パオパオだより

2017年06月24日(土)

「森の巣箱」 [グルメ情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あいあいファーム」の直売所前のベンチでパソコンを見ていると、昼休みになった真樹が出てきた。
 「パオパオ―、なんか食べに行こかー。」
 「そやな、さっき調べたら近くに何軒か食べるとこあったわ。たしか、海岸近くに喫茶店があったし、そこに行ってみよか。」

 二人とも朝にもしっかり食べたので、そんなにお腹は減っていない。ガッツリ食べなくてもよかったので、その喫茶店を探すことにした。

 途中から「カフェ・森の巣箱」という看板があり、道順も分かるように表示されていた。
 ところがどんどん細い道になり、木々が生い茂り、枝は運転のジャマし放題。もうちょいかというところで急な上り坂。そこは砂利が敷いてあり、真樹の軽は止まる寸前だった。

 真樹は機転が利く。そこですばやくエアコンオフ。それでギリギリ上り切ることができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「まあ‐、よっぽどの人しか来れんとこやなー。」

 そう言いいつつ入っていくと、植物の手入れをしておられるオジイが一人。
 なにもかもそのオジイが自分一人でやっおられるようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その丘から見下ろす羽地内海のきれいなこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この景色を見ながら食事ができるなんて、ぜいたくやわー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 メニューは少なかったが、これで十分。
 オーナーおすすめの「サブマリン(ホットドッグ風)+コーラ」(700円)とパイナップルジュース(400円)を注文。
 「サブマリン」は大きかったので、二人で半分こして食べることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 正直に言って味はあまり期待していなかったのだが、すごくおいしかった。真樹もおいしいと言って食べていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかくハンモックがあったので、ちょっとだけユラユラさせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 オーナーの嘉陽さんのお話もおもしろかった。
 このすぐ下にご自宅があり、湧川小中学校のご出身だそうだ。東京に出られて50年働かれ、そのあと地元に戻って来て「森の巣箱」を始められたとのこと。この場所は子どものころの秘密基地の場所らしい。

 嘉陽さんの子どものころは、小中合わせて500人を超えていたとおっしゃっていた。その学校が廃校ですから。さびしいもんです。

 あっそれから、湧川地区の嘉陽姓は尚巴志王の末裔だとか。
 世が世なれば・・・っていうやつです。

 それと、お話していて「あいあいファーム」の先輩がちょこちょこここに来ていることも分かった。みんなウロウロしてるんですね。

 真樹と出かけると、どこへ行ってもいっぱい話かけてきてくださる。かわいい娘がいたら、私のようなジジイでもあやしまれんでええわー。

 「森の巣箱」に興味のある方は→「森の巣箱」紹介記事
               →ブログ「森の巣箱」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

「あいあいファーム」 [宿情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たいへんお世話になりました、「あいあいファーム」さん。

 夜7時前にゴールで、シャワーだけ浴びてすぐ食事。
 せっかくのおいしそうなお料理も、しんどくて残してしまった。残念!
 でも、真樹がついでくれたビールはうまかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小学校の教室を改造した客室ってどんなんやろう、と興味津々。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ひろびろー。
 まだできたてなんで、きれいー。

 洋室のほうが多いらしいが、私のために和室を用意してくださったようだ。畳の上に寝る方がよう寝られますから。
 たしかに、夜中に足をつることもなくゆっくりと寝ることができた。

 真樹と「別所小学校も、ここみたいに農業生産法人にできんかなあ」と話していた。
 「『花背山の家』はあるけど、利用する人は学校関係がほとんどやもんな。家族とか個人ではなかなか利用しにくいし・・・。」
 「真樹が『あいあいファーム・別所』作りー。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 朝食は「あいあいファーム」特製パン。
 もう元気になったので、全部食べることができた。おいしかった。
 ゴーヤのジュースは苦かったけど、パンにはバッチリ。大人の味ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹は8時から仕事。
 私はチェックアウトの10時まで、部屋でゆっくりしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあとも出かける気にならず、そこらをウロウロ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは、真樹が働いている「直売所&カフェ」へ。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 土曜日なので、朝からお客様がけっこう来ておられた。
 真樹がしっかり働いているところを見られて満足。かあちゃんにもいつか見てもらいたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ヤギさんとにわとり、見に行こ―。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 親子ですかね。
 子ヤギのほうは、確かまだ生まれて2ヶ月もたっていないとか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大きなピンクの耳がかわいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ニワトリさん、暑いのに元気。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あちこちに卵を産んでいた。
 これも料理に使われています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 斜面に植えられていたのは、パイナップルに見えたけど。さて・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宿泊者アンケートには、「フィールドアスレチック系のものを設置してほしい、例えば『ハイジのブランコ』とか『スーパースライダー』とか」と書いておいた。
 この急斜面を生かしてほしいねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まあ何もなくても、この景色を見ているだけでも心がゆったりする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大きな木の下にはいい日かげになり、ベンチも置いてあるし・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここにブランコがあったけど、フェンスがジャマで乗れなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 直売所にもWiFiが来ており、その外でもパソコンが使えた。
 ベンチに座ってパソコンを見たり、ウトウトしたり・・・。
 そのうちにお昼になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は本当は海に泳ぎに行くつもりだったが、しんどくてダメ。入ったら溺れる。
 真樹のお昼休みにいっしょに食べに行き、そのあとは真樹のアパートに行ってお昼寝。

