パオパオだより

2021年08月27日(金)

和田伸也選手 [時事]

画像(275x183)

陸上男子5000メートル(視覚障害T11)で銅メダルを獲得した和田伸也(左は唐沢剣也)(カメラ・矢口 亨)

◎スポーツ報知 8/27(金) 10:58配信

   パラ陸上1日目 5000Mで和田伸也2大会ぶり銅メダル獲得
   「復活できてよかった」

◆東京パラリンピック 陸上男子5000メートル・視覚障害T11(27日、国立競技場)

 陸上男子5000メートル(視覚障害T11)で和田伸也(44)=長瀬産業=が15分21秒03で銅メダルを獲得した。唐沢剣也(27)=群馬県社会福祉事業団=は銀メダル。

 30度を超える暑さの中だったが、スタートから6位をキープ。3000メートル付近から順位を徐々に上げ、ラスト1000メートルでは3つのメダルを争い5人がデッドヒートを繰り広げた。矢嶋謙悟さん、長谷部匠さんと2人のガイドランナーと完走し、和田は「自分の持ち味をしっかり発揮した走りができた」と納得のレースにうなずいた。12年ロンドン大会の銅メダル以来、2大会ぶりのメダル獲得。目標としてきた金メダルには届かなかったが、「ロンドンから復活ということで大変よかった」と喜びを語った。

 銀メダルを獲得した唐沢は一回り以上年が離れる選手だが、良きライバル。今年5月には世界新記録もマークしており、「1年半切磋琢磨して、群馬と大阪で離れてはいるけどお互いの存在が大きかった。(一緒に)練習はしていないけど、自分がベストを出したら彼も出して、というようにお互いベストを出して、切磋琢磨できてよかった」とその存在に感謝した。

 和田は高校2年時に視力が衰えはじめ、網膜色素変性症と診断。大学3年時には視力を失った。高校時代はラグビー部に所属していたものの、スポーツからは遠ざかっていた。だが28歳で運動不足を解消するために始めたランニングがきっかけで、マラソンや陸上の世界に飛び込んでいた。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)

日吉ダムマラソンにて (2010年4月25日)

 和田伸也さんに初めてお会いしたのは、2010年の「日吉ダムマラソン」
 あれから、もう11年もたつんですね。

 あの時は、「奥さんに伴走してもらって、楽しく走ってはるんや」という程度の印象。
 まさか、この数年後に世界に出て戦うランナーになられるとは思ってもみなかった。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(190x250)
画像(229x320)

 2012年のロンドンパラリンピックでは、5000mとマラソンに出場。

 「和田伸也選手、胴メダル」2012年9月8日

 「和田伸也選手、マラソン5位入賞」2012年9月9日

 ロンドンからも、もう9年。
------------------------------------------------------------------------------


画像(225x224)

京都新聞2016年9月8日朝刊より

【リオデジャネイロ・パラリンピック】

 和田伸也選手(賀茂川パートナーズ)、パラリンピック男子5000mで6位でした。
 16分02秒97の好タイムでしたが、2大会連続メダルならず、残念。
 でも、まだ1500mとマラソンに出場されるそうです。しっかり、しっかり。
------------------------------------------------------------------------------

 9年前(35歳)のロンドンパラリンピックの時の5000mが15分55秒26。
 5年前(39歳)のリオパランピックの時の5000mが16分02秒97。
 そして、今日(44歳)の東京パラリンピックの5000mが15分21秒03。
 ああ、恐るべき44歳。
 一回り以上年下の唐沢選手が、目標にし、ライバル視していたというのがすばらしい。

 今日は24時間バイトの日だったが、管理人室の画像不鮮明なミニテレビで観戦させてもらった。ドキドキハラハラさせてもらいましたわー。

 もちろん、パリでの優勝目指してかんばられるんでしょうね。
 3年後の和田選手が見たいので、私もそううかうかと死んでられん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年08月26日(木)

