パオパオだより

2010年10月13日(水)

「あしたまた、来るん?」のMI君 [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、兵庫の「ゆめさき舎」のまっちゃんから電話があった。
 まっちゃんとは、6月6日の「たたらぎダム湖マラソン」以来会っていない。
 昨日、「京都キャロット」へウェアの注文をしてくださり、即発送。「早く届いてビックリしてます」というお礼の電話だった。
 この8月には、「京都キャロット・産大前店」にも来ていただいたそうだ。「ご無沙汰していますが、ブログはきっちり見せてもらってます」とは、うれしいお言葉。

 その要件の前に・・・。
 「藤井さん、ちょっとMI君がしゃべりたいゆってるんですけどいいですか。」
 「はいはい。・・・もしもしー、もしもしー・・・。」
 「パオパオー・・・」
 「藤井さん、もうこれでいいらしいわ。」
 「えー、もうちょっとしゃべってほしかったなあ。」

 MI君と言えば、去年の10月初めて「ゆめさき舎」におじゃまさせてもらったとき、帰り際に「あしたまた、来るん?」と言ってくれた子。あの言葉は、ほんまにうれしかったなあ。そのあと12月にもう1回行ったきり。そんなんやのに、私のことおぼえてくれてるんかなあ。

 「パオパオー」と言えば・・・。
 廉が保育園に入ったころのお昼寝の時、目が覚めて「パオパオー」と叫んだそうだ。(「かあちゃーん」じゃなく。)それを聞いた先生は、「ぞうさんか」と言いながらあやしてくださっていたらしい。
 このエピソードは、廉の結婚式の時にせんならん。

 今日は、10ヶ月ぶりにMI君の声を聞いて、無性に会いたくなった。
 去年2回行った時も、こんな変なオッサンのどこを気に入ってくれたのかよく引っ付いてきてくれた。「パオパオさん、パオパオさん」ゆうて・・・。

 そうや、今度の日曜の「四万十ウルトラ」で、走るのがいやになったら「ゆめさき舎」のお友だちのことを思い浮かべよう。これは絶対、力が湧いてくる。
 「Good idea!」

※去年10月と12月、「ゆめさき舎」におじゃまさせてもらった時の記事は、「パオパオだより」の名作中の名作だと思っています。よろしかったら、見てください。

 「あしたまた、来るん?」(09/10/14)

 「めげるって!」(09/12/03)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1006

コメント

 智さん、何度もすーみーしていただいようでありがとうございます。
 なんといってもこの私、自分のブログを書く以外、パソコンの扱い方がいまだによく分かっていません。また、リンクに失敗したみたいです。ごめんなさいね。

 それから、コメントは大歓迎なので「恐れながら・・・」なんて恐縮してもらわなくてもいいですよ。
 二度「ゆめさき舎」に行かせてもらったときの記事も、私のような部外者が書いていいのか、通所者の方々の写真を載せていいのか、だいぶ心配しました。その時、松本さんが言われたのは次のようなことです。
 「私らも限られた世界の中だけで動いているようなところがあるので、藤井さんのようなまっさらの目で見たらどんな風に見えるのかも聞いてみたい。私らがついついほったらかしにしてしまうような場面でも、藤井さんが普通にしゃべっているのを見てビックリしました。
 ありのままを見てもらうのが一番大事だと思っているので、写真もそのまま載せてくださってけっこうです。」
 この言葉は私を信頼してくださった上で、もし私のブログの記事で何か問題が起こったときは松本さん自身が責任を取るという意味であったと思います。
 松本さんは、体はちっちゃいけどすごいおじさんです。
 同じような仕事に就こうと思っておられる智さんなら、ぜひ会って話してもらいたい相手です。
 「自問自答でわからなくなってしまいました」って。
 ええぞー、もっともっと悩めー。

パオパオ 2010年10月18日 17時26分 [削除]

「ゆめさき舎」の記事に、
恐れながらコメントしつれいします。m(__)m

パオパオさん、この記事、よませてもらいました。
ありがとうございます。

僕は沖国大の福祉専攻に入学してよかったと思います。
ゆめさき舎の職員の方と通っていらっしゃる皆さんの笑顔をみてると、
福祉実習先でのことを思い出しました。
ほんとに密度の濃く、とても大切な時間をすごさせてもらった気がします。

精神科病院と地域活動支援センターと、ゆめさき舎のような作業所と児童養護施設と重度障害者入所施設…
いまは、僕になにができるんだろう…と悩んでいたところですが、
利用者のかたにお世話になった、そのときの僕の人生観というか、何かが変わった気持ちを大事にしたいです。
今思い出すと、お一人お一人との出会いが、僕の内観を深めたいという気持ちだったような気がします。

その一歩がすごく・・・、
大学を卒業して大きく大きく感じたところです。

自問自答でわからなくなってしまいましたf(^^;)
足をだして、一歩踏み出すか、羽根をひろげて、見渡してみたいところです。(--;)

2010年10月18日 00時24分 [削除]

こんにちは。
パオパオさん、よくわかなないのだけど
10月と12月の記事、開こうとすると
ユーザーIDとパスワード要求されたよ。

(こんどすーみーするときに
名前を「さとし」→「智」にします)
へんなコメントと見分けしやすいかなとf(^^;)

さとし 2010年10月17日 09時16分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第30回駒ヶ根高原マラソン

第30回駒ヶ根高原マラソン

第66回9の日平和ラン

第66回9の日平和ラン

「ぷー」 〜シリーズ・ご近所犬1〜

「ぷー」 〜シリーズ・ご近所犬1〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.