パオパオだより

2017年10月05日(木)

三線の2時間はマラソンの2時間よりしんどい [雑感]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は三線教室の日。
 早昼としてラーメンをかけこみ、イオンモール五条へ。家から車で40分。

 午後1時半から3時半までの2時間、休けいなしでビッチリ。
 前にも書いたが、私は何事にもムダな力が入りすぎ。だいたい30分後くらいから呼吸が乱れ、1時間もすれば頭がクラクラ。

 「あー、しんど」と言ってため息をついたら、みんなが大笑い。私は小さな声でひとりごとを言ったつもりなのに、しっかり聞かれてしまった。

 そのあとも自分に対して「しっかり、しっかり」と励まし、なんとか2時間倒れずに持ちこたえた。終わった時は、もうイスから立てないくらいの疲れ。

 三線の2時間はマラソンの2時間よりしんどいぞ。分かりやすく言うと、フルまでは行かないがハーフ完走よりしんどいということ。

 と、ここまで書いて気付いた。
 マラソンも、ろくに練習せんと急に走り出すとしんどい。三線もいっしょやった。ほとんど練習なしに教室に来とるようではダメちゅうこっちゃ。
 次回は10月19日なので、6、10、12、14、16の5回は練習する。1回は短時間でもいいので。

 「練習、する!」

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「やぶらぶマラソン」の急坂対策をせねば。
 ただし、私の練習コースはほとんどが行きが上りで帰りが下り。これでは対策にならん。
 そんなに高低差はないが、行きが下りが帰りが上りになる「上賀茂神社往復」コースを走ることにした。

 やぶらぶマラソンコース高低図を見ると、10kmコースはスタートから2kmで130m下り、途中40mのアップダウンを経て、最後の2kmは130m上がる。ハードやねえ。

 自宅から一旦20mほど上がって、そこから1kmで45m下る。「やぶらぶ」ほどではないけど、ちょっとは対策になるかな。

 行き3km、5分33、5分30、5分51で16分55秒。
 帰り3km、6分02、6分04、5分45で17分50秒。

 これではゆるすぎるなあ。
 もうちょっときっつい、いいコースないかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日の一人晩ごはん

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月28日(木)

テレビがやってきた [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんのお姉さん夫婦が、「テレビが壊れても買い替えることができないのは気の毒」と思ってくださり、余分なテレビをわざわざ持ってきてくださった。(お姉さん夫婦といっても、お二人とも私より年下ですが・・・。)

 本当にありがとうございます。ちっちゃいちっちゃいテレビは電波がうまくキャッチできず、半分くらいしか見られませんでした。持ってきてもらったテレビは元あったテレビから比べるとかなり小さめですが、番組が途切れず見られるだけで十分。
 8月15日から1カ月以上にわたって不便だったが、これでテレビ見放題です。

 元あったテレビと同じように線をつないだつもりが、どこか変。ビデオデッキ経由でテレビがついているようだ。そのため、チャンネル切り替えが数字ではなく「↑↓」。
 その↓を動かしていると、普段は見ないKBS京都テレビに。
 「あれ、この着物の人、どこかでみたことのある・・・。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 よーく見てみると、「京都市会本会議中継」。
 着物の女性は、玉本なるみ議員(共産・北区)。

 ずいぶん前のことになるが、門祐輔さんが京都府知事に立候補されたとき、私の応援演説を企画してくださった人。

 「京都府知事候補・門さんへの応援演説」(2010年3月20日)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 後ろの市会議長も着物だったので、今日は「着物の日」か知らんと思った。
 でも、そうでもないみたい。
 市長や副市長は着物だったが、なんとか部長とかはスーツだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 玉本議員は敬老乗車証や大宮交通公園の問題など、さすがいい質問をされていた。

 先月はテレビが見られなかったせいか、電気代が30パーセントも安くなった。
 テレビがないとさびしいけど、どうせ見るならこういう番組を見んとあかんね。
 テレビがやってきたけど、電気代節約!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月25日(金)

きみのめだまを食べたい [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はイレギュラーで、寮1(二条)8.5時間。
 朝6時半から昼3時まで。

