パオパオだより

2017年01月07日(土)

おつかれラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は24時間バイトから朝帰り。

 午前中は、年賀状のまだ出せていない分を仕上げた。
 プリンターが動かなくなったため、コンビニでコピーしたものを年賀状に貼り付けるという裏技。インクジェット写真用のはがきに紙が貼ってあるとビビりますよね。いや、そんな細かいところまで気が付かんか。

 今日はレースの前日ということで、本当は1000m1本でしあげたいところだった。しかしおとといの鴨川10kmがガックリの結果だったので、ちょっと欲張った。

 まずは叡電・木野踏切へ。
 その近くに神社があるのでお参りしておいた。お賽銭も持たずですけど・・・。
 このあたりをぐるぐる走って2kmのウォーミングアップ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりの線路沿いラン。
 線路北コースと南コース。どちらも岩倉駅前折り返しで2kmになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは線路北コース。
 今日の目標は、1本目8分40秒、2本目8分20秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り出してすぐに感じた、「重い! 動けてない!」
 折り返しで4分32秒。「なんじや、こらー!」

 でもよくよく考えたら、ウルトラレースからまだ3週間足らず。スピードが上がるはずがない。2km、9分01秒(4分29秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一条山をぐるっと一蹴して1km。 
 呼吸を整えてから、線路南コース。

 走り出したら、さっきよりは楽。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返し、4分17秒。
 「よっし、まあまあ」と思って後半がんばったつもりだったが8分43秒(4分25秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「これではあかんなあ」と思いつつ、クーリングダウンジョグ。長代川沿いの走りやすいところをぐるぐると3km。
 けっきょく全部で10km走ってしまった。
 このけだるさでは、明日のハーフ1時間35分はムリです。うーん、せめて1時間40分は切りたいなあ。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一日おもしろいことがなかった日は、散歩中にわがままを言う。「あっち行く、こっち行く」とか、「まだまだ帰らん」とか。
 「その気持ちは分からんでもないけど、明日出張販売やし、はよ寝なあかんにゃわ」と言うと、分ってくれた。きくはかしこいわー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年01月06日(金)

のん [雑感]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日はこれ。
 新聞の一面広告(1月3日)。
 沖縄の桜坂劇場で真樹と見た「この世界の片隅に」はよかった。
-------------------------------------------------------------------------------

◎毎日新聞11月15日夕刊・ニッポンへの発言

   キーワード 女優のんと「この世界の片隅に」=中森明夫

 能年玲奈に会った! いや、現在は「のん」に改名している。3年前、「あまちゃん」で大ブレークしたが、所属事務所との確執が報じられ、休業状態に陥っていた。先ごろ、独立して改名、活動を再開したのだ。

画像(320x208)・拡大画像(640x417)

のんが演じる北條すず 

 アニメ映画「この世界の片隅に」の主演で声優として抜擢(ばってき)された。9月半ば、マスコミ試写の初回は大雨の朝の渋谷だったが、ずぶ濡(ぬ)れになって駆けつけた。映画の冒頭、コトリンゴの唄(うた)う「悲しくてやりきれない」が流れ、青い空に「のん」とクレジットされた瞬間、思わずウルッときた。ああ、能年玲奈がスクリーンに帰ってきた!

映画は素晴らしかった。こうの史代の漫画原作を片渕須直監督がアニメ化した。昭和19年、広島から呉に嫁いだ若い女性の物語だ。戦時下の日常を丹念に描く。戦争の悲惨さを声高に訴える作品ではない。今、生きる人々のように暮らしがある。それゆえ終盤の戦災の場面はより痛切だ。

画像(320x172)・拡大画像(450x243)

昭和8年の大正屋呉服店(現在のレストハウス)周辺の再現

 こうの史代には広島の原爆被害を独自の手法で描く傑作「夕凪(ゆうなぎ)の街 桜の国」がある。だが、「この世界の片隅に」では呉を描いたことに着目したい(こうのの母の故郷だという)。「黒い雨」や「はだしのゲン」等、広島の原爆を描いた作品は数ある。“HIROSHIMA”は人類史上初の原爆投下の街として世界中の人々が知っている。しかし、呉はどうか? 広島の隣に軍港・呉があって、兵器が造られ、戦争に出撃していった。そうして、その街にも普通の人々が暮らし、女も子供も空襲に遭って死んだ。こうのが描いた呉や原爆で失われた戦前の広島の街を、片渕監督は執念の取材でアニメによって詳細に再現した。この映画は世界14カ国での公開が決定している。この歴史的傑作によって世界は初めて“KURE”を知るだろう。

