パオパオだより

2019年10月05日(土)

愛妻弁当を食べて [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「羽咋行く途中のどっかで食べるわ」と言うと、「弁当持っていき」とヨメさん。
 「おっ、愛妻弁当?」
 「・・・。」

 経費節約のため、敦賀までは下の道で。ところがちょっと混んでいた。
 お弁当があってよかった。運転しながらパクパク。
 午後4時からブリーフィングに間に合うか微妙だったが、愛妻弁当のおかげで余裕で到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今回の持ち物で一番重視したのが「ビスコ」。
 去年の大会で「なんちゅううまいもんやねん」と思ったので、夢よ再び・・・。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 羽咋市役所には午後3時半過ぎに到着。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付とブリーフィングは、羽咋市役所隣接の体育館。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付は12時に始まっており、第1回のブリーフィングもすでに終わっている。
 私は、午後4時からの第2回ブリーフィングに間にあえばいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと時間があったので、近くのコンビニに飲み物を買いに行った。
 その時に、山越さんと内田さんに遭遇。お二人とも調子よさそうに見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 77kmの部の参加者が300人ちょっとのようなので、第2回ブリーフィングの参加者は100人くらいだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年も思ったのだが、一番インパクトのある大会ルールは「自販機使用禁止」。
 トレイルコースに元々自販機は少ないのだが、「セルフサポート」がモットーのこの大会では、自販機も他者からのサポートとみなされる。

 「きびしー、けどそれがまたうれしー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「全体の説明が終わった後、個人的な質問も受け付けます」とのことだった。

 「あのー、ゴール関門時刻を過ぎてしまった場合、ゴールはさせてもらえますか。」
 「最終の71kmの関門を時間内に通過しておれば、ゴールはしてもらえます。ただし、記録は出ますが完走証は出ません。」

 初めからゴール関門オーバーを想定しているようではあかんねえ。でも、今年の目標は「完走証がもらえなくとも完走すること」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 羽咋から七尾までは25kmほど。
 途中で100円ショップやガソリンスタンドに寄ったので、「さたみや」さん到着は7時前。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆっくりお風呂に入らせてもらってから、豪華な夕食。
 ふみちゃん(おかみさん)が話し相手をしてくださって、とてもおいしくいただきました。

 何やかやと準備をしていたら、けっきょく布団に入ったのは10時半過ぎ。そのあともいろんなことが気になって、全然寝つけへんかったなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月04日(金)

ご近所トレイル [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

◎「峨山道トレイルラン」のFacebookより

第5回 峨山道トレイルランの開催について
第5回 峨山道トレイルラン、予定通り開催いたします。
昨日から本日にかけて、台風18号から変わった温帯低気圧が能登半島沖を通過しています。
この影響で本日の開催地は風雨の天候となっておりますが、当日に向けて天候の回復が見込まれますので大会は予定通りの日程およびコースで開催いたします。
明日(大会前日)にコースの安全確認と追加整備を行いますが、確認の結果コース変更等が必要になった場合は競技説明と公式ホームページにてご案内いたします。
コースコンディションについては、雨の影響でぬかるんでいる箇所が多くなっていると思われます。また、風の影響で枝などが多く落ちていることが予想されますのでご注意下さい。
朝夕は気温が低くなる予報となっておりますので、十分な装備を整えて出走するようにしてください。
---------------------------------------------------------------------------------

 明日羽咋市に向けて出発で、ブリーフィングもある。
 今日が最後の練習。

 「トレイルコースは近くにないしなあ」と思っていたが、そうそう立入禁止のいいコースがある。今日はなんとかそこで練習できないものか。

 左の太もも裏と左ひざが痛むので、ひざ下たけのハーフタイツを履いて走ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「立入禁止」の入り口以外の道がないか探してみると、ありました!
 ここは「立入禁止」とは書いてない。
 我が家から約500m、ここからトレイルコースが始まる。

(注)まだまだ、続きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x244)・拡大画像(640x489)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月03日(木)

エリート対ノンエリート [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

第4回 峨山道トレイルラン女子表彰

 昨年の「第4回峨山道トレイルラン」には、京都走ろう会から3名が参加。
 京都走ろう会のみなさんには、「男子エースと女子エースと勘違いジジイが参加します」と言っていた。

 その結果は・・・。
 男子エース・山越言さん、9時間14分02秒で五哲賞(50歳以上の10時間以内完走者)。
 女子エース・内田彩子さん、9時間40分14秒で女子の部3位表彰。
 勘違いジジイ・藤井廣司、14時間29分59秒でゴール関門1秒前の完走。

 今年のエントリーリストを見ると、去年参加の3名とも再びエントリーしていた。
 「また、スタート地点でしゃべれたらいいなあ」と思っていた。

 そして、今日「前回入賞者招待選手エントリーリスト」が発表された。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「そっかー、山越さんも内田さんも招待選手やったんや。」

