パオパオだより

2016年10月14日(金)

生前贈与−兵庫・ゆめさき舎にてー [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 遺産になるもんて、なんにもないなー。強いて言えば、未開封の中島みゆきの『夜会』ビデオ。これは、なんとしても兵庫のまっちゃんにもろてもらわんなん。」

 「思い出の地巡礼」シリーズの次は、「思い出の人にお別れ」シリーズですか。栄えあるその第1弾は、兵庫・ゆめさき舎のまっちゃん。

 まっちゃんに会えたのはもちろんうれしかったが、この作業所のオリジナルメンバー(AKBかい!)のMI君が「「パオパオさん・・・」と言いつつ不気味に近寄ってきてくれたのがうれしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午前中に15km走り、きくのお散歩をしてからシャワー。さっぱりして着替えて、レトルトカレーの昼食。
 12時45分自宅出発。兵庫県姫路市夢前町の「ゆめさき舎」へ。

 以前松本さんから、「前のようにのんびりした雰囲気がなくなってきて、いろいろと大変です」と聞かされていた。それを聞いて、私のような完全部外者がひっかきまわしに行くのはどうかと訪問を自重していた。そのため、今回は約2年ぶりの訪問ということになる。今はもうそんなことゆうてらませんから。どんどん時間がなくなっていくようで・・・。

 上賀茂神社前でやきもちを買い、おみやげに。
 シュッと寄れて、シュッと買って持っていけるので便利。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都南ICから中国道・福崎ICへ(3230円)。

 運転しながら今後のことを考えた。
 「20日の検査は3時間ほどかかるって。きついなあ・・・。」
 「31日に今後の治療方針が決まる。これが第2宣告日ちゅうことやなあ。」
 「そうそう、その日がI医師とのお別れの日になるんや。『いい先生にお会いできてよかったです』ってゆわなあかんな。」
 そう思ったら、涙があふれそうになった。
 「あかんあかん。そんなまじめなセリフはボクには似合わん。笑ってお別れできるあいさつを考えよう。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆめさき舎」に着いたのは3時すぎ。
 もう、通所者のみなさんを送って行かれるところだった。

 玄関におられた松本さんは、私の顔を見てびっくりされていた。
 「動けるうちに、お世話になった人に直接会ってお礼をゆうとかなあかんと思って・・・。」
 「いやいや、そんな・・・。」
 「現時点では、首が苦しいだけでほかはどっこも悪くないんです。今日も午前中に15km走ってきました。そこそこのスピードで。
 でもこれがだんだんとゆっくりしか走れへんようになって、次は走れへんで歩くようになって、その次は立つこともできひんようになって、寝たきりになって、死ぬんですかねえ・・・。」
 「いやいやいや・・・。」

 あかんあかん、これは「死ぬ死ぬハラスメント」や。大事な友だち、まっちゃんを困らせてどうすんねん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ボクの唯一の遺産、中島みゆきのビデオを松本さんにもらってもらいますわ。『生前贈与』です。未開封やし、めっちゃレア物ですよ。ヨメさんが、『ネットオークションに出したらけっこうな値が付くでー』ゆうて惜しがってたけど。」
 「ありがとうございます。12月に兄貴の作ったみそ持っていきます。」

 ビデオがみそに。ここのみそ、めっちゃおいしいんですわ。12月が楽しみやわー。その時、入院してたら味わえんけど・・・。

 無認可が認可になって、役所関係の方の訪問なども多いようだ。
 「前みたいに写真撮ったり、それをブログに載せたりしたら問題でしょ」とお聞きすると、「全然だいじょうぶですよ」とおっしゃってくださった。私は「好意をもって」ブログに載せさせてもらっているが、それを「悪意をもって」と取る人もいるかもしれない。
 「だいじょうぶ」と太鼓判を押してもらったので、私がこの先元気だったらまた来ます。その時もし問題起こしてしまったら、守ってくださいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りに東側から「ゆめさき舎」の写真を撮った。
 「おー、なんてこったい! 『ゆめさき舎』に『ゆめ』がない。それはあかんやろー。ゆめが見えるようにしてくださいね。」

 しゃべる時間があまりなく、「死ぬハラ」もエスカレートせずよかった。
 私の病気話を聞いた方は、たいてい「どうゆうてええか・・・」と言葉に詰まられる。どうもせんでも、「ふつう」でええのに。みんなに気を使わせてしまっては、私も動きにくくなる。今まで通り「ふつう」でお願いしますね。

 「ゆめさき舎」にいたのは30分ほど。3時35分に帰路に。
 帰りは、高速代がもったいないのでR372でゆっくりと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは、私の遺書案を考えた。なんでも早め早めにね。 
 頭の中にあるパソコンに打ち込んでみる。
 
 まずはヨメさんに・・・。
 あれもこれもそれもどれも・・・。死ぬのにそんないっぱい書いてどうすんねん。そう思ったら、最終的には31年もしんぼうしていっしよにいてくれたことへの感謝しか残らない。

 廉にはあのことは書いておきたいなあ・・・。
 真樹にもあのことは書き残しとかんと・・・。
 でもそんなん残したら重すぎるかも・・・。
 けっきょく、子どもらにも感謝の気持ちしか残らない。

 きくちゃん・・・。
 きくちゃんは人間の言葉がちょっとだけ分かる。でもオッサンがおらんようになっても、「また一人減ったんか」くらいで終わってしまうんかなあ・・・。
 やっぱり、きくちゃんにも感謝感謝。

 オリンピックのメダリストのコメントがワンパタ−ン。「私を応援してくださったり支えてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいです。」
 もうちょっと気の利いたことゆえる奴やつはおらんのかと思っていたが、感極まったら感謝しかない。私もウルウルきながら、頭の中のパソコンを打ち込んでいた。

