パオパオだより

2019年08月23日(金)

サイログロブリン値2.10 [病院]

画像(137x320)・拡大画像(250x580)

(クリックで拡大)

◎ヨミドクターより

   放射性ヨウ素内用療法…甲状腺がん再発予防

 千葉県の60代女性は2009年、甲状腺がんと診断され、甲状腺を全て切除した。肺に1センチ前後の転移が3か所あり、10年2月、慈恵医大病院(東京都港区)で、医療用の放射性ヨウ素を服用する治療(内用療法)を受け、2回の治療で肺の転移は消えた。
     ◇

 甲状腺がんは、進行が遅く、おとなしいタイプが多い。ただし声帯を動かす神経やリンパ節に広がる場合もあり、東京女子医大内分泌外科教授の岡本高宏さんは「1センチ以下では手術をしない選択肢もあることを伝え、患者と話し合う」と説明する。

 がんが甲状腺の左右どちらかにとどまれば、片側の切除で済む。5センチより大きい場合や転移があれば、甲状腺全体を手術で摘出する。同大病院では10・7%が進行がんだという。

 放射性ヨウ素の内用療法は、画像検査では見えないがんの再発予防や、リンパ節や肺などへの転移を治療するのが目的だ。

 甲状腺にはヨウ素を取り込む性質があるのを利用し、放射線を発するヨウ素が入ったカプセルを服用する。小腸から吸収された放射性ヨウ素は、血液を通して甲状腺の細胞や、甲状腺からできたがんに集まる。放射性ヨウ素が発するベータ線が届くのは約1ミリの範囲であり、周囲の臓器への被曝(ひばく)は抑えられる。

 治療の4週間前から甲状腺ホルモン薬の服用をやめ、1〜2週間前にはヨウ素を多く含む海藻などを食べるのは控え、放射性ヨウ素を取り込みやすい状態にしておく。

 転移がなく再発予防のために行う場合は、通院で、1回で済む。治療後3日程度は、微量の放射線が出ているため、出勤を控え、家族とは別室で就寝する。

 再発や転移がある場合は、3倍以上の放射線量を服用するため、専用の病室に、3日から7日程度入院する。慈恵医大病院放射線治療部准教授の内山真幸さんは「半年から1年ごとに受ける患者は多い」と話す。

 治療には保険がきき、患者負担は通院で約2万〜8万円、入院は3日で約10万5000円(3割負担の場合。上限を定めた高額療養費が適用になる場合も)。

 患者の排せつ物や、汗なども放射能を帯びるため、トイレなどからの排水が規制値を下回るまで貯水するタンクなどを備えるなどの施設条件がある。日本核医学会の調べでは、治療用の病床は全国で139床(10年)。茨城、神奈川など7県では病床がない。

 患者の平均待機期間は5・2か月。慈恵医大では毎週2人が入院治療しているが、「診療報酬が設備運営費に見合わず、ギリギリの状態」(内山さん)。このため、治療できる病院は年々減っているという。

 転移がある患者が手術から半年以上、内用療法の開始が遅れると死亡率が上がるとの研究もある。同学会理事で金沢大教授の絹谷清剛さんは「国に診療報酬の増額を要望している」と話している。(渡辺理雄)
     ◆
甲状腺
 のど仏の下にある器官で、チョウが羽を広げたような形をしている。海藻や野菜に含まれるヨウ素を取り込んで、体を活発にするホルモンを作り、分泌している。
---------------------------------------------------------------------------------

◎隈病院ホームページより

サイログロブリンとは

・血中に分泌される甲状腺ホルモン(T4=サイロキシン)の直前の物質のことです。
・甲状腺組織の中で合成され大量に貯蔵されています。
・正常の状態では血液中にはわずかにしか出てきません。
 甲状腺に病気が出現した時に血液のサイログロブリン値が高い値を示します。
・その値は血液中の濃度で表現されます(正常値46ng/ml以下)。

サイログロブリンは甲状腺の血液検査でしばしば測定されるもので、Tgと記されています。
血中サイログロブリン値は、

・甲状腺の腫瘍がサイログロブリンを産生する時
・甲状腺を刺激する物質で甲状腺が刺激された時
・甲状腺の炎症で甲状腺組織が破壊された時

に高い値を示します。甲状腺乳頭癌、甲状腺濾胞癌などの甲状腺の腫瘍マーカーとして使用されることがありますが、良性の甲状腺腫瘍、やバセドウ病、慢性甲状腺炎などでも値が高くなり、必ずしもがんの存在を示すものではありません。