 超ギリギリ制限時間内完走者の私も、招待してほしかったなあ・・・。

画像(320x240)

勘違いジジイ・女子エリート・男子エリート

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 昨日、きくがお風呂についてきた。

 「なんか、オッサンのことが好きなんやなあ。」

※見苦しい写真ですみません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はちょっとおつかれ。
 あごをベッドにのせて寝ていました。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月02日(水)

今夜は田中希実選手 [マラソン評論]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

◎スポーツナビ

   【記録と数字で楽しむドーハ世界選手権】女子5000m/木村友香、田中希実

9月27日(金)から10月6日(日)の10日間、カタールの首都ドーハで「第17回世界選手権」が開催される。ここでは、日本人が出場する種目を中心に、「記録と数字で楽しむドーハ世界選手権」を紹介する。

なお、これまでにこの日本陸連HPで各種の競技会の記事で筆者が紹介したことがある同じ内容のデータも含むが、可能な限りで最新のものに修正した。

★女子5000m★
日本選手権を制した木村友香(資生堂)、田中希実(豊田織機TC)が出場する。10000mにも出場する予定だった鍋島莉奈(日本郵政グループ)は、右脛骨の疲労骨折のため残念ながら欠場となった。予選が10月2日18時25分(日本時間3日、深夜0時25分)、決勝が5日21時25分(同6日、深夜3時25分)のスタート。9月27日の時点では、予選の時間は「気温34℃・湿度37%」、決勝の時には「33℃・66%」という予報だ。

「世界選手権(1995年から実施。それ以前は3000m)」と「五輪(1996年から実施。84〜92年は3000m)」での入賞者は、以下の通り。
1996年 五輪 4位 志水見千子(リクルート)
1997年    8位 弘山 晴美(資生堂)

世界選手権での日本人最高記録は、
14分59秒92 福士加代子(ワコール)2005年(12位)
である。

以下は、5000mが採用された1995年からの世界選手権での先頭走者の「1000m毎のスプリット」と「優勝記録・8位記録・差」をまとめたものである。

 年  〜1000m 〜2000m 〜3000m 〜4000m 〜5000m 優勝記録 8位記録 差
1995年 2.51.95 3.01.53 3.04.72 3.02.87 2.45.40 14.46.47 15.08.05 21.58
1997年 3.11.74 2.58.66 2.58.22 3.02.21 2.46.85 14.57.68 15.21.19 23.51
1999年 3.00.43 2.55.47 2.56.83 2.59.68 2.49.41 14.41.82 15.03.47 21.65
2001年 3.10.06 3.03.47 3.03.72 3.04.43 2.41.71 15.03.39 15.19.55 16.16
2003年 3.04.25 3.05.63 2.59.00 2.57.57 2.45.27 14.51.72 14.54.98  3.26
2005年 3.02.53 2.51.32 2.58.77 3.01.78 2.44.19 14.38.59 14.45.14  6.55
2007年 2.59.22 3.05.47 3.07.30 3.01.06 2.44.86 14.57.91 15.03.86  5.95
2009年 3.06.02 3.05.02 3.04.01 3.00.74 2.42.18 14.57.97 15.11.12 13.15
2011年 3.02.10 3.05.00 3.03.87 3.02.63 2.41.76 14.55.36 15.09.35 13.99
2013年 3.10.78 3.03.24 3.04.33 2.50.66 2.40.90 14.50.19 15.14.70 24.51
2015年 3.01.65 3.04.62 2.49.36 2.43.62 2.47.68 14.26.83 15.08.00 41.17
2017年 3.18.61 2.48.59 2.50.64 2.51.90 2.44.91 14.34.86 14.58.33 23.47

参考までに、「五輪」の優勝記録と入賞ラインは、

 年  優勝記録 8位記録 差
1996年 14.59.88 15.17.33 17.45
2000年 14.40.79 14.50.31  9.52
2004年 14.45.65 15.07.23 21.58
2008年 15.41.40 15.49.03  7.63
2012年 15.04.25 15.14.55 10.30
2016年 14.26.17 15.00.69 34.52

である。

「優勝者と8位の差」は、数秒から40秒以上と大会によって開きがあるが、この10年あまりの状況からすると「8位入賞ライン」は、「15分00秒〜10秒切りあたり」である。

優勝者はラストの1000mを2分40秒ちょっと、ラスト2000mを5分30〜40秒あたりで走っている。1500mの日本記録(4.07.86)に近いスピードだ。また、上記のデータには掲載していないが、ラスト400mは、ほとんどが58秒台、ラスト200mも28秒台がほとんどなので、日本人はどうにも太刀打ちできそうにない。

「優勝」や「メダル」を目指すには、上述のようなラストのスパート力がないことには厳しそうだが、「入賞」はチャンスがある。

どういうペースでレースが展開されるかにもよるが、3000m〜4000mまでを3分ちょっとでいってラスト2000mを5分台、ラスト1000mを2分55秒以内あたりでカバーできれば、「入賞ライン」が見えてくる可能性がある。

