パオパオだより

2014年04月08日(火)

「金沢マラソンに行くぞー!」2 [私の好きな人]

画像(176x250)

◎「普通の車イスランナー・下山さんをシティフルマラソンに!」の途中経過です。
 今はがっくり来ていて、私も途方にくれています。でも負けません。
 みなさん、応援してくださいね。
 (下から順に読んでください。)
-------------------------------------------------------------------------------

■4月8日22時58分「金沢マラソン組織委員会・○○さん」へ送信

 京都の藤井です。 
 早速、ご返答いただきありがとうございます。

 他の大会とちがい、担当者である方の個人名をはっきり出されての対応に敬意を表します。
 しかし正直に言わせてもらいますと、「またか、がっかり」のひと言です。どうして、「下山さんが出場できるよう、できるだけのことはやってみましょう」とおっしゃってくださる大会が皆無なのか、私には理解できません。しかし、ずっと前からシティフルマラソン出場を目指し、ことごとく「不可」と言われ続けてこられた下山さんの悔しさに比べれば、2年ほど前から交渉役を引き受けた私としてはこんなことでくじけておられないと思っています。
 「金沢マラソン」は新規の大会であり、まだすべての実施要綱が固まっていない段階だと思いますので、何とかその硬い扉をこじ開ける方法がないかを考えて行こうと思っています。

 地方自治体(金沢市)もかんでいる大会ですので、去年施行された「障害者差別禁止法」も十分認識されていることと思います。障害のあるランナーに特別枠を設けられたのも、そのあたりを意識されているのでしょうか。それならなおさら、日常生活用の車いすで何度もフルマラソンを完走されている下山さんを排除されるのが残念でなりません。

 国の法律と一民間団体の日本陸連の規則とどちらを尊重されるのか。
 オリンピックや世界選手権の選考大会ならいざ知らず、1万人規模のシティマラソンにそこまで厳格さを求められる意味がよく理解できません。まさか、陸連登録者のみの大会ではないでしょう。(もしそうなら、あきらめます。)
 大会の趣旨に合致しないのであれば、「オープン参加」という形も取れるはずです。下山さんが望んでおられるのは、「一度でいいから健常者と一緒の大会に参加し完走したい」というものです。もちろんその実現に際しては、こまごまとした配慮が必要です。しかし、それは多くの人の知恵を集めれば不可能なことではないと思っています。

 2月22日、私のブログ「パオパオだより」に下山さんからコメントが入っていました。
     ◇     ◇     ◇
パオパオさん
おひさしぶりです。shimoです。

金沢マラソンが、秋に変更となりましてGWのとても良いタイミングを、失ってしまいました。
その後マラソン参加をを夢みていましたが、参加できる大会もなく寂しい思いをしてましたら思わぬ事態となりました。
胃癌になりまして、一年前に胃の全摘出の手術をしました。
体重と体力は、途端に減ってしまい、スタミナもなくなってしまいましたが現在は、食べ続けてなんとか復活できるように励んでいるところです。
パオパオさんには、本当にお世話になります。
生きているうちに、一度でいいので健常者の方と一緒に公道のマラソンに参加をして、生きている喜びを共有したいと思います。
必ず元気になります。一緒にまた走りましょうね。

(注) 文中の「金沢マラソン」は、「マラソンに挑戦する会」のこと、「パオパオさん」は私・藤井のことです。
     ◇     ◇     ◇

 下山さんの体調を考えると、フルマラソンに挑戦できるチャンスはもうほとんどないかもしれません。だからよけいにあせっています。現在の下山さんの生きがいになっていると言ってもいい「金沢マラソン」応募の可能性を、どうか消し去らないでください。

 私たちは絶対にあきらめません。
 どうか、下山さんにとって今後の希望がもてるご対応をよろしくお願いいたします。

     2014.4.8
                              藤井廣司
--------------------------------------------------------------------------------

