パオパオだより

2018年03月17日(土)

ニセ嵯峨野ラン [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 おととい、嵐山温泉に行ったときの夫婦の会話。

 「京都に来たいという人は、みんな『嵯峨野に行きたい』って言わはるんやー」とヨメさん。 
 「そら、京都と言えば嵯峨野の竹林やからなあ。コマーシャルの影響やろう」と私。
 「それほどいいとは思わんけどなあ・・・。」
 「そこらの竹やぶ連れて行って、『嵯峨野です』ってゆうといたらあかんのか。」
 「そら、あかんやろ。」

 私のRUN練習コースにも、「ニセ嵯峨野竹林」ありますよー。」
 知らん人ならだまされそうでしょ。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は朝帰り。
 体は重いが、月曜から入院なので今走っとかなくては。

 今日のお昼はきしめん。
 これだけだと、お腹へるんですよねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3時ごろからスタート。
 今日は10kmは走りたかったので、久しぶりの仏大グランド往復へ。

 走り出してみると、左足の親指付け根の痛みがまし。
 これはいい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつものように、岩倉実相院を経由。
 ここで3.3kmくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仏大グランド到着。
 5km、27分ちょうど。
 いい感じで走れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 仏大女子長距離部が練習していた。
 いっしょに走りたいねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 帰りは下り中心なので、少しスピードが出た。
 「ニセ嵯峨野竹林」も突き抜けて・・・。
 
 すると、やっぱり足指付け根が痛みだした。
 まだまだ、調子に乗ったらあかんみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に到着。
 10km、52分32秒(25分32秒)。

 もっと時間がかかると思っていたが、そこそこ復活ですかね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方から、出張販売の荷物の積み込み。
 きくは、やっぱり出入り口で「じゃましー」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は久しぶりの一人出張販売。
 シューズはいつもと同じくらい積んだが、ウェアはいつもの半分くらいにしてもらった。一人で出し入れは大変ですから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日きくも連れて行ったりたいけど、家で寝てる方がええはなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月16日(金)

夜回り爺さん [雑用]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 寮の管理で一番大事なことは、寮生の安否確認。
 と言うか、それが唯一の仕事と言っても過言ではない。

 こちらの寮2(出町)は、まだ寮生が50人在籍している。その子らが元気に過ごしているかどうかを、常に気に留めておかなくてはならない。

 一日の最後は館内巡回。
 本当は12時くらいに見回るように言われているのだが、そこまで待つのが大変なのでもっと早く行っている。それでもすごくこわい。薄暗い廊下を巡回するんですから。

 こっちもこわいけど、廊下をペタッ、ペタッと歩いて行く爺さんと出おたら、そっちのほうがこわいでー。幸い、今日は誰も出て来なかったからよかったけど。

 寮1(二条)はもう5年、こちらの寮2(出町)ももう2年。
 それだけ続けられているということは、それなりに仕事をがんばってやっているということですよね。
 最初はすごくしんどかったけど、今はもうこの仕事にも慣れた。
 あと、何年続けられるかな。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x68)・拡大画像(640x137)

 今日はもちろん走る時間はない。
 そういう時は、今後の予定を調べて自分なりにシュミレーション。前半期の6月末まではだいたい予定が立っていたが、そのあとが未定。特に、後半期の最初になる7月の予定がさっぱりだった。

 今日いろいろ調べていると、昨年は落石の影響で中止となった「やぶはら」が復活することが分かった。
 今までは7月の第3土曜か日曜に開催だったが、今年は7月8日。復旧工事か完了していないということでハーフはないが、10kmと5kmで開催される。これは、うれしいニュースだ。

 私は最近はずっと5km。
 2012年(56歳) 21分52秒 6位
 2013年(57歳) 不出場
 2014年(58歳) 22分14秒 7位
 2015年(59歳) 22分48秒 8位
 2016年(60歳) 22分20秒 5位

