パオパオだより

2011年10月20日(木)

第17回四万十川ウルトラ・まとめ [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ますみちゃん、電話してもいい?」
 「・・・」
 「ますみちゃん、電話してもいい?」
 「・・・」
 「ますみちゃん、電話してもええかっちゅうとんのに・・・。」
 「ああ、ええ、ええ。」

 一応ウルトラに出るときは、レース途中でヨメさんに電話していいかを聞いてから行く。いつもなら、たいていこうなる。
 「私は仕事でいそがしいんや。遊んでるもんの相手なんかしてられん!」とバッサリ。
 それにくらべたら、今回は「ええ、ええ、(どうでもええ)」という感じかな。まあ、半信半疑ではあったが携帯電話を持ってスタートすることにした。

 最初の峠を越えた22km地点あたりに、「携帯電話通話可能地帯」の看板。もう8時を過ぎていたので、電話してもだいじょうぶだろう。そう思ってかけてみた。反応なし。そのあともかかってもこず。普通、着信履歴見てかけてくるやろうと思ったが、いやいや私はそんなえらそうなことを言える立場ではない。

 峠まで並走した山下けいきさんがおっしゃった。
 「藤井さんのブログを見せてもらうと、すごくなごやかなご家族で・・・。」
 「そう見えるでしょう。実は、あれは世間の目を欺くために・・・。」
 「えー、そんなことないでしょう。」
 「私ら夫婦が仲良くしてたら、娘がすごいうれしいらしくて・・・。」

 ほんまは、電話しても出てもくれへんヨメさんですにゃわ。

 50km通過の時(11時半ころ)も電話するが反応なし。
 70km通過の時(2時半ころ)も同じ、・・・と思ったらしばらくしてかけなおしてきてくれた。
 「はよやめて帰ってきーやー。死ぬんやったら、だれにも迷惑かけんとポックリやでー。」
 ああ、ありがたいお言葉。

 80km通過の時(4時前)、今度は一発で電話に出てくれた。
 「私の大事な大事なこうじさんが80kmこえました、ってツイッターにつぶやいといてくれ。」
 「何が、大事な大事なやねん、あほらし。」

 90km通過の時(6時ころ)、もうスッと出てくれる。
 「90kmこえたわ」と言ったら、びっくりしていた。ツイッターにも書いてくれたらしい。何人かの人から反応があったとのこと。

 最終関門をこえた時(93.9km、6時43分)、急いで電話。
 「最終関門、ギリギリでセーフや。」
 「なんでー。」
 「今年は貯金がぎょうさんあってん。」
 「ほなもうゴールまで行って、これでほんまの終わりちゅうことにしー。」
 「いや、制限時間内のゴールはもう無理やねん。でもひょっとしたら、時間過ぎててもゴールさせてくれはるかもしれん。とりあえず、行けるとこまで行く。」
 「行き、行き。」

 そして、99.5kmで収容。
 「ますみちゃん、99.5km。」
 「そうか、あと500mやなあ。」 
 「ちゃうて、99.5kmでバスに収容やて。」
 「えー、なにそれ・・・。」
 と言いつつ、わろとるがなー。 
 でも、そのあとの言葉がよかった。
 「ゆっくりして帰ってきー。また、ぎょうさんマッサージしたるし。」

 去年までのウルトラ15回連続関門収容の中では、去年の「丹後」の87kmが最高。それが、今回の「四万十」では99.5kmまで行けた。飛躍的に伸びたと言ってもいい。
 その一番の原因は、この携帯電話での会話ではないだろうか。

 ウルトラを走っていると、知らんまにペースが落ちたり、何がきっかけかよう分からんが突然ペースが上ることがある。私の場合は、「携帯電話でのヨメさんとの会話」が大きなカギとなっているのかもしれない。
 うーん、もうちょっと分析しなくては・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ヨメさんへのおみやげは、「よめのカギ」

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1404

コメント

 鈴木eimy さん、コメントありがとうございます。

 未完走4回、おめでとうございます。私はこれで16回になりましたので、まだまだですね。「ぜんぜんめげておりません」というのがいいです。ウルトラの楽しみ方が私とそっくりで、うれしくなります。二人で「ウルトラ未完走の会 」または、「ウルトラヘラヘラの会」でも作りましょうか。もちろん私が会長で、鈴木eimyさんが副会長ということで・・・。
 収容バスならぬ収容船、うらやましい。私も乗ってみたいです。「しまなみ」はいいよーって、よく聞きますし。

 かもなす由美さんに会ったら、お話しときますね。
 次の目標はどの大会ですか。

パオパオ 2011年10月21日 09時37分 [削除]

お久しぶりです。知多半島ウルトラで、お世話になった者です。
お疲れさまでした。99.5キロとは、素晴らしい!しかも、引き際の良さは尊敬に値します。
ところで私は、未完走4回となりました。ふっふっ〜ぜんぜんめげておりません。
しまなみは、60キロエイドから最終ランナーでした。後で気がついたのですが、みんなリタイアしていました。
ひとりで、残り三つの島を走りました。途中4名のランナーに会いましたが、みんなリタイア。
結局、時間切れで、80.7キロエイドで車に。
男性ランナーが先に車に乗っていて、港まで送っていただき、高速艇で今治に渡りました。
まさかウルトラで船に乗るとは思ってもいなかったです。
でもでも、とっても楽しいウルトラでした。景色は素晴らしくきれいで、ぼんやり幸せ感に浸ってしまいました。また、途中で何人ものステキなランナーと出合いました。
60キロからのランは、かなり切羽詰まった感、でしたが、それらすべていい思い出です。

先日、かもなすのHさんと産大の24時間100キロハイクに参加しました。経験豊富はHさんのアドバイスのおかげで、なんとか無事完歩できました。
100キロの道のりを堪能しました。

23日は、ごちそうマラソンに参加します。
美味しいものいっぱい食べて走ります。

鈴木eimy 2011年10月21日 03時01分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

アジサイときく

アジサイときく

滋賀マスターズ練習会 ( なでしこは?)

滋賀マスターズ練習会 ( なでしこは?)

第30回9の日平和ラン

第30回9の日平和ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.