パオパオだより

2019年06月16日(日)

第39回神鍋高原マラソン [ランニング・出張販売]

画像(239x320)・拡大画像(479x640)

 今日の一枚はこれ。

 「京都キャロット」のお客様N.A様。みごと5km部門別優勝。
 今まで10kmからフルに出ておられる印象だったが、今回は満を持して臨まれた5km。2位に1分以上の差をつけられる圧勝でした。

 ほんとうにおめでとうございます。このたびの優勝タイムは、今の私だと負けてしまうもの。いい刺激をいただきました。競い負けないようにがんばろうと思います。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時40分起き。
 コンビニに寄り、ヨメさんにおにぎりや飲み物を買ってもらっている間にきくのお散歩。昨日出てなかった◯ンコも出てホッとした。

 夜に激しく降っていた雨もやみ、お客様がどんどん来られるかと思いきやパラパラと。なんででしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヒマなので、外のイベント広場を見に行った。
 やっぱり人が少ないように感じる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 釣りに並ぶ親子は多かったけれど・・・。

 以前の8月開催から6月になり、夏休み気分で参加される方が少なくなったということでしようか。
 5000人募集なのに、今回は4000人を切ってしまいました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時20分にハーフがスタートし、8時35分に5km、8時45分に10kmがスタート。
 ハーフに出ておられるそうへいさんは10時ごろ、10kmに出ておられる朝日啓介さんは10時05分ごろにゴール予定なので、応援に行く予定。それまではすることがない。

 すると、5kmに出ておられたN.Aさんがご来店。
 なんと、優勝のご報告。たぶんメジャー大会では初優勝のようで、すごく喜んでおられた。
 「これは、表彰式の写真撮らせてもらいに行かんなん。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 とってもいい笑顔。

 機会があれば、いつか5kmで私と対決を!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「さあ、そうへいさんの応援に」とドームの外周に出ると、同い年最強の北出さんに遭遇。しっかり声をかけさせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その3分ほどあとにそうへいさん。
 実は見落としかけていたのだが、そうへいさんの方から「パオパオさん」と声をかけてくださった。
 本人の申告タイムより早く帰ってきたからねえ。もうちょっとで写真も撮り損ねるところだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらは予定通り帰ってこられた朝日さん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前に、ご家族のお話しなどをたくさんしてくださった。
 年の差はかなりありますが、友だちのように話してくださるのがうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北出さんのゴールタイムをチェック。
 なんと1位と5秒差の2位。1時間33分44秒。

 そしてその2分後の4位に、松本一之さんのお名前が。
 「出てはったんやー。気が付かんかったなあ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハーフのゴール制限が2時間半。
 つまり、10時50分にすべての競技が終了。はやすぎ!

 ゴール後にのぞきに来てくださるお客様も少なく、11時半くらいからぼつぼつ片付け始めた。

 ゴミ収集車の方に、「うちのゴミも持って行ってもらっていいですか」とお聞きすると、すごくていねいな対応で恐縮した。それだけで日高町の印象がよくなります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 片付けているときに、きくも車から出してやった。
 吠えたりしないので、これなら役員さんにも怒られないでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日は一枚も写真撮ってもらってへんし、かしこいかしこいきくちゃんと写真撮ってもらおう。」

 1時ごろ片付け終わり、昨日と同じ「オレンジ食堂」へ。
 食堂に入る前に、ヨメさんがきくの散歩に行ってくれた。ちょうどその時だけ雨で、きくもヨメさんも濡れてしまった。そのちょっと後にやんだのにね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は昨日と同じく日替わり定食とコーヒー。コーヒーは食後に飲むつもりだったのに、いっしょに出てきてしまった。ぬるなるやん!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは天丼(580円)。
 おいしかったらしい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 帰りも北近畿豊岡自動車道を通って。今のところ無料区間が長いので安上がり。
 遠阪トンネルだけ360円(中型)とられる。ここのETCゲートが工事中ということで大渋滞。通過するだけで20分もかかった。