 次に「あいあいファーム」に来るときは、一つでも遊べるものが増えていたらいいのになあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年06月23日(金)

一人沖縄平和ラン・2017 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後6時45分、無事「あいあいファーム」にゴール。

 今までの4回はスタートすることが大事で、ゴールは重視していなかった。しかし、今回はちがう。真樹が待ってくれている場所に、ゴールできないようではねえ。

 予定表の一番遅い設定タイムにギリギリセーフ。
 61歳のジジイでも、それなりにがんばりました。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜1時すぎに寝て、朝5時すぎ起床。
 4時間も寝られた。本当にお腹が痛い時は一睡もできないので、寝られたということは回復してきているということ。これで何とかスタートはできる。

 6時名護市役所前発のやんばる急行バスに乗車。
 沖縄市池武当に着いたのは6時50分ころ。

 のぼりを背中にセットし、7時2分スタート。
 今年で5回目になるのだが、毎年ほぼ同じいで立ち。シューズは、信頼の「アシックス・ターサージールTS4」。今年ちがうところは、クリアグラスのサングラスをしたところくらい。これで、紫外線がちょっとはましかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いきなり、かわいいワンちゃんからエール。
 カメラを向けるとなきやみ、不思議そうにこっちを見ていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国道329号と石川バイパスの分かれ道。
 今年は旧道を走ろうと計画していたのに、車が多いバイパスのほうに進んでしまった。これでは去年といっしょやん。

 日が差してくるとサングラスはありがたい。本当は色付きのほうが目にはいいと思うが、平和アピールランはやっぱりしっかり顔出しで実行したい。サングラスのジジイでは話しかけにくいですからね。
 ただ、サングラスの内側に熱がこもってよく曇った。沖縄の熱気、恐るべし。これがちょっと予想外だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時40分、うるま市突入。
 このころは雲が多く、日差しはそんなにきつくなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バイパスは人家が少なく、アピールのし甲斐がない。
 退屈なんで、自撮りしたりして・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の休憩地に決めていた「ローソン・石川バイパス店」。
 ここは去年の30kmすぎ地点。早くも1回目のこむらがえりがおこったところ。
 今年は8kmすぎの地点なので、まだ余裕シャクシャク。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここでコーヒーとドーナツ投入。
 携帯を見ると、宮里さんからメールや電話が何回も来ていた。あわててこちらから連絡。宮里さんはおうちの用事で忙しいのに、少しでも応援したいとの申し出。現在地を報告すると、「今から車で追いかけます」とのこと。ああ、ありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の休けいは14分。
 これでだいぶリフレッシュできた。今のところ、お腹もだいじょうぶそうだし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 コンビニを出たところでかわいいワンちゃんに遭遇。
 写真を撮らせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「島袋トラ・オス・4歳」

 こんな精悍な顔つきなのに、こわがりで。私が近づくと後ずさり。
 飼い主さんは、「琉球犬の血が4分の1くらい入っている」とおっしゃっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トンネルを超えると絶景。
 日差しはきつくなってきたが、風があるのでまだまし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下を見ると、闘牛用の牛がトレーニング中。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう1頭。
 すごいデカい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そんなところに、宮里さんが追い付いてこられた。
 「少し先のコンビニ前で待ってますから」と。

------------------------------------------------------------------------------

  以下3枚の写真は、走友・「おっとこまえ」の宮里さんが撮ってくださったもの。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 のぼりを背負っていたら、遠くからでも何となく目立ちますよね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 のぼりがからまって、しっかりと「平和・憲法九条」とは読み取りにくいですけど・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 宮里さん、お忙しい中わざわざ駆けつけてくださり、ありがとうございました。
 いつか、ゆっくりとお話ができるといいですね。

 「おきなわマラソン」、がんばりましょうね。
--------------------------------------------------------------------------------

 このコンビニ前でも9分ほど休けい。
 私が再スタートするとき、宮里さんがいろいろなものを持たせてくださった。
 スポーツドリング、氷、そして「どら焼き」。

 どら焼き!
 いくら考えても、「おっとこまえ」と「どら焼き」が結びつかなかった。私も元々はどら焼きは好きな方だが、炎天下のどら焼きねえ・・・。自分がどら焼きになりそうなくらい・・・。でも、サブスリーランナーのおすすめなので良しとしましょう。

 どら焼きパクパク、足取りスイスイ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 横断橋があったので、その上で記念写真。
 けっこう風があって気持ちいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時49分、石川警察署前到着。
 時間は想定通りだが、距離は想定していた10.1kmより長かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時7分、金武町突入。
 もうスタートから2時間がたった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなきれいな花も写真に撮って気分転換。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その先で声を掛けられた。
 「写真、撮らせてもらっていいですか」と。

