パオパオだより

2010年12月05日(日)

第23回龍神温泉木の郷マラソン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹といっしょに走れるのも、これが最後かもしれない。
 そう思って、走路員をしておられるスタッフさんにお願いして「父娘2ショット」写真を撮ってもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は、昨日アドベンチャーワールドで買ったパンダのぼうしをかぶり・・・。せっかくハゲかくしのためにかぶったのに、パンダに見えませんよね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、話は朝に戻り・・・。

 宿泊先は、スタートゴール地点である「季楽里・龍神」。
 受付もゆっくりでき、スタートまで何も急ぐことはない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハーフ、10km、5kmに、3km小学生、3kmファミリーの部もあるのにエントリー総数684名。たぶん昨年と同じ規模のようです。マラソンブームで、自然と参加者が増えている大会が多い中ではこれはめずらしい。

 大会会場をうろうろしていると、私の肩をポンとたたく人あり。滋賀の「天女の羽衣ウルトラ」の実行委員長の南部さん。
 「今日は出店じゃなく、走りに来られたんですか。藤井さんも奥さんも同じハーフの名簿に載ってたんで・・・。」
 「そうなんですよ。11月3日の『丹波』で、ヨメさんと娘がハーフ完走する予定やったんですけど、関門規制が前の年より20分も短くなってしもて、あかんかったんですわ。それで急きょこっちに申し込んで・・・。そしたら、おとつい『3km程度短縮になりました』っていうハガキでしょ。ガックリですわ。」
 「私、高野山側から車で来たんですけど、確かに山側を削ってる感じでしたね。ここは競技というより、温泉に入りに来てる人が多いから・・・。」
 「なるほど。それで抗議する人が少ないんや。ハガキを受け取った後、電話でクレームを言ったら、『あなたが初めてです』って言われましたわ。『ハーフ完走するぞ!』と意気込んでたヨメさんと娘がかわいそうで・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場では、地元の特産品やおみやげ物を販売しておられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 日が出るまでは冷え込んでいたが、お日さんのあたるところはポカポカ陽気。
 ヨメさんは音楽を聴きながら走るらしい。これも「サロマ50km対策」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 11月の「日置川」でよくお会いする森本さん。
 「京都キャロットの藤井です」と声をかけさせてもらうと、「うちの息子も京都にいるんです」とのこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんは、サトイモなどを買っていた。
 スタート前にこんなに余裕のあるのは初めてかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹の精神集中?
 距離が3km短くなったと言っとき、「それでも走る」と言ってくれてよかった。私なら、やる気がガクンと落ちてしまう。ゴールした後、勝手にもう3km走ってしまうかも・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「こうじさん、かわいいワンちゃん!」
 ヨメさんが教えてくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 飼い主さんは私よりちょっと年上の男性。ハーフのゼッケンをつけておられた。
 「ごま・メス・10歳くらい」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 レースの間置いていかれるのかと心配だったが、しばらくすると奥さんが来られた。
 「ごまちゃんは、柴犬ですか。」
 「いや、紀州犬です。」
 「おー、そうなんですか。紀州犬っていったら白いのんというイメージがありますけど、こんなガラもいるんですね。」
 「そう、ごまガラ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 母と娘、何を語らう。
 どうも、腕時計の使い方について話あっているようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のいでたちは・・・。
 京都キャロットの黄色のランシャツランパン。ゆっくり走るので、ランシャツの中に長ソデTシャツ(あざいお市マラソンの参加賞)。ふくらはぎのゲイターに5本指ソックス。シューズはサロマレーサーST。これにプラス、パンダ帽子。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんこんな感じ。
 ちょっと着すぎのような気もするが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかくなんで、パンダ帽子のアップ。これ、525円は安い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時ちょうど、ハーフの部がスタート。
 「エントリー241名で、約220名がスタート」とアナウンスされていた。

