パオパオだより

2023年06月03日(土)

石川(43)青木(41)川端(35)でいいんちゃうん [ヤクルト]

画像(264x191)
画像(259x194)
画像(269x320)・拡大画像(311x369)

 ヤクルトの12連敗はきつかった。
 そのせいか、セリーグ2連覇のチームなのにオールスターファン投票が低調。どのポジションでも、惜しいところにも届いていない。

 でも、オールスターには監督推薦枠がある。
 今年のセリーグの監督は、前年優勝のヤクルトの高津監督。
 「もう、石川、青木、川端の監督推薦出場でいいんちゃうん」と言ったら、ヨメさんが「なんでそんな年寄りばっかり」と返す。
 いやいや、今のヤクルトはこの3選手の気迫で持ちこたえていると言っても過言ではない。

 6月に入って、おととい今日と2連勝。(昨日は雨で中止。)
 でもその前に12連敗してますからねえ。

 「年寄り3選手を脅かす元気な選手、出てこいや!」

---------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんのカリカリがなくなりそう。
 体にいいカリカリはおいしくないみたいで、あまり食べようとしない。体にはよくなさそうなカリカリは、いい匂いがつけてあるのかバクバク食べる。これは混ぜ混ぜするしかないね。

 夕方6時前から町内ジョグ。
 トラちゃんにごあいさつして、家を再スタートしてコーナンへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6時過ぎなのに、こんなに明るい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自分の影がこんなに長い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同志社横の岩倉川も、もう夜には蛍が出ているはず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 コーナン着2.6km、17分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パパパと買って、バッグに詰め帰路へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沈む間際の太陽は、めちゃくちゃまぶしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の横を叡電が追い抜いていく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは荷物を背負っていたので、19分半。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その荷物を持ったまま、また町内ジョグ。

画像(236x320)・拡大画像(472x640)

 ひさしちゃんが。めずらしくひさしからおりていた。
 そばに寄って見ると、めちゃくちゃかわいい顔。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 さあ、カリカリブレンドを作らなければ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【今日のみー】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ヨメさんがだまって出かけたもんだから、「オバサンを出せー、オバサンを出せー」となき続けていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 鳴き疲れたら、びろーん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 カリカリを買って帰って、みーちゃんを探しに行ったら階段ではちあわせ。
 なぜかあくびをするみーちゃんでした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2023年05月20日(土)

「四番・サード・内山」でええんちゃうん [ヤクルト]

画像(244x320)・拡大画像(283x370)

◎スポーツ報知 5/20(土) 15:34配信

   【ヤクルト】内山壮真がプロ初の3戦連発 失点直後に同点2ラン

◆JERAセ・リーグ DeNA―ヤクルト(20日・横浜)

 ヤクルトの内山壮真捕手が、プロ初の3戦連発となる3号2ランで試合を振り出しに戻した。

 2点を先制された直後の4回、2死一塁からDeNA先発ガゼルマンの高く入ったスライダーを捉え、左翼席まで運んだ。

 17、18日の巨人戦(神宮)でも本塁打を放っており、今季1号から3試合連発。リードするピーターズをバットでも援護した。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(213x320)・拡大画像(426x640)

 今日もヤクルトが負けた。(4連敗で借金5)
 ヨメさんは、「疲れるだけやから、もう見んとき」と言う。
 「いや、それはファンとちゃうで。ファンは、負けても負けても負けても応援すんねん。」

 そうそう、ついこないだまでヤクルトは「負けて負けて負けて」の球団やったんやから。それを忘れたらあかん。

 それにしても、村上が気の毒すぎる。もう休ませてあげてほしい。
 「出続けていたら、そのうちに調子が出てくる」と言う人がほとんどだったが、もうそんな段階ではない。
 うちでは、エラーしても自分から「ドンマイ」と言う村上を見て、「ドンマイ村上」と呼んでいた。でもエラーが多すぎて、もう「ドンマイ」という雰囲気もなくなってしまった。
 休ませてあげたらダメなんでしょうか。

 「誰が4番打つ?」と言う人が多いと思う。
 普通、村上の代わりはサンタナかオスナです。でも、発想の転換をしましょう。
 ヤクルトには、絶好調の内山がいるじゃないですか。内山選手は元々ショートだったので、サードの守備もだいじょうぶでしょう。

