パオパオだより

2020年03月31日(火)

京産大だいじょうぶ? [時事]

画像(280x230)

京都産業大学ホームページより

 今日は寮1の17時間バイト。
 いつも家を聞かれたら「京都産業大学の近くです」と言っているもんだから、みなさんから「藤井さんとこ、だいじょうぶ?」と聞かれた。

 京都産業大学は上賀茂神社から2kmほど北。南側は京都ゴルフ場、北側は神山に挟まれた緑豊かなキャンパス。まあ、新型コロナウイルスには縁遠いと思っていた大学だったのだが・・・。
 報道の通り、ヨーロッパ旅行から帰ってきた4名の学生が、送別飲み会でウイルスを撒いてしまったようだ。こんなことで有名にはなってほしくなかったのに。

 「京都キャロット」は大学正門前から200mほど北のところ。前の通りは、近くの寮に入っている学生や、叡電・二軒茶屋駅まで歩く学生であふれていた。
 幸いもう春休みに入っていたのと、「京都キャロット」の閉店が重なり、学生との濃厚密着はないはず。

 しかしいわゆるクラスターで、これから京都の感染者が一気に増えていきそうな気配。
 どちらにしても、気を緩めずにこの先の対策を立てていきましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はいつもの水曜日ではなく、イレギュラーの火曜勤務だった。
 それなのに、おそうじのKさんがニコニコしながらおやつを持ってきてくださった。「コロッケのまんま」。
 アメちゃんとかなら分からんこともないが、そこそこ大きなおやつ。イレギュラーにもらっていいもんなんでしょうか。
 Kさん、いつもありがとうございます。帰って風呂上りのビールのあてにします。たのしみやわー。

画像(320x281)・拡大画像(640x563)

 今現在の最大の関心事は、私の「ユリカモメ」、ひこちゃんの「柴又」、ねこ4さんの「野辺山」がどうなるかということ。
 しかし、ついに今日「野辺山」の中止が発表された。ねこ4さんは、「和倉」「加賀温泉」に次ぐ3連敗。この3大会の参加費だけでもどえらいもんです。気の毒過ぎる。
 でも、ラインで16歳のかわいいねこちゃんの写真を送って来てくださった。ラインはこんなこともできるんですねえ。ソフトバンク犬にならって、「まさに今」スマホに変えといてよかった。

 私にとっての3大大会のうち、「野辺山」が落城。「ユリカモメ」と「柴又」も風前の灯火かな。
 もしよかったら、3人で「沖縄100K」出ませんかー。
 いろいろ案内させていただきますよー。

 最後に、ひこちゃんお誕生日おめでとうございます。
 これからも、「おりこうさんだね」をよろしくお願いしますね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バイトから帰り、きくの深夜散歩。
 久しぶりにヨメさんも参加し、「二人びき」。

 「きくちゃん、二人がついてきてるしうれしんやわ」とヨメさん。
 「もうそんなん分かってへんやろ」と私。

 「桜が満開に近いなあ。きくちゃんといっしょに写真撮っとこ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2020年03月30日(月)

店じまい終了 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」が京都産業大学の正門の近くに引越してから13年。
 13年前は店長45歳、私51歳、廉15歳、真樹12歳、きく2歳。
 ほえー、そんなたったんや。

 借りていたお店を出ることになり、きれいさっぱりと片付けなくてはならなくなった。最盛期に比べると、すでに商品の量は10分の1くらいに減っていた。ただし、商品以外の物がいっぱいいっぱい。

 先日から知り合いの方に助けてもらって、大物は処分できたのだが、まだまだ処分するものが残っていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あとは倉庫に置いていた家庭ごみやから、クリーンセンターに持ち込もう。」

 いなかに帰り、父の形見ともいえる軽トラを借りてきた。
 1回目に重そうなものばかりを積んでいくと、200kgを超え4000円。それでも積んでいったものは全部処分できた。

画像(259x194)

 2回目は「あかんと言われるかもしれんけど、持っていくだけ持って行ってみよう。」

 結果、全滅の出戻り。

 「しょうがないし、いなかの家に持って帰ろう。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 重いものもあったので、橋を渡って家の真ん前まで。
 荷物を降ろして、兄の家に軽トラを返しに行こうとすると、草で滑ってタイヤ空回り。
 「この軽トラ、おじいさんが乗ってたやつやから4WDのはず。切り替えスイッチって、どこやったかいなー。」
 ところがなんぼ探しても見つからない。

