パオパオだより

2020年10月18日(日)

京都走ろう会自主駅伝〜突然の増量指令〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は駅伝。
 私は最終区に回してもらい、自分の順が回ってくるまで3.1kmコースをアップジョグし、5kmタイムトライアル。こちらは目標の23分切りを達成。
 
 そのあと、駅伝4区(アンカー)。
 3区で前の3チームと後ろの2チームに大きな差が出てしまったので、「前の3チームは3.1kmから4.8kmに変更!」との指令。
 「そそそんなー。変更じゃなくて増量やないですかー。突然走る距離が増量する駅伝なんて・・・、おもしろい!」

 3位で中継した私は、前を行く北出さんとポップさんを抜けるはずもなく最下位でゴール。でも、みなさんに暖かく迎えていただいたので、これでよし。思っていたよりたくさん走れたのでよかったのかな。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家を出たのは9時15分。その時の気温が12℃。
 出雲路橋に着いた時も13℃。これは走りやすい。

 今日は早くからたくさんの方が集まっておられた。
 「今日は駅伝をします。」
 「あっ、ボク、5kmのつもりで来たんでちょっと走ってきます。駅伝は最終区にしといてください。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うーん、ピンボケ!

 まずは3.1kmアップジョグ。目標は15分。 
 昨日まで激痛だった右腰は、薬が効いたのかだいじょうぶ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゼッケンをつけたランナーがたくさん走ってるなあと思っていたら、キムカツさんのところのランニングイベントでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15分06秒でゴール。
 今日はしっかり走れそう。

 もうチーム編成はできたようで、4区×5チーム。
 私はアンカーにしてもらっていたので、今日の目標だった5kmコースへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km23分を切るには、4:20+4:40×4くらいで走らなくてはならない。

 一人で走るのはむずかしい。どれくらいで走ったらいいのかよく分からない。
 最初の1km、4分27秒。まあまあ。
 2km、9分12秒(4分44秒)。
 3km、13分58秒(4分45秒)。
 4km、18分37秒(4分38秒)。

 最後の1km4分22秒以内・・・、これはきつい!
 しかしがんばった。特にあがり3ハロン(約600m)を2分38秒。超久しぶりの2分40秒切り。

 ゴールは22分55秒(4分17秒)。
 今日の目標達成!
 やりました!

 ここから3区のランナーの応援へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出雲路橋の上から、左岸を北上する仲間をパチリ。
 またピンボケ。

 わがチームはこの時点でトップ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2位争いはデッドヒート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しかし、4番手の中嶋さんが前を行く3人を抜いてしまいそうな勢い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4区中継は、1位北出さん、2位ポップさん、3位私。
 「順番逆やろ!」

 私を一番に走らせておいたら、おもしろい勝負になったのに・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駅伝3.1kmをダウンジョグのつもりで走ろうと思っていたのに、突然の4.8kmに増量サービス。前があのお二人でなかったら、もうちょいなんとかなったかもしれない。どんどんどんどん離されていって大差。
 でも、思っていたよりしっかり走れて23分51秒。5km換算24分50秒。

 結果は、4位中継チームが1位、5位中継チームが2位、あとは増量の北出、ポップ、私の順であったと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴ―ル後は、林さんから大きなごほうび。
 「ふたばの豆餅やないですかー。」

 林さんは予約して20個も買ってきてくださった。ありがとうございました。すごくおいしかったです。今度は何かお返ししなくては。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 例会は来年の3月末まで自粛だが、こんな感じでなんとかやって行けそうですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もシューズはアディゼロタクミ・セン。
 やっぱり、私はうすいのんがええわー。

 3本しっかり走り、その間もつなぎのジョグをしたので合計15km以上になった。久しぶりにきついランニングだったので、血尿が出ないかと心配だった。
 でもだいじょうぶ。今までの血尿は膀胱癌のせいだったみたい。切り取ったから、もう心配ない。これからバンバン走ったろ―。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「猫と日向ぼっこ」、ほんまにあいますねえ。
 窓際はお日さんの光が入ってきて、みーちゃんは極楽。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 と思ったら、すぐ後ろに大型犬。
 きくちゃんでしたー。
 ガラス戸の向こうやから、全然平気やね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜のきく散歩。
 今日もしっかり歩いていました。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月17日(土)

