パオパオだより

2024年05月09日(木)

夏服に変えたのに [アルバイト]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 昨日の夜から冷えだした。
 久しぶりのストーブに、みーちゃん大喜び。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 顔の上をまたいでも微動だにしない。
 こんな幸せそうな顔を見られるだけで、こちらも幸せな気分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 予報では今朝6時の気温は10℃だったが、実際は13℃だった。
 「そんなに寒くないやん」と思っていたが、風がビュンビュン吹き、今年初の夏服はきつかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 巡回に行くと、七条甘春堂さんのポケモンのお菓子のポスターを見つけた。
 ポケモン好きの廉は欲しいやろうなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 お昼はまたまた390円ランチ。
 今日は歯ごたえのないトンカツ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 建物の中はだんだん気温が上がり、上着を脱いでも寒くはない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが外は風ピューピュー。
 昨日から一斉に夏服になったのだが、今日は冬服の方がよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方の休憩はどん兵衛。
 これも130円くらいだったと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方6時半くらいでも、まだ日は沈まない。
 日が長くなりました。
 でも日が落ちると急に寒くなる。

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 夜9時過ぎ、ますみさんから家族ラインにみーちゃんの写真。
 「ストーブがうれしすぎるみーちゃん」とのこと。
 「今日もストーブかーい ガス代が・・・」
 「足が開いてきました 気持ちよさそう」
 「ガス代、稼がんなんなあ」

 夜10時半、仕事が終わって帰るときは12℃。家に着いたときは9℃。
 「さむっ!」

 やっぱり、まだストーブがいります。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2024年05月08日(水)

21分59秒 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は15時間バイトと15時間バイトの間の日。
 あまり元気はなかったが、町内のラジオ体操で体を動かすと元気になった。

 午前中は、すぐ近所のクリニックへ。血圧を下げる薬の量を多くして、前よりは少し血圧が下がった。ここ5日間の平均は、136−87。

 土曜の陸上記録会は、私は一番遅い第4組で15時30分スタート。それに近い時刻に走っておきたかったので、それくらいに家を出た。
 小雨がぱらついて、比叡山に虹がかかっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 目的地は宝が池コンクリトラック。
 コンクリトラックは普通のトラックとは全然感触がちがうが、同じところをぐるぐる回る練習にはなる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここまで3km、16分21秒。
 いつもより速く走ってきたのに、すごく楽に走れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トイレを確認。
 私設トイレットペーパーホルダーは撤去されていた。撤去した人は、どんな気持ちで撤去されたんでしょうね。むなしいボルトの穴。

画像(320x244)・拡大画像(640x489)

 まず1周440mを試走。1分53秒。
 いつもは2分くらいで走っているのだが、これも楽に走れた。
 今日はガンガン行けそう。

 さあ5000m。このトラックを11周と100mほど。
 スタートしようとしたときに、30人近い若者軍団がなだれ込んできた。それも右回り。これではスタートできない。
 しばらく様子を見ていたが、その軍団が休憩に入ったところでスタート。

 今日の目標は、最低でも22分30秒。
 とりあえず最初の1000mを4分20秒くらいで。そのあとの落ち込みを最低限に。絶対に4分30秒を超えないようにがんばる。

画像(320x235)・拡大画像(640x470)

 4:21 4:24 4:24 4:26 4:22 で21分59秒。

 やったー。
 一人練習でこのタイムはすごい。

 土曜日の記録会は暑くなりそうだが、最低でも22分30秒。
 できれば今日のこの一人練習のタイムを上回りたい。
 がんばろう!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また1周ジョグしたあと、休憩していた軍団の一人に話しかけた。
 「洛北高校ですか?」
 「はい、そうです。」
 「陸上部にこんなたくさんいるん?」
 「はい。」
 「短距離も入れて?」
 「いえ、長距離だけです。」
 「すごいなあ。私、50年前の洛北高校の卒業生です。」
 「そうなんですかー。」
 「がんばってね。応援するし。」
 「はい、ありがとうございます。」

 50年前の卒業生は、今68歳って分かってるかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰り道、かわいいワンちゃんに遭遇。