 兄の家まで走って行って聞いてみると、「シフトレバーの頭についている赤いスイッチ」とのこと。
 戻ってみたら、すぐに分かった。
 4WDに切り替えたら、楽勝。滑る草の上もスイスイ。

 父がこの車を買って間もない時のことを思い出した。
 ある冬の日、街に出て帰ろうとした父が「車が雪で滑って峠を上がれん」と言ってきた。ここでなぜか「ますみ救助隊」が出動。
 父もやっぱり、4WD切り替えスイッチが分からなかっただけだった。それでも、ヨメさんは「私がおじいさんを助けてきた」と自慢していた。
 いい思い出です。

 これで3月最終日に1日の余裕をもって、店じまい終了。
 13年間(通算32年間)、ご苦労様でした。

 さて、次はなにをしましょうかねえ。

  

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も坂を元気に駆け下りるきく。
 下りは強い。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月29日(日)

三上山試走 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は本来なら「希望ヶ丘トレイルラン公式試走会A」の日。
 後半は、近江富士といわれる三上山を登って下りて希望ヶ丘に戻ってくるコース。これは一人でも走っておかないとね。

 地図を持って走ったのに、迷走に次ぐ迷走。それでもなんとか三上山山頂に到着。
 柴犬を連れて登山されていたご家族に、記念写真を撮っていただいた。

 ここ何日かは店の片付けやバイトが続き、ほとんど走れていなかった。ヨメさんの「こんないそがしい時に走りに行くか!」という白い目を振り切ってでも来てよかった。きれいな空気を思いっきり吸い、登山されている方たちとお話していたら、モヤモヤしていた気持ちも晴れてきた。

 「走らんかい!」

-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅→大原→途中→びわ湖大橋→野洲駅前→希望ヶ丘。 

 自宅から希望ヶ丘まで1時間くらいだと思っていたが、けっこう渋滞があり、1時間20分かかった。12時到着予定が12時25分に到着。

 「どなたかいっしょに」と一応誘っていたので、「藤井さん、遅かったじゃないですかー」と待ってくださっている人が・・・、おられませんでした。

 12時40分ごろ、地図を持ってスタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ソフトボール場から花緑公園方面へ。
 桜はもう七分咲きかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「いこいの森」に入る手前で、先日の「公式試走会@」で知り合った女性に遭遇。
 (ひょっとして、私を待っていてくださった?)と思いつつお聞きした。「練習に来られたんですか。」
 「私、チーム・サンタに入っていて、その練習会で・・・。」

 (そうやったんや・・・。)
 Mさんというお名前もお聞きした。
 これからまた、お会いできそうですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の持っている地図と、看板になっている地図とがうまく合致しない。
 とにかく、三上山を目指せばいい。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 まっすぐ上っていく階段。
 昨日の雨で滑りやすくなっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三上山をバックに自撮り。
 ここらは日が当たって暑かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中、見晴らしのいいところがあった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 赤土っぽい滑る道。
 なかなかの難コース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これはいわゆる「タヌキのためぐそ」ではないでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、突き当り。
 右に進むか左に行くか。

 前を歩いておられたご家族が右に行かれたので、私も右へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お孫さんお二人とおじいちゃんだと思う。
 歩き慣れた道なのか、スイスイと進んで行かれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たしか裏登山道から登って、表登山道を下りるのが大会のコース。
 ここは表登山道とは反対側はに行かねば。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あらららら、住宅地に出てしまった。
 登山道のはずなのに、ずっと下っていくのでおかしいなあとは思っていたのだが。
 ここらあたりは、迷走に次ぐ迷走。どこを走っているのかまったく分からなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんとか広い道に出てきた。
 そこでお会いした親子連れの方に教えてもらって、登山道に戻れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この廃屋はお寺かなんかやったんでしょうか。
 暗い時に見たら、お化け屋敷ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すごくきれいな上り階段。
 こんな階段だと登りやすくていいんですが。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この地図を見てもさっぱり分からん。
 私は一体どこを走っているんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 灯篭があって、この上にお寺さんがあるような雰囲気。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 うーん、けわしい道が続く。
 丸太の階段は滑ってかなん。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「割岩」に到着。
 ここで、やっと表登山道を登ってきたことが分かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あちこちに標識があり、これをしっかり把握できれば道に迷うことはない。
 でも、私は迷う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おー、びわ湖!」

 登山はこんな景色に出会えるからいいんです。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 おー、こんなところに鳥居が。
 なぜか、その後ろに日の丸が翻っている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三上山山頂、到着!

