パオパオだより

2021年09月21日(火)

ヤクルトの応援に行きたい [雑感]

画像(320x282)・拡大画像(640x565)

◎BASEBALLKING 9/21(火) 20:54配信

   ヤクルトが今季最多の貯金「13」 村上36号満塁弾で打撃2冠の岡本に接近

● DeNA 2 − 5 ヤクルト ○
<18回戦 横浜>

 ヤクルトが引き分けを挟んで4連勝。貯金を今季最多の「13」に増やした。

 ヤクルトは相手先発・坂本裕哉の立ち上がりを捕えた。初回、1番・塩見泰隆の内野安打から3連打で満塁とすると4番・村上宗隆が初球のカーブを右翼席へ放り込み36号満塁ホームラン。19日に史上最年少で通算100本塁打を達成した主砲のド派手な一発で序盤から試合の主導権を握った。

 先発のスアレスは3回に満塁のピンチを招き4番・オースティンの適時二塁打で2点を返されるも、後続を許さず大量失点の可能性もあった窮地を最小限のダメージで切り抜ける粘投。初回以降ゼロ行進だった打線は、6回に6番・中村悠平の安打をきっかけにチャンスを迎え、8番・西浦直亨の適時打で加点した。

 スアレスは5回(81球)を投げ5安打2四球2失点でリリーフ陣にバトンを託し、6回以降は星知弥、今野龍太、清水昇がそれぞれ1回無失点の好救援。3点差の最終回は守護神・マクガフがリーグ3位タイとなる21セーブ目で締め、スアレスが自身3連勝となる今季5勝目(3敗)を手にした。

 初回に決勝の満塁ホームランを放った村上は今季の本塁打数を「36」、打点も「96」まで伸ばし、本塁打ランキングトップの岡本和真(巨人)と1本差に詰め寄り、打点もトップの岡本と4点差に接近。一時は岡本が独走していた打点のタイトルも見える好位置に上がってきた。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(273x320)・拡大画像(546x640)

 ●△◯●●−◯●◯ー◯●●△◯−◯△◯△◯

 ヤクルトの9月の成績。8勝6敗4分。
 9月13日に負けてから、ずっと負けがない。3引き分けを挟んで4連勝。
 強いと言っていいのかどうか、むずかしいところ。

 もしヤクルトが優勝したら、MVPは村上になると思う。でも、私なら「代打・川端」を選ぶ。9月の勝った試合のほとんどに「代打・川端」がからんでいる。

 ヤクルトの応援に行きたいなあ。
 と言うより、「代打・川端」をリアルに見たいなあ。

 6年前の優勝が決まりそうな試合を、新幹線に乗って神宮まで見に行った。ところが雨天中止。何もせず、また新幹線でとんぼ返り。翌日、ヤクルトは神宮で優勝を決めた。
 くやしかったねー。
 今年も行きたいねー。
 それこそ、私が生きているうちにそうは優勝のチャンスはないやろしねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は祝杯・・・ではなく、週に1、2回の「ビールを飲んでもいい日」。今日は、17時間しっかり働きましたからねえ。

 夜12時前、ヨメさんは疲れ切って、もうきくちゃんといっしょに二階に上がっていた。でも、ちゃんと私のビールのアテ「牛乳寒天」を用意してくれていた。私はビールのアテは甘いもんが多い。それがまだ救いか。柿の種とか食べていたら、塩分がえらいことになってしまう。

 今まで121円の超安ビールを飲んでいたが、今日は特別に286円の。でも、そんなに変わらんかった。味覚がおかしくなっているのかも。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年09月14日(火)

高津の猛抗議と哲人の涙目 [雑感]

画像(320x212)・拡大画像(350x232)

◎スポニチアネックス[ 2021年9月13日 21:47 ]

   セ・リーグ ヤクルト0―1中日 ( 2021年9月13日 バンテリンD )

