パオパオだより

2011年08月27日(土)

第32回神鍋高原マラソン・前日受付 [ランニング・出張販売]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 久しぶりに廉が手伝いに来てくれて、上機嫌なかあちゃんでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝7時半、自宅出発。
 うちのいなか(花背別所町)、京北、美山、和知、綾部、福知山を経由して神鍋高原へ。到着はちょうど12時。
 今年は大会本部から昼食提供があった。管理棟のレストランで、先発廉とパオパオ、カレーとラーメン。ヨメさんに交代して、ヨメさんもカレー。

 出店準備は2時ごろ完了。しかし、お客様の出足はも一つだった。前日受付は2時からと思っていたが、実際は3時からだった。
 3時半ごろからの1時間くらいの間に、お客様が集中した。そのため、たくさんの方が声をかけてくださったのだが写真を撮るヒマがなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 唯一の例外は、朝日啓介さん。
 「ランナーズ賞」に推薦させてもらおうと思っていたのだが、生年月日などをお聞きしていなかった。今日来られることが分かっていたので、うちのお店によっていただくように待ち構えていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 生年月日や電話番号、簡単なランニング歴も聞かせてもらった。これで「ランナーズ賞」に推薦できる。朝日さんをひと言で紹介すると、「ペースメーカーの手術を3回されていても元気にマラソンやアクアスロンに参加されている74歳のランナー」です。
 朝日さんはこの大会も奥様といっしょに参加される予定で、ホテルも2名で予約されていた。ところが奥様の体調が思わしくなく、けっきょくお一人での参加となってしまったそうだ。
 どうか、早く奥様の具合がよくなりますように・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場には、「神鍋高原マラソンオリジナルグッズ」の販売コーナーがあった。今までの参加賞を500円〜1000円で販売されていた。
 ここの参加賞は、バッグの町・豊岡だけあってなかなかいいものが多い。その中でも、何年か前のウエストバッグは秀逸。私も前に購入させてもらって、同じものが新旧2個ある。

 カメラを向けると気づいてくださり、かわいいポーズ。
 「写真をブログに載せていいですか?」
 「はい、ドンドン載せてください。」
 「大会の関係者の方ですよね。」
 「はい、大会事務局の者です。」
 「ほんなら、美人3女性と紹介させてもらいます。」

 どや、神鍋の三美人!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時半くらいから、それまでのてんてこ舞いがウソみたいにバタッと人が少なくなった。6時から7時までの1時間はヒマすぎた。

 お泊りは、毎年お世話になっている栗栖野の民宿「ささや」さん。今年はすき焼きでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日一日に着ていた岩手マスターズのポロシャツ。前日の全日本マスターズ陸上で購入させてもらったもの。
 背中に大きな文字が入っていたのだが、お客様と対面していたため誰にも気づいてもらえなかった。これも一つの復興支援と思っていたので、ちょっと残念。せっかくなので、これからも積極的に着るようにしよう。

 「さあ、明日は5kmで親子対決!」


【追加】
 家に帰って調べたら、今年の「ランナーズ賞」の応募は締め切られていました。締切日を勘ちがいしていました。
 朝日さん、ごめんなさい。もう少ししっかり取材させていただいて、来年応募させていただきます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月26日(金)

祝・にょんにっき復活! [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

カラオケを歌う真樹

 真樹のブログ「にょんにっき」が、1年8ヶ月ぶりに復活。
 こないだ「復活したらいいのになあ」とここに書いたら、ほんとうに復活しました。また、見てくださいね。
 (私のブログのリンク集からどうぞ→)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

第32回全日本マスターズ陸上 [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 3000m障害、M55クラス2位。14分52秒64。
 不安だらけの初「サンショー」でしたが、われながらよくやったと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝4時40分起床。
 こないだ和歌山に行ったとき、京都市内が渋滞していたのに3時間弱で行けた。早朝だと渋滞はないので2時間半くらいの予想。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家を出たのが4時55分。紀三井寺競技場に着いたのが7時27分。予想通り。
 3000m障害は8時55分スタートなので、あまりゆっくりはしていられない。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 競技場に入ると、待ち構えていてくださったかのように八田さんの姿が。8時30分スタートの2000m障害に出場されるので、かなり早く会場入りされていたようだ。
 私は初めての3000m障害だったが、八田さんのような心強い先輩からいろいろ教えていただけてほんとうによかった。今日も不安だらけで会場入りしたのだが、八田さんがいてくださったおかげでだいぶリラックスできた。

 ただ、大会プログラムを見ていて重大な事が発覚。「3000m障害は16分制限」。
 えー、制限なしとちごたんかいなー。こらえらいこっちゃ。普通に走れたらクリアできるやろうけど、途中でコブラがえりがおこったりしたら・・・。