 身長171cm、体重71kgの小さな大打者、内山選手をヤクルトの4番に!
 まだ20歳ですが、だいじょうぶ。
 新たな発想で、ここは思い切って悪い流れを変えてみませんか。

---------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は24時間バイトからの朝帰り。いつもならこの続きに京都御所のバイトに行っていた。そんなしんどいこと、ようやってたね。

 また、いつもの2kmウォーキングへ。
 静市公園までは11分くらい。すごく速く歩けたので、帰りは走ってみることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 特に痛みも出ず、ちょうど6分。
 これは意外だった。
 もうちょい走ってもだいじょうぶそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 町内ジョグに行くと、いきなりぴゅーた。
 また新築の家のガレージにいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その一筋北の通りにはぱん君。
 耳がVカット。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さらにその先には、ドキンちゃんとぷーぷー。
 私が疲れていても、こうして応援団が出てきてくれる。
 うれしいねえ。

---------------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晩ごはんを食べたあと、ちょっとだけ走りに。

 また、ぴゅーたいましたね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2kmを走ってみる。

 5分31秒、4分58秒で10分29秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日の京都走ろう会は3.1kmをゆっくり走ろうと思っていたが、5kmは走れそう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 明日は走った後に親睦会。
 今回は、飲食物は各自で用意するとのこと。ますみちゃんがおにぎり弁当を作ってくれるらしい。それを楽しみにして、がんばって走ろう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2023年05月10日(水)

2日連続完封勝利 [ヤクルト]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、甲子園球場に行ってきました。
 実は、ヨメさんを誘っても来てくれないと思い一人分だけ席を確保。と思ったら、2つのサイトからチケット購入を検討していて、知らん間にちょっと離れた2席を購入してしまっていました。

 昨日の朝、「甲子園にヤクルトの応援しに行ってくるわ。まちごうてバラバラの2つの席を取ってしもたんやけど、ますみちゃんは行かへんわなあ」と言ってみた。
 すると「行く!」と即答。
 「あれ、前にもゆったら、『そんなもん、行ってられるかいな』ゆうとったやん。」
 「チケット代がもったいないし。」
 「いやー、こんなうれしいことはない。ますみちゃんと一緒にヤクルトの応援ができるー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後3時前に家を出て、5時ごろ甲子園着。
 駅前に大阪王将があったので、持ち帰り弁当を注文。これにペットボトルのお茶を買って、今日の晩ごはんに。
 電車で来たのでビールを飲んでもだいじょうぶだが、750円もするのでしんぼうです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 二人ともレフト外野席。塀から近く、バックスクリーンのすぐ横。

 私は前から4列目。周りはみんな阪神ファンかと思ったら、目の前にヤクルトファンの若者。それも川端選手のユニフォームを着ていた。ええ子です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 試合は、ヤクルト吉村投手と阪神村上投手の投げ合いでずっと0行進。
 7回表にやっと、ヤクルトサンタナ選手のソロホームランで均衡が破れた。
 数百人しかいないヤクルトファンは大喜び。それにしても、4万人対400人の応援合戦はきついね。大阪にヤクルトファンはおらんのかーい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8回、突然スコアボードが真っ暗に。
 まっ、この位置から後ろを見るのはしんどかったので、どうってこともなかった。
 それより、外野席は背もたれもないので長く座っているのがしんどい。もし今度来るとしたら、もっといい席から見よう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1対0のまま、9回裏阪神最後の攻撃に。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 最後だけヨメさんの席に行ったら、後ろの席の方がもう帰られていたのでそこに座らせてもらった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 9回裏ノーアウト2塁になったけど、田口投手が踏ん張って1対0でヤクルトの完封勝ち。
 「バンザーイ!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 阪神さん、ありがとうございます。
 たぶん1パーセントしかいないヤクルトファンは大喜び。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 甲子園球場は、来年で100周年らしい。
 「巨人の星」前で記念撮影。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 球場を出るのが遅かったので、駅に入るだけでだいぶ時間がかかった。それでもそのあとがスムーズに行けたので、叡電の最終の一つ前に乗れた。

