パオパオだより

2019年04月17日(水)

野茂と江夏 [雑感]

画像(226x320)・拡大画像(452x640)

◎ベースボールマガジン 2015年1月号

[特集]プロ野球80周年 伝説投手80人

[SPECIAL INTERVIEW]レジェンド本人からの金言 Part.1
81歳カネやん吠える! 金田正一

レジェンド本人からの金言 Part.2
昭和のパ・リーグを代表するBIG対談 鈴木啓示×山田久志

[SPECIAL EDITION]
発表!本誌が独自に選定した歴代最強投手ベスト80

「熱く語れるドラマ」の目撃証言 江夏 豊

トルネードが胸に秘めた「覚悟」 野茂英雄

現代2大レジェンドの「過去・現在・未来」の相似形
 ダルビッシュ有
 田中将大

レジェンドたちの肖像
Part.1
 稲尾和久
 別所毅彦
 杉下 茂
 松坂大輔

(以下略)
--------------------------------------------------------------------------------

 昨日のテレビ大阪の「ヤクルト阪神戦」の解説はエグかった。

 野茂と江夏。
 めっちゃ低い声でボソボソボソボソボソボソ・・・、何ゆうとるんかわからーんちゅうねん。

 野茂はなにを振られても「そうですね」。
 それでおわりかーい。
 解説でお金もらってるんやったら、もうちょっとしゃべらんかい。

 江夏は、すぐ「僕らの時代は・・・」。
 僕らの時代って、何十年前やねん。
 70歳のじいさんの話は心に響かんねえ。

 昨日の解説の名場面は・・・。
 アナ「引退したイチロー選手に思われることは?」
 野茂「・・・、もうちょっとホームランが打てたんじゃないかなあと。」

 「はあ?」
 イチローにホームラン?
 この対応で、野茂がイチローのことをなんとも思っていないことがよく分かった。こういう人もいてくれると、すごくうれしい。

 そしてまた、そのそっけない野茂のコメントの後、すごいフォローをしている江夏の姿が不思議だった。
 うちのヨメさん曰く、「江夏は見かけによらん気ーつかい」らしい。「私といっしょで」やって、ほんまかいな。

 ヨメさんはその続きで、「野茂に尽くしたかったなあ」と。意味不明。
 「野茂のためなら、どんなことでもしてあげられるなあ・・・。」意味不明。
 何をしてあげても、「そう・・・、ボソボソボソ・・・」で終わりそうな気がするけど。

 野茂は50歳で、私より13歳下。江夏は私の7歳上なので、私はその中間のちょっと上か。というか、やっぱりじいさんエリア(江夏側)に入れられてしまうんでしょうね。
 (ちなみに、私と同い年のスーパースターは江川と掛布です。)

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日も、17時間バイト帰りのきく散歩。

 「きくと桜」の写真を撮ろうと思ったら、きくが白犬になってしまいましたわー。

 ライトアップ美白って、こういうことかー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月05日(金)

早期発見 [雑感]

画像(187x156)

イラスト・中村久美

◎日本経済新聞3月27日夕刊

   がん社会を診る  
      早期発見が最大のカギ  中川恵一


 洋の東西を問わず、社会の成熟は少子化につながります。移民などの形で若い労働力を導入しなければ、経済成長も社会保障制度の維持もままなりません。

 これまで移民をほとんど受け入れてこなかった日本では、高齢になっても働く必要があります。実際、65歳以上の高齢者が全就労人口に占める割合はドイツが2%、フランスは1%程度にしかすぎませんが、わが国では12%にも達します。そして、がんは細胞の老化といえる病気ですから、日本では働く人にがんが多発することになります。まさに「がん社会」で、仕事とがん治療の両立は、働き方改革の大きなテーマです。

 「がんを働きながら治す」ためにもっとも大切なことは早期に発見することです。この連載でも、私自身がぼうこうがんを早期に発見して、2018年12月末に内視鏡治療を受けたことをお伝えしました。自分で超音波検査を行い、無症状のぼうこうがんを早期に見つけたのは、正直「医者の役得」であり、一般化はできません。

 しかし18年12月28日に手術を受け、大みそかに退院できたのは事実です。東京大学病院で治療を受けましたから、手術翌日の29日から自分の部屋で雑務もこなしました。早期発見が功を奏し、「治療と仕事の両立」を文字通り実践したわけです。もちろん、正月明けからは普通に仕事をしてきました。

 もし発見が遅れ、がんがぼうこうの筋肉の層にまで及んでいたとしたら、ぼうこうを全摘することになります。そうなると入院期間は3〜4週程度になり、退院後もすぐにフルタイムの勤務に戻れないケースも少なくありません。