 こないだヨメさんに言っていた。
 「一番好きな人と結婚できて、かわいい息子と娘に恵まれて、かわいい犬もネコもいっぱい飼えたし、なーんにも思い残すことはないわ。」
 「そうやろ。」

 あとねえ・・・。
 姉や兄にはいらんな。
 あっ、おとちゃん(父)忘れてた。まさかもうすぐ95歳になる父より先に行く可能性があるとは・・・。

 「おとちゃん、ごめん。ボクはおとちゃんとおかちゃんを笑わすために生まれてきてん。ほかのしっかりした兄弟とちごて、アホなこといっぱいしたしおもしろかったやろ。でも、もう笑わせられへんかもしれんねん・・・。」

 あかんあかん、涙あふれてきて前が見えん。事故起こしそう。
 打ち直しや。
 いやいや、父には全部内緒にしてもらった方がいいのかも・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく・2】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜のお散歩。 
 いつも行く大きな公園にゴムボールが。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんにも言ってないのに、自分で遊びだした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あー大暴れ。
 きくもこれだけ遊んだらすっきりしたみたい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

人生整理ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km→10kmと来たら、次は15kmでしょう。
 私の基本コースの中で一番長いと言える「江文峠往復」。
 きくちゃん、行ってくるぜー!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は9時半スタート。
 また、軽く首を絞められているような息苦しさ。全然ましにはなって行かない。

 前から気になっていた市原橋近くのワンちゃん。このごろ見ーひんと思っていたら、家の裏におりましたわー。幸せそうな雑種犬と会えただけで、走る力が湧いてくる。単純でしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 二ノ瀬トンネルとの分岐あたりで、軽自動車から手を振る女性。
 よう見ると、多鶴子姉。
 元気に走っているところを見てもらえてよかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「三途の川RC」って、我ながらええ命名や。
 三途の川を超える前に、人生の整理をちゃんとしとかなあかんねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは、会ってちゃんとお礼を言っとかなあかん人。
 ようよう考えたけど、そんなにおらんわ。ふだんから感謝の気持ちって希薄やし。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ただ単に、一度は会っておきたい人。

 高校の時の同級生、大道(だいどう)君。休みだしたとき、家まで誘いに行ったらよかった。45年もたってるのに、今でも悔やまれる。
 たぶん同窓会でも情報なかったんやね。下の名前が分かったら探しようもあるんやろうけど、残念でしょうがない。

 あとは、昔好意を持ってくれていたあの人とあの人とあの人。特に3番目のあの人は、私との結婚を真剣に考えてくれていた。もう一度だけ会いたいけど・・・。(この3人については、やはりここには書けません。)
 3人とも、今からもう40年近く前の思い出の人。私の唯一の「モテ期」(府立病院地下売店のバイト時代)の話です。

 「ながーしめをつかーう むかしほれてくれたやつに ああなさけないねー」(中島みゆき「親愛なる者へ」)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ほっとする里 静原」ポール前で5km、30分27秒。

 息苦しく、ちょっとフラフラしながらもタイムはまあまあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 

 なんでもかんでも拝み倒す私。
 今日の私のランを隠し撮りしていたら、「なんと信心深いランナーなんでしょう」ということになる。ちゃうんですよ、「助けてー」ってゆってるだけです。こんなこと続けられません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 両洋高校グランド分岐点から急な上り坂。1kmで80m上がる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここでヘナヘナとなるかと思いきや、逆にスイッチオン。
 足がグングン上がって行った。キロ6分ペースが6分18秒になっただけ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 江文峠で7.36km、45分11秒。

 いい終わり方だったが、さすがに連続で下るのは無理。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 写真を撮って、3分間だけ休けい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 立っているとなかなか脈拍数が減らなかったが、石段に腰かけた途端にすっと100を切った。しんどい時は座ることやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、帰りはずっと下り。
 それでも決してスピードを出さないように。今日も、私のシューズの中で最も重いGT2000−4で。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  帰りも頭の中は会いたい人シリーズ。

 初恋は、いなかの小中でいっしょやった琴ちゃん。こちらは会おうと思えばいつでも会えるので問題なし。ただし私の相棒の幸博君が亡くなってしまったので、もう同窓会を企画する気なし。まあええか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本気(?)の初恋は高2。
 これは、私がストーカー行為ぽいことをしていたのでくわしくは書けない。佐藤友美に似た、当時高校生の割には大人っぽかった美人。もうこの人のことは胸にしまっとこう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  もう一人は高3。
 私の姉と同じ名前のT。みんなが呼び捨てにしていたので、私も呼び捨て。昔で言うちょっとやんちゃ風の、私のようないなか者ではとても相手にはならない人。
 しかしある時たまたま席が前後になり、窓から外を見ながらふたりで1時間中しゃべっていた。「私、家が火事になって、小さい時の写真1枚もないねん」とか、自分ことをいっぱいしゃべってくれた。そのあともなぜか、私のバイクの後ろに乗ってきたこともある。「ほれてしまうやろー」の世界です。
 「T、すっきゃわ」と言い続けていたので、クラスの中で「あり得ないカップル」みたいな感じでよくいじられていた。「畑のいもとヤンキーの花」みたいなー。
 あるとき、ストーブにあたっているTに「藤井、そんなに好きやったらひつっけや」と私を押してくれたやつがいた。その時軽くぶつかったのに、Tが嫌な顔をせず女神のようにほほえんだ(はにかんだ?)のを覚えている。今から思えば、高校3年間であの瞬間が一番幸せやったかな。
 今年の同窓会出席者名簿に「T」の名前はなかった。たぶん、今会っても「藤井君て、知らんな」で終わるんでしょうね。恥ずかしかったから同窓会掲示板には書かんかったけど、会えるものなら会いたかった。私にとっては、数少ない高校時代のいい思い出です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下りはやっぱり楽。
 息苦しさも次第にましな感じ。
 だいたいキロ5分35秒くらいのペースで押して行けた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅着7.31km、41分21秒。