 「天ちゃん・オス・もうすぐ17歳」

 いい感じの飼い主さんだったので、きくちゃんの話もいっぱい聞いてもらった。
 顔真っ白で耳も聞こえないらしいが、近くを通ったワンちゃんにとびかかろうとしていた。

 「元気でよろしい! おっちゃんもがんばるでー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に到着。
 いつも置いてあったイチゴの鉢がない。ますみさんがお孫ちゃんのところに配達中。ちょっとさびしいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いいタイムが出せて浮かれていたのだが・・・。
 帰り道、シューズから変な音。家について、シューズを脱いで確認すると「あらっ? 破れてるー。」

 「厚底シューズは減りが早い」と聞いてはいたが、ちょっと気を緩めていた。
 今日は普通に走っても底が減ってしまうコンクリトラック。あの高校生たちのフォームならだいじょうぶかもしれないが、足の上がらない私はもっと注意しなくてはならなかった。

 このシューズで10月の「久米島マラソン」を走ろうと思っていたのに、それまでソールが持ちそうにない。
 どうしましょうかねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2024年05月07日(火)

つつごうに泣く [ヤクルト]

画像(308x320)・拡大画像(617x640)

 昨日のDeNA対ヤクルト。 
 うれしくて悲しい試合だった。

 毎日毎日、大谷の代わり映えのしないニュースばっかり。
 「筒香情報を流さんかい!」と何回テレビに向かって叫んだことか。(これはますみさんが証言してくれる。)

 なにをかくそう、私は筒香ファン。ヤクルトの選手以外では唯一。
 どこが好きかと聞かれたら、「名前」。
 筒の香りやでー。なんかエロイ感じがしていい。

 アメリカに渡ってから鳴かず飛ばず。最初は少し情報もあったが、だんだん何の情報もなくなってしまった。
 「帰ってきたらええのになあ」と何回言ったことか。

 それがやっと実現。
 巨人に行かんでよかったわ。また使い捨てみたいに扱われるだけやし。

 昨日は筒香復帰第1戦。
 最初、普通のレフトフライをキャッチしただけで喚声が上がった。これがファンです。

 ヤクルト石川投手の186勝目がかかった試合。
 毎度のことながら、石川が先発すると野手が緊張して点が取れない。昨日も5回まで3対2の僅差。そこで石川は降板。
 いつもはここから逆転されて、石川の勝ち星が消えてしまうというパターンが多かった。ところが昨日は、7回に1点、8回にも1点追加し5対2。「今日は勝てるでー。」

 丸山、星、エスパーダの救援陣も踏ん張り、いい流れだった。
 そして8回裏、DeNAは1番から。エスパーダは1番打者は打ち取ったが、2番3番に連打で1点献上。5対3。
 それでも4番牧を三振に。ここで、高津監督の勝負勘が狂ってしまった。

 エスパーダは5番に四球。
 私は「はせちゅうに交代やー」と叫び、家族ラインにもそう送っておいた。はせちゅう(長谷川投手)は好調で、今年は左打者に1本もヒットを打たれていない。
 
 ところがエスパーダ続投。間を取りに行くわけでもなく、そのまま試合は続いた。
 四球後の初球。狙ってましたね、筒香。お見事でした。ほれぼれするようなきれいな逆転3ランホームラン。こんなんが見たかったー。

 いやいやいやー、これで石川の勝ちが消えてしまった。
 「なんということを!」

 私にとっては、うれしくて悲しい試合になってしまった。
 筒香も石川も活躍してほしいけど。

 でも、こんなことを言ってくださっている方もおられます。

画像(320x244)・拡大画像(640x489)

◎BASEBOLLKINGより

   「勝利投手の権利なんかさらさら思っていないんじゃないかな」
   ヤクルト・石川に大矢氏が感じたベテランの矜持

◆ らしさ全開の老練な投球を大矢氏が解説

 ヤクルトは6日、敵地でのDeNA戦に5−6で敗戦。先発した石川雅規は、5回92球2失点の内容で勝ち投手の権利を持ったまま降板したものの、今季初白星はお預けとなった。

 この日の石川は2回に犠飛などで2点を先制されたものの、直後に味方が逆転するとその後は落ち着いた投球でスコアボードに「0」を刻んでいく。

 勝利投手の権利がかかる5回のマウンドでは一死から度会隆輝に3イニングぶりに安打を浴びたが、1番の桑原将志を外角のシンカーを泳がせて中飛に打ち取ると、二死から度会を牽制で刺してこの回も「0」に。結局この日はここで交代となり、5回92球2失点、3安打1四球の内容でリードを保ったまま降板した。

