パオパオだより

2021年12月21日(火)

クビか? [雑感]

画像(320x224)・拡大画像(640x449)

◎日刊ゲンダイDIGITAL 12/21(火) 11:00配信

   ヤクルト村上が1.2億円増の2.2億円でサイン
   「本塁打量産宣言」に球団が素直に喜べないワケ


 バットも、年俸のアップ額も止まらない。

 20日、ヤクルトの村上宗隆(21)が契約更改交渉に臨み、年俸1億円から1.2億円アップの2.2億円プラス出来高で一発サインした。

今季は打率.278、39本塁打、112打点でホームランキングに輝き、MVPも獲得。年俸2億円超えは松井(当時巨人)やイチロー(同オリックス)をも上回る、高卒5年目野手としての歴代最高額だ。

「最大限の評価をしていただいた。来年もこれ以上の評価をしてもらえるように頑張りたい」

 と本人も鼻息が荒く、「来年は3割、40本、100打点くらいなら満足できる」と続けた。

 なんとも頼もしい発言だが、球団としては喜び半分、不安半分ではないか。村上がこの調子でホームランを量産し続けると、避けて通れないのが年俸問題だ。

 ヤクルトは昨オフ、山田と年俸5億円の7年契約を結んだばかり。そこにきて、まだ21歳と伸び盛りの村上の台頭である。今季は1億円だったので上がり幅も1.2億円で収まった。仮に本人がぶち上げた通りの成績を来季残すことになれば、果たしてどれだけ札束を積む必要があるのか。

 村上は今季が実質3年目。FA権取得は当分先だ。その時までヤクルトが村上と山田の給料を払い続けられるのかどうか……。
-------------------------------------------------------------------------------

 村上の2.2億、哲人の5億。
 1年にそんなにもらって、何に使うんでしようね。貯金かな。

 今日は火曜日なので、寮1の17時間バイト。
 朝出る時に、急いでいてみーちゃんの写真を撮るのを忘れた。それがちょっと気になっていた。

 バイト先に到着すると、寮母さんから「藤井さんに重大なお知らせがあります」と。
 最近堅実な仕事ぶりで、ヘマはやってへんはずやけど・・・。

 「こちらの代行の仕事がなくなるんです。藤井さんと○○さんは、来年の3月末までということらしいです。」
 「えー・・・・。」

 会社からは、「管理体制変更の件」という紙切れ1枚が届いていた。「管理パートの皆様へ」となっていたが、私と○○さんしかおらんのに。ちゃんと名前を書いてほしかったなあ。二人とも、ここに来させてもらってもうすぐ丸9年になるというのに。
 今のところ、寮2の代行は続くらしい。でもバイトの収入が今までの3分の1になってしまう。(それさえもなくなる可能性もある。)

 まあ、パート・アルバイトってこういう扱いなんですよね。9年近く雇ってもらっただけでもあがたく思わなあかんのかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあとは、管理人室のパソコンを使って求人情報を閲覧。個人使用は禁止されているのだが、その原因を作ったのは会社なのだから、多めに見てもらわなくては。

 「京都市左京区・北区・上京区」、「シニア」、「週1〜」などと入れて検索。
 出てくるのは半分以上が「介護」。いやいや、もうそろそろ自分が介護してもらわんなんほうやのに。

 笑ったのは、これ。
 「夜の蝶から、昼の天使へ。接客スキルが活かせます/介護」

 いやいやいや、笑ってる場合じゃない。
 何億ももらっていたプロ野球選手も、ちょっと先がどうなるかは誰にも分からない。

 私もガードマンならすぐ戻れるが、あの極寒・猛暑にもう耐えられそうもない。
 66歳のじいさんが働けるところ、どこかにありませんかねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2021年12月20日(月)

ボーナス [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ボーナス出てたん、忘れてたー。おろしに行ってくるわ。」

 私は月に7回くらいしかバイトに行っていないのだが、1回が17時間か24時間。月にすると140時間。けっこう働いている。
 ちょびっとやけど、7月と12月にボーナスが出る。12月10日に冬のボーナスが出ていたのだが、すっかり忘れていた。