宇津木美都(みくに)選手 [時事]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パラリンピックで唯一見たい種目。
 それは、競泳女子100メートル平泳ぎ(運動機能障害SB8)。
 京都市左京区の洛北中学校出身の宇津木美都選手(大阪体育大1年)が出場する。
 真樹もお世話になった中学校なので親近感がある。応援しなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝からNHK。
 ヨメさんがあとから起きてきて、「えらい熱心に、なに見てんの」と。
 「洛中出身の宇津木さんが出やはんねん。」

 パラ水泳の中継は、「ブラタモリ」の浅野里香アナとりゅちぇるのコンビ? 
 いやいやいや、りゅうちぇるのそっくりさん・三上大進さん。
 この二人の進行がすごくよかった。浅野アナは「ブラタモリ」の時とは全然違って、しっかりきっちりと競技の説明をされていて、三上大進リポーターへの振りも適切だった。また三上リポーターもすごく勉強されていて、ただのりゅうちぇるそっくりさんとはちがうぞという感じ。

 朝からずっと見続けて、さあ11時。
 「宇津木さんの出番やー」と思ったら、水泳中継が突然バスケット中継に変わってしまった。そして、試合前の練習風景を延々と。
 「こんなんやるんやったら、水泳のままにしてほしかったなあ。」

 あとで、宇津木さんは予選1組を3位、全体の6位で決勝進出と分かった。
 夜の決勝を応援しましょう。

画像(320x223)・拡大画像(640x447)

 夜7時40分から、競泳女子100メートル平泳ぎ(運動機能障害SB8)決勝。

画像(320x222)・拡大画像(640x445)
画像(320x227)・拡大画像(640x455)
画像(320x226)・拡大画像(640x453)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 結果は6位。
 でも、力強さが伝わってくるいいレースを見せてもらった。

画像(320x178)・拡大画像(640x357)

 レース後のインタビューもしっかりとした受け答えでよかった。
 宇津木美都さんはまだ18歳。次のパリでメダルを目指して!

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はめずらしく、昼ごはんを食べたあと走りに。
 午後2時前、みーちゃんのカリカリを買いに行くのに、バッグを背負って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 後ろ姿はこんな感じ。
 ランニング用のバッグじゃないので、よく揺れる。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 長代川に沿って走る。
 気温は高いが、曇り空なのでちょっとまし。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 めざすは「コーナン」だが、できるだけ遠まわりで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 プリンスホテルまで来ましたねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日バイト代が出ているので、京都銀行のATMへ。
 10万ちょっとを引き出して、また西へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここまで来たら、やっぱり宝が池へ。
 「ごんぞう」を探したけど、今日は見つけられなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 グルグル回って、やっと「コーナン」へ。
 スッと来たら2.5kmなのに、倍以上走った。よしよし。

 みーちゃんのカリカリとかつおぶしを買って、バッグに入れてゴー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宇津木美都さんの出身小学校・「岩倉南」前通過。
 ちょうど下校時刻で、たくさんの子が学校から出てくるところだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 洛北中学校前通過。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 またまた遠まわりして、叡電線路沿いを通って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都精華大前の踏切では、ちょうど叡電が通過。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 長代川沿いのフカフカ土道を走っていると、川にサギが。
 けっこう目がこわい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 遠回りしたつもりだったのに、3.1kmにしかならなかった。
 さっきの分と合わせて約9.5km。

 家に入ると、きくちゃんがいろんなものにまみれていた。
 えらいこっちゃ。
 その始末にだいぶ時間がかかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんの食糧。
 安いのんばっかりでごめんね。

------------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの散歩をさせたあと、今度はJAへ。
 共済の掛け金をいっぱい入れてきた。いたいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 郵便局に寄って、その次は中信。
 それぞれ記帳だけで、入れるお金がありません。どうしましょ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、帰りに遠まわり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後は、町内猫パトロール。
 いつもの甥。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの黒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの茶トラ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものぷーぷー。
 おっ、今日は背中向けてる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きもちんよかー」と寝てたんやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 遠回りしたおかげで5kmになった。
 今日はずっとめっちゃゆっくりペースで走った。
 ゆっくりが苦手な私だが、こんな練習もできるようになった。
 成長したか?

