パオパオだより

2021年05月29日(土)

四日市中央チャレンジ2021 Vol.3 [私の陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今回も目標のスプリットタイムを左手首に記入。1000mまでは100m25.5秒。そのあとは100mm26.5秒ペースで。厚かましくも、これで5000mのゴールが21分55秒。

 3000mくらいまではうまくいった。しかし、その先が・・・。
 1000m  4分15秒→ 4分16秒(+1)
 2000m  8分40秒→ 8分41秒(+1)
 3000m 13分05秒→13分12秒(+7)
 4000m 17分30秒→17分53秒(+23)
 5000m 21分55秒→22分34秒(+39)

 走るからには直近のタイム(22分16秒)を上回るというのが目標だったはずなのに、いつの間にか22分切りを目指していた。そりゃ無茶や。
 
 しかし、今日は「出し切った感」がある。
 練習の時も漫然と走るのではなく、しっかり目標数値を決めて走るようにすればいいと思った。
 しっかり、しっかり。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 家を11時半過ぎに出発。
 山科が渋滞との情報が入ったので、久しぶりに山中越え。
 あとは高速で四日市まで。
 ここまでスイスイ行けたのだが、高速を出てからが混んでいた。

 そして、やっと四日市市中央陸上競技場に着いたと思ったら入り口が分からない。周囲を2回ぐるぐる回ってしまった。
 ずいぶん前に一度来たことがあるのだが、去年公園全体をリニューアルされたようで景色が変わっていた。

 受付に行ったのは2時。私が走る2組は、スタートが3時05分。アップする時間が少なくなってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アップはゆるい3kmときつめの1+1kmをしたかったのだが、3km走るともうスタート時刻が近づいていた。あわてて競技場内へ。

 競技場に入ると1組が終わったばかり。
 そこで美人ランナーのOさんに遭遇。コロナのせいで大会が少なくなった分、知り合いと会う率は高くなっている。
 Oさんは「23分のペーサーにつき、終盤に追い込む」という作戦だったようだ。ところがその終盤に逆にガクッと来てしまい、23分を少しだけ超えてしまったとのこと。やっぱり暑さのせいでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の2組は、1日の一番熱い時刻にスタート。
 ペーサーは20分、20分半、21分。21分半か22分も設定してほしかったなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私は外側スタート。
 「プーーー」という音でスタート。この音はちょっとずっこける。

 予定通り(?)いきなり最下位。
 最初の1000mまでは、21分のペーサーに離されないようについて行った。
 その先は徐々に離されたが、極端にペースが落ちてしまわないようにがんばった。
 3000m過ぎたあたりからかなりしんどくなってきた。いつもここがダメ。4分41秒もかかってしまった。
 最後の1周400は力を振り絞った。それでもタイムは上向かず。前回より18秒遅い22分34秒でゴール。

 またゴール後にへんなセキが出ないか心配だったが、今日はだいじょうぶだった。成長したか?

 1周ごとに、応援の声をかけてくださったOさん。どうもありがとうございました。その声に応える余裕はなかったけれど、すごく力になりました。
 次に機会があれば、応援のお返しさせてもらいます。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この大会の主催はランコレクションさん。
 1周ごとのラップ入りの記録証をすぐに出してくださるのがうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3組には、走友・内田さんが出られる。
 応援しなくては。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつもの果敢な走りだったが、やはり暑さにかなりやられているように見えた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 最後も力強くゴール。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私から見るとすごくうらやましいタイムでゴールされたのだが、内田さん本人は納得いかない様子。自分に厳しい人です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 内田さんの応援も終わったので、ダウンジョグへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技場内を走ったあと、公園内のジョギングコースへ。
 全部で3kmくらい。

 ここまで来るのに高速代が片道2330円かかる。しかし、公園の駐車場は無料。これはうれしい。あとは、市内の渋滞がもう少しましになったらいいんですけどね。

 ここでの記録会は定期的に開催されているようなので、また来たい。
 まっさらの競技場は気持ちいい。もう少し涼しくなった時にリベンジだ。

------------------------------------------------------------------------------------

