パオパオだより

2018年03月22日(木)

「洗濯のりは食べられん!」 [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都五山の送り火のことを「大文字焼き」と言う人がいる。
 「今川焼き」や「人形焼き」じゃあるまいし、どこにもあんこ入ってませんよー。

 大文字(左京区)
 松ヶ崎妙法(左京区)
 舟形万灯籠(北区)
 左大文字(北区)
 鳥居形松明(右京区)

 これで五山。
 この中で一番マイナーなのは、やっぱり北区西賀茂の「舟形」かなあ。
 先日、東京の下山さんに「舟形」の洋菓子をおみやげとして持って行った。一応そこで説明したのだが、「舟形」と言われてもたぶんご存じなかったと思う。御薗橋より北の河原に出ると、火傷しそうなくらい近くに見えるのだけれど。
 「大文字」に飽きた人にはお勧めです。ぜひ、8月16日には見に来てください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日で入院4日目。
 今回の入院は、体は元気なので退屈。
 朝食もまた「おもゆ」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昼食から「五分がゆ」と予定表に書いてあったので楽しみに待っていた。
 ところが運ばれて来たお椀を開けて、「ガーン!」

 「おもゆやないかーい!」

 すぐに言いに行った。

 「ちょっと待ってくださいね」としばらく放置。
 だいぶたってから謝りに来られた。「これしかないので、お昼はしんぼうしてください」と。

 お隣さんは一週間の絶食で、今日のお昼、私と同じ「おもゆ」で食事復活。
 看護師さんが「食べられましたか」と聞きに来られた。
 「洗濯のりは一口も喉を通りませんでした。」
 「うまい!」
 心の中でそう叫んだ。

 たしかにあれは洗濯のりやね。白い洗濯のりと、ちょっと色のついた甘い洗濯のり。どちらも気持悪い。
 それでもお腹が減っているのと、きちんと謝りに来られたのとで、いただくことにした。例の洗濯のりを。

 このあと、石田ゆり子似医師が病室に来られた。お隣さんも担当のようでいろいろとお話されていた。
 「全然食べられなかったので、売店に行って何か買ってきていいですか。」
 「そうですね。プリントとかヨーグルトとか、あとはすぐ消化できるお菓子類ならいいですよ。」

 よっしゃよっしゃええがなええがな、私も同じようにゆってみよう。
 「五分がゆのつもりでいたので、おもゆでは全然お腹がふくれなくて。売店に行って何か買ってきていいですか。」
 「ダメです。病院が出したもの以外は食べないでください。(キッパリ)」

 なんでやねん!
 こんな元気で腹すかしてんのに・・・。
 第一、五分がゆ出さへんかったんは病院のミスじゃろが。

 しかし、相手が石田ゆり子似医師なので、しんぼうしんぼう。
 気持ち悪い「おもゆ」を飲んだあと、体重を測ると55.7kg(実質55.2kgくらい)。
 これでは、いつまでたっても体重は戻らんどー。

 このあと、栄養士のIさんも来られた。
 「T先生(石田ゆり子似医師)のお話を聞いていると、直前に食べたものと胆のう炎の発作はそんなに関係ないみたいですね。たまたま、その時期になったって感じみたいですね。」
 「そうかもしれません。先生がおっしゃるように、これを食べたからこうなると決まったものはありませんから。できれば避けた方がいいと言っている食品も、避けてばかりいると栄養が偏りますし。今藤井さんは筋肉が落ちている状態ですから、いろいろなものを少しずつまんべんなく食べられたらいいと思います。」
 「ヨメさんがすぐ『あれはあかん、これはあかん』てゆうんですわ。」
 「T先生や私がだいじょうぶと言ってたと伝えてください。」
 「はい、そう言います。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜にやっと「五分がゆ」と形のあるおかず。
 あー、うまうま。

 ヨメさんも来てくれてしゃべっていると、やっとお腹も気分も落ち着いてきた。

 ほんま、食べもんの恨みはこわいでー。
 早く体重を戻したーい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月21日(水)

55.6 [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の手術後の記憶がほとんどない。
 毎度のことながら、内視鏡による手術では麻酔は使わない。「眠くなりますよー」という鎮痛剤を使われる。
 この鎮痛剤は人によって効き方にかなり差があるらしいが、私はほぼ麻酔並みに効く。昨日もあっという間に眠ってしまった。喉から内視鏡を入れてゴソゴソするとかなりの痛みのはずなのに、目覚めることはなかった。手術が終わり起こされたときに、時間を確認した記憶だけしか残っていない。
 そのあとストレッチャーで7階の病室まで運んでもらい、ベッドに移してもらったはずだが、まったく覚えていない。