 ぼうこうがんに限らず、早期の胃がんや大腸がんなどに対する内視鏡手術でも入院期間は数日で、薬物療法は不要です。早期がんに対する放射線治療は外来通院が原則で、東大病院の場合、肺がんは4回、前立腺がんの場合は5回の通院で済みます。一回の照射時間はたった90秒ですから、もちろん仕事の合間に治療を受けることができます。

 進行がんでも時短勤務などのフレキシブルな対応によって、治療と就労の両立は十分に可能です。とはいえ、両立を実現する最も大切なポイントは早期発見なのです。
(東京大学病院准教授)
--------------------------------------------------------------------------------

 今日は寮2の24時間バイト。
 寮生全員が入れ替わり、私もフレッシュな気持ちになった。

 またいつもの、朝日・日経チェック。
 「たいしたニュースがないなあ」というときは、日経夕刊に連載の「がん社会を診る」ですね。

 がんの「早期発見」。
 私の場合はどうだったんでしょう。
 2016年8月、お腹が痛くてしょうがなく近くのクリニックで診てもらうと、「胆のう炎」なので大きい病院に行くように言われた。

 そして鞍馬口医療センターの内科で・・・。
     ◇     ◇     ◇
 「それよりもですね、CTスキャンで首も見たんですが、甲状腺が腫れています。こちらの方が心配なのですぐに検査してもらってください。予約してください。」
 ほぼ有無を言わさずという感じ。お腹を調べに行って首に異常が見つかるとは・・・。
     ◇     ◇     ◇
 その腫瘍は直径約4cm。
 耳鼻科のI医師は、「最悪の場合を覚悟しておいてください」というようなことをおっしゃった。
 それからいろいろありましたねえ。

 「ひょっとしたら、あと2年の命か―」とまで思ってたくらいやから、あれから2年半以上生きられてるのはええとせんなんなあ。
 とりあえずは、今年の8月まで(これで癌発覚から3年)。それがクリアできたら、来年の8月までというふうに、1年1年生きていけたらいいねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月04日(木)

三線も奥が深い [雑感]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

■知念大工型(ちねんでーくがた)

1710年、三絃匠主取に任命された知念の作といわれています。
太棹で天の曲がりは大きく、中央にかすかに盛りあがった稜線があります。天面も広いです。
天と鳩胸は盛りあがっており、野坂は丸味をおびています。
野丸から鳩胸にかけて、中央には天面同様かすかに稜線があります。
引用:沖縄県立博物館 三線の広がりと可能生展
----------------------------------------------------------------------------------

 今日は三線教室。 
 先生が新しい三線を持ってこられた。
 
 「ほとんどの三線は真壁(まかび)型なんですが、これは知念大工(ちねんでーく)型です。」

 なんのこっちゃ分からんかったが、棹の形がちがう。
 また、先生が持ってこらわれた棹は黒檀でつや消し。高級感があった。
 もう一本持つとしたら、これですね。(もう一本買うわけないけど・・・。)

画像(320x320)・拡大画像(600x600)

 4月21日に三線の会があり、それに向けて会員の皆さんは猛練習。
 私とほぼ同レベルのTさんも、立ち弾きの練習を始められた。三線を肩にかけるお姿は、まるで「かしまし娘」。(と言っても若い人には分かりませんが・・・。)

 けっこうさまになっていて、うらやましかった。

 かしまし娘は三味線というイメージだったが、画像検索してみると、三味線は長女の歌江さんだけで、照枝さんと花江さんはギターやったんですね。
 (そもそも、三線と三味線は全然ちがうものですが。)

 私もいつかは肩から三線をかけて、三線の会に出られますように。
 宮川左近ショーみたいになれますように。(かしまし娘以上に分からんか・・・。)

画像(320x320)・拡大画像(355x355)

--------------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のお昼は、ヨメさんがお好み焼きの用意をして行ってくれた。
 すごく大きいのが焼けて、お腹いっぱいになった。
 ヨメさんも自分の分を焼いて店に持って行ったのだが、鍼灸のお客様や、ラジオの取材があったりして食べられなかったらしい。(お昼抜き)
 すんませんなあ、苦労ばっかりかけて。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三線教室から帰り、夕方6時ごろからプラッと走りに。

 今日は深泥池方面へ。
 圓通寺の裏のおうちのの黒犬君は、今日はビロビロになって寝ていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 急坂は足(というより恥骨)を痛めるので回避して、S字カーブへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雑木林だったところがきれいに伐採されて、見晴らしがよくなった。
 真ん中らへんに京都タワーも見える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お寺さんのありがたいお言葉。
 私は「持たれつ」ばっかりですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 深泥池には行かず、北山通りを西に。
 北山大橋東詰めの「旧・京都キャロット」前で折り返し。
 うちのあとにブライダルショップが入っておられたが、今は空き店舗になっている。