 「また、銀行まで走って行こー。」

 午後2時過ぎ、京都銀行下鴨支店を目指してスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 できるだけ遠くへ。できるだけアップダウンのあるところを通って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都乗馬クラブに上がる坂もけっこうきつい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上からはいい眺めなのだが、このごろ全然お馬さんを見ない。
 どこにおるんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池到着。
 ここに来たら「ぶっちゃん」探し。
 でも今日も会えなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、その代わりにかわいいかわいい黒猫さんに会えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お日さんの光をたっぷり吸収して、気持ちよさそう。
 ちょっとなでさせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きつね坂の寒暖計は14℃。
 走ってたら暑いくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都銀行に着きましたー。
 1.8kmくらい時計が止まっていたので、ここまで約5.2km、38分。
 ちょっと遠目の京都銀行にしてよかった。いい練習になる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ボーナスを下して、帰路へ。
 同じ道はおもしろくないので、東に向かい、高野川を北上することにする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高野橋を渡らず、川の西岸に下りる。
 ちょこっと、大文字山が見えていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 川に下りると、右前方に比叡山が見える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 松ヶ崎橋で3.2km。
 ということは、家まで7kmくらいやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、ダイソーさんの横の坂を駆け上がる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ふり返れば、比叡山が真正面。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっ、家まで7kmなかったー。50分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また町内ジョグ1kmプラスで13.2km。
 ちょびっとのボーナスをおろしに行くだけで、こんなに走れて満足。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんの姉妹猫さんも応援してくれてるよー。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り足りないので、また夕方走りに。
 町内1周をちょっと伸ばして頼光橋を回ると1.5kmになる。これを2周、18分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また町内パトロール。
 って、何回してんねん!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年12月19日(日)

京都走ろう会例会〜高岡翼さん〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の例会の初めに、80歳の表彰をされた高岡翼(たすく)さん。
 みなさんが走り終わられたあと、いっしょの写真をお願いした。
 「私も高岡さんみたいに80歳になっても走っていたいんで。」
 「私の歳でも走ってはる人、いっぱいおられますよ。」
 「いえいえ、身近ではやっぱり高岡さんですよ。」

 そしてそろそろ帰ろうかという時、信号のあたりからカメラや音声さんを引き連れた取材班が。

 「高岡さん、『高岡さんおめでとう』の取材に来やはりましたよ。」
 高岡さんは、「なんのこと?」みたいな顔をされていた。
 その取材班は、「秘密のケンミンSHOW極」(読売テレビ、木曜9時〜)の方たち。「老舗」について取材をされていた。
 そんなことはお構いなしに、私が高岡さんを呼んできて、二人で取材をお受けした。

 主な質問は、「老舗と言えば創業何年くらいを思い浮かべるか」というもの。
 高岡さんは「そらー、かなり昔からやっとらんと『老舗』とは言わんわね」。
 「何年くらい前だったら?」と聞かれたので、横から私が「少なくとも江戸時代くらいからでしょう」と口をはさんだ。
 「江戸時代?」
 「明治になって150年でしょう。そんなん、京都ならひよっこ扱いですよ。有名な八つ橋も300年以上ですし。
 こないだ忠臣蔵の『時は元禄15年』ていうのは西暦で何年やろうと思って調べてみたんです。1702年でした。今から319年前です。」
 「八つ橋創業はそれより前です」と言おうと思ったのに抜けてしまった。

 そのあともいくつかのことを聞かれ、そちらは高岡さんに答えてもらった。
 私の取材というじょうだんがほんとになって、高岡さんも喜んでおられた。
 放送されたらいいのにね。放送されるときは電話連絡してくださるそうだ。高岡さん、期待せずに待っておきましょうね。でも楽しみやわー。

※京都走ろう会のどなたかが、取材の様子をカメラで撮ってくださっていたのだが、写真いただけませんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大塚さんが、取材中の写真を送ってきてくださいました。
 ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も、町内3kmアップジョグをしてから出発。
 着いたのが9時50分くらいだったので、1kmだけアップジョグをプラス。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もこの時期にしてはバツグンの天候だった。
 でも、参加者はちょっと少なめかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりに来られたかたもあり、コースの確認をされていた。
 時々折り返しの橋をまちがって通り過ぎてしまう方もあるので、その点は確実に伝えなくてはならない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初に、高岡翼さんの80歳表彰があった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 出しゃばって、私が記念写真を撮らせてもらった。
 次に行くときにプリントして持っていこう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「せっかくなんで、みなさんいっしょに撮っときましょ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高岡さんが遠くから来てくださっているのは、こうした仲間とのふれあいがあるからでしょうね。
 これからもずっと、元気なお姿を見せてくださいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも通り、スタート係さんに断って、各スタートの写真を撮りに。
 まずは5km。
 9名ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1.4kmと3.1kmは7名。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmは私を含めて10名。
 ただし、またアーリースタートが数名おられた。