 6時半ごろに、手術もしてくださった石田ゆり子似医師が病室に来てくださった。その時に「ステントも胆石もすでになくなっていました」というお話をお聞きした。
 「それで(手術が)早く終わったんです。」衝撃でしたねえ。まだ夢の続きかしらんと思ってしまいましたねえ。

 とりあえず、結果をヨメさんにメール。
 そのメールをそのままブログにアップ。
 絶食なのですることもなく、早めに就寝。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 寝ていた時間は長かったのだが、起きたら腰が「いててのて」。すぐには起き上がれないくらいの痛さ。どうも、寝返りが全然できていなかったみたい。

 「ちょっとそこらを歩いて、体をほぐそう」と思ったが、一応今日は「トイレ以外の歩行禁止」。安静にしとかなあかんらしい。
 トイレは私の病室の真ん前で、私は病室の一番廊下側なのでトイレまで歩いて10歩くらい。往復で20歩。これでは体はほぐれません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝食は抜きで、お昼にやっと流動食。
 予想通り「食」ではなく「汁」三種。
 「おもゆ」と「具のないすまし」とも一つはなんやねん、この甘い汁は? 気持ち悪いちゅうねん!

 唯一よかったのは、アップルジュースではなくグレープジュースだったこと。
 ああ、腹ふくれん。

 シャワーのあと勝手に体重測定。
 「55.6kg」

 パジャマを着たままでこれなので、実質は55.1kgくらいでしょうか。
 もうじき54kg台に突入やがな。

 ヨメさんが着替えや新聞を持って来てくれた。ちょっと腰などをマッサージしてもらおうと思っていたのだが、「点滴をつないでいるからダメ」。つらいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜はさらに貧相な食事。
 「おもゆ」と、なんかわからん白いドロドロ。これだけですかー。
 えたいの知れんもんを食べるのは気持悪い。何か教えてほしいわ。

 オレンジゼリーとアップルジュースを噛みしめて・・・。噛めへん、噛めへん!

 明日の朝もまた「おもゆ」。
 もう確実に、体重55kg切るでしょうね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月20日(火)

喪失 [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんへのメール。
     ◇     ◇     ◇
 手術は4時10分ごろから40分ほどで終了。予定より短かったは、ステントも結石もすでなくなっていたから。
 3月10日に苦しんだときに出て行ったと思われるとのこと。
 今日は胆管の出口を拡げただけだそうです。出口を拡げたので、胆石は詰まりにくくはなるそうです。
 水分を取っていいとのことなので、さっそく水筒が役に立ちました。
 いろいろとありがとうございました。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月19日(月)

愛人襲来 [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あっ、いた、いた。」
 「えっ、なんで、ここにいるのが分かりましたん?」
 「なんでも分かるんよ。」
 「こわいわー。」

 鞍馬口医療センター7階のロビーで、入院関連書類を記入しているところに、かもなす由美さん登場。
 「下で聞こうかなと思ったけど、ややこしいし直接上がってきたんえ。」
 「ボクの匂いしましたか。」
 「そうそう。」

 しゃべりながらも書類に記入。緊急連絡先を3名書く欄があった。私は、ヨメさん、みき江姉、廉の電話番号を書いておいた。
 「なんで私を書かへんのん?」
 「続柄なんて書くんですかー。『愛人』とは書けへんでしょう。」
 「かまへんやん、そう書いといたら。」

 今回の入院は、胆管出口に入っているステント(管)を抜き、胆管内に一個残っている胆石を砕く手術のため。前回のように苦しんで入院したわけではないので、淡々とした日々を送る予定だった。

 しかし、いきなりの「愛人襲来」。
 この先、また予想外の波乱があるのかもしれない。

 由美さんの帰り際のせりふ。
 「入院を楽しみや。」
 奥が深すぎて、なかなかついていけない。
 どこをどう楽しんだらいいんでしょうかねえ・・・。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝、きくちゃん付きで送ってもらった。
 きくには何回も言ったので、しばらくオッサンがおらんことは分かったようだ。オバシャンとなかよくしてね。

 7階のナースステーションにおられたのは、前回ピカイチだったS看護師さん。とにかく落ち付いた雰囲気を持っておられるのがいい。
 そこでホッとしていたら、「愛人」が急襲。
 おっとっとという感じだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日退院の方がゆっくりされていたようで、ロビーで1時間以上待たされた。
 その間に、先日東京の岩波ホールで見た「花咲くころ」のパンフレットや、ほかの映画のチラシなどを見ていた。
 岩波ホールはほんまにいい。今年はこの後もジョージアの映画をガンガンやる予定らしい。4月から廉が東京勤務になるので、廉のところに泊めてもらって、岩波ホールに行こうか知らん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ロビーで足止めを食らっていたので、病室に入ってしばらくするとお昼ごはん。

