パオパオだより

2018年05月30日(水)

AYA世代のがん [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

大阪市立総合医療センター

画像(320x226)・拡大画像(334x236)

大阪市立総合医療センターに開設されたAYA世代専用病棟

◎毎日新聞5月30日朝刊

   15〜39歳がん 年2万人
       「AYA世代」初調査

 国立がん研究センター(東京都中央区)は30日、15〜39歳の「AYA世代」と呼ばれる若年層で発症しやすいがんの種類の年代別分析をまとめ、同センターのウェブサイト「がん情報サービス」で公表した。20代は卵巣がんや精巣がんが多く、30代では乳がんがトップだった。14歳以下の小児や中高年に比べ、治療体制や支援が不十分とされるこの世代のがんの罹患(りかん)状況がまとまったのは初めて。

画像(320x248)・拡大画像(640x497)

 都道府県が管内の医療機関で診断されたがん患者を登録する地域がん登録データのうち、2009〜11年に精度が国際基準を満たした27府県(国内人口の36.8%)のデータを基にし、小児がんも07年以来、約10年ぶりにデータを更新した。

 AYA世代で新たにがんと診断されたのは年間約2万1400人。年代別の人口10万人あたりの罹患率は、小児12.3▽15〜19歳14.2▽20〜29歳31.1▽30〜39歳91.1で、全国で1年間にがんと診断されるのは、小児約2100人▽15〜19歳約900人▽20〜29歳約4200人▽30〜39歳約1万6300人−−と推計される。年代ごとで多いがんの種類をみると、小児と15〜19歳では白血病が最多だが、15〜19歳で卵巣がんや精巣がんなどの胚細胞腫瘍・性腺腫瘍の割合が倍増し、20〜29歳では最多となった。一方、30〜39歳では、女性の乳がんや子宮頸(けい)がんなど中高年にも多いがんが上位になった。

 同センターがん統計・総合解析研究部の片野田耕太部長は、発症しやすいがんの種類が異なることについて、「明確な原因は分からないが、10代後半〜20代は、第2次性徴の影響が考えられる。30代で乳がんが増えるのは、女性ホルモンの影響を受けるためではないか」と話している。

 AYA世代は「Adolescent and Young Adult(思春期・若年成人)」の略。国内に対象となる年齢の明確な定義はないが、米国立がん研究所は15〜39歳と定義している。【五味香織】

   支援体制 充実急げ

 国立がん研究センターのまとめで、AYA世代のがんの実態が初めて明らかになった。遅れが指摘されてきたこの世代の診療体制の整備や社会的支援を進めるうえで不可欠のデータで、早急な対策の充実が求められる。

 小児がんや中高年のがんの治療成績は新薬の登場などで向上しているが、AYA世代は年間の新規患者数が約2万人と少なく、社会的に孤立しがちだった。一方で、就労、結婚、妊娠・出産というライフステージの変化に直面しており、近年ようやく小児や中高年とは異なる支援が必要との認識が広まってきた。昨年度決定された第3期がん対策推進基本計画では、AYA世代への診療や支援体制の整備が明記されている。

 今回の推計では、人口10万人あたりの罹患(りかん)率は小児、15〜19歳、20代、30代と年齢を重ねるごとに増加し、AYA世代全体の患者人口が小児を上回ることがわかった。種類別では胚細胞腫瘍・性腺腫瘍が上位を占めるなど、生殖関連の課題に直面している実態も浮き彫りになった。

 国立国際医療研究センター病院の清水千佳子科長は「AYA世代のがんの構成など特徴がわかったことで、支援体制を手厚くすべき診療科が明確になった」と話す。そのうえで「恋愛や結婚、仕事など生き方の悩みは医療機関だけでは対応できない。患者支援団体との連携が重要だ」と指摘している。【高野聡】
-------------------------------------------------------------------------------

 15〜39歳を「AYA世代」と言うらしい。
 その世代のがん調査を初めてまとめて公表した。

 私が甲状腺低分化癌になってから、癌の記事を気にするようになった。ところが、「甲状腺癌」はマイナー中のマイナー。癌の統計にも含まれないことが多い。
 その点、AYA世代に「甲状腺癌」が多いって、うれしいじゃないですか。いやいやいや、病人が多くてうれしいなんて言ったらあかんか。

 「甲状腺癌になってしもたんですわー」と言ったとき、私の歳に近いジジイたちはみなうれしそうな顔をした。「やっとこっち側に来ましたか」とでも言いたげに。
 それまで、「歳いったらどこぞ悪いところがある人ばかり」という現実に気づいてはいなかった。病気になって初めてわかる「他人の病気」。

