パオパオだより

2021年12月17日(金)

今年2回目の万馬券 [競馬]

画像(320x170)・拡大画像(350x186)

◎JRA

■第73回 阪神ジュベナイルフィリーズ

   大外から力強く差し切ってサークルオブライフがGT制覇

デビュー戦では後に東京スポーツ杯2歳Sを勝つイクイノックスの3着に敗れたものの、豪快な“マクリ”で未勝利戦を突破し、アルテミスSも鋭く突き抜けたサークルオブライフ。鞍上のミルコ・デムーロ騎手も「どんどん強くなっている」と手ごたえを感じながらの阪神ジュベナイルフィリーズ(GT)参戦となった。

レースはダークペイジの先導で進む。3連勝でファンタジーSを制したウォーターナビレラは好スタートから3番手に控え、小倉2歳S3着のアネゴハダ、京王杯2歳S3着のラブリイユアアイズ、サウジアラビアロイヤルC2着のステルナティーアらが続く。外を駆け上がるのはアルテミスS2着のベルクレスタ、後方で脚をためているのは赤松賞を差し切ったナミュールだ。

サークルオブライフは、小倉2歳S勝ち馬ナムラクレアらと中団のポジション。「スタートを上手く出て流れも良かった」というスムーズな追走だ。

直線、馬場の真ん中からウォーターナビレラが先頭に躍り出て、外のアネゴハダやベルクレスタ、内のラブリイユアアイズを振り切ろうとする。この争いを大外から交わしにかかったのがサークルオブライフだ。

「追い出せばジリジリと伸びる馬。残り200メートルで『絶対に勝つ』と感じた」とデムーロ騎手が確信した通り、エンジンのかかったサークルオブライフは一完歩ずつ前との差を詰め、並び、そして抜け出す。最後はラブリイユアアイズに半馬身差のゴール。堂々の3連勝でGTタイトルをつかみ取ったのである。

「どの競馬場に行っても気にしない馬。直線でバテないし、距離ももつと思う。クラシックが楽しみ」とデムーロ騎手。そんな言葉を待つまでもなく、来春の主役になるであろうことを素直に信じられる、力強い差し切り勝ちであった。
                         (谷川 善久)
-----------------------------------------------------------------------------

画像(320x37)・拡大画像(640x74)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 こないだの日曜、「東山三十六峰トレイルラン」を完走し、そのあと「叔母を偲ぶ会」へ。その帰り道の地下鉄に乗っているときに、「阪神ジュベナイルフィリーズ」が行われていた。
 「帰ったら楽しみやわー。私が昨日勝っといた馬券、はいってるかなー。」

 「阪神ジュベナイルフィリーズ」は、以前「阪神3歳牝馬ステークス」と言っていたレース。翌年の「桜花賞」、「オークス」の前哨戦として重要なレースである。
 とか何とか言って、牝馬が一生懸命走っているのを応援したいだけ。

 家に着いて、パソコンを開いてビックリ「万馬券的中!」
 3連複(3着以内の3頭を当てる)に、3番人気―8番人気―4番人気と入って168.5倍(38番人気)。
 ほかにもワイド(3着以内の2頭を当てる)が2通り的中。
 全部で2500円分買ったのが20910円になった。

 10月の菊花賞に続き、今年2回目の万馬券的中。
 私、才能あるんか知らん。
 
 いちびらずに、いつも「宝くじ10枚分以内(3000円)に」というのを守ってるのがいいんでしょうね。

 それにしても、何を根拠に8番人気のお馬さんを3着以内に予想したかが思い出せない。
 「アネゴハダ」、「キミワクイーン」、「ダークページ」は名前が気に入って、ちょっとかすっといたんやけど(複勝)。

 そういうええかげんさが、案外よかったりして・・・。

 あっ、思い出した。
 2着に入った8番人気のラブリィユアアイズは、17頭中の最軽量(438kg)やし買ったんやった。
 「行け―、ラブリィユアアイズ。桜花賞もたのむでー。」

画像(320x213)・拡大画像(330x220)

(左から)2着ラブリィユアアイズ、3着ウォーターナビエラ、1着サークルオブライフ

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年12月16日(木)

「それでも、生きていく」 [ランニング]

画像(320x232)・拡大画像(640x465)

 ちょっと考えることがあった。
 悲しいこと、辛いことがあったとき、人はどうすればいいのかと。
 と言っても、「悲しいこと、辛いこと」の経験がほとんどない私は、えらそうに人にアドバイスはできない。