 家に着いたのは11時40分。
 こんな遅くまで付き合ってくれて、ますみちゃんには感謝感謝。
-----------------------------------------------------------------------------------

画像(232x320)・拡大画像(270x372)

◎スポーツ報知 5/10(水) 21:15配信

   【ヤクルト】43歳石川雅規、1年目から22年連続勝利のプロ野球タイ記録 
         元近鉄・米田哲也に並ぶ「また次の1勝を」

◆JERAセ・リーグ 阪神0―5ヤクルト(10日・甲子園)

 球界最年長投手の43歳、ヤクルト・石川雅規投手が先発。5回1/3を4安打無失点と好投し、1年目から22年連続勝利のプロ野球タイ記録をマークした。

 石川は1年目の02年から昨季まで21年連続白星。この白星で22年連続勝利となり、56〜77年の米田哲也(近鉄)が持つプロ野球記録に並んだ。

 4月20日の中日戦(神宮)以来の1軍先発となったこの日は、シンカーやスライダーなど多彩な球種をコースに投げ分け、打たせて取る投球で順調にゼロを並べた。3回には連打を許して、無死一、二塁と得点圏に走者を背負ったが、百戦錬磨の投球術で後続を断った。

 打線は4回に3者連続四死球で2死満塁とすると、オスナが阪神・西の145キロ高め直球を左前に先制2点打。レジェンド左腕の通算184勝目を後押しした。

 試合後、石川は「両サイドにストレートを投げることができた。(目標の200勝まで)1勝1勝ですよ。また次の1勝をとれるように頑張るだけです」と次を見据えた。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x214)・拡大画像(378x253)

 そして、今日。
 今日は身長167cm、43歳の石川雅規投手が先発。

 いつもいつも「石川投手に勝ち星を」という気持ちが強すぎて、みんなガチガチになってしまうのだが今日はちがった。前日接戦をものにした余裕が感じられた。
 石川も1回に大量失点してしまうことが多かったのだが、今日は1回2回と3者凡退。
 「これはいける」と期待できた。

 最速134キロでしたっけ。
 これで空振りをどんどん取れるんですから、おもしろいねえ。

 救援陣もがんばって、石川に184勝目をプレゼント。
 正直、石川投手の200勝は無理かもと思っていたけどだいじょうぶです。
 今年は無理やけど、来年に行ってまえ!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2023年05月06日(土)

はせちゅうー [ヤクルト]

画像(316x320)・拡大画像(370x374)

◎サンスポ 5/6(土) 21:15配信

   ヤクルト長谷川宙輝が2年ぶりの1軍登板

(セ・リーグ、ヤクルト―DeNA、7回戦、6日、神宮)ヤクルト・長谷川宙輝投手(24)が2021年4月8日の広島戦(神宮)以来の1軍登板を果たした。5―12の七回から3番手で登板した。

七回は1死一塁から宮崎に左翼席へ2点本塁打を浴びたが、後続をしのいで2失点とした。

長谷川は最速154キロを誇る救援左腕で、2020年にソフトバンクからヤクルトに加入。同年は44試合に登板した。21年に血行障害の一種である「胸郭出口症候群」を改善する手術を受け、昨季、2軍戦で実戦復帰を果たした。

今春のキャンプは1軍に帯同したが、開幕は2軍スタート。イースタン・リーグでは9試合に登板し、防御率1・93と安定感のある投球を続けていた。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 うれしいねえ。
 「左のぴゅーた」が帰ってきた。

 五十風亮太投手がソフトバンクからヤクルトに帰ってきたとき、我が家では「いがらしぴゅーたが帰ってきた」と大喜び。なんてったって、投げた球がぴゅーと音がするような投手だった。
 その時活躍していたのが長谷川宙輝(はせがわひろき)。おっとこまえで、五十風に顔も似ていた。投球もぴゅーと言いそうだったので、私は勝手に「左のぴゅーた」と呼んでいた。

 今年3月に神宮のオープン戦に行ったとき、ヤクルトグッズ売り場に行った。それは「はせちゅう」グッズを探すため。
 お店中探して、やっとタオルを見つけましたがな。レジのところで「長谷川選手でまちがいないですね」と念を押された。
 「はい、これをずっと探してたんです。」
 「ありがとうございます。」
 
