パオパオだより

2014年02月02日(日)

第55回名護ハーフマラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「顔が赤いのは、日焼けってことにしておいてくださいね。」

 あと片づけも終わりそろそろ帰ろうかというとき、稲嶺名護市長を発見。市長さんとはランニングのお仲間でもある比嘉増美さんにお願いして、私たちを紹介していただいた。前から機会があればぜひお話してみたいと思っていたので、念願が叶った。

(注)このあたりのことは「ねっとわーく京都」にくわしく書くつもりなので、ここには書かないことにします。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場着6時15分。まだ真っ暗。暗闇の中での出店準備は大変だった。
 雨が降っていたが、21世紀の森ランクラブの方たちがテントを用意してくださったので安心。ただ雨のせいか、6時半になっても受付にはほとんど来られなかった。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付とは反対側の第4コーナーの近くでの出店だったので、明るくなって受付がにぎやかになってもこちらはひっそりしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆるきゃら・りゅうちゃん。
 シンプルでかわいい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 うるま市の小橋川さんがごあいさつに。
 出場する予定ではなかったらしいが、けっきょくハーフに出ることになったとのこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 木金土の3日間まったく走っていないので、しっかりアップをしなくては。
 陸上競技場のすぐ近くにかわいいワンちゃん。変わった植木鉢みたいなお家に入っていた。もう1ぴきの黒いワンちゃんもかわいかった。

 少し走っただけで、汗がジワー。これは気をつけないと救急車が出るようなパターンか。もっと走ろうと思っていたが、3kmが精一杯。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時から開会式。雨はやんだが、まだ下はビチャビチャ。
 大会会長である稲嶺名護市長をはじめ、大会役員さん、招待選手が勢ぞろい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時、10kmの部がスタート。こちらは382名のエントリーなので、そんなに混雑はしていなかった。
 真樹は大学の友だちといっしょにスタート。ただし、その友だちは元陸上部なのですぐ離される予定。

 さてよく似た感じのこの二人は、写真のどこに写っているでしょうか?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 その10分後の9時10分、2247名がエントリーのハーフの部がスタート。
 横のほうからシューと入って、前から10列目くらいに並ぶことができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「最初の1kmが、4分37秒! こんな遅い入りの1kmってあったっけ?」
 自分ではもっと速いつもりだったのに、遅い。やはり湿度の高さがこたえているようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2kmは9分07秒。この1kmは4分30秒なので、これ以上遅くならないようにがんばろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 黙々と走っていると、「ふじいさ〜ん!」と呼ぶ声。
 「あっ、玉城さん! 写真、写真。」
 「撮ってないで、早く走ってください。」
 「いやいや、余裕を持って・・・。」

 パオパオだよりのファンだとおっしゃってくださっている方を見捨てて、先を急ぐようでは人間失格です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名護の名勝・ヒンプンガジュマル。
 これも写真を撮っておかなくてはね。

 きっちり4分半ペースを守り、5kmは22分39秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 7km過ぎ(10kmコースの5km地点)に、「京都キャロット」の古くからのお客様・近江さんが待機。朝に、「どうやって応援しよう」と聞いてこられた。「キャロットさんでは愛想なしやし、こうじさんでは親しすぎるし・・・。」」
 たぶん「ふじいさ〜ん」と呼んでくれはんにゃろなと思っていたら、なんと黙って手を振ってはるやないですか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ちょっと戻って走って来ますし、写真お願いします。」
 ということで撮ってもらったのが上の写真。まあまあ余裕ありますかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10km、45分47秒(23分08秒)。