 どこをどう通ってきたのかよく分からないが、約4.7km、1時間20分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと休けいして下りようかと思ったら、「写真、撮りましょうか」と言ってくださる女性あり。ワンちゃんを連れた4人家族で、私とは反対側から上ってこられた方だった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 登ってきた方の反対側へ下りて行く。
 けっこう急な階段だった。
 滑らないよう、要注意!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっと余裕が出てきて、カメラを置いて自撮り。
 トレイルランニングぽく撮れましたねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 急な坂から広い道へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ここはすごく走りやすいコースになっていた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「この橋は最初に渡ったはしかなあ」と思ったが、もっと南側に出てきたみたい。
 桜池という大きな池のところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 だいぶ戻って、見慣れた茅葺きの家の横に入っていく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この桜の木を越えたら、ソフトボール場が見える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 レストランイレブン前で約7.7km、1時間59分。

 今日は10km走るつもりで来たので、これでは物足りん。
 目の前には気持ちよさそうな芝生が広がっている。
 「あと2kmちょっと、芝生を走ろうっと。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 芝生がなくなるところまで走って行き、ここでUターン。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 滋賀県のランナーはここで練習する人が多いと聞いたが、そらそうや。ええ環境やわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そこらへんをグルグル走って10kmにした。2時間16分。
 気持ちのスカッとする練習ができてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 補給食やお茶600㎖を持って走ったが、なにも取らず。これがあかんのかねえ。
 
 今日は地図を持って、老眼鏡までもって走ったのに迷走してしまった。
 何回も走ったら、登山道も分かってくるかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここなら平坦なクロカンコースの練習もできる。
 月に1回でも来て走らなあかんね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2020年03月28日(土)

ひとり試走に行くつもり [ランニング]

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 マラソン大会が次々と中止になっている。
 そんなおり、どうしても走りたい人たちが本番予定日に同じコースを走ることを企てている。しかし、これは危険。交通規制もされていないし、ふだんは立ち入り禁止のところもコースに含まれている場合もある。

 もしどうしても走りたいのなら、普通のジョギングとして走ってよいところかを調べ、一人で無理のないスピードで走ることが大事だと思う。集団走はご法度。

 私が敬愛する岡山の村松達也さんも、facebookに書かれている。
     ◇     ◇     ◇
走りたい気持ちはわかりますが、よく考えて!
自重してくだるようお願いします。
********************
【会場での集団走行自粛のお願い】
ランナーの皆様にお願いがございます。
大会開催予定でした4月12日(日)において、集団での走行や、ミニイベントの開催はご遠慮ください。
最上稲荷をはじめ、コースに設定された寺院は一般の参拝者も訪れますし、大会当日とは異なり、コースの一部では車も通行しています。
もし当日に複数のランナーグループが、誘導や警備の無い状態で走った場合には、参拝者との間にトラブルが生じたり、事故が発生する危険性もございます。
事務局一同、すでに来年の大会開催に向けて取り組みを開始しております。ランナーの皆様にはご負担をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
     ◇     ◇     ◇

 明日3月29日は、「希望ヶ丘トレイルラン試走会A」が予定されていた。私は3月15日の「試走会@」に参加させてもらい、その2週間後の「試走会A」を心待ちにしていた。
 ところが新型コロナウイルスの影響で、「試走会A」も4月12日の「本番」も吹き飛んでしまった。

 「これは、一人で『試走会A』をするしかない!」

 幸い、「試走会@」の時に「このコースは、一人で練習に来てもだいじょうぶ」と教えてもらっていた。普段立入禁止になっている区域はないらしい。
 行こ行こ、一人で走りに行こ!

