パオパオだより

2013年08月21日(水)

プチ走り込み [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2013年前半のハイライトは「伊江島マラソン3km優勝」だが、後半のハイライトは「久志20km劇走」になればいいと思っている。正直、3km5kmレースで入賞を狙うのも早くもあきてきた。(私はあき性、てへへへへ・・・。)
 「久志20km」は知る人ぞ知るマイナーレース。年代別表彰もないので、暑い中をタダ走るだけという大会だ。それでも5月から9月の間に沖縄で行われる唯一の大会。ほとんどのランナーがフラフラでゴールするらしい。

 「この大会に出ないでどーする!」

 私はそんな気持ちで出場します。
 申し込み締め切りは8月26日(月)。まだ間に合います。
 私に挑戦したい人、「かかってきなさい!」

 今週は、木金と泊まりのバイト。金曜の昼過ぎに帰ってきて、すぐ「ひろしまクロスカントリー」に向けて出発しなくてはならない。しっかり練習できるのは、月火水のみ。これはプチ走り込みをしなくては。
--------------------------------------------------------------------------------

■8月19日(月)

 こないだ初めて走った、自宅→岩倉実相院→仏大グランド折り返し10kmコースへ。
 午後3時スタート。たぶん、気温は37℃くらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 往路5km、26分55秒。 
 復路5km、26分00秒。
 トータル10km、52分55秒。

 前日の「三瓶高原クロスカントリー」でふくらはぎパンパン。
 炎天下のもと、だましだまし走り。自宅前ゴール後、フラフラ。いつもは続けてスロージョグに入るのだが、300mほどは走れなかった。いつもは12〜13分の2kmダウンジョグが16分もかかった。
 真夏のランニングは恐い。
-------------------------------------------------------------------------------

■8月20日(火)

 2日連続同じコース。
 午後5時ころスタート。しかし、この時間でも37℃くらいありそう。京都は夕方近くになっても気温は下がらない。

 午前中、あいおわ治療院の高橋大輔似の先生にテーピングをしてもらった。「はがれるまで、できるだけこのままに」とのこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 往路5km、26分10秒。
 復路5km、25分12秒。
 トータル10km、51分22秒。

 前日より速く走ったが、フラフラ度はまし。2kmダウンジョグは13分。この折り返し点がちょうど元バイト仲間のUさん宅前。偶然、車で出かけられるUさんに会えた。 
 「こんなとこで折り返してんと、もっと奥まで走りー。」
 「いやいや、もうこれで十分です。」
--------------------------------------------------------------------------------

■8月21日(水)

 とりあえず正確な距離のとれるところで20kmを走っておかなくては。
 京都走ろう会例会10kmコースを2往復しよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後2時半ころ、鴨川出雲路橋西詰へ。
 今日は太陽が雲に隠れていた。それでも35℃はありそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バイオリンの練習をされていた若い女性。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「大学生さん?」
 「はい。」
 「ひょっとして、仏大?」
 「はい、そうです。よさこいの練習をしています。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  5km    26分49秒
 10km    53分01秒(26分12秒)
 15km 1時間19分29秒(26分28秒)
 20km 1時間47分00秒(27分31秒)

 最後の5kmはさすがにペースが落ちた。しかし、現時点でこれくらいで走れたらまずまず。ただ今日は直射日光がなく、炎天下のレースの練習としては弱かったかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本番9月8日まで、あと18日。
 何とかあと7分短縮して、久志20km1時間40分切りを!