 中間点の標示はなかったが、48分ちょっとということになる。後半イーブンで行けたとしても、1時間36分超え。
 「あかんわ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 羽地内海沿いの道は、景色がきれいで気持ちよく走れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15km、1時間08分30秒(22分43秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きつい坂の途中に、またもや近江さん。
 「写真、撮ったげるよ。」
 「いえいえ、もう十分です。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「近江さんのダンナさんですよね。1枚、写真撮らせてもらいます。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 16km地点に、「おー、またもや玉城さん!」
 なんてありがたい。私ひとりのために応援に来てくださるなんて。このあたりから日差しがきつくなり、ちよっとめげそうになりかけていたので、ここでの応援は本当にうれしかった。
 ランシャツで手をぬぐってから、握手をさせていただいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国道58号線は、名護に来るたびによく車で通るところ。そこを堂々と走らせてもらえるのだから、走りがいがある。
 このちょっと先が真樹のアパート。真樹が出た10kmの部だと、本当にその真ん前を通るコースになっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 20km、1時間31分15秒(22分45秒)。
 かなり足腰がふらついていたが、玉城さんと近江さんの応援の効果があった。最初は大崩れするかもと不安になったが、最後の最後まで4分半ペースを守って走ることができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 陸上競技場の中では、ヨメさんが写真を撮ってくれたし。
 しんどかったけど充実したレースだったと言える。

 ゴールは、1時間35分53秒。目標より2分ほど遅かった。
 それでも、ほとんど集中力を切らさず走れたのでよかった。以前は前半型だった私だが、本日のレースでは少しだけだが後半のほうが速い。また少し進化したのかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 記録証発行係は名桜大学生。

 50代男子の部、16位。
 う−ん、レベル高いですね。3位入賞ははるかかなた。
 でも、また走ってみたくなるいいコースだった。

 さて、来年は・・・。

(注)もうちょっと、続きます。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年02月01日(土)

第55回名護ハーフマラソン・前日受付 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は降水確立10%が大外れ。
 受付テントの向かいのテントなしのところで商品を出していたのだが、途中から本降りになりずぶぬれになってしまった。

 昨日、「降水確立10%やし、前日受付は安心やなあ」と言っていた。しかしそれを聞いた真樹が、「名護は分からへんでー」と言っていた。それがバッチリ当たってしまった。まだ住みだして1年足らずなのに、もう真樹は立派な名護市民です。

 今日は売れなくてもいいので、明日の宣伝になればいいと思って粘っていた。でももう限界。4時過ぎからかたずけ始めて、5時過ぎに撤退。

 「今日は散々やった」と思っていたが、最後に大逆転。
 晩ごはんを食べに行った「イオン」内の100均で、きくちゃん発見!
 何枚も何枚も写真を撮って楽しみましたわー。
 「似てるー!」 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は、名護陸上競技場の第4コーナーあたりで出店しています。
 21世紀の森ランクラブの比嘉さんのご厚意により、「琉球ナショナル」のテントをお借りできました。これを目印にして、ぜひお立ち寄りください。私はハーフに出場しますのでほとんどおりませんが、ますみ店長がお相手させていただきます。

 私の明日の目標は、当初はⅯ55クラスになっての自己最高の1時間27分でしたが、思っていたより暑くてそれは無理。せめて、1月12日の「武庫川」の1時間33分52秒を超えられますように・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年01月31日(金)

「名護はネコちゃんいっぱいやなあ」 [沖縄]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は「名護ハーフマラソン」前日受付で出店します。
 大会に出場されるみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。受付のついでに、のぞいていってくださいね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2014年01月30日(木)

「バカに民主主義は無理なのか?」 [書評]

画像(107x170)

◎光文社ホームページより

  「バカに民主主義は無理なのか?」  長山靖生/著

 民主主義だからダメなのか? まだ民主主義じゃないからダメなのか?
 昨今の日本を見ていると、もう本当に「日本の民主主義はダメなのか?」とうなだれてしまう。これまで、日本の政治がうまく機能していない理由は、「民主主義が未熟」であるためだと説明されがちだったが、本当は何が問題なんだろう。本書では、日本の民主制の危機、問題点を考えるにあたり、民主制や自由思想の歴史、そしてそれを近代日本がどのように移入したのか、さらに、改正が取り沙汰される日本国憲法の、国民の見落としている根本原理などについて一から学び直す。また戦後政治が何を積み残してきたのかを丁寧に振り返り、最後には、我々に最も欠けている思考について検証。民主主義の限界を克服する道を探る。「必要悪としての政治」という視点から、民主制の主体=民衆に求められる資質・精神について考える。