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年08月06日(金)

泣いている私も自分 [時事]

画像(320x303)・拡大画像(640x606)

◎スポーツ報知 8/6(金) 22:17配信

   北口榛花、脇腹痛おして出場も、涙の12位
   「泣いている姿を見て幻滅はしないでほしい…」

◆東京五輪 陸上女子やり投げ決勝(6日・国立競技場)

 日本記録保持者の北口榛花(JAL)は55メートル42の12位に終わり、8位入賞を逃した。勝負の3回目も55メートル42までしか記録を伸ばせず、3回目までの上位8人による4回目以降に進めなかった。

 北口は同種目の日本勢として、1964年の前回東京五輪の佐藤弘子、片山美佐子以来、57年ぶりに決勝進出を果たしていた。ただ、予選後から左脇腹に痛みを抱えていたことを明かし「棄権することは考えなかった。助走路に入ってからも痛くない、と言い聞かせたけど、構えると力が入ってしまう。なるべく痛みが和らぐ投げ方をと思ったけど、自分の武器がなくなると、こんなに投げられなくなるんだな…」と涙に暮れた。

 はじけるような純真な笑顔がトレードマーク。「笑っている私が報道に出ていて、笑顔で元気づけられると言ってもらえた。笑っている私も、泣いている私も、両方自分なので、泣いている私を見て幻滅はしないでほしい…」と目を潤ませた。

 22年ユージン世界陸上、24年パリ五輪へ活躍が期待されることは変わらない。「まだ自分が歴史を変えるチャンスはある。次はもっと元気に、世界大会のここ(取材エリア)を通れるようにしたい」と約束した。

■北口榛花

幼少期からスポーツ万能で、バドミントンではリオ五輪代表の山口茜と全国大会で対戦した経験も。15年には有望株として日本陸連の「ダイヤモンドアスリート」に選ばれた。

生年月日 1998年03月16日
身長体重 179cm/86kg
出身地 北海道
出場予定種目 陸上女子やり投げ
主な戦績 15年世界ユース選手権金メダル、19年10月に日本新記録。,19年世界選手権代表
------------------------------------------------------------------------------

 「榛花散って、名言を残す」かな。

 泣いている北口榛花選手を見て、幻滅などするものか。
 また次に期待します。

 今日の投てきを見ていて、助走のスピードがなく、体のひねりもおかしいと感じた。
 脇腹痛やったんですか。
 それなら、なるほどとうなづける。

 こんな時、「京都キャロット鍼灸院」の力で治せたかも・・・。
 残念やわー。
 これで、今回の私の一番の楽しみが終わってしまった。

 でも、北口選手はまだ23歳。
 これから、これから。

 ずっと応援するよー。
 

※一応、私もやり投げ経験者。これも50代後半にちょっとやっただけですけど。自己最高記録は、2013年10月「甲賀市民体育大会2部」での23m12です。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年08月04日(水)

田中希実選手 [時事]

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

◎NHKニュース 2021-08-04 午後 07:31

   オリンピック 陸上女子1500m 田中希実 日本新で決勝進出

東京オリンピック、陸上女子1500メートルの準決勝で、田中希実選手が自身の持つ日本記録を更新し、初めて4分を切る3分59秒19のタイムを出し、決勝進出を決めました。この種目は日本選手の出場自体が初めてで、田中選手は2日の予選に続いて日本記録を更新し、6日の決勝に臨みます。


女子1500メートルの準決勝は2組に分かれて行われ、各組の上位5着までとタイムが上位の2人の合わせて12人が6日行われる決勝に進みます。

田中選手はスタート直後から先頭集団の前方で時折トップに立つなど、積極的にレースを進めました。

800メートルを過ぎたあたりから外国選手が前に出ましたが、着順で決勝進出が決まる5番手をキープしてそのままラスト1周に入り、各選手が猛烈なラストスパートをかける中、最後まで必死に食らいつく粘り強い走りを見せました。

田中選手は2日更新したばかりの自身の持つ日本記録を3秒14更新し、初めて4分を切る3分59秒19のタイムで5着でフィニッシュし、決勝進出を決めました。

この種目は日本選手の出場自体が初めてで、立て続けに日本記録を更新するなど快進撃を見せ、全体の5番目のタイムで準決勝を突破した田中選手が12人で争う6日の決勝でどのようなレースを見せるのか注目されます。


