パオパオだより

2017年06月13日(火)

雲ケ畑・真弓30km [ランニング]

画像(251x320)・拡大画像(502x640)

 腹痛で寝込んだ翌日に30km走。
 やりますなあ・・・、というより「沖縄」の直前に30km走をするわけにもいかず、日程的に今日しかないんです。

 「いっぺんは30km走やっとかんとなあ・・・」と思いつつ、いいコースがなかなか思いつかなかった。走ったことのない道は不安やし。自宅をスタートして知っているところをぐるっと回って・・・。

 ネットの地図のルート検索で距離を測り、自宅→雲ケ畑→持越峠→真弓→杉阪→京見峠→鷹峯→御薗橋→自宅で28kmくらいになった。
 
 「よっしゃ、これで行こう。」

 午後1時半、まだお昼に食べたものが消化できていないが急いでスタート。途中人家のないところも多く、万一倒れても連絡がつくように携帯電話を持ってスタ−トした。(いつもは持って走ってはいない。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の午後はずっと寝た切り。それでも夕方近くには痛みが治まった。
 「一旦痛みが治まったら、そうそうぶり返すことはないやろう」と根拠のない分析。
 今日は、休けいも含めて「キロ7分以上」が目標。飛ばしてしまいがちな私を抑える練習です。

 市原バイパスを通らず下の道で来ると、大岩でちょうど5km、32分08秒。
 あかん、速すぎる。
 ここから500m歩き。

 6kmすぎの三原組の資材置き場前の谷水で給水。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑到着。
 安井さんちの「守ろう9条」の横断幕を見ると、雲ケ畑に来たと実感できる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑と言えば、きくの生まれた「高山牧場」。
 コースから少し外れるが、寄っていくことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年10月高山菊司さんが亡くなられ、今は牛なき牛舎となってしまった。
 玄関前にいた番犬(柴犬)君が吠えてくれたおかげで、家から人が出て来られた。菊司さんの娘さんだった。

 「あのー、ボクー・・・。」
 話すことを考えてなくて詰まってしまった。
 「こちらで犬をもらって、・・・きくの飼い主です。」
 「はい、分かります。ブログをいつも見させてもらってます。」

 そうか、ごちゃごちゃゆわんでも「パオパオだよりの藤井です」で通じたんか。
 きくの名前は「菊司」さんの名前からもらった。亡くなられたのは本当に残念だが、きくがいる限り菊司さんのこともずっと忘れませんから。我ながらいい名前を付けたもんだ。

 ずっと気になっていたごあいさつができてよかった。
 ここでちょうど9km。
 しゃべっている間だけ時計を止め、再スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑小中学校着。 
 私が小学校教諭として3年、真樹が中学生として1年お世話になった思い出の学校。休校になって、もう5年たつのかなあ。

 ここで時計を止めて休けい。
 9.7km、1時間04分58秒。
 休けいを入れて、だいたいキロ7分ペースかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 時計をリセットして再スタート。
 標高400mの持越峠をめざす。

 さすがに普通に走ってもキロ8分半。
 かなりきつい上りが続く。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 持越峠の手前から雲ケ畑を見下ろす。
 ちょうど学校の窓が見えた。
 そう言えば、真弓分校との交流学習でここを歩いて行ったことがある。それを思い出した。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 またコースから少し外れるが、中川小学校真弓分校跡へ。
 ここは、学校と教員住宅が一体というめずらしい建物。初めて来たときはビックリした。
 「通勤時間0秒やん!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑小中学校からの5km、34分43秒。
 ここでまた、500m歩きを挟む。

 杉阪にはきれいな北山丸太が並べてあった。
 「南谷」と書いてあったが、廉が大文字駅伝に出た時に「フレンズ」でチームメートだった南谷さんのおうちだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 杉阪都町の三叉路でちょうど7km。
 「鷹峯まで8kmてか。思ってたより遠いなあ。」 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9kmあたり(トータル19kmあたり)で、本日2回目の給水。
 これは少なすぎるかもしれん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京見峠のだいぶ手前で10km、1時間09分33秒。
 理想的なキロ7分ペース。

 5km走ったので、また500m歩きを挟む。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京見峠も標高400mくらい。
 ここまで来て気付いたのだが、今走ってるコース「みかた」の練習にピッタリやん。もうちょっと綿密に計画立てて、練習会やったらいいかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 持越峠越えは車に1台会っただけだが、京見峠越えはけっこう車が多かった。以前より道がよくなったので、タクシーなども通っている。ランナーは要注意。

 下りもできるだけ抑えて走ったが、どうしてもキロ6分ペースくらいにはなってしまう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鷹峯小学校の先で15km、1時間42分57秒。

 本当はここでも500m歩きを挟みたかったが、もうちょっとなのでそのまま走った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋で17km。家まであと3km。
 ということは、雲ケ畑小中学校から家までちょうど20km。その前の9.7kmと合わせて約30km。これはうまいこといった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」前でまた写真を撮っていると、きくがのこのこと出てきた。これで素通りできなくなってしまった。

 ここまで19.32km、2時間10分29秒。
 その前の9.7kmを合わせて29.02km、3時間17分15秒。

 ちょうど閉店の5時だったので、ヨメさんもいっしょに歩いて帰ることになった。きくは大喜びで、シッポピーン!

 家まで700m歩いて、これで約30km。休けいも含めて3時間半。
 「おー、見事なキロ7分ペース。」

 あー、ほんまにいい練習になった。これで「沖縄」への不安がちょっとだけ解消した。
 アシックスのゲイターも、30km3時間半のランニングにしっかり使えることが分かった。思っていた以上にいい商品のように思う。これも「沖縄」で使おう。

 ゆっくりと歩きを挟みながら走ったせいか、全然しんどくならなかった。
 でも、給水が谷水2回ちゅうのは改善せんとあかんね。

-------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「♪おばしゃんむかえにいきましょかー♪」と歌うと、きくは寝ていてもガバッと起きる。
 バス停までのちょっとの散歩でもうれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ところが、バスはバス停を通過。
 「おかしいな、おばしゃん降りひんかったな。」

 ヨメさんからメール。 
 「地下鉄事故で遅くなります。」

 これで、久しぶりの車での国際会館駅までのお迎え。
 きくはそれはそれでうれしいみたい。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3762

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都走ろう会例会〜創立記念表彰と宣言タイムレース〜

京都走ろう会例会〜創立記念表彰と宣言タイムレース〜

ナリケンポロシャツ

ナリケンポロシャツ

「別館 湯乃島」

「別館 湯乃島」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.