 ということは、朝昼同じものを2回食べる。(あっ、いつもそうでした。)
 今日の朝食メニューは、和洋ともに「めだま焼き」。選択の余地はない。胆のうが大暴れすること必至。
 朝にめだま焼きを食べてしまったので、昼は絶対に食べてはいけない。
 きれいに「きみ(黄身)」だけ抜き取って、めだまにあてて記念写真。
 アホなことしてまっしゃろ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きみのめだまを食べたい」
 このタイトルの映画なら、見たいような気がする。
 「キミスイ」ならぬ「キミメダ」てか。

 「目玉をくりぬいたおかげで(おー、こわ)」、胆のうは暴れなかった。
 ホッと一息。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りに北大路ビブレのQBハウスに寄って、念願の散髪。 ああ、すっきりした。

 ついでに本屋さんで、久しぶりに「ランナーズ」を買った。「富士登山競争」の特集などが載っている。
 このごろパソコンばかりで、印刷された文字は新聞くらいしか見ていない。常に老眼鏡を持ち歩き、しっかり本を読むようにせんとあかんね。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は寮2(出町)24時間なので、また走れない。
 今日のうちに走っておかなくては。

 調子乗っちゃって・・・、この暑いのにまた仏大グランド往復10km。今日も、夕方でも30℃を超えている。

 こないだ、実相院のちょっと北に「不動の滝」というのがあると表示してあるのを見つけた。これは行っとかなあかんね。
 いつも右折する石段ところを左折。150m先と書いてあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐ見つかった。
 滝行をするぐらいの滝かと期待していのに、水道の蛇口並みの水しか落ちていなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ---古来、心の病の方々を滝に打たせると本復するといわれ、・・・その人たちの滞在を引き受けた籠屋の一つが、現在の北山病院と発展した。---

 そうかー、そんな前から岩倉の病院は有名やったんや。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こういうとこはお賽銭を持ってこなあかんね。
 お水で手を洗わせてもらった。すごく冷たくて気持ちよかった。

 厳粛な雰囲気になったところで、再スタート。

 行きは、5分42、5分39、5分46、6分01、5分44で28分53秒。
 休まず帰り、5分26、5分34、5分18、5分20、5分19で55分51秒(26分58秒)。

 息苦しさは相変わらず。
 痰を抑える薬もあんまり効いている気がしない。これは、走るうえでは大きなハンデやわ。なんとかなりませんかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はヨメさんが専門学校の仲間と外食。
 私もめんどくさいので、千北上るのラーメン「タンポポ」さんへ。
 ラーメン大(800円)とライス小(100円)。

 10km走った日は必ず体重が減っていたのに、今日はラーメンのおかげでだいぶ増えていた。汁もほとんど飲んだし・・・。
 「めっちゃ、のど乾く・・・。」

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ラーメンを食べに行く前に長めのお散歩。

 そして10時すぎに、ヨメさんを迎えに車で国際会館駅まで・・・と思ったらヨメさんはすでに店まで帰ってきていた。
 きくは国際会館駅に行けるものと思っていたみたいで、またすねていた。歩く散歩も好きやけど、車でのお迎えに同乗ちゅうのも好きやねんね。

 おもろいきくちゃん!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月16日(水)

山ねずみロッキーチャック [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(400x300)

◎ウィキペディアより

『山ねずみロッキーチャック』(やまねずみロッキーチャック)は、1973年1月7日より12月30日までにフジテレビ系で放送されたテレビアニメ作品。ズイヨー映像制作。英題は『Fables of the Green Forest』。

アメリカの作家ソーントン・バージェス(英語版)の子供向け連作動物物語『バージェス・アニマル・ブックス』を原作とする作品。ウッドチャックのジョニー・チャックをロッキーチャックと名前を変えて全ストーリーの主人公格に据え、統一ストーリーを描き出す形の再構成が施されている。

■ストーリー

家族と離れ、緑が森に来た山ねずみのロッキーチャック(ロッキー)と、ロッキーのガールフレンドのポリー達の生活を描いた物語。ロッキーが冤罪で森を追い出されそうになったり、ビーバーのダム建設をめぐって水利権でもめたりとシリアスな話が多い。

画像(236x320)・拡大画像(369x500)

 今日は寮1(二条)17時間。
 週に一度だけ会う料理長のS本さんは、私の10歳下。

 毎日おそうじに来られているK内さんのことを、「ロッキーチャックみたいなおばちゃん」と言われ、私はわけもわからず笑ってしまった。その「山ねずみロッキーチャック」といういい響きに反応して。(あとでパソコンで検索すると、本当にK内さんとそっくりだった。)
 私が笑ったので、「藤井さん、ロッキーチャックがギリギリ分かる世代ですか」とS本さんの目がキラキラ。「いやよう知らんのやけど、聞いたことはあります。」そこからお互いの小さい時のテレビの話に花が咲いた。

