パオパオだより

2017年05月31日(水)

四国八十八カ所ピースラン兼第89回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ゴール一番札所・霊山寺前 (新聞記者さん撮影)

 「今村さんが一番かわいく写ってる写真を採用しようっと。」
 「まあ!」

 こうゆうとこ、そつないんですわ、末っ子の私は。

 中野さんから私のパソコンメールに「駅まで今村さんが迎えに行きます」と。しかし、私はそれを見てませんでした。

 JR鴨島駅の改札を出たところに女性が。
 「こんな駅にもお迎えにきてる人があるんやあ」と通り過ぎかけた。
 「いやいやどこかで見かけたことのある・・・、そや!」
 もう5年ほど前になるのだろうか。8月の「反核平和の火リレー・徳島」でずいぶんお世話になった今村さん。思い出せてよかった。まだまだボケてはいません。

 新聞社の取材の都合で、20kmの予定が12kmになってしまったけれど、楽しく走らせていただきました。
 中野さん、今村さん、どうもありがとうございました。また、走りに来ますねー。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)
画像(320x180)・拡大画像(640x360)
画像(320x180)・拡大画像(640x360)
画像(320x180)・拡大画像(640x360)
画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 「中野さんがヘロヘロになってて、ボクが元気いっぱいに写ってる写真だけ送ってください」と今村さんにお願いした。
 「全部そうなってますよ」

 そらそうや。10日連続60km走っている者と、最終日の最終盤にちょこっと顔を出しに来た者と比べたら気の毒や。

 中野さん、お疲れ様でした。
 また機会があれば「おちょくり」に来させてくださいね。
 京都から飛んで行きますので。

 「おちょくる」は、北海道ではどうゆうんかなあ・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月30日(火)

ラコタ族7つの価値観 [沖縄]

画像(320x263)・拡大画像(640x527)

ラコタ族の価値観が書かれた横断幕と設置した小橋川共行さん=20日、名護市の米軍キャンプ・シュワブゲート前

◎琉球新報5月28日

   非暴力で抗議の意思 辺野古ゲート前 米先住民の教え掲示

 【名護】名護市在住の小橋川共行さんとラッパーの大袈裟太郎さん(34)は20日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に非暴力による抗議活動を行う際の心得を記した「ラコタ族七つの価値観より」と書かれた横断幕を設置した。小橋川さんは「ゲート前でさらなる非暴力の抗議活動を目指す一つのきっかけにしたい」と話した。

 米先住民のラコタ族は米中西部ノースダコタ州などで民間企業が進めるパイプライン建設に反対し、抗議活動をしている。

 ラコタ族は「七つの価値観」を共有して、非暴力で建設反対を訴えている。七つには祈り、尊重、思いやり、謙虚、寛容、正直、英知がある。小橋川さんは「『思いやり』は相手の苦しみや立場を考えることの大切さをうたっている」と話す。

 ゲート前で機動隊が市民らを排除する際、市民らから機動隊に対して心ない言葉が発せられる時もある。小橋川さんは「市民の多くは非暴力で戦っている。もっと徹底した非暴力にするため、横断幕にラコタ族の価値観を記した」と理由を説明した。

 横断幕の制作に関わった大袈裟さんは「緊張感がある抗議活動の現場で、熱くなる気持ちは分かるが、機動隊や海保、警備の人にもそれぞれの立場がある」と話す。「若い世代が座り込みに参加しやすいように、ラコタ族のような非暴力にすることが必要だと感じた」と強調した。
     ◇     ◇     ◇

   ラコタ族7つの価値観

1.祈り 祈りとは感謝と懺悔である。
2.尊重 仲間でも相対する者でも尊重し、人間と人間として話す。
3.思いやり 相手の苦しみを理解する。その人がどうしてその立場に在るか、想像する。
4.謙虚 自分たちが100%正しいと勘違いしない。
5.寛容 どんな考えを持った人でもまずは受け入れ話し合い、差別しない。
6.正直 嘘・偽りを言わない。仲間とも相手とも信頼関係を大切にする。
7.叡智 長老たちの叡智を守り継承する。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮1(二条)17時間。
 いつもは水曜なのだが、明日水曜は31日の月末締め日なので寮長さんは休めない。ということで、今週は変則で火曜勤務。

 早朝から何回も、「今日水曜は、缶・ビン・ペットボトルのごみ出しの日です」と館内放送。本当は火曜でプラスチックごみの日だったのに・・・。
 放送を聞いて、何人もの寮生がペットボトルを出していた。8時40分ころ、掃除のおばちゃんが出勤して来てやっと気づいた。明日まで倉庫に入れといてもらおー。生ごみの日とまちがわんで、まだよかったか。


 今日はいつもの新聞ではなくyahooニュースから。
 「ラコタ族7つの価値観」て知らんかったなあ。小橋川さんは74歳らしい。7番目の「叡智」がバッチリのオジイですね。

 さて、私に当てはめて自分で5段階評価をしてみると・・・。

1.祈り→1 「感謝も恩返しもしない生き方」をモットーとしている。
2.尊重→3 あまり相手によって態度を変えるということはない。
3.思いやり→1 ない!
4.謙虚→2 100%愛されているとよく勘違いしている。
5.寛容→5 これはできていると思う。意外に心が広い。
6.正直→4 嘘は言わない、裏切らない、ちょっとだけごまかす。
7.叡智→3 これが一番欲しい!

