パオパオだより

2017年10月09日(月)

第11回やぶらぶマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」の出張販売としては大惨敗。
 10km45分切りをめざした私は今一歩の結果。

 しかし、大きな成果がありました。
 私が勝手に申し込んでいた、ヨメさんの3kmジョギング。いつもなら、「相談もせんと勝手に申し込んだもんなんか出るか―」と一喝されるのに、「私もたまには走らんとあかんな」と。

 「京都キャロットは、走りもせんと口から出まかせを言うランニングショップとはちょっとちがう」がヨメさんの口癖。雑用係である私は、おつりがくるくらい走りまくり、レースにも出まくっている。しかし、眞寿美店長はここ数年は勉強が忙しくあまり走れていない。

 少し暑かったが気持ちいい天気で、順位など気にしなくていい気軽なジョギングの部だったので「出てみよう」という気になったようだ。

 きつい坂が大変だったみたいだが、元気に帰ってきた。走ってみて初めて分かること感じることもあるし、時にはハプニングにも出くわす。
 やっぱり口だけじゃなく、レースにも参加しないとね。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4時前に起き、4時10分自宅出発。
 7時までに会場入りしなくてはならないので、逆算してこの出発時刻になった。
 もちろんまだ真っ暗で、きくも寝たままだったので無理に起こさなかった。きくのためにもできるだけ早く帰って来なければ。

 市内は赤信号に引っかかりまくり、意外と時間がかかった。 
 沓掛ICから京都縦貫道へ。
 亀岡に入るとすごい霧。天気が良くなる朝は霧がすごいと聞いてはいたが、高速道でスピードが出せないくらいの視界。これには参った。

 千代川ICから出て、篠山経由で南丹篠山口ICへ。あとは舞鶴若狭道と北近畿豊岡道の無料区間を経て八鹿氷ノ山ICまで。大会会場はそこからすぐ。

 有料トンネルの料金も入れ、全部で1500円ほど。家から140kmあったので3時間近くかかると思っていたが、2時間10分で到着。余裕を持って出店準備ができた。

 それにしてもずっと霧が出たまま。空も曇っていたので、「ほんまにええ天気になるんかいな」と疑っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時から全天候運動場で受付。
 受付にたくさん並ばれていたので、たくさん出場されるのだと思っていた。ところがプログラムで確認すると、ハーフ135名、10km91名、5km52名、あとは小学生とジョギング。
 この参加者数では、出張販売は苦しい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付場所から出店場所が離れていて、お客様が来にくかったかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バッチリ準備ができ、その割にお客様が全然なので、気兼ねなくアップジョグに行かせてもらった。キッツイ坂を見とかなくては。

 もうこのころには空は晴れ渡り、グングン気温が上がって行った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下に見える平地。
 「2km過ぎであこまで下りて、平地を6km走ってまた2km上ってゴールなんやなあ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2km過ぎ(帰りの8km手前)の給水所係の役員さんと少ししゃべって折り返し。
 この先はほとんどアップダウンがないらしい。案外、この先の平地6kmが勝負の分かれ目かも・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4.5kmほど走って戻ってくると、ハーフに出場される選手が集合していた。
 ヨメさんに聞くと、私がアップに行っている間もお客様はなかったそうだ。
 こりゃいかん!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時30分、ハーフの部がスタート。
 広い道路を130人ほどなので、もったいないくらい。なんで、もっと参加者が増えんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の10kmは、9時45分スタート。

 養父市イメージキャラクター・やっぷ―とツーショット。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 ますみちゃんともツーショット。

※「やっぷー」
 養父市の新しいイメージキャラクターとして、やぶ市観光協会との協働により平成22年に誕生しました。
 養父市の旧4町の特色を表現し誕生した『やっぷー』が、自然の豊かさやまちの暖かさ、ひとびとの優しさ等養父市の魅力を伝えながら、小さな子どもたちから大人までに夢や癒しを与えていきます。
 原作者(養父市在住の女性)の説明:『やぶに掛けて名前は「やっぷー」にしました。全体的には自然の緑の豊かさを表すグリーンにまとめ、頭のとんがりは「氷ノ山」、マフラーからは「天滝」の水の流れを、そして手足の緑で「妙見杉」を表せるようイメージして描きました。』

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートの写真をヨメさんに頼んでおいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おう、なんてこったい!
 ヨメさんの目の前を通ったのに、「このハゲー」写真しか撮れていなかった。