甲状腺乳頭癌や甲状腺濾胞癌になった方は、甲状腺全摘術の後に腫瘍マーカーとしてサイログロブリンの測定を行います。もし低下していた血中サイログロブリン値が高くなった時は、頸部のリンパ節の再発、遠隔臓器への転移、たとえば肺転移や骨転移などが考えられます。

サイログロブリンの値が高いだけでは、甲状腺癌の確定診断はできません。血液のサイログロブリン値では甲状腺腫瘍の良性悪性の鑑別は不可能です。良性悪性の鑑別には超音波検査、細胞診などを行います。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ、今日は運命の日。
 血中のサイログロブリン値が2以下にとどまっているか、それとも2を超えているか。

 いつもは車で寮2まで行くか、走って行っていたのだが、今日は京都バスで。
 9時1分、洛北病院前から出町柳駅前まで35分、230円。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出町から京大病院まで歩き。
 意外と遠く、ちょうど20分かかった。
 受付に滑り込み、10時の予約に何とか間に合った。

 7分待って診察室へ。
 「半年ぶりですね。その後血液検査はされましたか」とN医師。
 「あれっ? 先週鞍馬口で血液検査をしてもらって、それをこちらに送ってもらうことになっていたんくですが・・・。」

 何かの手違いで届いてなかったようだ。
 仕方なく、こちらの病院で血液検査。
 血を抜かれるのはどうってことないのだが、費用が二重にかかってしまうのが痛い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京大病院の採血室はすごい。12か所もある。
 検査結果も、1時間ほど待てば出るらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 待ち時間に、置いてある本を読んだ。
 名作「車のいろは空のいろ」。

 私の小学校教諭時代、クラスの学習発表会の劇にさせてもらった。
 あまんきみこさんのデビュー作らしい。1968年初版だった。(あまんさん37歳、私13歳。)

 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう1冊を読みだしてしばらくすると、診察室から呼び出し。

 「サイログロブリン値が少し上がってますね。」
 「2.10ですか。微妙なところですね。」
 「TSHの値が下がっているのに、サイログロブリン値が上がってきているのが気になります。」
 「TSHを素人にも分かりやすく説明してください。」
 「TSHというのは甲状腺刺激ホルモンと言って、『甲状腺ホルモンを出せ』と脳が命令した時に出るものです。TSHが高いとそれに引っ張られてサイログロブリン値も高くなることがあります。今はチラージンを飲んでられるので、甲状腺全摘でもこの値は低くなるはずです。」
 「ありがとうございます。よく分かりました。」
 「アイソトープ治療自体は副作用もほとんどなく、体への負担も少ないので、やっておけばよかったと後悔されるよりは、都合がつくならやられた方がいいと思います。」
 「月曜に鞍馬口に行きますので、I先生と相談してみます。それから決めるということでよろしいでしょうか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うーん、悩ましい・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月22日(木)

リオちゃんに3回 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は宝が池へ。
 昨日、ヨメさんもきくを連れて行ってくれたらしい。

 8月10日と同じく、ゆっくり宝が池まで走って、池2周(3km)を速めに。そのあとゆっくり家まで走って帰ってくる。

 宝が池1周目が終わるころ、「藤井さん!」の声。
 京都走ろう会の女子エースの内田さん。かわいいワンちゃん付き。
 時計を止めてワンちゃんの写真を撮らせてもらった。

 「リオ・オス・3歳」

 まあなんてシューとしたかっこいいワンちゃんなんでしょう。

 このあと、2周目の途中、2周目の終わりにも遭遇。15分ほどの間に3回も会いましたね。これは励みになった。

(注)もうちょっと、続きます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月21日(水)

「旅宿もすらのたまご」 [宿情報]

画像(320x240)・拡大画像(600x450)

 4年前に行った「与那国島一周マラソン」。
 4年前は60歳の誕生日のちょうど1か月前だった(11月14日)。25kmの部を2時間09分で完走したのだが、50歳代の4位。60歳になっていたなら12分の大差をつけての優勝だったのに・・・。(年代別は1位のみ表彰。)

