パオパオだより

2021年01月24日(日)

小さな目標 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 熱がないのがこんなにうれしいなんて。

 11月9日の「膀胱内視鏡検査」以来、丸1日36℃台だったことがほとんどなかった。ずっと37〜40℃。
 前かがみでゆっくりしか歩けない私を見て、ヨメさんが「本格的なおじいさんになってしもたなあ」と嘆いていた。

 「もうだいじょうぶ、さあ走ろう」と思ったら、3日連続の雨。
 でも夜になって小降りになったので、3kmだけ走った。18分39秒。

画像(241x320)・拡大画像(482x640)

 また町内猫パトロールに行くと、久しぶりのミケちゃん。
 私が手術に届けに行った猫ちゃん。
 元気そうでよかった。

画像(320x243)・拡大画像(640x486)

 ヨメさんも、「オンライン京都マラソン」が始まったのでがんばっている。
 期間限定の目標があるから「走ってみよう」という気になったようだ。

 風邪ひかんようにね。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、facebookのほうに今後の目標を書いた。
 このブログとfacebookの両方を見てくださっている方は少ないようなので、ここにもコピーして載せておきます。
     ◇     ◇     ◇

去年11月、40℃の熱が出て「急性細菌性前立腺炎」で入院。
12月も40℃の発熱。抗生剤で何とかなったと思ったら、年明け早々にまた発熱(39.5℃)。この3か月で10歳ほど年取った感じ。本当に走るどころではなかった。

全世界が新型コロナウイルスと戦っているときに、私はわけのわからん「緑膿菌」と戦い続けている。

同じ原因で3カ月連続の発熱なので、今回はついに病院を変えた。
それがよかったのか、やっと普通の生活が戻ってきた。まだまだ薬は飲み続けなくてはならないけれど。

今後の目標。
1月中に、5km27分。10km、57分。
2月中に、5km25分。10km、52分。
3月中に、5km23分。10km、48分。
これでどうでしょう。

発熱しなかったら、これくらいまでは行けそう。
当分、長いのは走らない。
「(距離は)短く、(寿命は)長く」かな。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x320)・拡大画像(640x640)

 雨が続いて、きくの散歩がたいへん。
 今日は、ヨメさんが雨の中散歩に連れて行ってくれた。

 姉夫婦の家の近くの公園。
 きくもヨメさんもビチャビチャになった。

 明日晴れたら、いっぱい散歩に行こうな。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 みーちゃんのウインク。
 どうでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ストーブ前でビミョーな距離。
 仲良くしてね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2021年01月23日(土)

「近松物語」 [映画]

画像(269x320)・拡大画像(340x404)

◎MOVIE WALKERより

 近松門左衛門作の『大経師昔暦』を川口松太郎が劇化(オール読物所載「おさん茂兵衛」)し、それをもととして「忠臣蔵(1954)」の依田義賢が脚本を執筆、「噂の女」の溝口健二が監督に当る。撮影も同じく宮川一夫で、音楽は「千姫(1954)」の早坂文雄の担当。出演者は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川一夫、「母の初恋」の香川京子、「君待船」の南田洋子、「新しき天」の小沢栄のほか、進藤英太郎、田中春男など。

■ストーリー
 京烏丸四条の大経師内匠は、宮中の経巻表装を職とし、町人ながら名字帯刀も許され、御所の役人と同じ格式を持っていた。傍ら毎年の暦の刊行権を持ちその収入も大きかった。 
 当代の以春はその地位格式財力を鼻にかけて傲岸不遜の振舞が多かった。その二度目の若い妻おさんは、外見幸福そうだったが何とか物足らぬ気持で日を送っていた。

 おさんの兄道喜は借金の利子の支払いに困って、遂にその始末をおさんに泣きついた。金銭に関してはきびしい以春には冷く断わられ、止むなくおさんは手代茂兵衛に相談した。
 彼の目当ては内証で主人の印判を用い、取引先から暫く借りておこうというのであった。だがそれが主手代の助右衛門に見つかった。彼はいさぎよく以春にわびたが、以春の厳しい追及にもおさんのことは口に出さなかった。

 ところがかねがね茂兵衛に思いを寄せていた女中のお玉が心中立に罪を買って出た。だが以前からお玉を口説いていた以春の怒りは倍加して、茂兵衛を空屋に檻禁した。
 お玉はおさんに以春が夜になると屋根伝いに寝所へ通ってくることを打明けた。憤慨したおさんは、一策を案じて、その夜お玉と寝所をとりかえてねた。ところが意外にもその夜その部屋にやって来たのは茂兵衛であった。彼はお玉へ一言礼を云いにきたのだが、思いも寄らずそこにおさんを見出し、しかも運悪く助右衛門に見つけられて不義よ密通よと騒がれた。