■4月7日18時43分「金沢マラソン組織委員会・○○さん」より受信

 藤井廣司様

お世話になっております。

金沢マラソン組織委員会事務局の○○と申します。

この度はお問い合わせいただき誠にありがとうございます。

金沢マラソンは日本陸上競技連盟(日本陸連)の公認競技とすることとしており、

安全管理はもとより、日本陸連競技規則を遵守する必要があります。

今回、日本陸連に車いすでの参加について問い合わせたところ、「競技会一般規則」の

第144条に「競技者に対する助力」という条文があり、要約しますと、

マラソン競技は自力で42.195?を走り、順位・タイムを競うもので、

ストックやローラースケート等の用具や装置を使用(助力)して参加することは

認められないと規定されており、お問い合わせの車いすでの参加についても

認められないとの回答を受けております。(※なお、目の不自由な方については

「視覚障害者の伴走者は助力とみなさない」と同条で規定されています。)

金沢マラソンは、日本陸連の公認競技として開催する趣旨をご理解いただき、

車いすでの参加ができないことをご了解いただきますようお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------------------

■4月4日17時15分「金沢マラソン組織委員会」へ送信

 金沢マラソン組織委員会様

 初めまして、私は京都在住の50代のランナーで、藤井廣司(ふじいこうじ)と申します。
 金沢マラソン組織委員会におかれましては、2015年11月の第1回大会成功に向けて日々ご苦労されていることと察します。私たち市民ランナーの憧れの大会になるよう心から願っています。

 さて、金沢マラソンの応募の件についてですが、一つお尋ねしたいことがあります。
 3月1日の北國新聞の記事「金沢マラソン1万2千人参加へ 15年」の中に、「優先参加枠として、海外ランナーや県内宿泊ツアー参加者のほか、車いす利用者を除く障害のある人も加えた」とあります。
 まだ細かな応募方法も決定していないとは思いますが、この部分を見ると「車いす利用者の応募は不可」とも読み取れます。それとも、優先参加枠ではダメだが一般参加枠では応募できるのでしょうか。ここを知りたくてお尋ねさせていただきました。

 私の友人の下山利博さん(40代)は、競技用の車いすではなく、日常生活用の車いすでフルマラソンに挑戦され、4時間台後半のタイムで何度も完走されています。東京在住の方ですが、金沢市犀川河川敷で開催されている「マラソンに挑戦する会」(主催・金沢中央走ろう会)に毎年遠征され、2008年はタイヤがパンクでリタイヤしたものの、2009年、2010年、2011年と4時間40分前後で3年連続で完走。(2012年以降は、この大会がゴールデンウィークから9月開催に変更になったため来られていません。)
 普通の車いすでフルマラソン完走能力のある下山さんの夢は、「公道を使ったシティフルマラソンを完走したい」というものです。この夢は私たち市民ランナーとまったく同じです。ただ全国のシティフルマラソンに問い合わせたところ、「他のランナーと接触した場合に危険」という理由で排除されているところがほとんどです。競技用の車いすが一般のマラソンに混ざる危険性は理解できますが、日常生活用の普通の車いすならガードランナーをつけるなど工夫すれば問題なしだと思うのですが・・・。

 下山さんは、犀川での「マラソンに挑戦する会」に参加されるときは、いつも一人で長距離夜行バスで来られ、だれの手も煩わせずに行動されていました。そんなしっかりされた方なのに、「車いす利用者」という理由だけでマラソン大会に応募さえできない差別を受けておられます。
 金沢マラソンが計画されていると知られたとき、「なじみのある金沢の街をぜひ走ってみたい」と思われたそうです。
 下山さんの参加に関して何か問題が発生するのなら、それを一つ一つ取り除いて、ぜひシティフルマラソンへの参加の喜び、また完走の喜びを味わわせてあげたいと思っています。もし伴走が許されるなら、私も大会当日の伴走をさせていただきたいです。