 若者たちと私との間には暗くて深い川が流れていると思っていたが、甲状腺癌を通じてお友だちになれそうな人がたくさんおられますね。

 癌を患って思ったことはただ一つ。
 「同じ病気の人の回復に役立ちたい。」
 62歳のジジイがAYA世代を助けることができたら、こんなうれしいことはないのになあ・・・。
 人体実験でもなんでもしてくれよー。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は寮1に17時間。
 夜12時前に家に帰ると、4月29日の「京都鴨川ゆっくりラン」の完走証が届いていた。
 いつもはゴールの写真なのに、今回はレース中のアップの写真を送ってきてくださった。なんか、うれしそうな顔して走ってますねえ。
 「走れるだけで丸儲け」というところでしょうか。

 家に帰った時に、きくがお迎えに出てきてくれた。それがかわいかったので、ちょっとだけお散歩に行った。
 待ってくれている犬がいることの幸せ!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2018年05月29日(火)

第101回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 元国労の中野勇人さんは、元気にしてるんかなあ。
 「四国を出て、新しい居場所を探す」とおっしゃっていたけど、どうなったんでしょう。ブログもツイッターも更新してはらへんから、さっぱり分からんなあ。メールしてみますかね。

 まあ私の「勝手に国労応援ラン」は、あくまで「勝手」ですから。
 今日もJR沿線まで行ってられません。かと言って、いつもと同じコースをただ走るだけではおもしろくないし。
 そうじゃのう・・・、叡電で最もマイナーな「茶山駅」往復なんてどうでしょう。

 夕方5時前、「ランナーズ9の会」の黄色Tシャツに「9」パンツをはいてスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 茶山駅は高野の近くやから、どこを通っていったらいいかなあ。
 まずは宝が池トンネルを超えて・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池入り口あたりで3km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都工芸繊維大学の横を通り・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 松ヶ崎浄水場前を通り・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高野橋のちょっと先で5km、29分55秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が23歳の時、講師として初めて赴任した養徳小学校。
 このすぐ先に叡電・茶山駅がある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 茶山駅到着。地味な駅でしょ。

 家から5.64km、33分40秒。ほぼキロ6分ペース。

 ここで折り返して、来た時とはちがう道を通って帰ることにする。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 できるだけ叡電の線路に沿って北上。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 修学院駅横のスーパー前で、こちらに向かって手を振る女性あり。
 「あら―、和子さんですやん。なんか、よう会いますねえ。」
 「ほんまに、よう会いますねえ。」

 和子さんは、真樹の中学時代の同級生・あーちゃんのお母さん。
 こちら側に走りに来ることはめったにないのに、そのたびに和子さんに会っているような気がする。ご縁があるんでしょうか。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 白川通から宝が池通へ。
 人がまばらで、アピールランとしては効果少なし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同志社の間の道を通り・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいい花が咲く道を通り・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 我が家到着。
 11.97km、1時間10分36秒。

 このごろ10km以上の練習ができていなかったので、久しぶりにしっかり走った感じ。
 来月は後半のスケジュールがきつきつなので、中頃までに「勝手に国労応援ラン」をしなくては。早めに日程を決めておこう。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日は意外と元気だったのに、今日はちょっとしょんぼり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は大好きな豆ごはん。

 きくにもたくさんのカリカリをあげようとしたら、ヨメさんに「多すぎる」と言われ減らされた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も二人びきのお散歩で、きくは大喜び。
 でもお腹が減って大暴れ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ネコがいる、ネコがいる」と大騒ぎ。
 ほんとうは、お腹が減って暴れたかっただけみたい。
 オバサンに、「うちには腹減らしが二人もおるんか!」と怒られるでー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年05月28日(月)

「人は死ぬ」ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も体が重いが、ちょっとだけでも走ろうと北へ向かってスタート。
 北と言えば、恵光寺さんのありがたいお言葉。

 「いのちを考える

  病気だから死ぬのではありません。
  人間だから死ぬのです。」

 そうかー。病気で死ぬんとちゃうんや。人間だもの・・・か?
 死ぬ間際は、「にんげん、にんげん・・・」と唱えたら気が楽になるかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 坂を上って市原バイパス交差点へ。
 家から標高にして35mほど上っている。

 いつもはここを左折して、東北部クリーンセンター前を折り返す。これで5kmになる。
 今日は曲がらずまっすぐ北へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものネコちゃんにごあいさつ。
 今日は4ひき。

 「人間だけが死ぬんとちゃう。ネコも死ぬでー」と言いたそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 交差点を超えて、少し上がったところが2km。