 「道の駅・まほろば」で休けい。

 「おすわり」と言ったらちゃんとおすわりをしたので、写真を撮ろうとした瞬間に「なおれ」になってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあとヨメさんが何回も「おすわり」と言ってくれたのだが、もうあかん。集中力が持続しないのは私と同じ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 それでもほかの犬に吠えかかったりもせず、ここでも「かしこいきくちゃん」継続。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に着いたのは5時40分。
 ヨメさんはすぐにきくのお散歩へ。
 「ムトウ」まで行って、おいしいケーキを買ってきてくれた。
 きくちゃん、往復2.5kmのお散歩(お使い?)ご苦労さんでした。

 今日の売り上げがさっぱりやったのがきつかったね。でもきくちゃんはかしこかったから、おいしいごはんをもらわんとね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月15日(土)

第39回神鍋高原マラソン・前日 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ほんまはペット入れたらあかんとこなんやけど、ちょっとだけな。」

 出店場所は但馬ドーム。
 後片付けが終わった時に、きくにそう言い聞かせてちょっとだけ車から降ろしてやった。
 きくはかしこいから、ここで◯ッコをもらしたりしない。ちゃんと外に出るまで辛抱して、それから。
 今日も、すごく聞き分けのいいきくちゃんでした。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年は7時半に自宅を出発したのだが、早く着きすぎた。そのため、今年は8時15分出発。
 祢布交差点の安いレストラン「オレンジ食堂」には、ちょうど3時間後の11時15分に到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年も早めのお昼ごはん。
 私は日替わり定食(600円)+コーヒー(100円)。
 ヨメさんはオムライス(550円)。

 「昔の価格でやってます」というだけある。安い!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食後、ヨメさんがきくちゃんのお散歩に行ってくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 西紀SAでちょっと休んだだけで、ずっと車の中。それで心配していたが、きくもヨメさんもニコニコと帰ってきたのでよかった。 

 この時散歩に行っておいてよかった。
 このあとから急に雨がきつくなってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 但馬ドーム但馬に到着すると、ちょうどスタートアーチの設置中。
 「これは通るのに時間がかかるかも」と心配になったが、素早い作業で待ち時間はそれほどなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前日受付は午後3時〜7時。
 ドーム内に入ったのが12時すぎだったので、出店準備時間はたっぷり。
 去年の写真を参考にして、同じように並べた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付が始まる3時ごろは豪雨。
 それでも車が近くに停められるようで、たくさんのお客様が来てくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「大雨の中、ご来店ありがとうございます。」

 受付退場が外なら、出店はできないくらいの大雨でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが、4時半くらいからパタッとお客様がなくなった。
 そのあとはヒマでヒマで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そんな時あらわれし、植木屋そうへいさん。
 京都から息子さんのおられる岡山に寄って、それからこちらまで来られたそうだ。

 「後ろから見たら20代に見えるかもしれんカップルの写真撮っときましょ。」

 いやー、20代は無理でしたね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんは、車の前のシートでかしこく待機。
 12時すぎから7時過ぎまでの7時間、一度も文句も言わずに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時前、お客様も来られなくなったのでやっと「きく開放」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ雨が降っていたが、ヨメさんがドームの外へ散歩に連れて行ってくれた。

 片付け終わって、江原駅の近くの「セピア」さんへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年は外に食べに出たのだが、今年は中で定食(900円)をいただいた。去年よりだいぶ安くついてよかった。

 雨はいったん小降りになっていたのに、また夜にいったんきつくなってきた。そのため、きくちゃんの夜のお散歩は断念。

 「明日の朝早うお散歩に行くから、かんにんしてな。」

 きくちゃんも、家でゆっくり寝られたらしんどくないんやけど。
 きくちゃんのごはん代を稼ぐためにも、しんぼうしてもらわなしょうがないね。 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2019年06月14日(金)

神鍋高原マラソンの準備 [ランニング・出張販売]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「貞子じゃー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「後ろから見たら20代に見えると言われて、喜んでるますみじゃー。」

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】(RUNじゃなくてSWIMですけど)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日絶対に泳ごうと思っていたのに、体がしんどくてしんどくて断念。 
 今日こそと思い、お昼を食べたあと「やまごえ温水プール」へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 とりあえずは、ゆっくりでいいので750mを連続で泳ぐこと。

 ターンの時に蹴らないように、立たないように気を付けながら750mを泳ぎ切った。
 頚椎症のためか、泳ぐときも右手がうまく使えない。時々蛇行していた。

 ちょうど中間くらいの400m地点あたりで「フー」となりかけて溺れかけた。とは言っても十分足のつく深さなので安心。
 本番のコースは湖岸に並行して泳ぐので、「足のつくところがたくさんあります」とのこと。うーん、つかんところもあるのね。不安!