【追加】 
 
 夜、内田さんが私の写真を送ってきてくださった。
 こんなにたくさん撮ってくださったていたとは思ってもいませんでした。
 内田さん、ありがとうございます。

画像(239x320)・拡大画像(302x403)
画像(320x240)・拡大画像(537x403)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)
画像(179x320)・拡大画像(358x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年05月26日(水)

じいさんの陸上競技 [私の陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トラックを走るのはおもしろい。

 55歳からマスターズ登録をし、主に5000m、3000mSC、やり投げをがんばっていた。しかし60歳を超えてからは病気に次ぐ病気で、マスターズ登録も継続しなかった。
 ところが去年、走友から「気楽に出られるトラックの大会がある」と教えてもらってからまた火が付いた。

2020. 9. 5 明石 1500  6分14秒
         3000 13分19秒
2020. 9.13 西京極3000 13分17秒
2020.10.25 丹波 3000 12分49秒
2020.11. 1 金岡 5000 22分14秒

 このあと高熱が出て、緑膿菌感染症で入院。2か月以上まともに走れず。
 その間に64歳から65歳に。(前期高齢者?)

2021. 2.27 尼崎 1500  6分11秒
         5000 23分02秒
2021. 4. 4 枚方 5000 22分16秒
2021. 4.25 西京極3000 12分45秒

 5月にもう1回トラック5000を走って、21分台を出して切りをつけようと思っていた。

画像(276x183)

 最初に見つけたのが、5月9日、新スポ連大阪「春季陸上競技記録会」。
 「だれでも出られる」が看板の大会なので私のようなじいさんランナーも気兼ねなく出られる。
 と思ったら大まちがい。
 「10000mは40分、5000mは20分で打切り。」との但し書き。

 「そんなあほな」と思い、すぐに問い合わせた。
     ◇     ◇     ◇

 「春季陸上記録会参加資格の件」

こんにちは、京都の藤井廣司と申します。
5月9日の「春季陸上記録会」の参加資格の件についてお尋ねします。
5000mに出場したいのですが、20分で打ち切りと書かれていました。
私は65歳と高齢でもあり、現在5000mは22分かかります。タイムをとってもらわなくてもかまわないので、出場させていただくわけにはいかないでしょうか。
可能であれば、すぐに申し込もうと思っています。
お返事よろしくお願いいたします。

               2020.3.18
                            藤井廣司(ふじいこうじ)
     ◇     ◇     ◇

藤井さま

この度は当連盟主催の陸上大会にお問い合わせを頂きましてありがとうございます。
5000mに関しまして誠に申し訳ございませんが、このコロナ過の中、参加人数を制限する意味もあり
苦渋の決断で制限タイムを少し切り上げました。
参加して頂けることは非常に嬉しいのですが、基本、ルール上20分で打ち切りになることを了承の上、
ご参加の程、宜しくお願い致します。
また、10月頃に5kmマラソンを企画しております。こちらの制限タイムはもう少しゆっくりとした時間を
設けておりますのでご検討宜しくお願い致します。

大会事務局
     ◇     ◇     ◇

 ということでした。
 「だれでも出られる大会」を看板にしているのに、これはどうなんでしょう。「参加人数を制限する」だけなら、持ちタイムの速い人だけ集めるのではなく、みんな公平に抽選で選んでほしかった。
 これでは、「看板に偽りあり」と言われても仕方ないんじゃないでしょうか。
 (この大会も、コロナ緊急事態宣言のため中止になりました。)

画像(320x214)・拡大画像(640x428)

 これで意気消沈していた時、5月29日に四日市で誰でも出られるトラック5000の大会が見つかった。
 「四日市中央チャレンジ」、主催は先月走らせてもらった「やんばるハーフ」のランコレクションさん。名古屋の方だが、沖縄でマラソン大会を開いたり、三重でトラック競技会を開いたり。ご縁がありますね。次は、ぜひ京都でも大会を開いてください。

画像(227x320)・拡大画像(454x640)

 順調に来ておれば、当然5000m21分台を目指すところだった。ところが、5月5日から謎の体調不良。胸ムカムカと心臓ドキドキが続いている。でも、これを理由に断念するのは情けない。
 出るからには、直近のベストタイム(22分16秒以内)を出せるようにがんばろう。