 ヨメさんにメール。
 「うーん」・・・制限時間なしって聞いてたのに、16分やてー。うぇーん。
 返事・・・なんとでもなる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時25分から第1コール。
 腰ゼッケンがシールタイプではるのが楽だった。

 8時半に2000m障害がスタートするので、役員さんに断って一時抜けさせてもらった。八田さんの写真を撮らせてもらう約束をしていたので。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 急いで競技場に入ると、ちょうど1周目の水濠。
 残念ながら八田さんの写真は撮れなかった。

 しかし、すごい場面を見てしまった。列の最後のほうの選手たちが、水濠の一番深いところにズボスボとはまっている。そして、すぐには立ち上がれない。
 この場面だけを見ていると爆笑してもおかしくはないのだが、見ている人たちからは大声の声援。いいですねえ。 小さな女の子が、「おじいちゃーん、一番になってねー」と叫んでいたのを聞いて泣けてきた。一生懸命な姿は小さな子にも伝わるんですね。

 さて、このあとはお手本にしたい八田さんのきれいな跳躍フォームを連写で。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この少し前、水濠係の役員さんとお話することができた。私が「水濠の練習は一回もできていない」という話をすると跳び方のコツを教えてくださった。しっかりハードルの上にのって、できるだけ遠くをめざしてへ跳ぶ。そして、着地は前後に足を開いて同時に着くようにするといいそうだ。いいことを聞いた。さっそく実行してみよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その話を横で聞いておられた方もアドバイスしてくださった。
 とにかく1周目を重視。1周目で自分の跳ぶリズム走るリズムをしっかり作る。それができれば、最後まで安定した走りができる。
 なるほど・・・、1周目は真剣中の真剣で走り跳ぶことにしよう。
 アドバイスしてくださったお二人の方、どうもありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、いよいよ。
 スタートが近づくにつれドキドキしてきた。いつも堂々としている(?)私は、こんなこと久しぶり。第1回びわ湖トライアスロン以来かな。

 スタート前、みなさん一番近くのハードルを試し跳び。私も一回跳んでおこうと一番内側を跳んだら、オヨヨよろけてコースアウト。こりゃいかん。本番なら即失格。これで、一番内側は走らないことに決定。

 8時55分、35歳から57歳までの26名が一斉スタート。(私は、上から2番目の年齢。)
 最初のハードルで接触したらこわいので、わざと一番最後に跳んだ。まあまあいい感じ。前日のハードル練習が効いている。
 2個目もそつなく跳べた。そして、練習もしたこともない水濠。しっかり上にのり、エイヤッと遠くをめざし、足は前後にパー。けっこういい着地。
 シューズはずぶぬれになったが、5、6歩走れば気にならなくなった。(今日のシューズは、アディゼロ・プロ。アッパーがメッシュなので水はけよし。)

 1周目(プラス53m)、2分04秒。速い!
 2周目以降、2分04→2分07→2分08→2分14→2分10→2分03で、14分52秒。

 やったね!
 まさか15分を切れるとは!
 途中時計を見ていなかったので、まるきり分からなかった。
 アドバイスしてもらったとおり、1周目を慎重に跳び、そのリズムが最後まで崩れなかった。最終的には3人も抜き、ビリにもならなかったし。上出来中の上出来。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール後の給水所の係をしてくれていたかわいい中学生。地元和歌山市の「東中」の生徒さんだそうです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 記録掲示板あたりをウロウロしていると、50代最速の吉田さんと遭遇。去年、10分39秒で優勝された選手です。
 今年は30秒ほどタイムが落ちてしまったそうだ。それでも私より3分半も速い。
 若いとき陸上をしておられたが、3000m障害はマスターズで初めて出られたそうだ。それでこの速さですからねえ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お互いの健闘をたたえあい(?)、記念撮影。 
 次は、吉田さんに2周抜かれないようにがんばります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩手で津波の被害にあわれた下河原選手をしのぶコーナー。たしか、104歳のスプリンターです。
 岩手を応援する1000円のボロシャツを買い、義援金も1000円入れときました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここでおみやげを購入。
 和歌山ラーメン、梅干し、那智黒アメ・・・、ってベタでしたか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんにメール。
 「セーフ!」・・・14分52秒くらい。後ろに3人。やったー!昨日のハードル練習と、ますみちゃんのマッサージが効いたね。ありがとうございました。記録発表が出たら帰ります。
 返事・・・よかったですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかくなんで、腰ゼッケンの写真も。