 ここまで約4.2km、24分。
 来た道を引き返す。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいかわいい黒犬君。
 帰りは起きていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なぜか帰りはちょっと短く、家まで3.9km。
 全部で8.1km、48分43秒。ほぼキロ6分ペース。

 うちのすぐ近くの桜の木のところで、桜と撮ったつもりがよく分かりませんね。
 でも週末は暖かくなるみたいなんで、あっという間に満開になるんでしょうね。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「うっ、オバサンに固められた!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「これは、死んだふりするしかないか・・・。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月30日(土)

チィちゃん [雑感]

画像(212x300)

◎京都市動物園飼育員ブログ3月23日

   チィ 特任園長就任決定!!

ケープハイラックスのチィが,
今年の2月5日から3月10日まで行われた特任園長選挙で
見事1位に輝き,来年度の特任園長に決まりましたっ!


対立候補のツキノワグマ・ミニブタ・アジアゾウ・アナグマに比べると
圧倒的に知名度が低く,かなり不利かと思われましたが,
予想に反して選挙開始直後から首位を独走!
2位に326票もの大差をつけて当選しました☆


これが投票結果です。
1位:チィ(ケープハイラックス) 1495票
2位:春美カムパート(アジアゾウ)1169票
3位:ほのか(ツキノワグマ) 866票
4位:イタ(二ホンアナグマ) 611票
5位:アッキー(ミニブタ) 441票


チィの当選の理由はやはりその可愛さでしょう♪
小さくてふわふわで目がくりっとして,可愛さの要素満載!
中でも,口角がキュッと上がった笑顔が最大のチャームポイントです(₌・ω・₌)
まさに接客業にはうってつけ(笑)

画像(300x225)

いつものごはんもデコレーションしてお祝い仕様にしてみました☆
さっそくチィの目の前に置いてみましたが…

画像(300x225)

大勢のお客さんとガイド用マイクの音量にビックリしたのか,
警戒してなかなか食べに出て来てくれません(;´∀`)


しばらくガイドを続けて様子を見ましたが,
ほんのちょっと食べただけで,すぐまた隠れてしまう始末。。。
結局,ガイドが終わってお客さんが少なくなってから出てきて完食しました(苦笑)

ちょっと!チィちゃんっ!!
これから動物園の顔になって広報活動せんとあかんのに,
そんなんで大丈夫〜??


ちょ〜っと先行き不安なスタートとなりましたが,
これから一年,京都市動物園の魅力や情報をたくさん発信できるよう,
そしてケープハイラックスの知名度を上げられるよう,
いつも笑顔で頑張ります!

画像(300x225)

たくさんの投票ありがとうございました!!


担当:くろ(*´ω`*)

---------------------------------------------------------------------------------

 私の元教え子・ちいちゃんと私のやり取り(facebook上で)
     ◇     ◇     ◇

ちい・ 帰ってこない夫の夕飯をセットしながら、「この人の夕飯をセットする義務はないはず」と思う。だってほんまにそうやんな。

パオ・ 「帰ってこない」だけではよく分かりません。なぜ「帰ってこない」のかを説明してもらわないと、安易に同意はできませんね。

ちい・ 先生はいつも奥さんにご飯用意してもらってますね。

なぜ帰ってこないのか、(・・・中略・・・)
だから帰って来ないんです!

パオ・ 「ウッ」、ちいちゃんの逆襲。うちの奥さんがいつもごはんを作ってくれるのは・・・、愛情ではなく「一人分作るも二人分作るのも手間はいっしょ」みたいです。ちいちゃん夫さんの「帰ってこない」理由がよく分かりました。「義務はない」、同意します。
     ◇     ◇     ◇

 「また、ちいちゃんにやられてもたー」とヨメさんに報告していると、「教え子に叱られるって・・・、なあ」みたいなあきれ顔をしをていた。

 「お客さんが少なくなってから出てきて完食しました」というケープハイラックスのチィちゃんは、ちいちゃんの小学生の時と似ているような・・・。
 いや、また叱られるかも・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、私は17時間バイト帰り。
 家に着いて、いつも通りきくの深夜散歩に行こうとしたら・・・。
 めずらしくヨメさんもいっしょに。
 「さっきは大雨で、ゆっくり行けへんかったし。」

 きくは、思いがけない二人引きのお散歩に大喜び。
 散歩の途中に、前から追い込まれたり後ろから襲われたり。

 でも、満足顔・・・かな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月28日(木)