 そのリベンジに燃えていたが、11月の第2土曜開催のため、「南紀日置川マラソン」の出張販売と重なりなかなか参加できなかった。
 ところが、今年は「日置川」が11月第3日曜に変更。
 「与那国島」行けるやん行けるやん。
 あとはヨメさんにシバかれんようにだけ・・・。

 真樹と真樹かれの廉君を誘ったら、すごく乗り気。こんなに喜ぶ娘の顔を見たら、ヨメさんも私をシバきにくくなる。
 よっしゃよっしゃー、あとは泊まるとこと飛行機かフェリーの手配や。

 飛行機はまだ予約期間に入ってないみたい。フェリーは予約なしで乗れるとのことだが、石垣から4時間半もかかる。多少高くついても飛行機ですかねえ。

 泊るところは、4年前は難儀した。大会当日の夜はすぐにいっぱいになってしまい、大会本部に相談すると、公民館に自衛隊の寝袋で雑魚寝ということになった。もちろん風呂やシャワーはなし。

 まあそれは仕方なかったのだけれど、その翌日に泊めてもらったのが「民宿もすらのたまご」さん。オーナーの優さんが関西出身の方だったので、すごくほっこりした。

 大会の翌日に泊まる方は少なかったようで、優さんとお話する時間がたくさんあった。いろいろな話をしたけど、一番盛り上がったのはガードマンの話。優さんも、大阪におられたころにガードマンのバイトをされていたそうだ。

 「ここならかなり安上がりやし、空いてたらええのになあ」と思いつつ電話してみた。
 ところが、その電話に出られたのは男の方。
 「今はいっぱいですが、毎年キャンセルが出るので、空き次第連絡します」とのこと。
 「なんで男の人?」
 よく調べてみると、宿の名前も「民宿もすら」になって「たまご」がなくなっていた。

画像(239x320)・拡大画像(320x427)

「もすらのたまご」で検索。
 すると、瀬底島に「旅宿もすらのたまご」というのが出てきた。画像検索やブログ検索してみると、まちがいなくあの「優さん」が出てきた。
 2年前に与那国島を出られ、1年かけて瀬底島に新しい民宿を建てられていた。そして、去年の9月にオープン。
 ああ、なつかしやなつかしや。すぐに優さんに電話。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

2015.11.16

 「京都の藤井と申します。4年前の『与那国マラソン』の時に泊めていただいたものです。」
 「ありがとうございます。」
 「あの時いっしょに泊まってた女の人が、バイクでこけてテキサスゲートにカギを落とさはって、溝さらいしましたよね。覚えてはりますか。」
 「覚えてますよー。そんなことめったにありませんから。」
 「今年4年ぶりに与那国マラソンに行けることになって、『もすらのたまご』に泊めてもらおうと思って電話したんです。そしたら、別の方が電話に出られて・・・。」
 「そうなんですよ。2年ちょっと前に与那国島を出たんです。」
 「瀬底島で新しい民宿をやってられるんですよね。うちの娘が名桜大学を卒業して2年たつんですけど、そのまま名護に居座ってるんです。毎年『伊江島マラソン』にいってるんで、瀬底島の前もよく通ってます。」
 「そうなんですか。ぜひ、新しい『もすらのたまご』にもいらしてください。」
 「ありがとうございます。久しぶりに優さんとお話ができてよかったです。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

2015.11.16

 これが、4年前の溝さらいの写真。
 テキサスゲートというのは、道路に溝が切ってあって、与那国馬がその先に行かないようにしてあるもの。それも知りませんでしたわー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは前の晩に食べに行った「いすん」のワンちゃん。
 元気にしてるかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月20日(火)

1985年から34年 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「もうすぐ、真樹の誕生日やなあ」とヨメさん。
 「そうや、もう25やで。それより、今日結婚記念日なんやけど・・・。」
 「うっ・・・。」

 「ほなら、ケーキくらい買うてこなー。」
 「行こうと思ったときに、ちょうどますみちゃんから用事の電話があって・・・。」

 ということで、夜8時40分過ぎに「シャトレーゼ」へ。シャトレーゼが9時までやっててよかった。
 私は「山梨県産ピオーネのPショート」(399円)、ヨメさんは「フルーツぎっしりのショートケーキ」(270円)。