 ヤクルトが13日、敵地で中日に0―1と敗れ2連敗で3位転落。9回“ドタバタ劇”による幕引きに納得のいかない高津監督は審判団に対し、長時間の猛抗議をするも判定は覆らず試合終了。ツイッターでは「高津監督」「高津さん」「アウトコール」「フォースアウト」など試合関連ワードが続々とトレンド入りするなど審判団の判定に対する不満の声が集まった。
 問題のプレーはヤクルトが0―1とリードを許した9回1死一、二塁で起こった。川端の二ゴロを二塁手・堂上が一塁に転送も一塁はセーフ。その後、一塁走者・西浦がランダウンプレーで挟まれたが、京田が一塁がセーフだったことに気づいたと見られ、送球を受けて二塁ベースを踏んだ。

 ところが審判からアウトの宣告がなかったため、二塁走者・古賀が三塁を回って本塁突入を試みたため、堂上が捕手・木下拓に転送。古賀は三本間で挟まれアウトとなった。

 この一連のプレーで中日側からのリクエストによるリプレー検証が行われ、京田が二塁ベースを踏み、一塁走者・西浦がアウトになったことを確認。そのため、古賀のアウトで3アウトとなり試合が成立した。

 丹波球審は試合終了となったダブルプレーについて場内説明で「ランダウン中に、京田選手がセカンドベースを踏んでいました。それについて中日側からリクエストがあり、確認した結果、踏んでいたことを確認したので、ランダウン中にホームで2アウト目が成立。セカンドも…。(言い直して)最初にセカンドで2アウト目が成立。ホームのタッグプレーで3アウト目が成立で、試合終了です」と自らも混乱した様子で答えた。

 これに対しネットでは「これは酷いジャッジ」「リクエスト制度がもたらした弊害」「説明が下手すぎて伝わらない」「高津監督の求めた説明はそこじゃない」など批判が続出。勝利したドラゴンズファンからも「後味が悪い」「審判のせいで勝っても喜べない」「ヤクルトかわいそう」などとコメントするなど審判団の対応のまずさを指摘する声であふれていた。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x73)・拡大画像(640x147)

 ヤクルトファン以外の方には、何の興味もない話題です。

 昨日、ダゾーンの野球中継を見ていた。
 好投しても好投しても勝てない石川投手(現役最高の176勝)が、昨日も6回1失点の好投。ところが、ヤクルトはまたもや0行進。
 しかし、最終回に絶好の得点機が巡ってきた。
 「代打の神様・川端が何とかしてくれる。」
 手に汗にぎりながら見ていた結果が・・・。

 まっ、分かりやすく説明すると、誰もが「川畑が1塁セーフ」を忘れていたということ。たしかに、足の速くないベテラン代打が、内野ゴロでセーフになる確率はかなり低い。
 中日も2塁ベースタッチで簡単にアウトが取れたのに、ずっと挟殺プレーを続けていた。2塁塁審など、ボールを追い続けて、京田選手が2塁ベースを踏んだところも見ていない。見ていないので、アウトのコールもなかった。

 そら、高津監督抗議するでしょう。審判が審判してないんですから。
 一人で14分間粘った。
 その途中で解説の方が、「執拗な抗議は退場の対象になるのだが、ゲームセットを宣告しているので退場にできない」と言っていたのがおもしろかった。高津監督の話をずっと聞いていたのは、審判団も自分たちに落ち度があったと分かっていたのでしょうね。

画像(320x218)・拡大画像(640x437)

 ヨメさんにこの場面のビデオを見てもらったのだが、「長い抗議のあと、最後に高津監督がヤクルトの選手全員に向かって何かを言ったら、みんなが納得して引き上げて行った」場面がしびれたらしい。

 この記事のコメント欄も、高津監督絶賛だった。特に中日ファンからもいいコメントばかり入っていた。
 野球があんまり好きじゃないうちのヨメさんや、他のチームのファンからも愛される高津監督は、ヤクルトの誉です。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ヤクルトが勝った時限定の親子ラインだが、負けたのに廉からライン。
 「抗議なが(笑)」って。