行けなかった甲子園 [雑感]

画像(320x211)・拡大画像(450x297)

雨で中止が決まり、ファンに挨拶する阪神の小幡、井上、熊谷 

◎スポニチアネックス 10/17(土) 15:56配信

   子どもが泣き止んだ!!阪神若手3選手、雨中のファンへ感謝のグラウンドウォーク

 ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2020年10月17日 甲子園)

 甲子園で午後2時から予定されていた阪神―ヤクルト戦は天候不良のため同3時35分に中止が発表された。

 その直後にベンチから阪神の熊谷、小幡、井上の3選手がグラウンドへ。開門から約3時間半も雨が降る中待ち続けてくれたファンに手を振りながらグラウンドを一周して感謝の意を示した。

 これにはスタンドで泣きじゃくる子どもも選手を間近にすると泣き止み、笑顔が戻った。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x228)・拡大画像(640x456)

 今日は午後2時からの「阪神×ヤクルト」を見に行く予定だった。
 今年の父の日プレに、廉から「ヤクルトマスク」もらっていた。そのデビュー戦。
 廉は昨日の試合を観戦。私も誘ってもらったのだが、私のバイト日と重なって親子観戦とはならなかった。

 今日はうまい具合に、レフトポールのすぐ後ろのいい席(3000円)が取れて喜んでいた。
 「村上の流し打ちのホームランボール、ゲットできるかも。ヒヒヒ・・・。」

 ところが、今日は24時間バイトからの朝帰り。
 いつもここで泊まると腰痛がひどくなる。今日も朝から腰の調子が悪い。ずっと痛かった左ではなく、なんと右。動けないくらいに痛い。

 雨は降っていたが、次第に良くなる予報。関東での2試合(横浜と千葉)は早々と中止を発表していたが、甲子園はやるようだった。

 11時45分のバスに乗って、地下鉄、JR、阪神と乗り継いで1時22分に甲子園駅に着く予定だった。
 早めにラーメンを作って食べて、さあ出かけようかというときになってますます腰が痛くなってきた。雨もすぐにはやみそうもないし、腰が痛い時は冷やさないようにしなければ。

 ということで甲子園は断念。
 まあ10チャンで中継もあるし、家であったかくしてテレビ観戦するかということにした。ここで残り少ないロキソニン服用。このごろ痛み止めに頼ることが多くなった。

 2時からテレビ。
 甲子園の内野には大きなビニールシートがかけられたまま。
 それでも少し小降りになったころから、シートが片付けられ、「阪神園芸」さんの腕の見せ所となった。
 きれいに整備され、選手がグランドに出てきてキャッチボール。あとはちょっと守備練習でもするんかなあと見ていたら、また雨がきつくなってきた。

 選手らはベンチで待機していたが、けっきょくこのまま中止が決定。
 それが3時35分だったので、12時の開門から来ていたファンは雨の中3時間半まっていたことになる。小さい子どもらがほんとうにかわいそうだった。

 そのあと出てきたのが、阪神の若手3選手。
 小幡と井上は知っていたが、もう一人の背番号4が誰だか分らなかった。
 「小柄やけど、おっとこまえやんなー。4番やから期待されてる選手なんやろなあ。内野手か。」
 ヨメさんは「おっとこまえ」に弱い。すぐ調べてくれた。「熊谷やてー。仙台出身らしいわ。」
 阪神の「おっとこまえ」選手を一人おぼえられてよかった。

 「若手もええけど、いっそのこと藤川が出て何球か投げたら、ファンは喜んだやろなあ。あっ、藤浪でもええけど。」
 ヤクルトファンの私は、こんなええかげんなことばっかりゆうてます。

 家でおとなしくしていたら、だいぶ楽になった。薬も効いたみたい。
 今日の中止の分が月曜日の夜に振り替え。明日の午前10時からチケットが販売される。
 行ってこうかなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いびきをかきながら、走っている夢を見て足を動かしているきくちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 隙あらば、ぬしっと食いをたくらむみーちゃん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月16日(金)

