パオパオだより

2014年04月03日(木)

「フォレスト」 [グルメ情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日のお昼。
 久しぶりに二人でランチということで、ヨメさんが通っている専門学校まで迎えに行った。その近くで食べようと思って車で回ったのだが、おいしそうなお店が見つかっても駐車場がなさそう。仕方なく、車をゼスト御池の地下駐車場に入れた。
 ゼスト御池内にはあまり食べるところはない。でも、お腹が減っていたので「どこでもええやん」と言いながら、駐車場から一番近いお店に入った。

 洋食のお店「FOREST」。
 「前、こんなお店あったかいなー」と思いつつ入店。
 洋食のお店なのに、和食のお惣菜が食べ放題。なんかうれしい。
 私はハンバーグとから揚げのAセット(900円)、ヨメさんはオムライス(790円)を注文。

 「お惣菜だけでお腹いっぱいになりそうやなー。」
 「あかん、あかんで。」

 少しずつ7種類のお惣菜。私はどれもおいしいと思った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハンバーグも思っていたより大きく、おいしかった。
 あと、食後のコーヒーが150円。
 全部合わせて1990円。なんと、内税表示!
 お支払いのときに「ドキッ!」としなくてすむ。良心的です。

 そしてもうひとつ、お支払いのときにいいもの発見。それは、レジの横にはってあったネコちゃんたちの写真。
 お店の方が、「新しい飼い主さんを探しているんです。お寺の住職さんが亡くなられて・・・。」
 「あっ、それって新聞に載ってた・・・。」
 「そうです。だいぶ飼い主さんが見つかったんですが、まだ決まらないのも多くて・・・。」

 「ますみちゃん、ええ店で食べられてよかったな。あんなんしてはるお店はええ印象やわ。また、行こな。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

◎京都新聞2月28日朝刊

   猫20匹の世話求ム ー左京・寺の親族ー
          飼い主の住職亡くなり30匹残された・・・

 京都市左京区の寺で飼われていた30匹以上の猫が住職の死去で残され、親族が新たな飼い主を探している。公的機関に持ち込むと、原則的に殺処分が待つ。飼い主の高齢化による「飼育放棄」はペットブームの陰で全国的な課題となっており、何らかの対策を求める声も聞かれる。(樺山聡)

   「殺処分 避けたい」

 現在、寺の境内で残された猫の管理をしているアルバイト鍵谷碧さん(24)=左京区=によると、住職は今年の1月に亡くなった。住職の妻も高齢で以前から入所施設に入っており、猫の世話をしきれなくなった。境内では20年以上前から猫を飼い始め、持ち込まれた猫を「保健所では殺処分されてしまう」と住職が引き取ることも多かったという。

 こうした経緯もあり鍵谷さんは「殺処分は避けたい」と新たな飼い主探しをすることにした。残された猫のうち、健康状態が良い20匹の年齢などを記したチラシを大量に作り、知り合いを通じて市内の商店などに配り、飼い主を募集している。

 「年を取った猫が多く、一緒に過ごせる期間は短いかもしれないが、残りの時間を温かく見守ってほしい」
 問い合わせは、メール y0721m-22@docomo.ne.jp まで。

--------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 昨日私が寝たあとに、古くからの走友・有田さんからメール。今日の朝確認すると、私の腰痛を心配してくださったメールだった。
 「ブログを読むと脊柱管狭窄症の疑いあり。整形外科でMRIを撮ってもらって診察してもらったほうがいい」というもの。ほんとうにありがたい。
 高石ともやさんや「みかた残酷」の久保井洋次さんの脊柱管狭窄症は話題にしていたが、自分がそうかもしれないとは思いも及ばなかった。

 「あいおわ治療院」の高橋大輔似の先生の指示通り、今日は痛み止め服用をいったん中止。いつから痛みが出てくるかとビクビクしていた。
 ところが、あーらフシギ。痛みが出るどころか、徐々に痛みが引いていく。おとといのまっすぐ立つこともできなかった痛みはナニ?