2015年の北京世界選手では鈴木亜由子(日本郵政グループ)が、8位(15.08.00)と0秒29差の9位。これは、世界選手史上最少の「8位と9位の差」で、何とも惜しくも悔しい9位であった。この時の鈴木の1000m毎は、3.01.77-3.04.60-3.02.76-3.01.83-2.57.44。4000m地点では、8〜11位の4人の集団の2番目の位置につけていた。ラストの直線での瞬発的なスピードがないため最後に僅かに競り負けたが、「入賞を狙うための展開」としては素晴らしいレースをした。

日本選手権では、木村がラスト1000mを2分55秒0(ラスト400mは63秒9)でカバーしている。また、9月21日の全日本実業団の1500mでは、日本選手権800m・1500m二冠の卜部蘭(NIKE TOKYO TC)をラスト100mで一気に突き放した。4000m付近まで「入賞ライン近く」に踏みとどまれれば、最後に日本人の中では抜け出ているそのスピードを生かせるかもしれない。

とはいえ、ラストのスピード勝負になるであろう予選を勝ち抜くことが第一関門ではあるけれども……。同じく田中も1500m4分13秒台の日本トップクラスの走力を決勝進出に生かしたい。


野口純正(国際陸上競技統計者協会[ATFS]会員)
写真提供:フォート・キシモト
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)

2011年2月20日

 「今回の世界陸上では、応援のし甲斐のある選手が出とらんなあ・・・」と思っていた。

 「あらま、知らんかった。たなかのぞみちゃん出てはるやん! 応援せな!」
 一応8年以上前から応援してますしー。

 今日も17時間バイトで、家に帰るのは夜の12時前。
 でもスタートが0時25分やから、しっかり見られる。

 決勝は6日の深夜3時25分やてー。
 ちょうど「峨山道トレイルラン」のスタート地点(羽咋市)に向かってる時間やん。車のテレビで見られるかも。
 決勝、行ってやー。

「第35回兵庫市川マラソン」2011年2月20日
「名勝負」2014年8月21日
「名勝負2」2014年11月5日

---------------------------------------------------------------------------------
【追加】 やったね、のぞみちゃん。女子5000m予選1組、15分04秒66で決勝進出。自己記録を10秒以上更新したらしい。こんなところで自己記録を更新できるなんて、すごいやん。

 決勝も、何とかして見るで―。
 見せ場作ってや−。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月01日(火)

十三石山トレイル [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「峨山道トレイルラン」まであと5日。
 台風の影響で中止になる可能性もあるらしい。

 それでも、とにかく準備はしておかなくてはね。
 「ミズノ・ウェーブダイチ4」を履いて、少しでもトレイルぽいところを走っておかなくては。

(注)まだまだ、続きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

よかった、きゅっきゅちゃん [わんこ・にゃんこ]

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

◎毎日新聞10/1(火) 11:48配信

   行方不明のアシカ見つかる  天王寺動物園内の下水施設で

 大阪市の天王寺動物園で行方が分からなくなっていた雌のカリフォルニアアシカ「キュッキュ」(3カ月、全長約80センチ)が1日午前、園内の下水施設で見つかり、保護された。健康状態に問題はないという。

 同園によると、キュッキュは9月27日午前11時ごろ、アシカ計8頭を飼育している池からいなくなっていることに職員が気付いた。池の水を抜いて調べたところ、排水口(直径30センチ)のカバーが外れており、下水道に迷い込んだ可能性があるとみて職員が周辺を捜していた。【野田樹】
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日から消費税が10%になり、暗い10月の始まりとう感じだった。

 また、「アシカの赤ちゃんが行方不明」と聞き、心がどんよりしてしまっていた。
 でも、いいニュースが入ってきた。
 きゅっきゅちゃんが見つかって、まあまあ元気らしい。ほんとうによかった。

 長いこと天王寺動物園に行ってへんし、また行かなあかんなあ。

※「わんこ・にゃんこ」カテゴリーはおかしいかなあと思いましたが、うちではこういうニュースはすぐ「きく」につながるので・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年09月30日(月)

両者グッタリ [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 腰痛、頭痛、腹痛、その他いろいろ痛。

 ヨメさんは普段と変わらず「京都キャロット」の仕事へ。
 しかし、私ときくは一日グッタリ。
 午後居間で昼寝をしていたら、すぐ近くできくもずっと寝ていた。いつもなら廉ベッドか真樹ベッドで寝るのに。
 「お互いにしんどかったね。オバサンはえらいねえ」と思いながら、両者グッタリ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2019


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第25回日本平桜マラソン

第25回日本平桜マラソン

名護ぶら

名護ぶら

「グレ」〜シリーズご近所猫2〜

「グレ」〜シリーズご近所猫2〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.