パオパオだより

2011年05月15日(日)

「あんも、あんも・・・」 [わんこ・にゃんこ]

 朝8時半、芝動物病院へ。
 受付で特に何も言われなかったので、あんもは生きている。

 9時を少しすぎたころ、「ふじいさーん」と呼ばれた。
 そこは診察室ではなく、カプセルホテルのようなところ。
 一番奥の下の段にあんもはいた。
 すやすやと眠っているようだが、時折物音に反応してかビクッと動く。

 「連れて帰られるとのことでしたので、その前に体のよごれをとろうと思うのですが、少し動かしただけで痙攣を起こす可能性もあるんです。」
 「あっ、よごれていてもいいです。無理してもらわなくても・・・。」
 「たぶんだいじょうぶだと思いますので、ここで見ていていただけますか。」

 私の声に気付いたのか(そう思いたい)、それまでずっと寝たきりで動かなかったあんもが目を覚まし、立ち上がろうとした。何度も何度も・・・。
 「あんも、あんも、ええって・・・。」

 もう、私の目の前は海の中。ぼやけて何も分からない。息もできないくらいに苦しい。

 そのあと、先生がおっしゃっていた全身の痙攣があんもを襲った。
 「しばらくすればおさまりますから・・・」
 たしかに、全身痙攣はそんなには続かなかった。

 「こんな状態で連れて帰って、何か具体的にしてやれることってありますでしょうか。」
 「とにかく気持ちのいい状態にしてあげてください。体温がかなり下がっていますのであたたかく、かといって暑すぎないように。
 もう痛みもほとんど感じない状態だと思います。ただ、また痙攣が起きる可能性が高いので、さわる時は本当にそっとさわってあげてください。
 そばでずっと見てあげることが一番です。」

 先生や助手さん、院長先生の奥さまからもいろいろと声をかけていただいたのだが、話すだけで涙がポロポロ出て止まらない。ほとんど何のお礼も言わずに病院を出てしまった。

 店(通販事務所)に着いたのが、9時45分ころ。
 あんもの移動に使っていた赤いかごはちょっと窮屈なので、大きいのに移すことにした。いろいろと物色したが、やっぱり最後にお気に入りで入っていたトイレをきれいにしてベッドにすることにした。

 先生から、「おなかをさわって心臓が動いているか、たびたび確認してください」と言われていた。さわるとほとんど脈は分からないのだが、お腹がまだあたたかい。
 「あんも、あんも・・・」と言いながら、新しいペッドの準備。

 新聞を敷いて、ペットシーツを敷いて、7ひきの先輩ネコのパワーが詰まっているタオルを敷いて、さあ移そうとしたその時・・・。あんもの体がビクッと動いた。
 「あんも、あんも・・・」

 おなかはあたたかいのに、さっきとは明らかに様子がちがう。もうどこをさわっても反応もない。
 「あんも、あんも・・・」

 つい30分ほど前、立ち上がろうとしてくれていたのに・・・。こんなに早く・・・。
 「あんも、あんも・・・」

 あんもの生涯22年のうち20年も暮らしたこの家で、あんもは息をひきとりました。
 最後は小さな命を救ってくれたますみさんではなくて、この私がみとることになってしもたけど、かんにんな。
 今までずっと世話をしてくれていたのはヨメさんで、私は最後の2年間くらいしか世話をしてないけどすごく楽しかった。最後の最後の日に私をあんも係として派遣してくれたのは、ますみさんからのごほうびなのかもしれない。

 あんもが歳とってからやけど、いっぱいいっぱい遊んだなあ。あんもの秒殺パンチ、もう一回食らいたかったなあ。
 あんもは覚えてくれているやろうか・・・。

 あんもが苦しそうな顔をしていないのが救い。
 もうカチカチになっちゃったけど、今日はあんもと寝よう。最後の夜やから。 
 「あんもー、夢に出てきてくれよー。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2011年05月14日(土)

24時間リレーマラソン・イン・日吉津・2011 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時起きで、5時10分出発。
 まだ完全に目覚めていないような状態で長距離運転。うちから片道300kmくらい。
 「日吉津(ひえづ)」と言っても全国的にはほとんど知られていないところ。鳥取県米子市の西隣の村。