 私が今まで見たテレビドラマの最高傑作は、「それでも、生きていく」。
 今日調べたら、10年も前の作品。
 加害者家族と被害者家族に焦点を当てたドラマ。
 7歳の少女を殺害した加害者少年Aが風間俊介。その妹が満島ひかり。被害少女の兄が瑛太。 
 めっちゃ引き込まれて、毎週見てしまった。そして迎えた最終回。
 その結末は「えっ!」というものだった。ヨメさんとふたり、「これが『それでも、生きていく』ちゅうことか」とうなった。

 そうゆうことなんや。
 どんなに悲しいこと、辛いことがあっても、最終的には『それでも、生きていって』としか言えない。
 「絶対に死んだらあかん。死んだら、私が悲しむ。」
 それだけです。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は三線教室。
 今年から来られている男性(たぶん50代)が、「三線教室から帰ったら疲れがどっと出て、夜8時くらいに寝てしまいます」とおっしゃっていた。
 いっしょや、いっしょや。
 「私も初めはすごかったです。もう立てへんくらいの疲れ。私マラソンやってるんですけど、走るよりずっと疲れます。」
 すると先生が「そんなに疲れますか?」と聞いてこられた。
 「自分がでけへんことを一生懸命やるって、すごい疲れるんですよ」とお答えしておいた。

 そんな私も、もう4年半。次々とメンバーは変っていって、今や最古参。
 「もうちょっとうまくならんもんか」とよく言われるが、無理ですね。ただ、疲れ具合がちょっとましになってきたように思う。
 以前なら、三線教室のあとに走るのはかなりきつかった。でも、今は10kmくらいならだいじょうぶ。

 今日も午後5時過ぎから、10kmを目途に走ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り出したとき、ちょうど雨が降りだした。
 「いややなあ」と思いながら長代川沿いを走っていると、前にアルちゃん発見。
 「雨の日も散歩させてもろてええなあ。」

 アルちゃんの飼い主さんもがんばってはるし、私もがんばって走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北稜高校のイルミネーション、いいね!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際会館前から宝が池公園へ。
 コンクリトラックを通ってこどもの楽園へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 住宅地を南下して、北山通りに。
 ここで4.5km。

 ここを右折して、北山通りを西へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ノートルダム学院前で、暑くなりウインドブレーカーを脱ぐ。
 ここを右折し、北上。
 きつね坂を上がり、宝が池へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暑いはずや、寒暖計は12℃。

 さあ、この坂をしっかり上ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池の「ごんぞう」あらため「ぶっちゃん」。
 「ぶっちゃん、ぶっちゃん」と何回も呼んだが出て来なかった。
 「ごんぞう」と呼んだほうがよかったかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 幡枝の「ダイソー」の横にもちょっとした坂がある。
 ここを一気上がり。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 遠いほうの野菜自販機をチェック。
 またお金を持ってくんのを忘れた。買えへん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 わが家到着10.4km、1時間20分。

 また町内1kmジョグをプラスして11.4km。
 今日もよう走れたなあ。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝のうちにきくのお散歩。
 いつもより遠く、二軒茶屋駅近くまで。
 うちからここまで400m。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくは全然しんどがらずに、スイスイと歩いてくれた。
 いい天気が続いていてありがたい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんはオバサンの足に挟まれて、「第3の足?」でなでられている。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「なんかよう分からんけど、気持ちいいし、しっぽふっとこー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年12月15日(水)

ラジオ体操、散髪、夕方走 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の夜は寒すぎて、縮こまって寝ていた。そのせいか、朝起きたら首がすごく痛かった。
 ちょうどよかった。今日水曜9時からは町内のラジオ体操。しっかり動かして、体がほぐれるといいんやけど。

 真樹からの誕プレのフリースをさっそく着て、町内の大きな公園へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は寒かったが、朝からいい天気ですぐに暖かくなった。
 みーちゃんの甥もうれしそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 がんばって真剣にやったんですけどね。
 首は痛いまま。
 そう簡単にましにはならんか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょうどヨメさんがきくの散歩に出ていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パオパオの古いフリース、役に立ってますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その続きに、走って散髪に行くことにした。
 安い「QBハウス」は北大路ビブレ内にある。うちから5kmくらい。

