パオパオだより

2020年03月24日(火)

900+100を徹底 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日もウルトラ対策。
 おとといやってみた、900ラン+100ウォークはよかった。しんぼうの足らん私でも、900mなら平気で走れる。これを100回続けられるかが問題ですけどね。

 まあ、今日は15回(15km)行ってみましょう。
 「ユリカモメウルトラ70km」の本番でも使おうかと思っているグライドライドを履いて。
 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは、幡枝郵便局。
 ポストに入れなあかんもんがあったので。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池コンクリトラックで3.2km。
 今日もたくさんの子連れ家族。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さくらの森の桜は5分咲きくらいでしょうか。
 ここは「お花見」の穴場かも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池に出たところでちょうど4km。
 いつもは右折して左回りに走るのだが、今日は左折で右回り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっ、ネコちゃん発見。
 あとで見に行くしねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5:45 6:27 6:21 6:36 6:55で5km、32分06秒。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池を2周して、3kmプラスで7km。
 もう陽が沈みそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう一周は、反転して右回りで。
 こちらは見慣れた景色。

画像(320x245)・拡大画像(640x490)

 「会いに来たでー、ごんぞうくん!」

 ごんぞうくんは、寒そうにしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池からいこいの森に戻り、ぐるっとまわって宝が池公園の端へ。ここで10km。

 6:34 6:26 6:36 6:35 6:23で10km、1時間04分43秒(32分36秒)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池公園から地下鉄・国際会館駅前を通り洛北中学校前へ。
 ここらの桜はまだ咲いていないみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉のJA前を左折して、あとは自宅まで。
 途中、紫のきれいな花が咲いていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都精華大の構内を通過。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電・京都精華大前駅を見下ろす。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家の近くで14km。
 町内ランで調整して15kmに。
 最後まで、900ラン+100ウォークが継続できた。これはほんまに楽。

 6:48 7:11 6:33 7:32 7:18で15km、1時間40分06秒(35分22秒)。

 トータルでは、6分40秒ペース、886カロリー、ピッチ161。
 本番もこんな感じで行けますかねえ。
 次は25回(25km)をやってみよう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月23日(月)

「みかた残酷」を走ろう [ランニング]

画像(229x320)・拡大画像(459x640)

◎第28回みかた残酷マラソン全国大会 新型コロナウイルス感染症への対応について

   投稿日 : 2020.03.22 | 香美町| TE取材担当


 日頃よりみかた残酷マラソン全国大会にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染症による「第28回みかた残酷マラソン全国大会」への影響について皆様からたくさんのお問い合わせをいただいており、多大なるご心配をおかけして申し訳ございません。
 今大会については令和2年6月14日(日)に予定しておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大により選手・スタッフの安全が確保できないと判断した場合は、令和2年11月15日(日)に延期する方向で検討しております。
 厳しい社会情勢ではありますが、大会への参加を心待ちにしている皆様のため、可能な限り準備を進めてまいります。
 また、参加申込がまだお済みでない皆様につきましては郵便振替による申込受付を令和2年3月31日(火)まで延長いたしますので、参加をご検討ください。
 何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x207)・拡大画像(640x414)

◎久保井洋次さん(「みかた残酷」実行委員長)のfacebook3月17日

ここ数日各関係団体を伺い6月開催が無理な場合の対応策を相談しました。先ずは村岡高校で日程を決めて小代中学校、小学校に会場使用と協力を得て、最後に浜坂警察に確認と協力を要請し予備日を決める事が出来ました。各所全く反対無く喜んで承諾頂けました。
6月から5ヶ月後。薬の開発は間に合わないにしても状況が落ち着いて開催できればと期待しています。
(新聞では私の年齢が69歳となっていますが私はまだ64です。☺️)
---------------------------------------------------------------------------------

