パオパオだより

2011年08月09日(火)

第23回9の日平和ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国労闘争団の中野勇人さんとのからみで、今年も「反核平和の火リレー・徳島」に参加する。当初から予定はしていたものの、右アキレス腱の故障が長引き直前まで参加を迷っていた。しかし、6月の「反核平和の火リレー・大阪」、7月の「神奈川反核平和マラソン」と続けて不参加だったので今度こそという気持ちが強かった。
 明日、去年と同じ三好市役所ゴールの約21kmコースを走らせてもらおうと思っている。できれば去年のように「のぼり」を背負って・・・。

 ということで、今日はその予行演習。炎天下の「のぼりラン」。

 (あとで写真を確認して、げげげ。頭は毛なし、お腹ぽっこり。これはかっこ悪い。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の最高気温の予想は37℃。
 ただ、ここらは北のほうなので市の中心部ほどは上らない。走れないというほどの暑さではない。

 私の練習コースの中で一番短い、緑の小屋往復3km。
 行き1.5km9分38秒、帰り1.5km9分09秒で18分47秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もっとゆっくり1kmジョグをプラスして、今日は4km。
 予行演習なので、これで十分。
 このごろ、なんやかんやゆうて9kmとか9.9km走れてへんなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、久しぶりに「おっさんのきくちゃん洗い」。
 カイカイをしんぼうして、かしこう待っててね。

 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月08日(月)

祝・ばっばくん復活! [ブログ]

画像(120x99)

 あー、久しぶりにうれしいニュース。

 去年の9月6日、「終わりますた」という記事でほんとうに終わってしまっていたプログ「離島漁師犬」が、8月6日に復活。なんと、ちょうど11ヶ月ぶり。
 復活第1弾は、「感謝のしるし」。書き出しは、「あんな顔で終わりたくない!」
 ブログ終結宣言があっても、こういうこと(復活)もあるんですねー・・・。

 リンク集には入れさせてもらってはいなかったが、「お気に入り」の上のほうに入れて欠かさずのぞいていてよかった。
 あわび夫人(オニヒトデに改名)はもうおられないけれど、「漁師犬ばっばくんと漁師のわ^^しの悲しい海ものがたり」、これからまた見られるのがうれしい。

 つい先日も、ストップしていたよんなぁよんなぁさんのブログ「クーの毎日」が4ヶ月ぶりに復活。 
 ほかにも復活してほしいブログがいっぱいあるんですけど・・・。

 あっ、うちの真樹のブログ「にょんにっき」も2009年12月31日で終わってしもたなあ。またちがう形ででも復活してくれへんかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

直子は久保田利伸に似ていた [家族]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 昨日はいなかのお墓まいり。
 大勢集まっていたが、その中の一番のニュースは「直子の出産予定」。
 予定日は10月19日。あと3週間で仕事の休みに入れるらしい。

 直子は、私の4歳上の姉・多鶴子の子、6人姉妹の末っ子である。
 「直子はちっちゃい時、久保田利伸そっくりやったんけどなあ・・・。」
 「えー、そんなんゆうのん、こうじおっちゃんだけやでー。」

 顔だけじゃなくてやな、川にある大きな岩の上からズボッと飛び込んでたあの姿がな、サルぽくて・・・。それが久保田利伸のイメージとピッタリおうてやね・・・、とは言わんかったけど。

 もうすぐ立派なお母さんやね。まだ23とかゆうてたけど、楽しいお母さんになってね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久保田利伸出したら、元ミスユニバース・森理世も出しとかんとな。
 6人姉妹の長女・朝子。
 
 「朝子、ミスユニバース度があがっとるどー。」
 「そやろー。」
 「ミスユニバースはな、朝子みたいなはっきりした顔やないと選ばれへんねん。ほんま、若いときに出といたらよかったのに・・・。」
 「そやなー。でも、そんなんゆうのん、こうじおっちゃんだけやでー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

スイカの種飛ばし

 こないだのこと。
 いなかできくの散歩をしていたら、多鶴子姉夫婦が別荘建築予定地を掃除しに来ていた。
 私の足首サポーターを見つけた姉が、「こうじ、どうしたん。」
 「ああ、それはな・・・」と説明しかける夫・隆雄さん。

 もう、隆雄にいさんたら・・・。私のブログを欠かさず読んでるんだから・・・。ああありがたや、ありがたや・・・。

 「四万十、がんばらんなんな」と激励までしてもらった。
 「でも、あれだけの量、よう毎日書けるもんやなあ。」
 「そんだけ仕事の役に立ってへんちゅうこと。ヒマでヒマで・・・。でも毎日読んではったら、いつヨメさんに離婚されるかとハラハラドキドキするでしょ。」
 「うーん・・・。」

 ここで返事に詰まるちゅうのは、よく読めている証拠です。
 以上!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2011年08月07日(日)