 上賀茂神社の中を通ると、落ち葉を片付けておられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあ、いい天気だこと。
 キロ7分ペースくらいなので、無理なく気持ちよく走れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋を渡って、勝手知ったる鴨川河川敷へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今宮通りに上がるところで鴨川とはお別れ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北大路ビブレの北口到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 QBハウスは混みごみ。
 6人待ちくらいだったので、名前だけ書いてブラブラすることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ラーメン屋さん、できたんですね。
 また食べたいけど、塩分が・・・。

 そのあとペットショップと本屋さんへ。ペットショップでは、みーちゃんのそっくさんが16万円。

 30分後に戻ったら、ちょうど私の番だった。
 明るいところで鏡を見ることがないので、久しぶりに自分の姿をしげしげと見た。
 「白髪、めっちゃ増えたなあ。」

 髪の毛が細く軽くなっているので、刈った髪の毛が風に乗ってフワフワ飛んでいく。
 あわれやねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 できましたー。
 65歳以上なので1100円。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはちょっと遠回りで、北大路橋へ。
 ここから鴨川河川敷へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、川底さらいをしてるのかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暑くなってきたので、上着を脱いで腰に巻いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは上りやから、やっぱり時間がかかるなあ。

 往復で約10.5km。
 首はほぐれんなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「みーちゃんに、おみやげこうてきたったでー。」
 また、晩に寝に上がる前にちょびっとだけあげる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 日曜に履いて汚れてしまった「ミズノ・ウエ−ブダイチ」を洗うことにした。ついでに練習に使っている「アシックス・ゲルニンバス」も。

 そうこうしているうちに、夕方5時を過ぎてしまった。
 「もう暗いやん。」


画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もうちょっと走っとこ―。
 リフレクターたすきをつけて、東北部クリーンセンターへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十三国橋まで来たが、まだまだ元気だったので京産大グランドまで行くことにした。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 京産大グランド入口で5km、32分16秒。
 帰りはもうちょいがんばって走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅到着10km、1時間01分31秒(29分15秒)。

 いつものダウンジョグ1kmをプラス。
 これで今日は、午前10.5km、夕方11kmで合計21.5km。
 今日で月の半分が終わったが、すでに215kmを超えた。これって月間400kmペースやないですか。「もう距離稼ぎはしない」と言ってたけど、行ってまうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は「ホカオネオネ・クリフトン」で。
 走る距離が増えて、シューズの減りが早くて困る。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年12月14日(火)

319・66・3 [家族]

画像(320x239)・拡大画像(640x478)

(左)土砂投入が始まった時の辺野古沿岸部の米軍キャンプ・シュワブ南側の海域=沖縄県名護市で2018年12月14日、本社ヘリから (右)土砂投入から3年を迎える同海域=沖縄県名護市で2021年11月20日

◎毎日新聞12月14日

   沖縄県と国、法廷闘争の可能性大 辺野古埋め立て工事開始3年

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への県内移設計画で、政府が埋め立て工事を始めてから14日で3年となる。埋め立て予定面積約152ヘクタールのうち、米軍キャンプ・シュワブ南側の41ヘクタールは既に陸地化され、かさ上げ工事が進む。一方、シュワブ東側の海域は一部の護岸が造成されたが、軟弱地盤が見つかり、埋め立てには着手できていない。投入された土砂量は10月末時点で計画の約8%にとどまる。

 移設に反対する玉城(たまき)デニー知事は11月、軟弱地盤の改良工事のために防衛省が申請した設計変更を不承認処分とした。防衛省は12月7日、行政不服審査法に基づく審査請求で国土交通相に処分を取り消す裁決を出すよう求めた。裁決には数カ月かかるとみられ、今後、法廷闘争に発展する可能性が高い。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(227x320)・拡大画像(354x499)

 今日12月14日は私の誕生日。
 1955年生まれなので、今日66歳になった。

 一昨日の「叔母を偲ぶ会」のとき、多鶴子姉が「去年の12月14日に入院したんやけど、意識朦朧とした中で『今日は弟の誕生日で、忠臣蔵の日です』と言ってたわー」とのこと。
 ありがたいことやね。60代後半になっても、4つ下の弟のことを忘れてへん。

 「時は元禄15年・・・」から始まる忠臣蔵。西暦では何年かと調べてみると1702年。今から319年前。
 何度もテレビドラマ化や映画化されているが、私が知っているのは1982年の「峠の群像」かなあ。大石内蔵助は緒形拳。
 いや、やっぱり見ていない。私が27歳の時やから。

画像(320x240)