 天気は良かったのだがすごい風。黄砂も飛びまくっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場に着く前に9時を過ぎたので、ヨメさんに動物病院に電話してもらった。
 あんもはほとんど動かず、ずっと眠っているようだ。時々ドアの出入りの音に反応して、ビクッと動く程度らしい。
 汚れた体をきれいにし、温めてもらうことだけをお願いしてきたのだが、それだけで明日の朝迎えに行くまで持ちこたえてくれるのだろうか。不安になってきた。

 お昼12時の時報とともに、24時間リレーマラソンが一斉スタート。今回もチームと個人合わせて500名以上の申し込みがあったそうだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前の11時ごろ、もうしんぼうしきれなくなって動物病院に電話した。
 「水も飲めない状態が続いているのなら、特別なことはしてもらわなくていいと言ったけれど点滴をしてほしい。」
 「先生と相談してみて、可能ならしてみます。」

 「いまさら・・・」と言う人もいるけれど、「干からびて死ぬ」のはいや。せめて少しでも体に水分を入れてやってほしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼の時間になったので、1kmほど離れた「すき家」へ。持ち帰りの牛丼を2つ買ってきた。
 帰り道に「いびき睡眠クリニック」を発見。私もヨメさんも世話にならなあかんかも・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あんもちゃんは、うちの主流派・キャロちゃんグループとはちがう。私が上賀茂小学校からキャロちゃんを保護してきた3年後の1989年、ヨメさんが雲ヶ畑小学校の近くで拾ってきた。
 だから、キャロちゃんグループの7ひきが16〜18歳でバタバタと死んだのに、1ぴきだけ超長生きしてくれている。もうすぐ22歳やもんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 牛丼を買って戻ったら、「京都キャロット」のテントはもぬけの殻。
 おかしいなあと思っておとなりのテントを見てみると、「マッサージしてもろとるがなー・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちのおとなりは、整体やマッサージをされる方の集まりでリレーマラソンにも参加されているようだ。これぞ、プロ! 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時ごろから、「ちょっと走ってくるわ」とヨメさん。
 「どうしたんやなあ、ますみちゃんらしくない。練習しすぎちゃう?」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 相変わらず腰の痛みがひどいらしい。
 しばらく練習も仕事も休んで、ゆっくりしてもらえたらいいんやけど・・・。私が頼りないので、そういうわけにはいかないらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大会実行委員の荻原さんのお勤めの、「こうほうえん」のおばあちゃんと職員さん。こういうほのぼのとした光景はなかなか見られません。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大会の中の一つのイベントとして、生のステージ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走っている人たちには励みになるでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「小夏」さんというプロの歌手の方でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沖縄の歌を歌うグループが出てこられたころには、もうあと片づけ。
 5時半過ぎに会場出発。家に着いたのは10時過ぎ。
 長い長い一日でした。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年05月13日(金)

「あんもちゃん、半分ですね・・・」 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう、動けない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たぶん、意識朦朧。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 水が飲めない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ひざにのせても、こんこんと眠るだけ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ふにゃふにゃふにゃ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もっと、ふにゃふにゃふにゃ・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 もっともっと、ふにゃふにゃふにゃ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もっともっともっと、ふにゃふにゃふにゃ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 よっしゃー、病院行こ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なつかしなつかし赤いカゴ。
 このカゴには、7ひきの先輩ネコのパワーがつまってる。

 あんもの避妊手術もしてくださった北区の芝動物病院さんへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 病院の前にかわいいワンちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「レオン・オス・14歳」

 1ヶ月前には瀕死状態だったらしい。今は、動き回って元気元気。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あんもがここに来るのは何年ぶりだろう。
 20年ぶりくらいかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 待合室にもかわいいワンちゃん。

 「はな・メス・7ヶ月」

 避妊手術の抜糸のようですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 待合室でカゴをあけてみると、あんもが方向転換。
 いやー、ちょっとは動けるんや。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あんも、あんも」と呼んだら、小さく目を開けてくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくしてもう一度カゴをあけたら、またまた方向転換。
 待ち時間が長くて退屈なんかなあ。
 でも、あけるごとに向きが変ってるしマジックみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 診察室であんもの体重を量られた先生がおっしゃった。
 「1.5kgですね・・・、前に来られていたときのちょうど半分ですか・・・。」

