パオパオだより

2017年11月25日(土)

第38回瀬戸内海タートルフルマラソン・前日受付 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新岡山港10時30分発のフェリーに十分間に合うように出発したつもりが、中国道が大渋滞。いつもよりひどいと思ったら、自然渋滞だけではなく、宝塚IC付近で事故も起こっていた。これはどうしようもない。来年からは新名神が開通するので、宝塚を通らなくても岡山方面に行ける。それまでしんぼうですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 けっきょく11時20分発、土庄港12時30分着のフェリーで。
 受付(参加賞引換)が13時からなので、これでも十分間に合った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会も、ナンバーカードが先送りになってから前日から来られる方が少なくなった。「京都キャロット」の商売的にもきついが、地元観光業関係への影響も大きいだろうと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3年連続申込が遅れてしまい、今年は4年ぶりの出場。
 もちろん、種目は10km。10kmだけ、年代別表彰のない一本勝負。若いランナーに交じって、ジジイがどこまでがんばれるか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 マイパソコンを持ってきたので開いてみた。ポケットWi-Fiも持ってきたが、「香川Wi-Fi」というのがあり、それを使うことができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小豆島にしてはひんやりと寒く、途中でコンビニに肉まんを買いに行った。

 その途中に絵手紙の石碑。
 なかなか味がありますねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 絵手紙の石碑、もう一つ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お隣の商工会のにゅう麺接待にはたくさんのお客様。しかし、「京都キャロット」に来てくださるお客様は少なかった。
 後でなじみのお客様にお聞きすると、「出店が分かりにくかった」と。もっと目立つテントとかにせんとあかんかったのかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎年お会いする方も、今年は少ないような気がした。
 今日は毎年シューズを買いに来てくださる藤田さん(香川)と、ウルトラランナーの村松さん(岡山)くらいでした。

 今年も村松さんが「いっしょに写真撮っておきましょう」とご自分の携帯でツーショットを撮ってくださった。二人の関係は、「ウルトラマラソンが好きな同い年の月とすっぽん」とでも言いましょうか。片や国際的な超有名ウルトラランナー、片や16回連続途中収容の軟弱ウルトラランナー。でも二人は仲がいいんですよ、不思議でしょ。

 この時期は日が暮れるのが早いので、5時過ぎから後片付け。明日また、役場前で出さなくてはならないのだけれど。
 6時に後片付け終了。そこに小川さん(滋賀)ご夫妻が登場。
 「小川さん、6時で受付終了ですよ。」
 「あっ、ちょっとゆっくりしすぎたかなあ。前は、もっと遅くまでやってたやろう。」
 「そうですよね。」

 たぶん、前日受付に来る人が少ないので時間を短縮されたのでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 土庄港ターミナルビルが若干リニューアルしていた。
 「ART NO SHOW」は、「あー、土庄」と読むのでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トイレはコシノジュンコさんプロデュースらしい。
 なかなかの・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お泊りは、港のすぐ近く「大師の宿・岡田長栄堂」さん。
 いつもお世話になっているのだが、去年はいっぱいで取れなかった。やっぱり慣れたところが落ち着いていい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今年は泊まっておられる方が少なかった。
 「京都キャロット」の前日売り上げも微々たるものになってしまった。そんなことを嘆いていても仕方ないので、しっかり食べて、明日がんばりましょう。商売もレースもね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月24日(金)

30km・・・ [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日するはずだった30km走。スタートしようと思ったときに冷たい雨が降っていて、21km走に短縮。
 腰以外は痛いところがなく、昨日とは打って変わって気持のいい晴天。これはさっそく、やり直しの30km走へ。

 ゆっくり同じペースで30km・・・と言えば、うちの近所では宝が池ですかね。ただここだけで30km稼ごうと思えば、1.5kmを20周しなくてはならない。飽き性の私には絶対に無理。

 家から宝が池ジョギングコースの起点までは約3km。
 「京都チャリティファンラン」では、周回途中に憩いの森まで往復1kmをプラスして2.5kmコースにしておられる。このコースを使えば、9周か10周して家に帰ると30kmになる。これでよし。