 さて、レースは・・・。

 スタートして100mほどで長い下りに。
 何人かが私の前にいたが、ブーンと飛ばすランナーはいない。しびれを切らした私は、500m地点あたりからトップに躍り出た。そこから1.5km地点あたりまでトップ。先導バイクのすぐ後ろを、風を切って走る気持ちよさ。ここの写真を撮ってほしかったなあ。

 1km 3分31秒
 2km 7分07秒(3分35秒)

 下り2kmの目標が8分だったので、でき過ぎ。下りなら、まだこれくらいで走れる力が残ってたんですね。

 2km過ぎから平地。
 下りでだいぶ離したはずなので、すぐに抜かれることはないと思っていたのに、60歳以上と思われるランナーに続けて3人抜かれた。おかしい。

 4kmあたりから川沿いの道。
 5kmまでは4位のまま。

 3km 11分22秒(4分14秒)
 4km 16分01秒(4分39秒)
 5km 20分23秒(4分32秒)
 6km 24分59秒(4分25秒)
 7km 29分30秒(4分31秒)
 8km 34分28秒(4分58秒)

 平地6kmは27分21秒。
 やっぱりここが弱かった。目標は26分ですから。
 5kmすぎに1人抜かれて5位。
 そのままきつい最後の上り坂へ。ここで抜かれると、6位以内入賞も危うくなる。最後の力を振り絞れ。

 9km 40分16秒(5分47秒)
10km 45分53秒(5分36秒)

 最後の2kmは11分25秒。目標が11分だったので、まあまあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ヨメさんがゴール前の写真も撮ってくれた。
 トップのランナーが帰ってきたときからずっと待ってくれていたらしい。ありがたい、ありがたい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 坂を上り切って、ちょっとだけ下がって、全天候運動場の裏を回ってゴール。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 下り2kmはでき過ぎ、平地6kmダメダメ、上り2kmはがんばった。
 45分53秒、60歳以上男子の部第5位。
 満足な結果ではないが、メリハリがあるおもしろいコースが走れたのは満足。

 帰って来てひと言。
 「コースにヘビが2ひきもひかれとったわ。」
 「それって、夫婦ちゃう?」とヨメさん。
 「いやいや、全然ちがう場所やし。」
 ゴール後の会話としては、なんか変。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは、私のゴール直前にスタートした小学生2kmの部。
 「みんなガチですごい」とヨメさんが言っていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 さあ、ヨメさんの3kmジョギング。
 スタートを撮ろうと思ったら、入賞者表彰の呼び出しアナウンス。仕方ないので、スタート3分前の元気な姿を撮っておいた。
 今日は、ゼッケンベルトに抽選券2枚をぶら下げて。なんのアピールなんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 表彰式が終わって外に出ると、坂を駆け上がるランナーの姿が見えた。
 「あっ、あの帽子はますみちゃん・・・。」
 見つけても声が出ない。手術のあと、人を大声で呼ぶことはできなくなってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「28分くらいかかる」と言っていたが。残り500mの所に18分くらいで帰ってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 歩かず、ちゃんと走ってるやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 全天候運動場に入り、残りは直線50m。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこに突然現れし・・・、刺客か!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あわわわわ・・・。」

 ゴールテープ直前で追い抜かれるって、たとえジョギングでも悔しいもんです。
 ヨメさんも「やるなー」と、その刺客にひと声かけたらしい。
 よかったやん。レースに出てこそのこんなシーン。なかなか味わえへんで―。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハズレなしの抽選会。
 ヨメさんの二人前のランナーがお肉を当ててはった。次のランナーがすかさず「まだお肉は残ってますか」と聞いておられた。「ありますよー」との答えで、ヨメさんも俄然やる気満々。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の分とで二人分の抽選。
 里いもとタオルが当たり。
 ジョギングの部は、参加費500円で同じように抽選にも参加できるのですごくお得。その割には参加者が少なかった。なんででしょう。

 きつい坂がある以外は、至れり尽くせりの大会。それなのに参加者が極端に少ないのが納得できなかった。もちろん「京都キャロット」は大赤字。

 まあ今日は、夫婦そろって気持ちよく走れたということで良しとしましょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 よもぎ餅や豚汁を買って、軽く腹ごしらえをしてから後片付け。
 ほとんど何も売れていないので、その後片付けもあっという間にできた。
 午後1時過ぎに会場出発。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 帰りは、道の駅・但馬のまほろばで昼食。
 私は天丼(650円)。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 ヨメさんは、岩津ネギ入りラーメン(650円)。