 また5kmに出て入賞し、白菜もらおっと(入賞は6位まで)。

 これで、胆のう摘出手術の予約をとるメドもたった。7月9日以降に入院して手術ですね。

 「やぶはら」で、後半期のいいスタートが切れますように!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月15日(木)

風風の湯(ふふのゆ) [家族]

画像(320x220)・拡大画像(640x440)

 去年の12月に、バイト先から温泉のタダ券をいただいた。寮を経営している会社が、嵐山で運営している温泉のようだ。

 そのタダ券の使用期限が3月末。
 私は来週月曜から入院で、退院日は決まっていない。石田ゆり子似医師の話では、「1週間で退院できると思いますが、まれに偶発症が起こり、退院が長びくことがあります」とのこと。
 ということは、今日行かないとタダ券が無駄になる。嵐山までは遠いが、こんなことでもないと出かけられないところなので、思い切って行くことにした。

 私は三線教室でいつも通りクタクタに。ヨメさんは確定申告の計算などでクタクタに。その疲れをいやすために、ゆったりと温泉に・・・。(クタクタの内容がちがいすぎますね。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方5時「京都キャロット」を閉め、きくのお散歩をちょっとだけして出発。
 この温泉には食べるところがないということで、途中で食べてから行った。

 渡月橋を渡って、阪急嵐山駅前にある嵐山温泉は家から約15km。ちょうど7時に到着。
 1時間無料になる提携駐車場に車を入れ、そこから歩いてすぐだった。8時までに戻ってこなければ。

 タオルなどはついていないので、家から持参。
 中に入るとガラガラだった。男湯は、4人グループが2組だけ。1グループは欧米系、もう1グループは中国系の外国人だった。ということは、日本人は私だけ。
 たぶん、すぐ横にあるホテルが同系統のものなので、その宿泊客が温泉に来ているのではないだろうか。

 お湯のほうは癖がなく、いいお湯だった。何種類もの湯舟があったわけではないが、ガリガリ体型になった私にはそれは必要なかった。つかりすぎたら倒れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんが入った女湯のほうもガラガラだったそうだ。ゆったりと入れてよかったみたい。
 あがったあと、私は50円のアイスキャンディ、ヨメさんは本日半額の売店のジュースを買った。ささやかなぜいたく?

 駐車場に戻ったのは7時58分。 
 これで駐車場代もタダ。
 とにかく安上がりの温泉行き。

 バイト先の「◯◯メンテナンス」さん、ありがとうございました。
 こんなことも、家族サービスと言っていいんでしょうか。

画像(320x220)・拡大画像(640x440)

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も出社拒否したきく。
 午前中、私の三線の練習の音がうるさかったのか、知らん間にどこかに行ってしまった。

 お昼にヨメさんを迎えに行って、家に帰るときくが・・・。
 びろびろびろろーん。
 廉の部屋で、今年初の板間に寝っ転がり。ベッドの毛布が暑かったみたい。

 「きくちゃん、こんなことでは・・・」と思ったが、そんな私も今日は走らず。
 昨日の夜、ヨメさんがマッサージをしてくれて、腰の痛みが劇的によくなった。例えて言うと、「腰の左側に刺さっていた五寸釘がスーっと抜けたような」。
 かがむごとに激痛だったが、その痛みが5分の1くらいに軽減された。

 明日はまた、寮2(出町)24時間。もちろん走る時間はない。
 せっかく腰の痛みがましになったのだから、あさっては絶対走る!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月14日(水)

半ソデと桜ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は夜12時前帰りだと思っていたのに、夕方5時までだった。月曜バイト、火曜サボリ、今日もバイトで走れないと思っていたのに時間がとれた。ちょっとだけでも走ろう。
 
 夕方6時前だというのに暖かい。
 今年になって初めての半ソデTシャツでの練習ラン。

 長代川沿いの桜ももう咲いていた。
 あちこち痛いところがいっぱいだが、暖かい中、こうしてきれいな桜を見ながら走れるだけでもありがたい。

 来週また入院なので、走れるときは少しでも走っておかなくてはね。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は宝が池へ。
 期待通り、貸しボート小屋の近くにかわいいネコちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちから宝が池周回の基点まで約3.2km、18分22秒。