 スタート前に、「前回45分台が出たんで、今日の目標は44分台」と公言していた。すると、北出さんが「下りを4分10秒ペース、上りを4分40秒をちょっと切るペースで行ったら43分台が出ます」と教えてくださった。
 そう具体的な数字を出されると、「ちょっと無理やなあ」と思ってしまう。でも、がんばる。

 スタート直後はいい感じ。
 1km地点までは、先を行く北出さん中嶋さんと差はなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アーリースタートで斉藤さん、林さん、鍵谷さんが走られていた。
 ということは、10kmは計13名。

 最初の折り返し、丸太町橋で2.43km、11分22秒。キロ4分40秒ペース。
 前回よりだいぶ遅い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返してからは、またガクンとペースダウン。
 出雲路橋で4.86km、23分19秒。
 この間2.43km、11分57秒。キロ4分55秒ペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「高岡さん、しっかり!」

 いやいや、しっかり走って(歩いて)おられました。

画像(244x320)・拡大画像(489x640)

 御薗橋の手前でトップを争うお二人と対面。競い合って走られているので、うらやましい。

 御薗橋で7.36km、36分03秒。
 この間2.5km、12分44秒。キロ5分05秒ペース。
 ああ、絶望的な遅さ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールは9.91km、47分42秒。
 この間2.55km、11分39秒。キロ4分34秒ペース。

 なんと、目標より3分も遅いゴールタイム。前回からも1分遅い。ゴール前で、古澤さんにも差し切られてしまったし。
 顔洗って、出直しです。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

 昨日24kmも走ったのが響いたかな。
 遅かった原因はそういうことにしとこ。

 また、ダウンジョグを兼ねて仲間の応援へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おつかれさまでしたー。」

 そう言いながら、一番疲れているのは私かもしれない。。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 松本さんにお願いして、高岡さんとのツーショットを撮ってもらった。
 高岡さんにお願いしたとき、「ベンチを越えるのもたいへんでね」と言われてビックリ。「さっき1.4km楽々行かはったやないですかー。」
 どうも、あれとこれとは話が別らしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

テレビ取材班のみなさん

 今日は高岡さんとしゃべれたし、テレビの取材も受けたし、よかったわー。
 でも、走るほうはもう二つくらいやったなあ。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと走り足らん気がして、夕方ちょっとだけ走りに。
 静市交番往復3km。短いけれど、坂がけっこうきつい。
 ちょうど18分。
 町内1kmプラスして4km。

 これで、今日も合計20kmになった。
 走りすぎて、スピードが鈍ってきたんかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年12月18日(土)

ゆっくりしっかりきばりすぎずに [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は24時間バイトからの朝帰り。バイト先の出町あたりは雪がうっすら。しかし、我が家に帰るとそこそこ積もっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 風もきつく、横なぐりの雪が写真にうまく撮れた。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こないだ、ある人を励まそうと思い「ゆっくり、しっかり、きばりすぎずに」とコメントした。しかしよく考えてみると、「ゆっくり」って無責任な。私、ゆっくり走れませんねん。ゆっくり走ってたら、「イラッ」ときますねん。
 「しっかり」はええね。ずっと前、マラソンレース中にお母さんぽい人から「しっかり」と言われ、ハッと我に返った。みなさんも、応援するときは「がんばれー」ではなく「しっかり」と言いましょう。
 「きばりすぎずに」は笑われる。「パオパオさん、きばりすぎた経験あるんですか」「ありません」。

 まっ、人を励ませるような「たま」かーちゅうことですかね。

 私は今日も黙々と走る。
 午後3時半ころから、雲ケ畑を目指す。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十三石橋手前の寒暖計は1℃。
 ひえびえ〜。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 標高が上がるごとに雪が多くなる。

 十三石橋は標高125mで、5km地点は160mくらい。

 京産大陸上部と思われる女性二人と対面。あと、一般男性ランナー1名、一般女性ランナー1名とも対面した。みなさん、もう帰られるところ。この時間から雲ケ畑を目指すランナーはいない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6.7km地点の水飲み場で、標高173m。

 直接口に水を入れようとしたが、うまくいかなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 蛍谷キャンプ場も雪でしっぽり。標高203m。
 この手前の河原でバーベキューをされているグループがあった。寒かろうに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出合橋で、標高246m。
 ここまで1時間。