 食べ終わったら家へ直行。
 やっぱり帰りは何か所かで渋滞があり、3時間以上かかってしまった。

 5時すぎに家に到着。
 昨日の夜から散歩に行っていないきくが心配。
 玄関を開け、「きくちゃん、きくちゃん」と呼んでもなかなか出て来ない。しばらくすると眠たそうな顔をしてもそもそと出てきて。たぶんずっと寝てたんでしょうね。
 きくに何事もなくて、よかった。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくにさびしい思いをさせたので、久しぶりの2人ひきのお散歩。
 きくは、しっぽピーンで大喜び。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中でオバサンの「ガウガウごっこ」サービス。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、きくはオバサンがこわいから心から遊ぶことができない。
 うれしいような、そうでもないような・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年10月08日(日)

明日は超早起き [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家の庭でとれた柿を食らう。
 甘柿なので、とってすぐ食べられる。今年はカラス除けのネットをしたので、まだまだ食べられる。あと40個くらいはありそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は4時に起きて、「やぶらぶマラソン」へ。
 初めて行かせてもらう大会なので、どの程度売れるのか見当もつかない。そのため、経費節約で日帰りの出張販売となる。

 先週の「ラブトライアスロン」参加のため、キャラバンに積んであった商品を全部おろした。今日は一から積み込み。在庫管理も兼ねて積み込んだので、午後3時ころからまるまる3時間かかった。

 大会で販売させてもらうには、たいていこちらから交渉しなければならない。ところがこの大会は、去年、主催者さんのほうから「どうですか」と声をかけてくださった。
 去年の今ごろ、私はちょうど甲状腺摘出手術のために入院中。そんなこともあって、今年はこちらからお電話させていただいた。

 商売上の損得だけでなく、こうして暖かく迎えてくださる大会はできるだけ行かせてもらわないとね。

 私も、去年10月4日の第一手術より1年が過ぎた。
 そのあと、第二手術、アイソトープ治療と続いたが、今も元気に走れてるじゃないですか。手術前と同じとは言えないにしても、癌患者でも「入賞狙い」。

 明日は(と言うか、いつもそうなんですが)販売はヨメさんに任し、私はジェットコースターコースを克服し、入賞を狙います。

 はよ、寝な。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 寝る前にきく散歩。
 超短い、団地半周コース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 団地の真ん中にある大きな公園に寄って、いっぷく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そしたら、突然ガウガウごっこが始まった。
 今日は何かしんぼうしてたのかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月24日(日)

第5回信州駒ヶ根ハーフマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15km過ぎの坂を登ったところに、明らかに動かないネコちゃんの姿が。
 「よりによってこんな日に、ネコちゃんのひき逃げか―、かわいそうに」と手を合わせようとした瞬間、そのネコちゃんがむっくりと。
 「あーよかった。ひき逃げとちごたー。」

 このネコちゃんのおかげでいい気分転換ができた。ここからは1kmごとのラップがすべて5分を超えてしまったが、粘って粘ってゴールは1時間47分08秒。部門14位。

 去年は1時間46分40秒(部門18位)。
 今年は去年食べなかった「おそばエイド」に寄ったので、その分が30秒ほど遅くなったんでしょうね。

 去年のこの大会からの1年。3回の入院(うち2回は手術)を経て、なおかつ同じくらいのタイムで走れたのなら上出来。

 「まだまだ腐らへんぞー。」

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2週連続のきく連れ出張販売。
 涼しくはなったが、夜中車にきくを閉じ込めておくのは心配だ。昨日の夜は花火の音も響いていたし。

 朝5時半前に起き車に行くと、きくは運転席で伸びきって寝ていた。心細いときは足元の狭いところに入って小さくなっているので、今回は少しはリラックスできたのかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 馬見塚旅館さんの前は池のある公園。
 こんなところをゆっくり散歩できたらいいのだけれど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 早く会場入りして、出店の準備をしないと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時50分に到着し、ちょうど1時間くらいで準備ができた。
 この大会はゼッケン先送りなので受付がない。そのため、早くから会場入りされるランナーは少ない。
 そのパターンの大会は、「京都キャロット」の売り上げも伸びないんですよねー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ハーフの部は9時スタート。
 スタート地点が500mほど離れたところなので、その20分前くらいになると人影もまばら。やっと、きくも車から出してもらえた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私はウォーミングアップをする間もなく、いきなりハーフを走らなくてはならない。
 もともと5kmに出るつもりが、そちらは締め切りが早く、仕方なくハーフにエントリーした(去年も同じ)。そのため目標というのがない。楽しく走れればいいかという感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前にきくちゃんと写真を撮ってもらった。
 きくも、私がこんなかっこうをしたら走りにいくと、だいたい分かっているんでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たしか、このゆるキャラは「霊犬・早太郎」君ですよね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点はすごい人ごみになっていたが、横の歩道から前に進めるので心配はいらない。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 お茶販売のお店が、冷えたお茶を提供してくださっていた。これはありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いい感じのお店。
 お店の方は見られなかったが、来年はぜひ買いに行ってお礼が言いたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のナンバーカードは「1383」。
 ぎりぎり先頭ブロックに入ってるやないですか。
 たぶん、今年1月の「名護ハーフ」の1時間38分22秒で申告したと思うんですが。そんなに速くもないこのタイムで、先頭ブロックに入れたんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートラインの写真を撮りに行って、ここが帰りの21kmだと分かった。つまりここまで帰ってきて、あとゴールまで97.5mということ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 9時ちょうど、2876名エントリーのハーフの部がスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ウォーミングアップをしてないので、出だしはゆっくり目に。ただ、スタートからしばらくは緩やかな下りなので走りやすかった。