 遂に二人はそこを逃げ出した。琵琶湖畔で茂兵衛はおさんに激しい思慕を打明けここに二人は強く結ばれ、以後役人の手を逃れつつも愛情を深めて行った。以春は大経師の家を傷つけることを恐れて懸命におさんを求めた。だがおさんにはもう決して彼の家へ戻る気持はなかった。
 大経師の家は、こうして不義者を出したかどで取りつぶしになった。だが一方、罪に問われて刑場へと連れられるおさんと茂兵衛、しかしその表情の何と幸福そうなこと−−。

画像(320x179)・拡大画像(540x303)
画像(320x178)・拡大画像(323x180)
画像(275x183)

■キャスト

茂兵衛 長谷川一夫(1907-1973)
おさん 香川京子(1931-  )
大経師以春 進藤英太郎(1899-1977)
助右衛門 小沢栄太郎(1909-1988)
お玉  南田洋子(1933-2009)
岐阜屋道喜 田中春男(1912-1992)
おこう 浪花千栄子(1907-1973)
源兵衛 菅井一郎(1907-1992)

------------------------------------------------------------------------------

 奇遇です。
 四条烏丸のクリニックに通っていなければ絶対に見ることがなかった「近松物語」。その舞台になっているのが四条烏丸とは。おもしろい。

 映画としてもおもしろかった。
 大逃走劇。
 おさんが「伏見より南には行ったことがおへん」と言っていたが、逃げて初めて泊まった宿はどこだったんでしょう。淀あたりかなあ。

 次はびわ湖の堅田。どうやって行ったん?
 歩いて?
 京都からは遠いで。

 次の場面が山中越えあたりかなあと思ったら、京都の愛宕山。
 どうやって行ったん?

 いやいや、そんな細かいことはどうでもいいこと。
 香川京子さんはきれいやったし、南田洋子はかわいかった。
 茂兵衛の父は源兵衛かな。名演やったなあ。

 最後、おさん茂兵衛は市中引き回しの上にはりつけの刑。
 「しかしその表情の何と幸福そうなこと・・・」 
 これぞ近松歌舞伎でしょうか。

 古い映画もなかなかいい。(白黒も味わい深い。)
 元の歌舞伎も見てみたいなあと思った。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいいきくちゃんを撮ろうとしたら、フラッシュがピカッ。
 まぶしかったなあ。
 ごめんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんは上手に撮れた。
 つぶらな瞳。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、ちょっとすねることがあって「残酷ハウス」に引きこもり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「う〜ら〜め〜し〜や〜。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年01月22日(金)

映画→CT→診察 [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は「梶田泌尿器科クリニック」。
 場所が四条烏丸なので、車では行けない。京都バスと地下鉄を乗り継いでいくと、片道520円。ICOCAの乗り継ぎ割引でも460円。往復で920円。毎回毎回この出費はけっこう痛い。

 「交通費使って出掛けるんやから、ついでに何かあったらなあ・・・」と探してみると、烏丸三条の京都文化博物館でいい映画が見つかった。
 「浪花千栄子出演映画特集」午後1時半から、500円。

 CTの予約が3時50分からだったので、時間的にはピッタリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1時の開場に間に合うように行ったのだが、館内は満席に近かった(座席は通常の半分の78席になっていた)。

画像(320x128)・拡大画像(355x142)
画像(225x320)・拡大画像(451x640)
画像(300x217)

 今日は「近松物語」(1954年)。もちろん白黒。
 私が生まれる1年前の映画。
 浪花千栄子さんの出番は少なかったが、さすがの名演ぶりだった。

 あと、当時22歳の香川京子さんが「おさん」、当時20歳の南田洋子さんの「お玉」もよかった。いや、一番私の心に残ったのは、茂兵衛の父かな。なんという俳優さんかは分からなかったけど。

 浪花千栄子さんを通して、いい映画とめぐりあえた。
 こういうチャンスは絶対に逃してはならない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 映画が終わって、四条烏丸まで歩き。
 雨が降っていたので、靴がジュクジュクになってしまった。

 でも、今まで見たことがなかった六角堂も見ることができた。

画像(203x176)
画像(320x111)・拡大画像(640x223)

 「梶田泌尿器科クリニック」のビルの7階、「四条烏丸クリニック」へ。
 検査着に着替え、しばらくすると検査室へ。
 CT撮影はすぐ終わった。(検査代は6020円。)