 「少な!」
 この人数では、うちの家族3人がポツンと置いていかれる可能性大。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート直後から、真樹は軽快な走り。
 一方ヨメさんは、ずっと痛めている腰が最近ますますひどくなっているらしい。そのため控えめなスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートして橋を渡ると、一旦南側を小さく周回。これが約2km。
 スタート地点の「季楽里・龍神」はお日さんが当ってあったかかったが、この部分はちょうど日陰で寒かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 体があったまっていないとついつい飛ばしてしまうものだが、真樹もヨメさんもしっかり自分のペースが作れている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 人家のあるところを通ると、つないでないワンちゃん。
 走っている私をフシギそうに見ていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1kmほど行ったところで大きな橋を渡って、今度は北上。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 早くも上り坂。
 うん?
 ヨメさんの後ろに白バイということは、早くも最後尾?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 大きな神社の横を通り抜けると、また来た道路へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹は1ヶ月前に「丹波」で14km走っただけで、そのあともほとんど走っていない。それにしては、安定したいいフォームで走っている。「天性か?」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4km地点付近になるのだろうか、強烈な上り坂。
 さすがの真樹もちょっと歩き。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 急な上り坂もあったのに、5km33分55秒。
 キロ7分を切るペースやからえらいもんです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんの後ろにたくさんランナーが・・・。 
 これは私らの20分後にスタートした10kmの部の人たち。

 ヨメさんはやっぱり暑くなってきたようで、上着を脱いで腰に巻きつけていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmの部の折り返し手前(ハーフの6kmくらい)もきつい上り坂。でも、大勢の人と走っているとそんなに苦でもない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっと、ついさっき「キャロットさん、がんばってください」と声をかけてくださった美人ランナーさん。もう10kmの折り返しから帰ってこられたんですね。
 もうちょっとしゃべりたかったけど、スピードが・・・。
 また、どこかで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここからは下りなので真樹を一人行かせて、ヨメさんを待つ。
 まあまあの笑顔で走っているので、腰のほうはだいじょうぶなんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんに気を取られているすきに、次々とハーフの折り返し地点から帰ってきたランナーが。
 上の写真の方は、たぶん女子全体の1位の方です。男子と混ぜてもかなり上位であったような・・・。走りがきれい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あっ、写真撮らせてもらいます。京都キャロットでーす。」
 去年の「日置川」でお会いした廣田さん。「京都キャロット」で分かってもらえたかなあ。「花村さんの友だちです」のほうがよかったかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのすぐ後に森本さん。
 廣田さんと森本さんの力は均衡しているようです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 どこまでも続く上り坂。
 あれ?
 ずいぶん離れていたはずのヨメさんが、ちょっと迫ってきているような・・・。
 真樹よ、ここらでヤングパワーを見せつけたれー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 給水所は残念ながら水だけ。スポーツドリンクとバナナくらいは置いてほしいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まだまだ上り坂は続く。
 でも、この時期にしてはとても穏やかな天気で、雨も風もない抜群のコンディション。ありがたや、ありがたや。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹も一番きつい上り以外はほとんど走っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんはほとんどの坂を歩かず走ったそうだが、この折り返し地点手前だけは歩いたそうだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返しで、真樹とヨメさんとの差は20mもないくらい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹のランニングフォームは崩れていない。
 10kmの標識が見つけられなかったが、たぶんここらで10km。1時間14分。この5kmが40分くらい。

 残りゴールまで8kmほど。「しっかり!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 道路工事で片側通行のためにハーフの距離短縮になったのだが、車はほとんど通らない。時々猛スピードで走り去る車が数台。この数人のために220人のランナーがしんぼうって、なんかおかしくありません?
 この大会は、「車が優先、ランナーはすみっこ走っとけ」ていう大会なんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹が下りに入ってからがんばったせいか、ヨメさんとは50m以上離れたようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ズームで撮ると、なぜか笑っている。
 「何も笑ってへん。生まれつきこんな顔や!」と言われそう。

 折り返しの時、自分の後ろにもう一人ランナーが走っているのが分かって余裕が出てきたのかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上り坂に入る手前(13km地点付近)で、優しそうな走路役員さん発見。
 「すいません。娘と二人走っているとこ、撮ってもらえませんか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ほれ、真樹、走ってるかっこして・・・。」

 真樹はちょっとイヤやったかも・・・。

(注)後半に続く。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1060

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

憲法九条・静市の会

憲法九条・静市の会

ああ春なのに春なのに

ああ春なのに春なのに

廉、5位入賞!

廉、5位入賞!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.