パオパオだより

2011年05月29日(日)

第31回山中湖ロードレース [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 埼玉の石川操さん。「京都キャロット」のお得意様です。
 ジャジャ降りの雨の中、スタート前にわざわざごあいさつに来てくださいました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時40分起き。
 ペンション・セミカさんからコンビニにより、おにぎりなどを買って会場へ。
 荷物をおろし、車は湖畔のヨットハーバーへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨットハーバーから会場まで少し坂を登って行くのだが、桜のような花びらが大量に散っている。5月の末だし、いくらなんでも桜ってことはないですよね・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場である山中湖中学校のグランドは、早くも「池」状態。
 こんな時は長靴に限る。ランナーの中にも、用意周到長靴姿の方がけっこうおられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の店の目標は、「とりあえず商品を傷めない」こと。土砂降りに近い雨なので、売り上げアップは望めない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ウォーミングアップのエアロビの曲とアナウンスが流れてきたので見に行った。
 およそ20人ほど、全員がかさをさしたまま準備運動をされていた。10000人超えの大会で、わずか20人ですよ。この人たちこそ表彰してあげたいと思った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 グランドから階段を下りたところのトイレに行くことにした。そこで乳母車を押し、もう一人小さな子を連れたお母さんと遭遇。
 「○○ちゃん、かさ持っててくれる?」
 ははん、かさを上の子に持たせて、下の子の乗っている乳母車を抱えて下ろそうとしておられるのだ。
 「下ろしましょか?」
 「は・・・」
 たぶん「はい」とは言っておられない。そんなことお構いなしに乳母車を抱えて階段を下りた。予想していたより重かったが、すっと下ろすことができた。

 「ありがとうございます。」
 「いえいえ。それよりお母さん、この子の足冷たそうですよ。靴下はかせてあげないと・・・。」
 「それが・・・、持って来てないんです。」
 「そうなんですか。」

 よさげなお母さんだったので、靴下はなくてもあたたかくなるようにきっとなんとかされただろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 階段下のトイレは、その4分の3くらいが「男子小用」。これは混雑解消にはいいアイデアかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会はいつも大いそがしで、今までスタートさえ一度も見に行ったことがなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時15分にハーフの部がスタート。その15分後の9時半に山中湖一周の部(13.6km)がスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ランナーのほとんどが帽子に雨ガッパ姿。応援の人の多くも雨ガッパ姿。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この散っている花びらは・・・、うーん気になる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 天気がよければ、このスタート地点での応援もすごい人だっただろうに。思っていたより応援の人がまばらで、ちょっと拍子抜け。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートでの実況アナウンス。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高村村長さんからの激励の言葉もあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートライン横では、千葉真子さんの「いってらっしゃ〜い」の絶叫。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初から最後までハイタッチをしながらの絶叫だったので、最後のほうは少し声がかれていた。ご苦労さまです。こんな雨の日には、千葉ちゃんのような元気いっぱいのゲストがピッタリです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トップランナーがゴールする10時過ぎころから、雨が強烈になってきた。たぶん、走っていると目が開けられないくらいのきつさだと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出店テントの間の通路部分は「川」状態。
 もう、誰も来られない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールされたランナーは、そそくさと着替えに。着替え終わったら、またぬれてしまうのがいやなのでそのまま帰路へ。お店をのぞく奇特な人はほぼ皆無。

 そんな中、ずぶぬれの姿の石川操さんが立ち寄ってくださった。
 「ゴール前で一人抜かれちゃった・・・。」
 それでも、きっちり6位入賞のメダルをぶら下げておられた。そのちゃきちゃきとした表情は、まるで中学校の陸上部女子のような・・・。髪の毛からしたたり落ちる雨も、なぜか似合っている感じがした。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お客様がまったくないのでヒマ。
 たくさん出ている屋台を見に回ってもらって、肉巻きおにぎりを買ってきてもらった。おいしかったけど、ちょっとごはんがやわらかすぎた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 交通規制解除の時刻が近くなったので、駐車場に車を取りに行った。
 ずぶぬれになって帰って来るランナー。きつかったとは思うが、思い出に残るレースになるでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 天気がよければボートなどでにぎわう山中湖も、今日は静か。