 今日、「みかた」の久保井さんがご来店。
 久保井さんも「最後のお別れ」を言いに来られたのかもしれない。

 「私一人で出店して、レースも出ますよー」と言いたくて店に行ったのだが、鍼灸施術中でお話はできなかった。

 「みかた残酷マラソン」と言えば、2011年までに14回出場し、そのあとはヨメさんに出てもらっていた。
 去年は8年ぶりの出場で、通算15回目。図らずも15回出場記念樹をゲット。記録も2時間18分00秒と、8年前より4分近く速くゴールできた。
 去年はその前の年の暮れの「恥骨骨折」の影響もあり、ことごとく「最低タイム」を更新していた。その中で「みかた」は異色。唯一いい記録が出た大会と言える。

 ヨメさんは「来年、もう一回挑戦してみるか」と言っていたので、「今年出てみる?」と聞いてみた。でももうどの大会にも行く気はなくなったようで、これからは「鍼灸一本道」です。

 久保井さんが帰られたあと、もう一度店へ。
 「鍼灸はうまいこと言った?」とヨメさんに聞くと、「わーわーゆうてはったわ」とのこと。「それよりな、アンタの悪口ばっかりゆってたら、『そんなこと言わんといて』とかばってはったわ。やっぱり同い年やから、自分に言われているみたいな気になるんかなあ。」
 「それはない。おんなじ歳なだけで、共通点はない。」
 たぶん、私が大会が盛り上がるようにあちこちで宣伝しているのを喜んでくださっているのだろう。

 今年「出店→レース→出店」を一人でするとして、久保井さんとしゃべる元気は残っているだろうか。

 ああそれに、毎年ヨメさんとしゃべるのを楽しみにしてられた高石ともやさんは、もうのぞきには来られないのだろうか。
 今年から、いろいろなことが変って行ってしまいますね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「鶏のモモ肉はうんまい、うんまい・・・。」

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は「おつかいラン」を2回、4.8kmほどを走っただけ。

 今日の夜はヨメさんがお出かけなので、ラーメンでも食べに行くかと玄関へ。
 「ギョギョギョ、ヤモリ!」

 「いってらっしゃい」ゆうてくれてんのかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 久しぶりに「ラーメン「・タンポポ」さんへ。

 私のあとで入ってきた女子が、「唐辛子抜きでお願いします」と言ったのにはビビった。
 「なに、食べに来たん?」
 私はいつもの「ラーメン大(800円)」と「ライス小(100円)」。
 値段が上がっていなくてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰ったら、まださっきのヤモリさんがいた。
 「お帰りなさいませ」か?

 帰ってからちょっとは走ろうと思っていたが、もうお腹いっぱいでダメ。
 明日はしっかり走ろうぜ。「ユリカモメ」と「みかた」に向けて!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2020年03月22日(日)

第123回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「でぶー・・・。」

 体重は減ってはきてるんですがねえ。まだ62.5kgほど。せめて61kg台に落とさなあかんねー。

 今日はJR山科駅まで走りましょうかねえ。
 今日は「新ウルトラ走法」を試してみる。それは900m走って100m歩くというもの。900mを6分で走って、100mを1分で行けたら1km7分ペースで行ける。

 5月3日の「ユリカモメウルトラ70km」は8時間半制限。これは平均7分17秒ペースになる。エイドや休けいのことを考えると、キロ7分くらいで行かないと制限時間内完走はできない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3km過ぎ、コーナンの近くの歩道を南下していると、車から手を振る女性あり。
 「あらー、あーちゃんのお母さん。今日、あーちゃんの誕生日ですよね。おめでとうって言ってたって、ゆうといてくださいねー。」
 あーちゃんは、真樹の中3の時の同級生。
 右折車に乗っていたお母さん、よく私が分かりましたね。奇遇です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ラーメン魁力屋」さん前で5km、32分31秒。

 5:46 6:18 6:32 6:39 7:13。

 キロ7分を超えたのは1回だけなので、いい感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 天気予報通り、雨が降ってきた。
 ライオンちゃんの置物もしっぽり濡れてます。
 今日は、私はちゃんと帽子かぶってきましたよー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都市動物園前で9kmほど。
 新型コロナウイルスの影響で閉園しているのかと思ったら、開園しているみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 動物園前のお向かいの細い道を入っていくと、建築時に私がガードマンをしていた○○邸へ。普通の家には見えませんなあ。
 一切の情報を流してはいけないと言われたところ。それもそのはず、アメリカの◯社の社長の別荘ですから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 南禅寺に到着。
 日曜だというのにガラガラ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 徳川家康ゆかりのお寺、金地院前で10km。
 日光東照宮の山門にそっくりですね。