 タイムは32分40秒。おそっ!
 行って帰ってきたとき(50m)に時計を見ると、2分を超えていた。その15倍の距離やから、そら30分を優に超える。
 去年の60代男子の完走者のスイム最遅タイムは、31分49秒。
 私、最低新記録出しそうです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最近太ったせいか、ウェットスーツがきつきつ。
 もうちょっと痩せんとあかん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 超久しぶりに泳いで、体はだるーくなった。
 でも、痛かった腰の具合がよくなった気がした。水泳は全身運動やから、腰にもいいんですかね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あと何回かプールで泳いで、1回はびわ湖にも泳ぎに行かなあかん。
 ちゃんと練習計画立てよう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月10日(月)

第27回みかた残酷マラソン・続き [ランニング・出張販売]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 2km過ぎ、イーハトーブ整体院の生田さんに撮っていただいた写真。
 生田さんのセンパイ・松本さんを通して送っていただいた。ありがとうございました。たいへん貴重なレース中の写真です。

画像(176x320)・拡大画像(352x640)

 17km手前の給水所。
 ここで大きな声でエールを送り続けておられた、民宿「さかえ」の西谷さん。フェイスブックにアップされていた写真を拝借させていただきました。これも貴重なレース中の写真。どうもありがとうございました。

 今日、ブログに残っていた過去の「みかた残酷」を見直してみた。私がブログを書き始めたのが2008年。それ以前に10回出ていたはずだが、記録などこだわらないほうなので今はもう定かではない。たぶん、速い時は2時間10分台くらいで走っていたと思うのだけれど・・・。

2008年(第16回) 2時間32分07秒 52歳
2009年(第17回) 2時間31分27秒 53歳
2010年(第18回) 2時間24分49秒 54歳
2011年(第19回) 2時間21分50秒 55歳
---------------------------------------------------------
2012年(第20回) 3時間21分49秒 ヨメさん初出場
2013年(第21回) 3時間33分11秒 ヨメさんティンカーベル
2014年(第22回) 3時間36分45秒 ヨメさんプリキュア
2015年(第23回) 3時間◯◯分◯◯秒 ヨメさんといりえゆかさんのプリキュア
2016年(第24回) ヨメさん、鍼灸のお勉強のため不出場
2017年(第25回) 3時間59分10秒 ヨメさん天使
2018年(第26回) 4時間24分25秒 ヨメさんピカチュウ→ダウン

 見直してみると、ヨメさんは7年連続出場ではなかった。1年抜けてましたね。
 私の8年ぶりの2時間18分00秒は、その前の4回より速いんですね。どうなっとるんじゃという感じ。

 ヨメさんは、復活したいという気持ちともう無理という気持ちが交錯中。
 さて、来年はどうなるでしょう。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール後、完全に体が固まってしまった。
 腰の上の方(というより背中の下の方)に強烈な痛み。前にかがめない。
 それに痛めていた左アキレス腱の痛みが悪化。さらに、右足の親指が痛み出した。

 じっとして休んでいるよりはちょっとでも動いたほうがましかと思い、きくを連れて後続選手の応援へ。
 コースを通るとじゃまになるので、グランド側から遠回り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「ゴールまであと少し」の地点で、村岡高校生のハイタッチ。うれしいねえ。 

