パオパオだより

2012年10月08日(月)

第24回鴨川ゆっくりラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日はなんとか撮れていた携帯電話のカメラだが、今日こっちもこわれてしまった。朝一番の写真はまあまあ撮れていたの・・・。私の体から妨害電磁波でも出ているんでしょうか。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ヨメさんの準備体操。これはきれいに撮れていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 そのすぐあと、ボケボケー。

 太田武志実行委員長は、参加費1000円でフルマラソンの大会を実現したいとのこと。京都は運動公園的なところがなく、鴨川くらいしか会場が思いつかない。そうなると、走路の狭さやトイレの数から考えてどうしても人数制限をしなくてはならない。難しいところですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 遠くもボケボケー。
 今回もたくさんの知り合いに声をかけていただいた。みなさんの写真を撮らせてもらおうと思っていたのに・・・。

 私は10km、50分02秒。
 3km、17分30秒。
 6.5km、34分54秒(17分24秒)。 
 10km、50分02秒(15分07秒)。

 最後の柊野通学橋からの下りが、まあまあ飛ばせて気持ちよく終わることができた。ただ思っていたより暑く、ゴールしたら汗が噴き出した。
 ヨメさんは北山大橋でUターン。4.8kmくらいでしょうか。

 車は北大路ビブレの駐車場に入れていたので、お買い物をしてから帰った。
 やっぱりカメラがないと、走った気がせんなー???

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 ヨメさんもケイタイを忘れ写真は撮れず。
 上の写真は、家に帰ってから玄関で撮ってもらった1枚。
 今日はこんなかっこうで走ってました。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2012年10月07日(日)

第18回滋賀マスターズ選手権 [私の陸上競技]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ、勝負の日。
 朝からいい天気すぎて、気温が上がりそうな気配。
 家を7時10分ごろに出て、会場の甲賀市陸上競技場に着いたのはちょうど1時間後。早く着きすぎて、まだ受付が始まっていなかった。でも、これくらい余裕があったほうがいい。いったんコンビニに行き、朝ごはんの追加分のおにぎりをパクパク。会場に戻って受付をすませても、5000mのスタート10時までまだ1時間20分ほどあった。
 競技場の外周がジョギングコースになっている。そこを3周、約1.9km。9分ほど。もうアップはこれだけでいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートのちょっと前、スタンドで写真を撮ってもらった。
 実はいつも使っているカメラの調子が悪く、超久しぶりに携帯電話のカメラを使用。自分でも使い方を忘れている。それを、お子さんの応援に来られているお母さんにお願いしているのだからちょっと無茶。本当にありがとうございました。

 今日の5000mの目標は、なにがなんでも20分切り。ぜいたくは言いません、19分59秒でいいんです。
 気温のほうは、9時で19.6℃というアナウンス。10時だと21〜22℃くらいでしょうか。まずまずです。日差しがきついのと、横風が気にはなりましたが・・・。

 私の設定タイムは・・・。
 1000m  3分50秒
 2000m  7分45秒(3分55秒)
 3000m 11分45秒(4分00秒)
 4000m 15分50秒(4分05秒)
 5000m 19分50秒(4分00秒)

 出場者は、滋賀マスターズのおっとこまえ・木村英二さん、滋賀マスターズの頼れるコーチ・中島洋さん、滋賀マスターズのかわいいリトルランナー・伊神佐登美さんともうお一人お若い男性の合計5人。
 「こら、速い人ばっかりで走りづらい。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前、左手に設定タイムを記入。ここから遅れてしまうと挽回不能.そう思いながらスタートラインについた。

 最初の1000m、3分53秒。
 「あかんあかん、設定より3秒遅れ。ということは、3×5で15秒遅れ。あー、悪夢の20分05秒になってしまうー。」

 2000m、7分53秒(3分59秒)。
 「ギリギリキロ4分切り。これは危険。貯金が6秒しかないし、これよりペースが落ちると20分は切れない。」

 3000m、11分52秒(3分59秒)。
 「おー、なんとかペースは守れている。残り2000mを8分7秒以内か。ギリギリいけそう。」
 ここらから体がかなり重くなってきたが、ここで廉のがんばっている姿を思い出す。「体がカチカチになってしまっても、前へ前へ!」