 「いつも自分勝手に遊びに行ってばっかり」と怒るヨメさんにも了承してもらった。これで、26日23時59分の申し込み締め切りにギリギリ間に合った。(締め切りが何回も伸びてありがたかった。)
 そういう意味でも、ほんまにほんまにがんばらなー。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今週の17時間バイトは、火曜ではなく水曜。
 それでも、みーちゃんはちゃんとお見送り。

 カリカリをあげる前、私のふくらはぎを甘がみする。
 甘えてるんかなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これは昨日のきくちゃん。
 しっかり歩いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花があれば、必ず「花ときくちゃん」の写真。
 かわいいね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年04月25日(日)

2021ねんりんピック 京都市予選会 [私の陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 女子3000mの第1組といっしょに走らせてもらった「ねんりんピック予選会」。
 とは言っても60代1人、70代1人の二人だけ。
 せっかくなんで、京都陸協のねんりんピック担当の高木さんにも入ってもらって記念写真。高木さん、どうもお世話になりました。ありがとうございました。

 結果は・・・。
 目標12分30秒に対して、12分45秒(自己計測)。
 ぜーんぜんダメ。
 ただ、去年10月25日の府民総体3000mの12分49秒は上回った。
 しかし、これでは終われん。
 暑くなる前に、もう一度トラックレースに挑戦したい。

------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「12時までに受付を済ませるように」と連絡があったので、イオン五条に車を停め、12時前に西京極陸上競技場へ。

 京都外大西高のテントが見えたので、ごあいさつに。
 藤井勘太監督はたまたま不在だったが、女子部員さんに「よろしく伝えてください」とお願いしておいた。そのついでに「私も、3000の女子1組といっしょに走らせてもらいます。じゃまにならんように気を付けます」と言っておいた。
 ねんりんピックのランナーと一緒に走ることは知らなかったようで、ちょっとびっくりしていたみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートは15時40分。まだまだ時間があるので、イオンに戻ってお昼を食べることにした。

 運動公園を出るところで、ロードバイクの女性が接近。
 その第一声が「藤井さんに会えてよかった。」
 うれしいねえ。

 先日ペアマラソンをいっしょに走らせてもらった中嶋さん。午前中800mを走られて、帰られるところ。今日はまずまずのタイムで走れたようだ。
 この大会も、中嶋さんに教えてもらって申し込むことができた。私も負けてられん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 イオン3階のフードコートで食べようと思っていたのに、コロナのせいで閉鎖。
 仕方ないので、もうちょっと東に行ったところにある「京都らーめん・おおの」さんへ。

 カウンター席に座り、ケイタイを確認。
 すると、京都陸協の高木さんから不在着信。留守電も入っていた。
 こちらから電話すると、「今日は棄権でしょうか」と。「いえ、もう受付すましましたけど・・・」と言うと、「ねんりんピックは私のところで受付なんです」。
 「今食事に来ているので、食べ終わってから言っていいですか」ということになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここのラーメン、おいしいんですわ。小ライスまで注文して、お腹いっぱい。

 中高生くらいの若者がお手伝いしていた。たぶん息子さんやと思う。前にも見た記憶があるんで。今日は日曜やから手伝ってるんや。えらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技場に戻って高木さんを訪ね、無事正式に受付終了。

 私が「京都外大西高の藤井監督と知り合いです」と言うと、「ひょっとして花脊の藤井さん?」と聞かれた。
 「私、紫野高校に26年いまして、藤井良一君たちを教えていたんです。」
 「えー、そうなんですか。良一君とこ、うちのすぐ近所です。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 14時過ぎから3000mSC。
 これは見ておきたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みんなきれいに水濠を跳んで行った。
 ああ、3000mSCやりたいなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 運動公園内の1.25kmコースを使ってアップジョグ。
 イオン1往復半だけで4.5km。それにここでもだいぶ走って、全部で9kmほど走った。走りすぎか。