 今日は右折せず直進。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑小中学校前で10kmにちょっと足らず。
 このちょっと先の神社で10km。鳥居が倒れたままになっていてビックリした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩屋橋前で11.55km、1時間14分45秒。だいたいキロ6分半。
 ここは標高308m。十三石橋から183m上がった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 記念写真だけ撮り、休まず折り返して下りへ。
 自撮り写真に何回も失敗し、2分ほどロス。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはほとんど下りなので楽なのだが、早く帰らないと日が暮れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 学校前まで1.7kmくらい。
 残り9.8kmほど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 水飲み場で水を飲もうかと思ったが、失敗したらビチャビチャになるのでやめておいた。次来るときは、コップ持って走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先ほどのバーベキューグループ。
 写真を撮らせてもらったが、ブレブレ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 わが家到着11.4km、1時間06分。キロ5分47秒ペース。
 ずっとこのペースで走っても、フル「サブ4」は無理。
 もっともっとレベルアップしなければ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゲルニンバスは私の足にピッタリ。
 「このシューズでフルマラソンを走ってもいいか」と思ったが、やっぱり300gは重い。それに濡れるともっと重くなるし。
 やっぱり、本番はスカイセンサーJAPANかなあ。

 今日は雲ケ畑岩屋橋往復23km+ダウンジョグ1kmで24km。
 しっかり走りました。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年12月17日(金)

今年2回目の万馬券 [競馬]

画像(320x170)・拡大画像(350x186)

◎JRA

■第73回 阪神ジュベナイルフィリーズ

   大外から力強く差し切ってサークルオブライフがGT制覇

デビュー戦では後に東京スポーツ杯2歳Sを勝つイクイノックスの3着に敗れたものの、豪快な“マクリ”で未勝利戦を突破し、アルテミスSも鋭く突き抜けたサークルオブライフ。鞍上のミルコ・デムーロ騎手も「どんどん強くなっている」と手ごたえを感じながらの阪神ジュベナイルフィリーズ(GT)参戦となった。

レースはダークペイジの先導で進む。3連勝でファンタジーSを制したウォーターナビレラは好スタートから3番手に控え、小倉2歳S3着のアネゴハダ、京王杯2歳S3着のラブリイユアアイズ、サウジアラビアロイヤルC2着のステルナティーアらが続く。外を駆け上がるのはアルテミスS2着のベルクレスタ、後方で脚をためているのは赤松賞を差し切ったナミュールだ。

サークルオブライフは、小倉2歳S勝ち馬ナムラクレアらと中団のポジション。「スタートを上手く出て流れも良かった」というスムーズな追走だ。

直線、馬場の真ん中からウォーターナビレラが先頭に躍り出て、外のアネゴハダやベルクレスタ、内のラブリイユアアイズを振り切ろうとする。この争いを大外から交わしにかかったのがサークルオブライフだ。

「追い出せばジリジリと伸びる馬。残り200メートルで『絶対に勝つ』と感じた」とデムーロ騎手が確信した通り、エンジンのかかったサークルオブライフは一完歩ずつ前との差を詰め、並び、そして抜け出す。最後はラブリイユアアイズに半馬身差のゴール。堂々の3連勝でGTタイトルをつかみ取ったのである。

「どの競馬場に行っても気にしない馬。直線でバテないし、距離ももつと思う。クラシックが楽しみ」とデムーロ騎手。そんな言葉を待つまでもなく、来春の主役になるであろうことを素直に信じられる、力強い差し切り勝ちであった。
                         (谷川 善久)
-----------------------------------------------------------------------------

画像(320x37)・拡大画像(640x74)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 こないだの日曜、「東山三十六峰トレイルラン」を完走し、そのあと「叔母を偲ぶ会」へ。その帰り道の地下鉄に乗っているときに、「阪神ジュベナイルフィリーズ」が行われていた。
 「帰ったら楽しみやわー。私が昨日勝っといた馬券、はいってるかなー。」

 「阪神ジュベナイルフィリーズ」は、以前「阪神3歳牝馬ステークス」と言っていたレース。翌年の「桜花賞」、「オークス」の前哨戦として重要なレースである。
 とか何とか言って、牝馬が一生懸命走っているのを応援したいだけ。

 家に着いて、パソコンを開いてビックリ「万馬券的中!」
 3連複(3着以内の3頭を当てる)に、3番人気―8番人気―4番人気と入って168.5倍(38番人気)。
 ほかにもワイド(3着以内の2頭を当てる)が2通り的中。
 全部で2500円分買ったのが20910円になった。

 10月の菊花賞に続き、今年2回目の万馬券的中。
 私、才能あるんか知らん。
 
 いちびらずに、いつも「宝くじ10枚分以内(3000円)に」というのを守ってるのがいいんでしょうね。

 それにしても、何を根拠に8番人気のお馬さんを3着以内に予想したかが思い出せない。
 「アネゴハダ」、「キミワクイーン」、「ダークページ」は名前が気に入って、ちょっとかすっといたんやけど(複勝)。