 
 もうだいぶ薄暗くなっていたので、休けいを入れず2周3km走ることにした。いつまでたっても街灯がつかず、足元が見えずこわかった。こんなとこの電灯代、節約すんなよと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2周3km、16分36秒。

 さっきのネコちゃんとよく似たネコちゃんに遭遇。親子か兄弟でしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りもおなじコースで。
 貸しボート小屋の近くには、まださっきのネコちゃんがいした。
 ちゃんとあいさつしてお別れ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも約3.2km、18分25秒。

 今日の暖かさなら、下も半パンでよかったくらい。
 こら、桜も春やと思うわなあ。

 3.2+3+3.2、ダウンジョグ1kmをプラスで今日は10.4km。
 走る時間がないと思っていたのに走れて、丸儲け。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はきくのお散歩に行けへんはずやった。
 ところが早く帰ってこれて、夕方、夜と2回もお散歩に行けた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 舌ペロリン。
 かわいい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

年金のお勉強 [雑用]

画像(320x239)・拡大画像(375x281)

◎日本の年金(ウィキペディアより)

 日本の年金制度(にほんのねんきん)は、基礎年金制度である国民年金、および所得比例年金である被用者年金が存在し、国民皆年金が達成されている。どちらとも老齢給付、障害給付、遺族給付の機能を持つ。

 歴史的経緯として、第二階部分である被用者年金が先に制度化されており、これは所得比例拠出型の社会保険である。保険料は事業主と折半して拠出し、保険者には政府管掌の厚生年金と共済組合管掌の共済年金が存在する。

 さらに戦後となってから、第一階部分を担う政府管掌の国民年金が制度化された。これは基礎年金に位置づけられる定額拠出型の社会保険であり、国民年金法を根拠として1961年にスタートした。20歳以上60歳未満の者は国民年金への加入資格を持つ。国民年金導入時の男性の平均寿命は65.32歳、 女性の平均寿命は70.19歳だった。そのため55歳から支給された厚生年金を会社員男性は10年間、今も65歳から支給される国民年金は披扶養女性らが5年間程度受給するような制度だった。

 2015年からは社会保障・税番号制度(個人番号, マイナンバー)が導入され、基礎年金番号との連携が2017年より開始された。
--------------------------------------------------------------------------------

◎国民年金と厚生年金ってどんな制度?仕組みを分かりやすく簡単に解説(老後資金の教科書より)

 公的年金には「国民年金」と「厚生年金」の2種類がありますが、とりあえず「65歳になると年金が受け取れるものだと思っている」。程度の知識しか年金について知らない。という方は案外少なくないものです。
 それは、本人が悪いという側面もあるかもしれませんが、なにより年金制度が複雑怪奇であり、日本年金機構のサイトも難しい文字ばかりで読むのも大変。というのが原因として挙げられるでしょう。
 そこで、公的年金である「国民年金」と「厚生年金」について、できる限り分かりやすく簡単に説明をしたいと思います。


■公的年金の1階は国民年金・2階は厚生年金で成り立っている

画像(320x154)・拡大画像(640x308)

 まず、公的年金がなぜ1階、2階と呼ばれるのかと言うと、誰もが受給する権利を持つ国民年金が1階部分となり、国民年金よりも受給できる人が減る厚生年金が上に乗っかるイメージを分かりやすく伝えるために1階、2階という呼び方をします。上記の図がそれを示したものになりますのでご確認ください。

 それでは、国民年金と厚生年金がそれぞれどのような仕組みなのか出来る限り分かりやすく簡単にお伝えしたいと思います。

■国民年金とは

 国民年金とは、日本に住む20歳以上60歳未満の方が年金保険料を納め、原則65歳以降に受け取りができる公的年金です。そのため、保険料さえしっかりと納めていれば誰でも受給することができると覚えておきましょう。

■国民年金の保険料はどのくらいの期間納付するのか

 先ほどお伝えした通り、国民年金を満額受給するためには20歳から60歳までの期間を滞りなく納付する必要があります。一方、満額受給でなくても国民年金は受給することが出来ます。国民年金の受給資格は平成29年8月より10年間納付した方でも満額とはなりませんが、国民年金を受け取ることができます。

 平成29年7月末までは25年間納付しないと国民年金の受給資格を得ることができませんでしたが、平成29年8月より10年間保険料を納めることで受け取りができるように改正されています。また、厚生年金も同様に25年から10年の保険料納付で受給できるように改正されています。

■国民年金の保険料はいくら?

