パオパオだより

2018年05月06日(日)

京都走ろう会例会〜ぶがりなおし〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmの最終ランナーがゴールし、松山さん(会長)が「さあ、親睦会!」とおっしゃった。
 「藤井さん、沖縄ではなんてゆうんでしたっけ。みんなでワイワイ飲み食べすること・・・。」
 「あっ、『ゆんたく』ですか。」
 「それそれ、ゆんたくしましょ。」
 「なんかしたあとの打ち上げとかお疲れさん会は、『がぶりなおし』ってゆうんですよ。」
 「へ―、そうなんですか。藤井さんは、沖縄の言葉にくわしいですね」と三輪さん(幹事長)。
 「娘さんが沖縄に住んではるから」と松山さん。
 真樹も京都走ろう会の例会には何度も来ていたし、それをおぼえてくださっている方も多いと思う。

 私の「沖縄つう」も板についてきた。と思ったら大まちがい。
 「がぶりなおし」とちがいますやん、大相撲じゃあるまいし。「ぶがりなおし」です。(「ぶがりた」は疲れたという意味で、「ぶがりなおし」は疲れ治しということ。)
 それに、この言葉は沖縄方言というより八重山方言と言った方がいいみたい。たしかに、初めてこの言葉を聞いたのは、西表島の船浮小中の喜舎場美代子校長先生から。
 私の「沖縄つう」もええかげんなもんです。(知っとる、知っとる。)
-------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 昨日のオフロードランが相当足にこたえるだろうと思っていたが、朝起きるとそれほどでもなかった。10kmはきついが、5kmなら走れそう。

 ヨメさんの熱はだいぶ下がったようだが、まだ体がふらついてしんどいとのこと。ということで、私一人で京都走ろう会の例会へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も旧事務所から出てきたふっるいソックスで。
 フランクショーターブランドで作ってもらった「京都キャロットオリジナル5本指ソックス」。これはめちゃくちゃ履きこごちがいい。生地がなめらかで、ある程度の厚みもある。ソックス自体がクッションになる。それに毎度毎度言っていますが、くるぶしが全部隠れるのがいい。こんなソックス、また出してほしいねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の準備運動は新居さんのリードで。
 新居さんは、昨日「京都キャロット」まで走ってきてくださったそうだ。「出張販売に出ると店舗の在庫がほとんどなくなる」という現在の状況をご説明させていただき、お詫びを言っておいた。やはり定休日でない日を臨時休業にすると、いろいろと支障がある。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点へ向かうとき、ポップさんと「ほとんどがで5kmで、10kmは3人くらいですかねえ」とか言っていた。
 ところが、いざ並んでみると「10kmのほうがだいぶ多いですやん。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5kmは役員さんも入れて8人。
 ちょっとさびしくなってしまった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の私の目標は・・・。
 来週「鯖江」の5kmで21分は切りたいので、その前段階として22分切り。最初からバンバン行かないと。

 GPS腕時計を家に忘れてきたが、何度も走っているのでだいたい1kmごとの地点が分かる。
 最初の1kmだけはトップ。4分09秒くらい。
 しかし2kmに行くまでに、コーツさんとポップさんに抜かれてしまった。
 あとは、この二人に出来るだけ離されないようにがんばって走るだけ。
 前に目標が見えると、走りやすいのは走りやすい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール手前で、10kmのトップの佐伯さんが戻ってこられた。私の5kmゴールより、10kmの佐伯さんの5km地点通過のほうが速いということ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4分09、4分14、4分27、4分28分、4分33で21分54秒。

