パオパオだより

2023年03月22日(水)

世界一美しい盗塁 [ヤクルト]

画像(320x229)・拡大画像(640x459)

◎YAHOO!ニュースより

   「世界一美しい盗塁」決勝戦も「神走塁」が話題に!
   光った山田哲人の「勇気」【侍ジャパン】

 野球日本代表「侍ジャパン」は21日(日本時間22日)第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝戦(マイアミ・ローンデポパーク)を米国と戦い、3ー2と下し、14年ぶりの世界一に輝いた。

 投げては今大会、チーム最少防御率となった鉄壁の侍投手陣が最少失点に抑え、打っては村上宗隆、岡本和真に本塁打が飛び出すなど、メジャーリーガーが勢ぞろいした米国代表相手に力と力のぶつかり合いを制し、第2回大会以来の覇権奪回となった。

 光ったのは日本が誇る、足をからめた攻撃にもあった。「7番・二塁」で先発出場した山田哲人は2点リードで迎えた6回2死無走者の場面、四球で出塁すると、続く源田への初球で右腕アダムのモーションを完璧に盗み、悠々と二盗を成功。世界最強捕手の呼び声高いリアルミュートの強肩も阻み、しっかり仕事をしてみせた。
 
これにはテレビ解説を務め、ヤクルトOBでもある古田敦也氏が「(投手が)クイックないというデータをしっかり頭に入れてたんでしょうね。完璧な盗塁でしたね」とたたえた。山田は8回にも盗塁を決め、いずれも得点にこそ結びつかなかったものの、足でしっかり米国チームにプレッシャーをかけた。

 これにはネット上も「世界一美しい盗塁」「やはり頼りになる!」と大盛り上がりとなった。

 今大会では準決勝で代走を務めた周東佑京のあまりにも早すぎる走塁シーンが「神走塁」と話題となったが、日本が誇る足のスペシャリストたちもしっかり側面から日本の快進撃を支えていた。

 山田は本大会に入るまでは不振に悩まされ、1次ラウンドでは牧秀悟と併用だったが、アメリカに渡って準決勝以降はスタメンに起用された。国際大会に強いという前評判通り、走攻守にわたって存在感を示した。

 世界一達成には「めちゃくちゃ嬉しいですね。それを目指してきたので、達成できて良かった」と感慨をにじませた。

 さらに今大会では声だし応援が解禁、自身の応援歌を久々に聞いたことで「ちょっと聞き入ってしまって。初球から振れないな、ちょっと待とうかなと思ってしまった」とファンの応援の力にも後押しされたと話していた。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x179)・拡大画像(640x359)

 WBC日本優勝、おめでとうございます。

 応援の仕方は人それぞれ。
 私の場合は山田哲人選手を中心に、ヤクルトの4選手が活躍するかどうか。このあとのシーズンインに、スムーズに入っていけるかどうか。そこばかり気になる。

 今日の決勝戦も、いろいろと印象的なシーンがあった。
 今永、戸郷、高橋宏、伊藤、大勢、ダルビッシュ、大谷の豪華リレー、村上の同点に追いつくホームラン、岡本のダメ押しホームランなどなど。
 でも私はやっぱり「てつとー」。
 盗塁王を何回もとった山田選手だが、ここ3年の盗塁数は8、4、10。「どうしたんやろう」とずっと心配だった。
 ところが今日は、大リーグバッテリー相手に2盗塁。うれしいねえ。

 「まさか、てつとの2盗塁は話題にもなってへんにゃろなあ」と検索してみると、上の記事が出てきましたがな。
 「世界一美しい盗塁」って、うれしすぎる。

 山田選手、村上選手、中村選手、高橋投手、ヤクルトの4選手ともいい感じでシーズンインできそう。
 山田選手には、4回目のトリプルスリーを目指してほしい。

 「応援に行こうぜ!」

----------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後6時過ぎから。

 今は体のあちこちが痛く、走り出してみないと走れるかどうかわからない。
 こういうときは北へ行く。北に行くほど上り坂なので、無理して走ろうと思っても走れない。ゆっくり、ゆっくり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原野保育園まで行って折り返し、ミニストップまで戻ってくる。

 ここで5月に行く「エスコンフィールド」のチケット受け取り。ほんとうはバックネット裏の一番打者に近い席を取りたかっが、二人で30000円。それは無理。それで、レフト外野席の前の方を取った(4200円×2)。ここでしんぼう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんのカリカリがなくなってきたので、コーナンへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 コーナンを出て家に向かって走っていると、後ろからヒタヒタと近づく足音。
 「あー、またハーハーゆうオッサンランナーに抜かれるんかー」と思っていた。
 ところが私を抜いていったは、白っぽいジョグブラと黒のロングタイツの若い外国人女性。
 「かっこよすぎますやん!」