 以上、35点満点で19点。100点満点換算で54点。
 おもろないね。

 ちゅう話じゃなくて・・・、「非暴力による抗議活動を行う際の心得」でした。
 覚えとこ。 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月29日(月)

完全自己流 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

昨日小豆島で買ったぞうり

 前に「感謝も恩返しもしない」のが私のモットーと書いたが、もう一つ忘れていた。
 「人に教えを乞わない」生き方。

 人の話を聞くのは大好きだが、今まで人の話を鵜呑みにして実行に移したことがない。特にランニングについて、その点が顕著。
 26歳から走り始めて、もう35年半がたった。その間、いろいろな人のいろいろな理論をお聞きしたが、自分に取り入れられそうなものはなかった。と言うより、はなから取り入れてみようという気がなかったのかもしれない。いつも「人は人、自分は自分」と思っていたので。

 人の話を素直に聞いて実行されている人を見ると、「むむむ・・・」と思う。うまくいっているうちはいいけど、その理論が崩れてきたときにどうすんのと心配になったりする。自分でいろいろと考えてやってみて、うまくいったり失敗したりするのがおもしろいのに・・・。ちゃうんかなあ。

 ただ、自分より速いのに寡黙な人・・・、例えば松本一之さんの理論なら聞いてみたい。ところが、そういう人は自分は普通のことをしているだけで、人に教えることなど何もないとおっしゃる。それがまたかっこいい。
 できれば私もそうなりたい。まだ松本さんレベルではないが、もしどなたかに教えを乞われたとしても、正直何もない。35年以上、ずっと自己流でやってきただけ。自分のフィーリング(表現が古い?)を大切にしてきただけ。
 「ご自分がいいと思われるものをどんどん取り入れてみてください」ではダメなんでしょうかねえ。

 これが、ランニング用品店のの店員としては命取り。
 私がシューズを選ぶとき、足を入れた瞬間にピピッと来たら合格。あとは走りたくなるカラーリングかどうかだけ。これではお客様にアドバイスしようがない。「ピピッと来ませんか」と言われてもねえ。

 ウェアに関してはもっとひどい。
 私は真冬の雪が降っているときでも、ランシャツランパンで走りたい派。アホです。
 最近歳をとって、やっと長ソデを着て走ったりできるようになった。でも、まだまだロングタイツにはだいぶ抵抗がある。
 「あんなまとわりつくもんはいて、はよう走れるかい!」
 こんなアホ店員にできるアドバイスはない。

 去年の暮れ店に来て下さった兵庫のまっちゃんが、いつまでも待ちの姿勢の私の接客態度を見られ、「何か言いたくならないんですか」と不思議がっておられた。一応35年休まず走り続け、短いトラックレースからウルトラ、トライアスロン、トレイルレースなども数多く経験している者なら言いたくなるのではと思われたんでしょう。まあ、上に書いたことがその答えです。

 でも、それほど走ったこともないのに口から出まかせみたいなことをアドバイスしている店員よりは、聞かれたときにに誠心誠意お答えする店員のほうがましではないかと思っているんですが・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走れる時間があるときは走る。 
 どこを走るか迷ったときは、十王堂橋往復5km。

 5分44、5分28、5分35、5分20、5分20で27分30秒。

 またまた走り出したらお腹グルグル。
 でも5kmなら何とかしんぼうできる。(これ以上の距離は無理。)
 はようお腹治さなあかんわ。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も、ヨメさんは10時10分のバスで学校より帰宅。
 「こうじさんのお腹の調子の悪いやつ、えらい先生に聞いて来たし。またあとでどうしたらいいかゆうたげるわ。」
 「そうかー、そらよかった。」
 「注意したげてくださいねって言われたわ。」
 「えっ、チューしたげてくださいってか。今すぐチューせろ。」
 「気持ち悪いちゅうねん!」

 ボコッ、ドスッ、ゲボッ。
 横腹やられたー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月28日(日)

第40回小豆島オリーブマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 男子5km60歳代 第1位 細川博義 20分24秒
           第2位 藤井廣司 20分47秒