 そのあと5階の「梶田泌尿器科クリニック」へ。

 「抗生剤の効き目があったようで、オシッコがだいぶきれいになっている。ただし、この後また細菌が盛り返してくる可能性があるので、予防的に薬を飲み続けること。」

 尿管がんの可能性も疑っておられたのだが、CT画像で診てもらったらそれはだいじょうぶとのことだった。

 最後に、私から質問。
 「しんどくなる前はほぼ毎日、けっこうな距離を走ってたんですが、これから走ってもだいじょうぶですか。」
 「全然だいじょうぶですよ。」
 「免疫力が落ちるんじゃないかと心配なんですが・・・。」
 「落ちません。」

 よしよし、この言葉を信じて段階的に元に戻していくようにしよう。
 よかった、よかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 同じビルの1階に薬局もある。
 次の診察日までの1か月分の薬を出してもらったので、かなり高額になるのではと心配だった。しかし、31日分で2990円。1日100円弱なら仕方ないか。

 なんか、このごろ病院や薬代のために働いているみたいでおもしろくない。早く、薬も飲まずに済むようになったらいいのになあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年01月21日(木)

猟犬ラン [ランニング]

画像(320x250)・拡大画像(640x500)

 今日は鞍馬方面へ。
 こちらの楽しみは、二ノ瀬の猟犬。
 ここで吠えられると、シャキンとしてしっかり走れる。
 今日も吠えられましたわー。
 「うれしい!」
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は三線教室の日。
 京都にも緊急事態宣言が出ているので、一応電話で確認。 
 「通常通り開いています」とのこと。
 「私、高齢者で基礎疾患もあるので、今回はやめておきます。」
 不要不急ですからね。

 明日から3日連続で雨の予報。今日は何としても走っておかなくては。
 午後4時スタート。 
 足に水膨れができてきたので、今日はシューズを変えてみた。
 久しぶりの「ヌーサトライ」で。

 今日も「弱」で、10kmを休まず走りきりたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは、恵光寺さんのありがたいお言葉。
 托鉢にも回っておられるんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家から2km、専称寺のありがたいお言葉。

 「ここから!」がいいね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 二ノ瀬の猟犬。
 門扉越しに勝手に写真をとらせてもらった。
 ファンなんで大目に見てください。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 貴船口の叡電線路の土砂崩れは、かなりきれいになっていた。
 鞍馬までの運転再開は近いのかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鞍馬門前の「多聞堂」さん前で5km、34分半。
 山門前まで行って、拝んでから折り返し。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鞍馬駅にも寄ってきた。
 天狗さんと記念写真を撮りたかったが、「今日は休まず10kmを走りぬく」が目標だったのでスルー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 鞍馬川も大幅な改修が行われていた。

 下りになって楽になったが、できるだけスピードを出さないように気を付けて走った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家のだいぶ手前で10km、1時間06分57秒。
 キロ6分42秒ペース。
 (時計の「3:08」は直近の500mのタイム。最後はキロ6分16秒ペースだったということ。)

 走り始めの1kmがものすごくしんどくて、7分以上かかった。どうなることかと思ったが、まあまあのタイムで走りきれた。シューズも足によく合っていて走りやすかった。

 こんな感じで、ぼちぼち行きましょうねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家まで10.3km。
 またいつもの町内猫パトロール1kmをプラス。

 猫ちゃんには会えなかったが、またアルちゃんに会えた。
 今日は飼い主さんともたくさんしゃべることができてよかった。アルちゃんは人懐っこくないのに、私には懐いているとおっしゃってくださった。うれしいやん。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は午後2時前に柊野グランドへ。
 ヨメさんも行けたらよかったのだが、お客様があり、私ときくだけになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐに川へ。
 夏に比べるとすごく水量が減っていた。
 きくはズブッと入りたそうにしていたが、前足だけでしんぼうしてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあとは、広い広いグランドを独り占め。
 ヨメさんがいろいろとケアをしてくれたのが効いたみたいで、全然こけずにいっぱい歩いていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は暖かい。 
 明日から雨の予報やから、今日のうちに思う存分歩いとかんとね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 1時間近く歩き続けて、さすがに疲れた。
 でも、寝たらあかんでー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は昨日に比べたら、だいぶしっかり歩けていたように思う。
 この調子!

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 グランドの横で記念写真。
 ここは広くていい。
 ワンちゃんの散歩が多いけど、いいワンちゃんばかりなので心配することはない。
 また来よう。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 オバサンの足技にやられてしまったみーちゃん。
 「首しまってへんかー。」
 だいじょうぶみたい。
 けっこう喜んでる。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年01月20日(水)

弱弱弱中強 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の若い時は、練習もレースもいつも全力。練習の時も、いつもキロ3分台で走っていた。
 その癖がなかなか抜けない。今もゆっくり走るつもりでスタートして、知らん間に全力近くで走っている自分に気づく。アホですね。

