パオパオだより

2014年04月23日(水)

第52回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日もお迎えに行こかー?」
 「頼むし、私を自由にして。水曜の午後しか休むときないんやから。」
 「そんなにイヤなんかーい!」
 「イヤ!」

 あーあ。ということで、ヨメさんは娘と同い年くらいの専門学校の若者とランチへ。私は仕方なくひとりで「京都シネマ」へ。久しぶりなので2本見た。「世界の果ての通学路」と「チスル」。(この映画のことは、明日以降にくわしく書く予定。)

 家に帰ってから、恒例「勝手に国労応援ラン」へ。
 このごろ「JRの線路沿いを走る」というのができていないので、今日は2月の続きでJR・南草津駅へ。もう、夕方5時をすぎていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駅前の「SEIYU」の駐車場に車を入れ駅前へ。

 いい天気だったのでTシャツで外に出たが、日陰は風がきつく寒かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「朝日大明神・伊吹大明神」。
 なんかよう分からんけど、拝んどきましょ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おー、昨日見た鳥とおんなじ鳥。
 この鳥、このごろよく見ますねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 草津駅到着。
 3.4km、22分30秒。これはキロ6分半ペース。信号でだいぶ停まったとは言え、なかなかいいペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次は栗東駅ですね。
 「ふるさとマンホールふた」コレクションもおもしろいかも。栗東は鳥と花の図。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「なんで、こんなええラーメンの匂いがするんかなあ」と思っていたら、こんなところに「日清食品」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 線路から離れて行って心配だったが、やっと線路に戻ってこれた。ここで安心したのが大失敗。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「手原駅? 東海道本線にそんな駅あったっけ。次は栗東駅のはずやのに・・・。」

 この駅で7km、47分。キロ6分40秒ペース。よしよし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おー、なんてこったい! 知らん間に単線になっとるがな。」
 ここで気づいた。私が走っているのは東海道本線沿いではなく、草津線沿いであることを。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 近江富士と呼ばれる三上山が左手に。私は確実に甲賀方面に向かって走っている。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 単線は続くよどこまでも・・・。
 ふりむけば、きれいな夕日。
 それにしても、次の駅が見えない。走っても走っても。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 緑の電車が私を追い越していく。
 スピードダウンする気配がないので、次の駅はまだまだか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと着きましたー。
 JR・石部駅。って、ここはどこじゃい。

 およそ13km、1時間23分。
 キロ6分23秒ペース(手原駅からはキロ6分ペース)。次の駅が見えてこず、スピードアップしてしまった。これは失敗。
 道をまちがって、予定していたよりたくさん走ってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「さあ、電車で南草津駅へ」と思ったら、目の前を電車が出発。ここらは1時間に2本くらいしかない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 石部駅から草津駅へ。草津駅で乗り換え、南草津駅到着は7時。
 家に帰ったのは8時を過ぎていた。

 このあとも東海道本線を行くつもりだったが、次も草津線の続きですかねえ。沿線の人口が少なくて、アピールランとしてはもひとつかも知れんけど。

 国労本家の中野勇人さんは、先日の徳島マラソンをいいタイムで完走。「国会前アピールラン」は今月25日に「5時間走」として実施されるようです。前もって予定を発表してくださると、こうして私のブログにも告知できるのでありがたい。
 「5時間走」ならフルマラソンやウルトラマラソンの練習にちょうどいいじゃないですか。みなさーん、今1日1食を貫いておられる変わりもんの中野さんといっしょに走りませんか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月22日(火)

ゲルスカイライト [ランニング用品]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新しいシューズをもらって、もう3回走ったのでレポートを書かねば。

 アシックスの「ゲルスカイライト」。

 メーカーの説明では、「サブ3.5を目指すランナーへ。クッション性とスピード性を兼ね備えたレーシングシューズ。」
 重量は26.5cmで実測185g。ソーティ並みの軽さなので頼りないのかなと心配だったが、足を入れてみると割とカチッとした感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ソールはターサーとスカイセンサーが融合したような形状。これが、一番一般的なランナーが望んでいたものかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3回使ってみて感じたこと。
 一番に足入れ感のよさ。初めて足を入れたとき、すごくしっくり来た。どの部分にも違和感がなく、足全体をしっかりきれいに包んでくれているよう。
 次に安定感。軽量シューズは安定感にかけるという心配があるのだが、このシューズはその心配がなかった。軽量だが、長い距離にも対応できそう。

 そして、このシューズに限ったことではないのかもしれないが、軽量シューズのほうが自分の力で走っているというのが実感できる。常に足裏や足の指を意識しながら走ることができる。
 私がコーチと仰ぐ八田努さんは、「藤井さん、練習のとき重そうなシューズで走ってはったね。練習のときからレース用と同じくらいのシューズで走ったほうがいいですよ」と教えてくださった。そのときはその意味がよく分からなかったが、今日両方のシューズで走ってみてちょっと分かった気がした。底の厚いシューズだと、いい加減なフォームでダラダラ走ってもそれなりに走れる。ところが底の薄いシューズでは、常に自分のフォームなどを意識しながら走らないと走れない。そういうことでしょうか、八田コーチ!