 3分休けいしたけど、それがなかったとしたら14.67km、1時間26分32秒。
 そこそこ走れてるやん。これで喉の息苦しさが治ったら、まだまだ行けるでー。
--------------------------------------------------------------------------------

【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ほぼ死体・・・。」

 ビビります。
 15kmランから帰ってくると、この状態。ちゃんと生きています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の携帯にメール。また、としさんから。
     ◇     ◇     ◇
 「ほんまに 当たるで」

 宝くじかいよし
 思い出した
 二度目 三度目の時
 宝くじ 当たりました
 それも 売り場換金できない少額
 良いことって案外わすれてるもんやね

 藤井くんにメール 気になったから
 あかんでぇー って思った訳やないし〜

 (中略・としさんの病気について)

 人って 残念ながらそう簡単には死ねないので しんどいなあ

 可愛いきくちゃん って声かけといてね

(注)「二度目、三度目」はとしさんの入院の時のことと思われる。
  「少額」は「高額」のまちがいかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  私の返信。
     ◇     ◇     ◇
 藤井です。いろいろとありがとう。
 きくはきく、おっさんはおっさんじゃーと返してほしいところでしたが・・・。
 さっそくきくちゃんかわいいって言っときました。庭にネコおるネコおるとうるさいので確認すると、堂々とした茶トラがいました。なめられとるわー。
     ◇     ◇     ◇

 その返信。
     ◇     ◇     ◇
 一応 白々しく わびいれとかんと
 大人になった?

 猫は犬をなめてます
 秋の同窓会で
     ◇     ◇     ◇

 あんな堂々としているとしさんでも、私ごときの言ったことを気にしてはんにゃ。
 (きくはきくちゃん、おっさんは藤井君やろーとメールしたこと。)
 私は気が小さいので、宝くじが当たったら卒倒してしまうかも。だから、よう買いません。

 きくになごまされ、メールでまたなごまされ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「ネコおる、ネコおる」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年10月13日(木)

「宝くじ買いよし」 [雑用]

画像(201x174)

 今日から仕事に復帰。
 「重労働はお勧めできませんが、それ以外ならだいじょうぶですよ」と聞かされていた。重労働系のガードマンは当分あかんかねえ。でも寮のバイトだけではねえ・・・、収入が。

 寮の管理代行は時間がとてつもなく長いが、上手に過ごしたら体は楽。
-------------------------------------------------------------------------------

 藤井さん、手術されたんですって?」
 今まであまりしゃべったったことのない食堂パートのTさんが話しかけてこられた。
 「もうだいじょうぶなんですか。」
 「一応退院はしたんですけど、病理検査の結果が悪くて、また検査受けなあかんのですよ。」
 「そうなんですか。実はうちの娘も先日同じ手術を受けまして、今はすっかり良くなってますよ。」
 「それはよかったじゃないですか。ボクも腫瘍取ったらそれでしまいとばっかり思ってたんですけどね。うまいこといかんもんですわ。」
 「大変だと思いますけど、お大事になさってください。」
 「ありがとうございます。」
--------------------------------------------------------------------------------

 8時45分には、掃除のKさん。いつもコーヒーをおごってくれはるおばちゃんです。
 「藤井さん、どうやったん。」
 「はい、ありがとうございます。手術はてこずったみたいですけどなんとかうまいこと行きました。でも取ってもらった腫瘍を調べてもらったら悪性で、全身に転移している可能性もあるらしいんです。それの検査をまた受けんならんのです。」
 「あら、それはたいへんやん。」
 「大きな声では言えませんが、はっきりゆうて癌です。」
 「甲状腺の癌なんて聞いたことないえー。」
 「そうでしょ。めちゃくちゃめずらしいんですって。」
 「ガーンときた?」
 「も−う!」

 「でもそんなめずらしいもんに当たるんやったら、藤井さん、宝くじ買いよし。きっと当たるえー。」
 「それがね、ボクは悪いことはよう当たるんですけどええほうさっぱりあきませんねん。ヨメさんが一番ええのん当たってるから、しょうがないですねえ。」
 この最後のいっちゃん肝心なところがうまく言えなかった。「ガーンときた?」に食われてしもたなあ。次回までにきっちり修行しとこ。
------------------------------------------------------------------------------

 午前中に、大学時代の同級生・としさんからメールが来ていた。
     ◇     ◇     ◇
 おはよー!
 久しぶりに きくの様子を見にいったら きくは可愛い
 あれ〜 おっさん入院してはった ビックリ!!