 ラーメンのスープを飲み過ぎた。ちょっと走っただけで、喉がカラカラ。レース前にラーメンを腹いっぱい食べるとは、アスリートにあるまじき行為ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15時40分、いよいよ私の出番。

 高木さんはねんりんピック担当なので、スタート地点まで来てくださっていた。そして、私ともう一人の出場者・Kさんにいろいろと詳しく説明してくださった。
 こんなにていねいに扱っていただいて恐縮です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 女子1組には31名のエントリー。それに私たち2名が加わって、内外に分かれてのスタート。
 私たちは外側の大外。それでも、女子高生に勝てるわけがないので、何の問題もなし。

 スタートから100m(内外スタートの合流地点)だけ女子高生に付いていった。そしてその勢いで1000mは4分05秒。目標通り。
 そのあとも自分ではそんなに落ちて行っている感覚はなかったのだが、2000mは8分25秒(4分20秒)。

 最後の1000mは「北口ダッシュ」をかまして・・・、かませませんでした。
 3000mmゴールは、12分45秒(4分20秒)。

 自分なりにがんばったつもりだったが、不完全燃焼。
 これでトラックレース終了にはできんわなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール直後はまあまあ元気だったが、トラックを1周して戻ってきたころでセキが止まらなくなった。息もしにくいくらい。もうどうしようかしらんと思いましたわ。 
 以前800mで死にかけてもうやめようと思ったが、3000mももう無理かも。5000mだとこんなことはないのに。

 高木さんも言ってられたが、「最初オーバーペースだったのでは」。
 たしかに。最初の200mの通過が41秒だった。これはキロ3分25秒ペース。最後に「北口ダッシュ」をかますつもりが、最初に使い切ってしまいました。反省!

 いいタイムが出たら、新しいソーティを買うつもりだった。
 残念でした。
 古いソーティでもう一勝負。あと一回、チャンスをください!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の記録会も開催が危ういところだったらしい。
 次の5月9日の記録会は中止が発表されていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 男子の3000mを少し見てから帰る。
 セキはやっと止まったが、胸の苦しさはなかなか治らなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あっ、みーちゃんそっくりさん。」

 いやいや、みーちゃんのほうがやっぱりかわいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あんもか?」

 うちでは、黒猫は全員「あんもか?」と聞く。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2ひきとも、避妊手術済みの耳カットあり。
 どなたかがしっかり世話をされているようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 イオン五条までゆっくりジョグで。
 いったん出してまた入れたので、駐車代は5時間以上も停めたのにタダ。それでは心苦しかったので、「銀閣寺・大西」のお弁当と野菜とシュークリームを買って帰った。

 さすが「銀閣寺・大西」のお弁当はおいしかった。
 これでもうちょい3000のタイムがよかったら、もっとおいしかったのにねえ。
 なあ、みーちゃん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月12日(月)

第1回枚方陸上競技場長距離記録会写真集 [私の陸上競技]

画像(320x213)

 4月4日の「枚方陸上」の写真がメールで送られてきた。

 雨の中の5000m。
 結果は前に書いた通り、目標の22分半に対して22分16秒。
 これは、最後の3周半を引っ張ってくださった尾籠さんのおかげです。

 「二人が走っている写真が欲しいなあ」と思っていたら、きっちりといいのを撮ってくださっていた。

 この必死の顔は、「癌に負けるか」という顔。
 これでやっと、膀胱癌の前(1年前)のレベルに戻ったかな。
 次は、甲状腺癌の前(5年前)のレベルを目指す。

 もちろん老化によるレベルダウンもあるので、5年前の19分台は絶対に無理。それでも、この必死の顔でがんばっていく。
 とりあえず、次は21分台!