 2008年から2011年の「マラソンに挑戦する会」の下山さんの写真を添付させていただきます。
 ぜひ、ご検討よろしくお願いいたします。

     2014.4.4
                                 藤井廣司

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年04月07日(月)

新パソコン [ブログ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「4月9日にウィンドウズXPのサポートが終了」

 この意味がなかなか分からなかった。私なりに調べたところ、「攻撃されるのが分かっていても守る方法がない」ということらしい。集団的自衛権は行使できないってこと?(ちゃうか!)
 私自身の個人情報などダダ漏れでもどうちゅうことないのだが、他の方に迷惑がかかる可能性大。こりゃいかん。
 廉に頼んで中古パソコンを探してもらった。私はちっちゃいパソコンをこちょこちょいじっているのがお似合いなのだが、中古でそんなんはないらしい。かなり大きいのになってしまった。
 昨日ウィルスバスターズを入れ、廉に「お気に入り」を移してもらい、やっと使えるようになった。期限ぎりぎりセーフです。

 使ってみて思ったこと。
 1.アンテナが1本状態で、なかなかつながらない。つながってもすぐ切れる。
 2.画面が暗い。 
 3.ちっちゃい字に慣れていたので、字が大きくなってもあまりありがたく感じない。

 そんなことゆうてても、もうこれに慣れなしゃーない。
 まあ、私がパソコンを触るのは「パオパオだより」を書くのがほとんどなんですけど・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 今日の朝、かなり心配だったが腰痛は悪化していなかった。
 今週の土曜日、沖縄で「伊江島マラソン」がある。もうだいぶ前に申し込んで、飛行機も取ってある。これはDNSというわけにはいかない。去年、真樹といっしょに行くはずだった「伊江島マラソン」。真樹の都合が悪くなり一人で参加。がんばって優勝したのだが、あまりうれしくもなかった。今年こそ真樹の目の前でいいところをと思っていたのだが、長期にわたる腰痛。あと5日しかないのだが、それなりにベストを尽くしたい。

 店往復1.3kmのあと、2.2kmジョグ。
 このあと、久しぶりの叡電線路北2kmタイムトライアル。4分03秒、4分05秒で8分09秒。
 レース仕様のウェアとシューズなら、8分は切れそう。
 さあ、ここから去年の伊江島のタイム3km11分20秒まで迫れるか。
 「とうてい無理やけど、がんばる!」

 2.2kmダウンジョグをして、今日は合計7.7km。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月06日(日)

京都走ろう会例会〜満開の桜の下で〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「岩田さん、夫婦の写真お願いします。」
 「はい。抱きついてとは言わんけど、もうちょいひっついて・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「こんなんでいいですか。」

 久しぶりの夫婦そろっての例会参加。3.1kmコースのスタート前、京都走ろう会広報担当の岩田さんにお願いして写真を撮っていただいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝から京都府知事選の投票に。期日前ではなく、当日投票に行けるのはめずらしい。
 会場の出雲路橋に向かうまで、鴨川のお花見の方をたくさん見かけた。曇り空で気温も低い。天気予報では11時くらいから降り始めるとのこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、京都走ろう会の総会。スタート前にいろいろな報告があった。
 しかし、心配していたとおり強い雨と風。予報より天気がくずれるのが早かった。ウォーミングアップでいったん温まっていた体が冷え込んでしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこで、準備体操代わりのジョグ。これはいい判断だった。体が温まったところでそれぞれスタート地点へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 総会のため、今日は10kmがなし。その分、5kmと3.1kmがにぎやかになった。雨はやっとやみ、風も少しましになった。

 私も、3.1kmなら腰への負担も少ないだろうと判断。昨日の10kmを辛抱したので、これくらいはかんにんしてもらいましょう。これでヨメさんと二人、同じコースを走ることになった。これはめったにないこと。