 トップのコーツさんには40秒離されてしまったが、コーツさんとポップさんの背中が見えたので走りやすかった。22分が切れたので合格!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のゴール直後、10kmの内田さんが中間点通過。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのすぐ後ろに平田さん。
 きつい日差しで風もなく、厳しいコンディションなのにみなさん速い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものように、ダウンジョグを兼ねて仲間の応援へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 何人かの方はシャッターチャンスを逃してしまい、写真が撮れていません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自分の写真もとっとこー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最終ランナーがゴールされ、親睦会へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みなさん前もってお弁当を予約されており、当日申し込みは私ともうお一人だけだった。
 ビールなどの飲み物代は集金されなかったが、会のお金で何とかなったんでしょうか。かなりの量を用意していただいていましたが・・・。
 私は車で来ているので、もちろんノンアルコールビール。それでも脳がだまされているのか、酔ってきたような気分になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 常連さんばかりではなく、若い人も残ってくださったのでにぎやかな親睦会になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大文字山や比叡山を眺めながらの「ゆんたく」。
 こんなぜいたくなことはありません。

 この親睦会、年に一度ではもったいない気がする。
 春、夏、秋と三回くらいやってもらってもいいかも。(ただし、ビール代は各自負担で。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会員最若手の美人高校生ランナーさんが、クッキーを持って来て配られていた。
 この親睦会に参加してくれているだけでもうれしいのに、こうしてみなさんのところを回ってくれるなんて。あなたは「京都走ろう会の宝」です。
 この先も気持よく参加してもらえるように、みんなで大事にしなければ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも停めている川沿いのコインパーキング。
 1時間200円で、最大料金700円。
 今日は700円まで行くかと思ったが、ぎりぎり600円ですんだ。
 でも、ほとんどの会員さんが車以外の方法で来られている。私も、せめて自転車で来んとあかんね。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰って、着替えてから「京都キャロット」へ。
 きくちゃんは丸くなってぐっすり。

 ヨメさんは何も食べずに仕事をしていた。
 自分だけおいしいお弁当を食べてきて、ごめんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくすると、きくがむっくりと起き上がってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でもまた、玄関先でビロビロ。

 「お客さんが入ってこれへんやろー」と言っても知らんぷり。
 困ったやつです。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年05月05日(土)

第1回奥河内オフロードランニングフェスタ [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「きくちゃん、きくちゃんのごはん代稼げへんかったわー。」

 天気も良く、出店場所もよく、準備万端で見やすいように広げられたのに・・・。
 なにがダメだったんでしょうね。

 ただし、オフロードコースを走るのはめっちゃ楽しかった。アップダウンにはめっきり弱いと思いこんでいたが、10.5kmを55分11秒。そこそこ走れたじゃないですか。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 家を6時に出て、会場には7時28分着。
 河内長野は近い。

 「プラザ阪下レーシングコース」。
 バイクのレーシングコースを走るのは初めてなので、わくわくしながら到着。
 南海・近鉄「河内長野駅」から徒歩7分という近くに、こんなコースがあるのがすごいと思った。

 ヨメさんは、会場に着くなり「戦隊もんとかでダイナマイト爆発させるとこやな」と。
 たしかにたしかに、この景色、戦隊もんに出てきます。実際に撮影とかもしてるのかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 駐車場の一角をお借りし、お客様が見てもらいやすいようにきれいに出せることができた。

 9時になったので受付に行くと、リレーと21kmの部のみ。
 私の出る10km(10.5km)の部は、11時半から受付だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時スタートのリレーの部は、1.5kmコースを20周。
 わずか13チームの出場だったので、ちょっとさびしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それでも第1走者はつわものぞろいか。
 いきなりデッドヒートだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初のきつい上り坂でも、10チームが競り合い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この会場は、住宅地から少し上ったところにある。
 こんな景色を見ながら走れるのだから、気分がいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時10分から、21kmの部。
 1.5kmコース14周はきつい。絶対に、走っていて何周か分からなくなるランナーが出てくると思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さすがにメインイベント。
 100人ほど出ておられるようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会は若いランナーが多い。
 最初からガンガン飛ばしていく姿勢は、見ていて気持ちいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初に長いスラロームがある。
 ここでいいリズムを作り・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 この急な上り坂をスタスタ上る。
 イメージトレーニング、バッチリです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あっという間に1周回って帰ってきた。
 ダイナミックな走りは、爽快。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 リレーチームの中には、若い女性もたくさんおられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後のゴール前の急な下り坂は要注意。
 すべってしまったら、お尻ずるむけになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくレースの様子をみたあと、「京都キャロット」のテントへ。
 ヨメさんは、昨日の夜から熱が出てダウン。それでもいつもと同じように出店準備などしたので、さらに熱が上がったようだ。今日は販売より鍼灸の宣伝ができればいいと思っていたが、とてもそれどころではなかった。