 私が走っていた時はほとんど曇っていて走りやすかったのに、だんだん薄日が差してきた。まあ、このあたりまでくれば、暑さも関係ないかもしれないが。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくを連れて、もう少し上へ。
 すると、中島さんご夫妻が駆け下りてこられた。
 今日は久しぶりの「夫婦そろって」だったんですね。
 でも、前半型の奥さまと後半型のダンナさんとが歩調を合わせるのはたいへんだったでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 声をかけると、いい笑顔。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくも、しっぽタレタレやけどしっかり応援しましたよー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 またコースを通らず、グランドに下りる。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 田んぼの横を通ったら、きくがちょっと田んぼに入った。
 きくは川が好きなので、田んぼも好きなんかなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「ケーキセットが100円」とヨメさん情報。
 さっそく買いに行っていただいた。かわいいケーキがおいしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年もいろいな仮装ランナーが、ギャラリーを楽しませてくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールされた中島夫妻。
 「きくちゃん、応援に来てくれたねー。さわりたいなあー。」
 「かむかもしれませんよ。」
 「えー、とてもそんなふうに見えへんけど。」
 「それがね、突然ガブッと。今まで何人の犬好きの人が被害にあったことか。」
 「ほんとにー?」
 「一回、チャレンジしてみます?」
 「いや、やめときます。」

 噛まれてもだいじょうぶな方、ぜひチャレンジしてみてください。(責任は負えませんが。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 制限時間の4時間(午後1時)まで待ったが、やんちゃマスターが帰ってこない。
 「これは、たいへんなことになっとるんかもしれん。見に行ってくるわ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4時間を過ぎても、まだたくさん走られていた。
 でも、その中にやんちゃマスターは見当たらない。
 「ひょっとしたら、車に収容されたんかなあ・・・。」

 もうほとんど走っておられる方がおられなかったので、引き返すことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すごくかわいい花。
 走っているときはまったく気にも留めなかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 このあたりはゴールの方ばかり凝視して走っているので、足元にこんなきれいな花があることに気づかない。
 もっと余裕を持って走りたいものだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」のテントに戻ると、ヨメさんが「やんちゃ村さん、もう帰って来て寄っていってくれはったでー」と。
 「えー、しっかり見てたつもりやったのに。走ってはるとこ、写真に撮りたかったなあ。」
 「3時間43分とか言ってはったわー。」
 「あの幼稚園組のちょっと前か。ずっと見てたのになあ。見落としたんかなあ。」

 ああ残念。
 来年は絶対に撮らせてもらいますし、また出てくださいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 閉会式が終わり、毎年恒例の「高石ともやさんご来店」。

 「ますみちゃん、ともやさんに鍼をブチュと刺したり。」
 何やかやでこれは実現せず。

 「ともやさん、『勝手に高石ともやを聖火最終ランナーに推薦する会』を作ろうと思ってるんですけど、最終ランナー頼まれたら断りませんよね。」
 その答えは、「・・・。」

 高石ともやさんは、私のこのブログやヨメさんのブログも見てくださっているようだ。いつもいつもありがとうございます。

 なくなってしまった近鉄プァファローズのお話し、おもしろかったです。またお気軽に、ご来店お願いします。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年までは、不満だらけで吠えまくっていたきくがおとなしい。どこか調子が悪いんかと心配になるくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 後片付けにだいぶ時間がかかったのだが、ずっと静かに待ってくれていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後のテントを片付ける時だけ、少し離れた電柱に。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「なんでこんなひなたにくくるかなあ」とヨメさんは怒っていた。

 3時10分過ぎに会場出発。

 去年の売り上げが史上最低だったので、今年はそれよりはましだったみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3時40分、「道の駅・ハチ北」に到着。

 ここは日よけになるところがあるので、犬連れにはありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私はかつ丼(750円)とミニうどん(150円)。
 ヨメさんはカレーうどん(600円)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは、養父から高速。
 西紀SAで休けい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大きな栗ときくちゃんを撮影。
 きくちゃんはどんな組み合わせでも似合う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ドッグランは上等系のワンちゃんが長く入ったままで入れなかったが、その周りも緑が多くて、きくもうれしそうでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 丹南篠山口ICで出て、篠山から京都縦貫道・千代川ICへ。そこから沓掛ICまで行き、五条通、西大路通を通り我が家へ。
 家に着いたのは7時40分。
 やっぱり高速道路を使うと速くて楽。
 きくちゃんも2日間、ご苦労さんでした。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は早朝5時ごろから、1階にいるきくが大暴れだったらしい。
 ヨメさんの話によると、「ネコおる、ネコおるゆうて・・・。」