■目次

はじめに

第1章 日本人は、いったい政治に何を望んでいるのか?
         ――日本の民主制が危機におちいっている理由
第2章 「自由」と「平等」に、根拠はあるのか?
         ――民主制の歴史と、展開
第3章 日本国憲法、何か問題でも?
第4章 戦後の日本政治は、何を積み残してきたのか?
第5章 バカに民主主義は無理なのか?
         ――輝かしくない日本の未来に向けて
あとがき
参考文献


■著者紹介長山靖生(ながやま やすお)
1962年茨城県生まれ。評論家。歯学博士。鶴見大学歯学部卒業。歯科医のかたわら、文芸評論、社会時評など幅広く執筆活動を行っている。1996年、『偽史冒険世界』(筑摩書房)で第10回大衆文学研究賞を受賞。2010年、『日本SF精神史』(河出ブックス)で、第31回日本SF大賞、第41回星雲賞を受賞。著書は他に、『「人間嫌い」の言い分』『不勉強が身にしみる』『「論語」でまともな親になる』『新書で名著をモノにする 平家物語』(以上、光文社新書)、『天皇はなぜ滅びないのか』『天下の副将軍』『テロとユートピア』(以上、新潮選書)、『日露戦争』『大帝没後』『謎解き 少年少女世界の名作』(以上、新潮新書)、『千里眼事件』『奇想科学の冒険』(以上、平凡社新書)など多数。

-------------------------------------------------------------------------------

 ちょうど1週間前の木曜のバイトのときに読み終わった本。あれから1週間たって、中身をほとんど忘れてしまった。
 そこで他の人の書評を見てみると、評価の低いものが多かった。私は読んでいてそんなにダメとは思わなかったのだが・・・。歯医者さんが民主主義や政治に関する本を書いておられるだけでもおもしろいやないですか。
 全体としては社会科の教科書を読んでいるようだったが、ところどころ「フムフム」とうなずくところもあった。
     ◇     ◇     ◇
(目次の一部)
 ・「一票の平等」という過疎地差別、地方の植民地化
 ・「出たい人」からしか選べないー政党政治の欠陥と、維新の元勲たちの危惧
 ・ついに「消費税」導入、「国策としての少子化」の矛盾は放置され・・・
 ・戦場では、敵を撃ち、味方を助ける者を戦友と呼ぶー「友愛」の危険性を自覚せよ

(各章のまとめの一部)
 ○日本には厳然たる地域格差があり、差別もあります。
 ○選挙よりもクジ引きの方が、マシな人が選べるのでは?
 ○「みんなで幸せ」になれないからといって、「みんなで不幸」を望みますか?
 ○日本国憲法が古くなったとして、古いものはイケナイのなら、伝統とか文化はいらないのでしょうか。
 ○政権政党が変わっても、日本の政治はあまり変わりません。というか、自民党と民主党って、単なる派閥ではないのですか?

【第5章のまとめと課題】・・・・・は、ここに紹介した理屈(暴論?)やデータだけでなく、みなさんが日頃から気になっている疑問や不満、情報を加味して、ご自身で設定してください。
     ◇     ◇     ◇

 やっぱり私が課題を設定するならば、「地域格差と差別」。
 だいぶ前にも書いたが、「一票の格差」を訴える人たちには「一米軍基地の格差」や「一原発の格差」もいっしょに訴えてもらいたい。米軍基地も原発も人口比で配分するなら、東京や大阪に集中しなければ納得できない。東京湾や大阪湾をもっと埋め立てて、米軍基地や原発を誘致すべきです。それからでしょう、「一票の格差」を論じるのは。