 『キネマ旬報』誌の対談でのんに会った。この映画の彼女は素晴らしい! のんさんの声がぴったりで、もうそれ以外は考えられないと伝えた。2年前、映画「ホットロード」公開時に対話したが、主人公の少女が能年さんに憑依(ひょうい)したみたいだと言うと「えっ、憑依?」と彼女の顔が急に曇る。「それじゃダメなんです」と俯(うつむ)いた。憑依ではなく技術によって演じたいという。能年玲奈は実にクレバーな女優だ。「あの頃は憑依と言われることに神経質になっていて、それが顔に出たんだと思います」と今、のんは言う。

 今回の作品の主人公すずは絵を描くのが好きなこと等、のんと重なる。戦争の苦境を生き抜き、大切なものを失う女の子の物語だ。彼女は芸能活動停止の苦境に耐えた。能年玲奈という大切な名前さえ失った。のんの声には喪失の響きがある。「演じた」のではない、彼女は主人公を「生きた」のだ。そう言うと、また憑依の時みたいに怒られるかな? 「いえ、今はもう大人になりました。えっ?と思っても、顔には出しません」と、のんは笑った。

 なるほど「あまちゃん」の能年玲奈はもういない。そこには意志的な大人の女優がいた。のんさんがこの作品に出合ったのは運命のように思えます、と伝えると「一生に一度、出合えるかどうかの作品です」としっかりとうなずいた。とても美しい顔をしていた。

画像(320x173)・拡大画像(640x346)

 戦争によって少女すずの描く絵は途絶える。戦後生まれの漫画家こうの史代はそれを描き継ぐ。映画監督・片渕須直の強い想(おも)いがアニメ化へと向かう。小さな資本だ。でも、この映画が見たい! 日本中の観客たちが支援金を寄せて、遂(つい)にすずは動き出す。そうして最後に女優のんの声が魂を吹き込む。この映画は成り立ちそのものが一つの奇跡のような劇だ。多くの人々の祈りがこめられている。すずよ動け! のん=能年玲奈よ甦(よみがえ)れ! そんな祈りが絶対に通じない訳がない。私もまた祈りをこめて、この文章を書いている。あなたに向けて。どうか、この映画を観(み)てください!!

 私たちの存在はちっぽけだ。戦争にも巨大資本にも強権大統領にも敵(かな)わない。でも……。片隅に生きる者の輝き、祈りがきっと何かを変えると信じる。「この世界の片隅に」は、「この片隅」から「世界」に向けて大きく広がってゆくだろう。(コラムニスト)=毎月第3火曜掲載
---------------------------------------------------------------------------------

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年01月05日(木)

鴨川10km+α [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走れるときに走っておこう。
 家から鴨川に出て、そこで10km走。そしてまた家までゆっくりジョグで帰ってくる予定。

 午後4時、自宅スタート。
 かなり気温が低かったので、ロングタイツに長T。長Tはウィンドブロックなので、多少の風は平気。それにしても、青とオレンジは目立つ組み合わせですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」店舗前を通り、柊野別れから鴨川へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 西賀茂橋南の公衆トイレ前で2.43km、13分11秒。

 トイレに行って、すぐに再スタート。
 ここから出町までで5kmくらいになったらいいんやけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下りは、4分半をちょっと超えるくらいのペース。

 出雲路橋の下には、前に写真を撮ったネコちゃんがいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出町の高野川との合流地点で4.3kmしかない。
 しょうがないので「し」の字の形で高野川沿いを北上。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御影橋を少し過ぎたところでGPS腕時計が「ブーブー」。
 このバイブ機能はありがたい。ここで5km、23分25秒。
 ここで折り返して、来た道を帰る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはさっきとはまたちがうネコちゃん。
 寒そうやねえ。

