パオパオだより

2010年12月03日(金)

龍神温泉マラソンに、「喝!」 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日のきく

 人の悪口は言うのも書くのもイヤ。
 どんなに腹が立つことがあっても、それを言ったり書いたりするとますます気分が悪くなるだけ。でも、こんなこと、走りだして30年近くになるが初めて。あまりにもひどい。

 今日、龍神温泉木の郷マラソン大会実行委員会からハガキが届いた。
 「火曜日に受付票が届いたばかりなのに、大会直前にナニ?」と不審に思った。
 そのハガキの内容は以下のとおり。

画像(230x320)・拡大画像(461x640)

(クリックで拡大)

 「はー? なにー、今ごろ。『ハーフの部が3km程度短縮」って!」

 これ、あさってのレースの話ですよ。
 悪天候などの天変地異によるコース短縮は今までに経験しているが、「1週間ほど前から道路工事が行われて」コースが短縮など聞いたこともない。

 町内会の運動会なら、直前に距離が短縮されようと何の問題もない。しかし、全国から参加者を募集している大会がこんな対応でいいのだろうか。昨年のハーフの参加者が200名にも満たない規模らしいが、だからと言ってこんな町内会の運動会のような対応で許されるのだろうか。

 うちの事情を説明すると・・・。
 11月3日の「丹波ロードレース」のハーフに挑戦した母娘は、関門が去年より20分も厳しくなったこともあり14kmで収容。
 そのあと、娘に再挑戦する気があるかたずねると、「関門規制のない大会なら・・・」と。そこでヨメさんが、それほど遠くない場所で、うちの仕事のない日に行われるハーフの大会をしらみつぶしに調べてみた。そこで行き当たったのが「龍神温泉木の郷マラソン」だった。
 関門については記されてなかったので電話で問い合わせてみると、「関門規制なし」とのこと。
 「決定!」
 ここは交通の便が悪いところなので、私は送迎役を命じられた。それプラス、「どうせ行くなら、最後尾になる可能性の高い真樹といっしょに走ったら」と。
 私、ヨメさん、真樹の3人が同じレースを走るのは我が家史上初めてかも。折り返しコースなので、どんな展開になろうとヨメさん真樹の写真がいっぱい撮れるぞー。
 真樹にとっても、目標を持って何かに挑戦することなどめったにないことだし。そのがんばっている姿を間近でみられるなんて・・・。
 「ハーフマラソンのゴールを娘といっしょに迎えられる父」
 いいねえ。

 ・・・という感じでした。

 「ハーフの部の距離が3kmほど短くなる」というこんな大事なことを出発する前日に届くハガキで知らせるなんて。そんなに多くの参加者でもないので、少なくとも直接電話を入れて説明すべきでしょう。
 これでは納得できないので、大会実行委員会に電話を入れた。(お知らせのハガキには、電話連絡先さえ書いてないんですよ。)
 以後のやり取りは、思い出しただけでムカムカするので省略。
 分かったことは、道路工事は災害復旧の緊急工事ではないこと。ハーフの距離になるようにコース変更の努力をされたふしが見られないこと。参加者へのおわびは、今日届いたハガキで済ませようとしておられること。などなど。

 今から考えると、ランネットの大会レポートで、他の項目は評価が高いのに「距離表示」の評価が極端に低かった。ここをしっかり見ておけばよかった。この大会は過去22回も実施されているのに、距離表示に「1」の評価が出ている。今まで改善されなかったのだろうか。こんな大会は要注意。この大会は、以前からコースの距離にはいいかげんであったということだ。

 「ハーフマラソンをどうにかこうにか完走できたー」と笑顔で言う真樹の姿を見たかった。もう、それはありえない。約18kmですから。ガックリにもほどがある。
 でも、このガックリが、町内会の運動会の感覚しかない主催者には分かってもらえないんでしょうね。

 もう、よっぽど行くのをやめようと思ったが、真樹は「それでも行きたい」と言う。それがせめてもの救いです。
 気を取り直して、約18kmのレースに行ってきまーす。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今日のきく

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1058

コメント

 ゼファー750さん、コメントありがとうございます。

 もう行くことを決めたので、蒸し返すのはやめておきます。
 私は付き添いなのでどうってことないのですが、リベンジを誓っていたヨメさんと娘が気の毒で・・・。
 「美人の湯」にどっぷりとつかって、美人になってきまーす(???)

パオパオ 2010年12月04日 08時28分 [削除]

残念ですね。

人により、なにを大切と思うかは人それぞれなのでしょうね。

私も前に有りましたよ。
10kmで・・。
走っていてゴールが見えてきて・・・あれっ!!
って・・・

タイムが30分数秒!!絶対おかしいよね。

結局折り返しの係員が、折り返しの場所を間違えていて
8.5kmくらいしかなかった。

同じ日に千葉でも誘導員が誘導を間違えて
「世界記録」続出の大きな大会があった様子で、
そちらは新聞にも載っていた。

運動会なら走れれば良いやで済んでしまうの
だろうけど、競技としてやるからには成績は
大切なので距離は命ですよね。

「約」じゃ無くて18.なんkmなのか?
そこもはっきりして欲しいですよね。

まあ気持ちを入れ替えて、諦めて、
ご家族と楽しんできてください。

ゼファー750 2010年12月04日 06時52分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

洛北中野球部、悲運のボールデッド

洛北中野球部、悲運のボールデッド

第3回南部杯大阪マスターズ陸上競技大会・続き

第3回南部杯大阪マスターズ陸上競技大会・続き

「沖縄100キロ」応援してもらい計画

「沖縄100キロ」応援してもらい計画

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.