2018.12.14

 3年前の12月14日、辺野古新基地の埋め立て地に初めて土砂が投入された。
 まさか、私の誕生日に「埋め立て反対アピールラン」をすることになるとはねえ。

 あの日から、私にとって12月14日は「忠臣蔵の日」ではなく、「辺野古埋め立て開始の日」になった。悲しい誕生日や。

 参議院議員の山添拓さんがツイートされていた。
     ◇     ◇     ◇
山添 拓
@pioneertaku84
·5h
沖縄県がした辺野古新基地の設計変更不承認に、沖縄防衛局が国交大臣に不服申立てする不合理を追及した赤嶺さん。
国交省から沖縄防衛局に出向し、辺野古基地建設のために働く港湾専門家は現在10名、延べ36名と防衛大臣。
不服を申立てる側と審査する側がツーカーで、どうして公正中立に判断できるか。
     ◇     ◇     ◇

 いっそのこと、おもいっきし手抜き工事して、マヨネーズ基地ごとすべてズボズボと海底に沈んで行ってもらったらどうやろう。
 どっちにせよ、膨大な税金の無駄遣いには変わりはないか。自然破壊もエグすぎるし。
 
 「辺野古が代替え」とか変な因縁つけんと、早う普天間基地閉鎖しろや!

画像(320x240)

2020.12.16

 去年65歳の誕生日には、高熱が出て病院に行っている。緑膿菌感染症に決まってるのに、コロナの疑いで、寒いさむいところで検査された。アホらしかったなあ。
 そのあとも熱が下がらず、けっきょく1月から病院を変えて、今はすっかり元気になった。
 あれから、もう1年もたつんやねえ・・・。

 65も66もさして変わらんが、強いて言えば、61になるちょっと前に癌宣告を受けて、それから5年生存を突破したのがよかったな。この先1年1年は「もうけもん」と思って大事に使わなあかんね。

 去年は真樹が送ってきてくれたイベリコ豚を、誕生日の翌々日に食べた。めっちゃおいしかった。
 今日私は17時間バイトで1日留守だが、真樹からの誕プレが届いたとのヨメさんからの知らせがあった。家に帰ってあけるのが楽しみやわー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日私がバイトで記念写真が撮れないということで、昨日のうちに誕生日記念写真。
 ヨメさんが用意してくれた手巻き寿司ときくちゃん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんとのこわごわ記念写真。
 パンチは入れられんかった。

 そんで、ますみちゃんとの写真はないんか。

-----------------------------------------------------------------------------------
【追加】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夜12時前、バイトから帰って真樹からの誕プレを開ける。
 「やったー、かわいいフリース。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この写真、かっこよかったおじいさん(父)に似ている。
 ちょっとうれしい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「ますみちゃんも、写真に入って」と言ったら、嫌がらずに入ってくれた。
 「ハピバスディの歌もうたってもらわんなん」と言ったら、それも歌ってくれた。
 大サービスありがとう。

 とら年のますみちゃん、とり年のきく、いぬ年の真樹、みーの四美人のおかげで、いい誕生日を迎えられたひつじ年のパオパオでした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2021年12月13日(月)

トレイルのダメージ少なし [ランニング]

画像(216x320)・拡大画像(432x640)

 「東山三十六峰トレイルラン」の責任者であるキムカツさんが、私の写真を送ってきてくださった。

画像(320x222)・拡大画像(640x445)

 おー、貴重なゴール写真。
 笑顔のゴールでした。

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

 ゴールの「ピッ」をしてもらっているところ。
 五月雨式スタートでも、この方式で順位が決められるのでいい。

画像(144x320)・拡大画像(288x640)

 「さわやかー。」

 いろいろとたいへんお世話になりました。
 65歳最後のレースとして、いい思い出になりました。
 本当にありがとうございました。

 また苦手な下りで変な走り方(歩き方)をしていたので、足腰のダメージが心配だった。ところが、3時間近く走り続けた割にはほとんどだいじょうぶ。
 今は、両膝の上あたりが痛んでいるだけ。ヨメさんに聞くと、内側広筋というらしい。たぶん、下りでブレーキをかけながら走っていたのが影響しているのだと思う。

 「普段使わない筋肉も使う」という意味で、トレイルランは体にいいと思う。
 今回も一回だけ下りで滑って危なかったけど、これも慣れないとうまく走れるようになりませんよねえ。