 週5回走れるとしたら、「弱弱弱中強」くらいのローテーションでいいんじゃないでしょうか。いや、「強」は2週に1回くらいでいいのかも・・・。

 今日はもちろん「弱」の日。
 というか、当分「弱」を続けていいのかも。
 それよりも、長く走れる体力をつけて行った方がいいのかもしれない。スピードは気にせず、できるだけ時計を見ないようにして、長めの距離を走りたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後4時、鴨川に向かってスタート。
 途中、女子中学生にスッと抜かれた。
 京産大前あたりを走っていたので、西賀茂中陸上部の子でしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 鴨川に出て約2.3km。
 いつもはここから下流に向かうのだが、今日は上流へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 柊野通学橋で約2.8km。
 体があったまったので、上着を脱ぐ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おうまさ〜ん!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たぶんポニーですね。
 えーっと、ポニーテールしてるかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 柊野グランド前通過。
 長い間封鎖されていた駐車場が使えるになっていた。
 今度、ヨメさんときくと連れて散歩しに来よう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十三石橋手前で5km。
 ここで時計を見ると、34分ちょっとだった。ほぼキロ7分ペース。いいと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 東北部クリーンセンター前のきつい坂へ。
 寒暖計は3℃。
 ちょっとかいた汗が冷えてきて、かなり寒く感じる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもきくを連れてくる公園。
 上から見たらこんな感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原バイパス交差点手前で7km。 
 ということは、家まであと2kmなので全部で9kmになる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅のちょっと手前で9km。1時間01分37秒。
 キロ6分51秒ペース。

 一度も歩かず9kmを走りきれたのがよかった。
 今の私にとっては、9kmでも長め。
 これが短めと思えるように、早くなりたいなあ。

 いつもの町内猫パトロール1kmをプラスして、今日は10km。よくがんばりました。
 と言ってもあくまで「弱」ですけどね。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私がイスからたった途端に、私の場所を占拠したみーちゃん。
 「のいてー」と言っても、どいてくれなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくしてどいてくれたのだが、どうも納得いかんという顔。
 わがままやね。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もいい天気。
 午後1時半過ぎに、きく散歩へ。

 いつも同じところはおもしろくないので、今日は姉夫婦の家のすぐ近くの、深泥池の南にある公園へ。
 広い公園に誰もおられなかったので、「自由歩き」をさせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあと、深泥池のほとりへ。
 きくは、ちょっとした段ですぐこけてしまう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次に幡枝の公園へ。
 ここでもこけて、そのまま寝てしまう勢い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっぱり、うちの前の小さな公園がいいね。
 きくも、ここが一番落ち着くみたい。
 「シッコ、出ましたー。」
 

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年01月19日(火)

みーでか [わんこ・にゃんこ]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日もバイトで、朝早くに家を出る。
 その前にみーちゃんの朝ごはん。
 
 スリスリいっぱいありますよー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 バイト先に着いてから、家族ラインに画像を送った。
 そしたら、廉から「みーでか」のコメント。

 うーん、「みーちゃんでかい」の略か。
 確かに、8か月前のガリガリから比べたらでかくなっている。

 でも私が思うのは、体より態度。
 ヨメさんがよくみーちゃんに説教している。
 「みーちゃん、オバサンがみーちゃん助けへんかったら、こんなさぶいさぶいとこで食べるもん探してさまよわんなんとこやったんやで。」
 「べつにー」みたいな顔で、みーちゃんは聞いているふりをしている。
 「そんなこと言うんやったら、出て行ってもいいんですけど」みたいな・・・。
 ほんま、猫らしい猫やわ。

 まだオバサンはまし。
 私が何か言おうとしたら、言う前に「猫パンチ!」
 「なんでやねん。」

 ヨメさんの説によると、野良時代に男の人にいじめられて、その記憶が消えないので男性を敵視するのかもと。
 でも、もう8か月やで―。いやなことは何一つしてへんつもりなんやけどなあ。ええかげん、なつかんかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の向かいのオバサンの席に座って、愛想ふりまいてくれてるときもあるのになあ。
 「もう、オッサンへの猫パンチはやめなさい。」
 と言っても、まだまだ続きそう。

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 ヨメさんから、きくの写真が送られてきた。 
 今日は朝起きてから、ずっと昼寝をせずに起きていたそうだ。めずらしい。これだと晩にしっかり寝てくれるかも。
 オバサンは、きくの夜徘徊で毎日睡眠不足。
 さて、今夜はどうでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おととい久しぶりの逆落としをしたら、坂の下でこけてそのまま寝てしまいそうになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも、ちゃんと自分で起きる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあと20分ほど、元気に歩き回った。
 寒さにも負けてへん。

 きくを抱っこしたら、いつも暖かい。
 今のきくちゃんが一番かわいい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2021


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン下見

第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン下見

グラサンラン

グラサンラン

避暑地のきく

避暑地のきく

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.