パオパオだより

2021年12月26日(日)

北山高校応援ラン [陸上競技]

画像(178x305)

3区を力走する男子北山の嘉数純平=京都市内(我喜屋あかね撮影)

◎沖縄タイムス 2021年12月26日 14:42

   沖縄県勢で過去最高 北山高男子が27位
   全国高校駅伝 40年ぶり記録塗り替える

 駅伝の男子第72回・女子第33回全国高校大会は26日、京都市のたけびしスタジアム京都発着コース(男子7区間、42・195キロ、女子5区間、21・0975キロ)で行われ、県代表の北山(上原琉翔、宮里洸、嘉数純平、大仲竜平、赤嶺達也、森山摩周、志良堂清琉)は2時間7分48秒で県勢過去最高となる27位に入った。

 昨年同校が樹立した県高校記録(2時間7分31秒)の更新はならなかったが、1981年の第32回大会に北山が樹立した県勢の過去最高順位(30位)を40年ぶりに塗り替えた。

 午前の女子に出場した県代表の北山(関口七夏海、呉屋優梨愛、嶋袋碧海、本村琴美、仲村奈穂)は1時間19分35秒で47位だった。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は高校駅伝の応援。
 いつもは一人で応援しているのだが、今年は私のブログによくコメントを入れてくださっている「滋賀県のファン」さんといっしょに応援する約束をしている。
 とんな方なのかはまったくの謎。

 10時に自宅スタートした時は雪がちらちらと降っていたが、途中で晴れて来た。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 待ち合わせ場所の北大路堀川のコンビニに、10時40分着。
 家から約4.9km、32分で来れた。

 周りを見回したが誰もいないので、コースとなる交差点へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくすると、先導者に続き、2区の先頭のランナーが見えてきた。
 北山高校はまだまだだろうが、応援タオルを出してスタンバイ。(写真の下にタオルが映り込んでいる。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トップは仙台育英。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあとも次々と。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かなり間が空き、やっと北山2区の呉屋選手の姿が見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「北山、ファイト―、北山、しっかりー」と大声で叫んだつもりだったが、おもったほど声は出ていなかった。きづいてもらえなかったと思う。

 北山からかなり離れて、福井の鯖江高校。どうも何かのアクシデントがあったようだ。

 前走者通過後、一回だけ横断が許された。その時に南側に渡り、堀川紫明へ。
 携帯をチェックすると、数分前に滋賀県のファンさんから着信。こちらからかけ直すと、すれ違いになったことが分かった。

 そのあとも横断が禁止されたので、滋賀県のファンさんは渡れず。
 私は景色のいい堀川紫明まで行って、3区のランナーを待つことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 移動中に、もう3区のトップが。
 仙台育英高校が首位キープ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きました、きました、北山3区の嶋袋選手。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さっきよりしっかりとした声で「北山、しっかりー」と叫べた。
 でも、気付いてもらえなかったかな。

 いつも撮っている比叡山をバックの写真も、上が切れてしまって残念。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最終の鯖江高校がかなり迫って来ていた。
 4、5区も何とか逃げ切ってくれー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北大路堀川に戻るときに、また滋賀県のファンさんに電話。
 これでやっと会える。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「あー・・・」という感じでご対面。
 私のブログの読者さんということだったので、もうちょっと上の方かと想像していたが、まだ30代の方だった。

 北嵯峨高校の走路員さんにお願いして、二人の写真を撮ってもらった。

 寒いところでの立ち話もなんなので、喫茶店へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 滋賀県のファンさんは、本当に謎の人だった。
 「なぜ、滋賀県人なのに北山高校を応援してくださっているのか」というのが最大の謎だった。
 実はご実家が駅伝のコースのすぐ近くで、小さいころからずっと駅伝を見て来られたそうだ。そして、ほぼ毎年最下位の沖縄代表を応援したいという気持ちになったらしい。

 「あっ、それって私がヤクルトファンになったのと同じや」と心の中で思った。私が小学生の時、人気絶頂の巨人に対して年間26戦で3勝23敗だった。その時からヤクルトファンになろうと思った。
 それとよく似た気持ちを持った方なので、私と気が合うのかもしれない。