京都走ろう会例会〜炎天下の38分〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

5kmコース最終グループ

 スタート時の気温32℃。

 廣司  3.1km、14分33秒。
 眞寿美 5km、38分19秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎年一番暑くなる、8月第1日曜例会。
 それでも参加者は意外と多い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 準備運動の指導をしてくださっている八田努さん。
 「八田さん、こないだうっかりしてて聞くのん忘れてました。」
 「えっ、なんやろう。」
 「八田さん、2000m障害も出てはりますやん。どこで練習してはるんです?」
 「どこでって、西京極ですよ。」
 「えっ、あそこって障害用のハードルありますの?」
 「あるよ。木製の倒れへんやつ。確か、ワコールがくれはったんや。」
 「えー、そうですか。でも、大きくて一人では運べへんでしょう。」
 「いやいや、練習用のは小さいから一人で運べるよ。」
 「やったー。ほんなら、西京極に3000m障害の練習しにいこ。」

 その話を聞いておられたまわりの人が話に加わってこられた。京都走ろう会は、いろいろと経験豊富な方ばかりでほんとうに勉強になる。
 「ハードルの近くでは他のランナーと引っ付きすぎないこと」
 「ハードル前で小股でちょこちょこ歩幅をあわせるのはダメ」
 「ぬれたシューズで走る練習をしておくこと」などなど。

 みなさん、55歳にして初めて3000m障害に出る私を心から応援してくださっていた。今度ばかりは足の故障を回復させ、何が何でもスタートラインに立てるようにしたい。
 最初の目標、13分30秒。
 その後、廉のアドバイスを聞いて変更した目標、15分以内。
 今の目標、とにかくスタートラインに立つ。そして、止められない限り最後までゴールをめざす。これで行きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

スター地点に向かう5kmコース参加者

 今日の例会参加者は30名ほどだと思うが、その半数以上が最長の5kmコースだった(10kmは夏の間お休み)。
 うちのヨメさんは時間がかかって申し訳ないと言っていたが、最後尾伴走役の上野さんにお願いすると快く引き受けてくださった。これやから京都走ろう会はええんやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は足を痛めているので3.1km。
 考えてみると、例会ではその時々の最長コースばかり走っていたので3.1kmコースは初。
 こないだ佐藤光一さんが言っておられた「大文字山ランニング」と「例会3.1kmコース」のタイムはだいたい同じ、という説も検証してみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1.4kmコースはお二人だけかな?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートして北大路橋を越えたところで、「賀茂川パートナーズ」のランナーとすれちがい。
 たぶん、「賀茂川パートナーズ」の練習会はスタート時刻を早められたのだろう。私が車で出雲路橋に向かっていた9時45分ころ、たくさんのランナーが上流に走って行かれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北山大橋西詰め。毎度おなじみ塚本副会長さん。

 「今日は、3.1kmにしときましたー。」
 「○△□×・・・。」
 「えっ?」
 「さんぱつ、したんか。」
 「はい、バッサリ。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 おっと、顔のでかいかわいいワンゃん。
 「すいません、ワンちゃんの写真撮らせてください。」
 「はい、ありがとうございます。」
 「お名前は?」
 「クーです。」
 「クーちゃん・・・、クーちゃんて、前も写真撮らせてもらいましたよね。」
 「そうでしたっけ・・・。」

 家に帰って調べたら出てきました。5月1日の例会。
 「クー・メス・6歳」、まちがいない!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと足が痛くなってきたが、最後もスピードを落とさないように走ったつもり。
 ゴールは14分33秒。自分では13分台で走ったつもりだったが、恐るべき佐藤光一さん説。大文字山ランニングとほとんど同じタイム。やっぱりねえ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あとはスロージョグをしながら、次々とゴールに入ってくる仲間の写真撮り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 向こう岸には、北上する5km最後尾(もちろんヨメさんです)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ヨメさんは、38分ちょっとでゴール。
 「炎天下に38分も立ってるだけでもたいへんなことなんやから、走れるってすごいことですよ」と。走ろう会のみなさんは、人をほめるのも上手です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の私は、アップ1km、レース3.1km、ダウン2kmで合計6.1km。
 走っている間はあまり痛みが出なかったけれど、足のケアをしっかりしなくては・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2011年08月06日(土)

きくの犬かき [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 犬かきと言うより溺れかけ。
 ものすごいしぶき。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日の昼過ぎ、きくがあんまり「ハーハー」ゆうもんやから賀茂川に連れて行ってやった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前にも来たことがある柊野ダムの上流。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 浅いところから入っていったので、初めは調子よく歩いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おっとっと、これは足が届かん。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「岸に上らしてくれー!」

 きくの苦労も知らず、周りにいた子どもらは「犬が泳いでるー」と大喜び。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きくちゃん、期待にこたえてもうちょっと泳がんと。」
 「うー、苦しーい。溺れるー・・・。」
 「しゃーない、これくらいでかんにんしたろ。ええ運動になったやろな。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 川から上って柊野グランドの横で記念撮影。