 最後に、この「ゲルスカイライト」は本体価格が12000円。税込み価格だと12960円だが、京都キャロット価格はうれしい9990円。このレベルのニューモデルシューズが、1万円以下で手に入るとは!
 これを「コストパフォーマンスに優れた商品」というのでしょうね。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今度の日曜の「香住ジオパークフルマラソン」はこのシューズを使う。今まで私がフルマラソンで使用したどのシューズより軽いシューズということになる。それもまた楽し。
 ただし、今回の私は「サブ3.5を目指すランナー」ではなく、「自己ワースト4.5オーバーを目指すランナー」ですけどね。クッション性が最後まで持つかをしっかり確かめてこよう。スピード性の検証はまたの機会に。

 さて、結果はいかに。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

6分ペースラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、私のフルマラソンワースト記録を調べてみた。てっきり2008年11月の「福知山マラソン」だと思いブログを見てみると、「4時間37分23秒の自己ワースト2の記録」と書いてある。
 「そしたらワーストはどれくらいやねん?」と考えても全然思い出せない。4時間40分くらいかなあ。これって、キロ6分40秒ペース。5km33分20秒。
 次の日曜の「香住ジオパークフルマラソン」は、できればこれより遅くゴールしたい。「みかた残酷」の久保井さんお勧めの大会の第1回大会だったで、「ウルトラ・フル引退宣言」をした私だがマラニックのつもりで申し込んでしまった。ただし、この2年ウルトラやフルの練習をまったくしていないので、「ゆっくり長く」走るのはかなりむずかしい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「6分ペース、6分ペース」と思いながら雲ヶ畑方面へ。
 途中の「大岩」で約5Km、29分29秒。まあまあですか。

 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは下り中心だったが、抑えて抑えて走るように心がけた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 帰りの5kmは、30分09秒。
 いいじゃないですか。

 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ダウンジョグは、いつもの本物シェパードのエルちゃんをかまってから。

 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 もちろん、うちの偽シェパードもかまいます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなまるこいシェパードはいませんよねえ。

 今日は大岩往復10km+1+店往復1.3×2+1で、合計14.6km。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月21日(月)

京都にも沖縄にも米軍基地をつくらないで! [平和]

画像(320x212)・拡大画像(350x232)

米軍レーダー配備への反対を訴える参加者(京丹後市丹後町袖志)

◎京都新聞4月20日朝刊

   米軍レーダー「いらない」
          京丹後 予定地前400人デモ

 米軍Xバンドレーダーの航空自衛隊経ケ岬分屯基地(京都府京丹後市丹後町)への配備に反対する住民集会が20日、分屯基地近くで行われた。

 米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会が主催。地元住民や京阪神からの約400人が参加した。

 集会では、大湾宗則・代表世話人が「基地建設を絶対にやめさせよう」と訴えた。全国各地の米軍基地への反対運動を紹介。レーダー配備と基地建設に反対するアピールを採択した。

 宇川農業会館での集会終了後、参加者は横断幕や旗を持って近隣の集落など約4・7キロをデモ行進。米軍レーダー配備の予定地前で「京丹後に米軍基地はいらない」と訴えた。

 防衛省によると、工事が始まる5月から米軍人らが市内に入り、12月末にはレーダーの本格運用を予定している。
------------------------------------------------------------------------------

 「えー、今年の12月から運用開始てかー!」

 悪事のすばやさにはあきれるばかり。米軍基地誘致賛成の知事が再選されたから、「どんどんいってまえ」てことですか。それなら、新基地反対の市長が再選された名護に基地を持ってくるのは絶対にやめてもらいたい。

 京丹後の基地反対集会、仕事じゃなかったら絶対に参加したかったなあ。400人は少なすぎる。沖縄の基地反対集会は何万人の規模やからね。
 次に都合がつけば、絶対に丹後まで行くぜー!