 今の私の話し相手は、ほとんどがマラソンランナー。滋賀県のファンさんはご自身ではまったく走られない純粋な駅伝ファン。そういう存在は貴重。私の友だちの幅がひろがっていい。

 午後の男子の部の応援もいっしょにしましょうと約束して、いったんお別れ。
 (北山女子は、残念ながら最下位に終わった。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも走って。
 山がまた雪でもやってきた。ここらもまた降ってきそう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 比叡山ももやって見えない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも同じ道で帰ったので、約4.9km、36分。

 家に着いてしばらくすると、男子の部がスタート。
 1区、北山は26位だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼はヨメさん特製ラーメン。おいしかった。
 お餅もチンしてくれて、きな粉でまぶして食べた。
 ちょっとゆっくりしすぎて、もう出発しないと宝が池通にランナーが来てしまう。

 「急げ―。」
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際会館前に着くと、トップはまだ来ていなかったのだが、もう歩行者の規制が始まっていた。西から東に渡れない。仕方なくだいぶ遠まわりをして東側へ。

 その途中に、ちょうど洛南が倉敷の留学生と競っていた。てっきりトップ争いだと思っていたが、実際は2位争いだったようだ。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

 宝が池通と白川通の曲がりんちょで、滋賀県ファンさんといっしょに応援する約束をしていたのだが、そこに到着する前に北山が到着。
 すぐにカメラの用意をしたが、間に合わず。3区の嘉数選手の背中だけ撮れた。

画像(320x243)・拡大画像(640x486)

 あっという間に折り返して、4区の選手が。

 それまでに通過した選手の数を数えていたのだが、たぶん25人くらい。
 ということは、2区3区の選手ががんばって順位を落としていないということ。
 この調子で最後まで行ってくれー。

画像(241x320)・拡大画像(483x640)

 北山4区の大仲選手。

 「ほくざーん、ほくざーん」と叫んだら、こっちをチラッとと見てくれた。これで応援に来た甲斐があった。

 あとで滋賀県のファンさんに聞いたのだが、この大仲選手が、波照間島初の全国高校駅伝出場選手だ(昨年から)。喫茶店でその話をしていたのに、肝心なところでその情報を忘れていた。
 「はてるまー」と叫んだら、もっと喜んでもらえたかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最終走者が通過したので、滋賀県のファンさんに電話。
 ところがつながらず。
 寒さがこたえるので、留守電にコメントを入れて帰ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあたりの走路員をしていたのは洛北高校の子たち。
 「私、洛北の先輩です」と言ったら、喜んでくれたのでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際会館駅前にもたくさんの高校生補助員。
 ご苦労様でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こっちに向かっていく子らは、いずこへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだ選手が通過して間もないのに、もうかなり片付けられていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの近くのクリニックの駐車場では、「食糧支援」活動をされていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 時計をとめるのを忘れていたので、往復で約7km、56分。
 これで、午前の分と合わせて16.8km。
 寒い中、よく走りました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に着いてから、もう一度滋賀県のファンさんに電話。
 大仲選手の情報のほか、北山高校に関するいろいろなくわしい情報を教えてもらった。
 「北山高校駅伝部勝手に応援団」の団長は私と思っていたが、しばらくは滋賀県のファンさんに譲っておこうかな。負けたわー。

 「来年の高校駅伝の応援もいっしょにしましょう」と約束した。
 いいお友だちができてうれしい。

 (北山男子は27位。過去最高順位。過去最高タイムは、昨年にわずか及ばすでした。)

-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜7時前、ちょっとだけ走りに。
 明日、トラック3000mを走る。そのために1000mタイムトライアルをしておきたい。

 2kmアップジョグのあと、いつもの緩やかな下りの1000m。
 まあまあいい感じで走れて、3分56秒。
 これなら明日もそこそこ走れそう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 時計では0.99だったので、帰りにもう一度測ってみると、1000mにはあと3歩ほど足りなかったようだ。
 ややこしいので、これからも今まで通りのところで1000mということにしておこう。

 ダウンジョグ1.5km。
 これで4.5km。
 今日も何回にも分けてだが、たくさん走れてよかった。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年06月26日(土)

多田・デーデー馬単に1000円 [陸上競技]

画像(320x168)・拡大画像(640x336)