 4分33、4分36、4分24、4分31、4分45で5km、22分51秒。
 あとで分かったのだが、ここまでは去年より速く走っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小鍛冶橋を渡ったところに、かわいいカッパちゃん。
 たぶん、地元の女子高校生でしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アップダウンヒル区間を超え、駒見橋手前で10km。

 4分37、4分56、4分54、4分46、5分38で10km、47分24秒(24分33秒)。ここも、去年と同じくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 どこからともなく、心を落ち着かせるようないい音が・・・。
 オカリナを吹き続ける一人の女性。
 心がほっと穏やかになりました。ありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この橋の上でアイスキャンディーを配ってくださっています。去年は走りながら食べてもひとつだったので、今年はゆっくり歩きながら食べた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べながら中間点を通過。
 ちょうど50分くらいだったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 13km過ぎまでは川沿いを走り、14.2kmで折り返し。そしてその先からは、長い長い上り坂。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんになとこ走ってきたんです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5分30、4分56、4分54、4分56、5分16で15km、1時間13分00秒(25分36秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の雑種ネコセンサーの感度は高い。
 遠くからでもすぐ、ネコの横たわっている姿が確認できた。そのネコはすぐ横をたくさんのランナーが通り過ぎていくのに、ミンジリとも動かない。
 「かわいそうに・・・」と思った瞬間、ガバッと起き上った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それどころか、カメラを構えている私に向かって「なでれー、なでれー」と。
 「オッサンはな、走らなあかんねん」と言って、ちょっとだけなでて先を急いだ。よく考えてみると、そんなに急がんでもよかったのに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 17km手前の「そばエイド」。
 去年はスルーしたが、今年は初めから食べようと決めていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のユニフォームを見られたおねえさんが、「京都から? このネギは九条ネギよ。うちの畑で作ったんだけど。」

 そばと言うからには食べるのに時間がかかると思ったが、一皿に5本くらいしか入っていなかった。これなら、ロスタイムは30秒以内ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 19kmを過ぎ、国道153号線に戻るといつものゆるキャラ軍団。このシカの目がいいですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 20km地点は、そばエイドに寄った加減で20.1kmに。

 5分41、5分49、5分32、5分57、5分38で20km、1時間41分40秒(28分40秒)。
 さすがに、最終盤に上り坂があるときつい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいチアガール。
 スタートの時にも見かけたが、3時間以上ずっと応援し続けてくれるのだろうか。

 このちょっと先で、矢澤さん(うちのお客様)の奥様からの声援。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして、矢澤さん。
 うれしいことに、「ランナーズ9の会」のTシャツを着ての応援。
 最後の100mだけは、思いっきり飛ばすことができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールの写真、プレプレになってしまいました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1時間47分08秒で第14位。
 去年の結果を確認してきてなかったので、これがいいのか悪いのかさっぱり分からなかった。あとで調べて、タイムが28秒悪くなり、順位は4位上がったことが分かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールからメイン会場への帰り道で、静岡の走友・植草さんに遭遇。植草さんは5km第3位。タイムは20分10秒ちょっとだったとのこと。
 来年は申込をすぐにして、5kmで植草さんの背中を追いかけたいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」のテントに戻ると、「矢澤さんがたくさんリンゴ持ってきてくれはったで」とヨメさんから報告。「きくちゃんがいるから買いに行ったりでけへんかったし、リンゴを食べさせてもらったわ。ほんまにありがたかったわ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「仕事もろくにせんと、走りにばっかり行って・・・」と怒られていますが、走れないランニングショップ店員よりはましだと思うんですが・・・。