「パッ!」もらいました [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんの寝床は、居間に置いてある私のタンスの2段目の奥。
 ここは一応「聖域」ということで、中に入ったら絶対に手を出さないことにしている。

 ただし、私らが寝る前には必ずチェック。
 「みーちゃん、ちゃんと寝てるかー。みーちゃん」と呼んだら、たいてい奥の方から「パッ!」と威嚇しながら首を伸ばす。
 これで安心。私らは戸締りをしっかり確認して二階に上がる。

 それにしても、「フー」とか「シャー」はよく聞くが、「パッ!」ってまるで唾を飛ばすみたいに・・・。変わった猫です。

 さて、昨日のこと。
 いつものように、寝る前にタンスの奥をチェック。
 ところがいくらで呼んでも反応なし。
 「パッ!」がもらえない。
 目を凝らして探したが、そこにはいなかった。
 それからそこいら中を探しまくり。全然見つからない。

 しばらくすると、二階からヨメさんの声。
 「みーちゃん、押し入れに隠れてるわ。」
 「えー、いつの間に二階に上がったんやろ。さっき二階の押し入れも探したのになあ。気配消しとったなあ。」

 これでやっと私らも寝ることができた。
 保護猫活動をされているfukikoさんは、「脱走防止が徹底できない人は、猫を飼ったり保護したりする資格なし」と言っておられる。
 そのことでちょっとヨメさんと言い合いになることもあるのだが、もしみーちゃんが脱走して車に轢かれてでもしたら、悔やんでも悔やみきれん。そういうこと。絶対に気を緩めたらあかん。

※ 今日のfukikoさんのブログの記事は「某地域最後の猫が死んだ・・・」です。右のリンク集の一番下「猫と過ごす、こんな一日」からどうぞ。→

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮2の24時間バイト。
 寮1の時は時間がなくて、みーちゃんをほったらかしにして出ていく。でも寮2の時はちょっとだけ余裕があるので、みーちゃんに朝ごはんをやり、トイレの掃除をしたりもする。

 私が6時前に下におりると、2階にいたはずのみーちゃんが戻っていた。夜中にヨメさんがちゃんとしてくれたみたい。
 朝は「パッ!」ではなく、かわいいかわいい声で「ごはんちょーだい」となく。
 アホなオッサンはこの声にいちころ。
 でも調子に乗って、ごはんの量を増やしたりしてはいけない。みーちゃん、意外とお腹がゆるい。要注意、要注意。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんは推定2年間の野良生活があったはずなのに、食べ方が超お上品。ゆっくりゆっくり食べる。少なくとも私のガツガツ食べよりもお上品。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ほんとはどこかでしっかりエサをもらっていたのではないかという疑惑もある。
 みーちゃんがそこに帰りたいとしたら、ここに閉じ込めておくのもかわいそうな気もする。
 どうなんやろね、みーちゃんの気持ち。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今はもう、すぐさわれそうなところまで来てじっとしている。前のように逃げ回るわけではない。

 でも、ここでぐっとしんぼう。
 みーちゃんが自分から来るようになるまで、絶対に手を出したらあかん。
 こうして、仕事に出かける時にほっこりした気持ちにさせてくれるだけでもありがたいと思わな。

 それにしても、うちに来てもう5か月。
 fukikoさんのところでは、保護してから2年以上さわれない猫がいた。
 みーちゃん、「さわらせへん」新記録狙ってる?

 「パッ!」

※ 猫に『懐いてもらえない人』の特徴5つ (ねこちゃんホンポ)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2020年10月15日(木)

ますみちゃんのおかげで走れる [ランニング]

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

 左腰が最悪。もうとても走れそうにない。
 でも、今日見るに見かねてヨメさんがお灸をしてくれた。
 これがめっちゃ効いた。
 かがんだり左足を上げたりすると激痛が走っていたのに、それがかなり緩和された。ゆっくりなら走れそう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夕方、走りに。
 このごろ走る距離が少なく、また体重増加気味。
 ゆっくりでもいいので、ちょっと長めに走りたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 町内1kmアップジョグのあと、あてもなくスタート。
 10kmくらい走りたいんですけどね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は深泥池方面に行きますか。
 きれいな花が飾ってあるおうちの前を通り、圓通寺裏の急な下り坂へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下り切ったところは貴舩神社。
 水の神様・貴舩神社はあちこちにありますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 姉夫婦の家の前を通って、宝が池方面へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池で3.9km。