 その後は8回に逆転されて白星もフイになった石川だったが、同日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した大矢明彦氏は「石川らしい粘りのあるピッチングだったと思いますよ」と44歳の大ベテランの投球を高評価した。

 また今年勝てば史上初となる23年連続勝利が記録されるだけに白星への期待が大きくなるが、大矢氏は「5回の勝利投手の権利なんかさらさら思っていないんじゃないかな」と胸中を推察すると、続けて「石川投手の場合は自分で責任を持って投げている。チームに主導権を与えたまま、自分の仕事をやりきるっていうね。その辺を感じさせてもらいました」とコメントし、自身の記録よりも目の前の試合に全力を注ぐ投手としての矜持を見せたと解説した。

 現在リーグ最下位に沈むヤクルトは、チーム防御率がセ・リーグ最下位と投手陣の安定感に課題を抱えており、石川にも記録以上の役割が求められている。22年以来の優勝に向け、今後も石川の投球に注目していきたい。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2024年05月06日(月)

厚底慣らし [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アディゼロアディオスプロにだいぶ慣れてきた。
 でも、まだまだ。
 平坦地の短い距離はもうだいじょうぶだと思うが、アップダウンのあるコースや長い距離ではどうなのか。

 私のフルマラソン引退試合(?)は、久米島マラソンかNAHAマラソンかおきなわマラソンにする予定。どれもそこそこのアップダウンがある。
 一番近い久米島マラソンでも10月なので、まだ5か月ある。これからもっともっと慣らしていって、このシューズで「フル・サブ4」狙いましょうかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後から雨の予報だったので、午前11時から走りに。

 うちの近所でアップダウンがあるところと言えば、東北部クリーンセンター。
 厚底シューズは、走りのリズムをつかむのにちょっと時間がかかる。さすがに最初の1kmは6分38秒もかかった。
 でもそこから先は、キロ6分を切るペースでずっと走ることができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下りは順調。
 徐々にペースアップ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 京産大グランド前で約4.9km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのちょっと先で5km、29分55秒。

 ここで折り返し。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は曇り空なので、20℃。
 もう雨がポツポツと降ってきていたが、涼しくて走りやすかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 厚底シューズでも、上りも問題なし。
 と言うか、カーボンの入っていない厚底シューズだとフーフー言いながら上っていくのに、それもない。厚底カーボン入りシューズは、意外と上りにも向いているのかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上り区間も、キロ5分45秒ペースで走れた。
 これでもっと長い距離を走り切れたら、フルマラソンへの道が開けてくる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 我が家に近づくころ、立派なこいのぼりが見えてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そうや。
 うちのお孫ちゃんにこいのぼり・・・。
 よく祖父母がプレゼントしていると聞くが、うちは無理。
 すまんなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その代わり、ますみばあちゃんが育てたイチゴでしんぼうして。
 もうすぐ食べごろやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10km、57分42秒(27分47秒)。

 帰りの方が上りがきついのに、いい感じで走れた。
 しばらくはこのシューズでスピードを磨き、だいぶ慣れたらハーフくらいを走らなあかんね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2024年05月05日(日)

京都走ろう会例会〜私より無茶をする人〜 [ランニング]

画像(239x320)・拡大画像(479x640)

 「ここ2ヶ月余りで5回目のフル、71歳の年齢の割には、ハード過ぎるスケジュールでもありましたが、・・・」(堂本勲さんのfacebookより)

 私もよく「そんな無茶な・・・」と言われるタイプですが、京都走ろう会には私の何倍も無茶をする堂本さんがおられます。
 先日の長野マラソンで人生初の関門収容。シュンとしておられるのかと思ったら、「もうすぐウルトラ」と。
 「えっ、いつですか。」
 「25日。」
 「まさか、今月の?」
 「そう。」
 「はあー・・・(深いため息)。負けました。」

 でも、堂本さんと私は仲良しです。
 今日も「藤井さん、スピード上げてきましたね」と声をかけてきてくださった。 
 「厚底カーボン入りシューズのおかげです。」
 「たしかに、短い距離では効果がすぐ出るね。ただ長い距離では、履き慣らさないと体がついて行かない。でも同じことを続けていても仕方ないし、新しいものにもどんどんチャレンジしていかないと。」
 「いやほんまに、おっしゃる通りです。」