 そのあと見えなくなったのだが、北稜高校のあたりを走っていると向かいの歩道を走られていた。
 「あら、走っていく方向同じですやん。どこの人なんやろう?」
 もうすぐ我が家というところで、向かいの歩道を走っていたかっこいい女性ランナーが横断歩道を渡り、地球研の方へ。
 「あー、なるほど。地球研の研究員さんやったんかー。」
 またお会いできますかねえ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 約8km、1時間08分ちょっと。
 キロ8分半ペースを超えていた。
 このスピードならどこも痛くはならないのだが、「がんばって走った感」がない。
 むずかしいところです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんに買ったのは、「銀のスプーン 23春限定 贅沢素材バラエティ 静岡県産さばパウダー仕立て 1.1kg」968円。

 ヨメさんは「安いのはあかん」と言うが、みーちゃんは高いのはあまり好かない。安もん好き。
 こればっかりじゃなくて、いろいろ混ぜて食べさせたらいいんじゃないでしょうか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2023年03月14日(火)

ヤクルト対ロッテ、神宮オープン戦 [ヤクルト]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 神宮球場の人工芝が新しくなった。今日は、そのピカピカの球場で初のオープン戦。
 東京で2泊したのは、これが見たかったから。ぜいたくだったが、全国旅行支援が使えてよかった。
 ファンクラブの特典で、チケットは無料。ただし、なぜかバックネット裏のいい席だけ日が当たらず、凍えました。
 まあ、勝ったしええけど。
------------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 午前中は、またハイエナサーチ。
 今日は、大宮公園小動物園へ。

 公園に入ったところに競輪場あり。今日は開催日で、ガードマンさんが横断歩道のところなどに立っておられた。
 「えっ、今日もバクチかーい!」と一瞬思ったが、いえいえ今日はかわいいかわいいハイエナに会いに来たんですよー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 お昼に神宮球場に行く予定だったので、動物園にはできるだけ早く行こうと思っていた。昨日より早起きして、動物園に着いたのは9時25分。ところが開園は10時でした。
 まあハイエナだけがお目当てなので、時間が少なくてもいいか。

 広くて気持ちのいい公園だったので、30分近くウォーキング。健康的でよろしい。
 もし隣接の競輪場が競馬場だったら、行ってしまってますね。不健康じゃー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小動物園と言うだけあって、ハイエナはすぐに見つけられた。
 「キラとホシ」で今日は「キラ」の当番。

 「うっ・・・。」
 予習してこなかった。
 「キラ」も「ホシ」も元・日本平動物園。

 日本平動物園、ブチハイエナの「ツキ」(2009年4月4日)

  2009年には「ツキ」がいた。「キラ」はその前にいたハイエナなので、15年以上ぶりの再会になるのかな。(このブログを始める前から、日本平動物園へ何回も行っていた。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「キラ! キラ!」と何回も呼んだら、起き上がってくれた。
 自分の名前がよく分かっているみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあとちょっとウロウロしてから、またさっきの場所にゴロン。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 日当たりが良くて、気持ちよさそう。
 お腹見せてますやん。

 調べてみると、「キラ」は国内最高齢のハイエナとのこと。
 ハイエナがいる動物園は13か所で、今日でそのうち6か所行ったことになる。あと7か所。私が元気なうちに、全ハイエナを制覇しなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかく埼玉まで来たので、ほかの動物も駆け足で。
 「マキザル」だけは撮っとかんとね。「マキ」+「サル」やから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でもこの顔は、うちの「真樹」とはだいぶちがう。
 ちょっとおじいさんぽい。

 動物園を10時45分に出発。
------------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大宮→新宿→信濃町。そこから徒歩12分くらいで神宮球場到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 球場の近くのコンビニで食料を調達しようと思っていたが、信濃町側にコンビニはなかった。向こうまで行くのもめんどくさいので、球場内の高いのでも仕方ない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 山田哲人選手の「キャプ天丼」。
 1100円もしたけど、てつとの応援と思って・・・、あっ、てつとはWBC参加で不在でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バックネット裏の、バッターボックスからいうと真後ろになるめちゃくちゃいい席。
 ところが、ここだけ日が当たらずさぶさぶ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今年のファンクラブのユニフォームは、追加料金を払って内山壮選手の背番号33を入れてもらった。
 その写真を撮ろうとしたが、逆光で何も写っていなかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 反対向いて撮りなおしたら、きれいに撮れた。
 でも、バックがこれではね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 村上、山田、中村がいないが、それでもなかなかいいスターティングメンバーだった。お目当ての内山壮選手は、6番キャッチャーで先発。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中あんまりさぶいので、勝手に日当たりのいい3塁内野席に移動。オープン戦なので、各出入口が厳しくなかった。
 でも、本来のチケットを持っておられる方が来られて、そこで終わり。もう試合の半分くらい終わっていたのに、そんな時間から来られる方もあるんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎度恒例の「くるりんぱ」も、いつものように失敗。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 応援の傘が4回開いて、ヤクルトは4点。
 サイスニード、高梨投手などがロッテを2点に抑えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 勝ちましたー。
 村上、山田、中村がいなかったけど。
 お目当ての内山壮選手も3打席ノーヒット。