 (中略・としさんの病気について)

 病気とのお付き合いの先は長いので 
 ペース配分を気負わず
 のんびりやりましょう
     ◇     ◇     ◇
 お互いメールアドレスは知っていても、決してメールをしない仲。
 そんな彼女からのメールはありがたかったが、かえってそれが私の病状が深刻なものなのかとも思いめぐらしてしまう。
 それにしても、なんぼ病人の大先輩とはいえ、「きく」は「きくちゃん」、「おっさん」は「藤井君」にしてもらわんと。たのんまっせ。

 これは仕返ししとかんと。
     ◇     ◇     ◇

 メールありがとうございます。藤井です。
 私もかなりめずらしい「甲状腺低分化癌」というのになりました。
 腫瘍をとったらしまいと思っていたのに、全身に転移している可能性があるらしいです。20日にPET検査で、31日に今後の治療方針が決まります。さてどうなることやら・・・。
 としさんのことを「死にかけの」と紹介していたのに、今は自分が死にかけています。死にかけの大先輩に、平常心を保つ心構えを教えてもらわなくては。
     ◇     ◇     ◇


 それに対する返信。
     ◇     ◇     ◇
 (前部分略)

 医者はいつも最悪の話をするので
 自分におこるかもしれない他人事として妄想しないでね

 ペット検査は 薬を血管注射して
 水飲んで寝てたら終わるから 楽勝や
 ケータイ 電池ない
 帰ったらまた
     ◇     ◇     ◇

 「最悪の話」、それは分かっとるんやけど、どうも最悪が現実化しとるようで不安なんじゃー。
 病気の大先輩・としさんののように、なかなか平気っぽくはなれんなあ。
-------------------------------------------------------------------------------

 真樹からもメールが来た。
 マネージャーをしていた名桜大軟式野球部が、5年ぶりに西日本大会に進出。11月5日に兵庫県で試合があるらしい。
 「パオパオも一緒に応援行きますか??」
 「行けますよー。」

 ああうれし。真樹が帰ってきてくれる。
 真樹は私のようにお気楽人間ではないから、私の病気のことを真剣に考えてしまってかわいそう。だから情報も、このブログにちょっとずつちょっとずつ小出しに。
 とりあえず、今できることをできるだけ楽しむようにしていきましょう。
 きくちゃんも、待ってるしー。

画像(143x197)

寮長寮母さんからの退院お祝い

 久しぶりの仕事はやっぱりしんどい。
 17時間は長かったー。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜12時前に家に帰る。
 いつもはきくちゃんがひょろひょろひょろとお出迎えに来てくれるのに、今日はなし。なーんか元気ない。

 でも、寝る前に「きくちゃん、あそぼか」と言うと、「ガウガウガウガウ、ガウガウガウ。」
 「なーんや、あそびたかっただけやん。よかった。」

 きくちゃんのこと「かわいい」って言ってくれはる人もいるんやし、またかわいい写真撮らせてな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年10月12日(水)

最後のデート? [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おっ、藤井君、こんなとこで何してんの?」
 「えっ、有田さんこそ、何ですか。」
 「僕は仕事。土地を測量して、相続税の計算せんならんねん。」
 「またまた、仕事するふりして・・・。」

 いくら古くからの知り合いとは言え、ヨメさんのため口には参った。ますみちゃんより10歳も上やで。

 「ボク、今こんなんですねん」と言って首を見てもらう。
 「う、うん。」

 そうか、心優しきお上品な有田さんのことやから、何もかも分かっていてあえて話題にはせんとこうということか。と思っていたら、あとで有田さんからメール。「ブログを読んでなくて、なんにも知りませんでした」やてー。

 「こんなとこ二人で歩いていたら、仲のいい夫婦に見えるやん。ひょっとして、デート? ほんとは蹴とばしたいくらいやろうに。」
 「いえいえ、ついそこの寮がボクのバイト先で、そこに車置かせてもらってお昼食べてきたんですよ。もういつ最後になるか分からんし・・・。」
 「かなんでしょ、こんなことばっかりゆうて。死ぬ死ぬ詐欺なんですわ、このひと。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

京都国際映画祭の準備 (京都市役所前)

 冥土のみやげ」たら「三途の川」たら「最後のデート」たら、ひとをおちょくったようなタイトルばかりですいませんねえ。腹が立つ人はめちゃくちゃ腹が立つでしょうね。
 どんどん腹を立ててくださいね。それでこそ私の本領発揮です。自分や人をおちょくりつつ、来たるべき日の覚悟を徐々に決めて行っている途中です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  ヨメさんを烏丸御池の学校まで迎えに行き、百万遍へ。
 寮2の寮長寮母さんに病状報告。
 「今は医学が進歩しているから、なんとかなりますよ!」
 歯切れのいい東京弁の寮母さんからの励ましは心強い。

 寮に車を置かせてもらい、すぐ近くの洋食屋「まどい」へ。
 これは、「思い出の地巡礼」の第1弾かな。「ちか!」
 高校卒業して、京大前の「ナカニシヤ書店」に就職。夜は立命館大学に通っていた。その当時、昼休みによく食べに行ったのがこの「まどい」。なんと、42年前の話です。
 寮2のバイトが決まった時、「まさか、もうないやろ」と前を通ったら開店中。今度ヨメさんと食べに来ようと思っていた。
 今日訪れたら、貼り紙が。「50年営業してまいりましたが、一旦閉店させていただきます。しばらく間をおいて再オープンする予定です。  9月30日」

 「おー、なんてこったい!」
 私の思い出の地は、次々と消え去ろうとしているのでしょうか。
 体が元気なうちに、思いつくところは全部行っとこー。はよせな。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ヨメさんが休めるのは水曜の午後のみ。私は水曜は寮1(二条)の管理代行のバイトなので、二人でお出かけすることもなくなっていた。今週は退院直後ということで、木曜の代行のKさんと交代してもらった。
 これで、久しぶりのランチと映画を付き合ってもらうことになった。
 百万遍でトンカツを食べたあと、京都みなみ会館へ。

画像(226x320)・拡大画像(452x640)