◎毎日新聞 2021/6/25 23:57

   デーデー・ブルーノ大健闘「2番はうれしい」 男子100m決勝

 陸上の東京オリンピック代表選考会を兼ねた日本選手権は25日、大阪市のヤンマースタジアム長居で男子100メートル決勝があり、デーデー・ブルーノ(21)=東海大=が10秒19で2位に入った。

 学生アスリートが並み居る9秒台の選手らを相手に大健闘した。10秒19の自己ベストで2位に食い込んだデーデー・ブルーノは「目標は5番以内だったので、2番に入ったのはすごいうれしい」と喜んだ。

 多田修平(住友電工)が先行したが、「中盤から自分が抜けてきているイメージができていた。焦らず力まず、楽に走れた」と振り返った。

 ナイジェリア出身の父を持つ21歳は東京五輪参加標準記録(10秒05)を突破しておらず、この種目での五輪代表の座は極めて厳しいが、次代を担うホープとして名乗りを上げた。【新井隆一】
-----------------------------------------------------------------------------

画像(320x238)・拡大画像(640x477)

 昨日の夜、「日本選手権・男子100m決勝」をテレビ観戦。

 「結局、桐生君とサニブラウンかなあ」とヨメさん。
 「いやいやいや、ここは多田・デーデー馬単に1000円」と私。
 「なんでもかんでも競馬みたいにしたらあかんわ」とヨメさんが憤慨していた。

 8時40分ころ、スタート。
 「行け―、デーデー!」

 「あー、多田1位。デーデー、ほんまに2位に来よったー。万馬券か!」

 ヨメさんは、なんでも「おちょくる」のが大嫌い。私の競馬のような予想が、ズバリ的中しても「あほやなあ」みたいな顔をして見ていた。

 私の経験浅い勝ち馬投票は、まずは一番に好きな馬を選ぶ(騎手も重視。)
 好きな理由はなんでもよろしい。

 また、迷ったときは「実績よりも昇り馬を選ぶ」のが鉄則。

 今回出走した中で一番のお気に入りは、正体不明のデーデーブルーノ。最初見たとき、カール・ルイスの親戚かと思いましたわ。
 騎手(?)は、あの高野進氏。
 人気薄なので、上位に食いこむと高配当(?)が狙える。
 1位は無理でも2位には来るかもしれないとひらめいた。

 本命は山縣か多田。(桐生、サニブラウンは初めから外していた。)
 末續さんは、多田が準決勝のゴール前で力を抜いて流したことをマイナス評価されていた。最後まで力を抜くことなくゴールした山縣選手を本命に押されていた。
 でも私はその正反対。
 いつもゴール前でかわされて2位が多かった多田選手が、自信たっぷりの表情でゴールした。「今までの自分とは違うんだ」と言わんばかりに。
 これで私は山縣を捨て、多田を本命にした。

 1着多田2着デーデーの馬単1点買い。
 そのたった一つだけの組み合わせが、見事的中して自分でも怖かった。
 8頭立ての2番人気と6番人気くらいの組み合わせやから、これは高配当。
 えーと、1000円が最低でも50倍くらいで50000円くらい・・・。
 このバチあたりめ―!

 この先、デーデー選手が走るのを何度も何度も見てみたいと思った。


※馬単(うまたん)とは「選んだ2頭の馬が、1着、2着で(指定した順番通りに)ゴールすれば的中」という買い方です。正式名称は「馬番号二連勝単式勝馬投票法」と言います。

選んだ2頭が、1,2着と着順通りにゴールしなくても組み合わせだけ当たればよい「馬連」に比べて、配当は高いものの当てにくいため、いきなり初心者が買うには少しハードルの高い馬券です。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 火曜日に休ませてもらったので、今日は臨時バイト。
 そこに、ヨメさんがきくちゃんのかわいい写真を送ってきた。
 今日は、車いすなしでぎょうさん歩いたらしい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この写真は、昨日私が撮ったもの。
 きくちゃんは、ほんまにかわいいモデルさんです。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 これは、昨日ヨメさんが撮ってくれたみーちゃんの写真。
 ちゅーるに誘われて、初めて私のヒザの上に乗りました。
 もうちょい、もうちょい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これは、今日私が出かける時。
 朝6時前から、みゃーみゃーゆうてます。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これも昨日のこと。
 ちょっとだけでも走ろうと、夜9時前に町内コースへ。