 誰がどうと言うこともなかったが、みんなの力を合わせての勝利。ヤクルトらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 つば九郎の「夕日に向かって仁王立ち」がよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここまで寒くなかったらもっとよかったんですけど・・・。
 いやいや、ぜいたくは言うまい。

 また神宮球場に来たいけど、予算の関係で無理。来年のオープン戦にまた来られたらいいのになあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ4時半にもなっていなかったが、早い晩ごはん。
 JR信濃町駅前の「日高屋」さん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これでやっと体が温まった。
 オープン戦観戦の時の服装は、よく考えないとね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2023年02月12日(日)

ヤクルト対DeNA練習試合 [ヤクルト]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x239)・拡大画像(640x479)

(2233KB)

画像(320x239)・拡大画像(640x479)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x239)・拡大画像(640x479)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2022年10月25日(火)

日本シリーズ第3戦〜外野レストラン席〜 [ヤクルト]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(180x320)・拡大画像(360x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2022年10月13日(木)

「ヤ×オ」ほぼ決まり? [ヤクルト]

画像(320x216)・拡大画像(640x433)

阪神に連勝し、笑顔を見せるヤクルトのサイスニード(左)と村上=神宮

◎KYODO 10/13(木) 21:55配信

   ヤクルト、オリックスが王手 CSファイナル第2戦

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は13日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、セはレギュラーシーズン2連覇のヤクルトが3位阪神を5―3で、パは2年連続リーグ王者のオリックスが2位ソフトバンクに4―3で競り勝ち、ともに2連勝でリーグ優勝による1勝のアドバンテージを含め3勝0敗とした。

 両チームは14日の第3戦で勝つか引き分ければ、ともに2年連続の日本シリーズ進出が決まる。

 第3戦の先発はセが高橋(ヤクルト)と青柳(阪神)、パは田嶋(オリックス)と千賀(ソフトバンク)と発表された。

画像(290x320)・拡大画像(571x630)

5回、勝ち越し2ランを放ち、ベンチ前でお決まりのポーズを決めるオリックス・杉本。右は走者の吉田正。左は迎える宮城=京セラドーム

------------------------------------------------------------------------------

 私が日本シリーズを見に行けるのは、予算の都合で「ヤクルト対オリックス」になった時のオリックス主催試合のみ。
 去年はその「まさかまさか」が実現し、あの寒い寒いほっともっとフィールド神戸に見に行った。

 今年もヤクルトは「絶対大丈夫」と思っていたが、パリーグはソフトバンクが優勝すると思い込んでいた。
 「福岡行くくらいやったら東京(神宮)行った方がマシやな」と思っていた。

 「なんぼなんでも今年はないわな」と思っていたら、オリックスがまさかのパリーグ連覇。でも「クライマックスシリーズでソフトバンクにやられるにちがいない」と、もう半分以上あきらめていた。

 ところが、今年も「まさかまさか」。
 ヤクルト、オリックスともアドバンテージの1勝を含めて3勝0敗。もうよっぽどのことがない限りだいじょうぶでしょう。

 今年は「ヤ×オ」になったら見に行こうと、ヨメさんと約束していた。
 京セラドームのチケットの先行販売(抽選)がもう始まっている。ところが、私の行きたい外野ビジター応援席の発売は20日から。
 外野レストラン席も、高いけどいいなあと思った。ところがこの販売も20日からで、オリックスのファンクラブに入っている人しか買えないらしい。
 さっそくオリックスのファンクラブ(無料会員)に入会しましたわ。
 20日は、ビジター応援席を取るか外野レストラン席を取るか悩み中。

 でも「まさかまさか」の、ヤクルト、オリックスの日本シリーズ進出ならずになったりして・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は三線教室があったので、また走り出したのは午後5時すぎから。
 いつものように、町内1kmアッブジヨグから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぷーぷー、元のおうちに戻ってるね。