 出雲路橋の上で大文字をバックに記念写真。
 8月16日はここから見たらきれいやろなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走っている最中に気になっていたネコちゃんにごあいさつに。
 堂々たるお昼寝ぶり。
 また今度あそんでね。

 今日はアップ、ダウンも含めて21.3km。
 これで3日間で45.3km。
 プチ走り込みになったかな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年08月20日(火)

よう28年もしんぼうしてくれたなあ [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日8月20日は、私たちの結婚記念日。ただし役所に届けたのは11月4日なので、今日は非公式の結婚記念日ということになる。

 「よう28年もしんぼうしてくれたなあ」

 それしか言うことはない。
 私は29歳で結婚したので、来年で独身生活と結婚生活の年数が同じになる。ヨメさんは23歳で結婚して28年なので、もう5年も結婚生活が長いということになる。ほんまにほんまに「ようしんぼうしてくれたなあ」。

 「そのついでに、もうちょっとだけしんぼうしてくれません?」

 今日は真樹と、「24時間テレビ」のTシャツを買いにイオン京都五条店へ。黄色のSは売り切れていたが、真樹の選んだピンクもよく似合っていてよかった。1500円という値段も適切だと思う。

 久しぶりにきくの体重測定。最近スマートになったと思っていたのだが、ヨメさんが測ってみるとなんと15.9kg。一番重かったときが16.8kgだったので1kg近く絞れている。
 「きくはヨメさんといっしょで、スタイルようなってきたやんかー」てか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2013年08月19日(月)

2013三瓶高原クロスカントリー・続き [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 土曜日午後2時半に自宅出発。会場の手前にある「おおうえ民宿」に着いたのは8時前。約400km、5時間半の長時間運転になった。
 8時半から世界陸上の男子マラソンが始まる。それをゆっくり見たかったので、めずらしく私だけ先にお風呂へ。お風呂からあがると、ヨメさんが先にビールをぐびぐびと。明日がんばって走らんなんからね。英気を養わんと。
 男子マラソンは、私が期待したとおり中本選手が5位入賞。安川電機の監督の言葉、「中本は砂時計の残りの砂を見るように自分の残りの力を見ることができ、それを全部使い切る走りができる」に感動。見習いたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝6時半に民宿出発。
 朝一番のお客様は、おなじみポンちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは自分では「ワンちゃんに人気がある」と言っているが、ポンちゃんはもひとつみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会は参加者の大半が地元小中学生。商売的には利益は出ないことは分かっているのだが、自分たちが走りたいから来ているという大会でもある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出店準備がひと段落し、遅い朝食。これは、「おおうえ民宿」のおかみさんの特製弁当。ごはんがもちもちとしていてすごくおいしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 招待選手の新井悦加選手(エディオン)。地元・松江出身の3000m障害の選手。
 私の憧れの種目である3000m障害の選手だったので、お話させてもらいたかったがチャンスなし。残念!新井選手は、ポンちゃんの飼い主さん一押しの美人選手です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時20分から、当日参加も可能な「1km・2kmウォークラン」。
 これは本番のウオーミングアップにもなり、飛び賞も当たる可能性もあるので出るべし!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートして600mほどは道路沿いにまっすぐ。
 1kmコースは内回り。2kmコースは外回り。本番の3kmコースは斜面を登って行く大外回り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 Uターンして反対方向へ。1km地点で4分50秒。ウォーミングアップの割には飛ばしすぎかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1kmコースと合流すると、ポンちゃんとゆるキャラ。 
 ポンちゃんがうれしそうに走っていてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 参加費無料のウォークランなのに、晴れがましくテープ切らせてもらえる。もちろん私もほかの人と重ならないように走り、テープを切らせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2kmゴールは10分00秒。そして、165位の飛び賞。「ラッキー!」
 この大会では、飛び賞が自分で選べる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私はヨメさんが喜びそうな洗剤にした。
 本番5kmもがんばるぞ!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時05分から、ヨメさんの出る3km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 内回り1kmを回って帰ってきたヨメさん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の1kmは6分を切る勢い。これは好タイムが期待できる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あと、2kmしっかり!