 今日はお腹を引っ込めて・・・、上手に撮れたかな。

 1kmアップのあと、町内2kmを12分40秒(6分36秒、6分09秒)。
 そこそこ走れるようになってきた。

画像(230x320)・拡大画像(461x640)

 もう1周したとき、黒猫ちゃん発見。 
 暗くてよく分からなかったけど。

画像(320x249)・拡大画像(640x499)

 車の下にも猫ちゃんが。
 だれやったっけなー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年12月22日(日)

全国高校駅伝2019 [陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年の高校駅伝沖縄代表は、女子は名護高、男子は北山高。
 女子はテレビ観戦。
 男子はずっと応援して来た北山高校なので、現場に出て応援せねば。

 私と北山高校の関係は、「北山高校駅伝部激励」2012年11月20日

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自転車で宝が池通へ。
 ここまで来ると、3区と4区の選手の応援ができる。
 ただしもう南側に渡ることができず、ちょっと遠目の応援になってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トップは、岡山・倉敷高校の留学生。
 速いわー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北山3区の嘉数(かかず)選手。
 「ほくざん、しっかりー」と大声を張り上げたが、届かなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくして、北山4区の志良堂(しらどう)選手。
 まだ、後ろに5チームほどいた。追い抜かれないように、しっかり!
 メガホン持ってこなあかんねえ。全然聞こえてへんみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりに自転車で飛ばしておもしろかった。
 来年はもっとたくさん応援しよう。そのためには、男女とも沖縄代表は北山高校でお願いします。

 家に帰ってテレビを見ると、北山高校は58チーム中55位。2時間10分34秒。県大会の記録を8分短縮。すごい!
 よくがんばりました。
 来年も必ず来てね。 

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年01月05日(金)

箱根駅伝使用シューズ [陸上競技]

画像(320x228)・拡大画像(600x428)

◎ツイート「熊田大樹 @陸上‏」」より

第94回箱根駅伝】
選手着用シューズ・メーカー別人数
※カッコ内は第93回人数
58人 ナイキ(36人)↑
54人 アシックス(68人)↓
37人 ミズノ(54人)↓
35人 アディダス(48人)↓
23人 ニューバランス(4人)↑
3人 ミムラボ(0人)↑
東洋大はナイキ率100%
山梨学大はアシックス率100%
0:58 - 2018年1月3日

画像(180x180)・拡大画像(355x355)

ナイキ・ズームフライ

画像(180x180)・拡大画像(600x600)

アシックス・ソーティマジックRP4テンカ


画像(180x180)・拡大画像(198x198)

ミズノ・ウェーブクルーズJAPAN

画像(180x179)・拡大画像(640x638)

アディダス・アディゼロタクミセンブースト3


画像(180x180)・拡大画像(198x198)

NB・HANZO


--------------------------------------------------------------------------------------

 今年の箱根駅伝はおもしろかった。
 個人的には、やはり「往路東洋大の1年3名起用」がよかった。特に山登り5区に起用された田中龍誠選手。なぜか応援したくなるタイプの選手。2位青学大が迫ってきて、ハラハラドキドキの連続でした。ええもん見せてもらいました。久しぶりの、「学生と見間違う酒井監督」のインタビューもよかった。
 復路の日には仕事があり、帰ってから録画を見た。意外性のない展開で「やっぱりか」という結果。青学大には申し訳ないが、見ていて胸が高鳴る場面がなかった。

 「京都キャロット」的には、選手が履いているシューズがすごく気になった。箱根駅伝で話題になったシューズは、必ず一般ランナーの間でも話題になる。自分とはレベルの差は歴然であるのに、履いてみたくなるランナーが多い。
 特に、今までにない何かが加わっているシューズは目を引く。今回は、往路優勝した東洋大がとんでもないシューズを履いていた。「めっちゃかかとぶあついやーん」という、ナイキズームフライ。
 私らとちがってほとんどかかとが着地しないであろう駅伝選手に、軽いとはいえ、なんであんなぶあついソールがいるのかが分からん。これからまた調べてみます。