 2.5×9+6=28.5
 2.5×10+6=31.0

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点近くに、デカ猫が堂々と歩いていた。
 近づいても逃げないので、人に慣れているんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その近くにもう一ぴき。黒猫ちゃん。
 こちらは寒そうに丸まっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートして630mくらいで分かれ道。
 ここで左折せず直進すると憩いの森方面。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっとしたアップダウンを超えると憩いの森。
 1130mのところで折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先ほどの分岐点に戻って1630m。
 後は池の周回道路。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2周5km、26分22秒。
 砂利があったりして走りにくいのに、ちょっと速く走りすぎ。

 もっとネコちゃんに出てきてもらって、スピードをセーブしなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4周10km、53分46秒(27分24秒)。

 ここで、ハニーアクションゼリーを投入。
 ちょっと早すぎるかとも思ったが、また機会を逃す可能性があったので、この時点でいいでしょう。
 パワージェルのように甘すぎることなく、すっと喉に入っていった。ただし私は手術後喉の調子が良くないので、このあと水も飲んだ。普通の人は水無しでもだいじょうぶそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6周15km、1時間20分41秒(26分55秒)。
 ハニー効果か、ちょっとスピードアップ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8周20km、1時間48分18秒(27分37秒)。

 17kmあたりで変な咳が出だした。やっぱり喉の具合がよくない。
 9周目の途中からコースを外れて家に帰っても、25kmくらいにはなる。無理せず、そうすることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 砂利道あり、落ち葉道ありでけっこう楽しかった。足への負担は大きかったけれど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅到着で距離が足らなかったので、また団地内で調整。
 25km、2時間16分47秒(28分29秒)。
 走りにくいところを通ったのでペースは落ちたが、平均キロ5分28秒ペース。まあまあやね。

 ダウンジョグ1kmをプラスして、全部で約29km。また30kmに届かんかったねえ。(でも2日で50km超えたし、良しとしよう。)

 ハニーアクションゼリーは効いたんかどうか。よう分からん。もっと長い距離を走って、次々と投入するという使い方をしたらいいんかなあ。でも、時間のかかる練習はあんまり好きじゃないしなあ・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日から「瀬戸内海タートルフルマラソン」に出張販売。
 また、キャラバンへの荷物の積み込みが3時間近くかかった。

 きくは私がシエンタで店に行くとすぐ乗り込みたがるのだが、キャラバンでも乗りたいらしい。なんでやろね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今晩から廉が来てくれるから、きくちゃんは行かんでええんやで。
 廉ちゃんとしっかりとお留守番お願いします。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月23日(木)

第95回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9月はうっかり忘れで、10月は2回走ることになった「勝手に国労応援ラン」。11月は初めから23日に走ろうと決めていた。
 それに一度は30km走をしておきたかったので、JR沿いで30kmになりそうな駅間を調べてみた。
 先月はマキノ駅で終わったので、その続き。湖西線をそのまま北上し敦賀まで行くと30kmを超える。しかし、このコースはアップダウンがきつい。途中湖西線から外れ、北陸本線の木之本駅まで行き、そこから虎姫駅まで行くと30kmちょっとになる。今日はこれにしよう。

 ついでに、ハニーアクションゼリーとコムレケアも試してみよう。そのためには、絶対に25km以上走らないと意味がない。

 早昼を食べ、12時10分自宅出発。
 朽木、近江今津を通ってJRマキノ駅へ。予定通り1時間20分で到着。ところが、着くちょっと前から大雨。やる気がなえてしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時に虹。
 シャレじゃなくて、ほんまにドンピシャ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これで走れる。
 急いで着替えて、2時10分過ぎにスタート。

 今日はアディゼロタクミ・センブーストで30kmと思っていたが、道路がベチャベチャなのでグリップ力のあるターサージールTSに変更。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2km12分ほど走ったところで、また大雨。
 急いで腰に巻いていたジャンバーを着たが、それで防げるような雨でなかった。時計を止めて、大きな木の下で雨宿り、5分ほど。

 いつまでたってもやまないので、濡れてもいいやと思いながら再スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すると、追坂峠のあたりで小降りになってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 峠を越えると雨がやみ、晴れ間も出てきた。
 どうなっとるんじゃい。