 6:39 7:03 6:39 6:48 7:26。

 10km、1時間07分09秒(34分37秒)。

 この5kmは、キロ6分55秒ペース。
 合格です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このトンネルを越えると三条通。
 このあたりもいつもなら観光客でいっぱいのはずなのに、人影まばら。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 九条山を越えたら、山科駅まであと3kmもないはず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 分かれ道のところで、旧三条通へ。
 かわいいワンちゃんにたくさん会った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京阪電車の線路を超えて、JR山科駅へ。

 13.73km、1時間33分20秒。
 最後の3.73kmは、キロ7分ペース。

 全体を通してはキロ6分48秒ペース。1079カロリー。ピッチ161。
 最後まで「900ラン+100ウォーク」が続けられた。ただし、これを70回(70km)続けられるかなあ。

画像(320x247)・拡大画像(640x495)

 駅前のポストにカメラを置いて記念写真。
 肩の左右バランスがましになっていると思っていたのに、えらい左肩が下がってますやん。
 これを治さなあかんねえ。

 帰りはJRではなく地下鉄で。
 山科→国際会館は330円。JRを使って京都駅経由で帰ると480円かかってしまう。
 でも、ちょっとでもJRに乗るべきやったかなあ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月21日(土)

ストレスをためないように [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おとといの鞍馬口医療センターのI医師との対話の最後は、「癌が分かってからもそれまでと同じ生活を続けているんですが、この先何か気を付けて行かなくてはならないことありますでしょうか」という私からの問い。
 「うーん、今まで通りでいいと思いますよ。あっ、新型コロナウイルスにはかからないように気を付けてください。」
 「たしかに。私も高齢者の部類に入りますからね。」
 「そうですね。」
 「(なんやねん、否定せーへんのかーい。)」
 
 「走られるのはいいんですが、ほどほどに。決して無理をしないように。それよりも、ストレスをためないことが一番大事です。」
 「それはだいじょうぶです。ずっと自分の好き勝手なことばかりさせてもらってますので。」

 ほんとうにその通り。ずっとヨメさんに甘やかされて、いやなことはなに一つしていない。ストレスは皆無です。
 この先も、今までとできるだけ同じようにしていきたいのですが・・・。

 今日店の片づけに行っていると、前に仕入れ先のA社におられたRさんがご来店。「店を閉められると聞いて、本当のお別れに来ました」とのこと。
 「毎年会ってる『鯖江』でも、もう会えませんもんね」と。

 「あっ、それはそうなんですけど。『鯖江』自体が中止ですよ。」
 「えっ、知らんかった。」
 「3日ほど前に、中止が発表されました。ボク、毎日『大会の開催・中止』をまとめてあるサイトを見てますねん。」

 「もう、大会には行かれないんですか。」
 「店の残りもんとか持って、ボク一人でも行けへんもんかなあと考えてるんですけど、ヨメさんは『アンタには絶対に無理』って言うんですわー。」
 「そんなことないでしょう。」
 さすがに面と向かっては言われないが、Rさんも本心は「無理」と思っておられるのかもしれない。

 今日でニッサン・キャラバンの任意保険が切れる。来週の月曜か火曜に、うちのキャラバンを引き取りに来られる。さらば、キャラバン。お疲れさまでした。

 私にとって「ストレスをためない」ようにするというのは、できるだけ今まで通りの生活を続けること。でも、とうとうそれが難しくなってきた。
 今でもかなりボケボケなのに、出張販売もなくてパタッとヒマになってしまったら、これからさらにボケがきつくなってしまうんですかねえ。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 何やかやで走る時間がなくなってしまった。
 こんな時も3kmくらいなら走れる。