 しばらく休けいしていると、矢澤さんがわざわざ来てくださった。
 「『三線+バイク+トライアスロン』のブログがすごくよかったです」とほめてくださった。「頭が柔軟だなあと感心した」とのこと。この歳でほめてもらえると、本当にうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の大事な仕事は、きくのお散歩。
 散歩に行き出した時はしっぽがピーンと立っていたのに、また花火がなってシュシュシュシュー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花火の音さえなかったら、そこそこ楽しそうやったのにね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 流れている水はおいしそうに見えるらしい、ペロペロ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時10分で競技終了。
 うちのテントのお向かいが荷物預かり所なので、今年は後半もお客様が見て行ってくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんを見て「かわいい」と言ってくださった方多数。かまおうとして威嚇されたされた方も多数。
 「きくちゃん、うちの売り上げにかかわるやろ!」

 お客様に愛想ふってくれるくらいになってくれんかなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

アヒポキ

 新しい会場になって、今年で5年目。
 最初は売り上げがガクンと落ちてしまってひどかったが、やっと出店場所も認識してもらえるようになったのだろうか。今年は去年よりちょっと売り上げは増えた。

 帰りはかっぱ寿司。
 ヨメさんはもったいないと言ってあまり食べなかったが、私はすごいスピードで10皿以上食べた。まあ、それでも一皿100円ですから・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駒ヶ根ICに入ったのが3時過ぎだったので、7時には帰れるかと思っていたが渋滞。秋晴れのいい天気だったので仕方ない。
 私も長時間運転で疲れたけど、きくはもっと疲れたかも。
 もう、当分「きく連れ出張」はないから安心しいやー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月23日(土)

駒ヶ根へ [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は「信州駒ヶ根ハーフマラソン」。
 今日の午前中に商品の積み込み。

 キャラバンの向こうをズームアップしてみると・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなん、いましたー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今回もちょっと遠いけど、休けいしもっていくからね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しっかりね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月18日(月)

マラソンに挑戦する会2017 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 心配された台風も日本海を通過。 
 8時のスタート時点では、もう雨の心配はなくなった。

 私は一番短い12.195kmの部だったので、先頭に並ばさせてもらった。そこに現れし能登谷さん(金沢市幸町のイタリアン居酒屋「カーサ・ミア」マスター)。 
 一年に一度だけお会いする方なので、近くに並んでおられたランナーにお願いし、記念に写真を撮ってもらった。

 犬つながりで知り合いになれた能登谷さん。プログラムで年齢を見てみると、一回り下。ひょっとしてひつじ年でしょうか。いりえゆかさんや下山利博さんと同じく。

 ひつじのようにぽやーんと走りましょうよ、お互いに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時10分起床。
 起きてすぐに窓を開け、雨の様子を調べる。その時はちょうどやんでいた。
 ところがすぐに強い雨音。
 「やっぱりかー」とガックリ。

 去年までの会場である大豆田橋の横を通り、もっと下流の西部緑地公園へ。
 「去年の会場で雨が降ったらどうしようもなかったけど、今年は陸上競技場やからなんとか雨はしのげるやろう」と思いながら・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会を主管しておられる金沢中央走ろう会の野村会長さんが交渉してくださり、中のロビーで出店できることになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 売り上げがどうこうという以前に、商品がぬれていたんでしまうことが防げる。これだけでも疲れの度合いがぐっとましになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すべて出し終わり落ち着いたので受付へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が申し込んだ12.195kmの部は、一番はしっこ。
 小学生ぽい子が受け付け係をしてくれていた。ひょっとして、野村さんの元教え子でしょうか。(野村さんは教職を退職されたばかり。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 心配になってきくを見に行くと、「なにか?」という表情。
 いつもなら「はよ出してくれー」と訴えかけてくるのに、今日はリラックスして寝ていた。放送とか打ち上げ花火とかのない静かな大会なのがいいのかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時40分から開会式。
 「記録や順位にとらわれず、自分の体力に応じてゆっくり長く走る機会とする」という大会の趣旨をしっかりと説明されていた。
 去年までのコースとほぼ同じところを使うが、河川敷に出るまで約1km走らなくてはならない。そこまでに信号が1か所だけあり、行きは交通規制するが、帰りは信号を守ること。(「赤信号にかかった場合、青になるまで待機する」という誰でも分かるルール。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付の時にはパラパラと降っていた雨もやみ、走るには絶好のコンディション。じゃじゃぶりの中のスタートを覚悟していたので、だいぶ気が楽になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会は定員800名。
 そのほとんどが石川・富山・福井県民。そのせいか、台風接近という理由で来られなかった方は少なかったように感じた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せめて2kmくらいはアップしようと、競技場の周りをジョギング。
 1周回って展示場の方を走っていると、「今日は大会あるんですか」と話しかけてこられる男性あり。
 「ありますよ。あと10分でスタートです。」
 「受付行ってきます。」
 「早く着替えないと。」
 「だいじょうぶ。」

