パオパオだより

2020年07月15日(水)

ヤクルトマスク [家族]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 やっと届きました、廉の「父の日プレゼント」。
 遅いやんけー。日曜の「巨人対ヤクルト」に間にあってたらよかったのにね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「22て、誰やったっけ。あーん、高津。高津も好きやし、よかった。」

 今日は阪神に9対5で勝利。
 次にヤクルトを見れそうなのは、9月最初の阪神戦(甲子園)。
 待ち遠しいなあ。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あんなに痛かった膝はスッと治ってしまった。
 ところが今度は鼠径部の痛み。ヨメさんがお灸とかいろいろしてくれてだいぶましになった。

 夕方、「ちょっと走ってみよう」という気持ちになった。
 ところが、鼠径部が痛くてまともに走れない。ゆっくり走ったり歩いたり。キロ8分のウルトラマラソンペースで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km走るつもりだったのに3kmコースへ。
 帰りにアルちゃんに会えたのがよかった。そのあとはまあまあ走れた。

画像(320x244)・拡大画像(640x489)

 町内を走っていると、みーちゃんのそっくりさんに遭遇。そこは、ヨメさんがみーちゃんを保護した場所のすぐ近く。ひょっとして、みーちゃんの姉妹?

 どうにかこうにか3km、24分ちょっと。これ以上は無理やねえ。
 この痛みの感じは、去年の恥骨骨折に似ている。 
 いやな予感。

------------------------------------------------------------------------------

【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 起きてるのに舌をしまい忘れているきく。
 かわいすぎる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんは今日もゲージから出ている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こうやってだんだんと人馴れしてくれたらいいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃん、また舌をしまい忘れてる。

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

 あんまりかわいいので、「オッサン甘えたタイム」。
 嫌がってんのとちゃうやろな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月24日(水)

真樹に会えてよかった [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「真樹が沖縄に来て8年目か。」
 「そう、パオパオが『慰霊の日』に走った回数といっしょやし分かりやすい。」
 「なるほど。」

 4月の「伊江島マラソン」にいっしょに出る予定だったのに中止。だから真樹とは2月以来。長くのばしていた髪の毛を短くして、スッキリしていた。そしていつものニコニコ笑顔。その顔が見られると安心する。

 真樹は今日もバイトが入っていたのだが、休んで私を那覇空港まで送ってくれた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 名護市の出入り口にあたる「道の駅・許田」でお昼ごはん。
 私は沖縄そば、真樹はアーサそば。両方650円だった

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここでおみやげ用のサータアンダギーを買った。
 出来立てですごくおいしそう。
 まん丸の「なんとかボール」というのを車でいただいた。

 この4日間、真樹はバイトで忙しくてゆっくりとは話せなかった。それでも、ちょっとした時間を見つけてはちょこちょこと話した。
 一番大事な真樹の将来のことも。
 真樹は真樹なりによく考えてはいるのだが、なかなか思い通りにはいかないことが多い。
 でもな、でもな、COWCOWさんもゆうてはるやろ。

 「右足を出して左足を出すと・・・歩ける!」

 今回の「一人沖縄平和ラン」でも、このあたりまえ体操の歌に励まされたわ。
 真樹もつらくなったら、この歌を思い出し。
 「歩ける!」 

画像(300x200)

「おきつね山のじょん」の1ページ

 先日、綾部の「カフェ・じょんのび」さんから購入させていただいた絵本「おきつね山のじょん」を真樹に持って行った。
 真樹は読み終わったあと、「しっかりとした読み応えのある絵本やなあ」と言っていた。
 はんとぺんの2ひきの猫を飼っている真樹の心に響いたんでしょう。これからもずっとずっと大事にしてね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹が送ってくれたおかげで、15時20分発の1時間半前に到着。これくらい余裕をもって来られるとすごく楽。
 真樹、ありがとうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 のどが渇いたので自販機へ。
 「おー、沖縄の豪華スターが勢ぞろい!」

 迷いました。
 さて、私はどのスターを選んだでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅〜神戸空港は90km弱。
 高速道路を使うと1時間40分くらい。軽自動車だと、片道2090円。