 今日はいつもの町内3周ではなく、そこら3km20分。

 店の整理をしていたら、反射タスキが見つかった。夜走るときは、こうゆうなんもせなあかんね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉の部屋を掃除して、広くなった。
 きくもゆったりと寝てくれている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんがリボンをつけてくれたみたい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月20日(金)

自分で始末して [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、店に置きっぱなしだった私物をいなかの家に持って帰った。
 ヨメさんからは「全部ほかし」と言われていた。(関西以外の方には「ほかす」は分かりませんよね。「捨てる」という意味です。)
 「ボクが死んだら全部ほかしていいし、生きてる間は置いといて。」
 「かなんわ。そんなめんどくさい。自分が生きてるうちに始末して。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「なんで離婚せーへんのって、よう言われるらしいな。」
 「そう、みんなから言われる。」
 「ひどいこと言いよんなあ。」
 「まあ、きくちゃんがいるうちはしんぼうしといたるわ。」
 「えっ、きくちゃん死んだら離婚か?」
 「当たり前やん!」

 きくはなぜか私になついていて、けっこう頼りにしているようにも見える。「きくちゃんよー、きくちゃんよー」と呼んだら、ぐっすり寝ていてもガバッと起きてくれたりする。だから、ヨメさんもそうやすやすと私を切り捨てるわけにはいかないみたい。

 「きくちゃんよー、長生きしてくれよー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花脊峠の北側に、一日中お日様の当たらない場所がある。そのため、いまだに雪が残っている。
 私もこれやね。しぶとく生き残ってやる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私物の整理をしていると、宝物も出てくる。

 「まきのプレート」と「のとじま水族館のハンカチ」。真樹といっしょに「のとじま水族館」に行ったのはいつなんでしょう。「イロワケイルカ(通称パンダイルカ)」は、今も元気にしてるんかなあ。

 なっ、こんな宝物も出てくるし、ポンポンほかしたらあかんやろー。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 昨日、「希望ヶ丘トレイル」からメールがあった。
 「新型コロナウイルスの影響により、4月12日の『希望ヶ丘トレイル』は中止。それに伴い、3月29日の『公式試走会A』も中止」とのこと。
 あー、ジジイの楽しみが奪われていくー・・・。

 3月29日は、地図を頼りにして「私的試走会」をしましょうかねえ。でも私は道に迷いやすいので、どなたかいっしょに走ってくださるとうれしいんですが。

 「三上山、いっしょに走りませんかー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日ちょっとしか走れなかったので、今日は佛大グランド往復10kmコースへ。
 午後5時半ころスタート。黒の上下を着ていたので、暗くなる前に帰らないと危ない。

 5:43 5:57 6:02 6:21 5:29 で5km29分34秒。

 最後の一番きつい上り坂が、一番いいスプリットとは不思議。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも、いつもの嵯峨野さやさや風の竹林を越えて。

 6:03 5:41 5:28 5:38 5:41 で10km58分08秒(28分33秒)。

 希望ヶ丘トレイル試走会の疲れもだいぶ取れたみたい。
 最近は平地もトレイル用シューズで走っていたのだが、もうこれからはウルトラ対策。靴底厚めのシューズで走った。
 5月3日の「ユリカモメウルトラ70km」、中止にせんといてねー。

画像(265x320)・拡大画像(531x640)

 また町内をダウンジョグ。
 今日の門番は、ぷーぷーでした。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんか、昨日と同じような写真。
 今日もきくは店内をウロウロしてますよー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年03月19日(木)

へばりついていた甲状腺 [病院]

画像(100x320)・拡大画像(192x612)

イメージ画像

 何の話からか忘れたが、3年半前の最初の甲状腺摘出の話になった。
 「甲状腺がへばりついていて、それを取るのがすごく大変でした。」
 鞍馬口医療センターのI医師が笑いながらそう言われた。いつもこの話になる。よっぼど大変だったんですね、私の甲状腺のへばりつき具合は。そういえば、ヨメさんが「手術が終わって出て来られたI先生は倒れそうやった」と言ってたなあ。

 突然代わってしまった私の担当医。どうしても私の前担当医(執刀医)とお話がしたかったので、特別に時間を取っていただいた。いつもはあわただしい中での診察なので、今日はゆっくりとお話ができてほんとうによかった。