 この大会の趣旨「とらわれず、ゆっくり」にピッタリのランナーに遭遇してしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前の様子を撮っておこうと構えていると、「写真撮りますよ」と声をかけてくださる方あり。なんと、スタート係と思われる役員さん。写真を撮ろうとして注意されたことは何回かありますが、役員さんから「撮りますよ」と言ってもらったのは初めてです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあと能登谷さんから声をかけてもらい、また記念写真。さすがにスタート時刻がせまっていたので、役員さんではなく近くのランナーにお願いした。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 上の写真は、スタート直前にヨメさんが撮ってくれたもの。
 今まで「撮りに来てやー」とお願いしても来てくれないことが多かったのに、雨の心配がなくなったので余裕ができたのかな。写真、ありがとう。

 先頭に並ぼうとしている私のせりふ。
 「ガーミン、捕捉してくれへんがなー。困ったなー。あっ、行けた行けた。よっしゃー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート直後は3番手。トラックを1周半ほどして外へ出て行くときも5番手くらい。
 「ゆっくり長く走る」のが苦手な私は、その時々の目いっぱい走らなくては気がすまんのです。この大会には向いてないランナーですね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 公園を出たところの信号を渡ると雪吊橋。この橋を渡りきったところが1km地点。
 ここで4分19秒。昨日の京都走ろう会例会5kmの最初の1kmとまったく同じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3km地点あたりに給水所。
 この大会は給水所の評判がすごくいい。
 みなさん長年走っておられる方ばかりなので、ランナーの気持ちがよくわかるんでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「いつもおられるあの人は・・・」と探したりして。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暗い雲がまだ空一面にあったが、もう雨の心配はなさそう。
 ただし、走ってみると少し蒸し暑い。熱中症、要注意!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年までの犀川上流1km折り返し地点が、新5km折り返し地点になる。何回も往復するランナーは、ここが15、25、35km地点になるので分かりやすい。

 私はここまで、4分19、4分28、4分37、4分41、4分41で22分48秒。
 スタート前、特に目標は立てていなかったのだが、思っていたよりは速く走れている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ふつうの車イスランナー・下山さんが出ておられたころ、難儀されていた上り坂。
 ここを8回も上ってはったんですね。(下山さんは走路の細いところを通るのは迷惑をかけると言って、2.5kmを8往復されていた。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9.5kmあたりの第2給水所。
 5km往復コースに2か所給水所があれば、もうバッチリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下流側折り返し地点で10km。
 上流折り返しと同じく、ここが20、30、40km地点になるので分かりやすい。

 私は、4分41、4分47、4分51、4分46、4分57で46分52秒(24分02秒)。

 ここで初めてゴールタイムを予想してみた。
 「残り2.2kmやから、最後はがんばって10分くらいで行きたいねえ。ということは、ぎりぎり57分切りくらい?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10km折り返してあと1km走るとコースを外れるので、42.195の部に出ておられる能登谷さんとはもう会えないと思っていた。ところがわりと前の方を走っておられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 元気そう。
 9kmを50分くらい。サブ4ペースですね。
 (あとでお聞きすると、軽い熱中症のようになり、半分くらいでやめられたそうだ。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 11km地点で雪つり橋に向かう。
 すると、今まさに橋を渡りつつあるランナーが。
 「追えー。残り1.2kmあれば、おいぬけるかも・・・。」

 しかし無残なことに。
 前のランナーは青信号。追う私は、青から青点滅、そして赤に。
 「すいませんねえ」と役員さん。
 「いえいえ、ルールですから。」

 そう言いつつ、不運が悔しくて写真を撮るのを忘れてしまった。
 ちょうど1分のロス。
 それでも1分休けいしたので、青信号になってからスイスイ走れた。赤信号中に後ろから追いつかれたランナーも、あっという間に引き離すことができた。

 競技場に入ってまた1周半ほど。
 そして、ゴール。
 やけど、人の気配がほとんどなくちょっとさびしすぎる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、来てくれてました。ヨメさんが。
 「放送とかないのに、なんでゴールが分かったん」とあとで聞いた。
 「愛情やん!」とは言わんかったなあ。

画像(241x320)・拡大画像(483x640)

 ヨメさんが撮ってくれたゴール前の写真。

画像(269x320)・拡大画像(539x640)

