パオパオだより

2013年10月03日(木)

「日本の悲劇」 -夫婦50割引- [映画]

画像(320x223)・拡大画像(599x418)

◎シネマトゥデイより

■解説: 『バッシング』などの小林政広監督が、余命3か月の父親とその父の年金を頼りに生活するうつ病の息子の悲劇を描く社会派ドラマ。ガンと診断され封鎖した自室にこもった父の息子への思い、何もできずに過ぎ行く日を暮らす息子の様子をつづる。小林監督作『春との旅』にも主演した日本屈指の名優、仲代達矢が父親を熱演。息子役の北村一輝のほか、大森暁美と寺島しのぶが共演する。現代の問題点をえぐり出す小林監督の鋭い着眼点と物語、キャスト陣の渾身(こんしん)の演技に圧倒される。

■あらすじ: 2011年3月11日の東日本大震災の日。東京の下町に住む村井不二男(仲代達矢)は入院し、肺ガンの手術を受ける。秋になり、再び手術をしなければ余命は3か月だと宣告されるが、勝手に退院。不二男と暮らす息子の義男(北村一輝)は無職で、妻と別れ、不二男の年金を頼りに生活していた。帰宅した不二男は義男の説得も聞かず、自室のドアや窓を封鎖して「ミイラになる」と言い放ち……。
--------------------------------------------------------------------------------

 昨日ヨメさんを映画に誘うと、超久しぶりのOK。
 「星守る犬」(2011年6月15日)
 「猿の惑星・創世記」(2011年11月2日)
 「デンデラ」(2012年1月19日)
 振り返ってみると、この時期7か月の間に3回もいっしょに映画に行っている。このあたりは仲が良かったんかしらん。二人いっしょに映画に行くのは、1年8か月ぶりということになる。

 さて、何を見るか。
 私が日本の男優で好きなのは、三國連太郎と仲代達矢。三國さんは亡くなってしまったので、もう仲代さんに期待するしかない。仲代さんの顔は、いくら見ていてもあきない。
 女優さんで好きなのは満島ひかり。結婚されてちょっとがっかりなところもあるのだが、満島さんもいくら見ていてもあきない。

 昨日の午後、この二人がバッティング。
 「夏の終り」・満島ひかり(京都シネマ)
 「日本の悲劇」・仲代達矢(京都みなみ会館)

 私としては満島ひかりのほうに行きたかったのだが、お昼をゆっくり食べていたのと駐車場の関係で間に合わず。それぞれの車2台で京都みなみ会館に向かった。

 私が見る映画ではたいてい10人を超えることはないのだが、「日本の悲劇」は30人超か。
 映画チラシはカラーだったが、全編モノクロだった。私はストーリーではなく、仲代達矢の顔を見に行った。そういう意味では、あまり変化がなくちょっと不満かな。
 それと、寺島しのぶさんが出ておられたので仲代さんとどう絡むのか期待してしまった。電話の呼び出し音はドキドキしたけど・・・。

 映画が終わって。
 「クギ、買いに行かなあかん。」
 「アンタはそこまでできん。もししたとしても、全員無視やな。」
 「いやいや、きくちゃんが『オッサン、へこらさんかい!』ゆうて、戸にぶち当たってくると思うで。」 
 「そやな。」

 2011年1月に見た仲代さんの「春との旅」も良かった。仲代さんは今80歳。長生きして、まだまだ映画に出てほしい。

--------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もお昼前から12時間のバイト。
 しかし、西京極サブグランドの使える日だったので朝練。

 家を9時前に出て、着いたのは40分後。昨日の野洲川までは35kmほどを1時間。西京極までは13kmくらいなのに40分。街中を通るとずいぶん時間がかかる。

 サブトラックには高校生らしき子が多数。マスターズの方はあまり見かけなかった。
 とりあえず久しぶりにトラックを走りたかっただけで、何から始めたらいいのかよく分からない。廉に聞いてきたらよかった。
 まずは大回り4周で2km。
 やっぱり、インターバルですかね。800+400を5本。
 2分58秒
 2分58秒
 3分01秒

 ここで、京都マスターズの八田さんからアドバイス。
 「足はしっかり動いているのに足首がまったく動いていない。そのため、ストライドが狭くスピードも出ない。」
 「腕ふりのとき肘が外側に行きすぎ。腰が落ち、上半身が前かがみすぎ。」

 思い当ることが多かったが、一番最初に指摘された「足首が動いていない」というのはあまり意識していなかった。そう言えば、「あいおわ治療院」の高橋大輔似の先生もそんなこと言ってはったなあ。

 残り2本は、スピードを落とし、指摘された点を意識して走った。 
 3分25秒
 3分10秒
 見てくださっていた八田さんが「だいぶようなってる、あとは肩の力を抜いて・・・」とのこと。

 100mつないで、最後に1500m。
 5分59秒(1分31、1分38、1分38、1分10)。
 ヘロヘーロ。
 500mダウンジョグをして、今日は合計10.1km。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 適切なアドバイスをくださった八田さん、どうもありがとうございました。熱心に誘ってくださった「ゴールドマスターズ大会」(10月5日、6日)には私は出られませんが、八田さんの出られる2000mSCは応援に行こうと思っています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 更衣室の水シャワーは冷たかった。有料でいいので、温水シャワーを使えるようにしてほしい。(これから先、だれが水のシャワー使う?)

 西京極の駐車場を出たのは11時を過ぎていたが、バイト先の二条駅までは近かった。車で15分。「スーパー・ライフ」の駐車場に入れ、走ることもなくバイト先へ。

 今日明日と、私と廉は連続バイト。昼ごはん晩ごはんともヨメさん一人。
 「ひとりヨッパライにならへんかったらええんやけど・・・。」

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=2234

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2013


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

いかに走るか

いかに走るか

星砂の浜とクー

星砂の浜とクー

第40回勝手に国労応援ラン

第40回勝手に国労応援ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.