 ゴールのときにちょうどお客様が多く、見には行けなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時45分からは、中学男子と39歳以下男子3km。ここに、走友・磯俣さんが出場されている。応援に行かねば。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール前でだいぶ中学生に置いて行かれたが、粘りの走りはお見事。ギリギリ8位に食い込むところなんかは「もってるねー」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっと、ヨメさんもギリギリ8位入賞。順位だけでなく、去年の3kmより1分20秒ほど短縮の18分21秒。ほんまによかった。
 遠くからわざわざ来てるんやから、そらこれくらいがんばってもらわななあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、11時25分からは私の5km。
 最初は斜面を登る大外回りの3km。そのあと2kmを回ってゴール。

 1km  4分15秒
 2km  9分27秒(5分12秒) 
 3km 13分45秒(4分18秒)
 4km 18分27秒(4分41秒)
 5km 23分02秒(4分35秒) 50歳以上男子の部13位
 
 さすがに高低差40mの斜面を登る1〜2kmは5分12秒もかかった。でも、それ以外は思い通りに走れた。ひそかに22分半くらいをめざしてはいたのだが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんの賞品はおそばだった。 
 来年もがんばってゲットしてくれよー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 会場向かいのレストランで遅い昼食。
 私はとんかつ定食、ヨメさんはカレー。
 さあ、急いで帰路へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 思っていたよりは渋滞は少なかったが、家に帰ったのは9時半すぎ。時間も経費もかかり大変だったが、ヨメさんが2年ぶりに入賞できたのでよし。
 「こっちも負けへんでー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2013年08月18日(日)

2013三瓶高原クロスカントリー [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「いそまたさーん!」
 大声で呼びかけたが、その声はゴールまで200mを切りラストスパートに入っている磯俣さんには届かなかった。しかし、磯俣さんは最後まで踏ん張り3kmの部8位入賞。立派です。

 しばらくして、「京都キャロット」出店テントにご来店。
 「磯俣さん、ゴール前、しっかり写真撮らせてもらいました。」
 「ありがとうございます。またブログに載せてください。」

 磯俣さんは5kmの部にもエントリー。こちらはバテバテでダメだったらしい。でも、奥様が5kmの部で見事3位。仲良しランナー夫婦はうらやましい限り。現時点で私が選ぶ「市民ランナー界のベストカップル」は文句なく磯俣さんご夫妻です。

(注)まだまだ、続きます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2013年08月17日(土)

世界陸上男子マラソン予想 [マラソン評論]

画像(213x320)・拡大画像(300x450)

◎愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」8月9日より一部引用

2大会連続で世界大会出場となった中本選手。
駅伝では中々力を発揮する舞台はありませんでしたが、マラソンで開花したランナーが2度目の世界へ挑みます。
どのレースでも大崩れしない安定感が持ち味の選手ですが、今回のモスクワ大会では、もう一段階殻を破り、上位進出を狙ってもらいたいところ。
それができるランナーだと思っています。

自己ベストは今季、別府大分マラソンでマークした2時間8分35秒。
しかし、川内選手とのデットヒートに競り負け、初優勝を逃した悔しい経験もしています。
自己ベストを出しても優勝という2文字を掴むことの難しさを知っていますので、勝負どころを感じ、世界ランナーと競り合ってほしいですね。

前回のテグ大会では10位。
今回は、タイムも順位も更なるステップアップを目論んでいることでしょう。
入賞圏内で戦ってくれることを期待したい選手です。
--------------------------------------------------------------------------------

 女子マラソンの私の予想がまあまあ当たったので、気をよくして男子マラソンも予想。
 また、廉とヨメさんに聞いてみた。

 廉  「日本選手一人がギリギリ入賞。」
 ヨメ 「日本選手は最高で15位くらい。川内選手はがんばりすぎて途中棄権。」

 それよりも私を含めた3人とも、「日本選手5人て、だれやったっけ?」
 「川内と中本と・・・」
 「堀端ってでっかい人やんなあ。藤原は新じゃないほうで・・・、前田ってどんな選手やったっけ?」
 マラソンに興味がある私たちでさえこの程度。一般のテレビ視聴者はだれをどう応援したらいいんでしょう。