 ちょっと並走して、ゴールの瞬間の写真も撮ってくれた。
 こんな大サービス、めったにない。ありがとう。

 最後は、4分51、5分16、0分40(160m)で57分41秒。
 赤信号1分ロスがなければ、47分は切れたでしょう。

 着順カードは「2」。
 やっぱりなあ。前のランナーが1番やったんやなあ。
 ゴールタイムより、「競技場内でのデッドヒート」ちゅうのんをやってみたかったなあ。
 などとほざき、大会の趣旨からどんどん逸脱して行くパオパオでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 完走賞渡し係は、受付をしてくれていた子たち。
 こういうところに元気で明るい子がいてくれると、ほっとする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会は今や珍しい手動計時。それでもかなり正確です。
 私の腕時計でとったタイムと全く同じ。そのタイムを記録証に手書きで書いてくださいます。いい大会でしょ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールしても、まだ9時。
 朝は、の家主さんが下さったパンしか食べてきていない。お腹ペコペコ。
 朝来た時、近くにコンビニなどがないように見えた。それでもなにか食べないわけにはいかないので、ダウンがてら探しに行った。
 公園から1kmほど、大通りを渡ったところにコンビニ発見。弁当やらパンやらバナナやらデザートまで、いっぱい買って帰った。
 持って帰るのがかなり重たかったが、ヨメさんが喜んでくれてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ、次はきくのお散歩。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 公園内はすごく広いので、いくらでも散歩するところがある。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「デゴイチ」も展示されていた。

 だいぶ歩いたので、きくも納得。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技場のゴール前を見に行くと、野村さんがあちこちに声をかけたりされていた。一日中動き回っておられたが、すごく目配り気配りのできる貴重な方だと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技は一応午後2時までなのだが、今日はヨメさんの学校があるので1時くらいから片付け出した。ちょうど2時前に片付け終わり。
 さて、6時20分の1時間目に間に合うでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時過ぎの閉会式に、私も選手代表(?)として参加。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 野村会長のごあいさつ。
 「赤信号で文句を言ってきた人が○名、信号を無視して渡ってしまった人が○名。こんな人はランナーとは言えません。大会要項にきちっと書いてあり、開会式でも説明しているのに、それが守れないのなら出場はやめてほしい」というようなことを言われていた。
 そういう人は撮影して、警告文でも送ればどうでしょう。少なくとも、「大会の趣旨が理解できず、ルールを守れないなら出場しないでください」とのメッセージは送るべきだと思います。
 そうでもしないと、そんな不届きな一部の人のおかげで大会の存続自体も危ぶまれるということになってしまいます。

 「こんないい大会なのに!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、帰ろうかというときになって、「きくがちょっと走りたいらしいわ」と。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が運転するキャラバンの前を、激走する偽シェパードと偽○○ちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 けっこうなスピードで走ってたけど、だいじょうぶかー、両方とも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも楽しかったみたい、両方とも。
 2時10分くらい、やっと本当に会場を出発。

(注)もうちょっとだけ、続きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月17日(日)

尼御前から金沢民泊 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの「きく御前」。
 由緒正しき雑種一家の出だが、この気品漂う容姿のため、「きく御前」と呼ばれている。(いやいや、誰もそんなふうに呼んではいない。)

 「御前」らしく家でゆったりと過ごさせてやりたいのだが、今回は金沢出張に同行。
 「すまんなー、苦労かけるなー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きく連れのときは、小まめな休けいが必要。
 名神に入って、早くも草津SAで1回目の休けい。

 この後、車に積んできた簡易ハウスに入れてみると、30分ほどその中でおとなしく寝ていた。持ってきた値打ちがあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北陸道に入ってすぐの神田PAで2回目の休けい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 展望台に上がると、周りが囲ってあったので「勝手にドッグラン」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう涼しくなっているので、きくもハーハー言うことはない。
 これだけでもちょっと安心。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 石川県に入り、尼御前SAで3回目の休けい。

【尼御前サービスエリアの名前の由来】
 尼御前の名称は、SAに隣接する「尼御前岬」から。「尼御前」は源義経の従女として義経一行の奥州行きに同行していたが、難所として知られていた安宅関超えに際して「女の私がいては足手まといになる」と身を案じてこの岬から身を投げたという伝説が残っている。新潟方面SAには岬への歩行者用の出入口があり、徒歩ですぐに行くことができる。(ウィキペディアより)

 尼さんが海に身を投げたことは知っていたが、義経関連と走らなかった。ここらの伝説は、義経関連の話が多い。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 一回ずつきくのお散歩をしているので、いつもよりは到着まで時間がかかる。
 それでもきくの体調を考えると、こうせざるを得ない。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 金沢西ICを出たのはちょうど6時。
 とりあえず、明日の大会会場となる西武緑地公園競技場に向かった。すると、すごい車の数。広い駐車場から車があふれ、通路にもたくさん停まっていた。