 今日、町内のWさんの通夜・告別式のお知らせがあった。Wさんは「静市・九条の会」の世話人さん。4月初めの京都府知事選前に、私の携帯電話の留守録に「尾崎候補を・・・」と入っていた。お返事はしていないのだが、今思うとほんとうに最後までがんばって活動されたのだと思う。あれからまだ2週間ですから。
 知事選は残念な結果に終わったが、米軍基地建設は何とか阻止したい。それが、Wさんの「最後の声」にこたえることですね。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 店にお客さんがあると外に出されてしまうきく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それでも文句も言わんとかしこいんですよ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」の斜め向かいのカラオケ屋さんでバイトしている廉。ちょうどいい時間になったので、「廉ちゃんに会えるわ、はよ行こ」ときくを連れてカラオケ屋さん前へ。
 ところが、廉はその前にすでに店に入っていた。
 「しゃーないな、そうゆうことやったら草でも食っとくか」ときく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それにしても、食って食って・・・。
 これって、どういう理由なんでしょうね。

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 さあ、次の日曜は「香住ジオパークフルマラソン」。
 目標は「いちびらない」。自己ワースト記録を出すつもりで走る。ゆっくり走るのって、意外とむずかしいんですよねー。

 店往復1.3kmを2回。
 そのあと久しぶりの5kmコース。26分22秒。
 あかん、速すぎる。
 キロ6分ペースで長く楽に走り続けられる練習をしなければ。
 ダウンジョグ1kmをプラスで、今日は8.6km。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月20日(日)

第9回宍粟市さつきマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はこれ、「もちまき」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時起きで、5時10分出発。
 会場には7時すぎに到着。
 今年も、会場のお向かいの畑をお借りして出店。畑にはネギが植えてあった。

 この大会では、スタート前からシューズが売れる。他の大会では、荷物になるからとゴール後に買われる方が多い。ここでは自分のお目当てのシューズを確実に手に入れるため、早く見に来られる方が多いようだ。だから、朝のうちはあわただしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時にハーフの部がスタート。
 ここには「ランナーズ9の会」のロッキーさん、まっちゃん、桜井さんが出ておられる。「あとで応援に行きますねー」と約束してある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時10分、5kmの部がスタート。
 ほんとうはこれに出たかったのだけれど、申し込もうと思ったときにはもう定員オーバーだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時20分、10kmの部がスタート。
 ここに、私の勝手なライバル・松本一之さんが出ておられる。そこで、松本さんの応援と観察。あの無駄のないランニングフォームをしっかり目に焼き付けたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートダッシュからいい感じ。
 松本さんの一番いいところは、上下動がほとんどないことだと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」のテント前に戻ってこられたとき、時計を見ると37分。ゴールまでの残りの距離を考えると、38分くらい?
 あとで記録速報を見に行くと、38分08秒。2位とは2分以上の差をつけての年代別優勝。ああ、おそるべし!
 先日のハーフでは1時間22分を出しておられるし、ハーフ・10kmは私には歯が立たない。2年後の私の挑戦は、3kmレースでお願いできないでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハーフ出場者の中で、最初に見つけた知り合いは北出さん。このブログに何回も登場してもらっている、私の同い年最強ランナー。最近、ちょっとは差が縮まっているかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次に桜井さん。
 このちょっと前、応援のダンナさんに遭遇。ダンナさんは肉離れで2ヶ月前から走れないそうだ。奥さんも故障中らしいが、私の前を笑顔で通過して行かれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんかあやしいまっちゃん。
 「今日はゆっくり走ります」と言っておられたが、フルのサブスリーへの道遠しですね。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ロッキーさん。
 いつも若々しい走りです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎年、応援出てくださっている方たちですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年は、北島三郎と美空ひばり。
 この姿で走ってもらいたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもは全然取れないもちまきのおもち。ことしはいいポジションをキープして大量にゲット。ヨメさんは大喜びだった。

 それにしても、専門学校から「茶髪禁止」を言い渡され何十年ぶりかに黒髪にしたヨメさん。「学校」イコール「無茶言いよる」ですかね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール後にお買い物に来てくださった方はほとんどなし。いつもより早く片付け終わった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 畑の横を貸してもらったDさん宅へ。
 ここにはかわいいワンちゃんがいるんです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のことはビビッていたみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの前に飼っていたエリちゃんと似てるんですよねえ。
 また、来年ね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎年恒例,「伊沢の里」で遅い昼食。
 狭いところで重い荷物を出し入れしたので、ほぼ直っていた腰がまた痛くなってきた。応援ランを3〜4kmくらいしたが、腰が痛くてだめだった。これ以上悪化しないように気をつけなければ。
 心配だった雨も何とか持ったし、いいお客様が多く、久しぶりにいい出張販売だったと言える。それでも、売り上げは前年比減。うーん、むずかしい!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年04月19日(土)

