パオパオだより

2019年05月02日(木)

ムカデ! [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、明日の「ユリカモメウルトラ」の出張販売に向けての荷物の積み込み。
 店に行ったとき、ごみの片づけをしているときにムカデ発見。ティッシュでつかんで外に出そうとすると、「イテテテテ・・・。」
 左手中指の第1関節の下をかまれてしまった。ハチに刺された時と同じような強烈な痛み。

 時間がたつにつれて、痛みが増してきた。もう中指が曲がらない。
 冷やしたらいいのかと思い流水で冷やすと、さらに耐えられない痛み。
 ヨメさんがネットで調べてくれると、「温水で温めると、ムカデの毒が和らぐ」とのこと。ポットでお湯を沸かしてもらい、そのお湯に左手をつける。すると、みるみる痛みが消えていった。
 中指はまだ赤いままだったが、もっと腫れてボンボンになるかもと思っていたのでよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は「香住」で応援させてもらったNさんと、京都走ろう会の中嶋さんが鍼灸治療に来られていた。そこで、私も含めて久しぶりの三者会談。自分で言うのもなんですが、この3人はけっこう話が合う3人です。

 ヨメさんは、今日は延べ4名の方に施術。クタクタに疲れているのだが、そのあとに荷物の積み込み。ほんまにご苦労さんです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は朝5時ごろでかけ、8時半から5時までがレース。家に帰ってくるのは7時ごろでしょうか。長丁場ですねえ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2019年05月01日(水)

「誰がために憲法はある」 [映画]

画像(189x267)

◎ムービーウォーカーより

 「誰がために憲法はある」

■作品情報

芸人・松元ヒロによる一人語り『憲法くん』をモチーフに制作されたドキュメンタリー。名優・渡辺美佐子が同作を新たに演じるほか、渡辺が中心となり33年間、続けられてきた原爆朗読劇に出演した女優たちが未来へ託す思いを語り、日本国憲法の原点を見つめ直す。出演は「果しなき欲望」の渡辺美佐子、「あいつと私」の高田敏江、「おもひでぽろぽろ」の寺田路恵、「黒部の太陽」の日色ともゑ。監督は「大地を受け継ぐ」の井上淳一。

■ストーリー

女優・渡辺美佐子は。初恋の人を疎開先の広島の原爆で亡くしたことを戦後35年目の1980年になって知った。そんななか、渡辺が中心メンバーとなり、鎮魂の想いを込めてベテラン女優たちと共に33年もの間、原爆朗読劇を続け、全国各地を回ってきた。渡辺をはじめ、それぞれの女優たちがこの活動を通じて抱くそれぞれの思いを語る。また、芸人・松元ヒロが20年以上、日本国憲法の大切さを伝えるためユーモラスに演じ続けている一人語り『憲法くん』を、渡辺美佐子が新たに演じる。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5月1日に、新天皇即位日をぶつけるとはねえ。
 「メーデーつぶしか」と思ったが、今は5月1日にメーデーのデモをしている労組も少ないんやてねえ。どうなっとるんじゃ。

 今日水曜は、本来なら寮の管理代行のバイト日。しかし、今週は「土曜に来てもらいたい」と言われ、思いがけない休日に。
 「久しぶりの夫婦デートかなあ」と思ったら、ヨメさんは京都に出てきた親友とランチに行くとのこと。
 「そらしゃーない」。

 ということで、私は一人で映画を見に行くことにした。
 久しぶりの「京都シネマ」。
 会社更生法適用で大変だったみたいだが、やっと落ち着いて「更生」に向かっているようだ。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 この映画の出演者。

 渡辺美佐子・86歳
 高田敏江・84歳
 寺田路恵・76歳
 大原ますみ・76歳
 岩本多代・79歳
 日色ともゑ・77歳
 長内美那子・80歳
 柳川慶子・83歳
 山口果林・71歳
 大橋芳枝・78歳