 ヨメさんに褒めてもらいたくて、この写真を見てもらった。
 「自分のことしか考えてへん人間に興味なし」のひと言。
 これが私の癌対抗策やのになあ・・・。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(213x320)
画像(213x320)
画像(213x320)
画像(320x213)
画像(320x213)
画像(320x213)

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は10kmをゆっくりと。
 午後5時前、京産大グランドを目指してスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このコースの最高点は、東北部クリーンセンターのちょい手前。
 2.5km、15分半。

 ここから先はずっと下り。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 グランド前で、5kmにちょっと足らず。
 その先のJRのコンテナが置いてあるところで5km、29分12秒。
 (時計の下の5:35はペース。)

 そのコンテナのところで折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十三石橋から東北部クリーンセンターへ。
 寒暖計は15℃。
 ここからの上りがきついが、ここをしっかり走ったら力がつくと思う。

 この1km先の7.5km地点で分44分10秒。
 その先はずっと下り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 我が家到着10km、57分29秒。
 最後の1kmは5分で走れ、気持ちよくゴール。

 うちのお向かいのおうちには、かわいい花がいっぱい。
 この花は・・・、植木屋そうへいさんの出番ですよ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 また町内猫パトロールへ。
 この花は・・・。

 猫の写真をだいぶ撮れたのだが、「よその敷地内で写真を撮ったらダメ」とヨメさんからきつく言われている。
 「道まで出てきてくれー。」

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんのアップの写真が撮れた。
 みーちゃんの本名は「美麗」です。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 オバサンの足技にやられて、バンザーイ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは草の上で、めっちゃきれいな前転。
 前転の苦手な子に見せてやりたかったくらい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年04月05日(月)

第1回枚方陸上競技場長距離記録会 [私の陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「人には感謝しない」がモットーの私ですが、今回は例外。
 最後の3周半を引っ張ってくださった尾籠さんがいなければ、目標の22分30秒を超えていたかもしれない。
 一番しんどい3600m過ぎから、「引っ張ります」と突然現れた救世主。そこで息を吹き返した。

 最後の最後の方は「もうちょっと上げてください」とわがままを言い、そのまま気持ちよくゴール。
 5000m、22分16秒。
 去年の記録まであと2秒。よくがんばりました。
 最後にがんばれたのは尾籠さんのおかげです。ほんとうにありがとうございました。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、京都走ろう会例会が終わり、直接枚方へ向かう予定だったが財布忘れ。
 急いで家に帰り、ついでに超スピードシャワー。着替えて、11時50分出発。
 高速代がもったいないので1号線で。それでも1時間20分もかからなかった。

 競技場前のコンビニで、おにぎり2個と温かいお茶(379円)。
 もう雨は本降り。コンビニの駐車場でおにぎりをゆっくり食べてから競技場へ。

 受付を済ませたあと、アップジョグをしたかったのだが、お腹がふくれて眠くなってきた。こんな時は無理しない。寝れはしなかったが、車の中でゆっくりしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気づいたら、もうスタートまで10数分。
 急いで競技場へ。
 トラック1周だけアップ。こんなんでいいんでしょうか。

 スタート地点でペーサーの紹介。
 キロ3分半が2人、4分が1人、5分が2人。
 おかしいやろう。4分の次は4分半にしてもらわな。

 「1コースって、かなり水が溜まってますよね。」
 「どうせ濡れるんやから、1コースを走った方がいいですよ。ふくれて走ると損ですから。」

 あとで気づいたのだが、この時話した相手が尾籠さんだったと思う。
 私が「4分半のベーサーつけてくれんと困るな―」とぼやいていたのを、尾籠さんは聞いておられたようだ。(尾籠さんは5分のベーサーを任されていたように思う。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 降りしきる雨の中、14時45分、レースはスタート。
 
 最初の1km、4分22秒。アップができていない割にはまあまあ。
 2km、 8分52秒(4分30秒)。
 3km、13分27秒(4分35秒)。かなり落ちてきた。
 4km、17分58秒(4分31秒)。尾籠さんに引っ張ってもらって持ち直し。
 5km、22分16秒(4分18秒)。

 一人で最後まで走っていたら、ゴール22分30秒は微妙だった。
 それが、目標より10秒以上も上回るタイムでゴールできた。

 尾籠さんはキロ5分の選手はいなかったので、途中から自分で判断して私を引っ張ってくださったのだと思う。ファインプレーです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール後にお名前をお聞きし、写真も一緒に撮ってもらった。3000mを自分のレースとして走られたあと、5000mのペーサーを務められたそうだ。
 まだ30代、若いねえ。
 またどこかでお会いできればうれしいです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 左手首には1周ごとの目標ラップタイムを書いてたんですけどねえ。足し算が分からんようになって、グチャグチャ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の好走の一番の要因はペーサー・尾籠さんだが、もう一つ上げると、久しぶりの「ソーティマジック」。
 ヨメさんから「そんな古いシューズ履いたら、バキッと割れるで」と忠告を受けていた。たぶん5年ぶりくらいに履いたからね。