 4000m、15分52秒(3分59秒)。
 「いける。6秒の貯金を減らさずに残り1000mまで来れた。最後はせめて1秒でも縮めよう。」
 最後の200mはいつも、マスターズの大先輩・八田努さんが前で引っ張ってくださっていると思って走っている。

 5000m、ゴールは19分48秒(3分56秒)。
 正式タイムは19分48秒62。
 「やったー。よう3000mから4000mが落ちひんかったもんや。」
 廉のがんばる姿を思い出して10秒、八田さんの励ましの言葉を思い出して5秒、私的にはこれで15秒は速く走れたと思っている。

 私は5人中4番目のゴール。おっとこまえさんは私を1周抜き、17分58秒でゴール。これから、英二兄さんと呼ばせてもらおっかなあ。かなり年下やけど。
 中島コーチも私を1周抜き、はるか前にゴール。今回から私と同じM55クラス。これからはせめて1周抜かれないようにがんばりたい。
 伊神さんも私の20秒前にゴールし、19分29秒。4000mくらいまでは50mくらいの差だったと思うが、最後の2周でかなり離されてしまった。 

 私もあと18秒縮めたら19分半きり。あと48秒縮めたら19分切り。1周4秒、1000mごとに10秒縮めれば達成できる。これはいけますね。なんの根拠もないけど・・・。
 なんの根拠もなく高い目標設定をし、そこそこの練習でそこそこの成果を出す。これぞパオパオ流です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5000mを走っているとき、横で棒高跳び。私のゴール後、滋賀マスターズの美人ジャンパー・加古さんの写真を撮りに。でも、使い慣れないカメラだったのでシャッターチャンスを逃す。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次は急いでやり投げへ。
 やり投げは11時開始予定だっだが、みなさん早めに来られていて練習をされていた。あせった。

 トラックでは3000m。滋賀マスターズの小嶋さんの応援。私が5000mを走っているときに声をかけて下さっていたのでお返しです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やり投げは、前回の大会からまったく練習していない。
 しかし、今年4月の大阪マスターズ研修会で指導してくださった宮井先生が何度も声をかけてくださった。ご本人も出場されていたので大変だったと思う。競技終了後も居残りで個人指導をしてくださった。今まで何回かごいっしょさせてもらっているので、気にしていてくださっているのだろうか。やりを使わない練習の方法、やりの持ち方、投げ出すタイミング、助走の方法など、細かいところまで教えていただいた。そして一番大事なこと、「しっかり練習して大会に出ましょう」。
 宮井先生に教えていただいたことを一つでも自分のものにして、次回はちょっとでも記録を伸ばしたいと思っています。
 今回は、4投中3回は大失敗で19m前後。3投目だけうまく投げられ、21m32。なんとか前回より50cmほど上回れた。ちょびちょび伸ばしていきましよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は「GT2150NY」をはいていき、5000mは「アディゼロ・プロ」、やり投げは「アディゼロタクミ・レン」。そしてこのあとの800mはミズノのスパイク。一流選手でもあるまいに、4足を駆使ですか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時40分から800m。
 外周1周と100m流し6本で1.2kmのアップ。

 出場者が少なく1組だけ。老若男女入り混じってのスタート。私は先輩・柴田さんと初めての同じレース。走り終わってニコニコ顔ですが、二人とももひとつでした。
 私は、もう800mを走る足は残っていなかった。1周目1分19秒で、2周目がんばったら・・・という感じだったが、ゴールは2分45秒97。あきません。1日2レースは考えもんかも・・・。

 外周を2周とちょっとダウン、約1.5km。
 今日は、1.9+5+1.2+0.8+1.5で合計10.4km。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 一番がんばった5000mは、M55クラス2位のため賞状なし。もひとつだったやり投げと800mは、M55クラス1人のため1位表賞。うーん、複雑。

 加古さんからいただいたアリナミン7と、太田さんからいただいたあめちゃんが今日のごほうび。もちろん、そのほかの顔見知りの方からいっぱい声をかけていただいた。ほめてもいただきました。これを糧に、次もがんばります。

 「京都キャロット」へのシューズやウェアのご注文もお聞きしてきた。ありがとうございます。これで、「自分勝手に遊んでばっかり」とヨメさんに怒られるのも少しはましになるかも・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年10月06日(土)

