パオパオだより

2018年02月06日(火)

通院ラン [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「昨日は、扁平足と甲状腺低分化癌をつなげるええ記事が書けた。深刻に病気と闘っている患者さんにとったら、『何が風さそふやねん!』って腹立ててはるやろけどな。」
 そうヨメさんに言ったのだが、ヨメさんは今、卒試(卒業テスト)のことで頭がいっぱい。私には関心なし。(いつもか・・・。)
 
 まあ、つなげようのないようなもんをうまいことつなげるのも私の得意技。
 今日も「通院」と「ラン」。どっちのカテゴリーに入れるか迷ったが、やっぱりインパクトとしては「病院」カテゴリーですね。

 今日は京大病院に行き、入院するかしないかを決める。ただこれだけのことなので短時間で済む。かと言って、駐車場無料の30分以内に終わるのは難しい。私が一番恐れていた、「駐車30分超えで料金1000円」というぼったくりにあいそう。あほらし、あほらし。

 先日車で行ったとき、距離を測ったら自宅から7.5kmほど。
 「ええい、走って行ってまえ!」

 治療中の癌患者が、駐車料金がもったいなくて自宅から病院まで走っていく。
 みなさーん、元気な人(?)は病院まで走っていきましょう。なーんかおかしいけど、まあええか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日起きてガスストーブをつけると、その温度計が表示されず。この温度計は1℃からしか表示されない。今日は室内でも零下やったみたい。

 朝ごはんを食べたあと、走る用意をして、9時過ぎに自宅スタート。家から京大病院まで最短距離になるように、まっすぐ南へ。

 空は快晴だが、風がさぶうてさぶうて。
 それでもずっと下りなので、順調に走ることができた。

 下鴨神社前から出町を通り川端通を南下。
 京大病院の北に隣接する医学部棟のあたりから入れると思ったら、工事中で通り抜けできなかった。構内を若干迷走。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 病院玄関到着。
 ずっと下りなので、楽だった。
 7.5km、41分。実際は信号待ちがけっこうあったので50分近くかかり、9時55分着。予約が10時だったのであせった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は積貞棟ではなく、「外来がん診療部」へ。
 先週は予約時刻より早く着き、診察も早くしていただいた。ところが、今日はかなりの待ち時間。

 そのうち、近くに座られていた男性が電話。 
 「お医者さんの話では、今晩か明日みたいですね。家族葬にしたいんですけど、料金はいくらくらいからですか。段階があるんですよね。」
 おー、癌患者がいっぱい待機している待合で、葬式業者と相談ですかい! 
 そのあとも、親戚など、あちこちに電話しておられた。

 うーん、何年か後のヨメさんの姿ねえ・・・。(甲状腺低分化癌の5年生存率は、だいだい50%台。)
 こないだ、名護ハーフでいただいた立派な入賞盾を「棺おけに入れてな」と頼んだ。
 「はあ? 棺おけなんかないで。葬式もないのに。」
 それを聞いたとき、一瞬「えっ!」と思ったが、あちこちに電話されているその男性の姿を見ていたら、私はなしでいいと思えてきた。あんなん、たいへんやわ。
 生きているうちにしたいことを全部して、家族や友だちに迷惑かけまくって死にたい。そんな人間に、葬式や棺おけなんかいりません。病院に火葬場があったら即火葬、それなら手っ取り早くていいのにね。

 だれかに「パオパオさんは?」と聞かれたら、「もう燃やしました」と答えればいい。うちのヨメさんなら、それくらいシラーとできそう。(これ、ほめ言葉です。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 30分待って、診察は10分足らず。診察というより、入院の打ち合わせですね。
 入院の男性枠は8月6日まで空きがなく、今から半年先の入院ということになった。

 最初、「鞍馬口のT先生は、入院は想定しておられなかったようです」と言うと、「じゃ、やめられます?」と聞かれた。
 (えっ、強く勧められたように思っていたのに、そうでもないん?)と思ったが、もうヨメさんと相談して入院すると決めてきたので変えなかった。
 もし男性の甲状腺低分化癌のデータが欲しいだけだったとしても、それはそれで何かの役に立つであろうからよし。

 私は放射性ヨード薬服用後の体調の変化もほとんどなかったし、あんまり心配なことはない。強いて言えば、設置されているテレビが地上波しか映らず、退屈だったことかなあ。BSでヤクルト戦見たかったのに・・・。

 効果があると信じ、8月の入院日まで「かしこう」しときましょ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 けっきょく病院にいたのは50分ほど。想定していた通り、車で来ていたら1000円ぼったくられだった。

 同じ道はおもしろくないので、帰りは東大路通から。
 空は快晴、風がさぶさぶは来た時と同じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一乗寺のラーメン通りを通って。
 学生時代この近くに住んでいたが、そのころはラーメン屋さんなんかほとんどなかったと思う。40年以上も前の話ですけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「にぎり長次郎」の前で5km。 
 やっぱりこっち回りで帰ると、来た道より1kmほど遠くなる。上り坂でもあるし、だんだんヘロヘロになってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 我が家到着、8.5km、52分20秒。
 往復で16km。ええ「通院ラン」ができた。

 また機会があれば・・・。
 それ、病人らしくないやろ!

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 お昼はヨメさんがラーメンを作ってくれた。それではちょっと物足りなかったので、食パンを焼いて食べた。こないだ私がまちがって買ってしまった「4枚切り」の分厚い食パン。
 この食パンにマーガリンをたっぷりぬって・・・。分厚い食パンも、なかなかおいしいやん。

 それはそれでよかった。
 しかし、ちょっと時間がたつと「いたたたた・・・。」胆のうがー!
 忘れてたー。私は、すぐにでも手術をせよと言われている胆のう炎患者。甲状腺癌治療優先で、手術は猶予してもらっているが重傷の胆のう炎でした。
 卵の黄身とマヨネーズはずっと気を付けて避けていたが、マーガリンもあかんにゃ。パンが分厚いから、それに合わせてぬりすぎたなあ。
 このあと久しぶりに苦しみ、横になってじっとしていた。重症でなかったら、2、3時間おとなしくしていたら楽になる

 根がいやしんぼやから、要注意要注意。
 ところで、胆のう炎の手術はどうしたらいいんでしょうねえ。もう、ごまかしきれんかも・・・。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今週は、水・寮1、木・商品積み込み、金・寮2、土日・一人出張販売。
 きくとゆっくり散歩できるのは今日くらい。いつもより散歩の増量サービス。大きな公園では、久しぶりの追いかけっこサービス。いっぱいサービスしてやった。

 オバシャンもテストで大変やから、かしこうしといてや。
 わがままゆうたらあかんで。
 きくは聞いてへんようで、ちゃんと聞いていることが多い。
 かしこい犬ですにゃわ。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4028

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

台風の中の散歩

台風の中の散歩

第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン・続き

第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン・続き

24時間リレーマラソン・イン・日吉津・2010

24時間リレーマラソン・イン・日吉津・2010

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.