 そのときちょうどサッカーJ2の試合中。
 大会役員さんが前日準備でもしておられるかもしれないと思って行ったのだが、とんでもなかった。たくさんのテントが出ていたが、これから台風が来るというのに撤去などだいじょうぶなのかと心配になった。

 金沢にJ2のチームがあることすら知らなかった。
 「ZWEIGEN KANAZAWA」って、読めへんがな。

 「ツエーゲン (Zweigen) は、ドイツ語のツヴァイ (zwei=2) とゲーエン (gehen=進む) から、「チームとサポーターが共に進んでいく」を意味し、金沢弁で「強いんだっ!」 を意味する「つえーげん!」 の意味も有する。 エンブレムのデザインは石川県の県花であるクロユリをモチーフとしている。」(ウィキぺディアより)

 大会役員さんが来られているはずもなく、そこから初めて予約した民泊へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 6時40分ころ到着。
 アパートの空き部屋を民泊として貸しておられるようだ。

 犀川沿いの建物だったので、ヨメさんにきくの散歩行ってもらい、その間に私一人でアパートの様子を見に行った。

 ここでトラブル発生!
 数日前に「部屋はカギをかけていませんので、到着次第お入りください。部屋のテープルの上にカギを置いておきます」とメールが来ていた。ところがその部屋に入ろうとすると、カギがかかっている。横から見ると、部屋の電気もついている。「これはおかしい」と思い、すぐ貸主さんに電話。
 すぐに出てもらえてよかった。今からこちらに向かうので10分ほど待っていてほしいとのこと。
 アパート前からヨメさんに電話。すると、「サギや!」のひと言。
 「個人の携帯番号まで教えて、その電話にもすぐ出てはんのに、サギではないやろう」と言っても「サギや!」の一点張り。

 貸主さんが来られ、アパートの大家さんと話し合い。それでこのトラブルの原因が分かった。このアパートの別の部屋も民泊になっていて、その部屋に泊まる予定だった中国人一家が部屋をまちがえて入り、カギをして食事に行かれたようだ。
 貸主さんも大家さんもずっとあやまりっぱなし。本来中国人一家が使う部屋が空いているので、私らがそこに入れば丸くおさまる。その部屋はテレビがないだけで、ほとんど同じ仕様の部屋だそうだ。
 「今から連絡とって部屋を交換するのもたいへんやし、私ら空いてるとこでだいじょうぶですよ。」

 これにて一件落着!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の予定では、このアパートから「カーサ・ミア」さんか「百萬」さんを予約して歩いていくつもりだった。ところが台風直撃で、予定がどう狂うか分からないので予約しなかった。民泊事件が片付いたあと、一応「カーサ・ミア」さんに電話したが、電話にも出られないくらいいそがしかったようだ。

 仕方なく、灯りがたくさん光っている繁華街へ。
 そこに「宇宙軒食堂」という庶民的な店があったので入ることにした。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ここの名物は「とんバラ定食」(680円)。

 もちろん私はこれを注文。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 他にも一品モノを3皿。
 ビール大(850円)も。

 お腹一杯になったのだが、ちょっと計算がおかしかった。
 レシートがでないお店は要注意ですね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 それでも、歩いて行けるところにおいしいお店があってよかった。
 店を出る頃には雨が降り出していると思っていたのに、全然。
 台風18号、どうなってるんでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アパートに戻ってビックリ。
 ドアにお手紙が。
 家主さんと貸主さんが相談されて、お詫びの商品券をくださったようだ。それもかなり高額の(クレジット決済した半額近く)。

 何の文句も言わず、「全然だいじょうぶですよ」と言ったのがかえって不気味だったのだろうか。気の毒な感じがした。
 世界最大の民泊組織と言われる「Airbnb」の名を汚さないようにがんばらはったんでしょうか。

 これで、ずっと「サギや!」と言い続けていたヨメさんの評価は「すごいなー」に変更。ほんまに、すごいなー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは、こんな時も「ちょっとは勉強せんなん」と言う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は先にお風呂に入らせてもらい、勝手に「かっかビール」。
 そして先に寝させてもらった。台風が速く過ぎ去ってくれることを願いながら…。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「ビルマVJ 消された革命」

「ビルマVJ 消された革命」

9・9・9(サンキュー)平和ラン

9・9・9(サンキュー)平和ラン

ランナーズ9の会

ランナーズ9の会

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.