 ヨメさんが、「どっちのみかたやねん」とぼやいていた。

 私が見つけた山田哲人の涙目。ツイッターでも話題になっていたみたい。
 ヤクルトファンは、こんな小さなことでも楽しめるんですよー。

画像(300x168)

 ヤクザみたいなアニキとボンかー。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は17時間バイトなので、きくちゃんの写真はなし。
 これは、昨日のきくちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いい天気で、ごきげんさんやったのにね。
 また、晩は寝えへんかったらしい。
 なんでかなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私がバイトに行く前のみーちゃん。
 めっちゃ大きいゴロゴロが聞こえた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 キャットタワーの窓から「行ってらっしゃい」。
 「行ってきまーす。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年09月10日(金)

食事制限 [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

◎バイト先のカレンダーより

【ライオン】

社会性が高く、プライドと呼ばれる大きな群れをつくり、仲間と共に過ごします。母親たちは自分の子ども以外でも授乳するなど協力的です。また、群れの中では相手のからだに頭やからだをすり寄せる「あいさつ」を交わし、仲間であることを確認しあいます。
-----------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 昨日の夜から、さっそく食事療法。
 ヨメさんが工夫して、塩分控えめの夕食を作ってくれた。

 大好きなカツオのたたきも、タレをちょっとしかかけたらあかんらしい。カツオは何とか食べられたが、玉ねぎまでタレがまわらず残してしまった。
 きくらげとタマゴのスクランブルは味がまったくなかった。がんばって食べようとしたが、のどを通って行かない。
 大好きなみそ汁も味がしない。私がみそ汁を残すって、よっぽどです。
 最後にちょっと残ったご飯でお茶づけサラサラ・・・、「それは禁止!」

 えらいこっちゃ。
 ジジイになったら食べることくらいしか楽しみがないのに・・・。

 味のしないものはのどを通らない。無理に食べようとしたら苦痛。
 こうなったら、おかずの量を極端に減らして、前と同じ味付けにしたらいいんとちゃうん。濃い味でも全体の量が少なかったら塩分も少なくなるし。

 薄味のものをたくさん食べるというのは無理。
 濃い味のものをちょびっとで、満腹感を味わう方法を考えんとあかんなあ。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日の朝、私がバイトに出かける前のみーちゃん。
 なぜか、私のつま先をカジカジ。
 あまがみでしたけど。

 ライオンみたいに群れに入りたいんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はきくの写真が送られてこなかった。きっとヨメさんがいそがしかったんやわ。

 これはちょっと前、夜に散歩にでたときのもの。
 このごろ家のまわりばっかり。
 ちがうところにも行きたいやろうなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年09月02日(木)

1か月半ぶりの三線 [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三線教室は、原則第1木曜と第3木曜の月2回。
 8月の2回は、いろいろな事情があって休ませてもらった。

 今日私は7月15日以来、1か月半ぶりの三線教室。また1時間半ほど急ごしらえの練習のあと、午後にイオンモール京都五条へ。

 今日は、男性3女性1のフルメンバー。
 「肝(ちむ)がなさ節」、「砂辺の浜」、「南洋浜千鳥節」など新しい曲が多かったので、メンバー間で差がそれほどなく、私の疲れ具合もましなような気がした。でも、次回はまた差がぐっと開いてしまうんでしょうね。
 「もっと、家で練習せんかい!」ってことですね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 走ってばっかりではあかん。
 文武両道の「文」系もがんばらないと。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三線教室から帰って、あまり時間もなかったが、ちょっとだけ走りに。
 またうちの近所で、黒猫ちゃん。
 「今日は、みーちゃんの甥はおらんのか。。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 税金などの滞納が5種類あるのだが、その中の一番古いのだけでも払おうとコンビニにやってきた。
 市原バイパス交差点前のローソンまで1.85km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰って3.7km。
 これではいくら何でも少なすぎる。
 もうちょっとだけ走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちから頼光橋を回って帰ってくると、ピッタリ1km。
 これで4.7km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、町内プラス。
 猫ちゃんに会えるから、走っていて楽しい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 初めて見る猫ちゃんにも会えた。
 白黒の牛柄ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「しあげは、まんまる三毛猫ちゃーん。」