 日本の名だたる女優がずらずら・・・。しかし、みなさんすっかりおばあさんになっておられた。中でも、あんなにキラキラしていた山口果林さんが、71のおばあさんなんて・・・。
 いやいや、注目すべきはそこではなく。 
 戦争と平和、日本国憲法の成り立ちを語り継ぐ人たちがどんどん高齢化し、いずれ一人もいなくなってしまうという大問題。この「原爆朗読劇」も、今年で終わってしまうらしい。
 私が一番心に残った言葉は・・・。
 大原ますみさん、「こういうこと(原爆朗読劇)をしていると、すぐ『左』と言われるんですね。当たり前に普通のことをしているだけなのに・・・。」
 ほんと、戦争反対に右も左もあるものかと思う。

 時間がない。もうある程度分かっている人達への働きかけは不要。今こそ、「ネトウヨ」と呼ばれいてる人たちへの働きかけが重要でしょう。
 前から言ってますが、私たち一般人と右翼との連帯がない限り真の平和は実現しない。
 どうしたらいいかは私にもよく分からないが、まずは「ネトウヨ」との粘り強い対話が必要でしょう。たぶんあの人たちは、今までまともに話を聞いてもらえなかった人たちだと思うので。

 「誰がために憲法はある」、それは右も左も関係なくすべての人のためにある。

 私のそばに、さびしい「ネトウヨ」はおらんかえー。
 63のええ加減なジジイでよかったら、なんぼでも話を聞いたげるでー。

--------------------------------------------------------------------------------------

【追加】
 ついさっき(5月2日午前11時)、「うーむ」とうなる記事を見つけた。
 「沖縄スパイ戦史」や「標的の村」の映画監督と知られる沖縄在住のジャーナリスト・三上智恵さんのfacebookより。

     ◇     ◇     ◇

令和婚、令和ベビー、画面を占拠する皇室行事。異常な日々が続く。勾玉と剣と鏡の継承をもって天皇に特段の霊威を付与する習わしをありがたく「報道」するメディアと、言祝ぐ大衆の中から政教分離の原則は揺らいでいないのか?という問いさえ聞こえてこない。
「新しい時代」が来る。本当に?「平成の垢はみんな落としました!」と浴場で叫ぶ御仁。元号が変わっただけで、平成の垢なんて落とせてませんから!何もよくなってませんから!とテレビに向かって思わず叫ぶと息子が言った。
「こだわりすぎなんだよ。みんなが前向きに盛り上がろうとしてる時に、なんでいつも反対とかブレーキかけるの?」
沖縄で育った25歳に、そんな認識でいられたらたまらない。
「じゃあ、天皇制バンザイで無批判に盛り上がるだけでこの国は良くなるとでも思ってるわけ?」
「そうは言ってないけど、平成天皇はいろいろ努力したでしょ。ありがとう、お疲れさま、と言う気持ちを持つことは悪くないんじゃない?なんでも反対だよね?過激派?」
たぶん、息子は大勢派で、自分も多くの意見を代表していると、常識的に当たってることを言ってる自負もあるのだろう。多くの「政治的に偏ってない」を標榜する人々は、息子の意見に違和感を持たないだろう。
でも「せっかく」人々が「心を一つにして」同じ流れの中で盛り上がろうとしている時に、異なる意見や違和感を口にしたら眉をひそめられる、異端視される、過激派とレッテルを貼られて排除される。これこそ天皇制を最大限に利用して軍国主義社会を築き上げ、迎合し思考を怠った以外には大して罪もない大勢の国民を死に追いやった.あの「時代の空気」そのものではないか。
その結果、他府県の何倍もの地獄を味わい、他府県が忘れた頃になっても負担と苦しみを背負わされ続けてる沖縄で、一つも子孫のためにならなかった、と死してなお呻き声を上げ続けているおびただしい人々の血を吸ったこの島の大地にその両手と両膝を這わせて、立って、歩くことを覚えたあなたが、なぜ戦争をもたらした正体に、社会の膿を大衆の歓喜と熱狂にくるんでぶくぶくと権力を太らせていくシステムにまだ気づかないのか。この島で戦争と平和の何を学んできたのか。どんな育てられ方をしたのか、親の顔が見たい。
とここまで書いて討ち死に。
今羽田に着いて、降りたら土産物店に思わず目を背けた。令和まんじゅう、令和Tシャツ。なんて薄っぺらい国民性。勝手にしろ、と言いたいところだが、でも異端と言われようが過激派とレッテル貼りされようが、おかしいことはおかしいと言い続けなければ誰かに気づいてもらうチャンスすら捨てることになる。
荻上チキさんもラジオで言っていた。水を差す、と嫌がられても、この状況には冷水をぶっかけるしかないと。
違う視点や異なった意見に耳を傾けたり考え直したりするより、盛り下がるヤツ、とみんな排除する方が楽だ。団結力が増したようで気持ちいいし、スッとする。でもそこがキモなんだ、わかってくれ、息子よ。