 私がお聞きしたかったのは3点。
1.「今回のサイログロブリン値が高かったのは、入院と血液検査の間隔が短かったから」というA医師の見解をどうとらえるか。京大病院のN医師は、「4か月で下がらなかった値は、6カ月たっても同じ」。
2.京大病院のN医師が提案された「レンビマによる治療」をどう思われるか。
3.今からアイソトープ治療をする場合、京大病院では無理なのでどうすればいいか。

1の答え 「私はN医師寄りの考えです。」
2の答え 「レンビマは『最後の手段』と言っていいと思います。藤井さんは今はその段階ではない。」
3の答え 「それは京大病院のN医師が探してくださいます。」

 今日は午後4時から、私のために特別に時間を取っていただいた。いろいろな話になり、けっきょく50分。もうお会いできないのではと思っていたI医師と、ふか〜い話ができてほんとうによかった。

 長い対話の中で、一つだけ賢くなった。
 以前から血液検査をしたときにサイログロブリン値は気にしていたのだが、もう一つ「TSH」の値も見ておかなくてはならないということだった。
     ◇     ◇     ◇
■甲状腺ホルモンの調節機能(隈病院ホームページより)
甲状腺ホルモンは、脳の下垂体と呼ばれる場所から分泌される甲状腺刺激ホルモン(TSH)とお互いに分泌の調節を行っています。脳下垂体から分泌されたTSHが甲状腺細胞膜のTSH受容体(TSHレセプター)に結合すると、その刺激により甲状腺ホルモン(T4、T3)の合成と分泌が行われます。血液中に分泌されたT4、T3は、今度は逆に下垂体に作用しTSHの分泌を抑制するように働きます(ネガティブフィードバック)。そして、これらお互いの刺激と抑制作用によりホルモン分泌の調整がなされ、私たちの血液中のホルモン濃度は一定に保たれています。
     ◇     ◇     ◇
 甲状腺を全摘した私なのに、なんで甲状腺刺激ホルモン(TSH)の値が上下するのかよく分からなかった。
 それは、甲状腺を全摘しても甲状腺由来の細胞がどこかに残っているから。そして脳が命令すると、甲状腺がなくなっていても体のどこかに残っている甲状腺由来の細胞がその命令を聞いて動く。
 めっちゃおもしろい話やけど、こわくもある。
 その甲状腺由来の細胞が、癌化して肺や脳や骨に転移するとと厄介なことになる。(この3つが転移しやすい場所らしい。)
 それが大きくなっていればシンチ画像に写るのだが、小さいものはCTを撮らなくては分からないらしい。

 ということで、5月に念のためにもう一度血液検査。
 6月に京大病院で、「頚部・胸部・全腹部CT検査」。そしてそのあとに、アイソトープ治療ができる病院を紹介してもらう段取りになる。

 I医師のお話によると、京都でアイソトープ治療ができるのは京大病院だけらしい。
 実際に調べてみると、近畿では「京大病院」「大阪市立大附属病院」「隈病院」「神戸市立医療センター」の4か所のみ。この少なさから考えると、6月から探して年内入院は無理かもしれない。
 私としては、娘が住んでいる沖縄の「琉球大附属病院」でもいいんですけど。またヨメさんに、「遊びに行くんかー」と怒られるだけかな。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」のいらない物をどんどん片付けている。
 お店が広くなって一番喜んでいるのはきく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お店の中をウロウロ動き回っては一寝入り。
 せっかく広くなったけど、あとちょっとで引っ越しやね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x249)・拡大画像(640x498)

 今日は店に置いてあった私物をいなかに持って帰ったり、病院に行ったりしていたので、走る時間が無くなってしまった。

 こういう時は町内1kmコースを3周。約18分。

 今日はドキンちゃんに会えた。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2020


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「京都キャロット」大試走会

「京都キャロット」大試走会

私の主な仕事はきくのお散歩

私の主な仕事はきくのお散歩

「カフカ・田舎医者」「いのちの食べかた」

「カフカ・田舎医者」「いのちの食べかた」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.