 今回走らせてもらって思ったこと。
 「マスターズは、大会運営もマスターズ」。
 どの時点においても、対応が柔軟。四角四面な対応をする人はまったくなし。よく考えれば、役員さんというのはスムーズな大会運営のために配置されているのだから、大人の対応ができる人が必要。その点、今回は非常に気持ちのよい対応ばかりだった。こんな大会が増えるとうれしいですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 記録発表後、またヨメさんにメール。
 「表彰あるらしい」・・・M55の部、4人中2位に入ったので表彰してもらえるらしい。
 返事・・・そらよかったな。でも調子に乗ったらあかんで。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 表彰式の写真はなし。誰かに頼んで撮ってもらったらよかったな。
 M55クラス1位の曽野さん。世界大会2位の実力者です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 表彰式はこんな感じ。
 きれいなおねえさんが賞状とメダルを持ってきてくださって、マスターズのおえらいさんが渡してくださいます。値打ちです。

 また表彰台に上れるよう、がんばるぞー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 帰りに、近くの紀三井寺へ。
 なかなかひなびたいいお寺でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 紀三井寺を12時ごろ出発。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 紀ノ川SAで昼食。肉うどん、550円。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 シュークリームとコーヒー。
 ほっこりと食べておいしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に着いたのは3時前。
 心配だらけの初「サンショー」も、これにて無事に終了。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2011年08月25日(木)

西京極で親子練 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「パオパオが走ってるのは、廉の競技生活にプラスになってるやんなー。」
 「うーん・・・。」
 「なんえ! プラスになってへんちゅうんかい!」
 「まあ、マイナスにはなってへんとは思うけど・・・。」

 先日の私と廉の会話。なかなか味わい深い。

 今、廉の大学の陸上部は黒姫高原で夏合宿中。廉はまだ授業があるため、合宿には不参加。その代わり、時間を作っては一人練習をしている。
 今日は西京極補助競技場が使えるので、いっしょに練習しに行くことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくりアップをしていると、黒い影。
 「あっ、あんもちゃん!」
 黒いネコはみんなあんもに見える。どこのどなたネコか知りませんが、私の練習を見守ってくれてるんやね。そう思っとこ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉は、300m×6(100mつなぎ)を2セットするらしい。これって、一人練習ではきついなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は8コースにハードルを5つ。このハードルは跳び越さなくてはいけないので、76.2cmの低いほうで。ずっと8コースを走れば1周450mくらいになるのかな。これを7周すれば、明日の3000m障害の目安のタイムが分かるだろう。

 500mジョグのあと、とりあえず1周。やっぱり木製ハードルにのってから跳ぶのと、跳び越えるのとでは勝手がちがう。

 次に7周。
 2分17→2分22→2分24→2分24→2分29→2分27→2分27、16分52秒。
 こんなにかかるか・・・。

 去年の全日本マスターズ、3000m障害の50代1位は10分39秒。最下位は15分22秒。
 明日の目標は、1位に3周抜かれないこと。ブービーに1周抜かれないこと。おお、なんたる低い目標!

 500mジョグのあと、もう1周だけ速めに。2分05秒。

 「最後に800mか1000mを思い切り走ろうかなと思ってるんやけど・・・。」
 「なんでやねん! 明日の朝にレースなんやろ。体固まって動けへんで。そもそも、今日にハードルの練習してること自体がもう終わっとるてー。」
 「えっ、そうなん? オッサン的にはごくごく普通なんやけどなあ・・・。」

 廉のアドバイスを聞き入れ、最後に流し100m×2。
 全部合わせて5.5kmくらいでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「パオパオ、障害はやめとき」、これがうちの家族の一致した意見。でも、人に言われて素直にやめたりするパオパオじゃないことはみんな知ってるくせに。

 3000m障害は時間制限がないらしい。
 「どんなことをしても、明日は完走じゃー。」
 できれば15分台。かんばるぞー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そろそろ帰ろうかというとき、知り合いの姿が。
 賀茂川パートナーズの和田さんと伴走役の吉川さん。
 「ここによく練習に来てはるんですか。」
 「ちょくちょくね。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 らんRUN乱の橋本さんも加わって、楽しそう。
 西京極に来れば、どなたか知り合いに出会えます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トラックで親子で練習なんて「おつ」なこともなかなかできることじゃない。また二人で練習に来れたらいいなあ。

 上の写真の財布は、昨日真樹からもらった「父の日のプレゼント」。
 うん? 父の日って、6月ですよねえ・・・。でも、うれしい。パオパオにピッタリの「ヘンタイ系財布」。明日のレースにお守りとして持って行こうっと。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月24日(水)

脚立障害走 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はいなかに帰り、3000m障害の練習。
 木製ハードルの代わりに脚立。1脚はコーナンで2480円。もう1つはおじいさん(父)の家にあったのを借りた。
 さて・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝のきくの散歩で、家まであと少しのところで毎度おなじみ「帰りません」攻撃。
 「きくちゃん、シャンプーとちゃうて。そんなん2週間に1回くらいやてー」と言っても、「帰りません」。
 しまいには、「ガウガウガウ・・・」と私に襲いかかる始末。ご近所の奥様が心配して出てこられ、「ああどうしよう」と思った時・・・。
 やっと来ました助っ人・ますみさん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 オッサンのゆうことは全然聞かへんくせに・・・。
 