 鴨川北上は向かい風になるので、かなりの負荷。
 でも、こういうところをしっかり走ったら力がつくんですよねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点に戻り10km、47分53秒(24分27秒)。
 キロ4分47秒ペース。このペースでは、ハーフ1時間40分を超えてしまう。
 ほんとうはキロ4分40秒ペース以内で走りたかった。10kmを46分くらいで走りたかったが、一人練習ではこんなもんですかね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのまま休まず、鴨川を北上。
 通学橋、志久呂橋、庄田橋、高橋と通り、十三国橋を右折して東北部クリーンセンター前へ。寒暖計は4℃。
 バイパス交差点を右折し我が家へ。クリーンセンターを超えると、あとは下りなので楽だった。

 6.82km、44分54秒。キロ6分32秒ペース。

 クーリングダウジョグ1kmをプラスで、今日は合計20.25km。いい練習にはなったが、真ん中の10kmが遅すぎた。
 うーん、今度の日曜の「武庫川ハーフ」1時間35分はちょっ無理かも・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

きくちゃん三昧 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日は寮1・17時間できくの散歩ができず。明日は寮2・24時間でまたもやきくの散歩ができず。今日いっぱい行っとくしかしゃーないやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 比叡山をバックに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晴れていたかと思ったら、急に曇って冷たい風が吹くという冬らしい天気。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 長代川沿いの散歩道。
 私がいつもクーリングダウンに使う土の道。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくがきげんよう歩いていたのに、私の影になってしまいましたね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これでどう?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きくちゃん、ちょっと前に行き過ぎー・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 坂を駆け上がるきくを撮ろうとしたが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと力強さが伝わらん写真になってしまった。

 犬連れ自撮りはむずかしい。
--------------------------------------------------------------------------------

 「京都キャロット」に行って、きくちゃん急襲。

画像(179x320)・拡大画像(359x640)
画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 ヨメさんに撮ってもらったら、こんなかわいいきくちゃんの顔。
 でも、そのあとなぜか腰が抜けていた。なんかされると思ったみたい。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夜の散歩も行きましたよーん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 寒がりのきくは、家に帰ったらストーブに直行。

 「近すぎるで。鼻こげるでー。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 歯を磨いてもらうようになって、口の臭いのが亡くなった。
 きくは歯がしっかりしてるし、長生きできるやんなあ。

 日によって気まぐれなのだが、きくは夜寝るときにはヨメさんのふとんに行くことが多い。そんな時、ちょっとだけきくを真ん中にしてヨメさんと私とで挟んでやる。どうもこれがうれしいみたい。2、3分だけで私は自分のふとんに行くのだが、この2、3分の「きくサンド」が本当にうれしそうに見える。
 へんなわんこでしょ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年01月04日(水)

「遠くの存在に感じない」 [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、寮の管理代行の2017年の初仕事。寮1(二条)17時間。
 この時期、心身ともに変調をきたす者が出てくる。今まで真剣に生きてこなかった私には、そんな若者らにアドバイスできることは何もない。ただ一つだけ言いたいのは「思い詰めないで」ということ。まだまだ先は長いのだから。

 今日の休けい時間に、今年来た年賀状の整理をした。
 うちには住所が4つあり、それが全部生きているからややこしい。一つは市原の自宅(借家)。次に京産大前の店舗。そして柊野の旧事務所。この3つはみな近所なので、車で回ればすぐ年賀状が回収できる。
 問題なのは花背別所町のいなかの家。もうそこを離れて10年になるのだが、いまだにそちらに年賀状が届く。これはなかなか回収に行けない。あて名を印刷している人は、相手の住所が変わっていてもあんまり気にならないようです。

 一応前記3か所に1月3日までに届いた年賀状は130枚ほど。出したのが200枚ほどで、いなかに届いている分と今日以降に届く分を合わせれば、かなりの回収率ということになる。ありがたい、ありがたい。
 
 2年前まで「年賀状大賞」というのを選んでいたのだが、けっきょく自分の好きな人から来たものばっかり選んでしまうのでやめた。
 でも、今年は秀逸なものが多かった。みなさんひと言コメントを書いてくださっているのだが、今年は私の病気を心配してくださっているコメントが多かった。「パオパオだより」をしっかり読んでくださってるんですね。ありがたい、ありがたい。

 その中でも、この人からのひと言は「うっ」と来た。
 「ブログ、拝見しています。あまり遠くの存在に感じません。」
 やられました。まいりました。

 ずいぶん前の「北軽井沢マラソン」で、乳母車に娘さんを乗せて走っておられたみったんさん。その時、娘さんは眠ってしまったようで、手に持っていたアイスキャンディーが溶けていた。それがすごく印象的で、思わず声をかけさせてもらった。
 ただそれだけの関係なのに、なぜかいつの間にか私のブログにコメントを入れてくださるという関係になった。

