パオパオだより

2017年06月07日(水)

絶え間ない発信をする [時事]

画像(320x178)・拡大画像(400x223)

◎AbemaTV/AbemaPrime6月7日より   

   国会周辺に座り込む人々、彼らの“陳情”は悪なのか?

 総理大臣官邸や議員会館、最高裁判所などがある国会議事堂の周辺には、日夜座り込む人やアピールする人たちの姿がある。彼らはいったい何をしているのだろうか。

 「辺野古の海を守り抜くために 圧政迫るが立ち止まりはしない 今こそ立ち上がろう 今こそ奮い立とう」

 参議院会館の前に座り込み歌うのは、辺野古や普天間など沖縄の米軍基地に反対する人々だ。「2004年からずっと沖縄・辺野古の基地(に反対している)。平和のために基地はない方が良いから、ということで13年座り込んでいる」と話すのは、そのうちの1人、服部マリさん(71)。昼までパート勤めをし、午後から国会周辺で座り込みを行っている。座り込みの効果については、「国会議員の先生もここを通られる。国会に用事がある人もいっぱいいる。ここは霞ヶ関も近いし結構効果はある」と成果を感じているという。

 そんな服部さんの横には違う団体の姿が。「南無妙法蓮華経」とお経を唱える、日本山妙法寺という仏教団体のお坊さんたちだ。彼らが訴えているのは、テロなどの組織犯罪を計画段階で処罰可能とする“共謀罪”への反対。日本山妙法寺の僧侶である武田隆雄さんは、「国会は国の政策を決める最高決議機関なので、共謀罪とか日本を戦争する国にするということに対して、宗教者として反対するという意思表示をするためにお祈りしている。共謀罪は内心の自由、心の自由を奪っていくということで、心が自由でないと思ったり感じたりということができなくなる」と反対する理由を話す。

画像(320x179)・拡大画像(400x224)

 彼らのように国会周辺で声を上げる人々は、国政への不満を訴え、改善を要求している。その訴えの1つの手段が「陳情」だ。広辞苑によると「陳情」とは「実情を述べて、公的機関に善処を要請すること」である。決して悪いことではないが、最近では森友学園問題で「陳情」というワードが有名になった。森友学園の籠池前理事長が、国有地関連で自民党・鴻池祥肇参院議員に陳情したとみられ、学園の土地取得にあたっては安倍昭恵氏付きの政府職員に陳情の手紙を送付したと伝えられた。

 政治学を専門とする日本大学法学部教授の岩井奉信氏は、「国民が政治家に色々お願いすること全体を陳情という」とその意味を説明する。森友学園の件に関しては、「お願いをすることはいけないことではない」としたうえで、「その結果、土地の値段というのがものすごく値引きされた。常識では考えられない値引きをされたので、そこに色々な政治家の圧力があったのではないか、不当な値引きなのではないかというところが問題。陳情というのは国民の権利で、決して悪いことではない。だけれどもそこにお金のやり取りが出てくると、汚職ということにもなりかねない」と話した。

画像(320x179)・拡大画像(640x358)

 『AbemaPrime』月曜コメンテーターで「8bitNews」を主宰する堀潤氏は、「意味がない発信なんて1つもないと思う。『13年座り込んで基地の問題変わってないじゃん』といいながらも、『そういえば辺野古の問題解決してないよな』とか思うきっかけを与えてくれる。結果はすぐ出るものじゃない。絶え間ない発信をする方々に対しては、冷めた目線を持つほうがおかしい。発信するのをやめちゃうと飲み込まれる」と、座り込みの意義を話す。

 また、放送大学教授で中東研究の専門家・高橋和夫氏は、「ホワイトハウスの前でずっと座り込んでいるお婆ちゃんがいた。『核戦争反対』って。彼女は亡くなっちゃったけど、いるだけでそういう声があるんだなとほっとするというか。身をもって行動することはすごく重要」と話した。

------------------------------------------------------------------------------------

 こないだ「四国八十八カ所ピースラン」に行ったとき、夕食前にブログにアップした。「勝手に国労応援ラン」も兼ねていたので、何回目かなと調べたら「第89回」。

 「もう7年半になるんですね。」

 国労のJR不採用問題を訴えて国会前をアピールランされていた中野勇人さんと出会って7年半ということ。いっしょに走らせてもらった翌月から、主にJR沿線を走る「勝手に国労応援ラン」を始めた。細々とですが長いお付き合いです。

 「結果はすぐ出るものじゃない。絶え間ない発信をする方々に対しては、冷めた目線を持つほうがおかしい。発信するのをやめちゃうと飲み込まれる」

 中野さんも、常々これと同じようなことを言っておられる。
 私は中野さんの10分の1スケールくらいのアピールランしかできていない。そんな私のやっていることを、「何の意味もない」と批判する人もいる。
 でも堀潤氏がおっしゃっているように、「そういえば○○の問題解決してないよな」とか思ってもらえるきっかけになればそれでいいと思っている。

 勝手に国労応援ラン・89回
 9の日平和ラン・93回
 一人沖縄平和ラン・4回
 普通の車イス下山さんの伴走・3回

 「ただ走りたいし走ってるだけやろう」と疑うあなた。

 鋭い! 当たってますよ。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮1(二条)17時間。
 家に帰りつくのは夜12時前。

 私が帰った時は、きくはいつも廉のベッドに寝ている。それでも物音がすると、「オッサン、おかえり」と出てきてくれる。ありがとね。
 一応朝も「いってらっしゃい」と見送ってくれてるもんね。 
 しんどくても、きくを見たらホッとするわ。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3756

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「いっしょに歩こう」ー兵庫・ゆめさき舎にてー

「いっしょに歩こう」ー兵庫・ゆめさき舎にてー

きくちゃん知らんぷり

きくちゃん知らんぷり

よんなぁよんなぁさんからのメール

よんなぁよんなぁさんからのメール

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.