■田中「理想どおりのタイム」

みずからが持つ日本記録を更新し、日本選手として初めての決勝進出を果たした田中希実選手は「1周目は今まで入ったことのないようなペースだった。そこまできつくなかったので、これは日本記録も更新できるし、4分もねらえると思ってきつかったけど、気持ちを抑えながら走ることができた。その結果、理想どおりのタイムで決勝に進むことができてうれしい」と落ち着いた様子で語りました。

そのうえで、日本選手として初めて臨む6日の決勝に向けては「決勝は毎回スローな展開になることが多いので、ラスト1周にこだわって走りたい」と話していました。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

------------------------------------------------------------------------------

 このブログを始めたころ(2008年)から、田中ちひろさん御夫妻が主催されているマラソン大会によく参加させてもらっていた。
 その時、いつもエイドのお手伝いをしていたのが田中希実さん。まだ9歳(小3)。
 ヒマな時間には静かにずっと本を読んでいたのが印象に残っている。真剣に走り始めたきっかけは、「がんばって走れば、本の中でしか知らない世界にも出かけられる」というものだったらしい。

 何度も田中さん主催の大会に参加させていただいて、ちひろさんとは少しお話させていただけるようにもなった。
 ご家族でレースに出ておられた時には写真も撮らせてもらった。その都度、ブログにアップするのを了承してもらっていた。

 2011年1月23日の「加東伝の助マラソン」では、父2km→希実さん1km→母1kmの駅伝に出られていた。
 なつかしい写真を以下に再掲載。

画像(320x240)
画像(320x240)
画像(320x240)

 ゴール後、田中ちひろさんがのぞみちゃんの肩を抱いて「ようがんばったな」と言っておられたのが印象的だった。親子で駅伝に出られるだけでもうらやましいです。
・・・と私は書いていました。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)

 この写真は、2010年5月15日「マラソントライアル長居公園」の時のもの。
 田中希実さんのお母さん・ちひろさんとのツーショットです。希実さんにも頼んで入ってもらっていたらよかったねえ。
     ◇     ◇     ◇

 「陸上女子1500メートル決勝」は、8月6日(金)21時50分から。テレビ朝日系で放送されます。
 これは応援したい!

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都の今日の最高気温は36.6℃。
 倒れてしまいそうな暑さだが、今日も走る。
 
 今日は久しぶりに旧GPS腕時計を使うことにした。心拍数も確認しながら走らなくては。

 午後6時前にスタート。
 このごろ走り始めがすごくしんどいので、2kmアップジョグ。ゆっくりゆっくり心拍数を上げていく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあと、久しぶりに十王堂橋往復5kmへ。
 空は快晴。
 この時刻なのにまだまだ暑い。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返して帰ってきたら、太陽が雲に隠れて一挙に涼しくなった。
 直射日光の威力はすごい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km、30分48秒。
 平均心拍133、最大心拍163。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走りたりないので、北側へ。
 町内をジグザグに走り、静市公園の先を折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仕上げはドキンちゃん。
 これで合計10kmになった。
 やれやれ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年08月03日(火)

きちっとたためる子はいい子 [時事]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日はいいものを見せてもらいました。
 三浦龍司選手の3000mSC。

 7位入賞おめでとうございます。
 ただし「7位で日の丸の旗はいらんぞ」と思った。他の国の人が見たら「どしたん?」と不思議がられるレベルではなかろうか。

 でもそのあと・・・。
 一段落してインタビューを受けに行くとき、三浦選手は日の丸の旗をきちっきちっとたたんでいった。他の選手は無造作に鷲づかみしていたのに。

 日の丸の旗を羽織ったのは、本人の意思ではなかったのかもしれない。それでも、そのあときちっと旗をたたむシーンが撮られていたのがすごくよかった。
 おっちゃんはそれだけで「いい子や」と思ってしまう。
     ◇     ◇    ◇

 「きちっとたたむ」と言えば、うちでは13年前にこんなことがあった。

 娘は黙ってユニフォームをたたんだ(2008年12月17日)

 真樹にとっては、今まででいちばんつらかった出来事だったのかもしれない。
 でも真樹は「きっちりたためるいい子」なので、腐らずに、今は沖縄でしっかり楽しく暮らしている。