 國吉さん(65)とおっしゃる方。これから辺野古のキャンプシュワブゲート前に行かれるとのこと。

 「平和の旗で走ってられるのを見て、声を掛けさせてもらいました。写真をブログに載せさせてもらってもいいですか。」
 「じゃんじゃん載せてください。そのために走ってるようなもんですから。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この辺りは、久高島からの強制疎開の方々が住み着かれたところのようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 暑くてたまらんようになってきた。
 気分転換にまた自撮り。
 うまいこと撮れてはいませんね。自撮りはむずかしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り出して3時間超え。
 距離ももうすぐ20kmを超える。
 そろそろ長い休けいを取らなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時10分、金武町のゆんたく市場に到着。
 かわいい黒犬君がお出迎え。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここでやっと3分の1かー。
 先は長いしゆっくり休けい。

 トイレお借りし、タオルをぬらしてあちこち拭いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここまでのラップ。

 7分27 6分43 7分08 7分47 7分20
 7分14 7分58 8分19 22分13 7分41
 7分24 9分38 17分08 8分18 9分53
 7分40 7分45 7分57 7分39 8分14
 7分23

 20.87km、3時間08分59秒。9分03秒ペース。1189カロリー。

 GPS腕時計のバッテリーが9時間ほどしか持たないので、電池式のバッテリーチャージャーで充電。15分ほどの充電だったので、1時間稼働分くらいしか充電できなかった。

 ここで22分ほど休けいし、10時33分に再スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、かわいい花の写真を撮って気分転換。
 この花、二重に咲いていてすごくかわいい。なんちゅう花なんやろう。また、植木屋そうへいさんに聞かんならん。(ピンボケやけど・・・。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 キャンプハンセンゲート前。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大型貨物車が多数。何を運ぶんでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 向こうには住宅街らしきものも見えた。

 この少し先で、男子高校生らしき3名に呼び止められた。
 「いっしょに写真撮らせてください。」
 「撮って、撮って。走ってるとこも撮ってくれるかー。」

 この高校生たちといっしょの写真を、私のカメラで撮るのを忘れてしまった。こんなことめったにないのに。残念!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こちらも米軍の住宅街ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはたぶん「気を付けて ゆっくり 周りをよく見て やんばる道」かな。いいせんいってると思いますけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 桜井さんちのジロちゃんみたいな真っ黒犬。
 よう吠えていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 11時17分、宜野座村突入。
 スタートから4時間超え。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「宜野座総合果樹園」さん。
 うーん、あやしくてちょっと入りづらいけど入ってみたい。(私が言う「あやしい」は誉め言葉。「興味深い」とほぼ同じ意味です。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっ、なんか安っぽい顔面の犬。
 よう吠える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 えっ、さっきの親戚犬かー。
 似たようなんが次々と・・・。

 暑さで頭がクラクラしているとき、この吠え声は励みになる。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 向こうに見えるは、阪神のキャンプ地となる宜野座球場。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このドームの前で記念写真撮っとかんとね。
 頭がクラクラしてきたので、首に巻いていたタオルを頭へ。
 これで増々あやしいジジイになった。(「興味深いジジイ」という意味。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「えー、またこの犬?」

 絶対親せきやね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この先からまた人家がなくなり、つらいアピールランに。

 そこに、Uターンして戻って来られた車。女性が降りて来られた。

 「さっき通ったら、『平和』の旗で走ってられたから戻ってきました。何もなくて申し訳ないんですけど・・・」とおっしゃりながら、紅茶をくださった。
 名護市久志の島袋さん、ありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時35分、名護市突入。
 と言っても、人家の全然ないところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この畑に植えてんのはなんやろう。まったく見当もつかん。
 さすがの植木屋そうへいさんも分からんやろなあ。植木ちゃうもんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 小川が流れていたので、「ぬるいかも」と思いつつタオルをぬらしに行った。
 これが意外や意外、冷たくて気持ちいい。ただし底の赤土がついてしまい、タオルが茶色になってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっとありましたコンビニが。13時02分着。スタートからちょうど6時間。
 ここで長い休けい。

 金武町ゆんたく市場からここまで、16.6km(トータル37.47km)、2時間29分23秒。9分00秒ペース、830カロリー。

 この間のラップ。

 8分24 9分47 8分10 8分26 8分24
 9分30 7分46 9分59 7分37 9分16
 8分21 10分31 7分33 10分46 9分32
 9分49 5分22

 ここでもGPS腕時計にチャージ。15分くらいしかでけへんかったんで、あんまり増えんかった。

 昼時なので何か食べたかったが、もう体が受け付けない。ウエストバッグに入れてきたピットインゼリーを投入。
 氷を買ってタオルに巻き込み、首に巻く。飲み物ももうお茶しか無理。

 30分休けいして、13時32分に再スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沖縄工業高専前の長い橋。 
 去年はここを学生さんがたくさん歩いていた。たぶんコンビニに向かっていたのだと思う。
 今年は去年よりだいぶ早い時間なので、まだ授業中で人影なし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すごい立派な学校です。
 この近くに大規模な基地を作り、戦闘機などがバンバン飛び交う・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 13時46分、キャンプシュワブゲート前到着。
 座り込み側もひっそり、警備側もひっそり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 テント中央に人がおられたのでごあいさつに。