憲法遵守は変人扱い? [平和]

画像(320x212)

戦争放棄や生存権の堅持を訴える「平和憲法号」。今年から運行が中止される=高知市桟橋通4の土佐電鉄本社前で2012年4月28日、最上和喜撮影

◎毎日新聞4月16日朝刊

   土佐電気鉄道:消える路面電車「平和憲法号」 抗議受けて

 ◇市民団体の負担で車体に「守ろう9条・25条を!!」など

 土佐電気鉄道(高知市)は、5月3日の憲法記念日に合わせて毎年走らせてきた路面電車「平和憲法号」「憲法9条号」の運行を今年から中止することを決めた。市民団体の負担で車体に「守ろう9条・25条を!!」などのメッセージが描かれ、護憲を訴えてきたが、乗客から抗議を受けて中止を決めたという。市民団体側は文言の見直しを検討するとともに運行を求めている。【最上和喜、吉田卓矢】

 平和憲法号は市民団体「平和憲法ネットワーク高知」などが2006年から、憲法9条号は高知憲法会議などが昨年から企画。9条に加えて国民の生存権を規定した25条の堅持も盛り込み、それぞれ約70万〜80万円の費用を全て街頭募金やカンパなどで賄った。同社が運行する約70両の車両に交じり、高知市など3市町で5月3日前後から約4カ月間運行してきた。

 土佐電鉄によると、昨年5月に乗客らから「『憲法を守ろう』という広告は意見広告ではないか」との抗議が電話やメールで数件ずつ寄せられた。この電車を批判するブログが見つかったこともあり、対応を協議。今年3月、平和憲法ネットなどに「意見広告は内規で禁じている。『平和憲法号』なども世論が変われば意見広告ととられることもあり、政治的な問題になってしまったので運行は中止する」と通告した。

 土佐電鉄の入交聡経営企画室次長は「公共交通機関である以上、内容が意見広告であると誤解を招くような広告は好ましくなく、運行は中止せざるを得ない」と説明する。

 運行に携わってきた市民団体「県平和運動センター」の山崎秀一議長(57)は「世の中の右傾化の動きに民間企業が屈したとも言え、この流れは危険だと感じる。何とか電車を運行できるよう、文言を変えるなど手立てを考えたい」と話している。
-----------------------------------------------------------------------------

 以前、私が所属させてもらっている「ランナーズ9の会」の掲示板でも紹介されていた高知の「憲法9条号」電車。「高知はすごいなあ」とうらやましく思っていた。小選挙区制になっても、共産党の山原健二郎さんが当選したような土地柄ですから。

 土佐電気鉄道は、右翼か暴力団か分からんような相手からの威嚇におびえたんでしょうね。情けないと思うけど、営利企業では仕方ないか。

 日本国憲法第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 公務員には憲法遵守義務があるのだが、全国民にもその義務を負わせるように改正したらいいのに。「憲法をまもろう」という人が変人扱いされる世の中っておかしくありません?

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月18日(金)

国頭村立北国小学校 [沖縄・学校]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「くにがみそんりつ きたくにしょうがっこう」

 さて、京都府民の何割がこの学校名を正しく読めるだろうか。たぶん、限りなく0に近いだろう。

 私が沖縄にはまってしまったのは、2006年に鳩間小中や船浮小中を訪問させてもらってから。沖縄の小規模校は、私や廉・真樹の出身校である京都の別所小学校によく似ていた。それぞれ、「小さくともキラリと光る学校」だった。
 
 それ以来、機会があれば沖縄の学校を見学したいと思い続けていた。私のこのブログのカテゴリーの一つに、「沖縄・学校」というのを作ったのもそういう思いからだ。しかし、なかなかそんなチャンスはないんですねー。

 鳩間・船浮のあと、2008年に石垣の平久保小、そして2010年に本島の嘉手納小を訪問させてもらった。平久保小は船浮の校長の異動先、嘉手納小は鳩間の教諭の異動先というご縁で見学させていただいた。今回はそれ以来4年ぶりの「沖縄・学校」訪問になった。