 スタート直後に新居さんが飛び出し、これはいい目標になった。ただし前が見えていたのは北山大橋まで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 橋を渡って塚本さんの写真を撮っていたら、もう新居さんを見失ってしまった。下りに入りスピードアップされたようだ。
 ゴールは12分54秒。腰は少し痛かったが、キロ4分10秒ペースで走れたので良しとしよう。

 さあ、仲間の応援とヨメさんの写真撮り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都走ろう会会員番号「1」の佐藤光一さんの新聞の投書を見られ参加してくださった女性ランナー。ぜひ新会員に!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゼッケンナンバー900番台は、比較的新しい会員さんです。もうすぐ1000番台に突入です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も、「腰の具合はどうですか」と声をかけてくださった松山さん。
 「みなさん、老化現象やろってゆわはるんです。」
 「藤井さんはきつい練習ばっかりで、抜くとこがないしあかんのとちがいますか。」
 「そうなんですよ。よう『力抜いて』ってゆわれるんですけど、どうやったら抜けるか分からんのですわ。知らんうちに全身に力が入ってるらしくて・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもお世話になっています、岩田さん。
 今日もいい写真を撮っていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 梅村さんのすぐ後ろにヨメさんの姿。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは最後までしっかり走って18分56秒。
 最近走る機会がなかったので、走れて気持ちよかったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」の開店時刻だったので、急いで帰った。
 「自転車で行く」とおっしゃってくださっていた八田さんより先に戻れてよかった。八田さん、ご来店、ご購入ありがとうございました。またよろしくお願いします。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月05日(土)

第4回なにわ淀川ハーフマラソン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は、もちろん腰痛のためDNS。
 廉は、超久しぶりのレース

 廉の10kmスタート前に、大会スポンサー「福屋ホールディングス」のふくにゃんをつかまえて記念撮影。

 いい記録の出やすいこのコース。(去年の私の10kmは40分19秒。)
 「走りたかったなあー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年は出店できなくなったので、朝もあわてて出てこなくてよかった。6時半自宅出発で、会場に着いたのは7時35分。すぐ近くのコインパークもガラガラで、会場も人がまばら。ナンバーカード先送りで受付なしなので、みなさんゆっくりと出て来られているようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロットの出店がないとさびしい」と言ってくださる方がたくさんおられると、また復活できるかも。

 開会式のごあいさつの中で「2600人の参加者・・・」。 
 えらい減ったもんや。たしか前は5000人を超えていたように思うのだが。第4回大会開催がなかなか決まらなかったのと、土曜日開催というのが影響しているんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時20分、10kmがスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉は「練習が全然できてないので、どれくらいで走れるか分からない」と言う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉の写真を撮るために、1km地点の手前あたりに。
 廉がウォーミングアップのときに見つけたワンちゃんがいた。顔が白いのでお年寄り犬ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう1ぴきは熊ちゃん系。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉は抑え目のスタートか。キロ4分を少し切るくらいのペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ワンちゃんは、大勢のランナーが目の前を通っても動じず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 笑ってる?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉は全体の20番くらいで帰ってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 残り1kmのところで35分20秒くらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 超久しぶりのレースにしては軽快に走れているように見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前のランナーを追い抜き・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の腕時計では38分58秒。廉の腕時計でも38分58秒。
 しかし、記録証は39分00秒。
 廉のベストは34分48秒なので、4分以上遅いということになる。私の当初の目標が39分50秒だったので、順調に出場できておれば前半だけでもいい勝負になったかも。
 でも、今日の廉は最後までしっかり走りきれたことに意義がある。私は廉が走っているところを目の前で見れただけで大満足。今日を再スタートの日として、またがんばっていってほしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉といっしょに、福屋ホールディングスのブースへ。
 アンケートに答えたり、スーパーボールすくいをさせてもらったり。これはけっこう楽しかった。