 次に真樹が帰ってくるときは、神戸空港まで迎えに行ったろ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時25分に自宅到着。
 帰りはちょっと渋滞もあって、1時間45分かかった。

 「きくちゃん、ただいま」と言っても、きくは爆睡中。

 ヨメさんは、朝からおかあさん猫をゲージに入れ動物病院へ。あちこち噛まれたりひっかかれたり。一人で大変だったが、無事手術は終了。

 「もうおかあさん猫とちゃうし、みーちゃんで呼んだげよう」とヨメさんが。
 だいぶ前にすぐ却下されてしまった、本名「美麗」愛称「みーちゃん」が復活。うれしいねえ。

 でも動物病院の先生によると、推定2歳で出産経験が何度かありとのこと。
 おー、なんと若く見える2歳なこと。「1歳にもならんうちに妊娠して出産てかわいそうに」と思いこんでいた私ら夫婦の目は節穴。
 でも見る人見る人「美人(美猫)」と言ってくださるのは共通。
 顔がかわいくて若く見えるところは、ますみちゃんにそっくり。

 どなたか、もらってもらえませんでしょうか。
 (先生は「今夜にもリリース」とおっしゃったそうだが、それはしのびない。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は、緑ゆたかな晩ごはん。
 沖縄では外食とコンビニで買ったものばかりだったので、ますみさん特製晩ごはんはお腹にしみたー。おいしかった。
 明日も明後日もバイトで、家のごはんは食べられへん。土曜日から、またおいしいのんをお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x239)・拡大画像(640x478)

 今日はヨメさんが大忙しで、きくの散歩があまりできなかったとのこと。
 夕食後、久しぶりの二人びきのお散歩へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なぜかきくはあまり調子がよくなく、なかなか歩かなかった。
 大好きな公園の砂場でも、じっとしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後はオバサンの抱っこ。
 噛んだりなめたり、さあたいへん。

 真樹が帰ってきて、きくを散歩させてくれたらなあ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月20日(土)

廉、半年ぶり [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉が、年末年始以来の帰省。
 2年間の霞が関勤務が終わり、大阪に帰ってきたのが4月中旬。生活が落ち着き、他府県への移動規制も解除されたので京都に帰ってきてくれた。

 きくちゃんは前ほど大喜びはしなかったが、車に乗ってきた廉の手をすぐにペロッとしたらしい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつもTシャツボックスの中に入ったままで出て来ないおかあさん猫。
 なぜか、廉はこわがらずに出てきていたらしい。
 若いにいちゃんが好きなんかー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の午後は、「ヤクルト対中日」を二人でテレビ観戦。
 球場で見れたら最高だったが、テレビでもいっしょに観戦できてよかった。6対2で勝ったし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 野球が終わって、みんなで宝が池へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんは車の中でも寝ていたくらいなので、まだ寝ぼけていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 調子が出ないので、廉が後ろからアシスト。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 池の中のカメを見ていたら、明らかにカメじゃない大型生物が。
 ヨメさんが「スッポンやなあ」と。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みんながきくのスピードに合わせて、ゆっくりゆっくり。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ちょっとだけオッサンの背中に担がれて。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくりながらも、なんとか宝が池を一周。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後はヨメさんがきくを抱っこ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは大暴れ。
 オバサンの顔を噛む。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、抵抗はちょっとだけ。
 すぐ観念する。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は、ヨメさん大はりきりの豪華晩ごはん。
 廉の好きなものの勢ぞろい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくはいつもならすぐハウスに戻るのに、今日は私たちのところ(というより廉の近く)にずっといた。やっぱりうれしかったんやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「廉ちゃんのおふとんゲット!」

 これは、廉と寝るという意志表示でしょうね。
 いくつになってもかわいいもんです。

---------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日から沖縄。
 今日は雨じゃないので、ちょっとでも走っておかなくては。

 また夕方6時半から。
 東北部クリーンセンターへ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 沖縄は今年も雨みたい。
 涼しくていいんやけど、一日中走る予定やからねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の猫だまりは、1ぴきだけ。