  「淵に立つ」、よかった。
 ヨメさんは、「たかしが百恵ちゃんの息子やと思ってたのに、ちごたんかー」とばかり言っていた。百恵ちゃんの息子はちょい役でしか出てへんてゆうといたのに。ひとの話、聞いてへんやっちゃ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 映画のあと、お隣のスーパー・フレスコへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいポップがあったので、写真撮らせてもらいましたわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいガードマンさんがおられたので、お願いして一緒に写真に入ってもらった。
 79歳ですって。めっちゃ、かっこいい!
 この写真も冥土のみやげになるかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

三途の川RC〜竜じいをしのんで〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きくちゃん、5kmの次は10kmじゃー。ちょっと走りに行ってくるわー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmと言えば、静原か鞍馬。
 静原に行けば、江文峠まで上がって往復約15kmにしたいし・・・。
 今日は鞍馬寺往復にしとこー。

 今日の朝カラスと残飯の取り合いをしていたネコちゃんに見送られ、10時自宅出発。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は本当は、西京極サブトラックに行こうと思っていた。今週土曜の「和歌山マスターズ陸上選手権」の参加を断念していたのだが、今の元気さならだいじょうぶかなと思えてきた。2000mSCとやり投げ2種目分4000円は支払い済みだし・・・。
 そこで未払いの滋賀マスターズ年会費を調べてみると、なんと4500円。これを払い込まないことには出場資格はないし、もうここであきらめました。これからいろいろとお金がいることだし。

 その代わりにご近所10kmランとなりました。
 走り出してすぐの息苦しさ。私の苦手なクロールの息継ぎみたい。普通に吸い込む半分も吸い込めてへん感じ。喉になんかつまってるような・・・。
 昨日の退院前の診察でそのことを言い、鼻から管を入れて喉の奥を診てもらった。全然だいじょうぶということだったので、やっぱり切ったところが具合悪いんかなあ。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 

 毎度お楽しみの二ノ瀬の猟犬はもぬけの殻。たくさんあったゲージがバラされていたのが気になった。

 貴船口で約3.7km、21分40秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  鞍馬の火祭まであと10日なのに、まだ準備には入っていないようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 がけ崩れがあったみたいで、修復作業をされていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鞍馬寺山門前到着。
 今までならここで折り返していたのだが、せめて入場料金を取られる手前までは行かんとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 石段をトントンと上りここまで5.18km、30分52秒。
 登り坂5kmを、キロ5分58秒ペースで走れた。息詰まったけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここで休けいしては意味がないので、すぐに折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駅前の天狗さんに「病気が治りますように」とお願い。
 天狗さんて、願いをかなえてくれる存在やったっけ。まあええか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鞍馬川を見ながら気持ちよく下って行けた。
 ただし、決してスピードを上げないように。
 今日はそのために、GT2000-4をはいて。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと少しだけ息がましになってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後は長代川沿いの道を。
 この時走りながら考えた。今私がランニングクラブを作るとしたら「三途の川RC」やね。棺桶に片足突っ込んだランナーばかりのクラブ。私、初代会長でいいでしょうか。名誉会長は、もちろん「竜じい」。これで吉本新喜劇の竜じいの供養にもなるし。あと副会長ねえ・・・。適当なランナーおりませんねえ。死にかけのくせにいやに元気なランナーって(できれば女性)。

 一応、私、「99の会」(100キロウルトラを惜しくも完走できなかったランナーの会)会長を勝手に名乗っています。(副会長は広島の笠美人さん。)
 去年の「なごうら」を完走してしまったが14時間31分。やっぱり制限14時間のウルトラを完走しなくては。このため、今回の入院1日目(手術前夜)に「沖縄100K」(12月18日開催)にエントリー。今回は、「99の会」会長と「三途の川RC」会長の2つの立場で挑戦しようと思っています。(なんのこっちゃ!)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  家まで5.2km、29分14秒。
 抑えたつもりだったが、キロ5分37秒ペース。

 往復約10.4km、1時間00分06秒。10kmなのにハーフを走ったくらい疲れた。今の喉のつかえが取れたら、まだまだ速く、もっと疲れずに走れるようになるでしょう。

 ぼちぼちがんばります。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「なんぼほど、きくの写真ばっかり載せるねん」と思っておられるあなた、いいんです。かわいいもんはなんぼ載せてもいいんです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 散歩中にはこんなんにも出くわします。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これは口黒仲間のメイちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あー、かわいすぎる・・・と思っているのは私だけでしょうか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年10月11日(火)

退院ですが・・・ [病院]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日はむずかしい。
 どこまで書いていいものやら・・・。

 私は何事もお気楽に考えているので、だれがどう思おうとお構いなし。家族にしても、ヨメさんからはとっくの昔に相手にされていないし、廉は結婚してしっかり仕事もしているし・・・。心配なのは真樹。ヨメさんによると、「こんなしょーもないパオパオでも、真樹はそんなにいやじゃないらしいわ」とのこと。
 私の評価する「パオパオないがしろ率」は、ヨメ90、廉70、きく50、真樹30パーセントという感じかな。今でも私をもっとも相手にしてくれているのが、遠く沖縄で暮らしている真樹です。
 真樹は、この「パオパオだより」も読んでいると前に言っていたし。いらぬ心配はかけたくない。

 でも多くの方が心配してくださっているので、簡潔に書いておきます。
 「今日で治療は終わり」と期待していましたが、甲状腺腫瘍の病理検査の結果が(悪いほうに)出て、さらに治療が続くとのこと。「こんなに元気やのになんで?」と言いたいところですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の夜、ヨメさんときくちゃんに送ってもらい病院へ。
 門限の8時を5分ほど過ぎたら、詰所から携帯に電話がかかってきた。「少しくらいなら遅れてもだいじょうぶですよ」とおっしゃっていたのになあ。
 あとで分かったのだが、担当医が病理検査の結果を伝えるために、私の帰りを待っていてくださったようだ。