 やっぱり、オバサンはこわいんか?
 (私といっしょやん!)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後、いなかへ。
 
 ターコおばさん(姉)の別荘は、骨組みが出来上がり、家の形が分かってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おじいさんとちょっとしゃべったあと、川向いにある花背山の家のグランドへ。
 今日電話で問い合わせたら、たて120m横70mあるらしい。それなら、周囲から10mほど内側を走れば300mコースが取れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本当は脚立も3つはほしかったのだが、予算の都合で仕方ない。300mコースに2つ。10周して3000mで20個の脚立障害。十分ではないが、少しは障害を跳ぶ練習にはなるだろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まず最初に、様子見ラン1周300m。

 1個目はコーナンの脚立。
 90cm近くの高さがあるが、安定感もあったので跳ぶ練習にはいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2個目はおじいさんの家の脚立。
 80cmくらいの高さ。なめてかかったら、見事にすってんころりん。安定感なし。これは気を付けて跳ばないと危ない。下が芝生でよかった。

 次は、障害物なしの5周1500m。7分12秒。
 つなぎジョグ300m。

 さあ、脚立障害10周3000m。14分56秒。
 20個の脚立を全部こけんと跳べた。でも、本番は28の木製ハードルと7つの水濠やからねえ・・・。
 つなぎジョグ300m。

 次は、脚立障害5周1500m強め。6分53秒。
 つなぎジョグ300m。
 
 最後に、脚立障害5周1500m弱め。8分45秒。
 ダウンジョグ300m。

 今日はこまごまとやって、合計9km。
 下が芝生だったのと、うまく跳べたせいか足はそれほど痛くはならなかった。
 もし、また3000m障害に出場することがあればここで練習させてもらおう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おじいさん、帰るわー。」
 「おー、長いこと走っとったなあ。ふろ、入っていかんかー。もう、わかしてあんねん。」
 と言うことで、久しぶりに父の家のふろに入らせてもらった。

 ターコおばさんの別荘も10月には完成するらしい。おじいさんがもっともっと長生きできるように、いろいろと刺激を!
 55歳の息子の3000m障害出場は、いい刺激になるかなあ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2011年08月23日(火)

真樹、17歳! [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日8月23日は、真樹の誕生日。
 兄・廉からもらった誕生日プレゼント。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 17歳の女の子にピッタリのネックレス。
 廉は一人で買いに行ってきたらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは手巻き寿司。
 今日はヨメさんがいそがしかったので、私がばんごはんのお買い物。
 真樹の好きなサーモンをたくさん買おうと思ったがあまりなかった。その代わり、数の子のおいしそうなのがあった。小さい時、真樹は数の子のお寿司が一番好きやったなあ・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 真樹リクエストの「プーさんアイスケーキ」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ケーキを前に記念撮影。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉に代わってもらって、私も参加。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ハッピバースディトゥーユー・・・」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これから、もっともっと楽しいことがありますように!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくと「あんもちゃん枕」も応援してるよ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------

【付け足し】 「廉、20歳!」

 8月10日、廉の誕生日当日に廉は不在だった。友だちといっしょにいなかの家でパーティーをしていたらしい。廉はそれが最高に楽しかったようだ。もう20歳なんやから、自分のしたいようにしたらいい。
 2日遅れの8月12日、ケーキを買って来てみんなで食べた。
 来年は、どうなんろう・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月22日(月)

三瓶山で撮影会 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

パオパオ撮影

 金土日と3日間に渡った出張販売は雨にたたられたが、真樹がついてきてくれたおかげか、最後は「晴れ!」

 「京都キャロット」の後片づけが終わり、三瓶山のレストハウスで遅いお昼ご飯を食べた。そこに貼ってあったポスター、「三瓶山フォトコンテスト」。

 「あの緑がいっぱいの前で写真撮ったら、ええのん撮れるかなあ」と真樹が言う。
 食べ終わった後、すっかり片付け終わったクロカン会場(三瓶山)をバックに、家族で写真撮影会。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

かあちゃん撮影

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

かあちゃん撮影

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

パオパオ撮影

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

パオパオ撮影

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

まき撮影

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

まき撮影

 嫌がっていても、「真樹が撮ったげよ」と言われたらヨメさんも断れへんのよねえ。

 最後はこれで決まり!
 「かわいいますみちゃんとおさる・・・」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2011


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

沖縄、待ってろよ

沖縄、待ってろよ

「エル」〜シリーズご近所犬20〜

「エル」〜シリーズご近所犬20〜

第30回鯖江つつじマラソン

第30回鯖江つつじマラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.