パオパオだより

2020年06月03日(水)

夜行性きく [わんこ・にゃんこ]

画像(320x304)・拡大画像(640x608)

 昨日の「猫親子元気ピンピン」の裏返しのような話。

 猫親子を預かった時、一番心配だったのがきくのこと。
 「1年前やったら、絶対無理やったなあ。きくが猫ちゃん追いかけて、噛みちゃちゃくってたかもしれんもんなあ。」

 幸いというかなんというか、きくは半年ほど前にガクっと来て、じゃじゃ馬的性格が穏やかに変わった。
 猫ちゃんらが来た時も、ほとんど分からなかったように見えた。その時はお母さん猫はうんともすんとも言わなかったし、子猫たちは寝てばっかりだった。

 ところが日がたつにつれて、お母さん猫は活発に動くようになり、私たちには「シャー」と言ったり猫パンチをいれたり。子猫さんらもモゾモゾ動くようになり、ミャーミャー鳴くことも多くなった。

 こうなると、さすがの老犬・きくも心穏やかではなくなってきた。
 昼はまだ気がまぎれることがたくさんあっていいのだが、夜がおかしくなってきた。
 ヨメさんは、きくが心配でいっしょに寝ている。すると夜中の3時とか4時とかに、きくが突然起き出して歩き回るらしい。それで仕方なく、2階からきくを抱っこしておろして散歩に行ってくれている。これがほぼ毎日続いていて、ヨメさんは睡眠不足。
 私が気付いて散歩に行けばいいのだが、隣の部屋でグーグー寝ている。役に立たん。

 また、私は毎週水曜と隔週金曜はバイトで一日中留守。その時ヨメさんは、仕事の合間を縫ってきくの世話、猫の世話に明け暮れる。まあ私がいたとしても、きくの散歩に行くくらいのことしかしてないけど。役に立たん。

 猫さんたちの貰い手が早く見つかって、また元の落ち着いた暮らしに戻れたらいいのにね。
 きくちゃん、ますみちゃん、だいじょうぶ?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も載せとこ、べっぴんお母さん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 動きまくっている子猫ちゃんたち。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「カゴからでたいよー」ゆうてますなあ。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4956

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2020


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

一人沖縄平和ラン

一人沖縄平和ラン

いやしのネコちゃん

いやしのネコちゃん

カメラ忘れラン

カメラ忘れラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.