 きくちゃんのごはん代を稼ぐのはたいへん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 11時半になり、10kmの部の受付へ。
 こちらは21kmの部より少なく、60人くらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2kmほどアップジョグ。
 ここはバイクコースとして何種類ものコースが設定してあるので、ランのコースとしてもいろいろなバリエーションが取れそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんダウンなので、カメラを車に置いて自撮り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 13時スタートの15分前から競技説明。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この大会の特徴は、リストバンドによる計測。
 機械にタッチすれば、自動的に計測してくれる。
 10kmの部は1.5kmコースを7周なのだが、周回ごとのタッチは必要なく、ゴールのときだけタッチすればいいとのこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、スタート。
 最初は最後尾に並んでいたのだが、やっぱり気を取り直して前から3列目くらいまで行かせてもらった。

 今日の目標は特にはない。強いて上げれば、「ケガしないこと」ですかね。
 同じところを7周なので、早くコースの特徴をつかみ、リズミカルに走ることを心がけねば。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点で、大会役員の坂本さんが写真を撮ってくださっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 とりあえずは1周目は様子見。
 コース案内図だけでは、全然コースのイメージがわかなかった。

 最初のくねくねを終わると、次は急な上り坂。
 そこから細かいアップダウンが続く。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1km地点は5分20秒くらい。
 これで1周1.5kmが8分になる。このペースで7周走れればゴールは56分。これが一つの目安になる。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 最後の最後に急な下り坂。
 ここは気を緩めると、ズルッと行ってしまうところ。
 慎重に、慎重に。

 1周目は7分49秒。 
 抑えて入ってこのタイムなら上出来。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の上りはリズミカルに、細かいアップダウン区間はそれを気にせず淡々と、最後の下りはこけないように気を付けつつも大胆に。
 これを心がけて走ると、案外楽に走れるようになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1周目 7分49秒
 2周目 7分46秒
 3周目 7分39秒
 4周目 7分55秒
 5周目 7分49秒
 6周目 7分58秒
 7周目 7分59秒

 55分11秒でゴール。(10km地点通過は52分36秒。)
 男子40人中の9位。

 スタート前はまったくレースのイメージがわいてこなかったが、めちゃくちゃ楽しく走れた。参加者が少なく、競う場面が少なかったのがちょっと残念。

 ゴール後おにぎりをもらいに行き、その横の完走証発行所へ。
 発行されていたのは、大会主催者代表の古川さん。
 「コースは物足りませんでしたか。」
 「いえいえ、足りすぎて足りすぎて・・・。」
 「もっとすごいコースも設定できるんですよ。」
 「ぜひ新コースも付け加えてください。こんなところを走りたい人はたくさんおられると思いますよ。1年に1回ではもったいないくらいです。1年に春と秋の2回くらい開催してほしいですね。」

 私らのような参加者側は勝手なことばかり言っているが、大会運営側はいろいろと大変でしょう。ここは民間の施設を借り切って開催しておられるので、運営は赤字かも。楽しい大会なので、なんとか今後も続けていってほしいと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール後、シューズの裏を見ると想像していた通り。下りのブレーキで、だいぶすり減ってしまった。こういうレースは、絶対に新しいシューズで出てはいけない。
 「ゲルフジがあったらなあ・・・・。」