画像(320x228)・拡大画像(414x296)

 全然レベルはちがうけど、おっちゃんも91.4cmのハードルを越え、水濠も越える3000mSCに出たんよ。50代後半になってからやけど。
 59歳の時の「全日本マスターズ陸上3000mSC」(2015年10月30日)が最後。13分15秒60だった。
 おもしろかったなあ。また出たいなあ。60歳以上は2000mSCになり、ハードルの高さも76.2cmになってしまうけど・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 今日、私は17時間バイト。
 ヨメさんが送ってきてくれたきくの写真は、やっぱり倒れていた。
 さつまいもの苗にダイビング!

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これは、おとといきくのオムツを履かせるのに苦労した時の写真。
 慣れてないので、だいぶ時間がかかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ヨメさんは、毎日毎日何回もこれを繰り返している。
 私も、もっとしなければ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これは、みーちゃんが網戸とみーはうすの間に挟まってくつろいでいるときの写真。
 猫は狭いとこが好きですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 反対側に回ったら、なんかうれしそうな顔。
 かわいいねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 そのあと、ヨメさんがきくばっかりかまっていてすねてしまったみーちゃん。
 ヨメさんが、ちゅーるを使ってなだめています。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年07月29日(木)

涙を流さず前へ [時事]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 東京オリンピックについてはいろいろな意見がある。
 私は元々「オリンピック大ファン」なので、思いは複雑。

 今回は、女子やり投げ(北口選手)と女子陸上長距離(新谷選手、田中選手)さえ見られたらいいかと思っていた。まあ、あとはしんぼうしときましょうかねえという感じ。

 でも、競技が終わったあとの選手のインタビューは聞き入ってしまう。私にとっては、オリンピックの中で一番見ごたえがある場面と言ってもいい。
 その競技者の人柄がよく出ているようでおもしろい。何が言いたいのかよく分からない柔道の金メダリストもいたが。

 今までの秀逸は、昨日体操男子個人総合で優勝した橋本大輝選手。
     ◇     ◇     ◇

 涙ではなく笑顔をずっと浮かべていたことについては、「ここで涙を流してしまうと、今の状態に満足していることになってしまうので。チャンピオンは涙を流さず、常に前だけを見ていきたいと思ったので、この試合を楽しみました」。
     ◇     ◇     ◇

 しびれたー。
 「チャンピオンは涙を流さず、常に前だけを見て行きたい」。

 19歳やてー。
 すごいわ。
 このあと、この上を行く(コメントを出す)選手が出てくるかなあ・・・。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日ゲルニンバス22を濡らすのがいやだったので、軽いシューズで21km走った。やっぱりダメージが大きいですね。

 今日は雨の心配がなさそうだったので、ゲルニンバス22で。
 佛大グランド往復10kmを走ることにした。

 午後4時半過ぎスタート。
 うちの近くの長代川は、やっと草刈りをしてくださっていた。これですっきりする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このごろ走り始めがすごくしんどい。
 初めはかなりゆっくりで、調子が出て来たら少しスピードアップするようにしている。
 3km地点、「岩倉実相院」行きのバスが左折するところで18分46秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は昨日に比べるとだいぶ暑い。
 家を出る時は、室内32℃を超えていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 佛大グランドからは学生さんの声が聞こえてきた。
 やっぱりこれでないとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km、32分01秒。
 休まず折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものミニ竹林を通って。
 ここは涼やか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は風もなく、湿度も高そうだった。
 かなり汗が出てきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10km、1時間00分14秒(28分12秒)。
 1時間を切りたかったけど、まあまあですかね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はゲルニンバス22にしたおかげで足が楽だった。
 長いのはこれに限るね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、町内猫パト。

 今日も元気だ、みーちゃんの甥。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あなたはだれ?
 なんか見たことない猫ちゃんやけど、かっこいい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2021


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

今日は何の日?

今日は何の日?

「プール」

「プール」

「ゴン太(ゴンちゃん)」〜シリーズご近所犬4〜

「ゴン太(ゴンちゃん)」〜シリーズご近所犬4〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.