 国民年金の保険料は、平成29年度で16,490円となっています。この金額は毎年変わりますが、年々緩やかに増加していますが平成29年3月の値上げで固定となりますので、当面は保険料が増えることは無いでしょう。(物価連動により多少の増減は発生する)

 国民年金の保険料の推移は以下の図をご確認ください。

画像(320x159)・拡大画像(640x318)

■国民年金が受け取れる時

 一般的な65歳時点で支給される国民年金を「老齢基礎年金」と呼びます。何も問題なく保険料を納めていれば65歳で誰でも受給することができます。また、65歳前でも国民年金を受け取れる場合がありますので国民年金の3つの種類をお伝えします。

1.65歳時に受け取れる「老齢基礎年金」
2.障害者になった場合に受け取れる「障害基礎年金」
3.加入者が死亡した場合に遺族が受け取れる「遺族基礎年金」

2番と3番の状態になった場合は、65歳を前にしてでも国民年金が受け取れますので覚えておきましょう。ただ、「遺族基礎年金」は子供を支えることを目的にしていますので、18歳未満の子供がいない方は支給されません。


■厚生年金とは(省略)


■国民年金と厚生年金の受給額はいくら?

 国民年金を20歳から60歳までしっかりと納めた場合の満額受給額は、平成29年度で77万9300円となります。詳しくは「平成29年度|国民年金(老齢基礎年金)の満額支給は年額77万9300円」をご参照頂ければと思いますが、平均的な支給額は国民年金(老齢基礎年金)が月額55,244円、厚生年金(老齢厚生年金)が月額147,872円となっています。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日の昼食は902円、痛い

 今日は寮1(二条)17時間だと思っていたら、寮長さんの勘違いで8時間半だった(8時半から17時)。 
 昨日で寮生は全員退寮したので、ガランガラン。各所の修理業者や貸ふとんの入れ替えなど、出入りは激しかったが私がすることはほとんどない。そういう意味ではヒマだった。

 昨日の続きで、年金についてもうちょっと調べてみた。
 ずっとサラリーマン、または逆にずっとサラリーマンじゃなかった人は分かりやすい。
 私のように「35歳まではサラリーマン(公務員)、年金を納付しない空白期間4年の後、21年ほど国民年金を納付」という人間はややこしいったらありゃしない。

 私が納付したと思われる金額は以下の通り。(35歳から60歳)

 1991年  9000× 0
   92   9700× 0
   93  10500× 0
   94  11100× 2  22200円
   95  11700×12 140400円
   96  12300×12 147600円
   97  12800×12 153600円
   98  13300×12 159600円
   99  13300×12 159600円
 2000年 13300×12 159600円 
   01  13300×12 159600円
   02  13300×12 159600円
   03  13300×12 159600円
   04  13300×12 159600円
   05  13580×12 162960円
   06  13860×12 166320円
   07  14100×12 169200円
   08  14410×12 172900円
   09  14660×12 175920円
   10  15100×12 181200円
   11  15020×12 180240円
   12  14980×12 179760円
   13  15040×12 180480円
   14  15250×12 183000円
   15  15590×12 187080円

 さて、その合計は・・・。
 3526360円なり。
 おう、352万円。今すぐ、くれー。

 こんなに払ったのに、65歳からで年間わずか41万円の支給ですか。2年前倒しにしたら36万円。
 10年生きて、やっと元金返還かー。利子もついとるやろから10年以上生きなあかんね。