 お客様が来られそうな雰囲気はまったくないので、「京都キャロット」出店は早じまい。
 ヨメさんの具合も悪かったので、どこにも寄らずまっすぐ帰ってきた。3時半ころに会場を出て、5時10分自宅着。渋滞もなく、運転のストレスなし。

 レースは最高におもしろかったが、出店のほうは惨敗。
 来年は、走りにだけ来ますかねえ。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最近、きくは私たちが出張販売から帰ってきたときも寝たままのことが多い。ところが、今日は玄関戸を開けるとそこに待っていた。さびしかったんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもはヨメさんが行ってくれるのだが、今日は私がお散歩に。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくは、オバサンのことをちょっと心配していたみたい。
 はよ元気になってもらって、いっしょに走ってもらわんとね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2018年05月04日(金)

400×4 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も2時過ぎに雨。どうなってんのかなあ。
 しかし、すぐにやんで晴れてきた。
 3時過ぎから走りに。

 もう川沿いの草がぼうぼう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も超古いソックスを履いて。
 やっぱり、くるぶしが隠れるソックスはよろしいねえ。なんで、今のはみんな短くなってしもたんか知らん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国際会館駅の南にある公園の名前が分からなかったが、「宝が池公園」ですか。そのままですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そろそろスピード練習もしておきたい。
 ずっと5km20分切り続けていたのだが、ついに去年途切れてしまった。今年は何とかそれを復活させたい。
 5月13日の「鯖江」で達成したいところだが、準備不足。まあ、とりあえずは21分を切っておかなくてはね。そのためには、しっかりスピード練習。

 宝が池公園まで3km、16分51秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは1000m全力のつもりでスタートしたが、400mで早くも力尽きた。1分39秒。おそっ!
 1000mはやめて400m全力に変更。

 450mジョグを挟んで400m、1分36秒。 
 また450mジョグを挟み400m、1分36秒。

 3本目は、自分ではかなりがんばったつもりなのにこの結果。体が重すぎて、スピードが出そうな気がしない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 450mジョグを挟むとき、途中で水道から水分補給。
 空を見上げて深呼吸。
 最後は走らずゆっくりウォーク。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ最後の400m1本。
 しっかり休んだせいか体が軽い。

 1分31秒。
 合格!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰り3kmは18分22秒。

 今日は(400+450)×4で3.4km。
 家からの往復が6km。
 合計で10km超えませんでしたね。

 いやいや、今日はスピード養成が目的やった。
 また、このコンクリトラックに来て練習しよっと。

 明日は「奥河内オフロードランニング」。土の道を走りまくろうぜー。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日の出店の商品を積み込み。
 それを心配そうに見てくれているきく。

 「きくちゃんのごはん代、稼がなあかんのよー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年05月03日(木)

変形性股関節症 [病院]

画像(225x225)

芸能活動休止を発表した坂口憲二さん

◎日刊ゲンダイ5月2日

   坂口憲二さんは難病に…股関節が痛んだらチェックすべきこと

 先月初め、俳優の坂口憲二さん(42)が芸能活動無期限休止を公表した。難病がその理由だが、発見につながったのが股関節の痛みだ。坂口憲二さんの病名は「特発性大腿骨頭壊死症」。岩井整形外科内科病院・古閑比佐志副院長が説明する。

「血液循環は骨でも行われています。太腿の付け根にある大腿骨頭の血流が悪くなり、骨組織が死んだ状態になり、体重を支えきれなくなり潰れてしまう。それが、特発性大腿骨頭壊死です」

 アルコール摂取やステロイド治療の副作用、外傷によって起こるものもあるが、原因不明の場合が多い。

 症状は、股関節の痛み。坂口さんも最初、股関節の痛みを感じており、病院を受診したが病名が分からなかった。その後「特発性大腿骨頭壊死症」と判明し、手術を受けた。いまは通院治療やリハビリに励んでいるという。

 股関節の痛みが続く場合、特発性大腿骨頭壊死症を疑った方がいいのか?