 腰は痛いことは痛いが、ゆっくりなら走れる。ありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暗くても、私の猫センサーはピピピと働く。
 溝の中を歩いていた「ごんぞう」発見。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ごんぞう」はいつも元気。
 カメラを向けても逃げない。いつもいいポーズをとってくれる。ありがとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いこいの森方面に行くと、鹿が6頭。
 カメラを向けても、まあまあ逃げない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 コンクリトラックへ。
 せっかく来たので1周(約430m)回っておいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際会館駅前を通り、自宅へ。
 ちょうど「市原行き」のバスが発車するところだった。いつも乗っているバスです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 中古車屋さん前を通ると、家まであと600mほど。

 自宅到着、約9.3km、1時間07分。
 キロ7分以上のペース。
 これくらいゆっくりなら、腰もだいじょうぶ。

 ますみちゃんの施術のおかげでしっかり走れました。

画像(320x254)・拡大画像(640x508)

 また、町内1kmダウンジョグ。
 今日の門番はドキンちゃん。

 夜の体重測定では62.6kg。前日比0.9kg減。
 やっぱり10km以上走ると、ダイエット効果ありますね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月14日(水)

干し柿とおもち [家族]

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

 「こうじさんの大好きな干し柿、今年も作ったげるわ」
 とは言われませんでしたが・・・。

 まあ、こちらはそう言ってもらったと思っておきましょう。

 去年も100個作って、おかあさんに30個ほど持っていき、残りの70個はほとんど私が食べてしまったらしい。
 今年は右手首の調子が悪いのでどうしようかと言っていたのに、私が喜ぶから無理してくれたのかな。そう思っておきましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午前中、私は歯科医院へ。
 帰ったら、ヨメさんが100個の柿を全部一人でむいていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 皮をむいた後、数秒間熱湯に入れるらしい。
 なんでかよう分からんけど。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ハンガーにぶら下げて、日当たりのいい場所で干す。
 何日たったら、干し柿になるんかなあ。
 たのしみ!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんは庭をウロウロ。
 昨日ヨメさんに鍼灸施術をしてもらったらしい。
 今日はいつもよりしっかり歩いていたように見えたが、施術の効果があったんでしょうか。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「いろいろと、おつかれさん」ということで、お昼は外食。
 北大路ビブレ2階の「牛鉄板とおばんざい 市場小路」へ。
 二人合わせて3100円ほど。久しぶりなので、ちょっと贅沢しました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夜にはおもちに挑戦。
 ヨメさん念願の餅つき機が買えたので試運転。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あー、もうイヤ!」
 
 杵でついたおもちとはだいぶ勝手がちがったみたい。
 そらそうやわな。

 でも研究熱心な眞寿美さんなので、これから改善していくでしょう。
 たのしみ!

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お股の痛みがましになってきたと思ったら、今度は左腰。痛すぎて、速く走れない。 
 今日はゆっくりゆっくり東北部クリーンセンター往復5km。

 うちから北へ1.4kmほどのところの「すてーき丼屋」さん。やっと店内営業再開。がんばってください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は5km、32分57秒。
 とても速くは走れない。しょうがないか。

 町内2kmダウンジョグ。
 猫ちゃんに会いませんでした。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方、二人びきのお散歩。
 きくはもう、私もヨメさんも、分かっていないのかもしれない。
 でも二人でお散歩に連れて行くと、ちょっとうれしそうにしているように見える。
 何回も何回も「オッサンやで―」と呼び掛けているのだが、どうなんやろう・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんを保護して、もうすぐ5か月。
 保護した時はガリガリで、その分胴長に見えた。

 でも今は朝晩しっかり食べているので、だいぶ丸くなった感じ。
 体重を測りたいのだが、逃げ回っているので無理。
 3.5kgくらいかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月13日(火)

五十嵐ぴゅー太 [私の好きな人]