 ただし、私は山中迷走経験者。
 だれぞ、いっしょに走ってくれる奇特な方はおられませんかねえ。
 私は公式試走会の予定通り、明日の12時に希望ヶ丘スポーツ会館前をスタートする。
 だれぞ、だれぞ・・・。

画像(310x320)・拡大画像(621x640)

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私らは、今日も店の片付け。
 もうフラフララですわー。
 きくちゃんは、ちょっと新しい状況になじんでくれたみたい。

 私はイレギュラーで、寮1のバイト。15時半から23時まで。
 あー、今日もクタクタ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月27日(金)

店びらき準備 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」に置いていた私物をいなかに持って帰る第2弾。

 花脊峠は霧の中。
 マラソン大会も全て霧の中。

 5月3日の「ユリカモメウルトラ」は開催、10日の「鯖江」は中止、17日の「奥びわ湖」は開催、24日の「小豆島」は中止。
 6月7日の「たたらぎ」は中止、14日の「みかた」は開催または11月15日に延期。
 あと出張販売に行くわけではないが、4月19日の「長野」や5月17日の「鯖街道」が中止になったのもショック。

 5月17日には、ひこちゃんが参加予定の「柴又100k」と、ねこ4さんが参加予定の「野辺山100km」がある。毎日毎日チェックしているのだが、今のところ動きなし。私が親しくさせてもらっているお二人が、くしくも同じ日にウルトラに挑戦される。中止になりませんように!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が一人で出張販売に行こうと思っていた大会も、「宍粟市」、「香住」、「鯖江」、「小豆島」、「たたらぎ」と相次いで中止。(現時点で行けるかもしれない大会は、「ユリカモメウルトラ」、「奥びわ湖」、「みかた」と、6月21日に延期になった「十二坊トレイル」くらい。)

 「アンタ一人では何もできん」と言うヨメさんに、「そうでもないやろー」と言いたかったのに。その場も与えられんということですね。シュン!

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 午後は、店から家へと荷物運び。
 これからは、借家の一部屋を使って「鍼灸院」、もう一部屋を使って「お勧めマラソングッズコーナー」となります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここまでするまで、またフラフラ。
 でも、まあまあきれいにできましたね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんな時もきくちゃんはスヤスヤ。
 ほんまに大物やね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 片付け物をしていると、古いお金が出てきた。まるで江戸時代の古銭みたい。
 「1500円くらい、あるんちゃうん?」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちゃんと分類して計算すると、なんと2969円。
 ただし、変色してお金として通用しないようなものもあった。(5円玉は全滅。)
 まあこれが今日の日当ということにしておきましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんは家の様子が変ってしまったため、どこで寝ていいか分からんかったみたい。
 年取ってから生活環境が変わってしまうと大変やね。なんとか、早くなれてねー。

 コロナに負けんようにがんばろうね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2020年03月26日(木)

店じまい [雑用]

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 今日は朝から店の片付け。
 それがやっと終わったのが午後4時ごろ。
 フラフラで家にたどり着くと、骸骨が「お帰りなさい。」

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 「ななな、なにー!」
 きくちゃんも、ビックリ!
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝9時から、「京都キャロット」の荷物の片付け。
 「京都キャロット」のお客様のYさんが廃棄物処理にくわしいので、手伝ってくださった。実際は「手伝う」というよりも、主導して動いてくださったのだが。

 私たち夫婦は、Yさんの指図通りに動くだけ。
 あたふたと動いていたのだが、きくは店の前の日なたでネムネム。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも暑すぎたのか、ハアハア言い出したので日陰へ。

 私らは休けいもなく、働きづめ。
 久しぶりに、頭がクラクラになるまで働いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後4時ごろ、やっとひと段落つき帰宅。
 私はお昼にカップラーメンを食べたが、ヨメさんは昼飯ぬき。
 二人フラフラで帰ってきたが、きくちゃんはずっと寝っぱなしだったので元気だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜に用事があったので、店の前の写真を撮っておいた。
 什器類をすべてガレージに出し、Yさんのお知り合いの方に取りに来てもらうのを待つ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 細々としてたものが散乱しているが、大物はなくなりガラーンとなった。
 あとは、この細々としたものをゼロになるまで片付けなければ。
 あー、フラフラ。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(180x320)・拡大画像(360x640)

 真樹が桜の写真が欲しいと言ってきた。
 「きくと桜」の写真を撮ったつもりが、長代川沿いの桜はまだちらほら。
 また、「きくの固まった写真」になってしまいましたー。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フラフラでもちょっとでも走る。
 町内1kmコースを3周、19分半。
 これ以上は無理。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

鼠径ヘルニア?

鼠径ヘルニア?

赤羽周平さん

赤羽周平さん

動いてホッとし、食べて泣いて、階段下りて笑った

動いてホッとし、食べて泣いて、階段下りて笑った

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.