 私にはもっといい案がある。その都道府県の「不便指数」を算出して、その不便さに応じて議員数を手厚くするというのはどうだろう。そうすると、東京都の国会議員が一番少なくなり、見捨てられがちな県の国会議員が一番多くなる。東京なんて、これ以上なにがしたいねんと問いたい。不便なとここそやりがいありまっせー。

 「立候補者は過疎地をめざす!」

 ひゃー、かっこいい。ってことにはならんかなあ・・・。
 ( 私も十分なバカですね。)

--------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 今日は朝から雨。
 毎週木曜はバイト前のひとっ走りが恒例になっていたが、雨ではねえ。17日ぶりの練習休み。

 でも、きくの散歩に休みはない。ますみちゃん、「ご苦労さんどす!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2014年01月29日(水)

第49回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 祝・「パオパオだより」月間アクセス数20万突破!

 またヨメさんが、「アンタのブログのアクセス数カウンターは狂ってる」と言う。まあ狂っていてもええがな。何が理由かよう分からんけど、今月は見てくださった方が飛躍的に増えたことはまちがいない。
 元国労の中野勇人さんを応援し出して、はや4年がすぎた。現在1日7000アクセスの中から、少しでも中野さんたちの活動に関心を持ってくださる方が出てくるとうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今月の「勝手に国労応援ラン」は、JR琵琶湖線の京都駅から大津駅まで走ることにした。地図で2点間距離を調べると、約13km。先日走友・林さんにアドバイスしていただいた10〜15kmのジョグにピッタリやないですか。

 家から地下鉄・国際会館駅までジョグ。約2.8km、15分32秒。
 地下鉄で京都駅まで。
 4時半ごろ、また「いらんちゃ 米軍基地!」ヤッケを着て京都駅をスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都駅から塩小路通を東へ。
 河原町塩小路交差点を北上。 
 河原町七条交差点を東へ。鴨川の七条大橋を渡る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はすごくいい天気。気温は10℃を超えていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都博物館・三十三間堂前で1km。だいたいキロ7分ペース。
 突き当たって、東山通を北上。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 五条坂(東山五条)で約2km。キロ7分ペースを維持。

 ここを右折して、また東へ。ここから国道1号線。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゆるやかな上り坂がずっと続く。
 歩行者は皆無。ただ黙々と走る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 清水寺の手前の五重塔が見える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 東山トンネルの手前でやっと3km。
 この1kmはずっと上りだったので、7分を超えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トンネルを超え、山科の街並みが見えるあたりで4km。
 下りになり楽。キロ6分ちょっと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「川田道」交差点で5km。スタートより33分03秒。
 ここから平坦でまっすぐな1号線が続く。単調だが、歩道が広いので走りやすい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここらは「山科西野」というらしい。約6km。予定の半分近くまで来れたのかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「山科東野」で7km。
 本当はここらで北上してJR・山科駅によらなくてはいけないのだが、だいぶ前に走って行ったので省略。このまま1号線を走る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 音羽病院前で8km。
 この先が名神高速・京都東IC。道がごちゃごちゃしていてややこしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 案の定、迷走。ジグザグ走をくり返し、何とか元の1号線に戻ることができた。
 ちょうど9km地点から、大津市に突入。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 佛立寺という立派なお寺さんの前で10km。1時間05分33秒。
 平均キロ6分半ペースということですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 名神と1号線が横並びのところ。
 11kmだが、暗くてよく見えない。ここから腕時計のライト機能をON。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1号線の上にトンネルから出た高速が見えるあたりで12km。ここらは「大津市百町」というらしい。この先で1号線と161号線が分かれる。そこを過ぎれば、JR大津駅はもうすぐのはず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 13km地点あたりで左下にJR大津駅が見えた。
 信号のない1号線を無理やり横断して、駅につながる細い道を降りていく。

 「JR大津駅到着! 13.6km、1時間29分26秒!」と喜んでいたら、こちらからは駅に入れない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 だいぶ東側まで周り、地下道をくぐり、今度は西へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと駅の正面に到着。
 ちょうど14km、1時間32分28秒。