画像(320x247)・拡大画像(350x271)

◎スポニチアネックス10月12日

   ヤクルト五十嵐、15日に引退会見 剛球リリーバーが現役生活に別れ

 ヤクルトは12日、五十嵐亮太投手(41)の引退会見を15日午後に都内で行うと発表した。
 五十嵐は97年ドラフト2位でヤクルトに入団すると、代名詞でもある剛速球を武器に、抑えやセットアッパーとして活躍。石井弘(現投手コーチ)とのコンビで「ロケットボーイズ」とも呼ばれ人気を集めた。高津(現監督)のメジャー移籍後に抑えに指名された04年には、当時の日本最速タイとなる158キロを計測。37セーブを挙げ、最優秀救援投手にも輝いた。

 09年オフには海外FA権を行使し、メジャー移籍。メッツやヤンキースなどでプレーし、自己最速も159キロまで更新した。ソフトバンクを経て昨年から古巣のヤクルトに復帰。8月には、日米通算ながら史上4人目の900試合登板を達成した。今季は2軍で22試合に登板も1軍登板なしだったが、実績を含めて、ひたむきに練習に励む姿は、若手の手本となっていた。
-----------------------------------------------------------------------------

 また一人、私の大好きなヤクルトの選手が引退する。
 五十嵐亮太投手。

 五十嵐と言えば、速球。
 2004年6月3日の対阪神タイガース戦で、当時の日本プロ野球最速タイ記録となる158 km/hを今岡誠に対して記録。
 うちの家族は、その五十嵐の速球に敬意を表し「五十嵐ぴゅー太」と呼んでいた。

 しかしあらためて五十嵐投手の経歴を調べてみると、すごいことが分かった。
 高卒でプロ野球に入り、新人の年(1998年)とトミージョン手術をした翌年(2007年)以外は一線で活躍。

 ヤクルト12年。
 大リーグ3年。
 ソフトバンク6年。
 ヤクルト2年。

 高卒から23年。
 日米通算905登板すべてが中継ぎで、70勝41敗70セーブ167ホールド。939イニング投げて992奪三振。
 よくがんばりました。
 
 「五十嵐亮太引退」がけっこう大きなニュースになっていた。
 そのとき「そんなたいした選手やったかなあ」と思った。調べてみると、五十嵐は「五十嵐が投げると勝てる」とまで言われた投手らしい。
 入団3年目の2000年には中継ぎのみでオールスター戦前だけで11勝を記録。ハーラーダービートップを走り、監督推薦で自身初のオールスターゲームにも出場した。

 中継ぎで勝利投手になるには、同点かビハインドの状態で投入され、しっかり押さえて味方の勝ち越しを待つ。
 「五十嵐が投げたら勝ち越せる」と思わせる投手ってすごい。あの小気味いい投げっぷりで、味方に勝ち越せるという勢いを与えるんでしょうね。

 そう言えば、去年ソフトバンクからヤクルトに帰って来てくれて、4月に中継ぎだけで5勝0敗。「五十嵐が投げたら勝ち越せる」を実証してくれた。なんで月間MVPをやらへんかったんかなあ。こんなこと、先にも後にもないと思う。
     ◇     ◇     ◇

 端正な顔立ちでアイドル歌手グループSMAPの木村拓哉に顔が似ているとされ、『球界のキムタク』という異名をつ。 
 『ジャンクSPORTS』(フジテレビ)出演時にて語ったエピソードによれば、妻と買い物に行った際、他人とエスカレーターですれ違うときに「(横にいるのが)静香(工藤静香)じゃない!」と言われたこともあったという。ただ、本人は常に似ていないと言っている。『SMAP×SMAP』(関西テレビ・フジテレビ)に古田敦也と共に出演した後、実際に木村拓哉と対面も果たしている。
     ◇     ◇     ◇

 うちの家族はみんな「五十嵐ぴゅー太」が好き。
 引退試合、見にいきたいなあ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2020


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

鴨川10km+α

鴨川10km+α

今日は白浜

今日は白浜

「ひめゆり」 -長編ドキュメンタリー映画-

「ひめゆり」 -長編ドキュメンタリー映画-

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.