 「ガーン!」

 なんで手術前やのにおかゆなん?
 今日の夕食後から絶食になるというのに・・・。
 もうちょいお腹にズシンとくるものを食べたかったなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食後は、中央階段のところに行ってプリント屋さんに電話。兄から頼まれているものを発注するために。

 「病院内は携帯電話禁止。かけたい人は中央階段で」となっているのに、誰一人として守っていない。看護師さんも黙認。それはあかんと思いますけどねえ。

 午後は退屈。
 ちょっと本を読み始めたが、なかなかいいペースにはまらない。
 ほとんど何もせず、夕方になってしまった。

 6時過ぎ、やっと石田ゆり子似医師が病室に来てくださった。もう夕食が来そうな時間に。
 「お変わりありませんでしたか」と聞いてくださったので、3月10日の「お刺身定食事件」を報告した。
 「どうしてでしょうね。でも、同じことをしたからと言って同じ結果になるとは限らないですから」とのお返事。
 「ほなら、あれはなんやったんですか」と問うてみたかったが、深く追求しないのが私のいいところ。たぶん、胆のう摘出手術を受けるまでに、もう1、2回、似たようなことをやらかしそうです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ、最後の晩餐。(「最後」が何回あるねん!)

 おかゆじゃなくて普通のごはんやったら、そこそこいい夕食やったのに・・・。
 それにまた、アップルジュースが出とるやないかーい!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家からコーヒーパックを持ってくるのを忘れたので、地下の自販機へ。
 200円は痛い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しっかりしっかり味わって・・・。

 明日は丸一日絶飲食。
 手術は午後。手術後は歩行不可。

 あさっての採血結果がよければ、お昼から流動食。
 どうせまた、「おもゆ」でしょ。あんなもん、「食」とちゃうって。
 あー、干し柿とシュークリームが食べたーい!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2018年03月18日(日)

静原神社ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 神戸から帰り、きくちゃんのお散歩をしたらもう5時過ぎ。
 しかし、明日から入院で一週間は走れない。出張販売の疲れもそんなになかったので、ちょっと走ることにした。

 医療用インナーソールをキャラバンに置いてきてしまったので、普通のソールのスカイセンサーJAPANで。
 練習では今年初めてとなるランパンで。ここまで暖かいと、このスタイルになる。長らくタンスにしまっていたランパンを、引っ張り出してこなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は静原方面へ。

 「一切の衆生 皆わが親なり」

 弘法大師のお言葉を書かれているということは、恵光寺さんは真言宗?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の「ネコセンサー」がピピッと反応。
 堂々たるネコちゃん発見。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 写真を撮って行き過ぎようとしたら、もう一ぴき。
 こっちはかわいい系かな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家から4.8kmくらいのところにある静原神社。
 静原御旅町にあるので、ずっと「御旅神社」だと勘違いしていた。誤りに気付いてよかった。

 まず一番に「下山さんがシティフルマラソンに・・・。」
 あとは夫婦円満、家内安全、廉夫婦や真樹が楽しく暮らせますように。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ほっとする里 静原」のポール前で5km、27分半。 
 ずっと上り坂のところを、キロ5分半で最後まで行けた。

 ここで折り返して下りへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りもおりました、堂々猫。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こっちにも・・・。
 あれっ、さっきとガラがちがう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 少し離れたところにもう一ぴき。
 これがさっきのネコちゃんかな。いい場所をとられてしまったのかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に着いたらもう真っ暗。
 帰りの5kmは26分。

 足指付け根も痛くならず。
 こんな練習が続けられたらいいんですが、また入院であともどり。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんの「おもんな攻撃」。
 明日から遊び相手がおらんから、もっとおもろなくなるでー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 入院前なのでちょっと贅沢に食べたかったけど、いただいたおにぎりがもったいないので、コンビニカップラーメン(195円)と。

 ああ、また絶食が始まるんか・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

第4回KOBEマリンパークマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時半起きで、5時45分出発。
 会場まで77km。
 7時から車が入れるということで、その時間を目指して。名神・京都南から阪神高速・魚崎。そこから10分弱で、7時02分会場着。

 ヨメさんが作ってくれたおにぎりを食べながらの運転。おにぎりは食べられたのだが、お茶を飲むのは無理だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先日から暖かい日が続いていたので、今朝はひんやりしていてまいった。お日様も出ていなかったので、このまま寒さが続くのかと心配になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付が8時50分からだったので、一人でも余裕で準備できた。
 まあまあ見やすく出せたんじゃないでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時半から、開会式と競技説明。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 主催・日本ライフロングスポーツ協会の古川代表と、競技説明をされている坂本副理事。お世話になります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハーフの部は300名を超えているように見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 けっこうのぞきに来てくださるお客様は多かったのだが、「カードは使えますか」と聞いてこられる方が多かった。ヨメさんがおればカードを使える機械を操作できるのだか、私はさっぱり分からない。これでちょっとお客様を逃してしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この準備体操は、「あっぱれ体操」でしたっけ?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 神戸マリンパークのジョギングコースは1周約5.2km。そのため、ハーフは後ろの位置に、10kmと5kmは前の位置まで移動してスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同じところを4周するのはあきそうだが、これだけ参加者があれば一人ポツンとなることはないので走りやすいと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 11時20分から、10kmと5kmの開会式と競技説明。
 そのあと10kmの部がスタート地点へ移動。続いて5kmの部も移動。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくお客様もなくヒマなので、昨日コンビニで買っておいたパンを食べる。

