パオパオだより

2018年07月23日(月)

墓そうじ2018+草刈り+父 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年も元気に墓そうじ。
 
 「一年の計は元旦にあり」と言うが、私の場合は「一年の計は墓そうじにあり」かな。
 癌宣告を受けてから二度目の夏。最悪の場合、二年後の墓そうじは無理かもと本気で思っていた。・・・って、墓そうじがそんなに大事なんかーい!

 大事なんですよ、私にとっとては。小さい時から「役立たず道」まっしぐら。ところが「墓そうじしてこい」と命じられ、なんでも中途半端だった私にしてはきっちりできた。もちろん、ほめられましたわな。
 それ以来、墓そうじは「こうじの仕事」。62歳になった今も続いている。これ、いつまで続けられますかねえ・・・。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原の家の中は、午後3時前で35.7℃。外は36℃を超えているでしょう。

 毎年墓参りは8月の初めなので、そうじは7月中にやっておかねばならない。
 何やかやと予定が入っていたので、思い立った時に行くのが一番と思い、いなかに帰ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大雨の影響で道路が崩れ、通行止めになっていたところ。
 やっと応急処置ができたみたい。

 鞍馬温泉から200mほど北。
 ここを迂回するには百井を通るか、芹生を通るか・・・、いやその辺も崩れているかも。国道162号の周山回りですか。遠いねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花脊峠で32℃。
 このあたりにしては、かなり暑い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 30分でいなかの我が家に到着。
 家の前の崖崩れは、今回の大雨ではなくもっと前から。
 全然治してもらえる気配なし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの裏の老健施設「花友・はなせ」に父がいるのだが、まずは墓そうじ優先。そうじが終わってから報告に行こう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 兄の家は留守だったが、勝手にクワやカマを借りてきた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 大雨があったせいか、上っていく道に水がドードー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの墓はだいぶ上なので、墓を磨くための水を持って上がるのがしんどい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 草は全然生えていない。カマ、いらんかったね。

 杉の枝や葉を拾い集めるだけで、もう半分くらいそうじができたようなもの。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の祖父と祖母のお墓。
 祖母の戒名に「鶯」の文字が入っているのがいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 母の仮のお墓は、見るたびにわびしい。この仮のお墓で、もう26年。
 うちの黒猫・あんもの墓のほうが立派やし。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 最後に墓石もしっかり磨いてそうじ終了。
 全部で約1時間かかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家の前が草ぼうぼうになっていたので、また兄の家から勝手に草刈り機を借りてきた。
 墓そうじの続きに、家の草刈りもやってしまおう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 草刈り機の振動が、手術後10日目のお腹にどうかなあと心配。
 ぼうぼうの草はかなり手ごわく、草刈り機の回転刃に草が絡みついてたいへんだった。お腹にもかなり響いたが、40分くらいで済んだので何とか持ちこたえた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 墓そうじは自分のペースでゆっくりとできたが、草刈りは草刈り機のペースになってしまうので、そこがしんどい。肩・首・腕が痛い。お腹はまし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 草刈り機を返しに行き、「花友・はなせ」へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもは事務所に数人おられたのに、最近は無人。
 「インターホンを」と書いてあるが、ここにはなく、いったん玄関を出て押さなくてはならない。探し出して押してみたが、予想通り誰も来られない。
 父の居場所がだいたい分かっているので、勝手に入らせてもらった。そしたらやっと、下から職員さんが上がってこられた。

 午後6時半ころだったので、みなさん食事中。写真を撮らせてもらおうかと思ったが、私の眼には楽しい食事に見えなかったのでやめておいた。

 「墓そうじしてきたし」と言っても、父は無反応。かえってまわりのお年寄りたちが「そうかー」とか言って反応してくださっていた。

 帰り際「また来るし」と言うと、「生きとる限りは、なんぼでも来たらええ」と。
 私はこの「生きとる限り」を「父が生きとる限り」と解釈していたが、家に帰ってヨメさんに話すと「おまえが生きとる限り」という意味やろうと言われた。
 無反応だった父が、突然哲学者みたいになるのでおもしろい。ほんまにまた来るね、私が生きている限り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」に7時20分頃到着。
 いつもよりちょっと遅いお迎えだが、きくは大喜び。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜、ヨメさんと二人引きでコンビニにアイスを買いに。
 きくのもんは何にも買うてもらえへんのに、かしこう待ってたよー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年07月21日(土)