 私の10年後は72歳。
 無理と思う。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2018年03月13日(火)

「あなたの人生、エラーです」 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(350x263)

上京年金事務所

 「藤井さんのブログは、見るたびにドキドキです。何が起こるか分からないですから」と下村さん。
 「そうでしょう。自分でもドキドキなんですよー」と私。

 おとついの帰り間際、二人の間にこんな会話があった。
 下山さんも、ドキドキしながらしっかり見てくれてはんにゃなあ。
 いい記事を書かなくては。
---------------------------------------------------------------------------------

 今日はドキドキするようなことではありません。
 私の年金支給の手続きです。

 去年12月の誕生日で62歳になった。国民年金の支給は65歳からだが、共済年金は62歳から。私は12年近く教師をしていたので、微々たるものだが年金が出るはず。ところが何のお知らせも来なかった。

 おかしいと思い、公立学校共済組合本部に問い合わせてみた。すると、「藤井様宛に日本年金機構より平成29年7月以降に請求書類が送付されていたことになっておりました」とのお返事の手紙が。
 退職後3回引っ越しをしているので、その書類が届かなかったということだろうか。

 とりあえず、そこから取り寄せた「年金請求書」の分かるところだけ記入し上京年金事務所へ。本当は予約をしないと受け付けてもらえないらしいが、朝一番なら何とかなると言われ朝一番に。

 ここでは共済年金の分も受け付けてはもらえるが、試算金額は分からないとのこと。それは公立学校共済組合のほうに聞かなければならない。
 そこで、国民年金支給時期を前倒しした場合の試算をしていただいた。

 私は教師退職後、お金がなくてしばらくは国民年金を払えてなかった。被保険者月数は、退職した35歳から60歳までの301か月。しかし実際に支払ったのは254か月。約4年分払っていなかった。
 これで計算していただくと、65歳から支給される年金見込額は412380円。それを今すぐ前倒し支給してもらうと、33か月の前倒しで16.5%減額の344337円。
 これを月平均にすると、34365円→28694円。月に5401円減。これが死ぬまで。

 あっそうそう、年金前倒し支給を考えたのは、甲状腺低分化癌の5年生存率が50%台と分かってから。私の場合、癌宣告を受けたのが60歳。その5年後って65歳やん。下手したら、びた一文も支払われない可能性もある。それやったら、減額されても生きているうちにもらっときましょかという感じ。

 あとは、共済年金がいくら出るかや。
 公立学校共済組合本部に電話すると、「まず、待機者番号を教えてください」と言われた。そこで、請求した書類に添付されていた8けたの番号を言った。

 「あれっ、エラーですね。番号まちがわれていませんか。」
 「そちらから送られてきた印刷物に書かれた番号を見て言っているので、まちがいようがないでしょう。」
 「そうですよね。どうしてエラーになるのかなあ・・・。」

 しばらく間。
 「あなたの人生、エラーですね」と言われているみたいで、だんだん腹が立ってきた。

 「お名前と誕生日で調べなおしてみます。分かり次第こちらからお電話させていただきますので、しばらくお待ちください。」

 だいぶたってから電話がかかってきた。私の確認はできたが、住所変更の手続きをしてもらわないと、正しい待機者番号も試算金額も電話では教えられないとのこと。人の番号勝手にまちがっといて、えらい高飛車じゃ。次に問い合わせる時、どうせ―ちゅうねん。

 けっきょく、なぜまちがった番号が来たかは分からずじまい。しかし、ここでハタと気づいたことがあった。
 去年の12月から、公立学校共済組合本部には3回電話を入れている。今日も含めてその3回とも、対応されたのは同一人物。

 今日「あれっ」とか言ってしらばっくれてましたけど、まちがった番号を送ってきたのはあなた、Iさんですよね。
 第一、住所が変わっていることを前に告げて、ここに年金請求の書類を送ってきているのに、なんでその時いっしょに住所変更手続きの書類を入れとかんかなあ。
 「私の人生がエラー」じゃなくて、Iさん、「あなたの仕事がエラーだらけ」なんじゃないでしょうか。