 山の頂には雪が見える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 振り返ると、金の観音様?
 どうして背を向けられてるんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国道161号から右折するあたりで5km、28分40秒。思っていたより速く走っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トンネル突入。
 GPS補足がだいじょうぶか心配だったが、ちゃんと動いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トンネルは景色が変わらんからおもろないね。
 飽きる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おー、うまい具合にJRの電車が通過。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 永原駅到着。
 8.69km、49分29秒。キロ5分42秒ペース。

 ここでトイレ休けい、5分ほど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この駅のすぐ近くが、長浜市役所西浅井支所。
 5月の「奥びわ湖健康マラソン」でいつもお世話になっています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらく行くと、またトンネル。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このトンネルは歩道がすごく広くて走りやすかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと晴れてきたので、ジャンバーを脱ぐ。
 向こうに見えるのは、びわ湖の一番北。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 JRの線路が見えたので「電車が通らんかなあ」と見ていたが、そうはうまいこと行かんわなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この辺りは交通量が多いのに歩道がない。くぼみには雨水が溜まり、それをよけて走らなくてはならないので大変。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8号線に入った角家のワンちゃん。
 あくびして、かわいかったなあ。こんなかわいいワンちゃん、また見に来たいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 びわ湖がバッチリ見えたので、時計を止めて記念撮影。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いや、またトンネルやん!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トンネルを出ようとしたら大雨。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 よく見たら、アラレも混じっていた。
 さむさむさむ・・・。

 ここも時計を止めて、5分ほど雨宿り。
 しかしや待っていてもやまないので、強行突破。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぶ濡れになりながら走っていると、またトンネル。
 でも雨が降っているときは、トンネルがありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今度はトンネルを出ると、雨がやんでいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あっ、この時計台には見覚えがある。
 ここまで来ると、JR木ノ本駅は近いはず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと変わった横断橋。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おー、線路じゃー。
 駅は・・・、すぐそこやん!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと着きましたー、JR木ノ本駅。
 12.84km、1時間15分36秒。キロ5分53秒ペース。

 ここまで合計21.53km。
 ほんとうは30km走りたかったが、大雨でスタートが遅れたたためここで終了。
 この距離だと、ハニーアクションゼリーもコムレケアもいりません。またやり直しやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 電車の時間まで少し時間があったので、駅の中のお店を見ることにした。よそから来たものは、こんなお店があるとすごくうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 プラットホームに降りると、風がビュンビュン。薄着なので、これはつらい。

 「おっ、電車来たか」と思ったら、長い長い長いコンテナ運搬車両だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駅のお店(ふれあいステーションおかん)で買ったのは、自分用の太秋柿とヨメさんへのおみやげの「がらたて」という和菓子。
     ◇     ◇     ◇
「黒田如水柿」とは、「太秋」という柿の品種のうち、地元・木之本町で生産された柿に命名されているものです。
太秋柿は、大きさが普通の柿の1.5倍から2.0倍ほどある、大玉の柿です
     ◇     ◇     ◇
◎教えてgooより

琵琶湖長浜でぶらりと立ち寄った和菓子屋さんで食べたお餅が忘れられず、また名前も思い出せず・・・どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら情報お願いいたします。

バラ科の植物の葉を敷いて、上新粉か片栗粉の入った餅に白味噌餡か小豆餡をくるんだものを、蒸し器で蒸し上げたシンプルなものです。

「作っているお店も少ない」とお店のご主人がおっしゃっていたような・・・。

2,3年前のことなのですが、先日むしょうに懐かしくなりまして。

■回答

その名は「がらたて」だとおもいます。
滋賀県の湖北(長浜より北)の地方で呼ばれる
本来は昔から各家庭で作ったおやつ代わりのお餅です。
米粉(小麦粉)をお湯で練った生地の中に粒餡を入れて蒸すだけの
非常にシンプルな和菓子です。
今は家庭で作られるところはほとんで無いですが、
湖北のスーパーの和菓子売り場にも並んでるくらいメジャーな商品です。

他では「いばら餅」・「がんだち」と呼ばれ
柏餅をこの葉っぱでされるところもあるそうです。

バラ科の植物ではなく、正式にはサンキライ(山帰来)別名サルトリイバラと
言われるユリ科の植物だそうです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北陸本線で、木ノ本〜近江塩津。
 湖西線で、近江塩津〜マキノ。
 二つの路線にまたがって帰るのは初めてやね。