 「またなんかまぼろしでも見てんのかなあ。ずっとあばれっぱなしやもんなあ。こんだけきくがワンワンゆうたら、ネコも逃げるやろうに。きくちゃん、見てきたるわ。」

 ぐるっと回って道側から我が家をのぞくと・・・、「おったー!」
 いくら吠えられても動じない、堂々たる黒猫ちゃん。

 でもちゃんと耳カットしてある。
 どなたかがちゃんとお世話をしてくださっているネコちゃんやね。

 前に「いつでも遊びに来たらええで」とゆうたんを、ちゃんと聞いとったんやね。きくちゃんのおざぶに、牢名主のごとく・・・。
 「ええがな、ええがな。雨宿りにきやはったたけや。」

 そのあと雨が上がると、ほんとにどこかに行ってしまった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夕方には、そんなことがあったこともすっかり忘れて、元気に散歩するきくちゃんでした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2019年06月09日(日)

第27回みかた残酷マラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年「みかた残酷」に申し込んだとき、久保井実行委員長からメールをいただいた。
 「藤井さん、今回で15回目になるんで、アオダモの記念樹を植えました。レースの途中で見てください。」。

 去年まで7年連続でヨメさんが出ていたので、その前に14回も出ていたという意識がなかった。間に7年も空いた15回出場者ってめずらしいでしょうね。

 植えてある場所がわかるかどうか心配だったが、9km地点の手前で見つけましたわー。
 きつい上り坂の途中だったので、歩いているランナーをつかまえてシャッターを押してもらおうと思った。ところが今回の私は「前半突っ込み」で来ていたので、かなり前のほう。歩いている人など一人もいない。

 いや、でも抜きつ抜かれつだった走友・桜井由美子さんがもうすぐ追いついてくるはず。しばらく待っていると、いいペース上ってこられた桜井さん。
 「すいませーん。15回出場記念の木が見つかったんですよ。写真とってもらえますかー。」
 桜井さんは、いつものにっこり顔で「はーい。見つかってよかったですね」と2枚も撮ってくださった。
 桜井さんのレースプランを乱してしまって申し訳なかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 このあと、気をよくした私はペースを落とすことなく順調にゴールまで。
 8年前が2時間21分50秒だったので、2時間半くらいでゴールできればいいと思っていた。ところが、今年のゴールは2時間18分00秒。目標より10分以上も速くゴールできた。

 ゴールして少し前に進んでから振り返ると桜井さんの姿。
 「あら、ひょっとしてすぐ後ろに来られてたんですか。」
 「最後の直線でチラッチラッと藤井さんの姿が見えて、がんばって追いつこうと走りました。眞寿美さんの前で立ち止まれてたでしょう。それで追いつけるかと思いましたけど、あと少しでした。それでも、思っていたより10分ほど速くゴールできたのでよかったです。」

 お互いに刺激しあって好タイム。こんないい結果はない。
 ただ走るだけではおもしろくないが、ライバルっぽく思えるお相手が見つかると楽しく走れます。またお願いしますね、桜井さん!
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時半起き。
 きくの散歩をちょっとだけして、5時45分ころ出発。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中のコンビニでおにぎりなどを買う。
 以前は商品がさっぱりだったのに、今年入ってみると、おにぎりやパンが充実していてビックリ。たぶん朝ごはん抜きで来られたランナーが、寄って買って行かれるのでしょう。