 もともと大雨の予報で、商品をたくさん出していなかったので後片づけも早くできた。ただ、後片づけの時も大雨だったのでずぶぬれ。特に、肩とおしりがびちゃびちゃに。気持ちわるーい。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎回お昼ごはんと決めている「清渓」さん。おじゃまするごとに様変わりしている。
 今年は、お昼は1種類のランチ(1000円)のみになっていた。
 「もう、ここに来るのも今年で終わりか・・・。」

 「山中湖ロードレース」の売り上げは去年が過去最低だったのだが、今年はその半分にも満たない惨敗だった。
 これでいい区切りになったのかな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年05月28日(土)

第31回山中湖ロードレース・前日受付 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 天気予報どおりの雨。
 会場は山中湖中学校のグランドなので、雨でグチャグチャ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先着13600人の参加申し込みだが、それは大震災前の2月の話。参加申し込みをされた中にも被災された方やその関係者も多くおられるだろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それに加えて、この雨。
 明日の本番はもっと雨脚がきつくなるという予報なので、やめられた方も多いと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きれいに整備されたゴール地点。
 私はこのゴール地点を駆け抜けたことがない。以前は、レースに出られるような余裕がないくらいいそがしかったのだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出店業者が増えすぎて、一昔前のてんてこ舞いがうそのよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年ほど冷え込まなかったのがましといえばましだったが、お客さんでごった返すということは一度もなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 関東からのお客様がほとんどで、親しく話ができるような方もほとんど来られなかった。

 「あー、ヒマ!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年05月27日(金)

「ねっとわーく京都」は、おもしろくてためになる [雑用]

画像(231x320)・拡大画像(462x640)

 ありがたいことに、月刊誌「ねっとわーく京都」の私の連載が丸1年を超えた。
 「そろそろ終わりということに・・・」といつ言われるかとビクビクしているのだが、今のところはだいじょうぶなようだ。これもひとえに、寛大な読者さんと寛大な編集発行者さんのおかげだと思う。
 「ありがとさんです。」

 しばらく「ねっとわーく京都」の宣伝を忘れていたので、今回はちょっとくわしくしたいと思う。

 5月9日発売の6月号。
 表紙の写真「力になりたい」は、この度の被災地に送られた寄せ書きのようだ。

 【特集】 浮遊する「隠れ核・原発」を語る
 【広原盛明の聞知見考】 “創造的復興”は東日本大震災を救えるか
 【覆面記者】 来春の市長選は前回同様の構図か?

 もうこの見出しだけ見ても、おもしろくてためになりそう。

 「本誌掲載記事の無断転用を禁じます」と書いてあるので、たとえ宣伝のためとはいえここには紹介できない。残念!
 でも、目次の紹介くらいはいいんじゃないでしょうか。目次は記事じゃないですもんね。
 6月号の目次は、以下の通り。

画像(320x234)・拡大画像(640x468)

(クリックで拡大)

 「おもしろくてためになりそうな」記事ばかりでしょう。
 
 私が一番好きなのは、「覆面記者座談会」。これはおもろい。京都市政全般について、よういろんなことを調べてはる。その覆面記者A・B・Cという人に会ってみたい。でも、ほんとは3人じゃなく1人やったりして・・・。

 それと、最初のほうにいつも載っている4コママンガ。いつもすごいと感心しているのだが、今回はその中でも秀逸。
 
 1コマ目 「ハイ!私も!(元自民党)」
 2コマ目 「ハイ!私も!(元自民党)」
 3コマ目 「ハイ!私も!(元自民党)」
 4コマ目 「入る人らあ(ハイル、ヒトラー)、維新の会」
 やて。