■高齢女性の数%が「変形性股関節症」に悩む

「股関節の痛みで最も多いのが、変形性股関節症です。特に高齢女性に多く、膝関節と比較すると少ないものの、60歳代の数%の女性が該当するといわれています。高齢者であれば、真っ先に疑うのは変形性股関節症です」(古閑副院長)

 変形性股関節症は、最初は関節が変形しているだけだが、進行すると臼蓋(大腿骨頭がはまりこむ骨盤の部分)が変性して関節の隙間が狭くなり、臼蓋縁が硬くなる。さらに、関節の周囲に「骨棘」というトゲのような異常な骨組織ができる。やがて大腿骨頭も変形してくる。

「特発性大腿骨頭壊死症と異なり、変形性股関節症の進行は通常ゆっくりです。最初は立ち上がりや歩き始めに痛みを感じる。次第に爪切り、正座、和式トイレの使用などが困難になり、長時間の歩行や立ちっぱなしが難しくなる。これらの症状が加齢とともに目立つようになってきます」(古閑副院長)

 診断はエックス線検査で行う。変形性股関節症と分かればまず体重コントロールや杖を使った歩行時の負荷軽減、炎症を抑える消炎剤を投与。歩行障害が起こっている場合は手術が検討される。

「変形性股関節症は高齢者に多いため、患者さんの生活状態によって治療が異なります。アクティビティーが落ちていて、あまり歩いたりせず痛みを感じる機会がそれほど多くないようなら、筋力強化(股関節外転筋)や薬で様子を見ます」(古閑副院長)

 ヒアルロン酸などのサプリメントを飲んでいる人もいるだろう。古閑副院長は「金銭的な負担が大きくなく、本人が飲んでいて調子がいいと思うなら無理に止めないが、ヒアルロン酸を口から飲んで腸管で吸収されるかは疑問」と言う。

 なお、膝の痛みの治療でヒアルロン酸を注射することはあるが股関節は会陰部に近く構造も複雑なので、エックス線透視を見ながらでなければ、通常注射は行わない。

 特発性大腿骨頭壊死症を考えた方がいいのは、どういう時か?

「アルコールを3合以上、15年以上飲んでいる人はリスクが高くなると書かれた文献があります。次に、股関節の外傷経験がある場合です。さらに、変形性股関節症をはじめ別の病気が見つからず、股関節の痛みが悪化しているようなら特発性大腿骨頭壊死症かもしれません」(古閑副院長)

 特発性大腿骨頭壊死症のほとんどは、ごく初期は検査では分からない。それから少し進んだ段階でMRIを撮ると、壊死している状態が画像で確認できる。エックス線では、壊死がもっと進まないと分からない。治療は、自分の関節を残す骨切り術などの手術がある。
--------------------------------------------------------------------------------

 今日5月3日は憲法記念日。1947年の施行から71年を迎えた。
 71年も大事にしてきたのに、「今の時代に合わない」という理由で変えたい人が多いらしい。なんか、「ジジイははよ死ね」と言われているよう。
 「はよ死ね」という前に、その中身をしっかり見てくださいね。まずそこからでしょう、論評するのなら。私ももっと勉強しますから。
 「ジジイ(日本国憲法)は、そう簡単には死なんぞ!」

 さて、今日の本題。
 「香住」前日の左股関節の痛みは強烈だった。
 痛み始めたときの感じが「ぎっくり腰」とそっくりだったので「ぎっくり股関節ちゅうのはないんか」とヨメさんに聞いてみた。どうもそんなものはないらしい。
 あまりもの痛みに、もう翌日のフルマラソンはあきらめていた。
 ところがヨメさんにマッサージをしてもらい、一晩寝て起きると痛みがだいぶ引いていた。
 恐る恐るスタートし、「いつ痛みがぶり返すか」とびくびくしながらのレース。ところが最後まで持ち、当初の目標以上の結果が出た。分からんもんですねえ。
 
 絶対病院行きと思っていたが、今のところ小康状態。
 この治り方、多少痛みがあっても走れるところもぎっくり腰にそっくり。ほんまに「ぎっくり股関節」はないんか?