 「あっ、さっき國吉さんから聞きました。平和の旗を背負って走っておられるって。」
 「ありがとうございます。7時に沖縄市をスタートして、やっとここに着きました。」
 「どこまで行かれるんですか。」
 「はい、今帰仁まで。娘が働いているところまで走っていきます。」
 「そうなんですか。暑いから無理しないように。がんばってください。」
 「ありがとうございます。行ってきまーす。」

 テント前一番左におられた方は津田大介さんですね。すぐ分かったけど、よう話しかけんかったなあ。惜しいことをした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゲート前の警備員は2人だけ。
 こんなひっそりした日もあるんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 第2ゲートを過ぎると当分何もない。 
 たしか途中に沖縄そばのお店が2、3軒あっただけ。
 アピールランとしてはつらいゾーン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 人にはまったく合わず。車もほとんど通らない。
 道端にこうゆう看板があると、ちょっとホッとする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 退屈しのぎに、また自撮り。
 ここらは5kmほどずっと上りで、ほとんど歩き。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 全部歩くとキロ12分。
 ただ40kmを過ぎてもこむら返りはおこっていない。これは、「初めから歩きを挟む」村松走法が効いているようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下りに入ると名護湾が見え、また元気が出てきた。
 この辺りはキロ9分ペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下り坂を下り切ったところに、玉城さんのダンナさんの仕事関連の土地。以前はここにおられたこともあったらしいが、今は私が泊まったホテルのすぐ近くとのこと。

 この辺りで、「21世紀の森ランクラブ」の比嘉増美さんからメール。
 「今、どのあたりですか。」
 「もうすぐ、世冨慶です。」

 毎年、このクラブからどなたかが伴走に来てくださる。今年も私を探してくださっている方があるらしい。ありがたい、ありがたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 世冨慶にコンビニがあったら長い休けいをしようと思っていた。コンビニより先に「かねひで」があったので、ここで休むことにした。

 15時42分着。
 辺野古のコンビニからここまで11.26km(トータル48.73km)、2時間09分35秒。11分30秒ペース、716カロリー。
 さすがにこの峠越えはこたえた。でも、あと12kmほどのはずやし、がんばらな。

 そして、日陰になっているごみ箱と柱の隙間に腰を下ろした。その途端に、左足ふくらはぎにこむら返り。本日初めて。やっぱり延々と続いたあきてしまう山道が、足に来ましたねえ。

 この間のラップ。

 8分27 9分26 13分40 12分02 10分42
 11分53 12分00 9分05 15分58 9分52
 11分27 4分30

 地べたに座ってしまうと、もう立てなくなってしまった。こむら返りはすぐに治まったが、頭がボーっとしだし、その場でウトウト。ごみ箱の横でくたばってウトウトしているジジイの姿はこわかったやろなあ。

 GPS腕時計のチャージも少ししかできなかった。
 「かねひで」で氷とお茶を買い、16時29分再スタート。47分も休んでしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっとだけ58号線を走り、城十字路から伊差川へ。
 こむら返りがこわくて、ほとんど歩き。

 ドーナツ屋さん、もう閉まってましたわー。

 比嘉さんからメールあり。
 「マッチさんが探されたが分からなかったそうです。」
 「今、伊差川です。」

 本当に申し訳ない。私が世冨慶の「かねひで」でくたばっているときに探しまくっておられたようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 河部祖河食堂本店前通過。

 ここらあたりから少しずつ、「歩きにランを挟む」・・・藤井走法か?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 17時50分、呉我通過。
 ここから海岸沿いの国道505号。

 ここまで来たら、あと5km弱のはずなんやけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本島と屋我地島に囲まれた羽地内海。
 すごく波静かで湖みたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 資材置き場の黒犬君がしっかり吠えてくれた。
 「応援、ありがとう!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 18時20分、今帰仁村突入。
 ここから「あいあいファーム」まで、たしか2kmくらいやったはず。
 あと25分、がんばろう。

 残り1kmというところで、タイミングよく宮里さんから応援メール。すぐに返信して、そのあと真樹にもメール。

 「もうすぐ、つくでー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後の坂もきつかった。
 この看板からもけっこうある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 18時45分、やっと着きましたー。

 世冨慶からここまで12.18km、2時間16分11秒。11分10秒ペース、629カロリー。

 この間のラップ。

 12分12 12分35 11分15 11分51 11分01
 9分30 9分33 10分41 10分59 11分13
 11分23 11分28 2分26

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ感動の娘との対面シーン・・・、と思ったらガックリ。
 「真樹、おらんがなー。」

 ちょうど店じまいの時間で、お金の計算などでいそがしかったらしい。そら、仕事優先や。

 こちらに向かって笑顔で歩いてくる真樹の顔を見て、がんばった甲斐があったと実感。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の同僚のさきさんにお願いして、ゴール記念写真。
 上手に撮ってくれはった。ゆうことなし!