 電車に乗ってしみじみ。
 電車はええわ。ゴットン、ゴットン・・・。
 北海道はすでにかなりが廃線になっているのに、さらに今の半分くらいを廃線にするらしい。それはわびしい。
 生きているうちに、北海道のローカル路線を乗りに行こう。(もちろん、「線路が生きているうちに」ですよ。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 マキノ駅、17時25分ころ着。
 駅前に停めてあった車に戻ると、ナリケンからメールが来ていた。長いお礼のメール。私のおせっかいが嫌がられてないということが分かってホッとした。

 17時半にスタートして、家には18時55分着。今日は雨で予定が狂った以外は思い通りにできた。とりあえず「木ノ本駅まで走らないと帰ることができない」という設定がよかった。こんな悪コンディションの中、なかなか走れませんよねえ。いい練習になりました。

 家に帰ると、ビールの点数をためてもらえるおつまみがやっと届いていた。次のビールは今週土曜のお泊りの晩の予定だったが、せっかくおつまみが届いたので今日に。コンビニで一番安いのを(125円+税)買ってきた。ヨメさんもちょっと付き合ってくれて、おいしくいただいた。

 最近ずっと体重が60.0前後だったが、さすがに今日は59.2kg。相変わらず腰が痛かったが、しっかり走れたと思う。こういう感じで、しっかり練習して行かなあかんね。


※元国労・中野勇人さん情報(ブログ「国鉄闘争」より)

 今年の反省をするにはまだ早いですが、私のわがままで、高知県平和運動センターの専従を降ろしてもらい、1年かけて国鉄闘争の整理と自叙伝的な本の出版に向けた執筆活動にあてるつもりが、まだ、29,000字程にとどまっています。焦る気持ちはすでに通り越し、今年の脱稿は絶望的な状況となっていますが、最後まであがいてみます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月22日(水)

いなかの家の近くに日本一があった [雑感]

画像(259x194)

◎京都新聞11月22日朝刊

   花脊の三本杉 高さ日本一
            従来予想35m→専門家測定60m超

 林野庁は21日、京都市左京区花背の大悲山国有林にある「花背の三本杉」の高さが日本一だったと発表した。従来35メートル前後とみられていたが、専門家による測定の結果、実際は60メートルを超え、これまで国内最高とされてきた愛知県新城市のカサスギ(高さ59・6メートル)を上回った。同庁は28日に詳しい高さを公表するとしている。
 花背の三本杉は、3本そろって天に向かって真っすぐに伸び、神木として地元の信仰を集めてきた。同庁京都大阪森林管理事務所によると、高木は雷や台風の影響で先端が折れるなどして成長が止まる可能性が高いが「三本杉は、3本が寄り添って強風などから身を守ってきた。谷底にある点も幸いして奇跡的に成長したのだろう」とみる。
 昨秋に同事務所が小型無人機「ドローン」で簡易測定したところ、従来予想の35メートルより高いことが分かり、森林総合研究所関西支所に協力を依頼して専門機器で測り直したという。
 勝占保所長は「樹高を正確に測れていない巨木はたくさんあるため、三本杉がきっかけになって各地で測定の動きが広がればうれしい」と話す。
 京都市は「樹高日本一」を記念して三本杉見学ツアーを12月2、9日午前10〜12時、午後1〜3時にそれぞれ催す。小学生以上対象で、定員は各回40人。参加費1千円。市山村都市交流の森TEL075(746)0439。

画像(222x227)

--------------------------------------------------------------------------------

 今日は寮1(二条)17時間。
 寮2(出町)のほうは、私が新聞を読むのが好きなのを知って、いつも2週間分ほど残してくださっている。ところが、こちらは1、2日分しか残っていない。こうなると退屈。

 しかし、今日は家から持ってきた京都新聞の第1面を見てビックリ。うちの近所に日本一があったとは・・・。それも、つい最近ドローンのおかげで分かったとは・・・。

 「三本杉は、3本が寄り添って強風などから身を守ってきた」というところがいい。
 毛利元就の三本の矢の教えみたい。

 三本杉見学ツアーは12月2日(土)と9日(土)かー。
 行こうかなー。
 いなかの家から走って行っても10kmくらいやな。ほとんど下りやし、それもええかも。でも、行くならはよ行かんともうすぐ雪が・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の朝6時前、私が家を出ていくときのきく。機嫌がいい時はお見送りに来てくれるのだが、今日は丸まったまま。よっぽど寒かったのかな。