 このあとの先生とのやり取りは、思い出すだけでまた泣けてくるのでもうくわしくは書きません。その場でも、ヒゲのでかい先生の前で涙ポロポロこぼしてしまった。

 「オシッコびしょびしょになったところだけでも洗って、体を温めたら少しは元気になりますよ。」
 「もう水も飲めないので、このままでは干からびて死んでしまいます。せめて、それだけはなんとかしてください。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日一日は鳥取への出張販売のため、あんもには会えない。
 でも、動物病院のスタッフさんがしっかり世話をしてくださるはず。
 あさっての朝、迎えに行くからね。かしこうしといてね。

 (ああ、もうあさっての滋賀マスターズ陸上大会などどうでもよくなってきた。あんもが大事!)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

「まだ生きる」ってゆうてます [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝のバイトが終わって、すぐあんものところへ。
 
 また、丸まってじっとしている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう、ほとんど動けない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、私が来たことは分かってくれているみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 シッコはたれ流しで、ウンコは3日出ていない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それでも、水を探していた。
 飲む力もなくなってしまったのか、口は動いているが飲めていないようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、あんもは「まだ生きる」ってゆうてます。

 なにをしたげたらいいんやろう・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年05月12日(木)

あんも一喜一憂 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は昨日とは一転、あんもが動けなくなってしまった。
 もう、ダメかもしれません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の黒猫柄のひざ掛けにくるまって、オバサン(ヨメさん)に長い間なでてもらった。
 明日は・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2011年05月11日(水)

動いてホッとし、食べて泣いて、階段下りて笑った [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

階段下で

 最悪、今日があんもとのお別れの日になるかもしれないと思っていた。
 でも、だいじょうぶ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝9時ごろ、あんもがいる通販事務所の2階へ。
 また、ハリネズミのようにトイレの中で丸まっている。全然動かない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あんも、あんも」と呼んだらやっと目を覚ました。
 それでもボーとしたままでまったく動こうとしない。いや、動けないのかもしれない。
 抱っこしてエサと水の場所へ。エサは上のほうをちょっとなめただけだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、水はしっかり飲んでいる。これが救いかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 無理やり食べさそうとはしなかった。食べられへんのやもん。水分さえとれていれば、すぐにどうこうということはないだろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昼間は、いなかの倉庫の整理に帰っていた。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いらない段ボール箱を、姉のダンナさんに燃やしてもらった。
 姉夫婦はここに新しい家を建てるらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐ近くにしゃくなげの花が。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いなかでは、まだ桜が咲いている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4時過ぎに戻り、もう一度あんものところへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おー、ハリネズミから今度はまがたま・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「そうやすやすとくたばるかい!」と言ってるような・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっと、起き上ったぞー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「自分の力でちゃんと歩けるやん!」

 昨日よりずっとまし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まず、お水をピチャピチャ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっ!
 エサに行ったー!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、お水をピチャピチャ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだまだ、お水をピチャピチャ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ちょっと、アシストしてみよっと。」

 おー、食べてくれるやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あかん、泣けてきたー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 泣けて泣けて、海の中みたいや。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それでも、いつもの3分の1も食べていない。

 なにを思ったか、また歩きだした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 立ち止まって思案。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なぜか動かない。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 またエサの場所に戻ったが、少しお水をピチャピチャしただけ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あんも、オッサンはもう帰るで」と言って下に下りた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰ろうとした時、階段を「トントントン・・・」。

 えー、あんも階段下りられるんかいなー。やるやんけー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「あんもちゃん、ようこけんかったなー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「普通ですけど、なにか」と言っているような・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あんもちゃん、いっしょに写真撮ろう。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 手を伸ばしてのツーショット写真なんて撮ったことないもんやから、うまいこといかん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 カメラは置いて撮るに限るね。

 「ええのん、撮れましたー。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「よっしゃ、さっそくブログに」と思ったが、あんもちゃんが私のヒザの上でええ気持になっとる。
 「あんもも来たらええわ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あんもはいつのまにか、ぐっさりモード。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ブログを書いている間、ずっと眠っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ふにゃふにゃふにゃ・・・。」