 総距離  60.91km
 所要時間 11時間43分
 ペース  キロ11分32秒(休けい時間も含む)
 消費カロリー 3364カロリー

 ターサジールTS4、抜群!
 アシックスゲイター、合格!
 クリアサングラス、まあまあ。

 玉城さん、宮里さん、比嘉さん、応援ありがとうございました。私を探してくださったマッチさん、申し訳ありません。
 通りすがりの方からもたくさんの応援をいただきました。本当にありがたかったです。そのおかげで、元気に完走できました。
 病気のことで「もうええか」とあきらめかけてしまった時期もありましたが、今はもうちょいがんばろうと思っています。これだけ走れるんですから・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2017年06月22日(木)

ダブルブッキング [沖縄]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「ダブルブッキングで、娘のとこに泊まれんようになったんですわー。」

 なんて言われても、なんのこっちゃですよね。
 毎年「一人沖縄平和ラン」の前日は那覇に泊まっていた。しかし今年は沖縄市スタートにしたので、前日は真樹の所に泊まらせてもらい、朝にバスで沖縄市に行くつもりだった。真樹にもその辺を説明していたつもりだったが、通じていなかった。

 真樹の所には、遠くから来てくれた友だち2人がお泊りに。そんなところにジジイが割り込む余地はない。昨日の夜、急きょホテルを探して予約。名護市役所から西に歩いて10分の「センチュリオンホテル」。宿泊費は痛いが、明日の「あいあいファーム」が従業員割引で安くなったのでこれで良しとしよう。

 書きたいことはいっぱいあるが、もう寝なあかん。
 今日のホテルはパソコンが使えてよかったけど、明日の「あいあいファーム」はパソコン使えへんにゃろなあ・・・。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 19時18分古島駅前発のやんばる急行バスは、20時30分名護市役所前着。
 1時間ちょっと苦しみ続けて、やっとバスから降りることができた。
 降りたすぐの公園のトイレに駆け込み、「ゲゲゲのゲー」。
 なんと、これでまたあんなに痛かったお腹がましになってきた。

 「センチュリオンホテル」に到着し、真樹からのメールを確認。すると、玉城さんからメールが来ていた。
 「渡したいものがあってバス停で待っていたのですが、見つけられませんでした。真樹さんの所の前で待っています。」
 あかんがな。今日は真樹のところには泊まれへんがな。
 「事情があって、今日はホテル泊まりです」とメールすると、こちらまで来てくださった。

 いつもおみやげを持って行ったりしているので、お返しのおみやげを持ってきてくださったのだ。明日は応援に行けないからということで。
 ホテルのフロント前で歓談。いろいろな話の中で「元カレ」の話が一番興味深かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 着替えてちょっと落ち着いたので、真樹のところまでジョグ。
 晩ごはんを食べる予定でいたのだが、このお腹では無理。せっかくちょっとましになったのが、また痛くなったら元も子もない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ホテルを出たすぐのところにかわいいネコちゃん。
 上等系入ってますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の所に置いてあるポールとタオルとサプリ系を持って帰る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐ近くの「かねひで」でお買い物。
 入口にはちっちゃいワンちゃんがかしこう待っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 薬屋さんで胃薬も買った。
 今日食べられそうなんは、なんとう餅とゼリーかな。
 そして明日の朝に、バナナ、ヨーグルト、アミノバリューやね。
 これで何とか乗り切ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ホテルに戻ってテレビをつけると、大竹しのぶさんが中島みゆきの「ファイト!」をえらい顔して歌っていた。

 ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう

 ファイト! 冷たい水の中を 
 ふるえながらのぼってゆけ

 私自身は絶対に闘わない。しかし、私のことを笑う人はたくさんいるだろう。(「奴等」なんて下品な表現はしません。)

 ファイト! 走ってる君の唄を
 走らない人らが笑うだろう

 ファイト! 炎天熱風の中を
 ふらつきながら走ってゆけ

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

ポケットWifi忘れたー [沖縄]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 沖縄到着。
 「さあパソコン見よか」となって、ポケットWifiを寮に忘れてきたことに気付いた。
 現在、桜坂劇場内で「NAHA CITY FREE Wifi」を使って、ブログ更新試行中。

 あっ、映画が始まる。
 続きはあとで。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家を8時半に出て、11時25分神戸発、13時30分那覇着のスカイマークで沖縄入り。スカイマークは荷物の重量制限を気にしなくていいから気楽。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずはゆいレールで牧志へ。
 いつもは名護の「理容きゃん」さんで散髪してもらっているのだが、今回は時間の都合で牧志で。桜坂劇場に一番近くて安いのが「美容プラージュ国際通り店」。

 「はやい、やすい、うまい」の三拍子がそろっていた。
 税込み1620円でサッパリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあと桜坂劇場へ。

 映画館の真ん前でかわいいワンちゃん発見。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「ジャッキー・オス・まだ若いよー」

 「何歳ですか?」と聞いたのだが、とにかく若いらしい。
 人なれしていて、さわっても全然だいじょうぶだった。
 このご近所の方らしいので、映画を見に来た時にまた会えるかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 チケットを購入し、大きい荷物を預かってもらった。

 「さあ、遅い昼ごはん・・・」と思ったが、ここまで来たら先にネコ遊び。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トラ、白、黒、ミケ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「なでてくれー」とさそうネコちゃんもいる。

