パオパオだより

2023年09月09日(土)

コンブは敵 [アルバイト]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

◎バイト先のカレンダーより

■ノドチャミユビナマケモノ

中央・南アフリカの熱帯雨林の木の上で暮らし、起きている時間のほとんどは葉を食べて過ごします。
母親は1年間の妊娠期間を経て、1頭の子どもを出産し、約1か月授乳します。子どもは9か月になるまで母親の胸にしがみついて移動し、そこから届く範囲で採食します。

     ◇     ◇     ◇

「ノドチャミユビ」の意味が分からなかったので調べてみた。どうも、「喉茶」で「三指」のナマケモノらしい。

 そもそも、ナマケモノは「三指」と「二指(フタユビ)」の2種類いて、「三指」の中に「喉茶」や「喉白(ノドシロ)」などがいる。
 勉強になりました。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も朝早く、みーちゃんに見送ってもらって家を出てきた。
 というのはウソで、みーちゃんはカリカリを食べたあとは外を見てばっかり。オッサンに関心なし!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 入院前にチラージン服用をやめなければならない。もうやめてから1週間以上たつが、みなさんが陥る「体のだるさ」は去年と同じくだいじょうぶ。私は、「みなさんと同じ」ような体ではないのかもしれない。

 今一番大事なことは、ヨードを体内に入れないこと。中でもコンブは、他の食品とはけた違いにヨードが多いので細心の注意が必要。
 今ヨードが入ってしまうと、放射性ヨードを服用する治療の効果が激減してしまう。(甲状腺細胞はヨードを取り入れる性質があるのを利用した治療。今は体内のヨードを枯渇させている段階。)

 朝は、毎度毎度のしば漬けでお茶づけサラサラ。問題なし。
 今日のお昼と夜は、寮の食事をいただく。コンブやコンブだしが使ってあるものが出たら一切食べてはいけない。

 お昼は、朝食の分を冷蔵庫に残してくださっている。食堂パートさんと話す間がなかったが、心配していた煮物もケチャップ味だったのでだいじょうぶそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は、食堂パートさんに「コンブだしとか使ってるものないですか」とお聞きした。夜もだいじょうぶだった。
 ただし、海のものにはヨードがたくさん含まれている。夜のメインのおかず「サンマかば焼き」アウトです。ちょっとだけ食べて、ほとんど残させてもらった。コンブ以外のものは、少量なら食べてもいいということなので。

 今日で、入院前の寮の管理代行は終わり。
 来週火と木にまた大学の警備のバイトがあるが、またパンで何とか乗り越えよう。
 あと10日ほど、コンブさえ用心していたらだいじょうぶでしょう

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=6185

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2023


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都走ろう会自主練習〜伴走感謝〜

京都走ろう会自主練習〜伴走感謝〜

またまたまた、こたろう写真集

またまたまた、こたろう写真集

今日はともやさんの誕生日

今日はともやさんの誕生日

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.