 共済年金の見込額が分かってから、国民年金の前倒し時期を決めようと思っていたのに。しかし、それが分かるのはまだまだ先になりそうだ。

 共済年金が2万円ほど、国民年金が2年前倒し(12%減)で3万円、合わせて5万円くらいにならんかなあ。わずか5万円では、とても生きてはいけんけど・・・。
 ああ、お金の話はしんどい。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は走る時間があったのに走っていません。
 あまりにも腰の左が痛くて。
 お腹がましになってきたら、今度は腰の痛みがぶり返し。
 当分レースに出る予定もないし、無理せんとこ。

 今日は久しぶりに二人でスーパーに。
 「このごろ全然果物食べてへん」という私の不満にこたえて、イチゴを買ってもらった。ほんま久しぶり。ちょっと酸っぱいのがまたよくて、すごくおいしかった。

 明日はまた寮1(二条)17時間で走れない。
 あさっては、ちょっとでも走ろうっと。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今週は月水金とバイトなので、きくの散歩がほとんどいけない。
 今日はその分サービスで、長めのお散歩。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「さあ、きくジャンプやでー」と何回もけしかけたが、今日はその気にならず。
 公園には人がおり、私がきくをけしかけていた声を聞かれてしまった。
 「虐待じゃないんですよ。今日はうちの犬の調子が悪かっただけで・・・」と言いたかったけど、そのままシューと帰ってきた。
 次はきげんようジャンプしてやー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月12日(月)

感動・希望・勇気はいらない [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮2(出町)24時間。

 オリンピックが終わって、今はパラリンピック。
 以前、「感謝と恩返しが一番嫌いな言葉」みたいな記事を書いたことがある。みんなみんなおんなじことを言うので、気持ち悪くなってそういうことを書いた。比喩ではなく、そういう人を見ると本当にゲーが出そうになったこともある。

 今日思ったのだが、私が二番目に嫌いな言葉は「感動・希望・勇気を与える」かなあ。こんなことゆうやつもぎょうさんおる。あー、もうゲー出そう。
 そんなもんいらんし。(欲しい人もあるんかなあ。)
 そんなもん、赤の他人さんがどうこうできるもんでもないやろし。

 寮に行く前、喉あめがなくなってきたのでコンビニによってぷっちょを買った。
 最初の1個に「好きな言葉は」という質問。
 うーんと考えたが、「ヘンタイ」くらいしか思いつかん。
 さて、その答えは・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんとその答えは、「LOVE&PEACE」。

 忘れてたなあ。
 これ、古くからの定番やん。

 私もこれでしたね。
 正確に言うと、「へらへら笑顔と空回り平和アピールラン」やけど。

 以前、元NHK歌のおねえさんが「私の目標は世界平和です」と言って、みんなに笑われていた。この笑った人らの気持ちが理解できない。

 人間が生きている意味は、「愛と平和」に収斂される。
 本気でそう思う。
 私の空回り愛は、ヨメさんと廉・真樹ときくちゃんに。みんな迷惑がっているけど。
 空回り平和は沖縄に。これも迷惑がられてんのかなあ。

 羽生結弦君は、若干23歳で国民栄誉賞を断ることはできんでしょう。
 せめて受賞コメントをこれにしてほしい。
 「僕の目標はLOVE&PEACEです。」
 受けるで―。
 頼むし、「感謝・恩返し・感動・希望・勇気」などのNGワード(私にとっての)は使わんといてね。冬季オリンピックのフィギュアのあとで、めちゃくちゃ楽しいコメントを出していた宇野君に教えを乞いにいったらええわ。
 あいつはおもろい。あんなええコメントを出せる人間になりたいわ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

シートレック熱帯魚餌付け体験

シートレック熱帯魚餌付け体験

「旅立ちの島唄 〜十五の春〜 」

「旅立ちの島唄 〜十五の春〜 」

きくケーキ

きくケーキ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.