 そや、また出よ。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さすがに今日は走れないかと思ったが、ほぼだいじょうぶ。
 ゆっくりと「おつかいラン」をすることにした。

 3時過ぎから、静市出張所へ。
 印鑑証明とかが必要になったので。

 キロ9分くらいのペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは下りなのでもうちょっと速く走れるかと思ったが、同じくらい時間がかかった。
 でも、痛くてどうしようもないというところがなくてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に証明書などを置いて、また走りに。
 次は郵便局。
 
 家を出ると小雨が降っていて、いややなあと思いつつ空を見上げるときれいな虹。
 得したなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鴨川に出て、そのまま南下。
 雨はすぐにやみ、虹も消えてしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも同じ郵便局ではおもしろくないので、今日は「大宮小野堀郵便局」へ。
 うちから4km、28分半。
 「北郵便局」と同じくらいの距離だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うまい具合に、お向かいにローソンがあった。
 ここで、公共料金の支払い。(郵便局は午後4時を過ぎていたので。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはちがう道で。
 西賀茂橋を渡り、MKを横切るコース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に着くと、ちょうどきくちゃんのお散歩が終ったところ。
 ヨメさんがご近所さんとしゃべっていたので、私もちょっとだけきくとお散歩。

 帰りは3.8km、28分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また町内ダウンジョグ1kmをプラス。

 これで合計12.4km。
 レースの翌日に10km以上走れて、満足。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

(4514KB)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの車いすのカバーにしていたヨメさんのセーターがだいぶ汚れてきた。そこで、私の古いフリースが登場。ヨメさんが、上手にカバーにしてくれた。
 頭を支える枕の部分が高すぎるかと心配したが、きくはきげんよく歩いていた。
 フリースの柄も冬らしくていい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃん、前は頭からストーブにあたっていたが、このごろよくおしりをあぶっている。このほうが具合がいいのかもしれん。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日感心したツイート】

山口慶明Flag of United Statesで何とか生きてる
@girlmeetsNG
·Dec 13
今年の漢字「金」って、もしかして「菌」とかかってる…?

今年の漢字は「金」らしいけど、これは文字自体が意味を持つ表意文字である漢字を使う日本ならではの文化だよね。意味を持たない表音文字を使うアメリカ人には「年を象徴する1文字を選ぶ」のは凄くクールだと感じるみたいで、そりゃ「今年のアルファベットは"G"です!」とか言われてもポカ〜ンだしねw

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年12月12日(日)

東山三十六峰トレイルラン2021 [ランニング]

画像(226x320)・拡大画像(452x640)

 「外峯さんに会ったら、いい事ばっかり起こるんです。」
 「えー、そうなん。そしたら・・・。」

 そう言って、外峯さんは私の両腕をポンポンポンと。
 これで、「今日は絶対大丈夫」。
 変な力みが抜け、いいスタートが切れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中はのちほどくわしく書くとして・・・。
 3時間半の目標だったが、2時間57分59秒でゴール。
 やっぱり「外峯さん=力がわく」方式は正しかった。

 主催責任者のキムカツさんがゴールに待機されていたので、ツーショット写真をお願いした。その時に、息子さんが小さかった時の話などができてよかった。そんなときからのお付き合いです。

 それにしても、若いきれいなおねさんにカメラをお願いしたのに指が映り込んでいた。まあ、これもいい思い出ということで・・・。
-------------------------------------------------------------------------------

(注)まだまだ、続きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時40分「地球研前」からバスに乗り、地下鉄に乗り継いで「蹴上」まで。駅に着いたのは8時26分。駅のトイレを借りてから会場入り。これで、家から1時間弱。この近さがありがたい。

 家から走るかっこうで来たので、ナンバーカードを付けたらもうすることがない。
 そしたら、そこで外峯さんに遭遇。これはスタート前からげんがいい。
 外峯さんも走られるのかと思ったら、仲間の応援に来られたとのこと。
 「スタートで写真撮りますねー」と言われて、俄然やる気が出てきた。
 「9時13分スタートなんで、お願いしまーす。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前に、外峯さんにポンポンポンとしてもらってうれしいうれしい。
 「幼児かー!」