 私が「ふくい桜マラソン」で初厚底の準備不足で失敗したように、堂本さんの「長野マラソン」も初厚底の準備不足での失敗だったようだ。二人とも、太ももの裏にこむら返りが起こって走れなくなったのも共通。話が合いますわー。
 
 これからも「無茶仲間」としてよろしくお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また家の近所で3kmほどアップジョグしてから出雲路橋へ。
 家を出た時にもう20℃を超えていたが、湿気がなくさわやかな気候だった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 集合場所では佐藤光一さんがアップジョグ。
 暑くなりそうなのに、かなりたくさん方が来られていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私ももうちょいアップジョグ。
 北大路橋から出雲路橋までのラストを「あがり3ハロン」と呼んでいるが、きっちり測ると630mだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものところよりちょっと先の、道の色が変わるとこからだとちょうど600m。次から、ここから「あがり3ハロン」ということにしましょうかねえ。
 競走馬はこの距離を33秒台で走ったりするのでビックリ。私はいくらがんばっても2分40秒台。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日私は5kmの部に行くのだが、その前に10kmを走られる方の写真を撮らせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5kmの部はすごい人数。
 このあとポップさんが私の入った写真も撮ってくださった。(それは人の写真なので勝手に公開できない。)

 私の今日の目標は、5km23分。
 キロ4分40秒が目安。
 下りはだいじょうぶだが、上りがどこまでがんばれるか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4:32 4:43 4:46 4:43 4:04 で22分51秒(4.91km)。

 ただしゴール地点をまちがえていて、正式のゴールは22分55秒。
 まあギリギリ23分を切れてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 厚底カーボン入りシューズの効果はすごい。
 当分、短い距離はこれで攻めることにしよう。

 また、ダウンジョグを兼ねて仲間の応援へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気温がどんどん上がった割に、みなさがんばって走られていた。
 倒れてしまうような人もなかった。
 みなさんよく調整されているなあと思った。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私も目標通りのタイムで走れてよかった。
 上りもめげずによく走れた。

 無茶せず、地道にスピードアップを目指しましょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2024年05月04日(土)

ずっこしスピード [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 来週の土曜、5月11日に久しぶりのトラック5000m。
 大阪・服部緑地陸上競技場で新スポ連の記録会がある。

 だいぶ前にトラックレースでの厚底シューズは禁止されているが、草大会ではどうなんでしょう。主催者に電話してもつながらず、もう一度要綱を詳しく読んでみた。
     ◇     ◇     ◇
 大会要項の注意事項の(7)
 誰でも参加できる陸上競技記録会ですので、服装等は運動できる格好で大丈夫です。また、スパイク等をお持ちでない方でも運動靴 (スポーツシューズ) で参加可能です。
※革靴は不可。
     ◇     ◇     ◇

 なるほど。
 「運動靴で」という縛りだけなので、厚底可と理解してもよさそう。
 「これぞ、草レース!」

 せっかく慣れてきたアディゼロアディオスプロ。
 たしかに、普通に走ってもスピードアップしている。
 ずっこしのような気もするが、これでトラック5000mを走ることにしましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もっと厚底シューズに慣れなくては。
 午後5時過ぎから走りに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 町内から叡電・岩倉駅前まで、約2kmアップジョグ。

 ここから岩倉駅往復2kmのタイムトライアル。
 このごろずっと9分を切れていないのだが、ずっこしシューズで9分は切りたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1km、4分27秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2km、8分51秒(4分24秒)。

 おー、思惑通り9分切り。よしよし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは木野駅南の踏切を越えて。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 キュウ太君にごあいさつ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ジャングル電車に追い越された。

 明日の京都走ろう会例会は、10kmを走るつもりだったが5kmの方がいいかなあ。
 
 トラック5000mは、去年10月1日の滋賀・皇子山以来。あの時は24分21秒もかかった。

 明日の京都走ろう会例会5kmで23分。
 5月11日は、最低でも22分30秒。
 ずっこし厚底シューズの力を借りて、これで行きましょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2024


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第19回南紀日置川リバーサイドマラソン

第19回南紀日置川リバーサイドマラソン

第10回一人沖縄平和ラン

第10回一人沖縄平和ラン

第25回日本平桜マラソン・続き

第25回日本平桜マラソン・続き

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.