 「山ねずみロッキーチャック」は1973年というのだから、S本さん7歳で私が17歳。7歳にはピッタリの番組だが、高3でこれ見とったらちょっと恐いわな。第一、そのころテレビ見てへんし・・・。

 小さいころのテレビ番組の話で盛り上がるというのはよくあること。ただし、1955年生まれの私の印象に残っている番組と言えば・・・、「シャボン玉ホリデー」とかあまり子ども向きでないもの。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 子ども向け番組がなかなか思いつかんのやけど、「隠密剣士」(1962〜65)、「エイトマン」(63〜64)、「ビッグX」(64〜65)くらいかなあ。
 テレビがよく故障して見ていない時期もけっこうあったし。一応私個人のヒーローは「ビッグX」ということにしておこう。中身はよく覚えていないが、とにかくかっこよかったような気がする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎週コーヒー(最近ドーナツも)を買って来てくださる、わがロッキーチャックにお返しのお菓子を買ってこなくては。来週の出張販売で、広島か島根のおみやげ買ってきますねー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月15日(火)

テレビ全壊 [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あー、壊れちまったー。」

 数カ月前からおかしかったテレビが、ついに全壊。
 画面は真っ黒、音もなし。

 この家に引っ越してきた2007年3月に購入したので、もう10年5か月。よくがんばったような気がしますが・・・。

 工業高校電気科卒のヨメさん曰く、「これはホコリときく毛のせいで動かんようになったにちがいない。」掃除機でホコリや毛を吸い取っていたが、やっぱり動かず。
 「33個のネジを外して中をそうじしたら復活するかもしれん」とゆうとったが、外せても元通りにできるか?

 新しいのを欲しいが、「そんなお金はない!」と言う。
 たしかに・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、みずほ銀行出町支店に行ってきた。
 私が小学校教師をしていた富士銀行時代から、コツコツためていた定期預金を解約に。もう通帳の−(マイナス)表示を戻す力もなく、最後の定期預金を解約することにした。
 それにしても、このキャッシュカードを作ったのは35年前。銀行名が変わっても、そのまま使い続けられるとは・・・。

 さあ、いよいよ大変なことになってきた。借金多かれども貯金なし。これからどうして行けばいいんでしょう。

 テレビなんか買ってる場合じゃないことは分かるけど、ないとさびしいなあ。
 どなたか、タダで・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 小雨降る中、RUNへ。
 こんないい条件の時に走らなかったらもったいない。

 昨日初めて走った地球研の中へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、資材置き場前で折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同じ道はおもしろくないので、建物の反対側を通り門のほうへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 建物の横200mくらいはひさしの部分で、ぬれなく走れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1周900mを4周。
 最初の2周は左回り、次の2周は右回りで。
 5分25、5分17、4分59、4分41。
 3.62km、20分24秒。5分38秒ペース。
 小雨のため、息がしやすく、軽く走れた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 500mゆっくりジョグをしたあと、新3.3kmコースへ。
 4分50、4分48、4分49、1分19で15分47秒。4分47秒ペース。
 ラブトライアスロンのラストランも、これくらいで行けそうやけど・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 最後にもう一度地球研の中へ。
 「ここはいったいどこ?」と思われるような密林。
 1kmダウンジョグをして、今日は合計8.4km。

 昨日の夜は、ヨメさんに腰痛に効くお灸とマッサージをしてもらった。効果てきめん。バランスのいい走りができたように思う。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜のお散歩は、オバサンとダッシュ!