画像(320x236)・拡大画像(640x472)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月30日(火)

リリカ75 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4月13日の「伊江島マラソン3・5・10」以来、頚椎症悪化のためほとんど走っていない。
 4月22日から、神経性の痛みを和らげる薬「リリカカプセル25mg」を投入。小西真奈美似医師が「効きませんけど」とおっしゃったとおり、効きませんでした。

 昨日の夜から、今までの3倍量の「リリカカプセル75mg」。
 「効いてくれたらうれしいなあ」と思って、今日起きたら「いっしょやがなー」。
 
 でもお昼前くらいから、右の首と肩の痛みがましになってきた。飲んで12時間もたってから効くんですかねえ。
 ただし、首と肩の痛みは和らいできたが、腕の付け根と肩甲骨のあたりの痛みはそのまま。また、右腕のしびれと持ち上げる力が弱っているのもそのまま。あきませんねえ。

 でも痛みがましになったら、ちょっとでも走らんとね。
 今日は町内会1kmコースをプーラブラ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここしばらくは右腕がちゃんと振れなくて、バランスの崩れた走りになっていた。
 でも、今日はまあまあきれいに走れていたように思う。ほんとうは、人に見てもらわなあかんにゃけどね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ネコちゃんはよう見てくれてるんやけどねえ・・・。

 町内3周、3km、約19分。
 平成最後は、これくらいでかんにんしといたろ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 恥骨骨折もあったし、しばらくは厚底シューズですね。
 私の厚底シューズは、ゲルカヤノだけですけど。

 「あー、薄いシューズでバンバン飛ばしたいなあ・・・。」

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉彩夫婦に、きくなりに気を使ってたんかなあ。
 ものすごお疲れに見えるけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でもお散歩に行ったら、元気復活!
 舌ペロリン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 恒例、野菜自販機帰り。
 カメラがズームになっていて、ヨメさんもきくもフレームからはずれてしまいましたわー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月29日(月)

平成最後の神宮ヤクルト [雑感]

画像(211x239)

ヤクルト対広島 6回表を無失点に抑え雄たけびを上げるヤクルト五十嵐

◎日刊スポーツ

   ヤクルト荒木が代打V打、五十嵐4勝 広島九里3敗

<ヤクルト7−4広島>◇29日◇神宮

 広島が初回にバティスタの3号ソロで先制。ヤクルトは2回に中村が2号逆転2ラン。広島は3回に鈴木の適時打で追いついた。
 4回に広島会沢、ヤクルト村上がそれぞれソロ本塁打。ヤクルトは同点の5回に代打荒木が勝ち越し適時打。6回にも2点を追加。
 ヤクルトはそのまま逃げ切り広島に連勝。2番手で登板した五十嵐が中継ぎながら両リーグトップに並ぶ4勝目を挙げた。石山6セーブ、広島九里は3敗目。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「平成」も「令和」も、特に変わりはない。
 まあプロ野球開幕1か月で、今年のペナントレースを占えそうな時期に来たという感じですかねえ。