彼女さんとラーメン [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のお昼は、廉の彼女さんとラーメン。
 もうちょっとパッとしたランチにでもしたかったのだが、予算の関係で・・・。彼女さんも「ちょうどラーメンが食べたかった」と言ってくださったので、最初は修学院のラーメン屋さんへ。しかし、まだ12時前だというのにお客さんが店の外にあふれていた。
 それならということで、上高野の「虎角」さんへ。このお店は、うちでは「安定の店」と呼んでいる。さて、なにが「安定」なんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「オジィとアバァがやってはる店やでー」と紹介しておいたのだが、今日はオジィはお休みのよう。オバァ二人でやっておられた。

 私はから揚げ定食(880円)、廉は大盛(700円)、女子3名は並(600円)。5人で食べに行っても安上がりだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次は、もうちょっとぜいたくしましょうね。
 また5人で食べに行きましょうね。
--------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

 今日はランニングはお休み。
 ところが、明日の区民運動会の準備に行くことになった。午後1時、車で川島織物のグランドへ。みなさん、グランドの草引きなどをされていた。テントの組み立てなどは4時ごろからということだったので、ヨメさんに残ってもらって私は帰ることにした。
 川島織物から自宅までジョギング。9分40秒。たぶん1.7kmくらいですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4時前になったので、自宅から川島織物グランドへ。今度は上りなので、10分20秒。
 もうテント組み立ては終わっていてすることがなかった。もうちょっと早く行かなければならなかったようだ。役に立てずにすみません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はゆっくりジョギング1.7+1.7で3.4km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も、きくは朝の散歩で「かえりません」。
 ヨメさんに救助要請。すると、あっさりと帰ってきました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 すぐ車に乗りたがり、後悔するきくちゃんでした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年10月05日(金)

千円散髪と鴨川ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は北大路ビブレまで千円散髪に。 
 ここで散髪すると、駐車料金1時間分がタダになる。4階の大垣書店で本を買い、もう1時間タダに。散髪の待ち時間と散髪の時間をとっても1時間20分ほどあまるので、鴨川に走りに行った。
 この「千円散髪と鴨川ラン」の組み合わせ、なかなかいいですね。駐車代がうくので、これからもそうしよう。( でも、消費税率が上がったら、千円散髪はどうなるんやろう。)

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 散髪してすっきり頭。
 ビブレの駐車場から出雲路橋へ。遠回りして行ったので約1.5km。

 おとといの5km21分40秒が、どうも納得いかん。今日は5kmに再挑戦。気温はおとといよりはましだったが、それでも11時で25℃。あさっての滋賀マスターズ5000mは10時スタートだが、水口は京都よりは涼しいだろう。いや、涼しくなってくれないと困る。

 スタートすると、おとといとは逆の風。下流から吹いてくる南風。そのせいか、約1km地点は4分11秒。こないだよりだいぶ遅い。
 しかし、北向きに走り出すと楽になった。約1.9km地点、8分04秒。おとといより10秒以上速い。
 ところが北大路橋を過ぎると、なぜか北風。北山大橋までは苦しかった。北山大橋西詰約3.5km地点で15分57秒。おとといより28秒短縮。
 残りの約1.5kmをめちゃくちゃがんばったら、ギリギリ21分切れるかも・・・。「廉みたいにゴールしたら倒れるくらい全力出して」と思いながら必死で走った。でも、全力って出せへんもんですよねー。
 ゴール、21分05秒。
 昨日の1000m3分41秒で気をよくしていたのに、これでまた黄信号です。自分では、この京都走ろう会5kmコースのタイム引く1分がトラック5000mで出せるタイムだと想定していた。明日、20分05秒やったら泣くで。もう、どうしようかしらん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出雲路橋からビブレの駐車場まで遠回りして1.5km。今日は全部で8km。
 明日はもうジタバタせんとゆっくりしよう。気温が下がることを願って・・・。