 このごろきくの○ンコの出が悪いもんで、ちょっと走ったりせんとあきませんにゃわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2人引き連れてのお散歩は、しっぽピーンとなるくらいうれしいきくちゃんでした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年08月04日(金)

5万年に1回 [雑感]

画像(300x201)

狂犬病の予防注射を受ける犬

◎朝日新聞7月31日朝刊・ペットとともに

   狂犬病予防注射 どうあるべきか

■国内感染 60年間報告なし

 国内で最後の感染が報告されてから今年で60年が経つ狂犬病。狂犬病予防法では飼い犬の登録や年1回の予防注射が義務づけられているが、実は日本以外の狂犬病清浄国・地域(狂犬病の封じ込めに成功した国・地域)の大半は予防注射を義務づけていない。狂犬病予防はどうあるべきなのか。

■「3年ごと」や「接種義務なし」の国も

  輸出入検疫を管轄する農林水産相が指定する日本以外の清浄国・地域は現在、アイスランド、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー諸島、ハワイ、グアムの六つ。いずれも予防注射を一律に義務づけているところはない。

 1988年から発生報告がない香港では義務づけられているが、予防注射の頻度は3年に1度でいい。日本では有効期間1年のワクチンしか認可されていないが、世界的には3年有効のワクチンが主流だからだ。

 日本では50年に狂犬病予防法が施行された当初、年2回の予防注射が義務づけられていた。その後、犬や人への感染は急激に減少し、57年に猫で感染が見られたのを最後に国内での感染は報告されていない。このため85年に法改正が行われ、予防注射は年1回に「規制緩和」され、現在に至る。

 海外からの侵入リスクに対しては、高いレベルの検疫制度で対応している。清浄国・地域以外から日本に犬猫を入国させるには、180日前までに2回の狂犬病予防注射をしたうえで、抗体価が十分に得られているかどうかの検査などをする必要がある。

■現行制度なら リスク「5万年に1回」

 そんな中、今年1月、衝撃的な論文が発表された。

 現行の日本の検疫制度が守られている限り、狂犬病の国内への侵入は「4万9444年に1回」。仮に検疫制度に違反して入国させた犬猫が20%いたとしても、侵入リスクは「249年に1回」。従って、日本では狂犬病予防注射の義務づけは必要ない、という内容だった。

 東大大学院の杉浦勝明教授(獣医疫学)らの研究班が発表した。これまでの研究によると、万が一侵入を許したとして、予防注射が義務づけられていない状況だったとしても、最大で9・3匹の犬に感染するところまでしか広がらず、人間に感染する前に封じ込めることが可能だという。

 一方、狂犬病予防注射について自治体や飼い主などが負担する年間総コストは約180億円にのぼる。杉浦教授は、「日本で狂犬病の予防注射を義務づける必要はない。清浄国では、輸入の際の検疫の徹底と、仮に侵入を許した場合の早期発見、防疫対応こそが有効だ」と指摘する。

 予防注射義務づけの撤廃や、義務づけは維持しつつ3年に1度へのさらなる「規制緩和」などが、獣医師らの間で話題に上るようになっている。こうした状況のなか、杉浦教授らの研究は厚生労働省の補助金で実施された。

 厚労省結核感染症課は「大きなインパクトのある研究結果だ。一つの研究をもってすぐに判断はできないが、今後の狂犬病予防対策の参考にしていきたいと考えている」としている。(太田匡彦)


 《狂犬病予防法》 1950年に施行され、飼い犬の登録や予防注射を義務づけている。登録しなかったり予防注射を受けなかったりすると、20万円以下の罰金が科される。警察庁によると2016年、同法違反事件の検挙数は223件だった。ただし、犬の国内飼育数(ペットフード協会推計)と比べると登録率は6割程度にとどまり、登録犬のうち予防注射をしている割合も7割程度(厚労省調べ)に低迷している。

画像(320x240)

嶋袋順栄さん (2014年4月22日)

 そうかー。
 名護の犬おじさんこと嶋袋順栄さんが言っておられた。
 「狂犬病の注射は大いなるムダ。」
 そんなことないやろうと思っていたが、その通りだったんですね。

 捨て犬の世話をしておられる嶋袋さんは、何十ぴきもいる犬に狂犬病の注射をしておられなかった。嶋袋さんが言っておられた通り、それはまったく意味のないことだったんですね。

 それほど意味のない計算をすると、年間180億×5万年で900兆ですか。
 そのムダなお金を、猫の保護活動をされているfukikoさんにまわしてくれー。

 今日は寮2(出町)で新聞チェック。なかなかいい記事を見つけることができた。
 嶋袋順栄さんに関しては、「名護からの電話」(2014年6月19日)を見てください。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第66回勝手に国労応援ラン

第66回勝手に国労応援ラン

天野祐吉さん

天野祐吉さん

♪今日はきくちゃんのお誕生日♪

♪今日はきくちゃんのお誕生日♪

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.