 専弥寺さんのありがたいお言葉。

 「言葉にする『優しさ』と
  言葉にしない『優しさ』と
  どっちも大事にしたい」

 私はどっちの「優しさ」もないですねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 もうちょい先、知的障がい者入所支援施設「わかば」さん前で2.5km。
 ここまで14分半くらい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 帰り道で、道路を横断する大猫発見。
 追いかけて、後ろ姿をパチリ。
 ご立派なおけつでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 恵光寺さんのお隣の静林寺さんのアジサイが、少しずつ咲いてきた。次に来るのが楽しみ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に到着。
 5km、27分55秒。

 なんぼ走っても、「人は死ぬ」。
 いや、ネコも犬も死ぬ。
 それを肝に銘じて・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出張販売に連れて行くと、翌日はグッタリなってしまうきく。
 今回もそうだったが、今までよりは疲れはましなような気がした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもは顔の感じまで変わってしまうくらいの疲れだが、今回はそこまでは行ってなかった。

 夜に「お散歩に行くでー」と誘うと、ガバッと起きてきた。
 しっぽピーンで、顔もやる気満々に見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中でかわいいネコちゃんに遭遇したが、それにも気づかずどんどん歩いていた。
 これからきく連れ出張販売が続くので、疲れをためないように気を付けてやらないとね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2018年05月27日(日)

第41回小豆島オリーブマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もいろいろありました。
 きくが暑さで弱り切って心配だったが、片付け終わってから行ったエンジェルロードで完全復活。なんかの海藻をパクパク食べてましたわー。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時45分起床のつもりが、早く目が覚めて5時半起床。
 着替えて車に行くと、きくはぐっすり眠っていた。
 私がドアを開けると、ガバッと起き上がった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前日に一度店開きをしているので、今日の出店準備は楽。
 きれいに出し終わっても、朝早くから来られるお客様はなかった。

 きくちゃんのお散歩に行っても、ランナーの姿はほとんど見られなかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「きくちゃん、今はお客さんさっぱりやけど、お船が着いたらどっと来やはるしな。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日はずっと寝続けていたきくだが、今日は真後ろに車を停めたせいか気になってしょうがないようだった。

 顔なじみのお客様から、何度も「今日は何キロ?」と聞かれた。そのたびに「今日は出ませんねん。参加費が高くなってきたので、出るレースは厳選しようと思って。」
 この大会もお弁当が付いていて、そうめん食べ放題、参加記念品も充実しているが5000円はきつい。ハーフは仕方ないなあと思うが、10kmと5kmはもうちょっと安くしてほしいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時にハーフがスタート。
 ハーフは行きしはうちの前は通らないが、10kmと5kmは真ん前を通る。(帰りは全種目、うちの前を通る。)
 ここで知り合いを探し出して、応援しなくては。

 10時7分に5kmの部がスタート。
 うちの出店場所がスタート・ゴールから500mなので、スタートから2分もしないうちに先頭が通過する。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大阪の内田さん。
 50代の部の優勝狙い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高知の細川さん(私と同い年)。
 60代の部の前年優勝者。(私が2位。)
 さて、ライバルの私が出場していない今年は・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆるキャラも5kmに挑戦。
 「暑いでしょうけど、しっかり走ってくださいね。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時14分スタートの10km。

 ここには、「千鳥」さんの姪御さんの中西さんが出場。
 美人お母さんランナーは速い。
 毎年「京都キャロット」でお買い物をしてくださっています。いつもありがとうございます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 香川のFさん。
 この大会と11月の「瀬戸内海タートル」で、必ずお買い物に来てくださっています。うちの上得意様です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくすると、もう5kmのランナーが帰ってきた。
 内田さんは残り約600m地点で16分半前後。ということは、ゴールは18分半? (あとでお聞きすると、18分27秒。惜しくも2位。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 細川さんが帰ってきた。
 去年に比べると、ちょっとしんどそうに見えた。(連続優勝ならずか。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 Fさんがすごく軽やかに帰ってこられた。
 あとでお聞きすると、暑かったにも関わらず、今までで一番いいタイムだったとか。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくは、昨日とちがって調子があまりよくなさそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かまってもらえないのがおもしろくないのか、時々吠えて訴えたりしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そうめんを食べに行ったら、タヌキのようなワンちゃんがいた。
 飼い主さんとお話しさせてもらったのだが、皮膚病で顔がタヌキみたいになったらしい。「みんな年寄りでしょと言われるんですが、まだ6歳なんですよ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハーフには、大阪府茨木市の山下けいきさん(市会議員)が出場。
 高松に泊まられて、朝のフェリーで小豆島入りされたそうだ。意外とこれが便利らしい。

