パオパオだより

2017年11月28日(火)

診察券作り直し [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は京都鞍馬口医療センター。
 こないだの通院からわずか1か月なので、「なにがあんのかなあ」て思いつつ。結論から言うと、2月2日の京大病院の診察へ向けての段取りの相談が主な用事やったみたい。

 最初に、一通り手術跡の触診。
 「喉がべっしゃんこで息苦しいままだと思いますが、これはしんぼうしてくださいね」とT医師。「体調はどうですか。」
 「はい、順調です。どこも具合悪いところはないんですが、ちょっと気になることがあるんです。今まで寒さを感じるのは背中とかが多かったんですが、このごろは足首ばっかり寒いような気がして・・・。甲状腺全摘すると、体温調節がしにくくなるって聞いたんですけど・・・。」
 「それはないです。そうならないようにチラージンを服用しているわけですから。」
 「そうですか・・・。」

 次に鼻の穴にチューブを入れて、中を観察。
 「ずいぶん荒れていますね。どうされました。」
 「いやー、突然くしゃみが出て、10回くらい連続とか・・・。それでまた突然治るんですけど。みんなに『どうしたん?』ってよく言われるんです。」
 「そうでしたか。空気が乾燥しているときとか、急に温度が変わるところに行ったりしたらそうなると思います。藤井さんには申し上げにくいんですが・・・、ある程度年配になられるとよくみられる症状なんです。」
 「全然申し上げにくいことないですよー。もう十分ジジイですから。」
 「いえいえ。」

 来月は通院なし。
 1月16日に採血してもらい、29日にその結果をお聞きする。そして、2月2日にその報告書を京大病院に持って行って判断を仰ぐ。こういう段取りになった。
 癌細胞がおとなしくしてくれていたらいいんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 医療費計算の窓口に行くと、「ちょっと待ってくださいね」と。
 しばらくして、「ふじいこうじさんのこうの中は『黄』ですね。この字は出てこないんですよ。まちがいがあってはいけませんので、診察券作り直します。お名前は全部カタカナになります。」
 京都市みたいに、藤井の藤の草かんむりの離れてるやつを勝手に引っ付けてしまうよりはカタカナのほうがましか。親が苦心してつけてくれた名前やのに、コンピューターかなんか知らんけど、勝手にいじくってくれるなよと思う。
 その点、警察(公安委員会)はえらい。私の運転免許証は、うちのおとちゃんが62年前に役所に届けたままの字をつこてくれとる。そやし、わざとそのままにしてある。

 わしゃ、死ぬまで運転免許証の字は変えへんぞー。
 「死ぬまで? いつまで生きるつもりやねん!」とつっこまれそうですが・・・。

-------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日、ランネットに「瀬戸内海タートルフルマラソン」の上位記録が載せられていた。10kmの部は年代別表彰はないのだが、一応50〜65の部に分けて順位が発表されていた。
 私はその中では第5位。
 プログラムには選手の年齢も書かれている(最近ではめずらしい)。それで確認すると、私の前4名はみな50代だった。つまり、60歳以上の部があれば優勝。10歳ごとに部門が分かれていたらいいのになあ・・・。

 今日はちょっと長めの距離の練習をしようかなあと思っていた。しかし、午後に3時間ほど店番をするように仰せつかった。お客さん来やはったらどうしょとドキドキしながらの3時間(なんちゅうやっちゃ!)

 ということで、夕方、定番の十王堂橋往復5kmへ。28分12秒。
 明日はまた寮1(二条)17時間で走れない。あさって、ぎょうさん走ろうっと。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最近、きくがカリカリをよく喉に詰まらせる。あんまりひどいので、カリカリをお湯でふやかしてからやるようにしている。そうしたら、喉に詰まらせることはなくなった。
 ただし、カリカリカリカリ言わせながら食べるほうが食べた気になるみたい。ふやけたカリカリは、すぐ腹が減るんやてー。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 5 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3945

コメント

 「63才」さん、ご紹介ありがとうございます。
 「日本医科大学内分泌外科のホームぺージ」、さっそく見させていただきました。
 医療の専門的なことは、難しくてよく分かりません。甲状腺癌の患者数が少ないので、医師側にもくわしい方は少なそうですね。よく「人それぞれ」ということで済まされるのが、私はちょっとカチンと来ます。ちゃんとした統計が少ないようですね。
 またいろいろと教えてくださいね。

パオパオ 2017年11月30日 22時53分 [削除]

追加です。日本医科大学内分泌外科のホームパージでした☆杉谷巌先生です☆

63才 2017年11月30日 10時44分 [削除]

返信ありがとうございます。低分化癌のマイノリティー同志、、ついつい自分のことのように心配してしまいます。私も12日の血液検査が心配です。低分化癌は転移が早いそうですが、、どのくらい早いのか?心配です。日本医大のホームページに杉谷先生の甲状腺癌の説明が載っています。その中で杉谷先生は甲状腺がんは4つの種類があると説明し、あえて 低分化癌はその分類分けには入れない、、とあります。読んでみてください(URLの添付の仕方がわからないので、、検索してください。すいません)、

63才です 2017年11月29日 23時26分 [削除]

 「63才です」さん、コメントありがとうございます。
 次の血液検査は、おっしゃる通りで、サイロブログリンの数値が上がっているかどうかを見るためのものです。アイソトープ治療の効果が持続しているかが問題のようです。その結果によっては、またなにがしかの検査や治療を受けなくてはならないと思います。
 まだ1か月半先の話なんですが、不安です。何事もないといいのですが・・・。

パオパオ 2017年11月29日 22時07分 [削除]

同じ低分化癌としても気になります、、、血液検査の結果をもって京大で今後の方針をあおぐとは?差し支えなければ、詳しく教えてもらえませんか? 私は12月12日の術後2ヶ月の検診があります。その時に血液検査もあります。二ヶ月間チラージを125服用してきました。サイコグロプリンの数値が上がってるかどうか?が問題なのでしょうか?

63才です 2017年11月29日 00時00分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

大学クラス会2016

大学クラス会2016

滋賀マスターズ・クロスカントリーリレー

滋賀マスターズ・クロスカントリーリレー

毒嫁ファン

毒嫁ファン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.