 ドキドキハラハラのヤクルト対広島。
 廉が昨日、「フジテレビなんちゃら」というCSチャンネルを申し込んでくれた。(1か月無料らしい。)
 昨日の夜に、一家でヤクルト対広島をテレビ観戦。見事4対2で勝利。

 私は1967年(小6)、「サンケイアトムズ」以来半世紀を超えるファン。廉もその影響かヤクルトファンになってくれた。彩ちゃんは、去年廉と神宮球場でヤクルトを応援して以来ファンになってくれたらしい。うちのヨメさんは、ヤクルトファンというより山田哲人ファンかな。

 そういうことで今日も、一家でテレビ観戦。
 ヤクルトはローテーションを入れ替え、昨日先発ローテだった石川を今日の先発投手に。これは、「平成最後の神宮はエースに託す」ということを意識したものだと思われる。

 小さな大投手・石川は、なんといっても現役最多163勝を誇るヤクルトのエース。もう39歳だが、尊敬する山本昌投手を目指して、200勝をあきらめてはいない。

 しかし途中うちのWi-Fiの調子が悪く、何度も固まってしまった。
 今年好投しても味方が点を取ってくれない石川投手は、3対3の同点のまま今日も4回で交代。けっきょく今年はまだ0勝で、平成は163勝どまりということになってしまった。

 石川の後を継いだ五十嵐が、広島打線をピシャリと抑えて流れが変わった。

 そして、7対4で最終回。
 最後の一人というところでもWi-Fiが固まってしまってイライラ。
 でも、最後は石山投手がバティスタを三振に取って試合終了。
 よかったなー、よかったねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちでは、五十嵐のことを「いがらしぴゅうた」と呼んでいる。
 「ぴゅー」と豪速球を投げていた、めっちゃ昔からのファン。
 今は「ぴゅー」という速球はないが、円熟味を帯びた落ち着いた投手になった。

 ほぼ1イニングだけの中継ぎで(今日はめずらしく2イニング)、早くも4勝。 このペースで行くと、「中継ぎだけで20勝投手」も夢ではない。(夢や、ちゅうねん!)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 荒木の代打勝ち越し打もよかった。
 地味やけど仕事人やね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、やっぱり今日は五十嵐ぴゅうた。
 よかったでー。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨の中のお散歩。
 目がショボショボやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの黒猫ちゃん。
 ここは雨がかからんでええね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨が降っても野菜自販機へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日も一日ちゅかれたなー」って、きくは何にもしてへんやろー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月28日(日)

れんあやきたる [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりのれん。
 それでも、きくはしっぽブンブン大喜びだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かあちゃんも大はりきり。
 「いつものうどんとだいぶちゃうで。超豪華版やん!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉がきくのお散歩に行ってくれるかと思っていたが、お疲れなのかそれはなかった。
 「きくちゃん、オッサンと散歩や。」

 町内パトロールに行くと、うちによく来ていた白黒猫ちゃんがよその家の屋根の上にいた。

画像(320x253)・拡大画像(640x507)

 畑の横を通ると黒猫ちゃん。
 きくは、かなり近づいても気づかなかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 おなじみ、きくの大あくび。

画像(320x256)・拡大画像(640x512)

 あやちゃんも来て、豪華手巻き寿司。(残念ながら画像なし。)
 そのあと、嫁姑会談。
 「きーつことるやろなー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんは二人の寝間に先回りして、自分のスペースを確保。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ちょっと早いけど、母の日のプレゼントやそうです。
 ええ息子&息子の嫁で、よかったな―。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年04月27日(土)

第6回香住ジオパークフルマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 エグイ強風と突然の雨。
 今日は、久しぶりのだだ疲れ出張販売となった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時半に宿を出て、会場まで10分。
 雨はやんでいたのだが、ものすごい風。