 まあ、ろくな練習もせずにようここまで来たもんや。真剣に練習しておられる方から見れば笑ってしまうほどの練習量です( 7月158km、8月138km、9月137km)。
 この練習量で、この歳(56)で、少しでも速くなったのは息子・廉の存在が大きい。めったにアドバイスはしてもらえないが、まじめに陸上競技に取り組んでいる姿を目の前で見せてもらえるだけでもありがたい。
 私は、「廉から元気をもらっています」とは言わない。ずっと前に亡くなった私のおかちゃんが言っていた。「人からタダでもろたらあかん。」そのとーり、人から勝手に元気なんかもらったらあきません。
 「元気なんかもらわへんどー。自分勝手に元気になるだけじゃー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰れば、枕を当ててまったりと寝ているきく。
 犬に枕はいらんやろー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方のきくの散歩のとき、いっしょに写真を撮った。
 きくは、なぜか舌なめずり。
 私は脳天が涼しげで・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2012年10月04日(木)

ソーティ狙い [ランニング用品]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 世間ではフルマラソンが大流行。100kmウルトラや野山を駆ける厳しいトレイルランの参加者もうなぎのぼり。
 しかし、私はちぢみ志向(?)
 100kmウルトラ16連敗を達成し、去年の四万十では「99.5km地点収容」という珍プレーも成し遂げた。フルマラソンも、「東京マラソン」で3時間28分が出せたし、もうフル、ウルトラに関しては思い残すことなし。
 今一番がんばっているのは、800mと1500m。中距離を始めたころは、800mの2周目は地獄を走っているかと思うくらい苦しかった。最近、やっと2周目もまともに走れるようになった。

 次は5000mです。
 10月7日の滋賀マスターズ選手権で20分切りを狙います。

 今年の3月18日、名古屋の瑞穂競技場で19分33秒をマーク。ただし、この大会は公認大会ではない(手動計時)。今回はマスターズの公認大会なのでがんばらねば。
 3月のラップは、3分50、54、57、56、54と見事なものだった。今回もこんな感じで走れたらいいんやけど・・・。

 「勝負シューズはソーティで」と言いたいところだが、私はソーティを持っていない。まあ、。そんなレベルのランナーでもないし。ただ、5000m20分を切ったらソーティをもらう約束がしてある(3月のは未公認なのでダメ)。

 今回は仕方なく、「アディゼロ・プロ」で。
 せめて勝負前に汚れを取ってと思い、ヨメさんに洗ってもらったらつま先ベロリン。古いシューズはこれやから困る。瞬間接着剤で補修。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ほれ、このとおり。
 でも、勝負をかけたレースの途中でつま先ベロリンになったらどうしょー。かっこ悪いがな。
 でも、もし20分が切れたら「ベロリンシューズで20分切り」って自慢できるなあ・・・。ああ、捕らぬ狸の皮算用。

 さて、捕らぬ狸の皮算用ついでに、「京都キャロット」のマラソンソーティを物色してきました。
 オッサン的には、やっぱり機能よりも色かな。
 でもそれでは何の参考にもならんので、私なりの感想をちょこっと書いときます。

画像(200x200)

 「ソーティジャパンテンカLV2」 ¥16800→キャロット価格¥13500

 まずは値段の高いものから。
 私はどんなシューズもすべて26.5cm。このシューズも26.5cmをはいてみると、つま先がだいぶあまる。トラックのレース専用に使うので、つま先の余裕はいらない。26.0cmをはいてみると、なんとこれがピッタリ。ほかのシューズで26.0cmにすると、長さはピッタリでも小指の横あたりが窮屈になる。ところが、このシューズはだいじょうぶ。窮屈じゃありません。何べんも言うけど、私の足にピッタリ。
 ただ、片足120g。「120g」って!
 私が今まではいていたシューズの半分以下じゃないですか。トラックのレース専用として使うのなら問題ないだろうが、ロードにはちょっと無理そう(私のレベルでは)。
 それと値段。ほしいのはやまやまだが、13500円のシューズなんてはいたこともないし・・・。

画像(200x200)

 「ソーティスーパーマジック5」 ¥15750→キャロット価格¥12600

 次にソーティスーパーマジック。
 今度は26.0からはいてみた。案の定、小指の横が窮屈。26.5cmにはきかえると、窮屈さはなくなったがつま先がだいぶあまる。これでは勝負シューズとして使えない。
 片足150gくらいだったので、ジャパンテンカよりはソールもしっかりしているようだ。今までロードレースに使っていたシューズは、必ずつま先に余裕のあるものにしていたのだが、ソーティのつま先に余裕なんているんかなあ。