 こんなことをしていても、まだ10時半。
 ハーフの部に出られるランナーが来られ、だいぶにぎやかになってきた。でも、私たちはここで帰路に。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1年間お世話になったバイト先の寮長寮母さんが、江坂の寮に移られた。せっかく近くに行くので、手みやげを持ってごあいさつに。先日ゼスト御池の「京ちゅらら」さんで買った泡盛。のんべえの寮長さんはすごく喜んでくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 福屋ホールディングさんのブースでいただいた景品。
 こんなんがあると、マラソン大会もおもしろいんですよねえ。
 「それにしても、走りたかったなあ・・・。」

--------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 午前中に、ヨメさんが狂犬病の注射に連れて行ってくれた。
 私と行くと動物病院中を大暴れということになるのだが、ヨメさんといくと「かしこいかしこいきくちゃん」になるらしい。
 「なーんでか?」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月04日(金)

「金沢マラソンに行くぞー!」 [私の好きな人]

画像(226x320)・拡大画像(452x640)

 今、私と東京の下山利博さんとの合言葉は「金沢マラソンに行くぞー!」

 日常生活用の普通の車イスでフルマラソンを完走される下山さんの夢は、「公道を使ったシティフルマラソンに出場し完走すること」。しかし、私の地元の「京都マラソン」をはじめとしてすべてのマラソンが門前払い。個々の状況などの聞き取りをする姿勢すらなく、頭から「車イス不可」。抽選に参加する権利を奪い、その結果を一喜一憂する権利も奪っている。障害者差別禁止の法律や条令を作っている立場にあるものが主催者であるのに、「これはどうして?」と思わずにはいられない。

 下山さんにとって金沢は特別思い入れのあるところ。犀川河川敷で開催されている「マラソンに挑戦する会」に毎年参加されていた。2008年は車イスのタイヤがパンクしてしまいリタイヤ。しかし、2009年から2011年は3年連続で4時間40分前後で完走。この大会がゴールデンウイークから9月開催に変更されたため、ここ数年は来られていない。それでも、この経験からなじみのある金沢の街を走ってみたいという気持ちになるのも十分に理解できる。

 大会概要を見てみると、やはり「車いす不可」と書いてある。これは他の大会同様「他のランナーと接触した場合に危険」という理由だろう。しかし、まだ「実施案」の段階であるはずなので、まだまだ働きかけの余地はある。

 今日、金沢マラソン組織委員会にメールを送った。もちろん、下山さんの今までの実績を知ってもらい、大会応募を認めてもらうように要望するものだ。
 金沢は「京都のイケズ」とはちがうと信じたい。

 2月22日に下山さんからいただいたコメントは重かった。
 「パオパオさんには、本当にお世話になります。
 生きているうちに、一度でいいので健常者の方と一緒に公道のマラソンに参加をして、生きている喜びを共有したいと思います。
 必ず元気になります。一緒にまた走りましょうね。」

 私も同じ気持ちです。
 私が生きているうちに、下山さんのシティフルマラソン出場を実現し、一緒に走って完走を喜びたいと思っています。
 ご自分のマラソン出場のことが気になるランナーのみなさん、そのエネルギーを応募さえさせてもらえない下山さんのために少し貸していただけませんでしょうか。

 「ずっとずっとマラソンに出たいと思いながら門前払いを食らっている下山さんの夢を実現し、みんなで喜びあいませんか。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年04月03日(木)

「フォレスト」 [グルメ情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日のお昼。
 久しぶりに二人でランチということで、ヨメさんが通っている専門学校まで迎えに行った。その近くで食べようと思って車で回ったのだが、おいしそうなお店が見つかっても駐車場がなさそう。仕方なく、車をゼスト御池の地下駐車場に入れた。
 ゼスト御池内にはあまり食べるところはない。でも、お腹が減っていたので「どこでもええやん」と言いながら、駐車場から一番近いお店に入った。

 洋食のお店「FOREST」。
 「前、こんなお店あったかいなー」と思いつつ入店。
 洋食のお店なのに、和食のお惣菜が食べ放題。なんかうれしい。
 私はハンバーグとから揚げのAセット(900円)、ヨメさんはオムライス(790円)を注文。

