パオパオだより

2018年01月16日(火)

採血だけ [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年の11月28日以来の病院。
 今日は採血だけ。

 「採血」と聞くと、「歳月人を待たず」ということわざを思い出す。
 (それは「さいけつ」じゃなくて「さいげつ」やろう!)

 その意味は(ことわざ辞典では)・・・時間は人の都合とは関係なしに刻々と過ぎていくものであり、人を待ってくれることなどない。
 転じて、人はすぐに老いてしまうものだから、二度と戻らない時間をむだにしないで、努力に励めよという戒めを含む。

 しかし本来の意味は・・・楽しめる時はトコトン楽しもう! 歳月は人を待ってはくれないのだから!!

 「歳月癌患者を待たず」・・・時間は癌患者の都合とは関係なしに刻々と過ぎていくものであり、癌患者を待ってくれることなどない。楽しめる時はトコトン楽しもう!
 なかなかええことわざです。私も、人の迷惑顧みず、ヨメさんの憤懣も汲み上げず、生きて楽しめる間に楽しみます。

 さて、採血。
 左足の親指の付け根の痛みがましにならない。初めは100kmウルトラから続く「走りすぎ」が原因だと思っていたが、それだけではないかもしれない。その部分が痛む病気として、「痛風」や「糖尿病」も上げてあった。
 どうせ採血するのなら、そのあたりも診てほしい。
 鞍馬口医療センターには採血の予約だけで、診察の予約はしてなかった。耳鼻科窓口で「先生とお話ししたい」とお願いすると、「だいぶ遅くなりますけどだいじょうぶですか。」

 採血場所で看護師さんに、「お聞きしたいことがあるんですけど、よろしいですか。」
 「今耳鼻科にかかっている関係で採血してもらってるんですけど、他にも心配なことがあって・・・。そんなんも、この採血で分かりますか。」
 「何を心配されてますか。」
 「痛風と糖尿病なんですけど・・・。」
 「えー・・・、尿酸値と・・・、血糖値。ある程度は分かると思いますよ。」

 よかった、よかった。
 これで耳鼻科窓口に戻り、今日の先生との面会はキャンセル。
 でも2週間後の診察のときに、また新しい病名を告げられたらどうしましょう。一番最初の胆のう炎も全然解決してへんのに・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4002

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2018


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

別所運動会〜ラムネ王〜

別所運動会〜ラムネ王〜

滋賀マスターズ練習会

滋賀マスターズ練習会

宮古島のわんこ・にゃんこ

宮古島のわんこ・にゃんこ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.