 途中から晴れ間が広がり、気温がどんどん上がっていった。
 寒い時にスタートして、かなり暑い中のゴール。ハーフに出た方はその対応が大変だったと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大会はすべてうまく行っていたのだが、記録証発行だけが手間取り、長い列ができていた。

 私はお腹がいっぱいになり、その場でウトウト。
 お客様に呼ばれて目が覚めた。20分ほどぐっすり寝ていたようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 初めて来させていただいたローカルな大会なので、売り上げは微々たるものだった。
 しかしそんな中でも、「京都にいるときにお店に行かせてもらいました」とか、「昔は専門店が少なくて、キャロットさんが大会で店を出してられるのが楽しみでした」とか言ってくださるお客様がおられた。
 この大会も、これから続けて行かせてもらえば売り上げも少しは増えていくでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「給食」というテントが気になっていたので見に行かせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあたりは海沿いの公園なので、お店などは近くにはない。
 だから、この「給食」はすごく助かる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後1時30分に閉会式。
 それに合わせて後片付け開始。
 荷物は少ないが、一人だったのでいつもよりは時間がかかった。

 2時55分、会場出発。
 帰りは少し道が混んで、4時半に「京都キャロット」着。テントやシューズの一部を店に降ろし、車を乗り換えて家へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰ると、すぐにきくちゃんが「お散歩、お散歩」とせがむ。
 「きくちゃん、オッサンちょっとお腹へったし、おにぎり食べたらお散歩行くしー。」
 大会役員さんのH田さんという女性の方が、おにぎりを持って来てくださった。「お世話になりました。今度一度飲みに行きましょう」と誘ってくださった。社交辞令だと思いますが、そんなん言われたのん初めてでした。

 そのおにぎりがまたおいしくて。5時前に2個食べて、残りは晩ごはん用にすることにした。これで食費節約。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 約束通り、きくのお散歩へ。
 この時間のお散歩はめずらしいね。

 明日からオッサンは一週間ほどおらんけど、忘れんといてやー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月17日(土)

ニセ嵯峨野ラン [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 おととい、嵐山温泉に行ったときの夫婦の会話。

 「京都に来たいという人は、みんな『嵯峨野に行きたい』って言わはるんやー」とヨメさん。 
 「そら、京都と言えば嵯峨野の竹林やからなあ。コマーシャルの影響やろう」と私。
 「それほどいいとは思わんけどなあ・・・。」
 「そこらの竹やぶ連れて行って、『嵯峨野です』ってゆうといたらあかんのか。」
 「そら、あかんやろ。」

 私のRUN練習コースにも、「ニセ嵯峨野竹林」ありますよー。」
 知らん人ならだまされそうでしょ。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は朝帰り。
 体は重いが、月曜から入院なので今走っとかなくては。

 今日のお昼はきしめん。
 これだけだと、お腹へるんですよねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3時ごろからスタート。
 今日は10kmは走りたかったので、久しぶりの仏大グランド往復へ。

 走り出してみると、左足の親指付け根の痛みがまし。
 これはいい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつものように、岩倉実相院を経由。
 ここで3.3kmくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仏大グランド到着。
 5km、27分ちょうど。
 いい感じで走れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仏大女子長距離部が練習していた。
 いっしょに走りたいねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 帰りは下り中心なので、少しスピードが出た。
 「ニセ嵯峨野竹林」も突き抜けて・・・。
 
 すると、やっぱり足指付け根が痛みだした。
 まだまだ、調子に乗ったらあかんみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に到着。
 10km、52分32秒(25分32秒)。

 もっと時間がかかると思っていたが、そこそこ復活ですかね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方から、出張販売の荷物の積み込み。
 きくは、やっぱり出入り口で「じゃましー」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は久しぶりの一人出張販売。
 シューズはいつもと同じくらい積んだが、ウェアはいつもの半分くらいにしてもらった。一人で出し入れは大変ですから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日きくも連れて行ったりたいけど、家で寝てる方がええはなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

乗りかかった国鉄

乗りかかった国鉄

第25回日本平桜マラソン

第25回日本平桜マラソン

第10回宍粟市さつきマラソン

第10回宍粟市さつきマラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.