 会場に着くちょっと手前で、桜井さんご夫婦を発見。
 先週の「たたらぎ」で、「みかたの目標は2時間半」とおっしゃっていた奥様(由美子さん)を目標にして走る予定。

 ゼッケン先送りなので、ランナーのみなさんは早く来る必要はない。ただ、駐車場が早く来た者順に近いところになるので、次第に人が多くなった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 のどが渇いたので自販機を探しに行ったら、中島さんご夫婦に遭遇。
 今年はバラバラ、それともご一緒に走られる?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 地元の人にお聞きしたら、「自販機は谷川工務店の前にある」とのことで引き返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ジュースを買ってテントに戻ると、「まぼろしー」のような光景が。
 「カフェ・やんちゃ村」(昨年閉店)のマスター&エミロンがご来店。
 やんちゃマスター(もうマスターは引退されました)が、ゼッケンをつけて・・・。
 「病気の加減で歩くのも困難で、それが進行しつつある」とお聞きしていたのに、もうびっくりです。

 思い起こせば、2010年の「丹後ウルトラ」のレストステーションで話しかけて来られたのが初め。そこで、「好きなシューズに好きな色がなかったので、自分で塗りました」と言われて、いっぺんに好きになった。
 その時のやんちゃマスターのかっこうが坂本龍馬。ご自分で塗られたシューズの色は紫。
 こういう人にひかれてしまう。分かる人には分かる。分からん人にはなんぼゆうても分からん。

 「走り出したらブレーキがかからないかもしれない」ともお聞きしていたので、この急な下り坂のあるコースは心配だらけ。
 「奥さん、付いて走られるんでしょ」とお聞きすると、「いやあ、・・・。」
 ああ心配。

 でも、ゼッケンをつけてスタートラインに立とうと思われただけでもえらいと思う。
 「どうか崖から落ちませんように・・・。」

 こういうとき、「やんちゃマスターから元気をもらった」というフレーズは、私が最もゲーが出そうになるもの。いつも言ってるけど、人様の元気をタダでもらったらあかん。元気は有料。
 「やんちゃマスターをもっと好きになった」でいいんじゃないでしょうか。
 ねえ、エミロン!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は「峨山道トレイル」バージョンの修行僧スタイルを用意してきた。ところが、肝心の菅笠を忘れてしまった。予備のランシャツランパンを用意していたからよかったものの、変なかっこうで走らんなんとこでした。

 「ランシャツランパンスタイルでゆっくりは走れんなあ。」
 これは、神さんが「しっかり走れ」ってゆうとんにゃなあ。スタートから6kmくらいは普通に走れるし、そこまでは飛ばして、だんだんペースが落ちて行ってもええというプランで行くか。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 スタート地点に着くと、狭い道にランナーがびっしり。
 こういう時、ランシャツランパンスタイルは有利。前の方に行かせてもらっても、「速い人やからしょうがないなあ」と思ってもらえる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先頭から30mくらいのところまで行けたんかなあ。
 スタートセレモニーの方に目を向けると、なぜか「カッパちゃん」がいる。「カッパちゃん」が人間になりかけているのだろうか。

 9時に3000名が一斉スタート。
 前の方に行かせてもらっていたので、スタートラインまでわずか30秒。
 そのあともゆるやかな下りが続くので、気持ちよくスタートすることができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2kmも行かないところで、「藤井さん、ファイト」とか言って抜き去っていく女性あり。
 「桜井さんじゃないですかー。目標2時間半て言ってはったでしょ。これ、2時間10分台のペースですよ。」
 「そうなんですか。よく分からない。」

 私でもちょっと突っ込み過ぎで後半心配なのに、もっと突っ込んでる人がいた。だいじょうぶかいな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その先で話しかけて来られる男性あり。
 「松本さんの後輩の生田です。」
 「ああ、前に一度お話しさせてもらいましたねえ。」

 生田さんは、松本さんの大学の一年後輩だそうだ。姫路で「イーハトーブ整体院」を開いておられる。
 「このごろ松本さんは全然走っておられないようで・・・」と心配されていた。
 「うーん、あいつはなんたらこーたら」と口から出まかせをゆうたろうと思ったがやめといた。