 夜12時前に帰ってきたときは、なにやら「しゅんたろう」。
 どさくさ紛れに、ヨメさんが買ってきたドーナツを2つとも盗み食いしたらしい。もちろんめちゃくちゃ怒られた。
 食い意地張ってるとこが、オッサンそっくり。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月21日(火)

ナリケンラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なぜか気になるナリケン。
 真樹の中1の時の同級生で、先月23歳になったばかり。親子の歳の差だが、私は勝手に話が合う仲間だと思っている。
 この春大学を卒業し、今は目標に向かって力を蓄えているところ。京都を出て、三重県で一人暮らしをしているらしい。

 今日はおせっかいジジイ。
 ナリケンに食べてもらおうと思って買ってきたおみやげや、あちこちからいただいたリンゴやお菓子を詰め込んで送った。ちょっと嫌がられるかも・・・。
 でも、たぶんナリケンは喜んでくれると思う。大学のアメフト時代は体重100kgって言ってたけど、今もおんなじかなあ。もしそうなら、これくらいの食べ物、あっという間になくなるね。

 「笑顔で食べてね」という手紙も入れておいた。そう、笑顔でね。
 今日はナリケンを思い出しながら、ゆかりの地を笑顔で走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3時半、スタート。
 日は照っているが寒い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同志社の西側の岩倉川沿いを通り、地下鉄・国際会館駅前へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ナリケンが中2の途中まで住んでいたアパート前まで。
 2.85km、16分54秒。

 洋食の「じゅんさい」さんの南側にナリケンは住んでいた。本人曰く「駅まで3歩」。それは無理やろう。1歩3mくらい行かんと。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ナリケンは、家から中学までどの道を通っていたのだろう。
 私なら、同志社西の岩倉川沿いを通っていくのだが・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この時期は落ち葉が敷き詰められて、きれい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 洛北中学校到着。
 ナリケンが住んでいたアパートから、900mくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今も学年8クラスほどあるんかなあ。真樹やナリケンがいたころは、ぎゅうぎゅう詰めやったもんなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 学校のチョイ北に叡電・岩倉駅。
 まだ下校時間にはちょっと早い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここらを左折すると家まで2.5kmほどなのだが、それではもの足らん。そのまま直進し、岩倉北小学校方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹もよく買っていたパン屋さん「ブレーメン」。
 たぶん、ナリケンも買ってたでしょうね。
 今日は定休日のようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉北小学校前まで来たので折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バス通りに出ると、私の「仏大コース」に戻る。
 ここから家までは約3km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉駅近くまで戻ったので、家まではあと2kmちょっと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後は長代川沿いの散歩道を通って。
 家まで6.2kmほどと中途半端だったので、団地内で距離合わせ。
 7.15km、43分09秒。

 これでナリケンランは合計10kmになった。

画像(180x320)

大学時代のナリケンと思われる写真

 ナリケンはこのブログ見てくれるかなあ。
 京都に帰ってきたら、遊びに来てやー。
 笑顔でね。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 長野のマラソン大会でずいぶんお世話になった保崎さんから、たくさんのリンゴを送っていただいた。そのうち3個をナリケンに。6個を姉夫婦のところに持って行った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 姉からはだいしろ柿をもらってきた。
 この柿はすぐには食べられない。にゅるっとなるのが待ち遠しい。

 明日はまた寮1(二条)17時間の日で走れない。
 なんかゆっくり10kmが物足りなくて、6時過ぎから東北部クリーンセンター往復5kmへ。31分26秒。もう1kmプラスして、今日は合計16km

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日は一人鍋やで」とヨメさん。
 「一人で鍋食べてもおいしないやなあ。ますみちゃんと食べんとなあ。」
 「やかましいわ! いっつもペロッと食べとるやないか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べても食べても豆腐が減らない。
 おかしいなあ・・・。
 そうか、もともと一丁入ってたのに、それを忘れて半丁追加投入してしもたー。そら、なくならんはずや。
 また、ヨメさんに叱られるー・・・。

---------------------------------------------------------------------------------
【追加】