 復路6区で青学が逆転し、そのまま総合優勝。
 これでちょっとホッとした。青学大はずっとアディゼロタクミセンブースト。今、私も履いています。このあたりは、青学びいきというよりアディダスびいき。
 ナイキは大量生産せず、希少価値を上げていく販売方法。ここまで話題になると、たぶんズームフライはもう手に入らないと思う。
 その点、アディゼロタクミセンブーストはまだ手に入りやすい。私のような60代ジジイランナーが履いてもだいじょうぶという安定感もある。

 現時点では、一般ランナーにはナイキではなくアディダスをお勧めします。
 (残念ながら、現在「京都キャロット」に「センブースト」の在庫はありませんが、「レンブースト」と「ジャパンブースト」があります。ぜひお試しください。「センブースト」も入荷出来ないか交渉中です。
 NBの「HANZO」も気になる。服部半蔵から名前を付けたんでしょうか。4人→23人なので、伸び率1位。一度履いてみたい。
 あっ、山梨学院大の選手などが使用していたアシックスのソーティマジックテンカは在庫あります。こちらもひぜひよろしくお願いします。)

 またおもしろい記事を見つけました。よければ、どうぞ。

「箱根で激突したランニングシューズの“厚底 vs 薄底”論争の行方」(DDM japan.com)

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 寮の管理代行のバイトから帰ってくるのは夜12時前。
 いつもはきくがしっぽブンブンで出迎えてくれるのに、今日は廉のベッドで丸まったまま。だいぶ誘ったら、やっと居間に来てくれた。
 さぶいさぶい真っ暗な時に出かけて、真っ暗で日が変わるちょっと前に帰って来てるんやから、ちょっとサービスしてもらわんと。

 このあと、ちょっと「ガウガウごっこ」してから寝ました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

朝6時の二条城

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月24日(日)

全国高校駅伝2017 [陸上競技]

画像(166x200)

男子の1位でゴールする佐久長聖の山本嵐

◎時事ドットコムニュースより

   佐久長聖が2度目V=女子の仙台育英は23年ぶり−全国高校駅伝

 全国高校駅伝競走は24日、京都・西京極陸上競技場を発着点とするコースで行われ、第68回の男子(7区間42.195キロ)は佐久長聖(長野)が2時間2分44秒で9年ぶり2度目の優勝を果たした。第29回の女子(5区間21.0975キロ)は、仙台育英(宮城)が歴代2位の1時間6分35秒で23年ぶり3度目の制覇。

 佐久長聖は6区で1年生の鈴木が連覇を狙った倉敷(岡山)を抜いて首位に立ち、アンカーの山本が倉敷に1分27秒差をつけてゴール。仙台育英が3位に入った。

画像(128x200)

女子の1位でゴールする仙台育英の木村梨七

 女子の仙台育英は、2区のエカラレが区間新記録の快走で7位からトップに浮上。そのまま逃げ切った。1分6秒差で長野東(長野)が2位、昨年優勝の大阪薫英女学院(大阪)が3位だった。

------------------------------------------------------------------------------------

 今回の注目は、チームとしては沖縄男子の北山高校と女子の名護高校。個人選手としては、田中希美選手(西脇工)と高松智美ムセンビ選手(薫英女学院)。

 女子がスタートし、1区の田中希美選手がいきなりバンバン飛ばした。惚れるわー。私のいっちゃん好きなパターン。
 最後は追いつかれ3位でタスキリレーとなったが、それでいい。悔しいけれど、力は出し切ったと思う。田中希美選手、まだまだ伸びますよー。

 2区の高松智美ムセンビ選手は、17位でタスキをもらい13人抜きで4位まで浮上。すごいがんばったんやけど、仙台育英のヘレン・エカラレ選手に区間賞は持っていかれた。二人は身長が全然ちがうもんなあ。でも、すごく良かったと思う。高松智美ムセンビ選手も、まだまだ伸びますよー。

 さて、肝心の沖縄チーム。
 女子の名護高校は、1時間17分46秒で46位。県予選の1時間20分28秒から2分42秒も縮めた。よかった。
 男子の北山高校は、2時間12分05秒で43位。県予選の2時間19分15秒より7分10秒も縮めた。7区間で7分? 驚異的!よかった。
 1区が23位でタスキリレーしたから、「今年はだいじょうぶ」と思って見ていたが、ちょっとハラハラしましたわー。
 しかし、2時間12分を切ろうかというタイムで43位とは・・・。レベル高すぎでしたね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年08月05日(土)