腐っても三線 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

(注) 記事の内容と実際の日がだんだんずれてきています。この記事は、おととい木曜日のこと。


 退院2日目。
 寮の管理代行のバイトがこの日になりかけていたが、交渉の結果「金曜でいい」ということで、あきらめかけていた三線教室に行けることになった。

 ただ体力が回復していない。いつも言っているが、三線教室の2時間の疲れは、ぶっ飛ばしランニングの2時間に相当する。つまり、ハーフより長くフルより短い、・・・30kmレースの疲れくらいですか。

 へその左下くらいの痛みがひどく、体全体に力が入らない。
 それでもせっかく行けることになったので、1時間くらい練習させてもらって早引きさせてもらえばいいかと思った。

 イオンモール五条までは車で約40分。いつも家を12時35分くらいに出て、1時15分くらいに着く。

 今日は久しぶりの5名のフルメンバー。
 以前からのお二人は上級者。去年7月に入った3人のうち、お一人は練習熱心で今や中級者。私ともうお一人、「孫の世話で練習でけへん」が口癖のTさんとがいつまでたっても初級者。

 ところがそのTさん、今日はいつもとちがった。先生から「だいぶ練習してこられましたね」とほめられていた。
 あかんがな。次回の練習日は、京大病院にアイソトープ治療で入院中。ちょっと安心感のあったTさんにまで大差をつけられてしまう・・・。

 そう思ったあたりから、気持ちがシャキンとした。いつもの頭フラフラにもならず、2時間しっかりがんばった。
 そのおかげで、「沖縄(うちなあ)」は1か所を除きほぼ弾けるようになった。これで、私のレパートリーは「十九の春」と「沖縄(うちなあ)」の2曲に。

 「丸一年練習して、たったの2曲かーい!」

 そう思われるでしょうが、音楽の経験が皆無の60代ジジイってそんなもんでしょう。やめんと、続けてるだけでもえらい。

 帰り際、次回また入院で欠席という話をした。前日に退院したばっかりなのに、また次にちがう病院に入院しなくてはならないと。
 その時に、「元気そうに見えるのに、なぜ入院されてたんですか」と聞かれ、ちょうどカバンに入ったままだった摘出した胆石を見てもらった。
 先生と4人の女性は、「はー・・・。」

 京大病院の隔離病棟に5日間入院という話もした。
 「三線持って行って、練習しはったらよろしいやん。」
 「いやいや、その病棟に持ち込んだもんはみんな捨てて行かなあきませんねん。本とか下着とかタオルも。」
 「えっ、なんでですか。」
 「放射性ヨードというのを飲み込むので、しばらくは体から放射線が出まくるらしいんですわ。だから、持ち物も捨てていくんです。」
 「へー、そしたら三線の練習もできませんね。」

 一向に上達せず、いつも疲れ切って帰ってくる私を見てヨメさんが言う。
 「アンタには向いてへんから、ヤメ。」
 「ヤメへんどー。」

 私にとっては、「腐っても鯛」ならぬ「腐っても三線」。
 いやいや、声が出なくなってからせっかく始めた三線なので、まだまだがんばりますよー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ほんとうは、おとといのきく。

 夜にたっぷりとお散歩。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜10時前ともなれば、かなり気温もましになる。

 「きくちゃん、わらってる?」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年07月11日(水)

ナリケンポロシャツを着て [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮1に17時間。
 またボヤキたいことがいっぱいあったのだが、ここには書けない。ブログってほとんどがボヤク場なのに、「書いたらあかん」てねえ・・・。

