パオパオだより

2024年05月14日(火)

パピヨンのマサムネ君 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も大学の警備のバイト。
 もうすぐ1年になるので、だいぶ慣れてきて楽になった。ただ時間が長くて退屈。猫ちゃんにもめったに出くわさないし・・・。

 午後5時から6時までの休憩が終わると、「戸締り地獄」が始まる。
 最初にギャラリーの照明などを消す。次に事務室を閉め、午後6時に閉めていい教室を施錠しに行く。一通り回って戻ってくると、正面玄関のバリカーというのを半分だけ閉める。それが午後6時半ごろ。

 ここにいるのは4、5分だけ。
 今日はラッキーなことに、パピヨンのマサムネ君のお散歩とバッチリ合った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「マサムネ君、久しぶりやなあ。」
 「ワン、ワン・・・。」
 「かわいらしいお花付けてもろて。マサムネ君、オスでしたよね。」
 「はい。」
 「でも、お花がよく似合ってる。」

 マサムネ君は、左耳のところにかわいい花の飾りをつけてもらっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の上の姉と同い年の飼い主さんと長話。
 飼い主さんも、私と会えたことを喜んでくださっていた。

 マサムネ君は最初ちょっと吠えただけで、あとはおとなしく待っていた。それはすごくめずらしいことらしい。
 「マサムネ君、ちょっとこえました?」
 「はい。ごはんが大好きで、ついついやり過ぎてしまって。」
 「ごはんって、白ごはんですか?」
 「はい。前の飼い主さんからいただいたドッグフードも、なぜか食べないんです。それでごはんをあげたらパクパク食べて。」
 「そうなんですか。マサムネ君、ごはん好きなんかーい。おっちゃんと一緒や。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「マサムネ君、おなかさわってもええか。」
 マサムネ君は、最初ちょっとふしぎそうな顔をしていたがいっぱいさわらせてくれた。

 「そんなこと、今まで絶対になかったんですよ」と飼い主さん。
 「これは『おっちゃん、すきー』ってゆってくれてるんですかね。」

 マサムネ君のおかげで、このあとの4時間がもっと短くなったように感じられた。
 これから、夕方6時20分くらいから「マサムネ君待ち伏せ」しようかしらん。
-----------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ますみさんが、バイト帰りに私の大好きなバケットを買ってきてくれた。いつも買ってくれるバケットより高かったらしい。

 「私が汗水たらして稼いだお金が、みんなアンタのお腹の中に消えていく・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜11時半の夜食。
 夕方5時にカップ麺を食べたきりなので、お腹ペコペコ。
 バケットに、ウインナーとゆで卵とスナップエンドウを挟んで。おいしさがお腹にしみ渡ったねえ。今までで一番おいしかった夜食だったかも。

 またよろしくお願いいたします。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=6444

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2024


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

プチ走り込み

プチ走り込み

潮騒の宿「つかさ」

潮騒の宿「つかさ」

第4回(?)勝手に「かも川はんなりラン」

第4回(?)勝手に「かも川はんなりラン」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.