 今回は何の縁もゆかりもない学校に飛び込んだように見えるが、私には私なりの理由がある。2008年2月3日、滋賀沖縄県人会の「新垣優子 島うたライブ」でのこと。
 当時のブログにこんなことを書いていた。

     ◇     ◇     ◇
 沖縄本島最北端ヤンバル、「辺戸」出身の新垣優子さんのライブ。
 申し訳ないけれど、まったく知らない方でした。

 いきなり、沖縄の言葉で話し始められ、何がなんだかさっぱり。(会場の半分くらいの人は、わかっていたようだ。)
 辺戸は、100人足らずの村で、今はおじいおばあの一人暮らしがほとんどだそうだ。
 現在、長崎・五島列島・福江在住で、今日の滋賀の雪景色には、びっくりしたとおっしゃていた。
 夫は公表、ご自分の年齢は未公表。(かな?)

 どんな人なんかなーと見ていると、まず、かわいいわらべうた。その後一変して、のびのある沖縄民謡。しんみりした永良部の唄もあり、さんしん一つでこんなにいろいろなことができるんだと感心した。

 お話の中で、一番おもしろかったこと。
 中学生の時、顔にできものができ、近くにお医者さんもいないので困っていたら、「○○のおばあのとこに行け。」と言われた。そこでは、おはらいのような用意がされ、目をつぶっていると、「ペッ、ペッ」と言う音と「シュッ、シュッ」と言う音が交互に聞こえる。恐る恐る目をあけると、「ペッ、ペッ」はおばあのつば、「シュッ、シュッ」はほうきのような物で顔をはく音だった。
 自分のおばあにその話をしたら、「あのおばあは、効かん。」と言われ、また別のおはらいをしてくれたそうだ。(そのおはらい、ちょっと体験してみたいような・・・。)

画像(180x135)

     ◇     ◇     ◇ 
 この島うたライブのあと、いつか沖縄最北端の地に行ってみたいと思っていた。それが、先日4月14日にやっと実現したというわけです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4月14日、本島北部の観光に行こうとは思っていたが、正直、新垣優子さんのことは意識していなかった。辺戸岬に向かっているとき、カーナビに「北国小」の表示。ここは新垣優子さんの出身校にちがいない、とここで思い出した。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しかし、学校の周りは何もないことになっている。まさかとは思ったが、近づくとほんとうに周りは原っぱで人家はなかった。これは、「宜名真」と「辺戸」の二つの集落の中間地点に学校を持ってきたからだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私がおじゃましたのはちょうど給食の時間。
 最初に、ランチルームから事務員さんらしき方が出て来られた。「学校見学させていただきたい」と申し出ると、「校長先生に伺います」とのこと。そのあと、校長先生が出てきてくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都から来たものですが、娘が名桜大学で観光の勉強をしてまして・・・。私も沖縄のあちこちを見て回っているんです。」
 これで、私が不審者でないことを分かってもらえる。

 「うちの子も京都のいなかの小学校に通ってまして、すごく人数の少ない小学校で、今は統合されてなくなってしまいました。」
 これで、なぜこの小学校を見に来たかったかが分かってもらえる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「島うたを歌っておられる新垣優子さんが、この小学校の出身だと思うんですが・・・。」
 「私も、4月1日にこちらに来たばかりで・・・。これからこの地域のことをいろいろと知っていこうと思っているところです。」
 「そうなんですか。前は大きな学校だったんですか。」
 「はい。700人を超える小学校でした。」

 沖縄はいい。いろんな経験を積んでこられた先生が、へき地でもまたその力を発揮してくださる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新垣優子さんの話題で盛り上がる算段は狂ってしまったが、次に来るときはもうちょっとよく調べてから来ることにしよう。校長先生も、地域のことをよく調べてくださいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いなかに暮らしたいと思う人は多い。そのとき一番心配なのは、子どもが通えるが学校が近くにあるかどうかということ。その点、沖縄は地域の文化センター的な役割を担っている小学校は死守しているといっていい。子どもが一人でもいれば、統合などありえないという姿勢だ。何でもかんでもすぐ統合、分けの分からん小中一貫校にしてしまう京都とはえらいちがい。京都も沖縄に学ぶべきだと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もし私が沖縄に住むとしたら、やっぱり国頭村ですかねえ。うちのいなかと似たフンイキで、すごく落ち着く気がします。
 「また、行こうっと。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

きく速報・抜糸

きく速報・抜糸

第28回9の日平和ラン

第28回9の日平和ラン

24時間リレーマラソン・イン・日吉津・2008

24時間リレーマラソン・イン・日吉津・2008

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.