 夜は、私の大好きな「豚の水炊き」を腹いっぱい食べてきた。その満足感からか、いつもよりはよく寝られたような気がした。

 そして退院日の朝・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「やっぱり、パンかい!」

 でも、いつもの食パンよりはおいしかった。
 「禁断のゆでたまご」も食べたったー。長いこと食べてへんしええやろ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日でこの景色も終わりか・・・」と感慨にふけりながら、富岡多恵子の「逆髪」を読む。入院後半は病院と家を行ったり来たりで、けっきょく83ページまでしか読めなかった。
 富岡多恵子の文体が好き。途中2、3回息継ぎしないと窒息しそうな文体が好き。好きな作家の小説を読みだしたら、私がよく陥る「幽体離脱」現象(目は文字を追っているのに頭はちがうことを考えている)が起こりにくい。もう一人の大好きな作家、故・倉橋由美子の文体もそう。この二人が、ちょうど私の20歳上の同い年だったとは知らなかった。

 入院2冊目は中途半端になってしまったが、これで読書癖がついたはずなので、これからは家でも読書するようにしていきたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時すぎから、最後の診察。
 抜糸してもらって、「お疲れ様でしたー」と言ってもらってめでたく退院と思い込んでいた。しかし、診察室に入ると明らかにいつもと雰囲気がちがう。

 いつも明るく高い声で応対してくださるI医師(女性)が、低く抑えた声で「えー、お伝えしなくてはならないことがあります」。
 「はい、お願いします。」
 「病理検査の結果が出ました。昨日お伝えしようと思っていたのですが、私のいるときには戻ってこられなくて・・・。」

 昨日って祝日で休みのはずやのに、待ってくれてはったんですね。申し訳ない。私はそのころ「豚の水炊き」をたらふく食べていました。

 検査結果の話は省略(真樹が心配するので)。キーワードは「低分化」です。興味のある方は調べてみてください。

 抜糸が終わり、手術あとの上にテープをはってもらい終了。
 もう手術前と同じ生活をしていいそうです。念のために「マラソンしてるんですけど、また走っていいですか」とお聞きすると、「どうぞどうぞ、好きなものを食べて、好きなことをしてくださってけっこうですよ」。
 うーん、そのおこたえはかえって不安・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 別の病院での検査の予約を取ってもらうのに、またずいぶんと時間がかかった。病室で待っている間はまた読書。本を読んでいると心が落ち着く。

 その間、何人もの看護師さんがあいさつに来てくださった。みなさん「お気の毒に」オーラを出しておられて、こちらが恐縮してしまった。
 「私もう60すぎてますねん。自分のやりたい放題やってきたので、なんにも気の毒な事はないんですよ」と言えばよかったかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 詰所にあいさつして、下の会計でお支払い(57600+食費4320で61920円)。
 地下鉄と京都バスを乗り継いで、11時40分我が家到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 玄関にきくがお迎えに来てくれたが、ちょっと元気がないような気がした。
 ヨメさんがいつもお愛想で言ってくれている。
 「きくはオッサンがおらんと全然おもしろないらしい。オバサンではあかんにゃてー。」

 「きくちゃん、またいっぱいいっぱい遊んだるから・・・。」

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰ってきて、さっそくおちゃんぽ。

 「きくちゃん、ハロウィンやてー」と言いつつ、よそ様のお庭で記念撮影。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「スキあらば走れ!」じゃなくて、「スキあらばきくのおちゃんぽ!」やね。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんを迎えに行ったあと、コンビニのお寿司。
 きくといっしょに写真を撮ろうとしたら、ワサビをバクッ。
 「きくちゃん、それは食べられへん。」
 きくがかわいそうだったので、私の食べられない玉子をあげた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「きくちゃん、かしこうしとくにゃでー。また晩におちゃんぼも行ったるから・・・。」
 ああ、かわいい見返りきく。

-------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 行くぜー、今日は5km。
 いつもの十王堂橋往復。

 5分39、5分13、5分19、5分09、5分04で26分24秒。
 喉はまだ詰まった感じが続いているが、まあまあ走れている。

 帰ってきたら、廉から電話の着信歴。こちらからかけたら、心配しているとのこと。
 「心配いらんでー。今5km走って帰ってきたとこや」と言うと笑っていた。
 パオパオごときに煩わされんでええぞー。

 夜には真樹からメール。
 「心配すんな。パオパオは『沖縄100キロ』がんばるから、応援頼む。忘年会のお誘いは断って、こっち来てやー」と返事しておいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り終わって、水炊きの準備をし、きくとヨメさんのお迎え。
 お迎えゆうても、車じゃなくて歩き。それでもきくはけっこう喜んでくれていた。ヨメさんもうっとしがらずに喜んでくれよー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年10月10日(月)

第36回京都鴨川ゆっくりラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 

 「今日はダブルで伴走なんですよ。いつもの道家さんと、もうお一人は、覚えておられます? 8年ぶりになると思いますが、冨永さん。」
 三重の佐伯さん(写真右端)がそうおっしゃったとき、ピンときた。8年前と言えば、私が佐伯さんや冨永さんと初めてお会いした「第15回美杉の里・桜マラソン」
 今日はバタバタしていて、8年ぶりの冨永明美さんとお話しする間もなかった。残念。またどこかでお会いできますよね。
 
 それに道家さんの奥様。ヨメさんに道家さんの話をするたびに、「奥さんが美人でなあ」と言っていた。今日30年ぶりくらいにお会いしたのだが、変わらぬお美しさで安心した。ヨメさんから「うそつき」と言われずに済む。