 なんとか割れずにゴール。
 今厚底ブームだが、私は自分の意志がストレートに伝わる薄底シューズが好き。
 「よし、ここから」とギアチェンジすると、しっかり応えてくれる。
 ああ、新しい「ソーティ」ほしいなあ。
 それは、もうちょっといいタイムが出てからのお楽しみってことにしとこう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ダウンジョグをするにも、まだ本降り。できるだけ濡れないところをよって走ったが、まだ足りない。
 スタンドにも上がれるようになっていたので、スタンドの屋根の下をチョコチョコと走った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「5000mなら、まだまだタイムが縮められる。」
 昨日は、そんな手応えが感じられるレースができた。

 もうちょい、短いのをがんばりたい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年03月05日(金)

第1回尼崎ベイコム長距離記録会写真集 [私の陸上競技]

画像(207x233)

 今日は寮2の24時間バイト。
 休み時間にメールをチェックしていたら、先日の「尼崎ベイコム」の写真が送られてきた。走っている途中でカメラマンの存在には気づいていたが、こんなサービスがあったんですね。

 私が自己計測したタイムと主催者発表とが2秒も差があり、不満があった。でも、めったに撮ってもらえない競技中の写真を送ってきてくださったのでこれで帳消し。また、この主催者さん(アスリートタグ)の大会に出たくなった。走るジジイは単純。

 多くの写真の中でも、この5000のゴールの「梅干し顔」が最高やね。よくがんばりました。
-------------------------------------------------------------------------------

【1500】

画像(320x213)

 1500のスタート。
 左端から、「ゴール6分」のペースメーカーさん、私、内田さん。

画像(320x213)
画像(213x320)
画像(213x320)
画像(213x320)

 自己計測6分11秒、主催者発表6分13秒のゴール。
 今までの最低記録が6分00秒なので、1年で10秒以上落ちてしまった。
-------------------------------------------------------------------------------

【5000】

画像(320x213)

 5000のスタート直後。
 1500とちがって、いきなり最後尾ではない。

画像(213x320)
画像(320x213)
画像(320x213)・拡大画像(640x426)
画像(213x320)
画像(213x320)・拡大画像(426x640)
画像(213x320)

 自己計測23分02秒、主催者発表23分04秒。
 23分は切れると思っていたのに・・・。
 でも、あんな「梅干し顔」になるまでがんばれたんやから良しとしよう。
 この写真、私の葬式にでも使ってもらえそう。

画像(320x213)

 キロ4分半のペースメーカーを設定してもらえませんかねえ。
 次は、5000m22分30秒を目指したい。

-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新年度のバイトのシフトがまだはっきり決まらない。
 それでもその間隙を縫って、しっかり走るようにしたい。
 当分は長いのは封印。短いのをがんばる。

 ただし、6月23日の「一人沖縄平和ラン」だけは今年もやるつもり。真樹が沖縄に住みだしてから始めたので、今年で9回目になる。炎天下の70km走をがんばろう。

 4月4日に「枚方陸上記録会」、4月24日「尼崎ベイコム記録会」、5月9日に「春季陸上記録会(服部緑地)」がある。できれば全部出たい。
 3つともまあまあ近くだし、参加費も安い。
 5000m、22分半→22分→21分半とはいかんかねえ。

 それが終わったら、6月23日の「一人沖縄平和ラン」に向けて長いのも練習するってことでは遅いかなあ。
 70km走の距離への対応というより、炎天下対策が重要なんやけど。暑くてもフラフラにならん対策は・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2021


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

もう一度会いたかったごんちゃん

もう一度会いたかったごんちゃん

同窓会参加断念

同窓会参加断念

第340回武庫川ロード記録会

第340回武庫川ロード記録会

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.