 よーく見ると、不妊手術のしるしの耳カットがしてあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こっちは、興味はあるけどちょっと警戒という感じかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なかなか芸術的な配色のミケ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ネコは涼しいところをよく知っている」というが、ほんま。
 気持ちよさそうに眠っている。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この公園から平和通り商店街へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 沖縄料理の「花笠食堂」さんへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日お腹が痛くなってしまったので、今日は軽く「ヘチマのみそ炒め定食」。
 ごはんが白と玄米、汁も5種類から、もずくかぜんざいも選べる。この組み合わせは、2×5×2で20通りですか。すばらしい。
 私は、「白ごはん・中味汁・もずく」をチョイス。
 ヘチマのみそ炒めにたまごが入っていたので、上手に分けて食べるようにした。ヘチマも中味汁ももずくもすごくおいしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 従業員さんは東南アジア系の女性。国際色豊かです。ただし、お客様は中国・韓国系の方が多そうだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べ終わってもまだ映画まで時間があったので、またネコ公園へ。

 このネコちゃんもえらいなついてくれて、私のカバンにすりすり。
 このネコにも耳カット。
 オスなのでタマがついていたのだが、スコスコになっていたようだ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この公園はネコちゃんの宝庫です。
 また来るからねー。みんな元気でねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 映画館に入る前、パソコンがつながらないかとトライ。
 すると、無料のWifiが見つかった。
 「なーんや、もっとはよう試してみたらよかった。」

 映画館前で写真だけアップ。
 4時半から上映なので4時開場。

 (映画については、また別に書く予定。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上映後、ロジャー・パルバース監督の舞台挨拶があった。
 50年前から日本で過ごし、「戦場のメリークリスマス」(1983)の助監督をされた方。ベトナム戦争をきっかけにアメリカ国籍を捨てオーストラリア国籍に。

 多くのことを語られたが、私が一番印象に残ったのはこれ。
 「戦争と平和というふうによく対にして使われるが、私はそういう言い方は好きではない。戦争の反対は非暴力です。」
 翌日「平和・憲法九条」ののぼりを背負って走る予定の私には、この言葉はちょっとこたえた。「非暴力」ののぼりでもいいのだが、インパクトに欠ける。アピールの表現方法も難しい。

 「ぜひ、パンフレットも買ってください。サインさせてもらいますから。」
 買いましたがなー。

 「監督はおいくつなんですか。」
 「私は73歳です。」
 「えー、お若く見えますね。」
 「あなたはおいくつですか。」
 「私は61歳です。監督の12歳下です。」
 「おー、ということはさる年ですか。」
 「えっ・・・。ひつじ年です。誕生日が来たら62なんで・・・。」

 まさか、パルバース監督と干支の話になるとは思わなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護行きのバスまでまだ時間があったので、またまたネコ公園へ。
 公演の入り口には、さっきは見なかったふてぶてしい顔のネコちゃんもいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 公園内で、あんもちゃんそっくりな黒猫を発見。
 後ろからそーっとさわったら、「ファー」といって引っかかれた。傷は浅かったが、カッターで切ったみたいに血が止まらなかった。
 勝手にさわってごめんね。「さわってもええか」ゆうのん忘れてた。反省!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆいレール「牧志」から「古島」へ。
 ここにやんばる急行バスが来る。

 バス停に着いたのはちょうど7時くらい。
 実は映画の終わりかけくらいからお腹が痛くなってきていた。この時点で、もう立ってられないくらい痛くなっていた。
 昨日お腹いたで苦しんだので、今日は気を付けていたつもりなのに。「ヘチマのみそ炒め」に少し入っていたたまごに反応したのだろうか。あんなちょっとで?

 ひょっとしたら胆石が砕けて管に詰まってる?
 まさかね。そうなると七転八倒するくらい痛いらしい。
 いやいや何事にも鈍感な私のことだから、案外そんな状況なのかもしれない。

 「2日連続腹痛の翌日に、炎天下60km走は可能か」

 ここまで来たら、なんとしてでもやる!

 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年06月21日(水)

誰かのためでなく自分のために [沖縄]

画像(225x320)

平和祈念公園(2006年6月、真樹11歳)

◎京都新聞6月21日朝刊

   凡語

 今月12日に92歳で亡くなった元沖縄県知事の大田昌秀さんは、選挙でたすきを使わなかった。「出征兵士の行進を思い出す」がその理由だった▼米軍の沖縄上陸直前、「鉄血勤皇隊」に動員され死地をさまよった。「沖縄戦の経験が私の生き方を規定した」と1972年の著書「沖縄のこころ」に書く▼瀕(ひん)死だがまだ息がある子どもを埋めようとする親。幼子と母親を避難壕(ごう)から銃火の下に追い出した日本兵。「敵味方が入り乱れて殺戮(りく)の限りを尽く」した戦争の実像を伝える▼知事時代、基地問題で国と鋭く対立したのは、県民の3分の1を失った沖縄戦の体験があったからだ。95年の米兵による少女暴行事件に際し「少女の尊厳を守れなかった」と深くわびた。このときも救えなかった多くの命が念頭にあったという▼著書で大田さんは過度に悲惨な戦争の描写は控えたと書いたうえで「戦争を甘くみることがないよう望む」と添えている。戦争を知らない世代が勇ましく軍事や改憲を語る時代を見越していたのだろう▼23日は沖縄戦で組織的戦闘が終結したとされる日。大田さんが建立に力を尽くした「平和の礎(いしじ)」には、沖縄の戦いで亡くなったすべての人の名前が刻まれている。その中には、京都府出身者2545人、滋賀県出身者1691人も含まれる。