 もう、最高。ここに載せられないのが残念でたまらん。
 この4コママンガは、あの人らを批判するとともに、その勢力に対して何の脅威(恐怖)も感じない私たちをも批判している。作者・Monpeiさんのセンスには敬意を表したい。
 こんなふうに、お下品なものに対してお上品に批判できたらちょっと胸がすっとする。私もこの姿勢は見習いたい。
 あの人らの初仕事が、「日の丸・君が代の強制」とはね。どんな政党なのか、だんだん化けの皮が剥がれてきましたねえ。何べんもその批判をここに書こうと思ったが、下品な人らをまともに相手していたらこっちまで下品になるようで・・・、自粛していました。

 まあ、あとは私の「憲法9条+ランニング=パオパオと呼ばれる日をめざして」で仕上げ(?)。
 うちのヨメさんのように、「ろくでもない生活破綻者が、何の『平和』じゃい! あほらしもない」とムカムカする方もおられるかも。でも、「こんないいかげんな人でも、雑誌の連載が務まるんやね」とほっとしてくださる方がおられたら、それはそれでうれしい。
 私の連載は、「まあまあおもしろくてためにならない」記事だと思って読んでください。

 「ねっとわーく京都」2011年6月号、本屋さんで立ち読みしましょう。まずは、4コママンガから。そして気に入られたら、500円で買って、家でじっくり読みましょう。
 「おもしろくてためになる」はず。

 私はおすすめします。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は早朝に家を出発し、「山中湖ロードレース」へ。

 「京都キャロット」が初めて出店させていただいたころは、こじんまりとしたいなかのマラソン大会というフンイキだった。しかし、最近は大規模大会になり、出店業者の数も何倍にもなってしまった。だんだん売上げが経費と見合わなくなってきたので、今年が最後の出張販売となるかもしれない。

 子どもたちと長い長い道のりを往復した思い出深い大会なんですけどね・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年05月26日(木)

あんも、出ました! [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

伊江島マラソンでもらったゆり

 もう、あんものことは書かないでおこうと思っていた。
 でも、出たんです。夢の中に。

 今日はすごく疲れていて、しんどくなってしまったので昼寝をさせてもらった。その時・・・。

 階段から「ニャー、トントントン」と下りてくる足音。まさかね。
 「いやー、あんもちゃん。帰ってきたん? でもきっとさわったら消えてしまうんやろ。」
 それに若返ってるし。若返ってるというより、ヨメさんが拾ってきたときのあんもちゃんやし。子猫よりちょっと大きいくらいの。
 ということは、ここは前の家?

 「あんもちゃん」と言ってだっこしたら、あんもは逃げずにだっこされた。消えもしなかった。
 でも、そこで目が覚めた。

 夢の中であんもに会えて、ただ単純にうれしかった。
 また出てきてね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年05月25日(水)