 その「ありがとうございます」が心の底から言ってもらえたように感じ、すごいいい気分になった。
 ところが、「はせちゅう」は血行障害でこの2年間登板していない。今年ももちろん2軍スタート。
 「いつ、このタオルを広げて応援すんねん?」

 でも、こんなに早く「その日」がやってきた。
 大差の負け試合の敗戦処理。「はせちゅう」もボカスカ打たれたねえ。(試合は17対7のぼろ負け。)
 いいやん、いいやん。気にすな、気にすな。

 忘れてた。
 「はせちゅう」の背番号53は、五十風ぴゅーたが引退した時にもらった番号(それまでは90)。
 誕生日が、なんとうちの真樹と同じ8月23日(真樹の4歳下)。
 これは応援せずにはいられない。

 5月9日に甲子園の「阪神×ヤクルト」に行くんやけど、「はせちゅう」タオルを広げて応援できるかも。

 応援したい選手がいるって、しあわせやね。

---------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も朝のうちに2kmウォーキング。
 明日は京都走ろう会例会なので、ちょっとは走っとかなあかんと思い、夕方5時から走りに。

 そしたら、私の前をシュシュシュと走っていく猫あり。
 やっぱりぴゅーた。
 おっとこまえやなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電・岩倉駅往復5kmへ。
 スピードは抑えめで、折り返し点16分半。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5kmゴールは32分02秒。

 立ちっぱなしバイトを辞めたので、腰の状態はかなり良くなった。右お尻も、ゆっくり走る分には問題なし。
 ただ左アキレス腱の痛みがなくなってきたら、今度は右アキレス腱がかなり痛い。

 このあたり、どう調整していくかが問題。
 明日の京都走ろう会例会で10kmを走ってみて、改善していけるところがないか探ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また町内ダウンジョグ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜から雨が降る予報で、ムシムシしている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 練習でこんな軽装は久しぶり。
 でも、調子に乗って飛ばさないこと。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2023年05月05日(金)

ヤクルトのせい [ヤクルト]

画像(320x217)・拡大画像(373x253)

つば九郎から兜を乗せられるヤクルト・長岡

◎東スポWEB 5/5(金) 19:41配信

   長岡秀樹 人生初の逆転サヨナラ弾も「水かけられるの憧れだったんですけど…」

 高卒4年目となるヤクルト・長岡秀樹内野手(21)が5日のDeNA戦(神宮)で人生初となる逆転サヨナラ2ランを放った。この一発を含め両軍合わせて11本塁打飛び出した乱打戦を10―9で制した。

 8―9と1点差を追う9回だった。DeNAの守護神・山崎を相手に二死走者なしから、オスナが左安打で出塁。続く8番・長岡が3球目のスプリットを右翼席へ。劇的すぎる今季1号に球場は大歓声で揺れた。

 大仕事をやってのけ、満面の笑みでお立ち台に上がった長岡。打ち合いになった激戦に「長かったっす…(笑)」と素直すぎる感想を述べた。さらには「水かけられるの憧れだったんですけど、予想外すぎて準備してなかったって言われました」とナインからのお出迎えにがっかり。そんな姿にスタンドからは笑い声と「かわいい〜!」の声が飛び交った。

 高津監督やチームメートらからは「風のおかげだぞ、と褒めてもらえませんでした」と明かした21歳。だが、指揮官は「しっかり狙い球を絞って強く、遠くに打てるのが彼の持ち味なので。本当に彼のバッティングができたのかな」とチームを勝利に導いたひと振りをたたえた。

 子どもの日にまさにヒーローの姿を見せた長岡。野球を頑張る少年少女たちに「たくさん練習して、たくさん寝ることですかね」とメッセージを送った。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x185)・拡大画像(375x217)

 ヨメさんいわく、「アンタの体調不良はヤクルトのせい」。
 まさかと思ったが、腰の痛みに耐えられなくなったのはヤクルト連敗中のこと。そのあと2連勝して「ちょっとひと息」と思ったら、巨人相手に2日連続の8対7の悲惨な負け。2日連続呆然となり、声も出なかった。もう体調最悪。