 そういうええかげんさが、案外よかったりして・・・。

 あっ、思い出した。
 2着に入った8番人気のラブリィユアアイズは、17頭中の最軽量(438kg)やし買ったんやった。
 「行け―、ラブリィユアアイズ。桜花賞もたのむでー。」

画像(320x213)・拡大画像(330x220)

(左から)2着ラブリィユアアイズ、3着ウォーターナビエラ、1着サークルオブライフ

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年12月16日(木)

「それでも、生きていく」 [ランニング]

画像(320x232)・拡大画像(640x465)

 ちょっと考えることがあった。
 悲しいこと、辛いことがあったとき、人はどうすればいいのかと。
 と言っても、「悲しいこと、辛いこと」の経験がほとんどない私は、えらそうに人にアドバイスはできない。

 私が今まで見たテレビドラマの最高傑作は、「それでも、生きていく」。
 今日調べたら、10年も前の作品。
 加害者家族と被害者家族に焦点を当てたドラマ。
 7歳の少女を殺害した加害者少年Aが風間俊介。その妹が満島ひかり。被害少女の兄が瑛太。 
 めっちゃ引き込まれて、毎週見てしまった。そして迎えた最終回。
 その結末は「えっ!」というものだった。ヨメさんとふたり、「これが『それでも、生きていく』ちゅうことか」とうなった。

 そうゆうことなんや。
 どんなに悲しいこと、辛いことがあっても、最終的には『それでも、生きていって』としか言えない。
 「絶対に死んだらあかん。死んだら、私が悲しむ。」
 それだけです。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は三線教室。
 今年から来られている男性(たぶん50代)が、「三線教室から帰ったら疲れがどっと出て、夜8時くらいに寝てしまいます」とおっしゃっていた。
 いっしょや、いっしょや。
 「私も初めはすごかったです。もう立てへんくらいの疲れ。私マラソンやってるんですけど、走るよりずっと疲れます。」
 すると先生が「そんなに疲れますか?」と聞いてこられた。
 「自分がでけへんことを一生懸命やるって、すごい疲れるんですよ」とお答えしておいた。

 そんな私も、もう4年半。次々とメンバーは変っていって、今や最古参。
 「もうちょっとうまくならんもんか」とよく言われるが、無理ですね。ただ、疲れ具合がちょっとましになってきたように思う。
 以前なら、三線教室のあとに走るのはかなりきつかった。でも、今は10kmくらいならだいじょうぶ。

 今日も午後5時過ぎから、10kmを目途に走ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り出したとき、ちょうど雨が降りだした。
 「いややなあ」と思いながら長代川沿いを走っていると、前にアルちゃん発見。
 「雨の日も散歩させてもろてええなあ。」

 アルちゃんの飼い主さんもがんばってはるし、私もがんばって走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北稜高校のイルミネーション、いいね!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際会館前から宝が池公園へ。
 コンクリトラックを通ってこどもの楽園へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 住宅地を南下して、北山通りに。
 ここで4.5km。

 ここを右折して、北山通りを西へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ノートルダム学院前で、暑くなりウインドブレーカーを脱ぐ。
 ここを右折し、北上。
 きつね坂を上がり、宝が池へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暑いはずや、寒暖計は12℃。

 さあ、この坂をしっかり上ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池の「ごんぞう」あらため「ぶっちゃん」。
 「ぶっちゃん、ぶっちゃん」と何回も呼んだが出て来なかった。
 「ごんぞう」と呼んだほうがよかったかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 幡枝の「ダイソー」の横にもちょっとした坂がある。
 ここを一気上がり。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 遠いほうの野菜自販機をチェック。
 またお金を持ってくんのを忘れた。買えへん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 わが家到着10.4km、1時間20分。

 また町内1kmジョグをプラスして11.4km。
 今日もよう走れたなあ。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝のうちにきくのお散歩。
 いつもより遠く、二軒茶屋駅近くまで。
 うちからここまで400m。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくは全然しんどがらずに、スイスイと歩いてくれた。
 いい天気が続いていてありがたい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんはオバサンの足に挟まれて、「第3の足?」でなでられている。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「なんかよう分からんけど、気持ちいいし、しっぽふっとこー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2021


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都ランナーズ例会(10月第2日曜)

京都ランナーズ例会(10月第2日曜)

25回忌

25回忌

ゼファー750さん

ゼファー750さん

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.