 しばらくパンを食べながら様子見。
 状況に変化がなさそうなので、とりあえず持って来たテントを組み立てることにした。

 テントが組み終わり、さあ荷物を並べようかというときに突風。うちのテントがおとなりテントの上に。
 うちのテントのシート部分はビリビリに。おとなりのテントのシート部分が破れなかったのが不幸中の幸い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 向かいの建物前が少し風よけになるので、ヨメさんが交渉しに行ってくれた。テントの骨組みだけで変やけど、1時間ほど遅れてやっと出店準備開始。そのため、朝はかなりバタバタした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時に、フルと途中下車(33.551km)がスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フルが1300人、途中下車が300人くらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 知り合いが何人も出ておられるはずだが、一人も見つけられなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時半、5kmと10kmがスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらは部門別表彰がないせいか、かなり人数が少なかった。
 せめて、「60歳以上の部」を作ってほしいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあとはしばらくヒマ。
 車の中で寝ていたきくちゃんを起こして、知り合いの応援に。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中下車のゴールまで1.2kmくらいの地点で待機(フルは残り10km)。最後の坂を下り終わり、あとはその勢いで走り切るという地点。

 しばらくして、京都キャロットのお得意様のNさん発見。
 「Nさーん!」と声を張り上げると、気づかれてニッコリ。
 調子よさそう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「きくちゃん、もう一回応援せんなんし、走ろ―。」

 そこから近道を通って500mほど。
 いつもなら立ち止まったり、においをかいだり、○ッコをするきくなのに、一度も止まらずダッシュ。かしこいわー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 間に合いましたー。
 ここでも声をかけて、写真をパチリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きくちゃん、かしこかったなー。もうちょっと走って。」

 きくを「京都キャロット」のテントまで連れていき、私はゴール前へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ピッタリ間に合いましたー。
 ゴール前の大漁旗の下を走る写真を撮りたかったので、これで満足。
 いや、でもダッシュしたらゴールの瞬間もギリギリ撮れるかもしれん。走れー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんとか追い抜いて、振り返りざまにパチリ。
 ピントは合ってないけど、タイミングはピッタリ。
 我ながらよく撮れたと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 Nさんは部門2位。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しかし、去年より6分、一昨年の自己ベストより4分も縮められたそうだ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 おめでとうございます。
 応援のし甲斐がありました。(きくもがんばりました。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きつい雨が一度あり、そのあと晴れ間が出て、濡れてしまった商品もおおかた乾いた。
 と思っていたら、もう一度きつい雨。ブルーシートをかけても風で飛ばされるので濡らしたまま。仕方なく、もう一度乾くまで片付けるのを伸ばした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート前は多くのお客様が来てくださったが、後半はかなり少なかった。
 そんな中でも、「ランナーズ9の会」の主原さんと矢澤さんが来てくださった。お二人ともお買い上げ、ありがとうございます。

 最終晴れたので何とか片付けられたが、それまでに何回もバタバタしたせいかすごく疲れた。雨のせいで、売り上げも減。仕方ないですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎年寄る、豊岡の「来来亭」。
 店に入ったのが4時半なので、昼夜兼用。お昼は食べてなかったので、お腹ペコペコ。ネギラーメンの定食にから揚げと餃子も注文。
 「それは食べすぎやろう。第一、家では『ねぎはかなん』とかゆうて食べへんくせにー」とヨメさんに責められた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 案の定お腹をこわし、途中のマクドへ。
 トイレを借りて、100円のコーヒーを注文。

 帰りは京都縦貫道・沓掛ICから。
 家に着いたのは8時20分。
 まあまあ早く帰れて、きくの疲れも少なかったようでよかった。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2019


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

あたらしい朝

あたらしい朝

京都走ろう会例会〜KRC駅伝中止〜

京都走ろう会例会〜KRC駅伝中止〜

助っ人・真樹

助っ人・真樹

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.