 今日も入院中の予定だったので、この大会参加も断念していた。しかし一時外泊がうまい具合にはまり、急きょ参加。病院にバレたら絶対に怒られると思うが、ほら、こうして出てきたらいいこといっぱいあるじゃないですか。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時40分、会場である北大路橋東詰着。
 「京都キャロット」のお客様もたくさん申し込んでおられるので、いつもよりちょっと早めに行ってごあいさつ。フルの方のみ9時スタートなのだが、まだ人影まばらだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走友・桜井さんが給水準備のお手伝い。
 「今日は走らずお手伝いですか」とお聞きすると、「走る前だけでもお手伝いさせてもらおうと思いまして」とのこと。その心がけ、えらいです。
 かわいいワンちゃんを飼っておられるので、取材申し込み予約。早く見に行きたいです。近所に兄弟犬もいるらしい。そのワンちゃんも見せてもらおー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 軽くアップジョグ。
 昨日と同じく、できるだけ汗をかかないように。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時ちょっとすぎ、フルの部がスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みんなで50人くらいですかねえ。
 この中に、なつかしい外峯さんの姿も。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  佐伯さんグループと記念撮影。

 「私も同じような手術しましたけど、そのあとすごく体が軽くなりました。藤井さん、新記録続出ということになるかも」とおっしゃってくださる方あり。
 「いやー、うれし。60代の部で優勝ねらいまっさー。」
 それを聞いたヨメさんが、「それは無理」とキッパリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トイレへ行きがてら、もう一度アップ。入念でしょ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トイレの帰り、京都府立大陸上部のグループ発見。
 「写真、撮らせてもらうわ。」
 「あっ、キャロットさん。ありがとうございます。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは、鍼灸の大先輩・道家さんからいろいろと情報を仕入れていたようだ。道家さんはほんまにうまいし、いっぺん施術してもろたらええのに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ある中学校陸上部の3kmタイムトライアルらしい。
 なにもこの場所、この時間にぶつけなくともと思ってしまう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時半から開会式。
 太田実行委員長による準備運動。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おっちゃんの後ろについてきーやー。」
 小さい子らはちゃんとゆうことを聞いて、後ろを走っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アコーディオン奏者による「東京オリンピックのうた」(前回)。
 これはなかなか良かった。次の「青い山脈」は、太田さんの好みかな。
--------------------------------------------------------------------------------

【3kmの部】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私とヨメさん、道家さんは3km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは「日に焼けたらどうしょ」とそればかり気にしていた。
 先週京都走ろう会例会でちょっとだけ走ったので、そちらの心配はなかったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート直後に中島さんご夫妻に遭遇。
 えっ、いったい何キロの予定って言ってはったかいなあ。

 スタートしてしばらく、元気のいい小学生が引っ張って行ってくれた。私もつられて同じスピードで。
 900m行ったところで、ずっと先頭を引っ張ってくれていた男の子が力尽きてきた。それまでのペースでそのまま行けそうだったので、ここで追い抜く。
 1km、4分31秒。想定していた以上によく走れている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 南側折り返しの出町橋のたもとは、毎度おなじみ塚本さん。
 「走ってどうもないんか。」
 「まあだいじょうぶでしょう。」

 ここまで1.55km、7分09秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先頭を引っ張ってくれていた男の子。速いわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 意外と早くヨメさんに遭遇。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「写真撮るし、笑いやー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、この笑顔でどうでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 太田さんの前を走ってられた女性から声をかけていただいた。 
 「お体だいじょうぶですか。心配しています。」
 私のブログの読者さんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出雲路橋の下で外峯さんと遭遇。
 また、大阪女子とかに出やはんのかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返してから向かい風になりしんどかった。喉の奥の詰まった感じもいっこうに良くならないし。それでも、3kmならなんとかなる。
 ゴール3.12km、14分54秒。
 病院から抜け出て走った割にはまあまあですか。

 さあさあ、ヨメさんと道家さんの写真撮りに行かな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いや、二人けっこうなデッドヒート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 逃げ切れるか、ますみ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 追い込む、道家・佐伯ペア。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なぜか「シェー」のポーズでゴール。
 ゴール横にいたM見ちゃんから声をかけられたみたい

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  続いて道家さんもゴール。
 ヨメさん、道家さんともに23分前後のゴールだったようだ。
 お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------

【10〜40kmの部】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時10分、10、20、30、40kmの部がスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 実行委員さんが、「全部で400人超えたやろな」と。
 私もそう思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 佐伯さん、本日2回目の伴走。
 冨永さんは、3kmコースを2往復し6km走られるとのこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お久しぶりの松村さんご夫妻。
 私の前でスピードを緩め、「体を大事にしてください」と。
 スタート前に、「来年はおらんかもしれん」とかゆうて心配させてしもた。まあこのブログを読んでもらったら、本人は深刻ではないということが分かってもらえるでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のブログの愛読者である向かい側さん。
 「あと30kmくらい走れるんちゃうん?」と言いつつ駆け抜けて行かれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3kmのレース中に「お体だいじょうぶですか」と声をかけてくださったNさん。このブログの愛読者ということだったので、息子さんといっしょの写真を撮らせていただいた。
 ありがとうございます。しっかり治して、おもしろいブログが書けるようにがんばります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 中島さんご夫妻。
 しっかり練習して、大阪マラソン楽しんできてくださいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 冨永さんが1往復目から2往復目へ。
 順調に走れているようでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「店開けんならし帰ろか」という時になって、団体さんが次々と。ヨメさんは給水のお手伝いに大わらわ。ちょっと落ち着いたので、10時半すぎに撤退。次に参加させてもらう時は、私も桜井さんみたいに仕事を見つけて手伝うようにしなあかんね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年10月09日(日)