 「病気に負けないで」という直接的な応援もうれしいが、「遠くの存在に感じません」という言葉はそれ以上にうれしい。「遠く離れていて、会って話すわけでもないけれど、いつもすぐ近くにいるように感じてますよー」と言われたら、何か胸の奥のほうから熱いものがこみ上げてくる。

 ヨメさんに話すとき「みったん」では通じないので、「乳母車の子のアイスキャンディーが溶けていた・・・」というと話が早い。
 人間て不思議です。ちょっとした一つの出来事で、そのあとずーっとその人のことを忘れない。私とみったんさんはそういう関係なんでしょうね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年01月03日(火)

2017年武庫川新年走ろう会 [ランニング・出張販売]

画像(201x320)・拡大画像(403x640)

 ヨメさんは走るつもりはなかったのに、ぜんざい欲しさに2kmに強行出場。今日は天気がすごく良くて、もっこもっこの服装で暑くないのか心配だった。しかし、13分20秒の好タイムでゴール。
 ゴールしてすぐその足でおぜんざいコーナーへ。そのスピードは全参加者中の一番だったかも・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝7時に家を出て8時10分くらいに会場到着予定。受付が9時10分からということだったのでこれで十分。
 ところが家を出て10分後に忘れ物に気付き、取りに帰って20分のロス。

 会場には8時半ごろ着。さあ土手の斜面を荷物運び・・・と思ったら、特別に車ごと入らせてもらえることになった。ああ助かった。それからぐるっと回って河川敷に下りて来たので、けっきょく出店準備を始められたのは9時ちょっと前。
 でも持ってきた商品が少なかったので、あっという間に準備完了。この時期にしてはいいお天気で風もほとんどなかったので、見に来てくださる方が多かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年の参加者は1441人。この大会は当日申し込みのみなので、この人数は実際に走った人数ということになる。当日参加ができる大会としては日本一の大会と言っていいかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年も去年並みの参加者だろうか。
 当日に参加できて、受付もスタートの20分前までOK。スタートが10時30分の10kmだと、10時10分までに受付すればいい。これは、遠くから参加する者にとって大変ありがたい。朝にバタバタしなくてすむ。
 タイム計測はなく、表彰も参加賞もない。ただしおいしい「ぜんざい」は全員に。参加費は格安の1000円。ただ走りたい者にとっては、いうことなしの大会だ。

 こんな大会がもっと増えて行ったらいいのに。

 私は10kmに申し込み、ヨメさんも急きょ2kmを走ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一番最初の2kmは10時スタート。
 そのちょっと前にみんなで準備運動。

 私はこのタイミングしかウォーミングアップができないので、ちょっと前に2kmコースを試走。ちょうど10分くらい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「走るつもりじゃなかったし、いっぱい着込んできたー。今さら脱げん」と言いつつ、ヨメさんはスタート地点へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもお世話になっています、官浪会長さんや役員のみなさん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 笑顔で余裕のスタートのヨメさんはめずらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 応援の皆さんが空を見上げている。
 どこかの取材でドローンを飛ばされていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートから12分たったのでゴール地点へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらに向かって手を振る余裕。
 いつもより速く走ったのに、汗もかかなかったらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぜんざいコーナーには、本当に一番乗りだったんじゃないでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1400人分のぜんざいづくり、ご苦労様です。
 これからもずっと続けて行ってくださいね。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 走ったあとのおぜんざい。
 真冬はこれに限る!
 ありがたい、ありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時20分に5kmがスタート。
 スタート前に官浪会長のごあいさつがあった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 そして10時30分、私の10km。

 スタートまでに多くの方から声をかけていただいた。
 その内容をお聞きしていると、私の病気のことなどに触れられている。ということは、「パオパオだより」の愛読者さんのようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年は10kmに914名の参加。
 今年は何名だったんでしょう。

 シューと最前線に並ばせてもらい、勢いよくスタート。
 今日の目標は10km44分。
 「1往復目22分で帰ってくるし、写真撮ってなー」とヨメさんに頼んだが「それはムリ、ムリ」と。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2.5kmごとに折り返しなので、各11分で行くのが目安になる。