画像(320x320)

 「ソーティマジックエキデンDS」 ¥13650→キャロット価格¥11000

 ソーティの中では価格の安いタイプ。
 今度は26.5cmからはいてみた。意外と縦が短い。その分つま先の余分がなくなっていい感じ。26.0cmだとつま先が窮屈になりそう。
 このタイプの以前のモデルは、少し重くて少し安っぽい感じがしたが、このエキデンDSではそんな感じがしなかった。片足150gくらいだったので、かなり改良されているようだ。これなら、ロードも使えるかなあ。
 「京都キャロット」のホームページにも大きな写真で出ているし、初めてのソーティとしてはこれくらいが適しているのでしょうか。
 もっと派手な色があったらいいんですけど・・・。

 ということで、以上、捕らぬソーティの皮算用でした。
--------------------------------------------------------------------------------

【RUN】

 無理にでも調子を上向きにしなくては。
 1kmアップのあと1000mタイムトライアル。自分ではそこそこ走れたと思ったのに3分56秒。これでは5000m20分切りは無理。
 戻り5分58秒のあと、2本目。これで3分50秒が切れなかったら絶望と思いながら必死に走った。ゴールで腕時計を見て・・・、「3分41秒!」。やったらできるやん。これで希望の火が見えてきた。
 戻り6分06秒。1kmダウンジョグをプラスして、今日は6km。

 明日とあさっては、どんな練習したらええんかなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2012年10月03日(水)

調子上がらず [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、西京極のサブトラックで5000mを走ろうと思っていた。ところが、水曜日はめったに使えない日はないのに今日に限ってダメ。ちょっとやる気がうせてしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気を取り直して、午後4時ごろから鴨川へ。京都走ろう会例会のコースを使って練習することにした。鴨川は走りにくいけどしょうがない。
 10月の午後4時というのに、気温は27℃。いつまで残暑が続くんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まず1.4kmコースをアップ代わりに、6分26秒。まずまず。
 600mほどジョグでつなぎ、5kmコース。
 今日の目標は、21分切り。このコースで21分を切っておかないと、トラック5000m20分切りはおぼつかない。

 出雲路橋の200m上流を下流に向かってスタート。
 葵橋西詰で約1km、4分03秒。まあまあ。
 出雲路橋東詰で約1.9km、8分16秒。上流に向かうと北風がけっこうきつく失速。
 北山大橋西詰で約3.5km、15分25分。残りの下り約1.5kmは6分はかかる。うーん・・・。
 ゴール、21分40秒。さっぱりでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールの出雲路橋手前で、京都走ろう会の阿加井さんに遭遇。平日も走っておられるんですね。

 ダウンジョグ2kmをプラスして、今日は9km。
 調子、上がりません。

 調子が悪いと言えば・・・。
 去年の9月から調子のおかしい左股関節。少しはましになったが、いまだに左足はしっかり上がらずしっかりけれてもいない。そのせいか、逆の右足の裏にタコだらけ。あー、長い故障やねー。もう1年超えてしもた。
 去年の暮れから調子がおかしい首。最近やっとましになってきた。それでも左には曲げにくい。これももう10ヶ月ですか。ながー。
 靴下をはくのにかがむことさえできないひどい腰痛。しかし、これはもうなれた。みなさん、腰痛でも走れますよん。
 これに加えて、2週間ほど前から左手がしびれてきた。これはどうも首の痛みから来ているようだ。自分では腕ふりはしっかりできていたと思っていたのだが、このしびれで手がちぢこまっているような気がする。あーあ。

 でも、こんなことも全部織り込んでの目標「5000m20分切り」。ギリギリでいいし、なんとか! 

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 家に戻って、きくの散歩。
 荒地だった土地に、老人ホーム系の建物が建設予定。

 散歩の途中で、バイトジジィ仲間のUさんに遭遇。最長老の73歳だが、このあたりを毎日走っておられる。このあと、京都産業大学の百数段の階段を上り下りされるらしい。「あれが上れんようになったら仕事もやめる」とのこと。立派です。見習いたいです。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2012


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

完全自己流

完全自己流

Say Shoeさん、ご来店

Say Shoeさん、ご来店

郵便局ラン

郵便局ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.