 今日も村上選手のエラーで9対4になった時、3連敗確実とあきらめた。
 「村上のせい」がまたトレンド入りするなあとか思ったりして。

 そしたら、8回に濱田の3ランで1点差。
 しかし、9回は2人倒れて2アウト。
 オスナが最後のバッターかと思ったら、レフト前ヒット。
 続く長岡が、まさかまさかの逆転サヨナラ2ラン。

 これで、私の体調も一気に回復に向かいます。
 「なーんや、それ」と言わないで・・・。

---------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はこどもの日。
 おまごちゃんが来てくれて、とうさんかあさんお出かけの時間に町内の大きな公園へ。
 ちょうどおとなりさんのお孫さんも遊びに来ていて、まだ1歳ちょっとのうちの孫をかまってくれた。全然泣くこともなく、きげんよくあちこち歩きまくっていた。

 ところが私は何もしていないのにフラフラ。あんまりしんどいので、いったんうちに帰り休憩。戻ったら、まだまだ元気いっぱいに歩きまくっていた。
 役に立たんじいさんなこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このごろずっと午前中にウォーキングをしている。

 ぴゅーたはぐっすり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また静市公園往復2km。
 このコースも飽きてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぴゅーたはなんぼ見ても飽きひんでー。

 また2kmを21分くらい。
---------------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕食後、9時過ぎから走りに。
 ヤクルトがすごい勝ち方をしたので、体が軽くなったような錯覚。

 控えめに緑の小屋往復3km、19分07秒。
 久しぶりにちゃんと走れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また町内ダウンジョグ。

 私の特殊能力→暗闇の中にいる猫を見つける

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 えーと、これはNさんとこの・・・。
 もう1ぴき黒いのも・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぷーぷーもいつもとちがうところにたたずんでいたのだが、すぐ見つけることができた。

 ぐるっと回ってもうすぐ我が家というところで、後ろから「ハー、ハー」という声。
 速いランナーのじゃまにならんようにと端によると、その「ハー、ハー」さんもついてくる。
 「なんでやねん!」と振り返ると・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいかわいいゆずちゃんでしたー。

 飼い主さんによると、「藤井さんを見つけたら、遠くでもすごい勢いで走っていく」とのこと。
 うれしいねえ。励みになるわー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2023年03月22日(水)

世界一美しい盗塁 [ヤクルト]

画像(320x229)・拡大画像(640x459)

◎YAHOO!ニュースより

   「世界一美しい盗塁」決勝戦も「神走塁」が話題に!
   光った山田哲人の「勇気」【侍ジャパン】

 野球日本代表「侍ジャパン」は21日(日本時間22日)第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝戦(マイアミ・ローンデポパーク)を米国と戦い、3ー2と下し、14年ぶりの世界一に輝いた。

 投げては今大会、チーム最少防御率となった鉄壁の侍投手陣が最少失点に抑え、打っては村上宗隆、岡本和真に本塁打が飛び出すなど、メジャーリーガーが勢ぞろいした米国代表相手に力と力のぶつかり合いを制し、第2回大会以来の覇権奪回となった。

 光ったのは日本が誇る、足をからめた攻撃にもあった。「7番・二塁」で先発出場した山田哲人は2点リードで迎えた6回2死無走者の場面、四球で出塁すると、続く源田への初球で右腕アダムのモーションを完璧に盗み、悠々と二盗を成功。世界最強捕手の呼び声高いリアルミュートの強肩も阻み、しっかり仕事をしてみせた。
 
これにはテレビ解説を務め、ヤクルトOBでもある古田敦也氏が「(投手が)クイックないというデータをしっかり頭に入れてたんでしょうね。完璧な盗塁でしたね」とたたえた。山田は8回にも盗塁を決め、いずれも得点にこそ結びつかなかったものの、足でしっかり米国チームにプレッシャーをかけた。

 これにはネット上も「世界一美しい盗塁」「やはり頼りになる!」と大盛り上がりとなった。

 今大会では準決勝で代走を務めた周東佑京のあまりにも早すぎる走塁シーンが「神走塁」と話題となったが、日本が誇る足のスペシャリストたちもしっかり側面から日本の快進撃を支えていた。