 ヨメさんがコーヒーを入れてくれたのにボーッとしていたら、また怒られた。
 今まで一日一回は怒られているので、365×34年で12410回以上は怒られてるね。
 「すごっ!」

 せめて、月に一回くらいは褒められるようにせんとねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 町内会の敬老会のプレゼント品に貼り付ける折り紙を折っているヨメさん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 紙がちっちゃくて折りにくそうったけど、がんばって作ってました。
 町内のおじいさんおばあさん、喜んでくださいますかねえ。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先週は一度も走らず「三瓶クロカン」に挑戦。
 体重は65kg近く。お腹はボテボテ。
 これなら5km26分超えも仕方ない。

 走る時間があれば、ちょっとでも走らんとね。
 ボテボテブクブクはあかん!

 今日は夕方に、東北部クリーンセンター往復5kmへ。
 いつものネコだまりは、今日は上等系が一ぴきだけ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 走り始めは膝が痛くてしょうがなかった。
 それでも、しばらくすると痛みがすーっと消える。

 クリーンセンター前2.5kmで16分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中でネコちゃんからの応援に励まされ、ちょっとだけスピードアップ。
 5km、30分42秒。
 まあまあやね。(このごろ、こればっかり。)

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もハアハア言いながらの散歩。
 早う涼しくなったらいいのにね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月19日(月)

なすと豚肉のみそ炒め [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、ヨメさんが町内会の役員会。
 「晩ごはんは適当に食べてください」とメールあり。
 「ぎょうざでも買うてきて、焼くかー」と思っていたら、ヨメさんから指令が。
 「豚バラとなすびがあるし、みそ炒めしー。」
 「ああめんどくさ」と思ったが、ヨメさんの言う通りにせんとえらいことになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ネットで探すと、「DELISH KITCEN」というところにくわしく作り方が書いてあった。
     ◇     ◇     ◇
 ご飯と相性抜群!
 疲れが溜まっているときはお肉を食べましょう! にんにくの香りとみそ味でご飯がすすむ♪ 煮ることでなすが柔らかくなります!
     ◇     ◇     ◇
 ニンニクないけどなんとかなるやろう。
 調味料は、ほぼ書いてある通りに出来た。
 あとは炒めたらええんやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 短時間で出来上がり。
 ちょっとからかったけど、まあまあかな。

 きょうのおつゆは、昨日三瓶で買った「最中海藻スープ」。うちのテントのおとなりのテントが大田市商工会さんで、お土産物を販売されていたので、ヨメさんに頼んで買ってもらった。これはおいしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 賞味期限を一週間過ぎた納豆の糸ひきはすごかった。

 一人で食べたらあっという間。
 ヨメさんが帰って来て、パオパオ特製「みそ炒め」を食べてくれた。
 まあまあやったらしい。

 いくらほめてもらっても、やっぱり作るのはめんどくさいなあ。
 

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年08月18日(日)

第23回三瓶高原クロスカントリー [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「どうでした?」と何人もの方が声をかけてくださった。
 「全然あきません。13位でした。」
 「えっ!?」
 みなさん、「まさか」というような反応をしてくださった。

 5km60歳代男子の部、26分09秒で第13位。
 「これが、今の私の実力です。」

 60歳になってからの「三瓶」はずっと入賞。
 2016年 5km 22分41秒 2位
 2017年 5km 23分24秒 8位
 2018年 3km 13分48秒 8位
 しかし、今年はタイムも順位もひどいものでした。
 飛び賞に入っているかもという期待もむなしく、何にもなし。(今年から飛び賞がかなり少なくなってしまった。)

 でも、ここがスタート。
 これから1か月半で、5分以上縮めるぞー!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(245x320)・拡大画像(491x640)
画像(320x239)・拡大画像(640x478)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2019


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第8回丹後100kmウルトラマラソン

第8回丹後100kmウルトラマラソン

「フーちゃん」〜シリーズご近所猫4〜

「フーちゃん」〜シリーズご近所猫4〜

ありがとう、幸博君

ありがとう、幸博君

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.