 今日は久米島マラソンのペース、キロ5分40秒で走る練習をしたい。5kmだと28分20秒くらいで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの岩倉駅往復5kmへ。
 走り出してすぐ、アルちゃんに遭遇。そうそう、アルちゃんの夕方散歩は5時すぎやったね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アルちゃんを、だいぶなでさせてもらった。
 アルちゃんはちっちゃいけど身が詰まっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このコースは叡電に何回もでくわすのがいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2.5km折り返しで13分58秒。これで、キロ5分35秒ペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に戻って5km、28分04秒。
 帰りの方がちょっと遅くなったけど、このペースで行ければサブ4はだいじょうぶ。
 極端に暑くならなければ、このペースを続けられそうな気がするんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久米島の天気を見ていると、雨ばっかりなんですけど。
 久米島マラソン当日(9/23)は、晴れてなおかつ涼しくなってほしい。
 無理かなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2022年10月03日(月)

村上56号 [ヤクルト]

画像(320x181)・拡大画像(339x192)

◎スポニチアネックス[ 2022年10月3日 20:17 ]

   ヤクルト村上宗隆が王貞治超え56号
   61打席ぶり弾で58年ぶり記録更新!久々の“確信歩き”

   セ・リーグ ヤクルトーDeNA ( 2022年10月3日 神宮 )

 ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が3日、DeNAとの今季最終戦(神宮)で待望の今季56号本塁打を放ち、1964年に王貞治(巨人)が記録した日本選手シーズン最多本塁打55本を58年ぶりに塗り替えた。
 “指定席”の「4番・三塁」で先発出場。歴史的な瞬間は7―2で迎えた7回にやってきた。ここまで二ゴロ、左前打、一ゴロで迎えた第4打席はこの回の先頭打者。マウンドにはこの回から5番手右腕・入江が上がっていた。その入江の代わりバナとなった初球だった。内角高めの力ある151キロ直球。それを完璧に捉えた。久々の“確信歩き”だ。打った瞬間、それと分かる当たりに村上は笑みを浮かべながら自陣ベンチに向かってガッツポーズ。さらに雄叫びをあげ、人差し指を立てる“1番ポーズ”で喜びを爆発させた。

 打球は球場全体から巻き起こる大歓声に包まれながらヤクルトファンが待つ右翼スタンドへ。村上にとっては9月13日の巨人戦(神宮)で菅野から54号、大勢から55号を放って以来の一発で、58年間、日本選手が誰も打ち破れなかった“世界の王”の55本をついに超えた瞬間だった。55号で王に並んでからはスランプに陥り、三振の数が急激に増えた。この日の56号は今季最長の14試合61打席ぶりとなる一発。プレッシャーに打ち勝ち、今季最終戦の最終打席で“王超え”を果たした村上は2013年にウラディミール・バレンティン(ヤクルト)が残したプロ野球記録のシーズン60本塁打に続いて歴代単独2位となった。

 この試合で第1打席から3打席連続凡退していれば、すでに全日程を終えていた大島(中日)の打率・314を下回ることを避けるため途中交代する可能性が高かった。だが、3回に左前適時打を放って見事重圧を打ち破り、史上最年少&令和初の3冠王を決定的にしていた。また、この本塁打で134打点。左打者としてシーズン最多となる1985年のランディ・バース(阪神)に並んだ。
-----------------------------------------------------------------------------

画像(200x245)

 今日はこれでしょう。

 55号から56号まで長かったなあ。
 55号でシーズンを終わってたら、いやーな気持ちが続いてしまっていただろうに。

 私は、55号を打ったときに「60号はいける」と思っていた。でもそこまで実現してしまうと、来年の目標なくなってしまいますやん。「ちょうどいいくらいの悔しさ」で終わってよかったやん。まだ22歳なんやから。

 日本シリーズが「ヤクルト×オリックス」になったら、ほっともっとスタジアムへヨメさんと見に行く約束をしている。
 ヤクルト頼むよー、オリックスも頼むよー。日本シリーズに進出してやー。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後5時すぎから。
 野球が始まる前にひとっ走り。

 まずは町内1km。
 いつものぷーぷーとドキンちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 基本の岩倉駅往復5kmへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 行きの2.5kmは14分40秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはちょっと速く走れて、5km28分21秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また町内1km。
 ぱん君いましたー。

 一度にたくさん走るより、毎日ちょこちょこ走るほうが体には絶対いい。
 これからも、こんな感じで走り続けたい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2023


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

約束のてるてる坊主

約束のてるてる坊主

おもち2020

おもち2020

第35回宇治川マラソン・前日

第35回宇治川マラソン・前日

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.