 帰ってから「股関節の痛み」について調べると、坂口憲二さんの記事が見つかった。
 その中に書いてあった「変形性股関節症」。これかもしれませんねえ。なんせ、「高齢女性の数%が『変形性股関節症』に悩む」ですから。

 高齢女性に多い、「胆のう炎→甲状腺低分化癌→」と来た私ですから、また高齢女性に多い「変形性股関節症」の可能性も十分に考えられる。どうも、体が高齢女性化しているみたい。

 「OH!」

 自分のことをジジイと思っていたが、実はババアやったんかー。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 股関節炎はましになったのだが、また腰痛がひどい。
 ちょっとだけでも走ろうかと思ったら、雨が降って来てその気がなえてしまった。今日は走らず。

 夜は雨がやみ、きくのお散歩へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 道に落ちていた花をきくの頭に乗せ・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 似合うでしょ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2018年05月02日(水)

初恋、世迷い言 [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

私の母校、京都府立洛北高校 (旧校舎)

 「死ぬ前に初恋の人に会いたいって、何を世迷い言ゆうてるかなあ・・・」とヨメさん。

 自分ではそう言ったつもりはないのだが、ヨメさんにはそう聞こえたようだ。
 「長いこと会ってない人に会っておきたい」と言ったつもりなんですけど。

 癌宣告を受けて一番に会いに行ったのは、兵庫「ゆめさき舎」の松本雅也さん。
 次に、元国労の中野勇人さん(国会前アピールラン)。
 そして、会いに行ったわけではないが長野のいりえゆかさん(諏訪湖マラソン)。
 
 2016年10月時点での、私の「三大・会いたい人」はこんなメンバーでした。

 でもそのあとのPET検査の結果、遠隔転移していないと告げられ、この「会いたい会いたい病」もおさまった。
 本当にもうすぐ死ぬと決まったら、また話は別ですけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も寮の管理代行。今日もなんやかやといそがしかったが、ハプニングは起こらず、考え事をする時間もたっぷりあった。

 「初恋の人ねえ・・・。」
 初恋というのは、どんな状態になったことをいうのだろう。
 結婚するまで好きな人がいっぱいいた。なかにはお付き合いさせてもらった人もあるし、一方的に好きなだけで終わってしまった人もある。しかし、その全部が初恋と言ってもいいような気がする。

 公式(?)には、保育園・小・中といっしょだった琴ちゃんですね。
 琴ちゃんとは縁があって、今でも偶然出くわすことも多い。それにいなかが同じなので、会おうと思えばいつでも会える。まあ、あわてることはない。

 初恋は高校時代という人が多いのでしょうか。
 私も高2の時、好きになった人がいる。もうちょいでいいとこまで行きかけていたが、ぽしゃってしまった。その当時から、私はヘンタイぽかったからねえ。無理もない。
 この人も数年前に偶然見かけ、だいたいどこに住んでいるかも知ってしまった。でも、元ヘンタイとしては合わせる顔がない。今は私もちょっとはまともになっているので、死ぬ前にひと言でもしゃべってみたいという気持ちはある。でも、無理ですね。

 高3のときも、好きになった人がいる。
 この人は前にも書いたが、モテモテヤンキー系だったので、イモにいちゃんの私には歯が立たなかった。それでも学校の中だけだが、適当に相手をしてくれて楽しかった。
 1時間中二人で教室の窓から外を見ながらしゃべったこと、ストーブにあたっている時に私が押されてぶつかってもかわいい顔で笑ってくれていたこと、これが忘れられんのよねえ。あほやなあ。(顔は、川栄李奈の唇をもっととんがらせたような・・・。) 
 会えるもんなら会いたいが、向こうは忘れとるやろ。