 10年ほど前、真樹の中学生の時の同級生・ナリケンからもらったポロシャツ。
 「今も着てるよ〜ん。」
 けっこう気に入っていて、寮の管理代行のときにもよく着ている。

 ナリケンは元気にしとるんかいな。
 就職試験は、もうすぐなんやろなあ。

 明日入院で、あさって「13日の金曜日」に手術です。
 一週間ほど走れへんねえ。いや、退院してもすぐには走れへんか。

 病院の中、走ったろか知らん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年06月26日(火)

ブログ埋め [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今週はイレギュラーで、寮2に連続48時間。

 「まだまだ、続きます」と書いて放置してあるブログの記事を埋めようとしたが、あれやこれやハプニングがあり大いそがし。ちょっとだけしか書けませんでしたわー。

 それにしても、顔の焼け方がやばい。
 沖縄の陽射し、恐るべし。
 おでこと鼻の皮がぽろぽろと・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年05月17日(木)

42日ぶりの三線教室 [雑用]

画像(228x320)・拡大画像(457x640)

 今日はイオンモール京都五条へ。
 久しぶりの三線教室。
 三線教室は月2回なので、本当は4月19日にあったのだが、ちょうどその日から沖縄に行っていた。そのため42日ぶり。その間、一度も練習していない。ひどいもんです。

 午前中、家でちょっと練習。意外とよく覚えていた。ただし指の動きはひどいもの。弾ける曲と弾けない曲がはっきりと分かれてしまった。

 午後1時半から3時半までの2時間。
 やはりブランクはきつかった。曲によっては、最初の一音しか弾けないものもあった。そのあとずっと、ぼーっとしたままで・・・。

 今日は、「てぃんさぐぬ花」「かぎやで風」「安里屋ユンタ」「沖縄(うちなあ)」と新しい曲「パラダイスうるま島」。
 この中でまともに引けたのは「沖縄(うちなあ)」だけだった。

 ちょっとさぼりすぎた。
 これからは、ちょっとでも練習するようにしよう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 2階では「ちゅら島市場」というのが開催されていた。
 ゆっくり見たかったが、駐車3時間を超えると有料になるので出てきた。
 見ているお客様がほとんどおられなかったのが残念。

 「私、横で三線弾きましょか」とか言えるくらいまでに上達したいもんやねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月17日(火)

今年もトライアスロン? [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 知り合いから自転車をもらったのだが、あちこち不具合が発生していた。それでも、去年「ラブトライアスロン」のときに自転車をお借りした「バイクラボラトリー」さんに相談すると、「調整しますので持って来てください」と言ってくださった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 午後3時過ぎ、自転車に乗ってスタート。
 北大路駅の少し東、うちから5kmほどのところに「バイクラボ」さんがある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前輪の回転のブレやブレーキの片べりなど、私自身が気付いていたところをまず見てもらった。そしてかなり時間をかけて、そのほかのいろいろなところも見てもらった。
 ブレーキシューなども交換してもらったのだが、これも含めてすごく安くでしてもらった。これで安心して乗れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年、廉と真樹と私の3人で出た「ラブトライアスロン・駅伝の部」は最高に楽しかった。ヨメさんも応援に来てくれたし。
 今年も出れるもんなら出てみたいねえ。
 廉が東京勤務になって、集まるのが難しくなってしまったけど。廉の奥さんの彩ちゃんか、うちのヨメさんを代走に出すという手もある。

 去年10月の大会が、私の宣告癌後「1年生存記念」大会となった。ということは、もし今年出られたら「2年生存記念」ということになる。
 私は勝手に「2年くらいで死ぬんかなあ」と思い詰めていたので、そこを超えられたら「丸儲け」ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そんなことを考えながら帰ってきたら、途中から大雨。

 「ずぶぬれハゲジジイ! がんばって生きて行かんかい!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

鞍馬天狗ラン

鞍馬天狗ラン

二度と繰り返すまい

二度と繰り返すまい

第29回駒ヶ根高原マラソン・続き

第29回駒ヶ根高原マラソン・続き

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.