 「ブログで宣伝しときますね。」
  ここをクリック→イーハトーブ整体院 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3kmほど進んだところがおり返し。 
 おり返すと、ゆるやかな上りになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 老健施設前の応援に手を振ってこたえる「たいせい」さん(ランナーズ9の会)。
 朝にうちの店でシューズを買われ、いきなりそれを履いての挑戦。不具合がなければいいんですが。この時点では快調のように見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km、25分44秒。
 スタートの30秒をひくと、ほぼキロ5分ペース。いい感じ。
 5km標識を撮ろうとすると、ちょうど桜井さんが通過。
 どこかで私がいったん追い抜き、ここで追いつかれたということ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6kmを過ぎて山に入ると、すごい上り坂。
 前を行く藤浦さんを発見。
 「えらい前にいやはりますやん。」
 藤浦さんも突っ込みタイプなんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8kmは44分くらい。
 「ここで3分の1やから、これを3倍すると2時間12分。いやいや、6kmまで普通に走れてこれやから、2時間20分は超えるんかなあ」とか考えながら。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 丘の上から、さわやかな歌声が・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ともやさーん。」
 「ああ、おとうさん。」

 「ん? おとうさん?」と一瞬思ったが、ヨメさんが「京都キャロットおかん」を標榜しているので「おとうさん」でも仕方ないか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこからさらに500mほど進むと、記念樹が見えてきた。
 見落とさないように目を凝らして・・・。
 なーんや、一番最後やがな。

 やっと見つけたが、写真を頼めそうな人が見つからない。
 そうそう、桜井由美子さんがもうすぐ追いついてくるはず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そんなに待たずに桜井さんゲット。
 快く引き受けてくださって、いい記念写真を撮ってもらうことができました。ありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのちょっと先のエイドにはすごい応援の人だかり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここが、応援の人数が一番多かったように思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmは、ギリギリ1時間切り。
 この5kmに35分かかったことになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ、いっちゃんきついキャンプ場への上り。
 全部走りたかったが、頂上の手前20mほどは歩いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくり休みたかったが、給水だけしてすぐ再スタート。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 見下ろしたときのこの景色がいいんですよねえ。

 ただ、急な下りにはまいった。
 ブレーキのかけようがない。

 「あっ、恥骨にビンビン来る。」
 
 この時、恥骨骨折した時に履いていたシューズ・スカイセンサーJAPANを今日も履いていることを思い出した。

 「これ、あかんやつやん。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下りきるとほぼ平坦が続く。
 ここで恥骨の調節を・・・、そんなことできるわけがない。

 12km、1時間13分29秒。
 単純に倍にすると、2時間17分。
 後半はペースが落ちて行くかも知れないが、まだまだ元気だったので、そこそこのいいタイムでゴールできるかもと思えてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いい景色を見ながら余裕の走り。

 「あっ、コムレケア忘れてきた。」

 そう言えば、さっきからの下りで太ももやふくらはぎにピッ、ピッと来ている。危険!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15km、1時間28分03秒。
 この5kmは28分10秒くらい。

 ここらあたりは下りが続くので、ずっとキロ4分半ペース。
 ここで稼いどいたら、この後に来る急な上り坂はゆっくり上ってだいじょうぶ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ来ましたで、17km手前から始まる急坂。
 給水の横で、大声で応援し続ける男性あり。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「藤井さん!」
 「あっ、『さかえ』の・・・。」

 毎年お泊りでお世話になっている、ハチ北「さかえ」の西谷さん。
 ヨメさんからは、「橋を渡ったところにいやはる」と聞いていたが「どこの橋か分からんわ」と言っていた。ここやったんや。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 19km手前のコンクリート坂。
 私が一番つらいと思っていたところ。なかなか現れないので、「ひょっとしてコースが変ってなくなったんかも」と期待していた。
 ありましたがな、ちゃんと。
 この坂も、100mほどは歩いてしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8年ぶりだと、けっこうコースを忘れている。
 あのきつい坂のあとは大した坂はないあとと思っていたが、中くらいの坂が次々と現れた。忘れてたなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 20km、1時間57分08秒。
 この5kmは29分。

 ここでゴール2時間20分切りを確信。
 ただし、こむら返りが起こらんかったらという条件付きですけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「終盤にこんなに小刻みなアップダウンあったっけ」と思うくらい、アゲサゲアゲサゲ。