 腰痛だけはよう分からん。急に痛くなったり、痛くなくなったり。
 店往復1.3kmだけそろりと走ってみたが、腰は痛くない。どうなってるん?
 これでまた調子に乗ってバンバン走ったら、腰痛で動けんようになるんかな。
 ああ、分からん。

--------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 このごろ、朝ヨメさんと行くお散歩がせわしなくて○ンコが出にくいらしい。
 オッサン(私)はいつもヒマやから、ゆっくりお散歩しようぜ。
 長代川の桜も、もう満開やね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=2430

コメント

 メイママさん、コメントありがとうございます。
 つい最近、「そうへい君、毎日うちの近所の大学まで来とるんやなあ」と言っていたところです。バイクで通っているんですか。雨の日もあるし、たいへんやね。
 長いこと見てへんけど、メイも元気にしていますか。いなかのお風呂も直ったことやし、今年はもっと別所に帰ろうと思っています。その時はきくをつれて、「メイ攻め」に行きますね。

パオパオ 2014年04月04日 19時00分 [削除]

パオパオ便り復旧して、本当によかったです!


ますみさん忙しくなったし、近くにいるけど会えないと思ったけど水曜の定休日ならお誘いしてもいいですね。(こうじさんとのデートランチを奪ってしまいますが・・・)

フォレストいいでしょ?私も若者先生と行きます。私には盛りだくさん過ぎですが。御池周辺には穴場がたくさんあるんです。またお教えしますね。

そういえば息子君、大学生になりました。大学生活二日目で峠でこけて、足がバイクに挟まってしまい、通りがかりの車にのってたひとに助けてもらいました。まだまだ心配はつきません。でも、本人は毎日頑張っています。ヤンキーに囲まれながらとった、原付免許の写真は疲れきっているのですが、一つずつクリアできています。また応援してやってくださいね。あ、次の目標は「沖縄にいく」ことだそうです。その時は私も是非!

こうじさんも、腰お大事になさってくださいね

メイママ 2014年04月04日 12時07分 [削除]

 速歩ランナーさん、コメントありがとうございます。
 どういうわけか、昨日から痛みがスッとなくなりました。
 今日私が通っている「あいおわ治療院」で相談すると、脊柱管狭窄症とは痛みの出方がちがうと言われました。おとついじかに電気をあててもらったのですが、それがよかったのかもしれません。

 速歩ランナーさんのおっしゃる「歯のかみ合わせ」。私の腰痛はこれが原因かもしれません。かみ合わせるべき奥歯がないので・・・。

 自分が58歳であることはよく自覚していたつもりですが、あと1年半ほどで「還暦の紫のちゃんちゃんこ」という自覚はありませんでした。しっかりと自分の体の現状把握をしないとダメですね。

パオパオ 2014年04月04日 11時16分 [削除]

私も MRI診断をと思いますね・・レントゲンでは分からないようです・・整体師なので・・自分の腰痛の原因も
分かるつもりです・・骨盤のズレからきてるものなのです・・その最大の原因は・・
歯のかみ合わせのですが・・歯医者にも行けずにいますので・・ランは諦めて歩に転向したのです・・
わたしは・・もう充分に速く走らせてもらってきましたので・・それでも・・大会マニアなので・・タイム無視でも出たいから・・これからは今までの感謝を走りで魅せて活きたい・・・もういい歳なので・・アホをしてます・・薬を飲んでまで走るのは自殺行為だと思いますね
もう若くはないのですから・・寝たきりにならない程度でこれからもがんばりましょう・・感謝

速歩ランナー 2014年04月04日 00時05分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第36回鯖江つつじマラソン

第36回鯖江つつじマラソン

上昇

上昇

第10回勝手に国労応援ラン

第10回勝手に国労応援ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.