 私のことが大嫌いで、エサをもらう前でさえ秒殺ネコパンチをくり出すあんもなのに、こうしておとなしくヒザの上で寝ているなんて・・・。
 うれしいような・・・、いやいややっぱりこれは喜んではいけない。あんもはあんもらしく、いつもの秒殺ネコパンチの復活を!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1時間ほどうとうととしたあと、あんもが突然ガバッと起き上がった。
 「どっか痛いんか。」
 あんもは知らんぷり。

 ん?
 私の左の太ももが冷たいんですけど・・・。
 やってくれましたね、「寝ションベン」。

 でもうれしい。これが生きている証拠やから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 よっこらしょっと。
 店の中でもうろつきまひょ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつも見てる2階からの景色と、1階から見る景色はちがうか?

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 さあ、この30cmの段差が上れるか。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 3回トライしたけど、残念。
 後ろからアシスト。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2階への階段も上ろうとしてはずり落ち、また上ろうとしてはずり落ち・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっぱりアシスト。
 ついこないだ、ちょっとさわっただけで「シャー」やったのになあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、ねぐらへ帰るときのあんもの姿は「黒豹」。
 ほんま、惚れ惚れするほどかっこええー。

 あんも、がんばらんでええどー。
 明日また、抱っこさしてやー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2011年05月10日(火)

きくとあんも [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はきくの狂犬病の注射の日。
 きくは今まで何べんも病院であばれているので、家を出たときから早々とエリザベスをつけられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくはいいことはあまり覚えていないのに、いやなことはびっくりするほどよく覚えている。
 病院ぎらいは私に似たんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まず、診察台にのせられない。
 ヨメさんが抱っこしてのせようとしたら、あろうことかヨメさんに「ガウガウガウ・・・。」
 私が助けに入ると、今度は私に「ガウガウガウ・・・。」

 「もういいです。きくちゃんは、射程圏内に入るものはすべて攻撃しようとしてます。無理しないでおきましょう。やっぱり、シェパードの血が入ってるから・・・」と先生。
 「いや、そんなええもんとちゃいます・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 けっきょく、きくがこっちに気をとられている一瞬のすきに、先生がきくのおしりにブスっと。何とか注射は成功。

 まあ、大騒動でした。
 それにしても、ヨメさんまでかんでしまうとは・・・。うちの家でヨメさんにはむかったらどうなるかということをよう考えんとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日からあんもの様子が変。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもなら、私がコップに水を入れる音を聞いて階段を下りてくる。でも、昨日も今日も下りてこない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもなら、缶詰のえさに飛びついてくるのにそれもない。昨日の分も残っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 水がすごく減っている。
 あんもが水を飲んでいる現場は見たことがなかったが、きょうはエサよりも水。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくりゆっくりと、ひたすら水を飲む。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「よっしゃー、あんもが舌出してるとこ写真に撮ろう。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「成功!」

 かわいい舌。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 オシッコももれているようで、おまたがぬれていた。ヨメさんがティッシュでていねいに拭いてくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そして、また水。
 今日は昨日よりたくさんエサを残した。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方もう一度見に行ったら、なんとトイレで寝ていた。
 じっと動かなかったので、「・・・。」

 「あんもちゃん!」
 しっぽだけチョロっと動いた。
 「ホッ。」

 背中をなでたら、大きく目をひらいてくれた。いっつもこわい系の顔に写ってしまうあんもだが、今日はかわいい顔が撮れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただの暑さバテやったらいいんやけど・・・。今度ばかりはそうじゃないかもしれない。

 あんもももうすぐ22歳やからねえ・・・。

 でも、「きくとあんも」のツーショットを撮るのが私の夢。まだまだくたばってもろたら困るでー。

※上の写真は、豪華3ヶ所トイレ。1ぴきのネコに対して3ヶ所はすごいでしょ。実は、8ぴきいたときの名残なんです。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都走ろう会例会〜足が痛いので5km〜

京都走ろう会例会〜足が痛いので5km〜

インターバルちゅうヤツ

インターバルちゅうヤツ

年賀状回収ラン

年賀状回収ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.