 係の方から「すいているときに適当にスタートしてください」と言われた。
 あー、それやったら1番にスタートさせてもらったらよかった。でも心づもりもあったので、予定通り9時13分にスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の写真を撮ってくださった外峯さんも撮っておいた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 スタート直後から、かなり厳しい上り。
 早くも渋滞発生。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上りきった広いところでトナカイに遭遇。
 鴨走のエレナさん。
 もちろん二人の写真を撮ってもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初のループに入るところで38分。
 ここで4.5kmくらいかなあ。。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴミを拾いながら坂を上がってくる人あり。
 鴨走のタカッチさん。
 お世話になります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初のチエックポイント到着。
 こんな山の中にこんな立派な邸宅がありビックリ。

 ここを折り返して少し行ったところが5km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先ほどの分岐点に戻り6km弱か。
 だいたいキロ10〜11分ペースくらいで走れている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは、数年前の暴風台風で倒れたあとかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下に積もっている落ち葉ばかり見て走っていると、目のピントが合わなくなってきた。明らかに右目がおかしい。
 落ち葉を見ずに顔をあげて走りたかったが、下りで滑ったらえらいことにことになるし。むずかしいところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沢に沿って下るところ。
 「どこを走ったらいいんですか」と言いたくなるような難コース。トップランナーは、そんなことお構いなしにジャンジャン下って行かれたんでしょうね。

画像(232x320)・拡大画像(464x640)

 「あっ、なんか見慣れた道」と思ったら大文字山の登山道だった。
 下りたすぐのところに外峯さんが待機。
 「藤井さん、はやい、はやい。それにすぐ見つけられていいです。」

 いや、こんなひと言でまたじわーっと力がわいてくる。
 「ありがとうございます。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第2チエックポイントの京都朝鮮中高級学校(朝鮮学園)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここが9km、1時間38分。
 トイレを借りたので、1時間41分で再スタート。
 まだキロ11分ペースをキープできている。

 残り7kmも11分ペースで行けたら、ゴールは3時間切り。
 「がんばったら行けるやん」とうれしくなってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さっき来た道を戻るとき、また外峯さんが写真を撮ってくださっていた。

画像(238x320)・拡大画像(477x640)
画像(238x320)・拡大画像(477x640)
画像(147x320)・拡大画像(160x347)

 うれしいやないですか。
 それが顔に出てますねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この先は走りなれた「大文字山ランニング」のコース。
 小さい子を連れたご家族がたくさん登られていてビックリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あー、この階段。
 京都走ろう会で何回登ったか知らん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 火床に到着。
 ちょうど2時間。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 座って休んでおられる方に願いして、記念写真。
 ありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 火床から山頂までがけっこうしんどかった。
 でも、こちらからの景色もバツグン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上ったり下ったりの繰り返しのあと、突然コンクリ舗装の道に出た。ここだけがトレイルではないところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんかのオブジェ前を通過。
 こんなんも気分転換になっていいですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ先だと思っていたゴールがすぐそこ。
 確実に3時間を切れる。
 得した気分。

 前後にランナーがおられず、気持ちよくゴールテープを切ることができた。
 私の時計で、2時間58分ちょっと。
 「やったー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールにキムカツさんがおられたので、少しだけお話させてもらった。
 「バラエティーに富んだいいコースでした。一番印象的だったのは、沢下りの箇所。どこ走ったらいいかわかりませんでしたわー。」

 あと言い忘れたが、人員配置が適切だったことやマスクの落し物が多かったことなども話しとけばよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本部に戻る途中にお地蔵さんがあった。義経地蔵というらしい。
 無事ケガもなく帰ってこれたので、ゆっくりと拝んでおいた。

 午後1時から、「叔母を偲ぶ会」。そのためには遅くとも3時間半でゴールしたかった。それが3時間切りでゴールできたので、あわてずに御所西のホテルへ向かうことができた。

 ホテルに向かう途中の地下鉄内で、私のケイタイが着信のブルブル。外峯さんがさっそく写真を送ってきてくださった。ありがたいことです。
 外峯さん、また今日みたいにふらっと現れてくださいね。頼みます。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「叔母を偲ぶ会」から帰ってきて、きくちゃんのお散歩。
 また、坂ころがし。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 タオルを噛んで歯を食いしばっているのかと思ったら、車いすの枠を噛んでいた。

 かわいすぎる。

(1898KB)

 みーちゃん、一人遊びからの頭かいかい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2021


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「やさしさの宿 竹亭」〜家族旅行・後半〜

「やさしさの宿 竹亭」〜家族旅行・後半〜

第16回若狭高浜はまなすマラソン・続き

第16回若狭高浜はまなすマラソン・続き

再見、あんも!

再見、あんも!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.