 山下さんを応援したので、これで予定終了。

 午後1時に競技終了、閉会式。
 1時半ごろから片付け初め、2時55分に会場出発。

(注)もうちょっと、続きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもお買い物に行っている「マルナカ新土庄店」へ。
 きくを車に置いて行かなくてはならないので、暑くならないようにいろいろと工夫。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きくちゃん、すぐに帰ってくるし、かしこう待っててね。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 時間がないので、今回はお買い物はなし。
 オリーブ温泉内のレストランで、すごく遅くなってしまったお昼ごはん。
 「季節の天ぷら花籠小麺」(1090円+税)
 若たけのこの天ぷらがおいしかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 予約してあるフェリーの時間が迫っていたが、かしこう待っていたきくちゃんの散歩も兼ねてエンジェルロードへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは海をこわがっていたはずなのに、ここは波がほとんどなく、海とは思っていなかったみたい。
 次に来るときは、もうちょっとゆっくりお散歩したいねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の縁結びをお願いした神社前に、ご立派なネコちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくを見つけて「ファー」。
 でも、きくはいつもの見て見ぬふり。
 おもしろいやっちゃ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは島の北部にある大部港から日生港へ。
 赤穂ICから高速道。
 今までは帰りの宝塚渋滞でクタクタになったが、新名神開通のおかげで渋滞なし。これはめちゃくちゃ楽になった。運転時間が短いと、私らも楽だがきくも楽。SAでの休けいも一回だけでシューと帰れた。

 売り上げは、またもや最低新記録を更新。
 でも、みんなしんどくならへんかったのでこれで良し。
 次、がんばりましょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2018年05月26日(土)

第41回小豆島オリーブマラソン・前日 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きく連れ出張販売。
 いろいろ心配なことがあったが、きくはかしこい。私たちが仕事をしている間、ひと言の文句も言わず静かにしていた。これから4週連続の「きく連れ」になるので、慣れてもらわなしゃーない。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝6時に自宅出発。
 ヨメさんは、その前におにぎりづくりときくのお散歩。

 きくには前もってちゃんと言い聞かせてあったので、当たり前のように車に乗ってきた。本当は荷室の部分にきくのスペースをとりたかったのだが、商品を思いっきり積んだので行きしはしんぼうしてもらうことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新名神の高槻〜神戸が開通したので、宝塚の渋滞を通らなくて済む。(この宝塚の渋滞自体も珍しくなったらしい。)
 
 新岡山港に着いたのは8時55分。小豆島土庄港行きのフェリーは9時半出航なので、余裕がありすぎたくらい。
 またヨメさんがきくのお散歩に連れて行ってくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フェリーの中が心配だったが、私たちが客室に行っている間、きくはぐっすりと眠っていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 土庄港に10時40分着。
 土庄港から大会会場の坂手港に向かう途中のスーパーで、お昼ごはんのお寿司を購入。作業を始めると中途半端になるので、まだ11時半くらいだったが先に食べておくことにした。

 きくちゃんがうらやましそうにこっちを見ていた。
 「きくちゃんはお昼ごはんはないよー。でも、さっきおいしそうなん買ったし、晩ごはんは楽しみやでー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもお借りしている旧バスターミナル。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 思いっきり広げられるので、商品が並べやすい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただ坂手港にフェリーが着いたとき(3時ごろに)は一気に人が多くなったが、それ以外の時は閑散としていた。この大会もゼッケン先送りになったので、前日から泊まりで来られる方は減ったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一息ついたので、きくのお散歩に行こうかと車の中を見ると、きくは爆睡中。船酔いしたんか?