第17回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先月のゴール地点、JR阪和線・鳳駅(大阪府堺市)をスタート。
 めざすは、関空への曲がりんちょに当たる日根野駅(泉佐野市)。
 今回はほとんどまっすぐな21kmほど。道にさえ迷わなければ2時間半もかからない。でも、初めて走る道はなかなかそうはうまくはいかない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は京都駅近くのコインパーク(上限1000円)に車をとめ、JRを2回乗り継いで鳳駅まで来た。乗り継ぎがあまりうまくいかなかったのと、天王寺駅でほうけていたのとで、鳳駅に到着したのは午後2時過ぎ。
 先月のじゃじゃ降りの雨とは打って変わって、今日はカンカン照りで暑い。最初の富木駅まで1kmちょっとだったと思うが、早くもバテバテ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 月に一度、いわれなき「JR不採用」の国労組合員を応援するため、中野勇人さんからいただいたアピールゼッケンをつけて走っている。
 去年11月京都駅をスタートし、8月には中野さんが現在も常駐されている徳島県三好市池田町に到着したいと思っている。とりあえずは、徳島行きのフェリーが出ている和歌山港に来月到着するのが目標。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 線路のすぐわきに走れる道路があったので、道に迷うことはなかった。
 ただ、歩道が車道側に大きく傾斜しているため走りづらい。こういうところは飛ばさずゆっくり走ることが大事。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中、なんかの高架下でワンちゃんの毛づくろいをしておられる方に遭遇。
 「ワンちゃんの写真、撮らせてもらっていいですか」と聞くと、おじさんよりも先にワンちゃんが「あかん、あかん。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「チェリー、ちゃんと前むいて。」
 おじさんがそう言ってくださったのだが、チェリーちゃんはどうも私が気に入らないようだった。私の足をにおいでは「ワンワン」、手をにおいでは「ワンワン」。うちのきくのにおいがするんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2駅目、北信太駅のちかく。北信太商店街と書いてあった。鳥居が二重になっているのがめずらしく、写真に撮っておいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3駅目、信太山駅。
 私の大好きなブログ「晴徨雨読」に出てくるじょん君は、信太山出身と書いてあった。まわりを見回してみたが、山らしきものがない。「信太山」って、山じゃないのかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こじんまりしたいい感じの駅。
 しかし、この先から早くも迷路に突入。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 迷路に迷い込んだおかげで、こんなかわいいワンちゃんに会えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同じおうちのもう1ぴきのワンちゃん。
 いわゆる「目のくらむ雑種2頭飼い」です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんとか迷路を抜け出し、多少ジグザグに走って4駅目の和泉府中駅到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここはちょっと大きめの駅。客待ちタクシーもとまっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここまでで、たぶんまだ6kmくらい。しかし、暑くてまったく調子出ず。先が思いやられる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5駅目の久米田駅近くの踏切。
 以前「宇治川マラソン」に久米田高校の女の子が出ていた。こんなところから来てたんや。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ガソリンスタンドに犬小屋。これはめずらしい。
 「たぶん空っぽなんやろな」と期待せず通り過ぎると、「いましたー」、かわいいワンちゃんが。上等犬のような、雑種犬のような・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「エアークッション入り・岸和田祭足袋販売店」、さすが! これはうなった。

 この時ちょうど左足の甲がズキズキと痛みだし、「クッション入り足袋」ちゅうのをはいてみたくなった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあたり、交通量が多いのに歩道がなく、けっこう走りづらかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 6駅目の下松駅。
 「ちっちゃ!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここらは、水なすが有名なんかなあ。
 「水なす」の看板と「聖書協会」がいい感じで並んでいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下松駅から先はやや迷走。
 東岸和田・東貝塚・和泉橋本・東佐野と4駅確認できず。どこ走ってたんやろう。

 かわいいお地蔵さんに、「JR不採用問題の解決」をお願いしておいた。
 「なにを頼むねん!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こいつはよう吠えよった。家を守らなあかんと思とるんかね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さっきからいくつもあるため池。川が少ないのかしらん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「いえい! ついたぜ熊取駅。」
 鳳駅から数えて11番目。目的地・日根野駅まであと1駅。

 熊取には私のかわいいかわいい姪・まあちゃん(兄の長女)が住んでいる。また、夏にいなかのおじいさんの家で会えるかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなかっこうで走ってました。
 ゼッケンビブスはメッシュになっているのだが、真夏に裸の上に着るわけにもいかず・・・。もうちょっと小さくして、ランシャツに大会のゼッケンふうにつけられんかなあ。中野さんに相談してみよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 熊取からあと1駅のはずが、またしても迷走。
 松風台というニュータウンに入り込んでしまい、線路からどんどん離れていく。まあそのおかげで、あんよペロペロに熱中しているかわいいワンちゃんにも会えましたけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新池中学校の近くに地図があり、左折したら線路のほうに行けるように書いてあった。ところが行ってみると、また左折、また左折、また左折で元の場所に戻ってきてしまった。
 「これぞ迷走!」
 もう、クタクタ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さっき左折したところを右折すると大通りに出た。
 「あの建物、高速道路から何回も見たことあんな。」
 これは日根野駅に近付いているにちがいない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ありましたー、日根野駅。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は何人の人が、このアピールゼッケンを見てくれたかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鳳駅を出てちょうど3時間。
 迷走も含めて、実際に走った距離は25kmくらいでしょうか。
 ヨレヨレのゴールになってしまったが、これで来月和歌山港到着のめどが立った。よかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 行き、京都駅から鳳駅、1050円。
 帰り、日根野駅から京都駅、1380円。
 駐車場代1000円。
 合計3430円の経費でした。