第85回9の日平和ラン [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今月9日は入院中だと思い込んでいたので、まさか9日に走れるとはという感じ。
 今日は、私が連載させてもらっている「ねっとわーく京都」の発売日でもある。
 やっぱり、「9の日平和ラン」は9日に走らないとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「憲法9条」+「ランニング」=「パオパオ」と言われる日をめざして、という長い長いタイトルの連載も第72回。「もうけっこうです」とも言われず、よく書き続けさせていただけてるものです。この記事を書くことも、自分への励みになっています。心広き編集者さん、これからもよろしくお願いします。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、「9の日平和ラン」。
 もちろん「走ってもいいですか」なんて聞いてきてません。聞いたら「あかん」て言われるに決まってますし。
 きくの散歩は2kmほど歩くのだが、やっぱりふらついた。ランというより早歩きのつもりで行くことにしよう。もちろん9kmなんてとんでもない。目標はその3分の1の3kmですね。

 今日は早く走らないように長ジャージで。シューズは新しい「GT2000-4」。SWではなく普通の幅のほう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一番気を付けるのは、汗をかかないこと。
 傷口の上に防水テープがはってある。防水テープということは、汗をかくと内側にこもりえらいことになる可能性がある。
 幸いだいぶ涼しくなっているが、速く走れそうでも絶対に抑えること。それだけ肝に銘じて我が家スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちから300mほど行ったアパート前で声をかけられた。
 「藤井先生、首切らはったんやて。」
 「ああ、波多野さん。そうなんですよ、甲状腺腫瘍の手術です。」
 「こないだ恵藤さん(私の義兄)におおてなあ、そのとき聞いたんやわ。」
 「そうなんですか。」
 「しっかりなおしてな。」
 「ありがとうございます。」

 波多野さんは、私の小学校教師時代の保護者さん。このアパートのオーナーさんで、走っていると時々お会いする。もう25年もたつのに、今でもよく声をかけてきてくださる。いつもありがとうございます。「首切らはった」にはちょっと参りましたけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの比叡山を正面に見るコース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北稜高校前で1km、約7分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1.5kmの地点で折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家で3km、20分40秒。
 汗がじわーと出てきたけど、これくらいならだいじょうぶでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 汗を引かせるために、いつものきくの散歩道へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 喉の調子は悪かったが、足腰はだいじょうぶだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 合計4km、34分10秒。
 今月は走れただけで大もうけ。
 来月はしっかり9km走るぞー。

 こんなこと、いつまで続けるって?
 できれば「9条の会」がノーベル平和賞をとるまでね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

一泊朝食付き [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 病院のベッドは、家の布団に比べるとやっぱり寝にくい。ベッド自体はいいベッドだが、カーテンで仕切られている一画であるのと、部屋のドアが開けっぱなしなのがまずい。私のような鈍感な人間でも、1時間ごとくらいに目が覚める。そしていつも、明け方の2時間くらいはぐっすり眠るというパターン。でも今日また自宅泊なので、病院に泊まるのはあと一回だけになった。

 昨日の夜に戻って、体温と血圧を測定。朝起きて、また体温と血圧を測定。それ以外は何もなし。一泊朝食付きでまた家に戻る。病院に戻らなあかんかった理由って、なんなんでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝食はまたパンでガックリ。

 観光客の泊まるホテル不足らしいが、病院の空きベッドに泊まらせるちゅうんはどうでしょうねえ。管理は行き届いているので、無届民泊よりはよっぽどましなような気がしますが・・・。患者がいやがるか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 病室からの見晴らしは抜群。
 天守閣が見えるのは伏見桃山城ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これは、清水の八坂の塔かな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはたぶん、将軍塚青龍殿ですね。

 4人部屋の窓側と廊下側とが同じ料金というのが合点いかん。自分が窓側にしてもらってて言うのもなんですが、絶対見晴らしのいい方の料金を高くせんと。
 私は9日間やからいいけど、十字じん帯損傷で入院している人は1か月もおらんなんらしい。それでずっと廊下側やったら、きーくるうかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時45分、詰所に寄ってから1階へ。 
 この時間やのにひっそりしてると思ったら、今日は土曜日で診察なし。待合で少し待ってから外に出ようと思ったが、そういう雰囲気ではなかったのですぐに出た。
 昨日とはうって変わって、風が冷たくなっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 約束の9時に、ヨメさんがきく連れで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくがえらい元気がないと思ったら、急ブレーキを踏んだ時に顔面を強打したらしい。
 「すまんなあ、きくちゃん。オッサンのお迎えのために・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その代わり、帰ってコーヒー飲んだ後に長い長い「おちゃんぽサービス」。
 雄たけび(?)をあげるきくは、ワニにしか見えん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このごろよく会うまことちゃん。きくもまあまあきらいじゃないみたい。
 あとでヨメさんに聞いたら、2時間前にヨメさんが散歩に行ったときも会ったそうな。早くも今日2回目? それとも散歩時間が2時間超?
 まあうちも暇なときは一日に4、5回行ったりすることもあるし・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは不満がたまっていたのか、公園に着くと大暴れ。
 「ガウガウガウ」が止まらない。
 でも、元気なことが分かってよかった。
 これからも、できるだけたくさんお散歩に行けるようにしような。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もヨメさんときくは、11時から「京都キャロット」に出勤。
 一人さびしくお昼ごはん。
 「晩ごはんはええのん作ってやー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2016


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第12回日吉ダムマラソン

第12回日吉ダムマラソン

真樹の高校卒業式

真樹の高校卒業式

校長先生への卒業証書

校長先生への卒業証書

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.