 5km、29分52秒。

 6月23日「沖縄慰霊の日」は、無理せずゆっくり走る予定。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年06月01日(月)

愛妻すき焼き [家族]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 3日ほど前のこと。
 「町内走ってたら、すき焼きのめっちゃええ匂いがしてきてな―。ええなー」とヨメさんに話していた。

 そしたら、今日の晩ごはんがすき焼き。
 「なななんと!」
 そんなつもりでゆったんじゃないのに。たぶんすき焼きは2年ほど食べていない。それをかわいそうと思って、今日牛肉を買ってきてくれたんやねえ。

 「愛妻、愛妻。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は深泥池方面往復5km。

 家の前に溝川が流れている家はええねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 圓通寺裏を通って、急坂を下りる。
 25%って、すごいでしょ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ダックス」前で2.5km、15分半。

 ここで折り返し。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 帰りは25%の上り坂。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さすがに、ここは歩いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰って5km、31分36秒。

 ヨメさんが剪定してくれたツツジ。
 長い間花が咲かなかったのに、今年はきれいに咲いた。
 ええもんやね。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ガレージに車がない時は、きくのあそび場が広がってうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくりゆっくり歩いて、足腰の衰えを防ぐ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 顔みしてー。
 ああ、べっぴんさんなこと。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月20日(金)

自分で始末して [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、店に置きっぱなしだった私物をいなかの家に持って帰った。
 ヨメさんからは「全部ほかし」と言われていた。(関西以外の方には「ほかす」は分かりませんよね。「捨てる」という意味です。)
 「ボクが死んだら全部ほかしていいし、生きてる間は置いといて。」
 「かなんわ。そんなめんどくさい。自分が生きてるうちに始末して。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「なんで離婚せーへんのって、よう言われるらしいな。」
 「そう、みんなから言われる。」
 「ひどいこと言いよんなあ。」
 「まあ、きくちゃんがいるうちはしんぼうしといたるわ。」
 「えっ、きくちゃん死んだら離婚か?」
 「当たり前やん!」

 きくはなぜか私になついていて、けっこう頼りにしているようにも見える。「きくちゃんよー、きくちゃんよー」と呼んだら、ぐっすり寝ていてもガバッと起きてくれたりする。だから、ヨメさんもそうやすやすと私を切り捨てるわけにはいかないみたい。

 「きくちゃんよー、長生きしてくれよー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花脊峠の北側に、一日中お日様の当たらない場所がある。そのため、いまだに雪が残っている。
 私もこれやね。しぶとく生き残ってやる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私物の整理をしていると、宝物も出てくる。

 「まきのプレート」と「のとじま水族館のハンカチ」。真樹といっしょに「のとじま水族館」に行ったのはいつなんでしょう。「イロワケイルカ(通称パンダイルカ)」は、今も元気にしてるんかなあ。

 なっ、こんな宝物も出てくるし、ポンポンほかしたらあかんやろー。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 昨日、「希望ヶ丘トレイル」からメールがあった。
 「新型コロナウイルスの影響により、4月12日の『希望ヶ丘トレイル』は中止。それに伴い、3月29日の『公式試走会A』も中止」とのこと。
 あー、ジジイの楽しみが奪われていくー・・・。

 3月29日は、地図を頼りにして「私的試走会」をしましょうかねえ。でも私は道に迷いやすいので、どなたかいっしょに走ってくださるとうれしいんですが。

 「三上山、いっしょに走りませんかー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日ちょっとしか走れなかったので、今日は佛大グランド往復10kmコースへ。
 午後5時半ころスタート。黒の上下を着ていたので、暗くなる前に帰らないと危ない。

 5:43 5:57 6:02 6:21 5:29 で5km29分34秒。

 最後の一番きつい上り坂が、一番いいスプリットとは不思議。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも、いつもの嵯峨野さやさや風の竹林を越えて。