 まああの有名な川内選手に人気は集中すると思うので、ここはぜひ北九州・安川電機所属の中本選手の応援をお願いします。安川電機陸上部さんには、「京都キャロット」のお得意様がたくさんおられます。

 さて、期待を込めた私の予想。
 中本、川内入賞(ただし、中本先着。) あとの3選手はすいません。よく分かりません。

 明日は、「三瓶高原クロスカントリー」。今日から泊まりのため、男子マラソンは民宿のテレビで観戦ということになる。
 「しっかり、中本健太郎選手!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2013年08月16日(金)

岩倉実相院ラン [ランニング]

画像(320x165)・拡大画像(640x331)

 そろそろ短いのをズバッと走りたいところだが、まだまだ。とにかく暑さに体を慣らすことが一番。今日は35℃超えの中を1時間走ろうと思った。
 とりあえずGPS腕時計をつけて、30分ほど走ったら戻ってくるつもりで3時すぎスタート。家の中が34.8℃だったので外は確実35℃超えでしょう。

 走り出して1km地点で5分42秒。そこそこ走れている。1.8kmの交差点の信号が赤だったので左折。2km、11分14秒(5分32秒)。
 十王堂橋を渡り、バス通りを北上。忠在地バス停前で3km、16分58秒(5分44秒)。そのまま京都バス終点の岩倉実相院へ。ここで3.33km。( 今日はカメラを持ってきてなかったので、写真は実相院のホームページより。)
 そこからさらに北上。たしかこの先に仏教大学のグランドがあったはず。若いときに一度だけ行ったことがある。その道は木陰になっていて走りやすかった。4km、23分12秒(6分14秒)。
 上り坂がきつくなったその先にありました、仏教大学岩倉総合グランド。その門のところでちょうど5km、29分08秒(5分56秒)。
 自宅からグランド前がちょうど5kmとは、これはいいコースが見つかった。ここまた10kmコースとして使えますねえ。

 そして、折り返し。

 6km 34分44秒(5分36秒)
 7km 40分40秒(5分56秒)
 8km 46分04秒(5分24秒)
 9km 51分44秒(5分40秒)
10km 57分14秒(5分30秒)

 今日はGPS腕時計のきげんがよく、帰りも5kmをちょっと超えただけ。
 帰りの5kmは28分06秒。今日もいい感じで走り終えることができた。

 続けて2kmスロージョグ。これで合わせて12km。
 このスピードなら暑くても平気で走れるが、スピードアップしたときにどうなるかが今後の課題になる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気持ちよく走れたので、また家の前で自分撮り。
 段階を踏んで暑さに慣らしているので、よほどのことがない限り倒れるということはないと思うんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り終わったら、なぜか雲がかかり、ちょっと暑さがましになった。
 きくが「散歩、散歩」と言うので、「あつなったら、すぐ戻るで!」と言い聞かせて出かけた。午後4時台に散歩に行けるなんて、超久しぶり! よかった、よかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜、ヨメさんは留守で廉はバイト。私と真樹だけになったので、晩ごはんは真樹のリクエストで「ラーメン・かいりきや」。真樹は、沖縄に行ってから一度もラーメンを食べていないらしい。すごくおいしいと言って食べていた。

 食べ終わったあと、ちょうど大文字の送り火の時間になったので見に行った。渋滞があり、見るのに最もいい場所である加茂大橋にたどり着いたのは8時25分ころ。少し消えかけていたがしっかり見えた。真樹は大文字の送り火を見るのは初めてで、これもすごく喜んでいた。
 「京都にいるうちに一回は登っておきたい」とのこと。予定立てとかんなんね。

画像(320x288)・拡大画像(480x432)

大文字 (京都新聞より)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2013


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

村下孝蔵

村下孝蔵

知ってるような知らないような

知ってるような知らないような

「いらっしゃいませ〜」

「いらっしゃいませ〜」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.