 私が最近仲良くさせてもらっている人は、ほとんどがブログがきっかけ。ところが、細川さんはそうではない。
 数年前、たぶん細川さんのほうから話しかけて来られたように思う。その時、同い年ということが分かり、それから大会で会うたびに親しくしていただいている。

 細川さんは、この大会では20年ぶりの優勝らしい。20年前の10kmの優勝タイムが34分台。当時の私は、40分を切るのにフーフー言っていた時代。
 でも今はちょうどいいライバルです。来年は、二人で19分台の優勝争いができるようがんばりましょう。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時50分起きで、コンビニに寄り会場へ。
 前日から泊まっておられる方は前日に、当日フェリーで小豆島入りする方は8時くらいから来られるということで、早朝はヒマ。

 前日ごあいさつだけさせてもらっていたmakiさんが、うちの出店場所をのぞきに来てくださった。そのあと私らの写真を妹のfukikoさんに送ったら、「シューズを買って来てほしい」と頼まれたそうだ。
 朝一番のお客様が、知り合いのいい方でよかった。朝からゲンがいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 細川さんも顔を出され、「優勝トロフィーはもらえへんから写真撮ってきた」と。それを聞いて私も写真を撮りに行った。この大会は6位まで入賞だが、優勝者だけが台上で表彰され、2位以下は勝手表彰。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時ハーフ,10時07分5km、10時14分10kmがスタートということで、トイレは大混雑。ここ1週間ほどずっとお腹の調子が悪い私は、アップジョグをしながらトイレを探したが見つからず。不安を抱えたままのスタートとなった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここの5kmコースは、平坦、峠、平坦、峠、平坦。
 20分30秒で走るには、4分、4分15、4分、4分15、4分で行かなくてはならない。とりあえずはスタートダッシュで、持ちこたえられるところまで粘るといういつもの作戦。

 以下は、「京都キャロット」出店前(スタートより500m)でヨメさんが撮ってくれたもの。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 だいたい思い通りのいいスタートが切れた。
 1km、3分57秒。
 1kmを過ぎたところで細川さんに抜かれた。

 2km、8分14秒。
 折り返し、10分15秒。
 この時点で、細川さんとは20秒近く差が開いてしまった。
 体はしんどくないのだが、痰が絡み喉が締め付けられる感覚で、前を追う気力がわいてこない。

 3km、12分14秒(4分00秒)。
 4km、16分40秒(4分26秒)。
 5km、21分41秒(4分00秒)。
 ゴール、21分47秒。

 私の時計では、最後の1kmがちょっと長かった。
 帰りの峠越えさえもうちょっとしっかり走っておれば目標通り。まずまずですか。

 ゴールでへたばってられた細川さんより一足先に記録証発行所へ。もらった順位は「第2位」。
 そこへ遅れて来られた細川さん。
 「細川さん、ボク2位やったんで、細川さん優勝ですわ。」
 それを聞いた細川さんの瞳がキラリーン!
 細川さんも私と同じで、もうお一人60歳代が前におられると思っていた。細川さん、無欲の勝利でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ワンフィニッシュ記念写真。
 できれば来年も・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの出店場所のすぐ横で、時元高校生の応援。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんに「かわいい子ばっかりやで」と言っていたのだが、最近どこへ行ってもかわいくない子など見たことがない。年を取って、人を見る目ができてきたんですかねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 表彰式が始まったので、細川さんの写真を撮りに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いいなあ、いいなあ、来年は自分があの場所に・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年は申し込みが遅れて走れなかったが、2年前は19分44秒で走れたコース。来年の目標は、もちろん19分台の優勝です。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 細川さんがトロフィーやオリーブの冠を見せに来て下さった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「よう似合いますやん。かっこいいー!」

 この大会も、たくさんのお馴染みさんが買いに来て下さる。そのおかげで、だいたい去年並みの売り上げがあったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時半、交通規制解除。
 1時、ゴール閉鎖。

 後片付けが終わったのが2時すぎ。帰りは大部からの5時10分発フェリーを予約したので、時間はたっぷり。
 まずは土庄の「マルナカ」でちょっとお買い物。
 大部からフェリーで日生へ。

 前から行ってみたかった、カキオコの「たまちゃん」へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フェリーから流れてきたお客で、お店は満員。
 しばらく外で待たされた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 通された席は、おかみさんが焼いている大型鉄板の前。
 かぶりつきです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私にはちょっとからかったがおいしかった。
 もしビールが飲めたら、3杯くらい飲んでしまいそう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 カキのお好み焼き、海鮮お好み焼き、焼きそばで2850円。
 お腹パンパン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは宝塚の渋滞もなく、9時50分自宅着。
 夕方5時まで廉がいてくれたので、きくのきゅんきゅんは緩かった。
 廉ちゃん、お仕事大変やろうけど、またきくの世話をお願いします。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年05月27日(土)