 全部で6.5km。
 明日は24時間バイトで走れないので、土日で挽回しようっと。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは、今日も元気に歩いています。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーは、すき間からちゅーるを食べています。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「シェ―・・・。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年08月24日(火)

「そっすね」 [雑感]

画像(320x236)・拡大画像(350x259)

◎スポニチアネックス 2021年8月24日 21:55

   仕事人が決めた ヤクルトの代打の切り札・川端が決勝適時打
   「最高の気持ち。むちゃくちゃうれしかった」

 必殺仕事人が試合を決めた。
 ヤクルトは1―1の7回2死二塁の場面で、代打の切り札・川端が登場。今季の代打成績が打率・348の仕事人は「絶対に(走者を)還してやろうと打席に入った」。

 カウント1―2からの4球目。高く弾んだ打球が三塁手のグラブをはじき、これが決勝の適時内野安打となった。

 「打った瞬間はちょっとヤバいと思ったけど、(高く弾んだ)ボールが落ちてこなくてヒットになってくれて良かった」

 好調をキープするプロ16年目の33歳。「最高の気持ち。むちゃくちゃうれしかった。ネガティブにならず、いいことだけを考えて打席に入っている」とヒーローインタビューで笑顔の花を咲かせた。
-----------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2対1で迎えた9回表、中日最後の攻撃。
 ヤクルトの抑えはマクガフ。最初のバッターはショートゴロ。それをヤクルトのショート・吉田大成が後逸。ノーアウトやでー。
 「ああ、せっかくの代打川端の勝ち越し打が無駄になるのかも」と絶望的になったが、もうギリギリのところで逃げ切り。よかったー。

 今日は、川端が勝ち越し打を打った時点で廉にライン。
 「川端のヒットで涙が出た」
 勝った時限定のラインと決めていたのに、今日は勇み足。

 逃げ切ってよかったわ。
 川端のヒーローインタビューがすごくよかった。
     ◇     ◇     ◇
 
 「川端選手、今シーズンここぞという場面で、チームを救ってくれていますね。」
 「そっすね。はい。そうだと思います。」
     ◇     ◇     ◇
 「藤井さん、○○を救ってくれてますね。」
 「そっすね」
 ってゆってみたいなあ。
 いやいや、この先、まだそう言えるチャンスがあるかも。
 「そっすね」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ビシエドが空振り三振で試合終了。
 その時、セカンドの山田哲人がセーフのジェスチャー。
 何かと思ったら、ショートの吉田大成に向かってしていた。
 これもいいシーン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ええ先輩や。
 年俸5億から720万へ。

 「吉田大成、もっと稼げるようになれよー。」

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 月末の予定。
 23日(月) 寮1 17時間バイト
 25日(水) 寮1 17時間バイト
 27日(金) 寮2 24時間バイト
 31日(火) 寮1 17時間バイト

 ということは、もう走れる日が限られている。
 今日もダラダラしていて、夕方になってやっと走りに出た。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんが買い物に出たので、また町内周回。
 1周ごとにきくを確認しなくてはならない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ひさしちゃんとこの地上に、別の猫が2ひき。
 近寄って写真を撮っても逃げない。穏やかな猫ちゃんたちです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1周目はなにごともなし。
 2周2.2kmで戻ると、きくちゃん起きてました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ハーネスを付けて散歩に出ると、けっこうしっかりと歩いてくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあまあきげんよろしい。

 きくが起きたので、ヨメさんが帰ってくるまできくの子守り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後6時半、ヨメさんが帰ってきた。
 ここであらためて走りに。
 いつもの十王堂橋往復5kmへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はゆっくりゆっくり5km、35分06秒。
 さすが底の厚いシューズで走ったので、おとといのダメージは少ない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、町内猫パトへ。
 合計10kmを超えたかったので、ダウンジョグ3.1km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これで合計10.3km。