 まずは最初の折り返しが10分54秒。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点に戻って5km、21分55秒(11分01秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2往復目から足が重くなったが、腕をしっかり振り、膝を上げることを意識して走った。
 7.5km、33分11秒(11分16秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後の2.5kmは足が棒。
 たった10kmが、しっかり走れないとは情けない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール、44分22秒(11分11秒)。
 最後、苦しみながらもようがんばりました。

 ちなみに1往復目5kmは、4分17、4分25、4分24、4分20、4分27で21分55秒。
 2往復目5kmは、4分29、4分28、4分28、4分分28、4分26+6秒で22分27秒。(私のGPS腕時計では10.03kmだった。)

 2往復目の後半はかなりへたばっていたのに、しっかりイーブンペースで走れている。このペースでハーフが走れれば、1時間35分。
 「できる!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずまず予定通りの走り。
 今日もターサージールTS4で。私の足としっくり来ているので、「武庫川・ハーフ」もこのシューズですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール後、クーリングダウンジョグへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール付近はすごい人で、そこをかき分けて行くのはたいへんだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私もおぜんざいをいただきに。
 この時はすいていてよかったのだが、このちょっとあとからすごい人間渋滞になっていた。

 12時すぎから片付け始め、12時半過ぎに会場出発。
 もちろん売り上げは微々たるものだったが、夫婦ともども走れたのがよかった。これからまた毎年店を出して行けば、ぼちぼち売れてくるでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼ごはんは「ザ・めしや」。
 いつもならずいぶん遅い昼食となるのだが、今日は普通の時間に行けた。
 ヨメさんはカキ鍋、私は牛すき鍋にした。自分の好きなものをすっと取れるシステムがいいですね。ついつい取りすぎてしまうのが難点ですが・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ごはんを食べ終わり、すぐに家路へ。
 家に着いたのは3時すぎ。事故渋滞や自然渋滞があったが、まずまずいい時間に戻ってこれた。(高速代は,往復で2980円。)

 ヨメさんはすぐにきくのお散歩へ。
 「ごくろうさんどす!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年01月02日(月)

初仕事 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は武庫川スポーツクラブ主催の「新年走ろう会」。
 「京都キャロット」創業時から出張販売でお世話になっていた大会。廉が2歳半の時にマラソンレースデビューした大会でもある。
 以前はずっと続けて参加させていただいていたのだが、正月三が日くらいはゆっくりしたくてしばらくお休みさせていただいていた。
 しかし今年は、何年ぶりか(10年以上ぶりか?)で出店させていただくことになった。

 車が入れない武庫川河川敷・尼崎側が会場なので、キャラバンではなくシエンタで行く。上の道から人力で運ばなくてはならない。積める商品も限られるので、厳選しなくてはならない。いつもの4分の1くらいの量だが、積むのにだいぶ時間がかかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その間、きくはうろうろうろうろ。
 私たち夫婦を心配して、見守ってくれていたのかな。

 せっかく行くのでレースにも参加させてもらおう。5kmか10kmか。今度の日曜の「武庫川ロードレース・ハーフ」に向けて、やっぱり10kmですかねえ。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も年賀状差し出しラン。
 箱根駅伝往路を見たあと、2時すぎから。
 箱根駅伝は山登りの5区の距離が短くなったせいか、4分緒との間に5チームという混戦。明日の復路も見たいけど、「お仕事、お仕事・・・。」

 自宅からまずは上賀茂神社へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都北郵便局で年賀状を出し、そこから左回りであちこち行って帰って来る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いい天気だったので、鴨川にはたくさんの人が。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北山大橋を渡り、次の信号を左折し北上。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上賀茂小学校の校区内をジグザグ走。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 深泥池から京都博愛会病院へ。
 このあたり歩道のないところがあり危ないので、ちゃっかり病院の敷地内を横断。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉自動車教習所の先を左折して、円通寺から幡枝八幡宮へ。

 自宅到着8.7km、53分01秒。キロ6分05秒ペース。
 中途半端な距離だが楽しく走れた。自宅近くでもコースを少し変えると飽きない。
 次は反対回りで走ってみるかな。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第34回出雲くにびきマラソン

第34回出雲くにびきマラソン

「犬と猫と人間と」+飯田基晴監督ゲストトーク

「犬と猫と人間と」+飯田基晴監督ゲストトーク

廉の好走祈願ラン

廉の好走祈願ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.