 6:03 5:41 5:28 5:38 5:41 で10km58分08秒(28分33秒)。

 希望ヶ丘トレイル試走会の疲れもだいぶ取れたみたい。
 最近は平地もトレイル用シューズで走っていたのだが、もうこれからはウルトラ対策。靴底厚めのシューズで走った。
 5月3日の「ユリカモメウルトラ70km」、中止にせんといてねー。

画像(265x320)・拡大画像(531x640)

 また町内をダウンジョグ。
 今日の門番は、ぷーぷーでした。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんか、昨日と同じような写真。
 今日もきくは店内をウロウロしてますよー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月14日(土)

四十九日法要 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は父の四十九日法要。
 花脊別所町の父の家(と言うより父亡きあとは兄夫婦の家)へ。

 親戚の方にも来ていただく予定だったが、コロナのこともあって、兄弟姉妹とその連れ合いだけに縮小。

 法要に携わってくださるお坊さんは、ご自分の運転で花脊峠を越えてきてくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お経が終わったあと、ターコおばさんがお坊さんに質問をした。
 「死んだ人の魂はどこに行ったんですか。」
 「お釈迦様は、『死んだらどうなるのか』という問いにはノーコメントでした。強いて言えば、来たところに戻ったと考えればいいのではないでしょうか。広い意味で、宇宙とか自然に戻ったと。お墓やお位牌の中にはおられません。
 浄土宗や浄土真宗は死ねば極楽浄土に行けるという考えですが、禅宗は死後に修行をして仏になるという考えです。その修行の期間が四十九日なんです。」

 「宇宙とか自然に戻った」という言葉を聞いたとき、また「うるっ」ときた。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 父が何度も見たであろう外の景色を見てみる。
 朝から雨だったが、いつの間にかやみ、時々薄日が差していた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 本当は場所を変えて会食する予定だったが、こちらもコロナのせいでお弁当に変更。でもおねえさん(義姉)が吸い物やおはぎやコーヒーなどを用意してくださり、豪華な会食になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お弁当の中では、山菜の天ぷらが一番おいしかった。

 今日来てくださったお坊さんは、毎年お盆に町内を回ってくださる方。その案内を、うちの父がずっと務めていた。
 「善一さんと町内を回っていると、黄門さんと回っているような気持ちになりました。」
 うちの父に対する、大変ありがたい誉め言葉でした。

 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは、あちこちでお試し鍼灸。
 父にももっとやってほしかったなあ。早く弱ってしまったから、間に合わなかったけど。
 まあ、あとはきくちゃんの健康維持に役立ててもらえたら・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日の「希望ヶ丘トレイル試走会」に申し込んだ。
 次々と大会が中止となる中で、4月12日に予定されている「希望ヶ丘トレイルラン」は着々と準備を進められている。
 試走会も前半、後半の2回に分けて、3月15日と29日に行われる。明日はその前半部分の試走会。

 トレイルラン用シューズに慣れておくため、久しぶりに「ミズノ・ウェーブダイチ」を引っ張り出してきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちらの近所は舗装路ばかり。周りは山ばかりなのにねえ。

 少しでも未舗装路がありそうなところに入ってみるが、長い距離は取れない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いい感じの道があっても、すぐに舗装路に出てしまう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 けっきょく実相院の近くまで行って、帰りは舗装路ばかりで帰ってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちのすぐ近くの長代川の散歩道が唯一の土の道。わずか300mちょっと。

 家に帰って7km、48分58秒。キロ7分ペースでした。
 シューズはまったく問題なし。
 明日は楽しく走らせてもらいましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「みんな、廣司さんの体のことじゃなく、『きくちゃんは元気?』って聞いてきやはる。」
 ヨメさんがうれしそうにそう話す。そら、パオパオよりきくちゃんのほうが大事。
 気楽たらしく走ってばかりいる私が、「癌で死ぬかも」とは誰も考えんわな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

全日本実業団女子駅伝・安藤美由紀選手

全日本実業団女子駅伝・安藤美由紀選手

「ホワイト・ゴッド」 -初のシニア割引-

「ホワイト・ゴッド」 -初のシニア割引-

宇治川マラソン休止

宇治川マラソン休止

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.