 「お惣菜だけでお腹いっぱいになりそうやなー。」
 「あかん、あかんで。」

 少しずつ7種類のお惣菜。私はどれもおいしいと思った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハンバーグも思っていたより大きく、おいしかった。
 あと、食後のコーヒーが150円。
 全部合わせて1990円。なんと、内税表示!
 お支払いのときに「ドキッ!」としなくてすむ。良心的です。

 そしてもうひとつ、お支払いのときにいいもの発見。それは、レジの横にはってあったネコちゃんたちの写真。
 お店の方が、「新しい飼い主さんを探しているんです。お寺の住職さんが亡くなられて・・・。」
 「あっ、それって新聞に載ってた・・・。」
 「そうです。だいぶ飼い主さんが見つかったんですが、まだ決まらないのも多くて・・・。」

 「ますみちゃん、ええ店で食べられてよかったな。あんなんしてはるお店はええ印象やわ。また、行こな。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

◎京都新聞2月28日朝刊

   猫20匹の世話求ム ー左京・寺の親族ー
          飼い主の住職亡くなり30匹残された・・・

 京都市左京区の寺で飼われていた30匹以上の猫が住職の死去で残され、親族が新たな飼い主を探している。公的機関に持ち込むと、原則的に殺処分が待つ。飼い主の高齢化による「飼育放棄」はペットブームの陰で全国的な課題となっており、何らかの対策を求める声も聞かれる。(樺山聡)

   「殺処分 避けたい」

 現在、寺の境内で残された猫の管理をしているアルバイト鍵谷碧さん(24)=左京区=によると、住職は今年の1月に亡くなった。住職の妻も高齢で以前から入所施設に入っており、猫の世話をしきれなくなった。境内では20年以上前から猫を飼い始め、持ち込まれた猫を「保健所では殺処分されてしまう」と住職が引き取ることも多かったという。

 こうした経緯もあり鍵谷さんは「殺処分は避けたい」と新たな飼い主探しをすることにした。残された猫のうち、健康状態が良い20匹の年齢などを記したチラシを大量に作り、知り合いを通じて市内の商店などに配り、飼い主を募集している。

 「年を取った猫が多く、一緒に過ごせる期間は短いかもしれないが、残りの時間を温かく見守ってほしい」
 問い合わせは、メール y0721m-22@docomo.ne.jp まで。

--------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 昨日私が寝たあとに、古くからの走友・有田さんからメール。今日の朝確認すると、私の腰痛を心配してくださったメールだった。
 「ブログを読むと脊柱管狭窄症の疑いあり。整形外科でMRIを撮ってもらって診察してもらったほうがいい」というもの。ほんとうにありがたい。
 高石ともやさんや「みかた残酷」の久保井洋次さんの脊柱管狭窄症は話題にしていたが、自分がそうかもしれないとは思いも及ばなかった。

 「あいおわ治療院」の高橋大輔似の先生の指示通り、今日は痛み止め服用をいったん中止。いつから痛みが出てくるかとビクビクしていた。
 ところが、あーらフシギ。痛みが出るどころか、徐々に痛みが引いていく。おとといのまっすぐ立つこともできなかった痛みはナニ?

 腰痛だけはよう分からん。急に痛くなったり、痛くなくなったり。
 店往復1.3kmだけそろりと走ってみたが、腰は痛くない。どうなってるん?
 これでまた調子に乗ってバンバン走ったら、腰痛で動けんようになるんかな。
 ああ、分からん。

--------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 このごろ、朝ヨメさんと行くお散歩がせわしなくて○ンコが出にくいらしい。
 オッサン(私)はいつもヒマやから、ゆっくりお散歩しようぜ。
 長代川の桜も、もう満開やね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

近江大橋LSD・続き

近江大橋LSD・続き

でぼちん

でぼちん

5.15平和行進

5.15平和行進

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.