第40回小豆島オリーブマラソン・前日 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「じゅんこー、じゅんこやんなあ。」

 たしか、このワンちゃんの名はじゅんこ。
 一番賢いから見張り役をしていると、以前地元のおばちゃんに教えてもらった。今年会えるか心配だったが、元気でした。でも、そのほかにもいっぱいいたワンちゃんらは一ぴきも見つからなかった。かなしー。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝5時20分起きで、お茶漬けサラサラ、薬服用。
 ほぼ先週と同じバターン。

 5時50分ころ自宅出発。これで新岡山港9時半発のフェリーに間に合うと思ったが、例の宝塚の渋滞。ガソリンももったいないので、日生港発10時のフェリーに変更。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらに変更すると、余裕ありすぎ。フェリー乗り場で1時間ほどまったり。大部港に11時10分ごろ着で、会場には11時50分着。1時から参加記念品の引換なので、会場に到着してからは大忙しで準備。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時前にやっと一息つけたので、食料調達。スーパーまで行ってお寿司を買ってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高知の細川さん(私と同い年)からおみやげいただきました。

 こないだ兵庫のまっちゃんのブログに、「お見舞いに来てもらって、お礼も言わない失礼なやつ」と書いてあった。「ギクッ、それってボク?」と心配になったが、入院中は姉と義兄しかお見舞いに来てもらっていない。ホッ。

 ヨメさんが、「声がでーへんゆうといて、細川さんとはいっぱいしゃべって、ほかの人は愛想なしやな」とあきれていた。「そら、物もーたら愛想ようするやろ。」
 細川さんへのお礼は、明日のレース中の写真でお返しということで・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「千鳥」さんの姪御さん、細川さん、茨木の山下けいきさん。この3人とお会いできたので、もう私の用はなし。声が出ない役立たず店員はお役御免。

 いつものコースへジョギングへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パワースポットならぬ、雑種スポット。
 
 「いたー、じゅんこちゃんやね。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこを通り過ぎ、さらに奥へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 瀬戸内海の静かな海は、釣りにピッタリなんでしようね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 丘から見下ろす海が光っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 初めて通る細い道。
 カラスがいっぱいいて、ちょっと恐かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 じゅんこちゃんがいたところをのぞくと、今度はかわいいネコちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 じゅんこちゃんもいたー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前はこの坂の上から大量の雑種犬が下りてきたのに、今日は一ぴきもおらず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みんなどうなったんかなー。
 どこかで元気にしていたらいいやけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 およそ5kmのジョグ、32分。
 今日はこれで十分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 後片付けが終わり、「千鳥」さんへ。
 毎年お世話になっています

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私は入院前日以来、まるまる1か月ぶりのビール。
 炭酸系が喉につかえるので控えていたが、少しずつならだいじょうぶそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おかみさんのお姉さんの孫、山田哲人選手のポスター前で記念写真。
 ヨメさんの顔が、まるっきりアンパンマン・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月26日(金)

3分52秒 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日早朝発で小豆島行き。
 日曜は5kmをぶっ飛ばす予定。

 でもその前に商売商売。
 しっかり荷物を積み込んだら、店の商品がスカスカになってしまった。以前は出張販売にいっぱい積んでいっても、店のほうも余裕で在庫があったのに・・・。土日に店のほうに来ていただいた方すみません。在庫のあるものの中から上手に買って行ってくださいね。本当にすみません。

 さて、今日は本気レース前ということで「全力1000m1本」。
 激しい運動解禁です。目標は4分。1kmにこれ以上かかると、5kmは21分かかる。これでは本気レースとは言えない。

 今までなら1kmアップ後に1000mという感じだったが、今回は慎重に3kmアップ。久しぶりだが、目標は4分。これ以上かかると、5kmは21分以上かかってしまう。

 フォームが小さくならないようにだけ気を付けてスタート。
 中間点で時計をチラ見すると、1分57秒。よし、行ける。
 緩やかな下りをうまく走ってゴール、3分52秒。やったね!
 あとは、このスピードどこまで維持できるかが問題。

 これで、あさっての5kmの目標は20分30秒以内。
 がんばろうっと。 

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの新しいポーズ。
 真樹のベッドにあごのせ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっ、また新しいポーズ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「車から落ちかけてます」のポーズ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜に廉が帰ってきてくれたが、やっぱり忘れてた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でもすぐに思い出して、なでてもらっていた。 
 私が旅行から帰っても、なかなか思い出してくれないのに・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

あんもをしのぶラン

あんもをしのぶラン

「そのままいってくれたら・・・」

「そのままいってくれたら・・・」

民宿「りんどう」とどぶろく

民宿「りんどう」とどぶろく

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.