弦を張る [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は三線教室。
 午後1時半から3時半までの2時間。いつもはこの2時間でクタクタになってしまう。
 しかし今日は1時間ほど弾いたあと、先生が「弦を張る練習をしましょう」と。私も三線を始めて1年9か月。その間弦をかえていないので、かなり弱っていると思われる。

 やってみると、意外と簡単だった。このおかげで後半の時間が短くなった。いつものクタクタ度が100とすると、今日は80くらいかな。

 三線の弦は、滋賀県長浜市で生産され沖縄に卸されているのだそうだ。つまり、私らが使っている弦「逆輸入」。長浜の工場に行っても、個人には売ってくれないらしい。おもしろいね。

 ほめるのがうまい先生の今日のお言葉。
 「藤井さんは、まちがったとき『ハッ』なって止まってしまうでしょう。みんなで弾いていたら、一人くらいまちがっていても分かりません。まちがってても気にせずに、弾けるようにしましょう。」

 ほんまにそのとおり。
 気にすな、気にすな。
 今の壁を越えて、うまくなりますよ〜ん。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三線教室から帰ってくると、もう走る元気はない。でも、ちょっとだけでも走っときましょうかねえ。

 町内1kmコースと頼光橋回り1kmコースを組み合わせて3km。
 5:54、5:34、、5:32で17分09秒。
 「なにもせんよりはまし」程度のラン。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走る―、走る―、きくちゃんー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月12日(火)

こだま [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(450x338)

 ふつうの車いすランナー・下山さんの伴走のための東京遠征も5年目。
 最初の年こそ下山さんをまねて夜行バスで行ったが、さすがにこれはジジイにはきつかった。4年前でも59歳ですから。
 2年目からは格安新幹線(こだま)+格安ホテルのパック。これはどういう仕組みになっているのか、往復新幹線代より安い設定になっている。(25000円くらい。)

 こだまは、京都から東京まで3時間40分。のぞみが2時間ちょっとなので、こだまはその2倍近くかかる。
 車内販売もないので、ほんまにヒマですにゃわ。各駅で5分くらい停車するので、その時に売店に買いに行ったらよかったんかなあ。

 わしゃ知らんかったんやけど、こだまもひかりものぞみも普通に買ったらおんなじ値段やてね。なんでやねんと思う。遅いこだまだけ安くせえよ。

 東京からの帰り、こだまに乗るとすぐ後ろに電源コンセントがあった。携帯のバッテリーが上がっていたため、これはええわと思って差し込んでおいた。
 そして東京駅のホームで買った弁当を食べたら、めっちゃ眠くなって爆睡。目が覚めたのは、岐阜羽島。
 後ろをむくと携帯がない。あー、えらいこっちゃ。とられた? 
 まさか―。11年目のガラケーですよ。そんなもん、だれがとる。

 寝ぼけまなこだったが、一旦落ち着こうと思った。
 そんなふっるいガラケー、誰もとるはずないやん。忘れもんと思われて、持って行かはったんやわ。
 私がいた6号車から乗務員室のある10号車へ。

 「あのー、充電していた携帯がなくなったんですけど。」
 「どんな携帯でした?」
 「白い古いガラケーで、ソニーのサイバーショットです。」

 若い女性の乗務員には、ソニーのサイバーショットはチンプンカンプンやったみたいやね。でも、「白い古いガラケー」で本人確認OKになったようだ。

 遅いこだまも味がある。
 京都から東京までは本来は14000円ほど。こだまは、その3分の2の9300円くらいでどうでしょう。この値段やったら、もっともっとこだまに乗る人が増えると思いますけど。 

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ストーブの前で、選択したてのタオルに乗りくつろぐきく。

 「タオルが毛だらけになるやろー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はお昼にもお散歩。
 きくは時間に関係なく、いつでもお散歩大歓迎。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの大好きな「横それ上り坂」。
 空き地が宅地になるのかと思ったら、京産大の駐車場になった。
 これなら、また散歩に来てもだいじょうぶやね。
 よかったね、きくちゃん。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 天気が悪い日は早く日が暮れる。
 
 夕方6時過ぎに、いつもの十王堂橋往復5km。
 スピードを出さないように厚着して。
 5km、ちょうど28分。

 こないだつまづいてえらいことやったので、できるだけ明るい時に走らなあかんね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第32回瀬戸内海タートルフルマラソン・前日受付

第32回瀬戸内海タートルフルマラソン・前日受付

第35回勝手に国労応援ラン

第35回勝手に国労応援ラン

京都走ろう会例会〜あっしには関わりのねえこってござんす〜

京都走ろう会例会〜あっしには関わりのねえこってござんす〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.