 「国労応援」には全然なってなかったかもしれないが、気持ちよく走れるいいコースだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大津駅に入ると、ちょうど姫路行きの新快速が。 
 6時02分発の電車に乗れたので、ロスタイムなし。

 京都駅6時12分着。1時間半かかって走った距離も、JRでは10分。「190円て、安いやん。」

 地下鉄6時20分に乗れたので、国際会館6時39分着。
 長い長い階段を駆け上がると、ちょうど京都バスが。
 6時41分発で地球研前に6時49分着。 
 家まで1分なので、大津から48分で帰ってこれた。これなら、大津でも十分通勤通学できますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都駅で「赤福」(700円)を購入。
 そのあと買い物から戻ったヨメさんも、甘いもん系を買ってきた。
 二人とも甘いもんを食べたくなるようなタイミングだったんでしょうね。
 私の場合、「国労応援」というより「自分応援」と言ったほうがいいのかも・・・。でも、練習の成果が出ているのか、ここ1週間で体重が1kg絞れている。このまま気を緩めずに60kg切りを!

--------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 私が赤福を食べているのをじっと見つめるきく。ついついやってしまいたくなるが、犬に甘いものは禁物らしい。
 今日は、私もヨメさんも偶然同じ犬缶詰を買ってきた。その犬缶詰は、値段が高いが健康にはいいらしい。人の食べてるのん見たらほしくなるやろけど、これでしんぼうしんぼうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2014年01月28日(火)

アホの一つ覚え [時事]

画像(320x180)・拡大画像(589x332)

◎毎日新聞1月28日朝刊

   慰安婦発言「正論だ」
          NHK会長見解 橋下氏が理解

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は27日、NHKの籾井勝人会長が従軍慰安婦問題に関し「どこの国にもあった」などと発言したことをめぐり、「トップがそういう発言をすることはなんら問題がない。まさに正論だ」と述べ、理解を示した。市役所で記者団の質問に答えた。
 「権力を使って番組の編集権に介入するのは政治的中立性を害することになるが、発言することは問題ない。政治的に意味のない発言なんてありえない」と指摘。通常国会で追及する必要はないとの認識も示した。籾井会長の見解に関し「僕とまったく同じだ。あの主張に反論できる人なんていない」と強調した。
 橋下氏は昨年5月、従軍慰安婦について「当時は軍の規律を維持するために必要だった」と主張したほか、在日米軍司令官に対して風俗業の活用を求める発言をして、国内外から批判を受けた。
--------------------------------------------------------------------------------

 しばらくニュースに出てこれなかった橋下さん。
 「僕とまったく同じだ。」
 うれしかったんでしょうね。

 ほかのことには柔軟な姿勢を見せることもあるのに、こと「従軍慰安婦問題」についてはかたくなすぎる。自分が生まれるずっと前のことに、ここまでかたくなになる理由は何?
 このあたり、文学的に分析してくれる作家はいないのかなあ。私は、マザコンが深くかかわっている気がしてならない。橋下さん、石原さん、安倍さんなど右翼っぽい発言をしてうれしがっている人はみんなマザコンに見える。あくまで文学的にですが・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 今日は4時ごろから雨。そんな中、店往復1.3kmと旧事務所往復2.1km。
 そのあと6時から、昨日と同じ5km。このときはもう雨はやんでいた。昨日と同じくゆっくりゆっくりと。それでも、27分25秒。腰の具合が昨日よりまし。
 また1kmダウンジョグをして、今日は9.4km。

--------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

 雨が降っている中、郵便物を取りに旧事務所までラン。
 時々立ち止まったけど、まあまあしっかり走りました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

99の会

99の会

第34回阿波吉野川マラソン〜やっちまったぜー〜

第34回阿波吉野川マラソン〜やっちまったぜー〜

丹後100kmウルトラへの作戦

丹後100kmウルトラへの作戦

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.