画像(226x320)

平和の礎(私の父のいとこ・藤井勘六氏)

◎朝日新聞6月21日朝刊

   (後藤正文の朝からロック)沖縄の戦没者は基地望むか

 ツアーで沖縄へ行く機会があると、僕は南部戦跡を巡るようにしている。
 那覇市内で原付き自転車を借りて、湿度の高い風を感じながら、ゆっくりと南に向かう。

 沖縄本島の南端近くの平和祈念公園には必ず立ち寄って手を合わせる。メインの広場には、戦没者たちの名前が刻まれた石碑が東の海に向かって本を開くように立ち、ひとつひとつの名前から何かを静かに問うような眼差(まなざ)しを感じる。

 那覇まで戻って、北に向かうと宜野湾市。米軍普天間飛行場が街の真ん中に鎮座している。周囲は想像以上にのどかだ。

 さらに北へ行けば嘉手納町。隣接する市町にまたがる東アジア最大級の米空軍基地がある。テロが頻発する世界情勢にあっても、道路を挟んだ道の駅から戦闘機の離着陸を見物できる。「隠すことはない」とでも言いたいような風景に唖然(あぜん)とする。

 「国民の代表」という言葉を僕たちはよく使う。その場合の「国民」に含まれるのは、今を生きる僕たちだけだろうか。

 平和祈念公園の石碑に刻まれた、戦没者たち。彼らは基地を望んだだろうか。

 「国民」には、この国に生きてきた死者も含まれるのではないかと思う。その声を想像することも、「国民の代表」が行うべきことだろう。

 6月23日の沖縄慰霊の日に寄せて。

 (ミュージシャン)
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮1(二条)17時間。
 朝ごはんに温泉たまごが付いており、お昼は朝の残りをいただいているのでまた温泉たまご。胆のう炎に一番悪いのはたまごの黄身というのをすっかり忘れていた。

 さすがに2個投入はえぐかった。
 (写真まで撮ってんのに、なんで気付かんかったかなあ。)
 今回はまちがいなく胆のう炎。午後3時ごろから痛み出し、それから延々と・・・。

 「ぐ・る・じ・い・・・。」

 昨日義兄さんが言っていた。「前と同じようにしていても、2回目の手術がよっぽどきつかって、それがこたえてるんとちゃうか。」
 最近こんなに頭痛や腹痛が続くのは、そうなのかも知れん。

 こんなことでは、6月27日から始まる「ヨード制限食」+「胆のう炎制限食」なんかどうなるんでしょう。あー、いやいや。

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

 いよいよ6月23日の「一人沖縄平和ラン」に向けて、明日沖縄入り。
 私の行きつけの映画館・桜坂劇場では、「STAR SANDー星砂物語ー」という映画が上映されている。今日明日の2日間限定で。
 この映画を見てから名護へ。名護に泊まって、翌朝バスで沖縄市。そこから「平和・憲法九条」ののぼりを背負い、真樹の働く「あいあいファーム」を目指す。
-------------------------------------------------------------------------------

(6月9日の記事を再掲載)

画像(320x240)

 朝5時すぎに起き、名護市役所6時のやんばる急行バスに乗る。
 6時44分、池武当で降車。7時、「一人沖縄平和ラン」スタート。
 国道330号から329号へ。

 石川警察署10.1km、8時40分〜9時。(キロ10分から12分)
 金武町役場21.6km、10時40分〜11時20分。
 宜野座球場28.0km、11時50分〜12時40分。
 キャンプシュワブ38.0km、13時30分〜14時40分。
 世冨慶47.0km、15時10分〜16時40分。
 呉我54.5km、16時30分〜18時00分。
 湧川59.0km、17時20分〜18時50分。

 これで、明るいうちに「あいあいファーム」にゴール。
 こう書いていると、楽々行けそうな気がするんですけどねえ・・・。
---------------------------------------------------------------------------------

 「誰のためにもなってへん、ただの自己満足なんやからな。人に迷惑かけんように、よう考えて行動しいや。」

 昨日の夜、そうヨメさんから言われた。
 それは重々承知しています。
 誰かのために走っているわけではない。全部自分のため。
 特に今年は2回の大手術のあとで、もうすぐ監禁部屋が控えている。自分で自分を励ますというか・・・、とにかく何もせずに腐るのはいや。

 今までクラクションを鳴らして応援してくださった人、遠くから手を思い切り振ってくださった人、飲み物やお金を渡してくださった人、いっしょに走ってくださった人などなど・・・。
 6月23日に炎天下の沖縄を走ることは、誰のためになっていなくてもいい。私が真剣に沖縄の平和について考えられる日であればいい。