 それでも22kmが2時間07分21秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後の給水は、何も取らずにゴー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残り1kmは気持よく下って行ける。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この子たちも村岡高校生なんでしょうね。
 長時間の応援、ありがとうございます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後のカーブを曲がるところで、「藤井さん」と呼ぶ声。
 見なくても分かります。宍粟市のカメラマン・佐古井さんの声でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと下ったところに久保井委員長。
 「写真撮らんでええから、早う行きいなあ。」

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

 「ますみちゃん、ますみちゃーん」と呼んでいるのに、ヨメさんは「ちょっと待って、カメラが・・・。」
 起動してないらしくて、仕方なくその前で足踏み。
 しばらくしてやっと撮ってもらったのがこの写真。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ますみちゃんも撮っとくわ。」

 あとで分かったのだが、その時、刺客・桜井さんが坂を下ってきていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それとも知らず、私はグランドを悠々と。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールのデジタル掲示板は、2時間17分台。
 「やったねー、余裕で2時間20分切ったねー」と思いつつゴール。
 私の腕時計を見ると、2時間18分ちょうど。

 記録証発行所で記録証を出してもらうと、本当に2時間18分00秒だった。
 まさか、8年前55歳の私の記録を上回るとはねえ。
 私は「やったらできるジジイ」なんかなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 賢く待ってくれていたらしいきくちゃんと記念写真。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私のお尻の下からきくちゃんの鼻が出てるの見えます?
 「くっさー」ってゆうてるかもね。

 でも、オッサンはがんばったよ〜ん。

(注)明日に続く。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年06月08日(土)

アンタがコロッと死んでくれたら私はモテモテ [ランニング・出張販売]

画像(320x240)

2018みかた

 2011年を最後に、翌年からヨメさんにバトンタッチしていた「みかた残酷」。
 明日は8年ぶりの挑戦になる。
 8年前の記録は、2時間21分50秒。
 さて、どれほど落ちるんでしょうね。

 今日ヨメさんと話をしている途中、「アンタがコロッと死んでくれたら、私はモテモテなんやけどなあ」という衝撃発言。
 「みんなこんなかわいい私に話しかけたいのに、横に変なオッサンがおるから遠慮してはるんやなー」って。
 「わかったわかった。こうたるこうたる。(子どもが駄々をこねたときに親が言う言葉)」

 明日爆走してコロッと死んだら、ヨメさん喜ぶやろうなあ。
 でも、きくちゃんが悲しむかもしれんし死ーなない。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後1時25分出発。
 行きは高速代節約のため、国道で。今回は別所回りではなく、自宅→わら天神→高雄→京北と最初の方だけ変えてみた。

 休けいは、和知のガソリンスタンドと夜久野峠のみ。
 それでも会場到着は6時10分。高速道路を使わないと、4時間45分もかかった。
 人間でもしんどいんやから、きくちゃんもしんどかったやろねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう雨の心配がなさそうだったので、抽選でひいた場所にテントを立て、明日の準備。
 1時間以上かかってしまったが、きくは一度も文句も言わずに賢く待っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お泊りは、ここ何年か連続でお世話になっているハチ北の「さかえ」さん。
 会場から20kmほど離れているが、静かでゆっくりと寝られるのがいい。

 7時には行くと言っていたのに、7時50分着。
 今年も鴨鍋。
 「冷えてきたし、鍋でよかったなあ」と。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今週も月〜金までビール禁止。
 でも2週目は体重減にならんかった。
 明日24kmも走らんならんから、そんなに体重落とさんでもいいでしょう。
 ビール、ぐびぐび・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べたあとに、きく散歩。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きくちゃん、まだこれからおふろに入らんならんし、お散歩はちょっとだけなあ。」

 このごろ聞き分けのいいきくなので、文句も言わず、車に入ってくれた。
 ここらは物音もしないので、ゆっくりと寝られたらいいんやけど。
 私らも明日早起きやし、早う寝なあかん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第27回南紀日置川リバーサイドマラソン

第27回南紀日置川リバーサイドマラソン

2014万博クロスカントリー・続き

2014万博クロスカントリー・続き

走れません

走れません

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.