タダ、見る! [陸上競技]

画像(200x194)

◎産経ニュース8月5日より

   多田修平がボルトに一時先行 「うれしさ大きかった」 
           特殊な走り武器に3年後照準

 【ロンドン=坂井朝彦】隣を走る「伝説の男」を一時、置き去りにした。注目の男子100メートル。予選6組で世界記録保持者のボルトと同組となった多田修平(関学大)は10秒19の4着、全体17位で準決勝に進んだ。40メートル付近まで先頭を駆け、最後はかわされたが、「前半は1位で行けて良かった」と振り返った。

 第6レーンの多田の右隣は、今大会で現役を退くスーパースターのボルトで、「うれしさが一番大きかった」。スタート直後の加速が決まり、ただ一人抜け出した。大きな歩幅のボルトが追いかけ、ひとにらみする場面もあった。

 身長196センチ、体重94キロのボルトに対し、多田は176センチ、66キロ。長距離選手のような細身で華奢な体形は「欠点」と自覚する部分でもある。将来的に肉体改造していく計画だが、今回は「まだ、できていない体」で世界と渡り合った。

 自分にしかできない走り−その秘訣を「僕の走り方は特殊。あまり力を使わず、バネを使う」と説明する。地面からの反発力を最大限に利用する走法で、比較的狭い歩幅で脚の回転を速くする「ピッチ」に絶対の自信を持つ。

 号砲が鳴り、細身の体がグイッと前に出ると、低い前傾姿勢を保つ。中盤に向けて体を起こし、トップスピードへ。所属する関学大の林直也コーチは「(地面から得る)反発がかなり強い。あっという間に膝が高いところまでくる」と解説。このため、急速にピッチが上がり、素早く前へと進むことができる。

 大阪桐蔭高時代から高さの低い「ミニハードル」を使った練習で、脚をきれいに降ろす意識を磨いてきた。林コーチによると、「最初は(ハードルを)またいでいるだけだったが、脚を振り下ろすと、(地面からの反発力で)ぽーんと跳ね返ってくるような感じになった」という。

 約2カ月前までは「関西の有望株」の位置付けだったが、今や「日本が誇る1人」。3年後の東京五輪での決勝進出を目指し、「上半身(の筋力)がまだまだ足りていない。(体を)前傾にして、後半でも蹴る力をつけたい」と修正点を挙げる。

 その道半ばに位置する今回の世界選手権。目標は予選突破だったが、あっさりとクリアした。「かなり力んだが、そこを直せばベストの走りができると思う」。歩みを止めない21歳のスプリンターは、次なる高みを見据えた。

------------------------------------------------------------------------------------

 多田修平。
 東大阪市出身の関学生。
 小顔のおっとこまえ。
 こりゃ応援せな。

 夜中3時に目覚まし時計で起きようっと。

 となると、4時10分からの女子10000mも見なあかん。鈴木亜由子よ、スタートからバンバン行ってくれー。

 となると、5時45分からの男子100m決勝も見たい。

 そこまで起きて、また寝られるかな。
 明日は京都走ろう会の例会があるし。8時半には起きなあかん。
 とりあえず、12時から3時まで寝よう。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日、私は寮2(出町)から朝帰り。
 玄関を開けると、きくがしっぽブンブンで飛び出してきた。
 大歓迎してもらったので、お礼の朝散歩へ。
 涼しいうちにたくさん散歩ができてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は、私ら二人引きでお散歩へ。
 うれしいのか、スタスタスタスタ歩く。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 公園でガウガウごっこ。
 12歳なのに、いつまでも子どもっぽいところのあるきくです。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝帰りからダラダラしていて走れなかった。
 そういう時は、夕食後に3km。

 9時すぎに家を出ると、お隣の家にネコちゃんがいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3km、17分04秒。

 夜は白っぽい服装のほうが安全なのだが、着替えるのがめんどくさくて着たままで走った。今日はお腹ゴロゴロはなし

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2022


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

車いすランナー・きく

車いすランナー・きく

第36回9の日平和ラン

第36回9の日平和ラン

3・5・10練習

3・5・10練習

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.