 「きくちゃん、前行ったらおしりでっかく写ってしまうって・・・。」
 
 この写真では、とても「琉球ミニシェパード」とは言えません。
 「アラスカン・マラミュート?」
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

【RUN】

 夜、きくを連れていなかに帰る。
 きくの散歩の時、右アキレス腱がだいぶましになっているような気がした。

 きくを置いてちょっと走る。
 家から小谷屋手前の500m往復。
 1本目、6分22秒。足は痛くないが体が重い。
 500mジョグのあと2本目、5分30秒。もっと速く走ったつもりが、こんなかかるか・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また500mジョグをして、合計3km。
 いくら遅くとも、走れただけでも良しとしよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いなかに帰ったのは私ときくだけなので、今日はしっぽりと仲良く寝よう。
 ・・・と思ったら、きくはコタツに避難。
 「なんやねん、寒いんかい!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月05日(金)

ヘーン・シン! [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりの1000円散髪。調べて見ると、2ヶ月半ぶりだった。
 これは、散髪前と散髪後の写真を撮っておいたらおもしろいかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんか、あんまり変らんかった。もうちょっとおもしろいと思ってたのに・・・。
 「ヘーン・シン」じゃなく・・・。

 (仮面ライダーのポーズで)
 「ヘーン・タイ!」「おとうちゃん、ヤメテヤメテ!」

 これ、関西以外の人はなんのこっちゃ分かりませんよね。吉本興業の村上ショージさん(私と同い年)のギャグです。私の一番好きなギャグかも・・・。 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2011年08月04日(木)

父からの・・・ [家族]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 こないだ、おじいさん(父)の家に行ってちょっとしゃべった。
 「このごろ小さい字が全然見えへん」と行ったら、「これ、持って帰れ」と言って自分の老眼鏡をさがしだしてきた。父にはもう度が合わなくなったものらしい。かけてみると、私の目にはピッタリだった。
 そのあと、「カッターシャツも持って帰るか」と言い、一着出してきた。実は、今の私はカッターシャツを着る機会など皆無といってもいいのだが・・・。ありがたくもらっておいた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今までに父からもらったもの?
 いくら考えても思いつかない。たぶん、ほとんどない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それなのに、こないだは身に着けるものを二つももらった。
 ひょっとして、これは形見?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、私の最後の教え子の一人であるちいちゃんからコメントをもらった。「親より先に死ねない」。
 ここから、ちいちゃんとの「いのち問答」が始まるかも・・・。私の答えは、「『親より先に死なない』。今の私は、私のヘマ人生を笑って喜んでくれている89歳の父のためにという気持ちもだいぶあります。私の存在は、父の長生きの役に立ってへんかなあ・・・。」

 私が生まれてきたのは(存在価値は)、「ちょか」をしまくって親を喜ばすことだと思っていた。ほなら、親が死んでしもたらどうしたらいいんやろねえ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

「奇跡」 [映画]

画像(320x225)・拡大画像(640x451)

◎goo映画より

 小学生の兄弟、航一と龍之介は、両親の離婚で、鹿児島と福岡で暮していた。新しい環境にすぐに溶け込んだ弟・龍之介と違い、鹿児島に移り住んだ兄・航一は、現実を受け入れられず、憤る気持ちを持て余していた。ある日、航一は、新しく開通する九州新幹線、「つばめ」と「さくら」の一番列車がすれ違う瞬間を見ると奇跡が起こるという噂を聞く。もう一度、家族で暮したい航一は、弟と友達を誘い“奇跡”を起こす計画を立てる。
--------------------------------------------------------------------------------

 「奇跡」というたいそうな題。
 ストーリーもだいたい予想できる。あとは、是枝監督の腕の見せ所というところか。

 さすが、さすがの是枝監督でした。「ふかいなあー・・・。」

 それよりも・・・。
 主人公の兄弟が小学生だったので、学校のシーンがたくさん出てきた。その中の先生を見てつくづく思った。「こんな大変な仕事、よう12年もしとったなあ・・・・。」
 今でもヨメさんは、「アンタは何にもでけへんにゃから、講師で雇ってもらい」と迫る。「無理!」
 ほんま思います。ペテン教師は12年で十分。20年のブランクのあと、また勤められるほど甘い仕事ではないねえ、教師って。

 オダギリジョーと大塚寧々のおとっつぁんおかあはんはないぞ。阿部寛と長澤まさみの先生もないぞ。原田芳雄は死んでしもたなあ。

 オダギリジョーといっしょに住んでいるまえだ弟が、母親の元に行けない理由として「ソラマメの種をまいたから」と言っていたのがねえ。よう分からんかった。この映画を見られた方、どう解釈したらいいのか教えてください。
 「ああ深い、深すぎる・・・。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2011


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「華氏451」

「華氏451」

アフターも充実

アフターも充実

「うちにネコ住んどる」

「うちにネコ住んどる」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.