 そのあと2年ほど空白があって、20歳くらいから京都府立病院の地下売店のバイトに行くことになった。ここから4年くらいが私の最大のモテ期。たくさんの方と付き合わせてもらったが、今はもう名前も思い出せない人もある。
 本来なら、ここからが初恋と言えるようなものかもしれない。たくさんの人と恋をして、結果全滅ですけどね。

 24歳で私のモテ期は終了。最後は悲しい悲しい別れも経験した。
 それからまた3年ほど空白があって、ますみさんと知り合った。それはそれで「初恋」のような気もする。
 「初恋の人と結婚して33年」と言っても、私には何の違和感もない。その間、ほかの女の人を見てかわいいと思ったことがない。これがウソのようなホントの話なんです!

 「ますみちゃんが一番かわいい」

 ある意味、これも世迷い言?

画像(320x236)・拡大画像(640x473)

前列左のお猿が私、後列中央が琴ちゃん (別所小学校校門前)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年05月01日(火)

しまい支度ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、上賀茂東後藤町の旧事務所へ。
 2011年にあんもが死んで、、次の年くらいから空き家になっている。

 「ゴミをいっぱい残して死んでもろたら困る」とヨメさんが言う。
 少しずつでも私の荷物を整理しなければと思い、久しぶりに訪れた。

 荷物の整理と言っても6年ほど放置したままなので、どうしても取っておかなくてはならない物は少ない。強いて言えば、子どもたちの写真くらいかなあ。

 1時間半ほど整理していたのだが、ほこりでアレルギー症状が出てきた。マスクをしていけばよかった。水道も止めてあるので、手が汚れても洗うこともできない。

 それでも、たくさんの写真が救出できてよかった。思わず、廉と真樹、それに若き日のますみちゃんの写真に見とれてしまいましたわー。

 香川の「しろとり動物園」で買ったキーホルダーも出てきた。こないだ(2016年8月)行ったときにはもう売ってなかったというレア物。新車のキーホルダーが欲しいと思っていたところだったのでちょうどよかった。

 また整理に行って、子どもたちの写真を救出してこなくては。

 旧事務所から京都キャロットに戻ると、しげちゃんパパ(本名Dさん)が来られていた。
 話題は、先日の私の「香住マラソン」の結果について。いっぱいいっぱいほめてくださった。「前の夜にカニを腹いっぱい食べて、ビールも2本も飲んだんですけどね」と言ったら驚いておられた。
 私のこのブログを「全部見ています」とおっしゃっていたので、ごますり記事しか書けないじゃないですか。ただ、「クラブに入らず一人で練習したい」とおっしゃっていたところは私と合いそう。私は、自称「一匹狼ならぬはぐれ猿」ですから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 店から帰り、ちょっとだけラン。 
 午後6時過ぎから、十王堂橋往復5km。

 旧事務所から出てきたチャンピオンのランシャツを履いて。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう「香住フル」のダメージはだいぶ回復している。
 キロ5分半近くで走れるようになってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電の下の道は、落書きを全部消してもらったのに、またその上から落書きしてますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいワンちゃんに遭遇。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ワンちゃんの写真撮らせてください。琉球犬か甲斐犬の血が入っていますよね。」
 「よく言われるんですけど、分からないです。」

 「あん・メス・6歳」
 
 せっかくかわいい顔なのに、微妙に動いてブレブレ写真になってしまいましたね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 5km、27分55秒。まあまあやね。

 ふっるいランパンのインナーパンツはビロビロ。それがお尻に食い込んできて、ちょっと走りにくかった。
 いやいやぜいたくは言うまい。ランパンは何枚もいるもんやからね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 旧事務所でソックスもたくさん見つかった。
 お客様にあげられたらよかったのだが、カビ臭くてダメ。全部自分用に。これがくるぶしまで全部隠れていい感じ。ボロボロソックスは全部捨てて、新しい(古くて新しい?)のに変えようっと。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

大阪城公園の猫

大阪城公園の猫

悲恋

悲恋

第59回勝手に国労応援ラン

第59回勝手に国労応援ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.