 10時40分着のバスで、ヨメさんが帰ってきた。
 いつものように、きくとバス停へ。

 「ごめん。豆腐が入ってたんを忘れてしもて、もう半丁入れてしもてん。」
 「しゃーないがな。」
 めっちゃ怒られるとビビッていたのに、ほっとした。

 そして家へ。
 冷蔵庫を開けるなり、「餃子食べへんかったん?」
 「えっ? 餃子? 豚の水炊きとちごたん?」
 「今日は水餃子って言ったやろ。足らんかったら豚肉を足してもええとはゆったけど・・・。」
 「全然聞いてへんかったわー。」
 「はー(とため息)。」

 豆腐がどうのこうのという以前の問題やった。
 注意散漫すぎる!
 反省!

 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月20日(月)

駅伝魂 [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日も寒いので、長Tとロングタイツ。

 このロングタイツは、沖縄で980円で買ったもの。
 2年前に肉離れを起こし、「第1回亀岡ハーフマラソン」を出場断念しようと思ったときにはいたもの。「安いし買っとこー」と何も考えず買ってしまったものが、意外なところに役に立った。上等なサポートタイツではないけれど、私の足をしっかりサポートしてくれた。恐る恐るスタートし、けっきょく2時間17分もかかったのだが、最後まで痛みが出ず、私にとっては「魔法のタイツ」でした。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 長Tはこないだのとはまた別バージョンだが、やっぱり駅伝系。
 胸に「駅伝魂」。背中には「駅伝覚書」。

 ひとのことなどどうでもいいと思っている私は、駅伝は苦手。駅伝「魂」などカケラもない。しかし、第四条の「前の走者が視界に入らなくとも焦らずしっかり走るべし」は得意。

 この長T、たぶん私のじゃない。廉のとちゃうかなあ。まあええやろ。
 廉と言えば、昨日「びわ湖男女駅伝」に出たそうだ。6kmを24分くらいかかったらしい。今はもう速くは走れないようだが、こうしてちょこちょこ大会とか出てほしいもんやねえ。

 今日は3時半から走りに。
 午前中は夏服の整理とゴムの緩んだウェアにゴム通しをしていたら、知らん間にお昼になってしまった。

 10kmをちょっと速目に走りたい。しかし、うちの近所には平坦10kmコースがないんです。しゃーない、走りなれた十王堂橋往復5kmを連続で走るしかない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十王堂橋のちょっと先のガレージで2.5km。ここで折り返し。
 11分40秒くらい。だいたい思い通りのスピード。 

 今まで長Tとロングタイツはまとわりつく感じがして、うっとおしくて仕方なかったが慣れてきた。本当に寒い日は、やせがまんしたらあかんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4分41、4分43、4分43、4分38、4分48で23分34秒。
 1往復目はいい感じで走れた。2往復目のタイムを落とさないようにがんばらねば。

 7kmくらいまではよかったのだが、その先から両足におもりがかかったみたいに。
 4分39、4分42、4分43、4分45、4分54で47分20秒(23分45秒)。

 初めての5km2往復としては、まあまあですかね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 2kmダウンジョグしたあと、また後ろ姿撮影。
 左肩が下がらんようにと意識したら、右肩が下がってしまいましたね。左右のバランスがかなり悪くなっているみたい。

 それにしても、水玉模様のロングタイツは怪しすぎる。
 もっと締め付けがきつかったように記憶していたのだが、意外と足が動かしやすかった。しばらくお蔵入りになっていたのだが、これもまた使えそう。

 ウェアは今持っているものを工夫して使えば何とかなるが、なんともならんのがシューズ。ウェア類の中ではソックスだけは大事なので、自分合うものを慎重に選ばなくてはいけない。でもそれ以外はあまり気にすることもない。
 ただしシューズは慎重に。変なシューズやちびったシューズは絶対に履いてはいけない。大げさに思われるかもしれないが、シューズのおかげで二度と走れなくなるという可能性もある。
 私は最近短い距離を飛ばせるシューズばかりそろえてしまい、ウルトラで履くシューズがない。困った、困った。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第34回余呉湖健康マラソン

第34回余呉湖健康マラソン

第31回山中湖ロードレース

第31回山中湖ロードレース

第38回9の日平和ラン

第38回9の日平和ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.