 今月あと走れるのは4日。
 9月26日の「村岡45km」に向けて、しっかり走りましょうねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年07月07日(水)

「ボケ!アホ!」 [雑感]

画像(283x178)

◎J−CASTニュース 7/7(水) 12:40配信

   阪神「サイン盗み疑惑」解説者からも苦言続々 
   「絶対ダメ」「高津監督はブチ切れてもいい」

 プロ野球・阪神の「サイン盗み疑惑」が波紋を広げている。

 阪神は2021年7月6日、神宮球場でヤクルトと対戦し5−1で勝利した。3位ヤクルトに快勝して首位を死守した阪神だったが、5回攻撃の場面で二走・近本光司(26)がとった「行為」が伝達動作だと疑われ、両軍監督が一触即発の騒動に発展した。

■捕手の要求はインコース高め

 問題のシーンは5回に起こった。阪神が4点リードで迎えた5回2死1、2塁の場面。マウンドはヤクルト田口麗斗投手(25)、2塁走者には近本、打席には佐藤輝明(22)が入っていた。

 田口が佐藤に初球を投じる直前、2塁走者の近本はリードを取りながら左腕を真横に伸ばした。いったん伸ばした左腕を下げて左手を膝に置いたが、その後左腕を2度、2塁ベース方向に動かした。捕手の古賀優大(22)はインハイにミットを構えていたことから、伝達動作にもみえる近本の行為に疑いの目が向けられた。

 この行為に対して3塁手・村上宗隆(21)が左手にはめたグラブを近本に向けて審判にアピール。すると阪神ベンチから村上に向けて怒声が飛んだ。審判が一度試合を止めると、矢野燿大監督(52)から出て行き、高津臣吾監督(52)もベンチから出て行き、バックネット前で審判団を交えて協議。両監督ともヒートアップし激しくやりあった。

 6日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』はこの場面を取り上げ、番組に出演した野球解説者らがそれぞれ自身の見解を述べた。

野村氏「当然やっていないと思いますが...」
 司会を務めた元楽天監督のデーブ大久保氏は、近本の行為に関して「これは絶対やっちゃダメ。絶対にダメ」と断言し持論を展開した。

「阪神のこの好調がこういう動きによってケチが付く。これ一番やっちゃいけないことだから。言い訳としては、こうセカンドとのベースの距離を測ってるという言い方も出来るんですよ。手を出して。ところが映像見てもらうと分かるんだけど、全然そんな動きじゃないから」

 横浜ベイスターズで投手とした活躍した野村弘樹氏は「当然やっていないと思いますが、あの行為はやっていると言われてもしょうがない動きです」と大久保氏に同調するように持論を述べた。

 電話でリモート出演した横浜ベイスターズの元1軍投手コーチ齊藤明雄氏は「一度目の手を挙げるだけならいいんですけど、あと2回、3回と動かしてるじゃないですか。あれはキャッチャーが配球的に寄った時のサインを出したと受け取られても仕方ないのかなという行為だと思います」と見解を述べた。

 また、デーブ大久保氏は矢野監督と高津監督が口論となった場面について「これは矢野監督が抗議に行く場面ではないです。高津監督はブチ切れてもいい場面です」とし、「本当に。これ野球じゃなくなっちゃうから。スパイ行為は本当に発覚したら永久追放というのもみんな分かっていてほしい」と訴えた。
------------------------------------------------------------------------------

画像(276x320)・拡大画像(500x578)

 昨日は17時間バイトで、野球中継が見られなかった。
 しかし、Yahooニュースで「近本選手のサイン盗み疑惑」が問題になっていることを知った。

 審判にアピールした村上選手に対する阪神ベンチからの罵声は、「ゴチャゴチャ言うなや! 絶対やってへんわ! ボケ! アホ!」(これは、矢野監督と井上コーチらしい。)

 プロ野球関係者というより、「人としてどうなの?」と首をかしげてしまうレベル。
 これが阪神の伝統なんでしょうか。

画像(320x294)・拡大画像(640x589)