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 港のトイレに行く途中に、堂々としたネコちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うまい具合に涼しいところに入ってくつろいでいた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 4時過ぎから、ジョギングへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 毎年楽しみにしている「小豆島ワールドサファリ」。
 去年はついに見張り役のワンちゃん(じゅんこちゃん)だけになってしまったが、今年はそのじゅんこちゃんの姿も見られなかった。元気にしてたらいいんやけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 丘を登ったところにも少し人家がある。
 そこでかわいいネコちゃんに遭遇。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こっちをじっと見ていたけど、逃げ出そうとするそぶりもなかったので飼い猫なんでしょうね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつも思うのだが、小豆島は沖縄に似たところがある。
 沖縄と同じように、新しいカフェ系のお店ができていたりする。
 真樹も小豆島でカフェって、どう?
 そうしてくれたら、5月の「小豆島オリーブマラソン」と11月の「瀬戸内海タートル」の2回泊まるところができていいんやけどね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 丘の上から大会会場を見下ろすとこんな感じ。
 めったなことはないと思うが、地震で津波が発生すると恐いところなのかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 下まで降りても4kmくらいにしかならなかったので、反対側まで足を延ばす。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 神社があったので、いつも通りいっぱいお願いしておいた。
 「あっ、お賽銭持ってへん!」
 小銭を持って走らんとあかんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食堂「大阪屋」さんの前を通り、また会場へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これでちょうど5km、30分30秒ほど。
 このごろ全然走ってへんからあかん。
 行き当たりばったりじゃなくて、きちっと計画立てて走るようにしよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前日受付(記念品受取)は6時まで。
 それから私たちの片付け。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくはずっと寝たままだったが、やっと起きてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私たちが片付けている間も、ほとんど吠えずにかしこう待っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7時に宿に着いたのだが、まずはきくちゃんのお散歩へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宿の裏山に神社があるので、そこまで登って行った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくはたっぷり休養できたみたいで、張り切っていた。
 苦手なはずの階段もスイスイ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくを車で寝かせるのはかわいそうだが、今はそうするしか方法がない。
 後ろ髪ひかれる思いだが、毎年お世話になっている「千鳥」さんへ。(ヤクルト・山田哲人選手のおばあちゃんの妹がおかみさん。)

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつもながら、超豪華な食事を用意してくださった。
 これで料金は民宿並みに。
 いつもありがとうございます。
 明日仕事をがんばります。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年05月25日(金)

京大のタテカン・その後 [時事]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 学歴コンプレックスを持った権力者に、良識ある市民が良識を示す。
 これは私が最も好きなニュースと言っていい。
 カリカリしている権力者に、「落ち着いて、よう考えなはれ」とおっしゃっている。
 私も低学歴だが、この権力者のようなコンプレックスはない。学歴コンプレックスを持つものは死ぬまで続くらしい。ほんとうに気の毒。哀れ!
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バイトに行かせてもらっている寮2が京大病院の近くなので、車を置かせてもらって病院まで歩いて行った。

 帰りは東大路通を歩いて帰ったのだが、あの「吉田寮」の前も通った。この吉田寮は、歴史的建造物と言っていいくらいのしろもの。建て替えずに保存して、公開するとかどうでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京大の現学長は霊長類研究の第一人者。
 「自由(タテカン)対統制(ゴリラ)」とは、うますぎる!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 タテカンはダメ。でも貼り紙はいいでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 究極はこれ。
 もう、すばらしすぎる。
 お見事!

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 毎度おなじみ、きくの「積み込みじゃまし」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日はいっしょに行かんなんから、たいへんやでー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

再び京大病院へ [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は京大病院へ。
 本当は、8月に予約した入院日前まで来る必要はなかった。しかしこちらの私の担当医師が異動されたので、新しい方ともお話ししておきたかった。

 前のK医師から、「アイソトープ治療室の男性枠は少ないので、予約だけでもしておいてください」と言われ予約した。「甲状腺低分化癌のマーカー的役割を果たすサイロブログリン値が1.0を切るくらいまで下がれば入院を強くは勧めませんが、藤井さんは2.0を超えているので今年も治療をお勧めします。」

 そのサイロブログリン値。
 今年に入って、1か月ごとに血液検査をして値を出してもらっている。

 1月16日 2.6
 2月16日 2.1
 3月19日 1.7
 4月26日 1.3

 いや、もうこれなら1.0に近づいているじゃないですか。入院すると費用もかかるし、仕事も休まないといけないし・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新しい担当のN医師に、そのあたりのことをお話しした。
 結論は以下の通り。
 「アイソートプ治療の効果は個人差が激しく、すごく効果の出る方とそうでない方がある。藤井さんの場合はすごく効果が出ているので、今年も続けて治療された方がいい。今年の治療をパスした場合、サイロブログリン値が上がっていく可能性がある。」
 そう言われたら、「予約した通りでお願いします」ということになりますよね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7月24日(火)、ヨード制限食開始
 8月5日(日)、タイロゲン注射1回目。
 8月6日(月)、入院。タイロゲン注射2回目。
 8月7日(火)、ヨードカプセル内服
 8月10日(金)、シンチ撮像、退院

 こんな予定です。
 また、治療室に持ち込んだものは全部捨てなければならない。早めに捨てていいものを見繕って、揃えていかなくては。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都ランナーズ例会(4月第4日曜)+「反核平和マラソン」のお知らせ

京都ランナーズ例会(4月第4日曜)+「反核平和マラソン」のお知らせ

鳩間島から

鳩間島から

第50回9の日平和ラン

第50回9の日平和ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.