 山田は本大会に入るまでは不振に悩まされ、1次ラウンドでは牧秀悟と併用だったが、アメリカに渡って準決勝以降はスタメンに起用された。国際大会に強いという前評判通り、走攻守にわたって存在感を示した。

 世界一達成には「めちゃくちゃ嬉しいですね。それを目指してきたので、達成できて良かった」と感慨をにじませた。

 さらに今大会では声だし応援が解禁、自身の応援歌を久々に聞いたことで「ちょっと聞き入ってしまって。初球から振れないな、ちょっと待とうかなと思ってしまった」とファンの応援の力にも後押しされたと話していた。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

 WBC日本優勝、おめでとうございます。

 応援の仕方は人それぞれ。
 私の場合は山田哲人選手を中心に、ヤクルトの4選手が活躍するかどうか。このあとのシーズンインに、スムーズに入っていけるかどうか。そこばかり気になる。

 今日の決勝戦も、いろいろと印象的なシーンがあった。
 今永、戸郷、高橋宏、伊藤、大勢、ダルビッシュ、大谷の豪華リレー、村上の同点に追いつくホームラン、岡本のダメ押しホームランなどなど。
 でも私はやっぱり「てつとー」。
 盗塁王を何回もとった山田選手だが、ここ3年の盗塁数は8、4、10。「どうしたんやろう」とずっと心配だった。
 ところが今日は、大リーグバッテリー相手に2盗塁。うれしいねえ。

 「まさか、てつとの2盗塁は話題にもなってへんにゃろなあ」と検索してみると、上の記事が出てきましたがな。
 「世界一美しい盗塁」って、うれしすぎる。

 山田選手、村上選手、中村選手、高橋投手、ヤクルトの4選手ともいい感じでシーズンインできそう。
 山田選手には、4回目のトリプルスリーを目指してほしい。

 「応援に行こうぜ!」

----------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後6時過ぎから。

 今は体のあちこちが痛く、走り出してみないと走れるかどうかわからない。
 こういうときは北へ行く。北に行くほど上り坂なので、無理して走ろうと思っても走れない。ゆっくり、ゆっくり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原野保育園まで行って折り返し、ミニストップまで戻ってくる。

 ここで5月に行く「エスコンフィールド」のチケット受け取り。ほんとうはバックネット裏の一番打者に近い席を取りたかっが、二人で30000円。それは無理。それで、レフト外野席の前の方を取った(4200円×2)。ここでしんぼう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんのカリカリがなくなってきたので、コーナンへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 コーナンを出て家に向かって走っていると、後ろからヒタヒタと近づく足音。
 「あー、またハーハーゆうオッサンランナーに抜かれるんかー」と思っていた。
 ところが私を抜いていったは、白っぽいジョグブラと黒のロングタイツの若い外国人女性。
 「かっこよすぎますやん!」

 そのあと見えなくなったのだが、北稜高校のあたりを走っていると向かいの歩道を走られていた。
 「あら、走っていく方向同じですやん。どこの人なんやろう?」
 もうすぐ我が家というところで、向かいの歩道を走っていたかっこいい女性ランナーが横断歩道を渡り、地球研の方へ。
 「あー、なるほど。地球研の研究員さんやったんかー。」
 またお会いできますかねえ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 約8km、1時間08分ちょっと。
 キロ8分半ペースを超えていた。
 このスピードならどこも痛くはならないのだが、「がんばって走った感」がない。
 むずかしいところです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんに買ったのは、「銀のスプーン 23春限定 贅沢素材バラエティ 静岡県産さばパウダー仕立て 1.1kg」968円。

 ヨメさんは「安いのはあかん」と言うが、みーちゃんは高いのはあまり好かない。安もん好き。
 こればっかりじゃなくて、いろいろ混ぜて食べさせたらいいんじゃないでしょうか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2024


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

マイハーフコース

マイハーフコース

京都走ろう会例会〜10kmがない〜

京都走ろう会例会〜10kmがない〜

当分短いのをがんばる

当分短いのをがんばる

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.