◎阿佐智 認証済み | 2時間前
 ベースボールライター

関西には「やから」と呼ばれる人たちがいます。ネットでは「オラオラ系」と表されているようです。残念なことに、少年野球など野球界にもその手の人がおります。とにかく自身の意に沿わないことがあれば、口汚く相手をののしります。
既報から窺い知れるこの件に関する阪神ベンチの態度はまさに「やから」のそれでした。サイン盗みをしたかしてないかの事実云々ではなく、ベンチからの村上選手への声はまさに罵声としかいいようのないものでした。事実と違うなら審判にそう告げればいいだけのことで、疑義を審判に投げかけた選手に対して口汚くののしるなどはあってはならないことです。
「熱くなる、熱くならない」以前の問題だと思います。
-------------------------------------------------------------------------------

 唯一の救いは、このニュースに関するコメント。
 「阪神ファンですが・・・」から始まるもののほとんどが、村上選手や高津監督に謝罪すべきというものだった。
 そういうファンが多くなれば、阪神もいつまでも「◯◯◯」とは言われないでしょう。

 ちなみに、私はヤクルトファンと話していていつも「上品さ」を感じている。プロ野球にも上品さは必要だと思いますが・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日はフラフラで今日はムリと思ってたけど、「走れましたよー。」

 昨日バイトから帰りふろに入ったあと、ヨメさんに頭痛や腰痛のことを聞いてもらった。「はいはい」と聞いてもらっただけで半分ほど回復。そのあと、頭や腰あたりをチョチヨイとしてもらったら、だいぶましになった。
 そして今日の朝起きたら、スッキリ。
 今日走るのは絶対無理だろうと思っていたが、これなら走れそう。

 雨は降っていたが、レインウェアを着て、午後3時半スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 何年か前、この小さな長代川も氾濫した。
 川のそばに住んでいるものは、大雨が続くとビクビク。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も、ふだん通らない裏道を中心に走った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの町内近辺を走ったあと、洛北グリーンハイツの中もグルグル。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 旧旧・京都キャロット前も通過。
 今はお弁当屋さん(?)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その先の柊野貴船神社。
 奥まで行ってみる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なかなか立派な神社です。
 貴船の貴船神社と同じく水の神様だそうです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 一応、願掛け。
 お賽銭、持って来るのを忘れたー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さらに奥の方に進んで行くと、立命館大グランドへ。
 裏口もあるんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 裏口から入ったので、なかなかピンとこなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、野球のグランドに来て記憶がよみがえってきた。
 私が18のとき、1シーズンだけ準硬式野球部でお世話になった。あのとき駆け回っていたグランド。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 正面入り口から出て、鴨川方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 庄田橋に出て、鴨川沿いを南下。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 馬小屋まで来ました。
 お馬さんのいい匂いがする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ソダシの親戚かー。ちがうわな。」

 近くでお馬さんが見られて満足。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 柊野別れから北上。

 旧・京都キャロット前を通過。
 今は建設会社。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 我が家到着約10km、1時間15分。キロ7分半ペース。

 今日は病み上がり状態だったので心配だったが、リラックスできていてすごくいいフォームで走れていたような気がした。これを続けられればいいなあ。

 じゃじゃぶりの中を走り続けたので、レインウェアがしみてきた。うすいから仕方ないのかな。今は気温が高いのでそれほど気にならなかったが、冬はこれではダメですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、町内猫パトロールへ。
 今日は雨なのであきらめていたが、私の猫センサーがピピッと反応。車の下に隠れていました。
 「雨に濡れんように、じっとしとりやー。」
 猫ちゃんらも、雨の日はたいへんやわ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2021


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第35回武庫川新春ロードレース

第35回武庫川新春ロードレース

「いっしょに歩こう」ー兵庫・ゆめさき舎にてー

「いっしょに歩こう」ー兵庫・ゆめさき舎にてー

いい時も悪い時も・・・

いい時も悪い時も・・・

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.