 去年の「一人沖縄平和ラン」の記事はトラブルで消えてしまったけれど、4年目にして初めて真樹が応援に来てくれた。「21世紀の森ランクラブ」の方も大勢来てくださったし・・・。

 今年もすでに、名護の玉城さんからお手紙と魔除けをいただいている。今日は、「おっとこまえ」の宮里さんからメールをいただいた。

 今年は今までで一番遅いペースに徹し、元気にゴールできるようにがんばります。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2017年06月20日(火)

沖縄でがんばりやー [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の11時前、真樹が帰って行った。
 きくがやっとちょっとだけ思い出したのに・・・。

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 「パオパオー、きくがまきを食べようとしている写真が撮れたー。あっ、きくを食べようとしているパオパオも写ってるー・・・。」

 いろいろといそがしくなって、京都に帰ってくるのも大変みたい。でも、真樹はずっと沖縄でがんばると決めたんやから、がんばらな。

 パオパオは、さっそくあさってに沖縄行くしねー。
 パオパオも、沖縄での平和アピールランがんばるわ。

 よろしく!

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このごろさぼり癖がついている。
 「京都キャロット」へ車で送って行っても、降りようとしない。

 「仕事拒否か?」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜の散歩でコンビニに寄った。
 セブンイレブンの横にはきれいな花壇。
 かわいいきくにピッタリ。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日の一人晩ごはん

 今日、ランネットに「北栄町すいか・ながいも健康マラソン」の大会結果が出ていた。

【3km60歳以上男子の部】

1位 10分33秒
2  10分35秒
3  11分02秒
4  11分03秒
5  11分18秒
6  11分19秒
7  11分20秒
8  11分27秒(私)

 1位と2位、3位と4位、5位と6位と7位の熾烈な争い、見ごたえあったでしょうね。私もその中に入りたかったなあ。
 来年は6位争いと言わず、3位争いに入りたい。
 いや、出張販売自体に来られへんかもしれんか。
 うーん、今から来年の作戦練りたいんやけどねえ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日よりさらに遅く走る練習。
 またいつも5km。

 6分51、6分34、6分47、6分40、6分50で33分44秒。

 遅く走るのが苦手な私にしたら、まあまあやね。

 「一人沖縄平和ラン」は、2、3km走ったら即歩きを挟む作戦で行こう。
 限りなくキロ10分ペースに近づけるよう・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年06月19日(月)

雑用だらけ [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は細かい用事がたくさん。

 あれやこれやどれや。
 出たり入ったりのくり返しで、きくも落ち着かんかったかも。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは店に行って、昨日の出張販売帰りの荷物の整理。これはヨメさんがほとんどしてくれていて、私のすることはほとんどなかった。

 次に、遊びに行く真樹の送迎。
 お昼はさっちゃん、夜はあーちゃんと食べる約束をしたらしい。真樹が京都に帰ってくるたびに、必ず誰かが誘ってくれる。ありがたいこと。かあちゃかんはちょっと寂しいみたいやけど。

 そして、前から気になっていた真樹の健康保険。
 仕事先で入れるかもとの期待もあったが、とりあえずどうしたらいいかを左京区役所に聞きにいった。前年学生で収入はほとんどないので、国民健康保険に加入しても高額にはならないだろうということだった。早う手続きせなあかん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方、姉夫婦のところへ。
 また、入院時の保証人とかになってもらわんなん。
 昨日鳥取で買ってきたすいかを持って行った。また半分こして、半分もらってもらい、半分持って帰るつもり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ニャーちゃんは、変なオッサンが来て、ちょっとビビっていた。
 でも姉が食べ物をあげると、冷蔵庫の上から降りてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ニャーちゃんはよく食べるのに、水を一杯飲んで、すぐにゲーをあげてしまうらしい。
 「なんぼ食べても太らへんねん」と言っていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私が帰るとき、わざわざ見送りに出てきてくれた。
 ちょっといやがってたね。ごめんね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 10時すぎ、まずはヨメさんをバス停までお迎え。

 次に10時40分、叡電・京都精華大前まで真樹のお迎え。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 駅から家まで400mくらいかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは3人引きで大喜び。
 やっと真樹にも慣れてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹が父の日のプレゼントを買って来てくれた。
 「うさまる」やそうです。(ウサギがライオンかぶってる?)
 さっそくカバンにつけました。ありがとね。

-------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「北栄町」のキロ3分50秒ぺ―スから、その倍くらいの遅さで走る練習。
 「沖縄」は最終キロ8分ペースで走りたい。

 いつもの5kmで「遅く走る練習」。
 6分21、6分06、6分30、6分18、6分26で31分43秒。
 あかん、こんな速よう走ったらあかん。
 もう、じゃんじゃん歩き挟んだろうかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「こんな校長先生がおられたら・・・」

「こんな校長先生がおられたら・・・」

第10回丹後100kmウルトラマラソン?「アホやない!」

第10回丹後100kmウルトラマラソン?「アホやない!」

第48回京都スポーツ祭典陸上競技大会・お友だち編

第48回京都スポーツ祭典陸上競技大会・お友だち編

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.