 暑くてしんどかったけど、初めて走る道はおもしろかった。

-------------------------------------------------------------------------------

 「JR不採用問題」解決への道が滞りつつある。
 原因は大震災。
 解決への窓口となる国土交通省が、震災復興についても大きな役割を果たす部署となる。

 国鉄闘争共闘会議は以下の見解を発表している。



 「JR不採用問題−「雇用問題」への対応の確認について」

 4者・4団体は、3月15日に開催した会議で、未解決となっている「雇用問題」について、次のことを確認しました。

 1. 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖大震災による被災者の皆様に心からお見舞い申し上げますと共に、出来る限りのご支援をおこなうことを表明いたします。

 2. この度の大地震と津波による未曾有の大惨事と、福島原発事故での高濃度放射能漏れによる被曝の拡大という非常事態のもとで、政府・政党は総力を挙げて対策に当たっており、平時の国会ではありません。 
   
 3. 4者・4団体としても、かかる事態を考慮しなければなりません。これまで、「雇用問題」の解決期日を3月末日までとしてきましたが、国会正常化の目処が立つまで延期せざるを得ません。政府・政党への要請なども事態の落ち着きを見て、当面4月末まで中断し、改めて政治判断を求めることにします。

 4. JRへの採用を柱とする「雇用問題」は、昨年4月9日の政治合意での約束ごとであり、その履行責任が政府にあることは言うまでもありません。この一年、「雇用問題」が具体的に進展しなかったことは誠に遺憾であると言わざるを得ません。国会正常化後は、雇用確保に全力を挙げて取り組むことを決意しています。
      2011年3月17日

【4団体】
  国鉄労働組合、全日本建設交運一般労働組合、国鉄闘争支援中央共闘会議、国鉄闘争に勝利する共闘会議

【4 者】
  国労闘争団全国連絡会議、鉄建公団訴訟原告団、鉄道運輸機構訴訟原告団、全動労争議団鉄道運輸機構訴訟原告団


※ 中野勇人さんの四国常駐記「南の国から」も、2月14日号から滞っています。ぜひ、みんなの元気が出るおたよりの発行をお願いします。

【訂正】 中野さんご本人からの指摘がありました。「南の国から」?61が3月11日に出ています。ただし私がリンクさせてもらっている「中野さんのページ(国労闘争団)」の「闘争団のたより」にはアップされていませんでした。今日(5/31)中野さんにメールしておいたので、その分はすぐ見られるようにしてくださると思います。
 また、最新?62を現在執筆中とのこと。お楽しみに!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年05月24日(火)

ハゲきく [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日私は早朝バイトの日なので、朝のきくの散歩はヨメさんのはずだった。ところが、朝は雨がきつかったので真樹を車で送っていったようで、きくは待ちぼうけ。
 まだまだ帰ってきそうになかったので、散歩に出かけた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に戻ると、ちょうどヨメさんが走りに出かけるところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「これ、なに?」
 きくの脳天にハゲ発見。

 「これはかいかい系やな。」
 「・・・あらわなしゃーないな。」
 ということで、風呂場へGO!

 ここで事件が。
 ヨメさんのポケットに入っていたスマートフォンが、つるりと滑って水没。まだ買って3ヶ月ほどなのに、水没はもう2回目。
 ああ、このケイタイの運命やいかに・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくのハゲのせいで・・・。
 って、きくのせいにしたらあかんな。

 「はよう、ハゲなおったらええのにな。」
 「おまえこそがんばれよ。」(かげのきくの声。)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2011


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第28回駒ヶ根高原マラソン

第28回駒ヶ根高原マラソン

第32回全日本マスターズ陸上

第32回全日本マスターズ陸上

ありがとう、幸博君

ありがとう、幸博君

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.